外付けHDDのおすすめ13選【2020】バックアップや録画に便利

更新日:2020.03.09

外付けHDDのイメージ

パソコンの容量不足で困ったときや、お気に入りのテレビ番組の予約に役立つのが、外付けHDDです。USBケーブルやネットワークを通して接続し、簡単にデータのバックアップや共有ができます。
そこで今回は外付けHDDのおすすめモデルをご紹介。選び方についても解説するので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

外付けHDDとは

外付けHDDとは

パソコンの空き容量が少ないとき、手軽にストレージ容量を増やせるのが外付けHDDです。内部ストレージを交換する必要がないうえ、USBケーブルで簡単に接続できるのが魅力。バスパワーに対応しているモデルであれば、コンセントを探す必要もありません。データのバックアップを取ったり、容量の大きな高解像度の写真データを持ち運んだりと、便利に使用可能。ほかにもテレビ番組の録画用に使用したり、ゲームソフトを保存しておいたりと、さまざまなシーンで重宝します。

外付けHDDの選び方

接続機器に合わせて選ぶ

パソコン用

外付けHDDの選び方 接続機器 パソコン

外付けHDDには、1TBを超える大容量モデルが多いため、パソコンデータのバックアップ用途に最適です。Macを使っている方であれば、「Time Machine」対応モデルがおすすめ。毎日のバックアップを自動で実施するだけでなく、容量が一杯になると古いデータの削除までおこなってくれます。また、ポータブルタイプなら、容量の大きな写真や動画ファイルも簡単に持ち運ぶことが可能。大容量のデータを、別のパソコンに移して使用したいシーンに便利です。

テレビ・レコーダー用

外付けHDDの選び方 接続機器 テレビ・レコーダー

外付けHDDは、テレビ番組の録画にも活躍します。録画する番組の長さにもよりますが、大容量モデルであれば長期間の撮り溜めも可能。出張や旅行などで、家を空ける機会が多い方にもおすすめです。なお、デジタル放送の場合、録画した番組をほかのテレビで見ることはできません。ほかのテレビでも見たい方は、「SeeQVault」に対応しているモデルを選ぶ必要があるので留意しておきましょう。

ゲーム機用

外付けHDDの選び方 接続機器 ゲーム機

PS4などのゲーム機でプレイする頻度が多い方にも、外付けHDDはおすすめです。PS4の場合、システムだけでも100GB前後の容量を使用するうえ、人気のゲームソフトには1本あたり20GBを超える製品もあります。大容量の外付けHDDを接続すれば、よりたくさんのケームが楽しめるだけでなく、録画データやプレイデータも保存可能。製品によっては所有しているゲーム機が対応していないモデルもあるため、購入前に確認しておくと安心です。

種類をチェック

据え置き型

外付けHDDの選び方 種類 据え置き型

据え置き型の外付けHDDはオフィスやリビングなど、特定の場所に設置して使用するタイプです。手頃な価格の大容量モデルが、豊富にラインナップされているのが特徴。パソコンのバックアップや、テレビ録画、ゲーム機用途におすすめのタイプです。ファンレス設計のモデルであれば、駆動音が静かなため、寝室などでも安心して使えます。ただし、電源はコンセントから取る必要があるため、設置場所を考慮して購入しましょう。

ポータブル型

外付けHDDの選び方 種類 ポータブル型

ノートパソコンなどに採用されている、2.5インチのドライブを搭載したモデルです。小型で軽量なのが特徴。高解像度の写真や動画など、容量の大きなファイルを持ち運びたい方におすすめのモデルです。ほとんどのモデルが「USBバスパワー」に対応しています。接続先の機器から電源が供給されるため、ケーブル1本で使用できる手軽さが魅力です。HDDは構造上衝撃に弱いので、持ち運びが多い方は耐衝撃性の高いモデルを選びましょう。

容量をチェック

外付けHDDの選び方 種類 容量をチェック

容量を決める際には、使用用途を考慮して選ぶのがポイントです。パソコン用なら本体のバックアップを考えると、本体容量の倍以上は必要。また、テレビやレコーダーに接続するのであれば、1TBで約125時間が地上デジタル放送録画の目安になります。データ量の大きい4K放送など、将来的なことも考慮して2TB以上のモデルを選びましょう。PS4で使う方の場合は、最低でも1TB以上がおすすめ。多くの人気タイトルをプレイしたり、録画したりと楽しみ方が広がります。

接続端子をチェック

外付けHDDの選び方 接続端子

外付けHDDと機器を接続するUSB端子の形状には「TYPE-A」と「TYPE-C」の2形状があるため注意が必要です。接続する機器がどちらの形状に対応しているか、よく確認したうえで購入しましょう。また、TYPE-Cのなかでも「Thunderbolt」に対応しているモデルであれば、より高速なデータ転送が可能。USB 3.0と比べて最大で約8倍も高速な、40Gbpsでのデータ転送ができる規格なので覚えておきましょう。

大切なデータを守る「ミラーリング機能」

外付けHDDの選び方 大切なデータを守る「ミラーリング機能」

ミラーリング(RAID1)とは2台のHDDに、同じデータを自動で複製してくれる機能のことです。もし一方のドライブが故障しても、もう一方のドライブに記録が残るため、大切なデータのバックアップに最適。とくに、ビジネス用の書類データをはじめとする、重要なデータのバックアップ用途には、ミラーリング機能に対応した外付けHDDがおすすめです。

データの共有に便利な「NAS(ネットワークHDD)」

外付けHDDの選び方 NAS(ネットワークHDD)

NASとは、ネットワークに接続して使用するハードディスクのことです。USBケーブルで接続するタイプとは異なり、パソコンやスマホなど複数の機器との間で、データの読み書きをおこなえるのが特徴。例えばオフィスでは、複数のパソコン間でデータを共有することにより作業の効率化を図る、といったことが簡単にできます。また、家庭であれば写真や動画コンテンツを家族でシェアできるなど、ビジネス・プライベートのどちらでも便利に使うことが可能です。

外付けHDDの人気メーカーをチェック

バッファロー(BUFFALO)

外付けHDDの人気メーカー バッファロー(BUFFALO)

愛知県に本社を構える、1975年に設立されたパソコン周辺機器の専門メーカーです。HDD・SSD・USBメモリなどのストレージ関連製品だけでなく、無線LAN・DVDドライブ・マウスなど、豊富なラインナップが特徴。また、製品によっては、ユーザーが誤って消去してしまったデータを修復してくれる「データ復旧サービス」も展開するなど、ユーザーの視点に立った製品・サービスが人気のブランドです。

バッファローの外付けHDDを見る

アイ・オー・データ(I-O DATA)

外付けHDDの人気メーカー アイ・オー・データ(I-O DATA)

1976年に設立された、石川県に本社を構える会社です。HDDなどのストレージ関連製品や、メモリ・液晶ディスプレイなど、幅広い製品を取り扱っています。独創性の高いモノづくりが特徴。高さや角度だけでなく、縦にも横にも自在に調節できる「フリースタイルスタンド」や、ブルーライトの発生を抑えた「ブルーリダクション」タイプの液晶ディスプレイなど、ユニークな製品開発を行なっています。

アイ・オー・データの外付けHDDを見る

エレコム(ELECOM)

外付けHDDの人気メーカー エレコム(ELECOM)

1986年に設立された大阪に本社を持つ、コンピューター周辺機器などを取り扱うメーカーです。ストレージやメモリ関連製品だけでなく、スマホのヘッドセットやケースなどのアクセサリ類にいたるまで、さまざまなアイテムを取り扱っています。自社で生産設備を持たない、いわゆる「ファブレスメーカー」としても有名。国内外の仕入先から独自の基準で選定・調達した、魅力的でコスパのよい製品を発売しています。

エレコムの外付けHDDを見る

外付けHDDのおすすめ|ポータブル型

バッファロー HD-PCFS2.0U3-BBA

バッファロー HD-PCFS2.0U3-BBA

ポータブルタイプながら、2TBの大容量が魅力の外付けHDD。
本体寸法は76×115mmと非常にコンパクトです。また、厚さも14mmと薄型設計のため、カバンの中でもかさばらず持ち運びに便利。ケースには傷の目立ちにくい表面処理が施されています。出荷時にNTFSフォーマットがされており、購入してすぐに使用することが可能。USBバスパワーに対応しているため、コンセントを探す手間もなく、ケーブル1本で使える手軽さが魅力です。

アイ・オー・データ HDPX-UTA1.0B

アイ・オー・データ HDPX-UTA1.0B

高級感のあるアルミボディが特徴の外付けHDDです。
Macパソコンなど、アルミ筐体を採用する薄型ノートパソコンによくマッチします。USBバスパワー駆動方式のため、ACアダプターを持ち歩く必要もありません。ケーブル1本で使用できる手軽さが魅力です。Appleの「Time Machine」にも対応しています。毎日のバックアップを自動で実行してくれるなど、Macを使用している方にもおすすめのモデルです。

エレコム ELP-EDV020UBK

エレコム ELP-EDV020UBK

パソコンを使わずにビデオカメラの映像を直接保存できるポータブルHDDです。
2TBのHDDを搭載しており、高画質でデータ容量が大きい4K映像も約60分保存可能。家族のイベントや旅行中の映像など、大切な思い出をきれいなまま残せます。また、ケースは持ち運び時にHDDへの衝撃を減らす「衝撃吸収インナーフレーム」を採用。データの高速転送が可能なUSB3.1 Gen1対応で、データの読み出しやコピーなどの作業もスムーズです。

WESTERN DIGITAL WDBUZG0010BBK-JESN

WESTERN DIGITAL WDBUZG0010BBK-JESN

容量が1TBのポータブル型外付けHDDです。
USB3.0に対応しており、5Gbpsでの高速データ転送が可能。高解像度の写真や動画など、大容量のデータを扱う用途に最適のモデルです。NTFS形式にフォーマット済みで、USB3.0用ケーブルも付属しているため、購入してすぐに使い始められます。世界的に信頼の高い、ウエスタンデジタル社製ドライブ搭載製品を、探している方にもおすすめのモデルです。

SILICONPOWER SP010TBPHDA60S3K

SILICONPOWER SP010TBPHDA60S3K

本製品は、衝撃や水濡れに強い、ポータブルタイプの外付けHDDです。
ゴム製の筐体に組み込まれたサスペンション構造を採用しており、米軍のMIL規格に準拠した落下試験にもパスするなど、耐衝撃性の高さが特徴。また、IPX4等級の防水性能も備えているため、多少の水濡れなら心配する必要はありません。付属のUSBケーブルは、本体外周に収納できます。持ち運びに便利なうえ、紛失も防止できるので便利です。

外付けHDDのおすすめ|据え置き型

バッファロー HD-CD4U3-BA

バッファロー HD-CD4U3-BA

パソコンだけでなく、テレビやレコーダーにも対応可能な外付けHDDです。
4TBの大容量モデルなので、パソコンを丸ごとバックアップしたり、長時間の番組録画をしたりと便利に使えます。ファンレス設計に加え、防振シリコンゴムによるフローティング構造を採用するなど、優れた静音性が特徴。動作音の気になりやすい寝室などにも、安心して設置できます。1万円前後で買えるコスパのよさも本モデルの魅力。手頃な価格で購入可能な、大容量モデルを探している方におすすめです。

アイ・オー・データ AVHD-AUTB3

アイ・オー・データ AVHD-AUTB3

24時間連続録画に対応している外付けHDDです。
全てのデータ領域に対し、厳しい品質検査にパスしたドライブのみを搭載。長時間録画でも安心の、高い信頼性が魅力です。テレビ電源のオン/オフと連動してハードディスクが自動起動するので、ムダな消費電力を減らします。ファンレス構造によるファンの回転制御など、防振・静音設計を施しており、寝室など静かな部屋に設置するのにおすすめのモデルです。

エレコム「Expansion」SGD-MY020UBK

エレコム「Expansion」SGD-MY020UBK

本製品は、世界的HDDメーカーのシーゲイトが開発した外付けHDDです。
2TBの大容量ドライブを搭載し、24時間連続テレビ録画に対応しています。また、NTFS形式にフォーマットされた状態で出荷されるため、Windowsパソコンに繋げてすぐに使い始めることも可能です。動作音が静かなのも本モデルの魅力。騒音が少ないファンレス設計で、音が気になる寝室への設置にも最適なモデルです。

バッファロー HDV-SQ3.0U3/VC

バッファロー HDV-SQ3.0U3/VC

コンテンツ保護技術「SeeQVault」に対応した、据え置き型の外付けHDDです。
SeeQVault対応製品同士なら、使っているテレビやレコーダーが故障して買い換えた場合でも、新しく購入した機器で今まで録画したデータを見られるので安心。地上デジタル放送やBS、CS放送番組の録画におすすめです。また、リビングのテレビで録画した番組を、寝室のテレビで見るといった楽しみ方もできます。保存容量は3TBと大容量なため、長期旅行時の録画も安心です。

HGST「 G-Technology G-DRIVE mobile」0G10265

HGST「 G-Technology G-DRIVE mobile」0G10265

本製品は、USB のTYPE-AとTYPE-C端子を搭載している外付けHDDです。
最新のMacや薄型のノートパソコンなど、USB-C端子を搭載するデバイスにもダイレクトに接続できるので便利。USB 3.0 Gen1と、Thunderbolt 3規格に対応しているため、最大で140MB/sでの高速データ転送が可能です。アルミ製ケースを使用した、スタイリッシュな外観が特徴。同じようにアルミ素材の筐体を採用する、ノートパソコンとの相性も良好です。

外付けHDDのおすすめ|NAS(ネットワークHDD)

バッファロー LS210D0201G

バッファロー LS210D0201G

簡単設定マニュアルで手軽に導入できるのが魅力の外付けHDDです。
スマホやタブレット専用の設定画面を採用。セットアップウィザードに従って操作するだけで、初期設定ができすぐに使い始めることが可能です。また、わかりやすい導入マニュアルも付属しているため、パソコンを使っている方でも設定に迷うことはありません。外出先からスマホやタブレットを使い、インターネット経由で本機にアクセスできます。デバイスの空き容量を気にせず、保存してある写真や動画が見られるので便利です。

バッファロー LS520D0402G

バッファロー LS520D0402G

ハードディスクを2機搭載し、ミラーリングに対応した外付けHDDです。
全ての保存データが自動的に複製されるため、万が一片方のドライブが故障しても安心。ドライブを交換することで、簡単に復旧できるのが魅力です。データ転送速度が速いのも本モデルの魅力。処理能力の高いデュアルコアCPUを搭載しており、100MB/sの高速でデータ転送をすることが可能です。また、複数のデバイスから同時にアクセスするようなシーンでも、サクサクと動作するので快適に使えます。

アイ・オー・データ HDL-AA2

アイ・オー・データ HDL-AA2

超高速でのデータ転送が可能な外付けHDDです。
処理性能の高いデュアルコアCPUを搭載。最大で116MB/sと従来モデルと比較して、約2倍の速度で読み書きすることが可能です。高解像度の写真や動画など、大容量のファイル共有や、バックアップしたい方におすすめ。専用アプリをインストールすれば、スマホやタブレットからインターネットを経由して、アクセスすることも可能です。外出先でも、保存してあるデータの共有ができるので重宝します。

外付けHDDの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでの外付けHDDの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

外付けHDDのランキングを見る

担当者からひとこと

ひとくちに外付けHDDといっても保存容量や機能の違いにより、さまざまな種類の製品が発売されています。ネットワークを介して複数のデバイスから接続ができたり、ミラーリングで重要なデータを確実にバックアップできたりするモデルもあり便利。今回の記事も参考に自分の使い方に合った最適な製品を選んでみてください。

すべての外付けHDDを見る

おすすめの関連記事

人気の記事