カテゴリから選ぶ

ショッピングローン分割払い最長36回まで無金利

【2022年】ゲーミングチェアのおすすめ16選 勉強や仕事にも人気のモデルを紹介

更新日:2022.02.15

ゲーミングチェアのイメージ

「ゲーミングチェア」は、長時間ゲームをプレイするゲーマーにとって必要不可欠なアイテム。無理なく快適な姿勢を保てるため、ビジネスシーンでも注目されています。そこで今回は、ゲーミングチェアのおすすめをご紹介。ゲーミングチェアを選ぶ際に大切なポイントも解説するので、購入を考えている方は参考にしてみてください。

ゲーミングチェアとは

ゲーミングチェアとは

ゲーミングチェアとは、その名の通りゲームをするのに適したチェアのこと。スタイリッシュさや存在感のあるデザインも特徴です。

一般的なチェアとの違いは機能性にあります。ヘッドレストやランバーサポートなど、長時間快適に座れる機能を複数搭載しているのが魅力です。そのため、最近ではテレワークや勉強用に購入する方も増えています。

ゲーミングチェアの相場

ゲーミングチェアの相場

ゲーミングチェアの相場は3万円から4万円です。リクライニングやヘッドレストなどの機能が搭載されているため、一般的なチェアと比較して価格がやや高めに設定されています。

比較的安いモデルであれば1万円から2万円で購入できるので、予算に限りがある方におすすめ。また、オプションパーツが充実しているハイエンドモデルであれば5万円から10万円ほどするモノもあります。

ゲーミングチェアの選び方

椅子の形状で選ぶ

ゲーミングチェアの選び方 椅子の形状で選ぶ

ゲーミングチェアの形状には、チェア型と座椅子型があります。チェア型はオフィスなどで見かけるタイプで、高さのあるデスクで使う方に向いています。椅子にキャスターや昇降機能が備わっているのが特徴です。

一方、座椅子型は床に直接置いて使えるため、ロースタイルでゲームやパソコン作業をしたい方におすすめ。座椅子型のなかには、キャスターや回転機能が付いているモノもあり、便利です。それぞれの環境に合った形状のゲーミングチェアを選択してみてください。

サイズで選ぶ

ゲーミングチェアの選び方 サイズで選ぶ

ゲーミングチェアを選ぶ際には、サイズにも注意しましょう。最近では本体サイズがコンパクトなモデルも登場しており、女性や小柄な方にもおすすめです。

また、190cmのユーザーにも対応できる高身長モデルも登場しています。高身長対応モデルは耐荷重が大きい傾向にあるので、耐久性の高いゲーミングチェアを探している方にもおすすめです。

シートの素材で選ぶ

通気性が高い「ファブリック」

ゲーミングチェアの選び方 シートの素材で選ぶ 通気性が高い「ファブリック」

ファブリックは、高い通気性が備わっているのが特徴。さらりとした肌触りが体感できます。長時間座っても蒸れにくく、快適にプレイし続けられるのが魅力です。

また、レザーのアイテムよりもカラフルなモデルが多くラインナップされており、デザイン性に優れているのもポイント。加えて、他のモデルよりも安いモデルが多い傾向にあるので、予算に限りがある方におすすめです。

高級感のある「合成皮革」

ゲーミングチェアの選び方 シートの素材で選ぶ 高級感のある「合成皮革」

合成皮革とは、基礎となる布の上にポリウレタンなどの合成樹脂を塗り重ねたモノです。「フェイクレザー」と呼ばれることもあり、本革のような高級感が味わえます。

合成皮革のメリットは、天然皮革と比較してお手入れをほとんど必要としないことです。また、耐久性や耐水性が高く、誤って水をこぼしてもサッと拭き取れます。さらに、天然皮革よりも安価で、コスパに優れるのもポイントです。

クッション性に優れた「ウレタン」

ゲーミングチェアの選び方 シートの素材で選ぶ クッション性に優れた「ウレタン」

座面にウレタンフォームが内蔵されているゲーミングチェアは、高いクッション性を感じられるのが特徴です。ソフトかつ程よい弾力性が身体を包み込むように支えることで、快適な座り心地が味わえます。

ウレタンフォーム内蔵モデルのメリットは、長時間の使用に適していることです。身体に負荷がかかりにくいので、数時間プレイしても疲れを感じにくいのが魅力。デスクワークやテレワークにもおすすめです。

より快適に使うにはここをチェック

ちょっとした休憩にぴったりな「リクライニング機能」

ゲーミングチェアの選び方 より快適に使うにはここをチェック ちょっとした休憩にぴったりな「リクライニング機能」

リクライニングとは、背もたれの角度を変えられる機能のことです。傾斜を変えることで、ラクな姿勢をキープ。無段階に調節できるモデルなら、自分好みの角度に合わせられます。

また、180°近くまでリクライニングできるモデルであれば、仮眠を取ることも可能。長時間ゲームやデスクワーク、勉強をする方は、リクライニング機能付きのゲーミングチェアを選ぶのがおすすめです。

手の置き場を自由に変えられる「アームレスト」

ゲーミングチェアの選び方 より快適に使うにはここをチェック 手の置き場を自由に変えられる「アームレスト」

アームレストとは、腕を置いて休められるオプションのことです。腕や肘、手首にかかる負担が低減するため、長時間ゲームをプレイしたい方におすすめ。さまざまな姿勢でプレイしたい場合は、アームレストの位置をどのくらい調節できるかチェックしておきましょう。

また、ゲーミングチェアに搭載されているアームレストは一般的なモノと違い、前後左右に動かせるモデルもあります。プレイスタイルに合わせて設定して、自分好みの位置を探せるので便利です。

ラクに足を伸ばせる「オットマン(フットレスト)」

ゲーミングチェアの選び方 より快適に使うにはここをチェック ラクに足を伸ばせる「オットマン(フットレスト)」

オットマンとは、足を乗せて休められるオプションのこと。足を伸ばして座れるほか、ラクな体勢を取りやすいのが魅力です。足にかかる負担が分散できるので、長時間ゲームやデスクワークをするのに適しています。

さらに、オットマン付きゲーミングチェアのなかには収納式のモデルもあり、使わないときには邪魔にならないようしまっておけるのもポイントです。

頭や腰を支える「ヘッドレスト」「ランバーサポート」

ゲーミングチェアの選び方 より快適に使うにはここをチェック 頭や腰を支える「ヘッドレスト」「ランバーサポート」

ヘッドレストとは、その名の通り頭が休められるオプションのことです。疲れを感じたときに頭を預けられるのがポイント。休憩を取りながらゲームをしたり在宅ワークしたりする場合に適しています。

また、ランバーサポートとは、腰の負担を軽減するオプションのこと。長時間座っても疲れを感じにくいのが魅力です。座っている時間が多い方は、ヘッドレストやランバーサポートが備わっているモデルを選びましょう。

ゲーミングチェアの人気メーカー

AKRACING(エーケーレーシング)

ゲーミングチェアの人気メーカー AKRACING(エーケーレーシング)

エーケーレーシングは、レーシング車用シートの製造から始まったメーカーです。現在はゲーミングチェアの分野で、国際的にもトップシェアを占めています。

ゲーミングチェアは人間工学に基づいた快適な座り心地と、高性能な合成皮革を使用したモデルが特徴。デザインにもこだわりがあり、クールでスタイリッシュな雰囲気は若い世代にも人気です。

DXRACER (デラックスレーサー)

ゲーミングチェアの人気メーカー DXRACER (デラックスレーサー)

デラックスレーサーは、世界で愛用されるゲーミングチェアブランドです。レーシングシートで培った技術を生かし、ゲーミングチェアの分野のパイオニア的存在として、現在もトップクラスのシェアを誇ります。

ゲーミングチェアはフレームの絶妙なホールド感と、弾力のある座面の座り心地が特徴。サイズバリエーションの豊富さも高く評価されています。

Bauhutte(バウヒュッテ)

ゲーミングチェアの人気メーカー Bauhutte(バウヒュッテ)

バウヒュッテは、「デスク秘密基地化計画」をスローガンとしているゲーミング家具ブランドです。日本人の体形に合わせた、低座面設計が採用されています。

実用性や機能性を備えたアイテムが多いのが特徴。ランバーサポート付きのモデルやプロゲーマー向きのモデルなど、さまざまなゲーミングチェアを展開しています。小柄な方や女性にもおすすめです。

ゲーミングチェアのおすすめ

AKRACING「Wolf Gaming Chair」

AKRACING「Wolf Gaming Chair」

180°までリクライニングが可能なゲーミングチェアです。ファブリック素材を使用し、取り外しの可能なランバーサポートやヘッドレストを搭載。ゲームやビジネスなど幅広いシーンで使えます。

最大耐荷重150kgと強度のあるシリンダーや、椅子を動かしたときに床面を傷つけにくいポリウレタン素材のキャスターなど、細部までこだわった製品です。

AKRACING「Nitro V2」

AKRACING「Nitro V2」

Nitroシリーズのゲーミングチェアは、同ブランドのスタンダードモデルです。180°までのリクライニングや12°まで傾くロッキングなど、すべてのシリーズに共通する標準的な機能を搭載しています。

耐久性に優れ、やわらかさのある合成皮革素材を使用しているのが特徴。上質な質感と高級感のある見た目が楽しめます。適度なホールド感と疲れにくい座面は、ゲーマーをはじめクリエーターやライターなど、長時間座って作業する方におすすめです。

バウヒュッテ「HIGH Back GAMING CHAIR」RS-950RR

バウヒュッテ「HIGH Back GAMING CHAIR」RS-950RR-BU

長時間座っても蒸れにくい、ファブリック素材のゲーミングチェアです。日本人向けに作られた低座面設計がポイント。154〜184cmの身長に対応し、身長に合わせることで足を床につけて安定感のある姿勢がとれるのでおすすめです。ランバーサポートの中央には凹みがあり、腰回りをしっかり支えてくれます。

ランバーサポートとヘッドレストのカバーは取り外して丸洗いできるなど、細かい点まで配慮されたコスパの高い製品です。

バウヒュッテ BCG-530

バウヒュッテ BCG-530

小柄な方におすすめのゲーミングチェアです。推奨身長が154cmからと日本人向けに開発された低座面設計で、安定した座り心地が体感できます。

型崩れしにくく、弾力性に優れている「モールドウレタンシート」を採用。長時間座っても疲れにくいため、集中して作業に取り組めます。「可動式4Dアームレスト」は、腕の位置に合わせて前後左右、上下、幅の調節が可能。自分にぴったりのポジションに設定することで、腕や肩の負担を軽減できるのも魅力です。

キングジム GCF01RY

キングジム GCF01RY

2万円台でヘッドレストやランバーサポートのほか、オットマンまでついたコスパの高いゲーミングチェアです。

オットマンは仮眠をとるときにリクライニングと合わせて使用すると、より快適な環境を整えられます。使わないときは座面下に、コンパクトに収納可能。低価格でも各種機能を搭載したモデルとしておすすめです。

AKRACING「Pro-X V2」

AKRACING「Pro-X V2」

長時間にわたってゲームをプレイするゲーマーにおすすめの、エーケーレーシングを代表するハイエンドモデルです。ほかのシリーズに比べてゆったりした座り心地が特徴。体の大きな男性や、座ったまま仮眠をとりたい方にもおすすめです。

ウレタンフォームを贅沢に使用し、体への負荷を最小限に抑えています。アームレストの位置を細かく調節できるので、シーンによって好みのポジションに設定することが可能です。

AKRACING AKR-ONEPIECE-CHOPPER

AKRACING AKR-ONEPIECE-CHOPPER

人気作品「ワンピース」の主要キャラクターであるチョッパーの刺繍が施されたゲーミングチェア。かわいい見た目が特徴です。素材には耐久性に優れるPUレザーを採用。簡単にお手入れできるのも魅力です。

ランバーサポートやヘッドレストをはじめ、身体を支える機能が複数搭載されています。また、最大180°のリクライニング機能が備わっているのもポイント。ゲームはもちろん、デスクワークや勉強にもおすすめです。
(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

クーガー「ARMOR ONE」CGR-NXNB-AOB

クーガー「ARMOR ONE」CGR-NXNB-AOB

オールブラックにダイヤモンドチェックのデザインがシックに映えるゲーミングチェア。高級感があることに加えて通気性がよいPVCレザーを採用し、長時間でも快適に使用できます。

さらに、人間工学に基づいたハイバック構造と、頭部と腰部に付属したピローにより、疲れにくい姿勢をサポート。180°無段階でリクライニングできるため、好きな角度で休憩することも可能です。耐久性に優れた構造で、長く快適に使えます。

クーガー「ONE EVA」CGR-ARMOR

クーガー「ONE EVA」CGR-ARMOR

座面に通気性のあるスウェード調のPVCレザーが採用されているゲーミングチェア。高いクッション性も兼ね備えており、快適に着座できます。また、ピンク色のブランドロゴが刺繍された、かわいい見た目も特徴です。

人間工学に基づいたハイバック構造を採用。適した姿勢でゲームやデスクワークが行えます。さらに、座面の高さ調節ができるほか、最大180°のリクライニング機能が備わっているのもポイントです。

クーガー「ARMOR Black」CGR-NXNB-ARB

クーガー「ARMOR Black」CGR-NXNB-ARB

汚れに強いPVCレザーで、しっかりとしたシートの質感はそのままに、高い耐久性を備えています。90〜180°まで対応可能なリクライニングに加え、前後左右はもちろん上下や旋回も可能なアームレストを搭載。自分好みに調節しやすいモデルです。

また、頭部と腰部にピローを取り付けることで、チェアと体をしっかりフィットさせることができます。

VERTAGEAR「HHGears」SM-115

VERTAGEAR「HHGears」SM-115

汚れに強いPUレザーが採用されているゲーミングチェア。ほつれにくい高品質な縫製で仕上げられており、高級感と耐久性を同時に実現しています。また、ブラックを基調とした5種類のカラーバリエーションがあるのも特徴です。

クラス3ガスシリンダーが搭載されており、座面の高さが調節可能。アームレストをはじめ、複数の機能が備わっています。価格がお手頃なので、コスパに優れるゲーミングチェアを探している方におすすめです。

RAZER「Iskur」RZ38-02770100-R3U1

RAZER「Iskur」RZ38-02770100-R3U1

エルゴノミックランバーサポートシステム採用のゲーミングチェアです。腰を支える調節可能なサポーターが備わっており、適した姿勢をキープしやすいのが特徴。長時間でも快適に着座できます。

170〜190cmのユーザーに適しているので、高身長の方にもおすすめ。また、136kgの耐荷重を実現しており、高い耐久性も備わっています。ゲームやデスクワークなど、さまざまな用途で使用できるアイテムです。

アーキサイト「noblechairs EPIC」NBL-PU-BLA-005

アーキサイト「noblechairs ICON」NBL-ICN-PU-BLA-SGL

座面の横幅が最大56cmのゲーミングチェア。推奨耐荷重は120kgで、ゆったりと座れます。素材にはハイブリッドPUレザーを採用。通気性に優れているので蒸れにくく、高い耐久性も備わっているのが魅力です。

マットブラックのボディにメタリックなマテリアルを合わせているのもポイント。レーシングカーのような独特のフォルムが特徴で、身体を包み込むようなサポートが受けられます。機能性とデザイン性を兼ね備えるアイテムです。

AKRACING「極坐 V2」AKR-GYOKUZA/V2

AKRACING「極坐 V2」AKR-GYOKUZA/V2

エーケーレーシングのコンセプトや基本設計はそのままに、座椅子として一新されたゲーミングチェアです。ヘッドレストやランバーサポートの取り外しができる点はもちろん、座椅子の下には本体を360°左右に動かせる回転台が付いているので、座ったままで向きを変えるのも簡単。耐久性の高い回転台で壊れにくくなっています。

張地には柔らかな肌触りのPUレザーを使用。アームレストは可動式なので、座る人に合わせた位置調節も可能です。

バウヒュッテ「GAMING FLOOR CHAIR」BC-LOC-950RR

バウヒュッテ「GAMING FLOOR CHAIR」BC-LOC-950RR

プロゲーマー向けに開発された座椅子タイプのゲーミングチェアです。ロースタイルで作業する方におすすめ。幅広いジャンルのゲームや、個人の体格に対応できるよう、調節機能が搭載されています。

座面下にキャスターが付いているので、移動や立ち座りもスムーズ。集中したいときには、ワンタッチのロック機能で固定することも可能です。また、使用されているファブリック素材は蒸れを防いで、夏場や長時間の着座でも快適さを保ちます。

アーキサイト「noblechairs ICON - BLACK EDITION」NBL-ICN-PU-BED-SGL

アーキサイト「noblechairs ICON - BLACK EDITION」NBL-ICN-PU-BED-SGL

デザイン性と機能性を両立したゲーミングチェア。クラシカルな雰囲気で、書斎のようなシックな部屋にも合わせやすいモデルです。

首を支えるネックピローと腰の負担を軽くするランバーサポートが付属。長い時間座っていても疲れを感じにくく、正しい姿勢を保てます。クッションカバーにはベロア素材を使用しているので、直接触れても肌触りがよいのが特徴です。また、高さを調節するガスシリンダーを短めにすることで、小柄な方でも床に足を付けて作業ができます。

ゲーミングチェアの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのゲーミングチェアの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

ゲーミングチェアのランキングを見る

担当者からひとこと

快適なゲーム環境づくりに不可欠なゲーミングチェア。長時間無理なく正しい姿勢を保つ機能が搭載されているため、ゲームだけでなく勉強や仕事用としてもおすすめです。素材によって使用感が異なり、高さや角度調節なども重要なチェックポイント。ぜひこの記事を参考に、最適なモデルを選んでみてください。

すべてのゲーミングチェアを見る

おすすめの関連記事