USBハブのおすすめ20選【2020】周辺機器の追加や充電に便利なアイテム

更新日:2020.03.29

USBハブのおすすめ20選【2019】周辺機器の追加や充電に便利なアイテム

USBハブは、パソコンのUSBポートが足りなくなってしまった際にUSBポートを増設したり、USBポートを変換したい方におすすめの周辺機器です。またNintendo SwitchやPS4などゲーム機器のUSBポートを増やしたい場合にも使えます。そこで今回は、USBハブの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

USBハブとは

USBハブのおすすめ20選 USBハブとは

USBハブとは、パソコンなどのUSBポートに差し込んで、さらに複数のUSBポートに分配する製品です。薄型パソコンやタブレットやゲーム機器などはデスクトップパソコンと比較するとUSBポートが少なめの傾向にあり、もう少しUSBポートを増やしたいときに使います。ほかにも、メモリーカードリーダーや有線LANポート、映像出力ができるHDMIポートなどが搭載されているものもあり、機能拡張ができて便利な製品です。

USBハブの選び方

端子の形状

USBハブのおすすめ20選 USBハブの選び方 端子の形状

Apple のMacBookシリーズなどに搭載されているUSB TYPE-C端子や、多くのWindows 搭載パソコンや周辺機器に採用されているUSB TYPE-A端子など、USBと呼ばれていてもポートの形状が異なると接続できません。USBハブを探すときには、ハブ側のUSBポートに増設したい機器が接続できるか、パソコンに接続するコネクタの形状がUSBポートに合っているか、両方を確認する必要があります。

電力の供給方法

USBハブのおすすめ20選 USBハブの選び方 電力の供給方法

USBハブの電力供給方法は、セルフパワーとバスパワーの2種類です。セルフパワータイプは、USBハブ自体に電力を供給するACアダプターを使用するため、消費電力が大きい機器を接続や複数の機器を接続するのに適しています。バスパワータイプは、パソコンなど接続元の機器から電力を供給するため、マウスやフラッシュメモリなど少ない電力で可動する機器を増設するのに最適です。

USBの規格

USBハブのおすすめ20選 USBハブの選び方 USBの規格

同じUSBでも3.0や2.0など、規格により転送速度が異なります。USB 2.0の最大データ転送速度は480Mbps、USB 3.1 Gen1では5Gbps、さらに速いUSB 3.1 Gen2では10Gbpsと、上位規格になればなるほど高速の転送速度に対応可能。また、USBの規格には上位互換性があるので、下位にあたる規格と上位にあたる規格の製品を接続した場合でも利用できます。ただし、機能は下位規格のものに制限されるので注意が必要です。

USB端子のポート数

USBハブのおすすめ20選 USBハブの選び方 USB端子のポート数

USBハブにいくつのポートがついているかということも商品選びで重要なポイントです。マウスやキーボード、ハードディスクなど利用したい機器の数を確認し、それに合わせたポート数のUSBハブを選ぶ必要があります。利用機器数と同じポート数の商品を購入してしまうと、それ以上増設できなくなるので、将来的に増える可能性がある場合には余裕をもったポート数を選ぶことがおすすめです。

直挿しかケーブル有りか

USBハブのおすすめ20選 USBハブの選び方 直挿しかケーブル有りか

USBハブは、ケーブル付きのタイプと直刺しタイプの2種類があります。ケーブルタイプは、隣のポートを隠さず使えることがメリットです。直挿しタイプはパソコン周りをすっきりさせたい方におすすめ。保護ケースをつけているノートパソコンだとハブと干渉してしまうことがありますが、コンパクトなものが多く持ち運びに便利です。

個別スイッチ

USBハブのおすすめ20選 USBハブの選び方 個別スイッチ

USBポートごとに、個別のオンオフの切り替えスイッチがついている商品があります。オフにするとそのUSBポートは停止されるので、接続した機器への電源供給をこまめに管理することが可能です。待機電力を止めることができるので、使ったり使わなかったりする機器を接続している方におすすめ。無駄な電力を節約したい方に人気です。

その他の接続端子

USB-C端子に接続する場合、USB以外の接続端子を増設することが可能です。SDカードリーダーや映像を映すためのHDMI、インターネット接続する有線LANなど、別の端子へのポートが搭載されている商品もあります。一つのUSBハブでいろいろな周辺機器を接続できるので、USB TYPE-Cしか搭載されていないMacBook AirやMacBook Proなどのユーザーには便利なUSBハブです。

USBハブのおすすめ

バッファロー BSH4UMB04 (4ポート/バスパワー)

バッファロー BSH4UMB04 (4ポート/バスパワー)

AndroidOSを搭載したタブレットやスマホにも接続できる、USB MicroB端子を搭載したUSBハブです。
付属のUSB Type-A端子の変換アダプターを装着すれば、パソコンにも使える便利なアイテム。転送速度はUSB2.0に対応しているので、文書や数枚の写真データの転送なら、コピーやバックアップがすぐできます。約30cmのケーブルが備わっており、使いやすい位置や向きに調整可能。約38g と軽量なので持ち運び用にもおすすめです。

エレコム U3H-T706S(7ポート/バスパワー・セルフパワー)

USBハブのおすすめ20選 エレコム U3H-T706S(7ポート/バスパワー・セルフパワー)

USB 3.0ポートが3つとUSB 2.0ポートが4つの合計7ポートを搭載したUSBハブです。
強力なマグネットがついており、スチール製のデスクなどに固定できます。バスパワーとACアダプターを接続してセルフパワーで可動させることが可能。充電や電力供給が必要な機器を複数同時に使う方や、現在は2、3個の接続だけど将来的に機器が増える可能性があるという方におすすめです。

ロアス UH-2294(4ポート/バスパワー)

USBハブのおすすめ20選 ロアス UH-2294(4ポート/バスパワー)

USB 2.0を4ポート登載したスリムな形状のUSBコネクタです。
4cmの短いケーブルで、周辺のポートを塞がず機器周りがすっきりします。バスパワーで重量は約26gと非常に軽量なため、持ち運びできるUSBポートを探している方におすすめです。またUSBポートは多く必要としておらず、安価で購入できるUSBハブを探している方にも向いています。

エレコム U2H-TZ325BX(3ポート/バスパワー)

USBハブのおすすめ20選 エレコム U2H-TZ325BX(3ポート/バスパワー)

おしゃれなデザインが特徴的なケーブルレスタイプのコンパクトUSBハブ。
端子の周りをすっきりさせることができ、ノートパソコンのUSBポートの増設に便利です。本体重量は、約17gとカバンに入れても気にならないほどの軽量サイズ。出張などで頻繁に持ち運びすることがあるけれど、荷物を増やしたくない方におすすめです。USB 2.0規格で、270°回転するスイングコネクタを採用で角度を調整して使用できます。

バッファロー BSH5UD20(5ポート/バスパワー)

USBハブのおすすめ20選 バッファロー BSH5UD20(5ポート/バスパワー)

1.5mのロングケーブルで、接続元から接続先機器への距離が離れていても使いやすいモデルです。
USB TYPE-Aのポートですが、裏表どちらでも差し込める「どっちもUSBポート」を搭載しているため、コネクタの向きが逆になってしまい何度も挿し直すというシーンがなくなります。デジカメやポータブルハードディスクなどの用途でポートから抜き差しする機会が多い方におすすめです。

ミヨシ SCR-SDH07(2ポート/バスパワー)

USBハブのおすすめ20選 ミヨシ SCR-SDH07(2ポート/バスパワー)

USB TYPE-C端子に使えるカードリーダーがついた直挿しタイプのUSBハブです。
バスパワー可動タイプですが、micro USBでの電源供給が可能。増設部分はUSB TYPE-A、SDカード、micro SDカード、それぞれ1基ずつのポートを備えています。タブレットでマウスやキーボードを接続して使用したり、カードリーダ・ライタ機能を使いたい方におすすめです。

サンワサプライ USB-3H301(3ポート/バスパワー)

USBハブのおすすめ20選 サンワサプライ USB-3H301(3ポート/バスパワー)

USB3.0のポートが3つと有線LANポート搭載したコンパクトなUSBハブです。
15cmのケーブルが伸びており、ハブの部分は奥行き4×幅8cm、重量は45gで持ち運びに便利で取り回しがしやすい形状。高速のギガビットに対応した有線LANポートなので、安定したネットワーク通信をしたい方におすすめ。ホテル備え付けのインターネット回線が有線LANだったときに一つあると便利です。

エレコム U2H-YKN4B(4ポート/バスパワー)

USBハブのおすすめ20選 エレコム U2H-YKN4B(4ポート/バスパワー)

本体内部にUSBケーブルを収納できるUSBハブです。
ケーブルの長さは約2.9cmなので、接続時も邪魔になりません。増設部分はUSB 2.0が正面側に3ポート、側面に1ポートと計4つまで接続可能です。コンパクトなUSBハブのなかでも20gと軽量で、厚さもわずか9mmの薄型。持ち運びする際、カバンの中でケーブル部分に負担がかかって劣化するのが不安な方におすすめです。

Anker「5-in-1 プレミアム」A83310A1(3ポート/バスパワー)

USBハブのおすすめ20選 Anker「5-in-1 プレミアム」A83310A1(3ポート/バスパワー)

スタイリッシュデザインがおしゃれなUSB TYPE-C接続端子のUSBハブです。
増設ポートはHDMIと有線LANに加え、USB3.0を3ポート登載。MacBookシリーズなど、USB-C端子しか備えていないパソコンにおすすめです。スリムタイプで約52gと重量も気にならず、バスパワー可動でACアダプターも不要です。

サンワサプライ USB-2H1001BK(10ポート/バスパワー・セルフパワー)

サンワサプライ USB-2H1001BK(10ポート/バスパワー・セルフパワー)

細長い長方形の本体に10ポートのUSB端子を搭載したモデル。
マウスやキーボード、プリンターなど複数の機器を同時に使用することができます。付属のACアダプターをを使うと、パソコンの電源がオフの状態でも電源供給ができ、スマホやタブレットなどの充電が可能。面ファスナーを使って、デスクや壁など自由な場所に固定できます。先端のサイドポートは、直刺しの大きいコネクタを備えたUSB機器の接続にも便利です。

バッファロー BSH4A11(4ポート/バスパワー・セルフパワー)

USBハブのおすすめ20選 バッファロー BSH4A11(4ポート/バスパワー・セルフパワー)

PS4などのゲーム機器や、REGZAやAQUOSなどの大型テレビでの動作確認済みのUSBハブです。
ケーブルの長さはゆとりのある150cmで、ゲーミング用コントローラーや、テレビ・レコーダーに保存用ハードディスクのUSB端子を増設したい方におすすめ。ポートは4つですが、正面に3ポートと背面に1ポート配置しており、接続機器に合わせて常時接続しておく側、頻繁に抜き差しする側として使い分けが可能です。

サンワサプライ USB-3TCH17(4ポート/バスパワー・セルフパワー)

USBハブのおすすめ20選 サンワサプライ USB-3TCH17(4ポート/バスパワー・セルフパワー)

USB TYPE-Cに接続できるUSBハブで、高速なUSB3.1 Gen2規格のTYPE-AとTYPE-Cに接続可能なモデルです。
TYPE-CをTYPE-Aをそれぞれ2ポート登載で、TYPE-Cポートの増設や従来のTYPE-A対応機器のそのまま使いたい方におすすめ。USB PD対応のポートを搭載で、ほかの機器への充電や、映像出力を1本のケーブルで行えます。もちろん、モバイルバッテリーやUSB-C対応のACアダプターからの充電も可能です。

エレコム U2H-Z16S(16ポート/セルフパワー)

USBハブのおすすめ20選 エレコム U2H-Z16S(16ポート/セルフパワー)

デスクトップパソコンに複数のUSB機器を接続したい場合におすすめの大容量40W 、16ポートのUSBハブです。
電源供給はACアダプターのセルフパワー方式で、電力不足になりにくいので安心して使えます。ケーブルの長さは約150cmで、広い室内やオフィスでの利用にぴったり。ポータブルハードディスクやUSBメモリーなどを複数同時に接続して使いたい方におすすめです。

ミヨシ USH-C01(3ポート/バスパワー)

USBハブのおすすめ20選 ミヨシ USH-C01(3ポート/バスパワー)

厚さ約1.25cmとコンパクトなUSB TYPE-Cに接続するUSBハブです。
ノートパソコンに接続しても場所をとらず、重量も約15gと軽量で持ち運びにもぴったり。ポートは、正面にUSB 3.0が1つと側面にTYPE-A USB 2.0がそれぞれ1つずつの計3つあります。タブレットやMacBookシリーズ用にTYPE-CからTYPE-Aに変換できるシンプルな商品を探している方におすすめです。

USB-3HSC1 USBハブ ブラック [USB3.0対応 / 4ポート / バスパワー]

サンワサプライ USB-3H411(4ポート/バスパワー)

パソコンのUSBポートに直付けするUSBハブです。
USB3.0に対応したTYPE-Aを4ポート登載しており、マウスや外付けHDDの接続が可能。コネクタ部が180°回転するので、隣接するポートを塞がずにポート数を拡張できます。本体は幅8×高さ0.9×奥行き4cmと名刺サイズほどのコンパクトサイズを実現。カバンのポケットに入れて持ち運ぶのにも適しています。

ナカバヤシ UH-C3123(3ポート/バスパワー)

USBハブのおすすめ20選 ナカバヤシ UH-C3123(3ポート/バスパワー)

背面にマグネットがついているTYPE-Cポートに接続するタイプのUSBハブです。
デスクの側面などに貼り付けておくことで見た目がすっきりするので、パソコンの付近にハブを置きたくない方や、デスク上に置くスペースがない方におすすめ。出力ポートは3つで、正面にTYPE-Cが1つ、上部にTYPE-AのUSB 3.0とUSB 2.0が1つずつ搭載されている商品です。

エレコム DST-C03WH(2ポート/バスパワー)

USBハブのおすすめ20選 エレコム DST-C03WH(2ポート/バスパワー)

アナログの映像出力であるVGAポートと有線LANのポートが搭載されたUSBハブです。
TYPE-Cポートに接続するハブなので、MacBookシリーズなどで外部モニターに出力したり、有線LANでインターネットに接続したりするシーンがある場合におすすめ。USB PDに対応しているので、パソコンと電源ケーブルとの間に接続して使うことが可能です。USB 3.0対応のTYPE-Aポートも1つ搭載しています。

サンワサプライ USB-2TCH3(4ポート/バスパワー)

USBハブのおすすめ20選 サンワサプライ USB-2TCH3(4ポート/バスパワー)

TYPE-CからUSB 2.0のTYPE-Aへ変換することができるUSBハブです。
ケーブルの長さは約10cm、厚さはわずか1.6cmと薄型で、約30gの軽量コンパクトサイズ。MacBookシリーズ用などに使える持ち運びしやすいシンプルなTYPE-Cのハブのなかでも、薄型の商品を探している方におすすめです。バスパワータイプで、ACアダプターを接続せずに利用することができます。

TUNEWEAR「ALMIGHTY DOCK TB3」TUN-OT-000049(3ポート/バスパワー)

USBハブのおすすめ20選 TUNEWEAR「ALMIGHTY DOCK TB3」TUN-OT-000049(3ポート/バスパワー)

USB TYPE-Cを2ポート搭載しているMacBook ProやMacBook Air専用のUSBハブです。
アルミデザインで、マルチな増設ができる、側面部にぴったりフィットする直挿しタイプの設計。接続元は並んだTYPE-C 2ポートを使用します。増設先はUSB TYPE-C 1つとTYPE-Aポート2つに加えて、HDMIや有線LANのポート、SDカード、microSDカードスロットが1つずつ搭載。接続したときのデザインにもこだわりたい方におすすめです。

エレコム U3H-A416BXF1(4ポート/バスパワー)

USBハブのおすすめ20選 エレコム U3H-A416BXF1(4ポート/バスパワー)

可愛い顔がプリントされているおしゃれなデザインのUSBハブです。
増設先は、USB 3.0のポートが正面に1つと側面に3つの計4ポート搭載されています。電源供給はバスパワーなので、アダプターをつける必要はありません。ケーブルタイプで、ケーブルの長さは約10cmとコンパクトで周辺がすっきりします。人とは違う個性的なハブを探している方におすすめです。

USBハブの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのUSBハブの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

USBハブのランキングを見る

担当者からひとこと

USB TYPE-C しか搭載されていないMacBookシリーズに周辺機器を接続する際や、PS4などのゲーム機器のUSBポートを増設するゲーミング利用など、USBハブの目的はさまざまです。しかしUSBポートの形状が異なると接続ができないので、必ず購入前にポートやコネクタの形状や規格を確認しておきましょう。

すべてのUSBハブを見る

おすすめの関連記事