ゲーミングチェアのおすすめ10選 チェア型や座椅子型も紹介

更新日:2019.8.21

osusume_gaming_chair_title

長時間ゲームを楽しむ方のために作られ、愛用者が多いゲーミングチェア。長時間座っていても疲れにくいことや、快適性が高いことからイラストレーターやビジネスマンの間でも使用者が増えつつあります。今回はゲーミングチェアの特徴や選び方、おすすめの商品などをご紹介します。

ゲーミングチェアとは

ゲーミングチェアとは名前のとおり、長時間の快適なゲームプレイを目的として設計、開発された高性能・高機能な椅子です。通常のビジネスチェアとの違いとして、まず背もたれの形状が挙げられます。ゲーミングチェアは、背中までを支える背もたれのハイバックよりもさらに長く、ヘッドレストまでがシートと一体になっているものがほとんどです。また「椅子に座る」というよりは「椅子に包み込まれる」というような感覚になるため、長時間座っていても疲れにくく、ひじ掛けやリクライニング機能も備わっています。

ゲーム以外でも使える?

ゲーミングチェアという名前から、ゲームをする人が座る椅子と思われがちですが、デスクワークが多い方にもおすすめです。ゲームと同様に、長時間パソコンに向かって座ることが多い、デザインやプログラミング、勉強などゲーム以外のユーザーでも快適に使えます。リクライニング機能が優れているモデルなら、ちょっとした時間にシートを倒して、リラックスした状態で休憩をとることも可能です。

ゲーミングチェアの選びのポイント

シート素材

osusume_gaming_chair_sozai

長時間座る椅子だからこそシートの素材にこだわりたいもの。ゲーミングチェアのシートはファブリック素材やポリウレタンを使用したPUレザー、合成皮革などがあります。特に、スポーツカーのような雰囲気を持つPUレザーや合成皮革は、高級感を求める方に最適。汚れにくいので、長期間使用していても汚れやにおいが気になりません。通気性を重要視するならファブリック素材がおすすめです。

通気性

長時間座っていると気になるのがシートの通気性です。通気性が悪いと汗をかいたときに蒸れやすくなり、不快感を覚えてしまいがちです。その点では肌触りの良いものがベスト。シートがファブリック素材だったり、メッシュ仕様だったりするものを選びましょう。通気性の高いものを選ぶことで、熱気を逃がして快適な座り心地をキープできます。

クッション性

座り心地や疲れにくさを求めるなら、シートや座面に体圧を分散するウレタン素材を使用したゲーミングチェアがおすすめです。高密度高弾性のものだとへたりにくく長期間使い続けることができます。ゲームの練習や配信など長時間座り続けることが多い方はクッション性に優れた素材を使用したものを選びましょう。

リクライニング

ゲーミングチェアはリクライニング機能がついているものがほとんどです。フルフラットと呼ばれる180°まで倒せるものは、ゲーム中や作業中のリラックス時に快適に過ごせます。また、寝ながらモニターアームなどを使ってプレイすることを考えている場合は、リクライニングに合わせてひじ掛けの角度が変わるものを選ぶのがおすすめです。

首・腰回り

ゲーミングチェアには首を支えるヘッドレストや、腰を支えるランバーサポートなどがついているものが多いです。椅子のサイズなどによっても変わってくるため、可能であれば購入する前一度座ってフィット感やサイズが合っているかチェックしましょう。

アームレスト

腕を置いたりして疲れを軽減する役割を果たすアームレストですが、ゲーミングチェアによっては上下左右に動かせたり、向きを変えられるものもあります。これらの調整ができると姿勢を変えたり、少し位置をずらしたりという状況にも対応できるので便利です。また、MMOやカードゲームなどゆっくりプレイできるゲームなら、深く座った状態で腕を乗せられる位置に調整できるとリラックスした状態でプレイできます。

形状

ゲーミングチェアにはビジネスチェアのようなチェアタイプと座椅子タイプがあります。どちらも長時間座っても快適にプレイできるよう、細部までこだわりぬいた製品です。PC周辺の環境や好みによって変わってくるので、自分のスタイルに合ったものを選ぶことが重要です。また、座椅子タイプは足を正面に伸ばすことができるので、レースゲームなら実際に乗車しているようなスタイルでプレイすることができます。

オットマン(フットレスト)

ゲーミングチェアの中には飛行機の座席などのように、座席の下から伸びる格納式のオットマンがついているものもあります。足首を自分が楽な角度で固定できるため、長時間のゲームプレイでも疲れにくく、フルフラットのリクライニングと合わせれば足を伸ばして寝ることも可能です。別売のオプションもあるので、必要に応じて追加することができます。

人気メーカーをチェック

AKRACING(エーケーレーシング)

現在のゲーミングチェア業界において、世界的にもトップブランドの一角とされているのがAKRACINGです。ゲーミングチェアを製造し始める前からビジネスチェアやレーシングシートなどを開発・販売しています。人間工学に基づいて作られており座り心地や品質の高さが人気です。

AKRACINGのゲーミングチェアを見る

DXRACER (デラックスレーサー)

ゲーミングチェア業界でAKRACINGと並び、トップブランドを形成しているのがDXRACERです。ゲーミングチェアでありながらソファにも使われるような素材や構造で作られており、高い快適性と長時間の利用を可能にしています。小柄な女性にピッタリのクイーンから、大柄な男性でも問題なく座れるキングサイズまでラインアップが豊富なのが特徴。自分の体に合うゲーミングチェアを見つけやすいブランドです。

DXRACER のゲーミングチェアを見る

ゲーミングチェアのおすすめ

AKRACING「Wolf Gaming Chair」AKRWOLFGREY

AKRACING「Wolf Gaming Chair」AKRWOLFGREY

180°までリクライニングが可能なゲーミングチェアです。
ファブリック素材を使用し、取り外しの可能なランバーサポートやフットレストを搭載。ゲームやビジネスなど幅広いシーンで使えます。最大耐荷重150sと強度のあるシリンダーや、椅子を動かしたときに床面を傷つけづらいポリウレタン素材のキャスターなど、細部までこだわった製品です。

DXRACER DXR-BKN

DXRACER DXR-BKN

世界で行われるeスポーツの大会でも実際に使用されているDXRACERのベーシックモデルです。
ファブリック生地仕様になっているので通気性もよく、実際に座る座面は弾力性のあるウレタンフォームとウェービングを組み合わせた構造で、快適に座ることができます。3次元立体成型のスチールフレームが、頭から腰までしっかりサポートすることが可能です。

ARCHISITE「noblechairs ICON」NBL-ICN-PU-BLA-SGL

ARCHISITE「noblechairs ICON」NBL-ICN-PU-BLA-SGL

高級感のある牛革風のシボ加工を施したゲーミングチェアです。
流線型でエレガントさを感じさせるデザインが特長。オフィスに置いても違和感がありません。座面や背もたれにはモールドウレタンのクッションが使われており座り心地は安定感があります。アームレストも4方向にアジャストできるので自分の好みの位置に変更可能です。

COUGAR「ARMOR Black」CGR-NXNB-ARB

COUGAR「ARMOR Black」CGR-NXNB-ARB

汚れに強いPVCレザーで、しっかりとしたシートの質感はそのままに、高い耐久性を備えています。
90~180°まで対応可能なリクライニングに加え、前後左右はもちろん上下や旋回も可能なアームレストを搭載。自分好みに調節しやすいモデルです。また、頭部と腰部にピローを取り付けることで、チェアと体をしっかりフィットさせることができます。

DXRACER「King Series」DXK-06GRN

DXRACER「King Series」DXK-06GRN

大柄な男性でも安定して座れるDXRACERのキングサイズゲーミングチェアです。
大型アルミベースや高密度のウレタンフォーム、4Dのアームレストなど、肌触りが良くゆったりとした座り心地が特徴。背もたれや座面リクライニングも可能なので長時間座っていても疲れにくいです。

バウヒュッテ BC-LOC-950RR

バウヒュッテ BC-LOC-950RR

180°までリクライニングできる座椅子タイプのゲーミングチェア。
快適な座り心地を生み出すモールドウレタン素材のクッションや背中にしっかりフィットする3Dランバーサポートで、長時間の座っても快適です。ゲームの種類によって調整できるようにアームレストを動かすことが可能。足を伸ばせる座椅子タイプなので足も疲れにくいです。

RAIDMAX「DRAKON 709」DRAKON709GN

RAIDMAX「DRAKON 709」DRAKON709GN

座面の下に収納できるフットレストを搭載したゲーミングチェアです。
ヘッドレストピローは上下に調整できるので、快適な姿勢を維持できます。座部や背もたれには汚れやキズに強い厚手のPUレザーを使用しているので、うっかり飲み物をこぼしたり、座りながらあれこれと動いたりしても安心です。クッション材に高弾性ウレタンフォームを使用しており、シートの劣化を低減してくれます。

AKRACING AKR-GYOKUZA/V2

AKRACING AKR-GYOKUZA/V2

AKRACINGのコンセプトや基本設計はそのままに、座椅子として一新されたゲーミングチェアです。
ヘッドレストやランバーサポートの取り外しができる点はもちろん、座椅子の下には本体を360°左右に動かせる回転台がついているので、座ったままで向きを変えるのも簡単。耐久性の高い回転台で壊れにくくなっています。張地には柔らかな肌触りのPUレザーを使用。アームレストは可動式なので座る人に合わせた位置調節も可能です。

バウヒュッテ BC-RS-200

バウヒュッテ BC-RS-200

一般的なゲーミングチェアからヘッドレストやアームレストなどを省いた、2万円以下の低価格ゲーミングチェアです。
座面のクッションにはハイエンドモデルと同じモールドウレタンを使用。背もたれ部分にはメッシュが使われているため通気性も高くなっています。本格派なゲーミングチェアは予算オーバーの方や、学生向けのモデルです。

AKRACING AKR-FOOTREST

AKRACING AKR-FOOTREST

ゲーミングチェア用のオプションになっているオットマン(フットレスト)です。
オットマン自体にキャスターがついているので、最適な位置に置くことで、よりリラックスした姿勢を維持できます。ゲーミングチェアと組み合わせてフットレストとして使うことや、簡易的な椅子として使うこともできます。

ゲーミングチェアの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのゲーミングチェアの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

ゲーミングチェアのランキングを見る

担当者からひとこと

ゲーミングチェアは、プロゲーマーだけでなくビジネスマンやイラストレーターなど、長時間椅子に座って仕事をする方や、受験勉強などに精を出す学生にも効果的なアイテムです。シートの素材や形状、通気性の良さ、クッション性など、気になる商品があれば店頭で実際に座ってみて確かめてみるのもおすすめです。この記事を参考にしてぜひ自分に合ったゲーミングチェアを探してみてください。

全てのゲーミングチェアを見る

おすすめの関連記事

人気の記事