ビックジャンボ!最大全額ポイントバック!

外付けDVDドライブのおすすめ10選 音や映像を再生する便利アイテム

更新日:2020.09.14

外付けDVDドライブのイメージ

レンタルビデオ店で借りた映画を楽しんだり、パソコン上にあるデータをDVDへコピーしたりしたいときに役立つ「外付けDVDドライブ」。特にDVDドライブが内蔵していないパソコンを所有している方にとって、必須のアイテムです。

そこで今回は、おすすめの外付けDVDドライブをご紹介。安いモデルから高機能なモデルまでラインナップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

外付けDVDドライブとは

外付けDVDドライブとは

外付けDVDドライブとは、USBケーブルなどでパソコンへ接続して、CDやDVDの読み書きを行える補助記憶装置です。内蔵するDVDドライブが壊れてしまったり、もしくはMacBookのように、もともとDVDドライブを内蔵していなかったときにディスクの読み込みができます。

外付けDVDドライブは、標準で内蔵するDVDドライブよりも、高い性能を有している点がメリットです。

外付けDVDドライブの選び方

対応するメディアの種類

外付けDVDの選び方 対応するメディアの種類

外付けDVDドライブへ挿入するメディアには、CD-R・CD-ROM・DVD-R・DVD-ROMなどさまざまな種類があります。そのため、購入予定の製品が、所有するメディアのタイプに対応しているかどうかを確認することが重要です。

万が一、外付けDVDドライブの非対応メディアを挿入してしまった場合、故障につながる可能性があります。製品の仕様欄に、読み書き可能なDVDやCDの種類が列記されているので、確認しておきましょう。

ディスクへの書き込み機能

外付けDVDの選び方 ディスクへの書き込み機能

パソコン上にある映像や音楽データをDVDへ保存したいと考えている方は、保存したデータをディスクへ書き込みする必要があります。その際は、外付けDVDドライブに、ディスクへの書き込み機能が搭載されているかをチェックしましょう。

例えば、DVD-R・DVD-RW・DVD-DLといった種類のメディアが、データの読み込みだけでなく書き込みにも対応。上述した種類のメディアを所有している方は、ディスクへの書き込み機能が搭載された製品を選ぶことで、安心して使用できます。

USBの接続端子

外付けDVDの選び方 USBの接続端子

外付けDVDドライブとパソコンを接続する際は、主にUSBケーブルを用います。USBケーブルのコネクタへ一般的に採用されているのは、「Type-A」「Type-C」の2種類です。

Type-Aの規格は、上下逆さまにして挿入しても接続できませんが、Type-Cの規格であれば、向きに関係なく接続できるのがメリット。パソコン側の端子の形状を確認して対応できる外付けDVDドライブを選びましょう。

データの転送速度

外付けDVDの選び方 データの転送速度

外付けDVDドライブを使用してより快適に送受信を行うために、データの転送速度が速いかどうかをチェックすることが大切です。一般的な規格には「USB1.0」「USB2.0」「USB3.0」があり、数字が大きいほどデータの転送速度が速まります。

最近の主流は、USB3.0を採用した外付けDVDドライブです。なお、より上位のUSB規格で通信するには、接続先のパソコンも同じ規格に対応している必要があります。

接続する機器との互換性

外付けDVDの選び方 接続する機器との互換性

外付けDVDドライブを購入する際は、使用するパソコンのOSに対応しているかどうかが大切です。パソコンで採用されているOSは、主にWindowsとMacの2種類。OSのバージョンによっても対応が異なるため、仕様に記載されている動作条件を満たしているものかどうかを確認しましょう。

また、AndroidTVに対応している製品であれば、テレビに接続してCD・DVDプレーヤーとして利用できるのが魅力。お気に入りのドラマや映画の映像を再生できます。

ディスクの再生・書き込み速度

外付けDVDの選び方 ディスクの再生・書き込み速度

ディスクの読み書き速度は、映画をストレスなく鑑賞したり、パソコン上の動画を快適に保存したりする際の重要なポイントです。6〜8倍程度を目安に選択すれば、イライラすることなく外付けDVDドライブを使用できます。

なかには16倍速や24倍速といったハイエンドなモデルも存在しますが、一般的な用途で使用する限りは、最大でも8倍速の読み書き速度で十分です。

外付けDVDドライブのおすすめメーカー

BUFFALO(バッファロー)

外付けDVDドライブのおすすめメーカー BUFFALO(バッファロー)

バッファローは、1975年に設立した日本のパソコン周辺機器メーカー。個人向けの製品は、Wi-Fiルーターをはじめ、外付けストレージやUSBメモリなどを展開しています。

バッファローの外付けDVDドライブは、読み込みだけでなく、書き込みや編集を行える製品を多数ラインナップ。独自の「Boostケーブル」に対応していれば、供給電力の安定性を高められ、より快適に動画を楽しめます。

ASUS(エイスース)

外付けDVDドライブのおすすめメーカー ASUS(エイスース)

ASUSは、ノートパソコンやマザーボードなどの電子、周辺機器を販売する台湾のメーカーです。ASUSの外付けDVDドライブは、光沢のある表面デザインと、無駄をそぎ落とした薄型タイプを採用しているのが特徴。

CyberLink社製の安全性が高い書き込みソフトを付属しているので、データ保存時のセキュリティが心配な方におすすめです。

I-O DATA(アイ・オー・データ)

外付けDVDドライブのおすすめメーカー I-O DATA(アイ・オー・データ)

I-O DATAは、Wi-Fiルーターや外付けHDDなどのパソコン用周辺機器を販売するメーカーです。I-O DATAの外付けDVDドライブは、基本性能を備えたモデルだけでなく、24倍速で書き込みできるモノやAndroidTVに対応したモノなど、多彩にラインナップしています。

「DVDミレル」シリーズの製品は、Wi-Fiでスマホやタブレットと通信が可能。映画やドラマを再生して楽しめます。

外付けDVDドライブのおすすめ

バッファロー DVSM-PLV8U2-BKA

バッファロー DVSM-PLV8U2-BKA

軽量で収納しやすい、おすすめの外付けDVDドライブ。サイズは約幅141×高さ14×奥行136.5mmと小型、重量は200gと軽量です。MacOSを使っている方でも、標準搭載のソフトで再生やデータ保存を行えます。

また外部環境の影響によって劣化しにくい、M-DISCに対応。10年、20年後を見据えてデータ保存をしたり、長期間保存しておいたデータを再生したりできるのがうれしいポイントです。

ASUS SDRW-08D2S-U

ASUS SDRW-08D2S-U

ホワイトのダイヤモンドカットデザインがスタイリッシュなモデルです。USBケーブルとパソコンだけで駆動させる、「バスパワー」方式を利用できるのがメリット。6Wの省電力タイプなので、電気代が無駄にかかりません。

また、付属の「E-Green」ソフトウェアを使用すれば、動作していないときの電力消費を最大で50%抑えられます。気軽に使用したい方におすすめの、外付けDVDドライブです。

アイ・オー・データ「CDレコ」CDRI-LU24IXA

アイ・オー・データ「CDレコ」CDRI-LU24IXA

CDの楽曲をスマホで楽しむために作られた外付けドライブです。本製品とAndroidスマホやiPhoneをつなげば、端末上でCD音源を再生したり保存したりできるのが魅力。

再生や取り込みに使う「CDレコアプリ」は、プレイリストの作成やシャッフル再生といった基本的な機能が充実しています。CDの曲だけでなく、スマホ上に保存した楽曲も再生できるのがポイントです。

ロジテック LDR-PMJ8U2LBK

ロジテック LDR-PMJ8U2LBK

DVD書き込みソフト「Power2Go 8 for DVD」を付属した外付けDVDドライブです。、パソコン内に保存してある写真・動画・音楽などを、簡単な操作でバックアップまたはコピーできるのが特徴。

ソフトには安全性の高い「AES暗号化技術」を用い、パスワード入力によって作成ファイルの確認を行える仕組みを採用しています。大切なデータをディスクに保存したい方におすすめです。

アイ・オー・データ「DVDミレル」DVRP-W8AI3

アイ・オー・データ「DVDミレル」DVRP-W8AI3

本製品はiOSやAndroidに対応した、スマホやタブレット専用の製品です。本体と端末をWi-Fiで接続すれば、DVDの映画やドラマを気軽に視聴できるのがうれしいポイント。

また付属のモバイルバッテリー用ケーブルを接続すれば、外出先でも外付けDVDドライブを駆動させて、映画やライブ映像などを楽しめます。

バッファロー DVSM-PTS8U3

バッファロー DVSM-PTS8U3

パソコンからの電源供給が足りないときに、安定した給電ができるBoostケーブルを採用した外付けDVDドライブです。標準のUSBケーブル経由のバスパワーが足りないときに、もう1つのUSB端子で接続して供給電力を増強します。お知らせランプが赤色になったときが、Boostケーブルを使用するタイミング。

本製品はType-Aの接続端子に対応しています。オプション製品を購入すれば、AC電源からの給電も可能です。

エレコム LDR-PS5GWU3PWH

エレコム LDR-PS5GWU3PWH

映画やアニメの再生をモバイル端末で行えるDVDドライブです。通信に使用するWi-Fiは、2.4GHz帯と5.0GHz帯のデュアルバンド接続に対応。障害物や電波状況に合わせて、スムーズに通信できるのがメリットです。

映画を鑑賞する際は、字幕・音声・チャプターを自由に切り替え可能。前回停止した位置から再生できる「レジューム再生」機能を使い、すきま時間で動画を楽しめるのが魅力です。

ロジテック LDR-PVA8UCVBK

ロジテック LDR-PVA8UCVBK

Type-Cの接続端子を採用した外付けDVDドライブです。Type-Cケーブルに加え、Type-Aケーブルを付属しているので、どちらのタイプのパソコンでも、すぐに接続して使えるのが特徴。

データの転送速度は、USB3.0規格に対応しています。薄さは14mm、重量は230gとコンパクトかつ軽量なのがポイント。M-DISCに対応し、長期間の保存を目的とした書き込み操作を行えます。

バッファロー「ラクみる」DPV-PLAU2-BKA

バッファロー「ラクみる」DPV-PLAU2-BKA

Androidを搭載したテレビ専用で使える外付けDVDドライブです。本モデルは、専用アプリの「ラクみる」をダウンロードして、DVDプレーヤーとして使えるのが特徴。

付属するケーブルは1.5mと長いので、大画面テレビでも取り付けやすいのがうれしいポイントです。テレビのリモコンを使って操作し、番組を見るような感覚で楽しめます。

Apple「USB SuperDrive」MD564ZM/A

Apple「USB SuperDrive」MD564ZM/A

洗練されたデザインが魅力的なApple純正の外付けDVDドライブです。トレーが無いスロットローディング式を採用。CDやDVDの再生はもちろん、データの書き込みも可能です。

Type-AのUSBケーブルは本体に直接装着されているので、外出先でなくしてしまう心配がありません。Type-CのMacBook Proを所有している方は、別売のケーブルやUSBドッキングステーションを購入することで使用できます。

外付けDVDドライブの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでの外付けDVDドライブの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

外付けDVDドライブのランキングを見る

担当者からひとこと

DVDを再生したり、データをバックアップしたりするときに活躍する「外付けDVDドライブ」。映画やドラマなどの再生用途のみで使うのか、もしくはデータを外部保存するために使うのか、といった具体的な目的を明らかにしてから製品を選択しましょう。ぜひ今回ご紹介した製品を参考に、使い勝手の良い外付けDVDドライブを見つけてみてください。

すべての外付けDVDドライブを見る

おすすめの関連記事