カテゴリから選ぶ

ショッピングローン分割払い最長36回まで無金利

LANケーブルのおすすめ19選 通信速度は“カテゴリ”をチェック

更新日:2022.01.21

LANケーブルのイメージ

「LANケーブルを購入したい。」けれども、数ある商品にどのような違いがあるのか、何を基準に選べばいいのか分からない方も多いはず。LANケーブルの性能は「カテゴリ」という規格のもと、種類が分けられています。

ゲームやインターネット目的ではどのようなLANケーブルを購入するべきなのか、そして、カテゴリ・形状などの解説とおすすめの商品をご紹介していくので、購入する際の参考にしてみてください。

LANケーブルとは

LANケーブルとは

LANケーブルとは、有線でインターネット接続をするために必要なモノです。どれも同じように見えるLANケーブル。しかし、製品によってカテゴリ(規格)はもちろん、素材や形状などの性能が異なります。また、通信速度や使い勝手に違いがあるのも特徴です。

LANケーブルには「CAT5」などのように、CATの後に数字がついています。この数字が大きいほど性能が高く、高速通信回線に対応可能です。カテゴリによって、Gbps(ギガビット)と、伝送帯域のMHz(メガヘルツ)が異なります。Gbpsとはデータを通信する単位で、数字が大きいほど大きな容量を短時間で送ることが可能。伝送帯域は、データを送ることのできる周波数の幅を表し、数字が大きくなるほど同じ時間あたりで送ることのできる情報量が増えます。加えて、パソコン同士を通信する際に使えるケーブルも発売されているのでチェックしてみてください。

LANケーブルの選び方

LANケーブルの種類

LANケーブルの選び方 LANケーブルの種類

LANケーブルには、「ストレートケーブル」と「クロスケーブル」の2種類があります。ストレートケーブルは、主にパソコンとルーターといった別の機器同士を接続する際に使用するモノ。一方、クロスケーブルはパソコン同士を接続する場合に使用します。

コネクタ部の配線を見たとき、色の順番が違うとクロスケーブルだと判断可能です。現在は自動判別機能を搭載した機器が多く、種類を問わずLAN接続できます。

カテゴリ(速度)をチェック

汎用性が高い「CAT6」「CAT6A」

LANケーブルの選び方 カテゴリ(速度)をチェック 汎用性が高い「CAT6」「CAT6A」

1Gbpsの通信速度と250MHzの伝送帯域に対応した「CAT6」は、汎用性の高さが魅力。また、通信速度と伝送帯域が10Gbpsと500MHzまで拡張されたカテゴリが、「CAT6A」です。

パソコンと接続してインターネットを楽しめるのはもちろん、PS4やPS5、Nintendo Switchなどと接続してオンラインゲームを楽しみたい場合にも適しています。

より快適な通信が可能なのは「CAT7」以上

LANケーブルの選び方 カテゴリ(速度)をチェック より快適な通信が可能なのは「CAT7」以上

より快適な通信を体験したい場合は、「CAT7」以上に対応したLANケーブルがおすすめ。「CAT7」は通信速度と伝送帯域が各10Gbpsと600MHz、「CAT7A」の場合は伝送帯域が1000MHzです。

40Gbpsの通信速度に対応した機器の場合は、「CAT8」を選んでも最大限に性能を発揮できます。また、PS5用には「CAT7」のLANケーブルがおすすめです。

形状の違い

安定性に優れている“スタンダード”タイプ

LANケーブルの選び方 形状の違い 安定性に優れているスタンダードタイプ参照:エレコム

スタンダードタイプのLANケーブルは、比較的太い導線が使われており、ケーブルの断面が丸いのが特徴。無線LANルーターの付属品などに多く使われているタイプです。

他の形状のモノと比較してみると、ケーブルが曲がりにくいため、長い距離の配線に適しています。伝送するスピードや安定性に優れているので、通信ノイズの影響を受けにくいのが特徴です。

配線しやすい“極細”タイプ

LANケーブルの選び方 形状の違い 配線しやすい極細タイプ参照:ミヨシ

極細タイプのLANケーブルは、スタンダードタイプよりも細い導線です。ケーブル自体が比較的柔らかい素材なので、曲げやすく、取り回しが良いのが特徴。細い見た目のため、配線周りをすっきりさせることもできます。

ケーブルが混雑しているような環境でも扱いやすいので、狭い場所に通したり、曲げたりすることが多い複雑な配線におすすめです。

カーペットや絨毯の下に隠せる“フラット”タイプ

LANケーブルの選び方 形状の違い カーペットや絨毯の下に隠せるフラットタイプ

フラットタイプのLANケーブルは、ケーブルの形状が平たくて薄いのが特徴です。配線する部分の凹凸を減らせるので、部屋の外見を損なわずに使えます。そのため、絨毯やカーペットの下などに配線するのに便利なケーブルです。

ただし、スタンダードタイプに比べると強度は劣る傾向にあり、無理に引っ張るようなことはしないよう注意しましょう。

持ち運びに便利な“巻き取り”タイプ

LANケーブルの選び方 形状の違い 持ち運びに便利な巻き取りタイプ参照:サンワサプライ

巻き取りタイプのLANケーブルは、不使用時には巻き取ってコンパクトに収納できるという特徴があります。ケーブルの長さは80cm程度のモノから30m程度のモノまで幅広くラインナップ。バッグに入れて持ち運びできます。

旅行や出張先のホテル、会議室での設営時などで有線LANを使用する際に便利なLANケーブルです。

銅線の種類や長さをチェック

LANケーブルの選び方 銅線の種類や長さをチェック

LANケーブルは、商品によってケーブルの長さが異なります。そのため、配線をつなぐ部分の距離よりも長いモノを選ぶことがポイント。加えて、高さが異なる場所に接続する場合には、その分高さの距離も必要になるので考慮しておきましょう。

また、ケーブル内部の銅線は、「単線」と「より線」の2種類があります。単線は硬くて通信ノイズを受けにくく、より線は柔らかくて取り回ししやすいのが特徴。ノイズが発生しやすい20m以上の距離では単線、20m以下の距離であるうえに配線の際にケーブルを曲げるなら、より線が最適です。

コネクタをチェック

LANケーブルの選び方 コネクタをチェック参照:サンワサプライ

両端の機器に接続する部分を「コネクタ」と呼び、商品によって特徴があるので確認しておきましょう。たとえば、カチッと挿し込みケーブルを固定する役割のツメは、折れにくいよう柔らかい加工がされているモノや、サビなどの劣化に強い金メッキ加工がされているモノなどがあります。

LANケーブルの長さはもちろん、配線周りや用途にも合ったコネクタを選びましょう。

LANケーブルの人気メーカー

エレコム(ELECOM)

LANケーブルの人気メーカー エレコム(ELECOM)

エレコムは、1986年に設立されたパソコン周辺機器を取り扱う大手メーカー。キーボードやマウスが高い人気を集めているほか、イヤホンやヘッドホン、スピーカーなどのオーディオ機器も発売しています。

エレコムは、スリムなLANケーブルを多数展開。また、医療施設や機械室などでも使いやすい、遮蔽効果に優れたモデルも多く取り扱っています。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY)

LANケーブルの人気メーカー サンワサプライ(SANWA SUPPLY)

サンワサプライは、1923年に設立された大手のパソコン周辺機器メーカー。マウスやキーボードなどのアクセサリーだけではなく、パソコンデスクやオフィスチェア、ビジネス向けバッグなどのアイテムも取り扱っています。

サンワサプライは、低価格なモデルから高性能なモデルまで、さまざまな種類をラインナップしている点が特徴。巻き取りタイプのLANケーブルも展開しています。

バッファロー(BUFFALO)

LANケーブルの人気メーカー バッファロー(BUFFALO)

バッファローは、1975年に設立された老舗のパソコン周辺機器メーカー。マウスやキーボードなどの入力機器のほか、HDDやSSDなどのストレージ、ウェブカメラやヘッドセットのような通信機器など幅広いジャンルを取り扱っています。

バッファローは、高速通信に対応したLANケーブルや耐久性に優れたLANケーブルを展開。新素材を採用したモデルもラインナップしています。

LANケーブルのおすすめ|CAT6シリーズ以下

エレコム LD-GPA/BU5(CAT6A/スタンダード/5m)

エレコム LD-GPA/BU5(CAT6A/スタンダード/5m)

柔らかく取り回しやすい、より線仕様のおすすめLANケーブル。500MHzの広帯域に対応しており、スムーズなデータ通信が可能です。ケーブルに内蔵された十字介材もポイント。信号の干渉を防ぎ、高品質な通信を実現しています。

スリムな形状のコネクタを採用。周囲のコネクタに干渉しにくく、スマートに使用できます。Switchを有線でネットに接続したい場合にも活用可能な、おすすめの1本です。

サンワサプライ LA-Y5TS-10(CAT5e/スタンダード/10m)

サンワサプライ LA-Y5TS-10(CAT5e/スタンダード/10m)

耐久性に優れた、おすすめのLANケーブル。より線仕様を採用しているため柔軟性があり、取り回しやすい点が魅力です。伝送速度は1000Mbps、伝送帯域は100MHzを実現しており、高速かつ安定した高品質な通信に対応しています。

柔らかいツメの採用もポイント。1000回の屈曲試験に合格するほど柔軟性と耐久性に優れているうえ、ツメ折れ防止カバーが搭載されているので、安心して使用可能です。

ミヨシ LBS610(CAT6/スリム/10m)

ミヨシ LBS610(CAT6/スリム/10m)

環境にも配慮して設計されたLANケーブル。RoHS指令に対応しており、人や環境に影響を与えにくい素材で設計されています。ケーブルの長さは約10mと長めなので、広い部屋でも有線接続でネットを楽しみたい方におすすめです。

導線の直径がわずか2.8mmとスリムな設計もポイント。デスクの裏や家具の下などの狭い場所にもスムーズに通しやすいため、長い距離でも目立ちにくい、スマートな配線を実現できます。

バッファロー BSLS6AFU200(CAT6A/フラット/20m)

バッファロー BSLS6AFU200(CAT6A/フラット/20m)

長期間安心して使用できる、おすすめのLANケーブル。厚さ1.5mmのフラットなケーブルを採用しており、カーペットの裏にも目立ちにくい配線が可能です。最大伝送速度は10Gbps、伝送帯域は500MHzに対応しています。

新素材を採用したツメも特徴。耐久性に優れた素材のツメにより、頻繁に抜き挿しする場合でも、破損を防ぎながらしっかりと固定可能です。また、コネクタ部分は持ちやすくデザインされています。

サンワサプライ LA-FL6-15(CAT6/フラット/15m)

サンワサプライ LA-FL6-15(CAT6/フラット/15m)

ギガビット完全対応のおすすめLANケーブル。伝送速度は1000Mbps、伝送帯域は250MHzを実現しており、安定感のあるスムーズなネット通信が可能です。15mと長さに余裕があるため、広い部屋に住んでいる方にも適しています。

厚さがわずか1.5mmのフラットなケーブルを採用している点も特徴のひとつ。デスク裏のような狭い場所にも、無理なくスッキリと配線可能です。

ミヨシ MUL-CA603(CAT6A/巻き取り/3m)

ミヨシ MUL-CA603(CAT6A/巻き取り/3m)

巻き取りタイプのおすすめLANケーブル。必要に応じてケーブルを巻き取りながら使えるので、絡まりを防止できます。会議室へ移動させたりノートパソコンと一緒にバッグに入れたりなど、持ち運びにも便利です。

巻き取られたケーブルを伸ばすと、長さは最大で3m。プラグの破損を防ぐガードが搭載されています。自宅でのテレワークにも使いやすい、おすすめのモデルです。

エレコム LD-GPASST/BK30(CAT6A/スリム/3m)

エレコム LD-GPASST/BK30(CAT6A/スリム/3m)

スリムで使いやすい、おすすめのLANケーブル。CAT6Aに準拠しており、ネットワーク規格10GBASE-Tに対応しています。最大500MHzの高周波領域をサポートしており、高速かつ安定した高品質なネットワークを実現可能です。

狭い場所でも配線しやすい、直径3mmのスリムな設計もポイント。コネクタ部分もコンパクトなので、隣接するポートに干渉しにくい点も魅力です。また、コネクタ部分は耐久性にも優れています。

サンワサプライ KB-MK19(CAT6A/巻き取り/1.5m)

サンワサプライ KB-MK19(CAT6A/巻き取り/1.5m)

携帯性にも優れた、おすすめのLANケーブル。自動巻き取り収納に対応しており、必要なときにだけケーブルを伸ばして使用可能です。ケーブルを巻き取れるので収納しやすく、ノートパソコンと一緒にLANケーブルを持ち運びたい場合にも適しています。

フラットタイプのケーブルを採用している点も特徴のひとつ。ツメ折れ防止カバーが搭載されているため、頻繁に抜き挿しが発生する使い方をしても、破損のリスクを抑えます。

エレコム LD-CTXT/BU20(CAT5e/-/2m)

エレコム LD-CTXT/BU20(CAT5e/-/2m)

低価格ながら高品質なクロスLANケーブル。柔らかく取り回しやすいより線仕様を採用しているため、家具の裏のような狭い場所にも簡単に敷設できます。コネクタがスリムなので、隣接するポートを邪魔しにくい点も魅力です。

コネクタ部分には耐久性に優れた素材を採用し、ツメ折れ防止プロテクターも搭載。コストパフォーマンスに優れたLANケーブルを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

サンワサプライ KB-T6L-01BLCK(CAT6/-/1m)

サンワサプライ KB-T6L-01BLCK(CAT6/-/1m)

CAT6に対応したおすすめのクロスLANケーブル。クロス接続に対応しているため、デジタル家電への接続やパソコン同士の接続などにも使用できます。伝送速度は1000Mbpsに対応しており、スムーズなネット通信が可能です。

ツメ折れ防止カバーも搭載。折れやすい先端を保護しながら安全に使えます。低価格でコストパフォーマンスにも優れた、おすすめのLANケーブルです。

LANケーブルのおすすめ|CAT7シリーズ

サンワサプライ KB-FLU7-01(CAT7/フラット/1m)

サンワサプライ KB-FLU7-01(CAT7/フラット/1m)

配線しやすい形状が魅力的な、おすすめのLANケーブル。薄さ1.9mmのフラットなスタイルを採用しているため、カーペットの下や家具の裏のような細いすき間にも無理なく配線可能です。ケーブルのよりが戻りにくい、モールド加工も施されています。

ツメ折れ防止カバーが搭載されているので、ラッチの破損リスクも軽減可能。サビなどの発生を抑える金メッキシールドプラグの採用もポイントです。また、伝送帯域は600MHzをクリアしています。

ミヨシ LB-701BK(CAT7/スタンダード/1m)

ミヨシ LB-701BK(CAT7/スタンダード/1m)

ノイズ耐性に優れたおすすめのLANケーブル。4対の芯線にシールド加工が施された「STPケーブル」を採用している点が特徴です。隣接する芯線や平行して設置されたLANケーブルから発生するノイズを軽減し、安定した通信を実現できます。

10GBASE-Tや600MHzの伝送帯域にも対応。データエラーを防ぎながら高速な通信が可能です。また、プラグを保護できるコネクタカバーが搭載されています。

エレコム LD-TWS/BU10(CAT7/スタンダード/10m)

エレコム LD-TWS/BU10(CAT7/スタンダード/10m)

CAT7に準拠したおすすめのLANケーブル。ノイズ干渉に強い、二重シールド構造を採用しているほか、ネットワーク規格10GBASE-Tにも対応しており、高速かつ安定した通信を体験できます。プラグ部分に施された金メッキにより、サビに強い点も魅力です。

ケーブルの外皮には難燃性素材を採用し、火災の延焼のリスクを軽減可能。遮蔽効果にも優れているため、医療施設や機械室など、デリケートな機器がある場所でも安心して使えます。

サンワサプライ KB-T7A-03(CAT7A/スタンダード/3m)

サンワサプライ KB-T7A-03(CAT7A/スタンダード/3m)

二重シールド構造を採用した、おすすめのLANケーブル。複数本のケーブルを束ねた際に、互いが干渉して性能が低下する「エイリアンクロストーク」が発生しにくく、安定した状態で高速な通信が可能です。

伝送帯域は、1000MHzをクリア。10GBASEにも完全対応しています。また、金メッキシールドプラグの採用もポイント。サビや酸化被膜などの発生を防止し、長期間にわたって高精度の接触を実現します。

LANケーブルのおすすめ|CAT8

エレコム LD-OCTST/BM30(CAT8/スリム/3m)

エレコム LD-OCTST/BM30(CAT8/スリム/3m)

より線仕様で柔らかく取り回しやすい、おすすめのLANケーブル。直径約4.1mmのスリムなケーブルにより、細い隙間にも無理なく配線できます。先端のツメ部分にも柔らかい素材が採用されているので、破損を防ぎながら使用可能です。

隣り合ったケーブル間のノイズ干渉を防止できる、二重シールド構造を採用。また、ケーブルの遮蔽効果にも優れているため、精密機器の周辺でも安心して使えます。

サンワサプライ KB-T8SL-003(CAT8/スリム/0.3m)

サンワサプライ KB-T8SL-003(CAT8/スリム/0.3m)

取り回しやすいおすすめのLANケーブル。直径が約4mmの極細仕様を採用しており、狭い場所でも通しやすい点が魅力です。素材には、難燃性LSZHノンハロゲン材料を採用。ツメ折れ防止カバーが搭載されており、コネクタ部分の破損を防ぎます。

25GBASE-Tおよび40GBASE-Tに対応。伝送帯域2000MHzもクリアしており、データエラーのリスクを抑えながら高速かつ安定した通信を実現しています。

バッファロー BSLS8NU50BL(CAT8/スタンダード/5m)

バッファロー BSLS8NU50BL(CAT8/スタンダード/5m)

安定した高速通信が期待できる、おすすめのLANケーブル。最大通信速度40Gbpsを実現する40GBASE-Tに対応しており、高速な通信が可能です。また、CAT8にも対応。伝送帯域2000MHzをクリアし、安定した通信を実現しています。

干渉による性能低下を防止する、二重シールド構造もポイント。また、耐久性に優れたラッチを採用しているので、抜き挿しを頻繁に行う用途にも適しています。

LANコネクタのおすすめ

エレコム LD-RJ45JJ6AY2(CAT6A)

エレコム LD-RJ45JJ6AY2(CAT6A)

2本のLANケーブルを接続できる、コネクタ部分のみの商品です。家にあるLANケーブルの中継や、延長が必要な方におすすめ。CAT6Aに対応しているので、一般的なウェブサイトの閲覧などであれば、速度低下もあまり気にならずに使えます。

幅14.6×奥行30.9×高さ16.2mmと場所もとらないコンパクトサイズで、狭いスペースにも設置可能です。

ミヨシ CAT-855M(CAT5e)

ミヨシ CAT-855M(CAT5e)

低価格ながらさまざまなシーンで活用できる、おすすめのLANコネクタ。2本のLANケーブルを接続し、1本のLANケーブルのように扱えます。1本のLANケーブルだけだと長さが足りず、パソコンやルーターなどに届かない場合に活用可能です。

本体にマグネットが搭載されている点も特徴。スチールのデスクやメタルラックなどに固定し、自宅はもちろん、オフィスでも便利に使用できます。

LANケーブルの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのLANケーブルの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

LANケーブルのランキングを見る

LANケーブルの自作に必要なモノ

LANケーブルの自作に必要なモノ

LANケーブルは、パーツと工具を揃えれば個人でも自作可能です。必要なパーツは、主にRJ-45コネクタとケーブルの2種類で、コネクタの形状に合わせてモジュラーカバーを用意すると、ツメ折れを防止しながらしっかりと固定できます。

ケーブルは、好みのカテゴリを選びましょう。工具は、外皮を剥がす皮むき器とかしめ工具を準備しておくと、スムーズにLANケーブルを自作可能です。

担当者からひとこと

LANケーブルを使った有線接続は、無線接続と比較して電波による干渉を受けにくく、高速かつ安定している点が魅力です。普段のネットサーフィンはもちろん、ライブ配信やオンラインゲームなども途切れにくく快適に行えます。本記事を参考に、ぜひ自分にぴったりのモデルを見つけてみてください。

すべてのストレートLANケーブルを見る

すべてのクロスLANケーブルを見る

おすすめの関連記事