決算セール

外付けHDDのおすすめ11機種【2019】録画やデータバックアップもおまかせ

更新日:2019.1.13

外付けHDD_21

パソコンのデータ保存やテレビの録画機能を使うために必要な「外付けHDD」。
バッファローなどの有名なメーカーのほかに数多くの商品が発売されているため、容量や特徴など何を基準に選べばいいのか悩みがちです。
そこで今回は外付けHDDの選び方と接続機器別のおすすめ商品を紹介します。

使用する製品に合わせて選ぶ

テレビ

外付けHDD_1

テレビ録画機能の記録媒体として外付けHDDを使うときは、コンセントから直接給電できる3.5インチ規格のものを選びましょう。
外付けHDDにはコンセントから給電するタイプとUSBから給電するタイプがあります。録画には安定した電力供給が必要なため、コンセントからの給電が最適です。また、通常の外付けHDDは録画した番組を別のテレビに接続して観ることができません。
ただし、SeeQVault(シーキューボルト)という機能が備わっているモデルであれば、テレビを買い替えても前のテレビで録画した番組を新しいテレビで視聴することが可能なのでおすすめです。なお、テレビもSeeQVaultに対応していないと使えないので各外付けHDDの対応機種は購入前に確認しましょう。

パソコン

据え置き型

外付けHDD_2

パソコンを家やオフィスなどの固定された場所で使う場合、据え置き型の外付けHDDがおすすめ。
パソコンからのデータ転送のためにUSBをつなぐ一方で、コンセントから給電する必要があるので場所が固定されてしまい移動が多い方には不向きです。しかし、そのぶん容量の大きいモデルも多く登場しており、膨大なデータを扱う方には最適。また、容量によっては比較的安価なものが多く、手に取りやすいことも魅力です。

ポータブル型

外付けHDD_3

USBから給電するため、コンセントのない場所でも使える外付けHDDです。持ち運べるので場所を選ばず大きいデータを扱うことが可能。また、本体がコンパクトなものが多いので自分にあったデータ容量を確認した上で持ち運びやすい重さを選びましょう。仕事のパソコンがフリーアドレスだったり、移動が多かったりする方におすすめです。

MAC

外付けHDD_4

Apple社のパソコンであるMacには独自のTime Machineというバックアップ機能が備わっています。しかしその機能を利用するためには対応の外付けHDDが必要です。Time Machineは毎日自動でバックアップしていく機能であるため、容量が1TB以上あればデータがすぐにいっぱいにならなくて安心。
また、MacはUSBよりも高速転送可能なThunderboltという接続方法でもデータ転送が可能です。ただし、発売時期やモデルにより端子の形が異なったり非搭載だったりするのでまず確認してみましょう。
なお、USB端子はいずれのモデルにも搭載しており、外付けHDDが接続できないということはないので心配ありません。

接続方法で選ぶ

USB

外付けHDD_5

現在の規格でUSBにはUSB2.0とUSB3.0の2種類があります。
USB2.0は最大480Mbps、USB3.0は最大5Gbpsのデータ速度となっており、パソコンにどちらのポートが搭載されているかで速度が決まります。また、 USB3.0規格と互換性がある上に、データ転送の最高速度も向上したUSB3.1という規格もあります。最近のパソコンはほとんどUSB3.0以降の規格に対応しているので選ぶ際は確認してみましょう。
なお、パソコンがUSB2.0なのにUSB3.0のケーブルをつないでも転送速度はUSB2.0になるので、外付けHDD側の転送速度だけで決めるのではなく対応する規格のものを使うのがおすすめです。

thunderbolt

外付けHDD_6

Macで使用できる、USBより転送速度が速い接続方式です。また、ThunderboltであればHDD同士を連結できるので、1つのポートで複数のHDDを接続することが可能。なお、最近のMacシリーズは挿入する向きを気にせずに接続できる「Thunderbolt3(USB-C)」という端子に対応しています。
しかし、発売時期によっては「Thunderbolt2」という端子など、形状が異なる接続方式を採用していることがあるのでよく確認しましょう。

容量で選ぶ

外付けHDD_7

外付けHDDの容量は500GB未満のものから2TB以上のものまで幅広いラインアップがあります。容量の大きさは本体の大きさや価格に大きく関係するので、自分の用途や条件にあったものを選ぶことが重要。
テレビの録画の場合、標準の録画であれば500GBは約60時間、1TBは約125時間の録画が可能です。また、写真などのデータを保存する場合は、1TB以上、動画も保存する場合は2TB以上あれば十分な容量を確保できます。

バックアップ(ミラーリング)機能で選ぶ

外付けHDD_8

万が一のときに備えるなら、データを丸ごとコピーできる「ミラーリング」という機能がついているモデルがおすすめです。ミラーリング機能とは対応したHDDを2台同時に使って両方に全く同じデータを保存するというもの。それによって1つのHDDが故障してしまっても、もう1台に同じデータが保存されているのでそこから復旧できます。
写真や動画など、消えてしまっては困るデータを保存するときはミラーリング機能を活用してバックアップを取っておくと安心です。

テレビ用外付けHDDおすすめ3選

BUFFALO 据え置き型外付けHDD(2TB) HDV-SQ2.0U3/VC

外付けHDD_10

24時間連続駆動可能でSeeQVault対応のテレビ録画専用に設計された外付けHDDです。
長時間の使用でも安定的な動作が確認されているので、常に起動させていなければならないテレビの録画に最適。また、SeeQVaultの機能でテレビを買い替えても前のテレビで録画した番組を観ることができます。
加えて、「電源連動機能」で接続している機器の電源のオンオフにあわせて外付けHDDもスタンバイの切り替えをおこない、消費電力を節約してくれるので家計にも優しいモデルです。

商品詳細を見る

I-O DATA 外付けHDD(4TB) HDCZ-UT4KC

I-O DATA 外付けHDD(4TB) HDCZ-UT4KC

リビングで使っても音が気にならない小型静音モデル。
高性能にもかかわらず幅3.5cm高さ11.6cm奥行き17.2cmととても小型です。さらに、縦置きと横置き両方に対応しているので、狭い設置スペースでも置きやすいように設計されています。また、対応家電メーカー21社、700機種以上で動作確認をしているので、幅広い商品で安心して使用可能。「電源連動機能」も搭載なので節電もできるおすすめの外付けHDDです。

商品詳細を見る

エレコム 外付けHDD(500GB) ELP-EKT005UBK

外付けHDD_12

テレビの背面に取り付けて配線をすっきりさせることができるポータブルHDDです。
コンセントからではなくUSBからの給電になりますが、その分コンパクトで、付属の金具を使えばテレビの裏に取り付けることができます。
また、ファンレスを採用しているため冷却音が気にならない静音設計。外付けHDDの設置スペースがまったく取れない、見えるように設置したくない、という方におすすめのモデルです。

商品詳細を見る

パソコン用外付けHDDおすすめ3選

BUFFALO 外付けHDD(2TB) LS520DN0202

 BUFFALO 外付けHDD(2TB) LS520DN0202

USBと有線LANの接続が可能なNAS対応の外付けHDDです。
自宅のネットワークに繋げると、パソコンやスマートフォンからアクセスして、大切な写真や動画データのバックアップ再生や保存が可能。また、外出先からもデータにアクセスができます。さらに、データの閲覧や保存を同時に行うと負荷が増え処理速度が遅くなりますが「デュアルコアCPU」搭載なので、スムーズにデータにアクセスできます。

商品詳細を見る

WESTERNDIGITAL 外付けHDD My Book Duo (6TB)   WDBFBE0060JBK-JESN

外付けHDD_14

USB3.1に対応し、RAID0対応でデータ転送の速いモデル。
RAID0とは書き込むデータを複数のHDDに分けることで書き込みと読み込みのスピードが上げられる機能です。加えてUSB3.1を採用しているので接続するパソコンがUSB3.0以降対応であれば速いスピードでデータを転送することができます。
また、そのままではミラーリングはできませんが、付属のソフトウェアを使えばミラーリングをできるようにするRAID1の設定に再構成をすることが可能。画像や動画などのバックアップに便利な外付けHDDです。

商品詳細を見る

BUFFALO 外付けHDD DriveStation(2TB) HD-WL2TU3/R1J

外付けHDD_15

ミラーリング対応のバックアップに最適な外付けHDDです。
大きめの本体の中には2つのHDDを内蔵しており、これ1台でミラーリングが可能。1つのHDDが故障してしまってももう1つが記録しているので、仕事のデータや、思い出の写真などを保存しておくのに最適です。
また、ポートはUSB3.0の規格を採用しているのでデータ転送速度も速くて便利です。

商品詳細を見る

ポータブル外付けHDDおすすめ3選

BUFFALO テレビ対応ポータブルハードディス(1TB) HD-PCG1.0U3-BBA

外付けHDDおすすめBUFFALOHD-PCF10U3-BBE

本体底部に衝撃吸収素材を採用したポータブルハードディスクです。ハートディスクを設置する時にかかる本体への衝撃を吸収する素材を採用。ハードディスクの物理的な故障リスクを減らしてくれます。さらに、本体が異常を感知するとインジケーターランプをオレンジ色に発光して知らせてくれる「みまもり合図 for ポータブル」を搭載。事前に内部故障を予測して通知してくれるので、いきなりデータを失うリスクを低減してくれます。

商品詳細を見る

SILICONPOWER 外付けHDD Armor A60(1TB) SP010TBPHDA60S3K

外付けHDD_17

耐衝撃性と防水性を兼ね備えた外部からの影響に強いモデル。
シリコン製のダンパーをまとった本体は高さ122cmからの自然落下テストとIPX4の防水基準をクリアしています。表面の加工はキズや摩擦に強く、持ち運ぶときも安心です。また、シリコンのダンパーにはへこみがあり、そこに付属のUSBケーブルを挟んで収納できるため、ケーブルをなくす心配もありません。

商品詳細を見る

エレコム 外付けHDD (500GB) SGPNZ005U

エレコム 外付けHDD (500GB) SGPNZ005U

Windowsパソコン用にフォーマット済みの外付けHDDです。
接続後にHDDの初期化作業が不要なので、すぐにデータのバックアップができます。さらに、データの高速転送が可能なUSB3.1(GEN1)規格に対応。思い出が詰まったたくさんの写真や動画データの保存も短時間で終わります。

商品詳細を見る

MAC用Thunderbolt対応外付けHDDおすすめ2選

エレコム 外付けHDD LaCie d2 Thunderbolt3 (6TB) 2GGAP1

外付けHDD_19

高速データ転送が可能なThunderbolt3に対応したモデルです。
映像の製作などにも最適な転送速度をUSB Type-Cポートを介して可能にします。また、Power Delivery対応なので互換性のあるノートパソコンの充電ができ、万が一作業中にパソコンの充電が足りなくなっても安心です。

商品詳細を見る

HGST 外付けHDD G-DRIVE(4TB) 0G05366

外付けHDD_20

同機種のHDDを最大5台まで連結して容量を増やすことが可能なモデル。デイジーチェーン接続といい、HDD同士をつなげていくことで容量を増やせる機能で、扱うデータ量が多い方におすすめです。もちろんThunderbolt3も対応しており、高速転送も可能。また、Time Machineに公式に対応しているのでMacにつなげば自動的に機器の組み込み設定をしてくれて簡単に使えます。

商品詳細を見る

もし故障でデータが消えてしまったら?

外付けHDD_9

データを一括に保存するHDDは一度破損すると復旧が難しいため、万が一の場合は業者に委託して直します。しかし、データ復旧は損傷の度合いやデータ容量によっては20万円以上かかることも少なくありません。そこで確認しておくべきなのはメーカーごとの保証内容です。
たとえば、バッファローは固定料金制なのでデータの大きさにかかわらず料金が一定で、扱うデータが大きい方には安心。WESTERNDIGITALであれば壊れたデータの復旧であれば3回、物理的損傷であれば1回まで保障期間内無償で復旧してくれます。(2018年9月現在)
サービスはメーカーによって異なるので、何かあったときのために気になる商品の保証内容はそれぞれ確認しておきましょう。

担当者からひとこと

外付けHDDは何の機器に接続するのか、どんなデータを保存したいのかで着目するポイントが異なります。テレビなら安定した給電のできるもの、パソコンならバックアップができるものや持ち運びが楽なものなど自分の要望に最適な外付けHDDを見つけましょう。

すべての外付けHDDを見る

おすすめの関連記事

ウイルス対策ソフトのおすすめ8選【2019】パソコンやスマホをしっかりガード

ウイルス対策ソフトのおすすめ8選【2019】パソコンやスマホをしっかりガード

スキャナーのおすすめ13選【2019】書類や写真などのデータ化が快適

スキャナーのおすすめ13選【2019】書類や写真などのデータ化が快適

ワイヤレスマウスのおすすめ16選【2019】人気のロジクールなどをご紹介

ワイヤレスマウスのおすすめ16選【2019】人気のロジクールなどをご紹介

LANケーブルのおすすめ10選【2019】通信速度は“カテゴリ”をチェック

LANケーブルのおすすめ10選【2019】通信速度は“カテゴリ”をチェック

ゲーミングヘッドセットのおすすめ【2019】オンラインゲームをより楽しめる

ゲーミングヘッドセットのおすすめ【2019】オンラインゲームをより楽しめる

ゲーミングモニターのおすすめ20選【2019】PS4やパソコンゲームが快適

ゲーミングモニターのおすすめ20選【2019】PS4やパソコンゲームが快適

初心者におすすめのペンタブレット8選【2019】イラストや漫画制作の必需品

初心者におすすめのペンタブレット8選【2019】イラストや漫画制作の必需品

キーボードのおすすめ14選【2019】有線とワイヤレスモデルをご紹介

キーボードのおすすめ14選【2019】有線とワイヤレスモデルをご紹介

PCモニター・ディスプレイのおすすめ12選 快適なパソコン環境を構築しよう

PCモニター・ディスプレイのおすすめ12選 快適なパソコン環境を構築しよう

Wi-Fiルーターのおすすめ12選【2019】快適な無線通信を楽しもう

Wi-Fiルーターのおすすめ12選【2019】快適な無線通信を楽しもう

USBメモリのおすすめ13選! 転送速度や容量ごとに最適な商品をご紹介

USBメモリのおすすめ13選! 転送速度や容量ごとに最適な商品をご紹介

デスクトップパソコンのおすすめ11選 コスパ重視や高性能のモデルをご紹介

デスクトップパソコンのおすすめ11選 コスパ重視や高性能のモデルをご紹介

マウスのおすすめモデル11選 有線・無線接続モデルをご紹介!

マウスのおすすめモデル11選 有線・無線接続モデルをご紹介!

タブレットのおすすめ11選!OSの違いや特徴をご紹介

タブレットのおすすめ11選!OSの違いや特徴をご紹介

プリンターのおすすめ14選 家庭用や専用プリンターをご紹介

プリンターのおすすめ14選 家庭用や専用プリンターをご紹介

外付けHDDのおすすめ11機種【2019】録画やデータバックアップもおまかせ

外付けHDDのおすすめ11機種【2019】録画やデータバックアップもおまかせ

【2019年】人気ゲーミングマウスおすすめ7選!選びのポイントも必見

【2019年】人気ゲーミングマウスおすすめ7選!選びのポイントも必見

ノートパソコンおすすめモデル9選 失敗しない選び方

ノートパソコンおすすめモデル9選 失敗しない選び方

人気の記事

【2019】扇風機のおすすめ15選 安いモデルや高級・話題のモデルをご紹介

【2019】扇風機のおすすめ15選 安いモデルや高級・話題のモデルをご紹介

日焼け止めのおすすめランキング20選【2019】紫外線から肌を守ろう

日焼け止めのおすすめランキング20選【2019】紫外線から肌を守ろう

エアコンの畳数別おすすめ12選。メーカーの特徴と部屋の広さに合わせてご紹介

エアコンの畳数別おすすめ12選。メーカーの特徴と部屋の広さに合わせてご紹介

【2019】ヘアアイロンのおすすめ18選 ストレート・カール・2wayのタイプ別に紹介

【2019】ヘアアイロンのおすすめ18選 ストレート・カール・2wayのタイプ別に紹介

【2019】ドライヤーのおすすめランキング18選!速乾モデルなどの人気メーカー商品を紹介

【2019】ドライヤーのおすすめランキング18選!速乾モデルなどの人気メーカー商品を紹介

電動歯ブラシのおすすめ13選【2019】手磨きでは落とせない汚れを落とそう

電動歯ブラシのおすすめ13選【2019】手磨きでは落とせない汚れを落とそう

プロテインのおすすめ12選 ダイエットや筋トレをサポート

プロテインのおすすめ12選 ダイエットや筋トレをサポート

洗濯機のおすすめ10選【2019】縦型・ドラム式などタイプ別にご紹介

洗濯機のおすすめ10選【2019】縦型・ドラム式などタイプ別にご紹介

【2019】テレビのおすすめ20選 今人気の4Kや有機ELモデルもご紹介

【2019】テレビのおすすめ20選 今人気の4Kや有機ELモデルもご紹介

ノートパソコンおすすめモデル9選 失敗しない選び方

ノートパソコンおすすめモデル9選 失敗しない選び方

Bluetoothイヤホンのおすすめ10選!無線接続で音楽を楽しもう

Bluetoothイヤホンのおすすめ10選!無線接続で音楽を楽しもう

【2019年】冷蔵庫おすすめランキング!選びのポイントや容量別商品をご紹介

【2019年】冷蔵庫おすすめランキング!選びのポイントや容量別商品をご紹介

【2019年】電子レンジのおすすめ20選!オーブンレンジのおすすめもご紹介

【2019年】電子レンジのおすすめ20選!オーブンレンジのおすすめもご紹介

掃除機のおすすめ25選【2019】サイクロン式・紙パック式、タイプごとにご紹介

掃除機のおすすめ25選【2019】サイクロン式・紙パック式、タイプごとにご紹介

【メンズ腕時計】年代別おすすめ33選!セイコーやロレックス、オメガもご紹介

【メンズ腕時計】年代別おすすめ33選!セイコーやロレックス、オメガもご紹介