カテゴリから選ぶ

ショッピングローン分割払い最長36回まで無金利

【2022年】外付けHDDのおすすめ20選 バックアップや録画に便利なモデルを紹介

更新日:2022.05.05

外付けHDDのイメージ

ストレージを簡単に拡張できる「外付けHDD」。バックアップを取るのにおすすめのアイテムです。パソコンをはじめテレビやレコーダー、さらにPS4などのゲーム機といった多様な機器と接続して利用できます。

今回は外付けHDDのおすすめモデルをご紹介。選び方のポイントについても詳しく解説するので、購入を検討している方は参考にしてみてください。

外付けHDDとは

外付けHDDとは

パソコンの空き容量が少ないとき、手軽にストレージ容量を増やせるのが外付けHDDです。内部ストレージを交換する必要がないうえ、USBケーブルで簡単に接続できるのが魅力。バスパワーに対応しているモデルであれば、コンセントを探す必要もありません。

データのバックアップを取ったり、容量の大きい高解像度の写真データを持ち運んだりしたいときに便利。ほかにもテレビ番組の録画用に使用したり、ゲームソフトを保存しておいたりと、さまざまなシーンで重宝します。

外付けHDDの選び方

接続する機器で選ぶ

テレビ・レコーダーに繋ぐ|ダビング・録画

外付けHDDの選び方 接続する機器で選ぶ テレビ・レコーダーに繋ぐ|ダビング・録画

テレビ番組の録画やダビングには、テレビやレコーダー対応の外付けHDDがおすすめ。帰宅時間が遅く、リアルタイムで視聴できないときはもちろん、長期の旅行や出張でも好みの番組を見逃す心配がありません。

また、録画に利用した外付けHDDを別のテレビで視聴したい方は、SeeQVault規格に対応しているかを確認しましょう。リビングで録画した番組を寝室で見るといった使い方ができるので便利です。

ゲーム機に繋ぐ|PS4などのストレージ拡張

外付けHDDの選び方 接続する機器で選ぶ ゲーム機に繋ぐ|PS4などのストレージ拡張

外付けHDDは、ゲーム機の容量不足対策にも活躍します。ストレージ容量が容易に拡張できるため、より多くのゲームアプリを保存することが可能です。過去にダウンロードしたお気に入りのタイトルを消去する必要がありません。

ただし、PS4やXbox Oneでは、USB 3.0以上のスペックが求められています。公式サイトなどで、ゲーム機メーカーの定める要件をよく確認したうえで購入することが大切です。

パソコンに繋ぐ|バックアップ

外付けHDDの選び方 接続する機器で選ぶ パソコンに繋ぐ|バックアップ

外付けHDDをパソコンに接続すれば、大切なデータのバックアップが取れて便利です。万が一、パソコンが故障した場合でも容易に復旧可能。専用アプリを搭載した製品なら、定期的に行うバックアップ作業が省略できます。

また、Mac製品を利用している方は、MacOSのTime Machine機能に対応しているかをチェックしておきましょう。

容量をチェック

外付けHDDの選び方 容量をチェック

外付けHDDはおもに1〜6TBと、多様な容量の製品が発売されています。目的や用途によって必要な容量は異なるため注意が必要。テレビ番組の録画であれば、スペックに記載されている録画時間の目安が参考です。

ゲーム機なら保存したいタイトル数、パソコンの場合はバックアップを取るデータ容量に合わせて決めましょう。いずれのケースも想定される容量に対し余裕を持って選ぶと、将来的に安心して使えるのでおすすめです。

本体形状をチェック

据え置き型

外付けHDDの選び方 本体形状をチェック 据え置き型

据え置き型の外付けHDDはオフィスやリビングなど、特定の場所に設置して使用するタイプです。手頃な価格の大容量モデルが、豊富にラインナップされているのが特徴。パソコンのバックアップや、テレビ録画、ゲーム用途におすすめのタイプです。

ファンレス設計のモデルであれば、駆動音が静かなので、寝室などでも安心して使えます。ただし、電源はコンセントから取る必要があるため、設置場所を考慮して購入しましょう。

ポータブル型

外付けHDDの選び方 本体形状をチェック ポータブル型

ノートパソコンなどに採用されている、2.5インチのドライブを搭載したモデルです。小型で軽量なのが特徴。高解像度の写真や動画など、容量の大きなファイルを持ち運びたい方におすすめのモデルです。ほとんどのモデルが「USBバスパワー」に対応しています。

接続先の機器から電源が供給されるため、ケーブル1本で使用できる手軽さが魅力です。なお、HDDは構造上衝撃に弱いので、持ち運びが多い方は耐衝撃性の高いモデルを選びましょう。

接続端子をチェック

端子の形状

外付けHDDの選び方 接続端子をチェック 端子の形状

外付けHDDには、機器と接続するための端子にさまざまな種類があります。端子のインターフェースで最も多いタイプがUSBです。USBにはType-AやType-Bなどの種類があり、タイプによって接続できる機器が異なります。

また、近年では上下左右の形が対称で接続の際に向きを確認する必要のないType-Cや、最大40Gbpsの転送速度を持つThunderbolt 3などが登場しています。接続する機器に応じて端子の形状を選びましょう。

データの転送速度

外付けHDDの選び方 接続端子をチェック データの転送速度

外付けHDDの転送速度は、USBやThunderboltの種類によって決定します。USBには2.0、3.0、3.1などの種類があり、3.0の転送速度は2.0の10倍近く。また、3.1にはgen 1とgen 2の2種類があり、gen 2は3.0の2倍近くの転送速度があります。

Thunderboltには1〜3の3種類があり、Thunderbolt 3は最大40Gbpsの転送速度があるのが魅力。データの移行を素早く行いたい場合は3.0以上のUSBやThunderbolt内蔵のモデルを選ぶのがおすすめです。

大切なデータは「ミラーリング機能」で安全に保存

外付けHDDの選び方 大切なデータは「ミラーリング機能」で安全に保存

ミラーリング(RAID1)とは、2台のHDDに同じデータを自動で複製してくれる機能のことです。もし一方のドライブが故障しても、もう一方のドライブに記録が残るため、大切なデータのバックアップに最適。

特に、ビジネス用の書類データをはじめとする、重要なデータのバックアップ用途には、ミラーリング機能に対応した外付けHDDがおすすめです。

小規模オフィスには「NAS」が便利

外付けHDDの選び方 小規模オフィスには「NAS」が便利

NASとは、ネットワークに接続して使用するハードディスクのことです。USBケーブルで接続するタイプとは異なり、パソコンやスマホなど複数の機器との間で、データの読み書きを行えるのが特徴。

例えばオフィスでは、複数のパソコン間でデータを共有することにより作業の効率化を図る、といったことが簡単にできます。また、家庭であれば写真や動画コンテンツを家族でシェアできるなど、ビジネス・プライベートのどちらでも便利に使うことが可能です。

外付けHDDの人気メーカーをチェック

BUFFALO(バッファロー)

外付けHDDの人気メーカー BUFFALO(バッファロー)

1975年に創業されたパソコン周辺機器の専門メーカー。HDD、SSD、USBメモリなどのストレージ関連製品だけでなく、無線LAN、DVDドライブ、マウスなど、豊富なラインナップが特徴です。

また、製品によっては、ユーザーが誤って消去してしまったデータを修復してくれる「データ復旧サービス」を展開するなど、ユーザーの視点に立った製品やサービスが人気のメーカーです。

I-O DATA(アイ・オー・データ)

外付けHDDの人気メーカー I-O DATA(アイ・オー・データ)

1976年に設立された、パソコン周辺機器の総合メーカーです。HDDなどのストレージ関連製品やメモリ、液晶ディスプレイなど幅広い製品を取り扱っています。

独創性の高いモノづくりが特徴。高さや角度だけでなく、縦にも横にも自在に調節できる「フリースタイルスタンド」や、ブルーライトの発生を抑えた「ブルーリダクション」タイプの液晶ディスプレイなど、ユニークな製品開発を行っています。

ELECOM(エレコム)

外付けHDDの人気メーカー ELECOM(エレコム)

1986年に設立された、コンピューター周辺機器などを取り扱うメーカーです。ストレージやメモリ関連製品だけでなく、スマホのヘッドセットやケースなどのアクセサリー類にいたるまで、さまざまなアイテムを取り扱っています。

自社で生産設備を持たない、いわゆる「ファブレスメーカー」としても有名。国内外の仕入先から独自の基準で選定し調達した、魅力的でコスパのよい製品を発売しています。


パソコン関連商品まとめ買いで最大20%引き

外付けHDDのおすすめ|テレビ・レコーダー向け

アイ・オー・データ HDCY-UT1K(1TB/据え置き型)

アイ・オー・データ HDCY-UT1K(1TB/据え置き型)

テレビやレコーダーとケーブル1本繋ぐだけで接続できる外付けHDD。面倒な配線作業が必要ないので、手軽にテレビ番組を録画したい方におすすめのモデルです。

また、USBバスパワー方式を採用しており、コンセントに挿さなくてもテレビから電源供給が可能。不足しがちなコンセントを使用しなくていいのが嬉しいポイントです。BSやCSの4K放送が約64時間、地デジ番組なら約125時間分の録画が行えます。

エレコム ELD-QEN2040UBK(4TB/据え置き型)

エレコム ELD-QEN2040UBK(4TB/据え置き型)

SeeQVaultに対応した外付けHDDです。リビングのテレビで録画した番組を寝室でゆっくりと視聴するといった使い方が可能。テレビを買い替えた際に、撮り溜めたデータをムダにする心配もありません。

ファンレス設計になっているため、寝室などでも騒音を気にせず、安心して録画できます。また、ダブルデッキエアフロー構造を採用。設置場所の環境に合わせて、縦横どちらの向きにも置けるので便利です。

アイ・オー・データ HDD-UT2K(2TB/据え置き型)

アイ・オー・データ HDD-UT2K(2TB/据え置き型)

リビングで使っても音が気になりにくい静音性に優れた外付けHDD。ファンレス構造を採用しており、防振性にも配慮された設計になっています。また、LEDを背面に配置しているため、テレビの視聴を妨げません。

パソコンで利用できるのもポイント。Windows、Mac、Chromebookに接続できるので、使い勝手は良好です。コンパクトサイズで、モノが多くなりがちなテレビ周りやパソコン周りにも省スペースで設置できます。

バッファロー HD-TDA6U3(6TB/据え置き型)

バッファロー HD-TDA6U3(6TB/据え置き型)

「みまもり合図 for AV」機能を搭載した外付けHDDです。ドライブの異常を事前に検知し、LEDで知らせる便利な機能。外付けHDDの故障による、データの消失リスクを低減します。また、設定や登録といった面倒な作業は必要ありません。

テレビやレコーダーをはじめ、パソコンやゲーム機にも接続可能。さらに、縦置きと横置きの両方に対応しているため、設置スペースに合わせて置き方を選択できます。

エレコム ELP-GTV010UBK(1TB/ポータブル型)

エレコム ELP-GTV010UBK(1TB/ポータブル型)

置き場所を選ばない、コンパクトデザインの外付けHDDです。薄型設計のためテレビの下に置いても邪魔になりません。USB-HDD録画対応のテレビであれば、ダイレクトに繋いで使用可能です。4K放送に対応しており、約65時間分の番組が録画できます。

ファンレス設計な点も大きなポイント。耳障りな音がしないため視聴に集中できるほか、就寝中の録画用途にも安心して利用できます。

ADATA AHV620S-4TU31-CBK(4TB/ポータブル型)

ADATA AHV620S-4TU31-CBK(4TB/ポータブル型)

光沢のある滑らかで美しい外観が特徴の外付けHDD。端が持ち上がったデザインになっているため、表面に傷が付きにくくなっています。東芝やシャープといった国内主要メーカーをはじめ、LGやHisenseなどの海外メーカー製テレビにも対応しているので安心して使用できるモデルです。

PS5やXboxなどのゲーム機で利用できるのもポイント。厚さ11.5mmと薄型のうえ230gと軽量なので、大容量データを持ち運ぶ用途などで重宝します。

エレコム SGD-MZ030U(3TB/据え置き型)

エレコム SGD-MZ030U(3TB/据え置き型)

世界的なHDDメーカー「シーゲイト」が開発した、据え置き型の外付けHDDです。高い耐久性を備えているのが特徴。24時間連続テレビ録画に対応しているため、長時間録画を考えている方におすすめです。

また、ファンレス設計なので、就寝中や視聴中でも動作音が気になりません。ただし、ACアダプター用のコンセントが必要なので、購入を検討している方は事前に確認しておきましょう。

エレコム ELP-PTV020U(2TB/ポータブル型)

エレコム ELP-PTV020U(2TB/ポータブル型)

シンプルなデザインの外付けHDDです。ACアダプターを必要とせず、USBケーブル1本のみで簡単に接続可能。テレビの周辺が煩雑になりません。

LEDライト非搭載で、夜間に眩しくないのも嬉しいポイント。ファンレス設計なので、ファンによる騒音を気にすることもありません。シンプルで使いやすいモデルです。

外付けHDDのおすすめ|ゲーム機向け

バッファロー HD-CD4U3-BA(4TB/据え置き型)

バッファロー HD-CD4U3-BA(4TB/据え置き型)

4TBの容量を備えた据え置き型の外付けHDDです。過去にダウンロードしたゲームタイトルの保存におすすめ。お気に入りソフトを消去することなく、新しいアプリのインストールがおこなえます。

縦横どちらの置き方にも対応しているため、設置場所の状況に合わせて選ぶことが可能です。そのほか、パソコンのバックアップやテレビ番組の録画用途などにも利用できます。

WESTERN DIGITAL WDBA2W0020BBK-JESN(2TB/ポータブル型)

WESTERN DIGITAL WDBA2W0020BBK-JESN(2TB/ポータブル型)

ゲーミング用途に特化して設計されたポータブル外付けHDD。ゲームデータを持ち運んで利用したい方におすすめのモデルです。高い堅牢性を有しているため、大切なデータを安全に携帯できます。

通信速度が速いのが特徴で、最大140MB/秒と高速。ゲームのロード時間や大容量データの移行時間を短縮することが可能です。接続してログオンするだけなので、場所を問わずゲームをプレイできます。

バッファロー HDV-LLD1U3BA(1TB/据え置き型)

バッファロー HDV-LLD1U3BA(1TB/据え置き型)

ケーブルカバーが付いた据え置き型の外付けHDDです。USBケーブルやACアダプターのコードが目立たないよう、スッキリと配線したい方におすすめのモデル。工場で選別されたドライブのみが組み込まれており、高い安定性を備えているのも特徴です。

ゲームデータの保存をはじめ、パソコンのバックアップやテレビ番組の録画といった、幅広いシーンで活躍します。

バッファロー HD-WL8TU3/R1J(8TB/据え置き型)

バッファロー HD-WL8TU3/R1J(8TB/据え置き型)

8TBのドライブを内蔵した大容量外付けHDDです。多くのゲームデータを、まとめて保存したい方におすすめ。ファンを搭載しているので、内部のパーツを効率的に冷却できます。熱による経年劣化の進行が抑えられるため、長期間安定して使用することが可能です。

万が一、内蔵されているドライブが故障した場合、自分自身でドライブ交換が行えます。ネジの取り外しなど難しい作業がないため、メンテナンスのしやすさは良好です。

外付けHDDのおすすめ|パソコン向け

エレコム「Rugged」STFR5000800(5TB/ポータブル型)

エレコム「Rugged」STFR5000800(5TB/ポータブル型)

接続端子にUSB Type-Cを採用した外付けHDDです。MacBookなど同ポートを搭載するパソコンにおすすめのモデル。MacOSのTime Machineに対応しているため、定期的なバックアップ作業が自動で行えます。また、USB3.1(Gen1)規格に対応しており高速なテータ転送が可能です。

ゴムバンパーを搭載するなど、耐衝撃設計を採用しているのがポイント。持ち運んで利用する機会が多い方にピッタリです。

エレコム ELD-QEN2020U(2TB/据え置き型)

エレコム ELD-QEN2020U(2TB/据え置き型)

MacとWindows、両方のパソコンで使用できる外付けHDDです。USB3.1(Gen1)規格に対応しており、最大5Gbpsの高速通信が可能。ストレージ容量の拡張やバックアップ用途におすすめです。

テレビやレコーダーと接続して使えるのもポイント。SeeQVaultに対応しているため、録画に利用したテレビ以外での視聴も可能です。

WESTERN DIGITAL WDBUZG0010BBK-JESE(1TB/ポータブル型)

WESTERN DIGITAL WDBUZG0010BBK-JESE(1TB/ポータブル型)

手頃な価格が魅力の外付けHDDです。旅行の写真やビデオなど、プライベートデータを持ち運ぶ用途などに適しています。USB Type-A端子を採用しており、Windowsパソコンに繋いで使用することが可能です。

USB 3.0ポートを搭載しているのもポイントで、スピーディーにデータ転送が行えます。また、Macでも使えますが、再フォーマットの必要があるため、あらかじめ留意しておきましょう。

バッファロー HD-PZN1.0U3(1TB/ポータブル型)

バッファロー HD-PZN1.0U3(1TB/ポータブル型)

高い耐衝撃性を備えたポータブル外付けHDDです。MIL規格に準拠しており、落下による衝撃などから内部のドライブをしっかりとガード。持ち運ぶ機会が多い方におすすめのモデルです。IPX3等級の防雨性能を備えているため、水がかかってしまっても慌てる心配はありません。

ICカードによるセキュリティ機能を搭載。安心して携帯できるのはもちろん、おサイフケータイ対応スマホや、交通系ICカードが利用できるなど、使い勝手も良好です。

エレコム「LaCie Mobile Drive」STHG1000400(1TB/ポータブル型)

エレコム「LaCie Mobile Drive」STHG1000400(1TB/ポータブル型)

アルミ素材を採用した軽量かつ堅牢性に優れた外付けHDDです。エッジの効いたシンプルで美しいフォルムが特徴。USB Type-C端子を採用しているため、変換アダプターを使わずにMacBookなどが接続できます。

Windowsパソコンでの利用も可能。また、「Toolkit」ソフトが付属しており、簡単に自動バックアップが行えます。

WESTERN DIGITAL WDBPKJ0040BBK-JESN(4TB/ポータブル型)

WESTERN DIGITAL WDBPKJ0040BBK-JESN(4TB/ポータブル型)

バックアップ機能が充実した外付けHDD。専用ソフトが付属しており、事前に設定を行うことでバックアップ作業の自動化が図れます。ただし、Windows用アプリのため、購入を検討している方はあらかじめ留意しておきましょう。

強固なセキュリティ機能を備えているのもポイント。パスワードロックとハードウェア暗号化技術で、保存されたコンテンツをしっかりと保護します。

バッファロー HD-TPA2U3(2TB/ポータブル型)

バッファロー HD-TPA2U3(2TB/ポータブル型)

2TBのドライブを内蔵したポータブルタイプの外付けHDDです。写真、動画、音楽などのデータを携帯するのにおすすめ。USBバスパワーに対応しており、ACアダプターが不要なのも嬉しいポイントです。

重さは約150gと非常に軽量。厚さは14mmと薄いため、バックやリュックに入れて気軽に持ち運べます。

サンディスクプロフェッショナル SDPH91G-006T-SBAAD(6TB/据え置き型)

サンディスクプロフェッショナル SDPH91G-006T-SBAAD(6TB/据え置き型)

Macユーザーにおすすめの据え置き型外付けHDDです。Power Delivery対応のUSB Type-C端子を搭載。ケーブル1本でデータの読み書きをしながら、ノートパソコンの充電が行えます。MacOS用にフォーマット済みのため、購入後すぐに使用できるのも便利なポイントです。

Type-C to AとType-C to Cケーブルを1本ずつ付属しており、Type-A端子を搭載したパソコンにも簡単に繋げられます。

外付けHDDの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでの外付けHDDの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

外付けHDDのランキングを見る

担当者からひとこと

パソコンのバックアップを取ったりテレビ番組を録画したりと、さまざまな使用用途がある「外付けHDD」。近年では速い転送速度を誇るモデルや、セキュリティ面に優れたモノなどさまざまなモデルがラインナップされています。この記事を参考に、ニーズに応じた1台を見つけてみてください。

すべての外付けHDDを見る

おすすめの関連記事