カテゴリから選ぶ

ショッピングローン分割払い最長36回まで無金利

【2022年】PCスピーカーのおすすめ22選 低価格モデルから高音質モデルまで紹介

更新日:2022.02.13

PCスピーカーのイメージ

パソコンで音楽を聴く際はもちろん、ゲームプレイや動画、映画を鑑賞する際にも便利な「PCスピーカー」。アンプやオーディオインターフェイスを介さず、パソコンと直接接続でき、手軽に導入できるのがメリットです。

コンパクトなモデルが多く音質に劣るイメージがありますが、最近では高音質なモデルも多数発売されています。そこで今回はおすすめのPCスピーカーをご紹介。選び方のコツも解説しているので、あわせて参考にしてみてください。

PCスピーカーとは?

PCスピーカーとは?

PCスピーカーとは、パソコンのイヤホンジャックやUSBポートを利用して接続できるスピーカーのこと。スピーカーを内蔵したパソコンであれば別途PCスピーカーを購入せずとも音を再生できますが、導入すればより臨場感あるサウンドが楽しめます。

スピーカーには、アクティブスピーカーとパッシブスピーカーの2種類が存在しますが、PCスピーカーはアンプを内蔵したアクティブタイプを採用しているのが一般的。

また、PCスピーカーはチャンネルの数によっても種類が分かれています。一般的な「2.0ch」のモノや立体的なサウンドが再生できる「5.1ch」などさまざまな種類が存在しているので、使用用途に合わせて選ぶのがおすすめです。

PCスピーカーの選び方

接続方法をチェック

汎用性の高い“イヤホンジャック接続”

PCスピーカーの選び方 接続方法をチェック 汎用性の高いイヤホンジャック接続

パソコンのイヤホンジャックを利用して接続するPCスピーカーは、ステレオミニ端子を採用しているのが一般的。アナログ接続なのでノイズが入りやすい点には注意が必要ですが、リーズナブルな価格で購入できるモデルが多く、初めてPCスピーカーを導入する方にもおすすめのタイプです。

音質は製品ごとに異なり、価格が高くなるほど向上する傾向があります。

高音質モデルも多い“USB接続”

PCスピーカーの選び方 接続方法をチェック 高音質モデルも多いUSB接続

USB接続のPCスピーカーは、USBポートを利用して接続するタイプ。デジタル信号で音声を伝送するので、ステレオ端子を利用したアナログ接続に比べると、ノイズが入りにくくクリアなサウンドを再生できるのが特徴です。

CD以上の情報を有したハイレゾ音源に対応しているモデルもあり、高音質を求める方にもおすすめ。臨場感あふれるサウンドを再生したい場合にも便利です。

また、キーボードやマウスなどのパソコン周辺機器と同じく、簡単に接続できるのもメリット。USBケーブル1本で音声伝送と給電の両方ができるモデルも多く、パソコン周りの配線を比較的すっきりできるのも魅力です。

配線がいらない“Bluetooth接続”

PCスピーカーの選び方 接続方法をチェック 配線がいらないBluetooth接続

Bluetooth接続のPCスピーカーは、パソコンとワイヤレスで接続するタイプ。初めて接続する際は設定が必要ですが、次回からは電源を入れるだけで自動的に接続できるのが一般的です。ケーブルをつなぐ必要がないので、手軽に持ち運べるのもメリット。自宅内の異なるパソコンで使用する場合にもおすすめです。

また、Bluetooth通信によって音声を伝送するので音質は劣化する可能性がありますが、ケーブルを廃してパソコン周りをすっきりと整理したい場合に便利です。

スピーカーのタイプをチェック

シンプルでお手頃な“2.0ch”

PCスピーカーの選び方 スピーカーのタイプをチェック シンプルでお手頃な2.0ch

2.0chは、パソコンの左右に1台ずつ置いて使用する、最もオーソドックスなタイプ。多くは小型でシンプルな設計がされていることから、占有スペースが少ないという魅力があります。

また、価格がリーズナブルなモノが多いのも特徴。パソコンに備わっているスピーカーでは物足りないが、できるだけコストを抑えたいと考える方におすすめです。

より重低音が生まれる“2.1ch”

PCスピーカーの選び方 スピーカーのタイプをチェック より重低音が生まれる2.1ch

2.1chは、2.0chスピーカーに「サブウーファー」という重低音専用のスピーカーを追加したタイプです。低音が強調されることでより音質が向上するため、音楽やライブ映像に迫力が生まれます。

比較的高性能ながら価格はお手頃なモノが多いので、コスパも重視しつつ気軽に重低音も楽しめるPCスピーカーを探している方におすすめです。サブウーファーの置き場所が必要なため、あらかじめデスクの上に置けるかチェックしておきましょう。

音の立体感が楽しめる“5.1ch”

PCスピーカーの選び方 スピーカーのタイプをチェック 音の立体感が楽しめる5.1ch

5.1chは、前方に3台と後方に2台、さらに重低音専用のサブウーファーと、合計6台のスピーカーによって構成されているタイプです。スピーカーに囲まれたような状態で使用するので、ゲームや映画の音を360°方向から楽しむことが可能。しっかりとした重低音を、立体音響によるサラウンド感と共に楽しみたい方におすすめです。

また、5.1chはサラウンドサウンドを作るために配置の角度まで計算に入れなければならないので、購入前に設置場所を決めておくようにしましょう。

迫力のある音は出力をチェック

 PCスピーカーの選び方 迫力のある音は出力をチェック

ゲームや音楽をパソコンで楽しみたい場合、特に確認しておきたいポイントが出力です。この数値は音の大きさに繋がります。スピーカーの音の大きさはW(ワット)で表記され、自宅でPCの横に置く程度であれば、10〜20Wで十分です。

特に、価格がお手頃なモデルの場合、音の厚みなどを生み出すための性能が不十分なことがあるので、迫力を求める場合は純粋な音の大きさが比較ポイント。なお、ワット数が大きすぎてもスピーカーの能力を発揮できなくなるので、部屋の大きさに合ったモノを選ぶのがおすすめです。

音質をチェック

 PCスピーカーの選び方 音質をチェック

PCスピーカーを購入する際は、音質を確認しておくのも重要なポイントです。音楽・ゲーム・映画・動画などを高音質で楽しみたい場合には、ハイレゾ音源に対応したモデルがおすすめ。CD以上の情報量を有しており、臨場感あふれるサウンドを再生できるのが特徴です。ただし、使用するにはパソコン側もハイレゾに対応している必要があるので、気をつけましょう。

また、重低音が好みの方は、サブウーファー付属モデルがおすすめ。左右のスピーカーに加えて低音再生用のサブウーファーがあれば、迫力ある低音を楽しめます。

PCスピーカーの人気メーカー

JBL(ジェービーエル)

PCスピーカーの人気メーカー JBL(ジェービーエル)

ヘッドホンやイヤホンでも有名なJBLですが、スピーカーも多数の製品を取り扱っています。PCスピーカーは、イヤホンジャックを使用するタイプだけでなくUSB接続、Bluetooth接続に対応したモデルも製造。リーズナブルながら音質に優れ、コスパの高いPCスピーカーでも人気を集めています。

また、一般向けの製品だけでなく、ゲーム向けに開発されたPCスピーカーを取り扱っているのもポイント。サラウンドサウンドにより、立体的な音を求める方にもおすすめです。

Logicool(ロジクール)

PCスピーカーの人気メーカー Logicool(ロジクール)

パソコン周辺機器やゲーミングデバイスで有名なロジクール。PCスピーカーも数多くの製品を取り扱っているメーカーです。リーズナブルな価格で購入できる初心者向けのモデルから、サラウンドサウンドに対応した立体音響を楽しめるモデルまで豊富なラインナップを揃えています。

ゲーム向けの製品も多いので、パソコンゲーム用にスピーカー購入を考慮している方にもおすすめです。

PCスピーカーのおすすめ

エレコム MS-P08USB

エレコム MS-P08USB

接続方法:USB接続
スピーカータイプ:2.0ch

USBケーブル1本で接続できる2.0chのPCスピーカー。ゲームや動画のサウンドを、手軽に楽しみたい方におすすめのモデルです。コントローラー付きのケーブルを採用しているため、音量の調節やミュート操作が手元で行えます。

本体サイズは72×74×82mmと非常にコンパクト。ノートパソコンの両サイドへ違和感なく設置できます。リーズナブルなので、初めてPCスピーカーの購入を検討している初心者の方はチェックしてみてください。

ロジクール「Logicool Multimedia Speakers 」Z150BK

ロジクール「Logicool Multimedia Speakers 」Z150BK

接続方法:イヤホンジャック接続
スピーカータイプ:2.0ch

スタイリッシュなデザインが魅力的なPCスピーカーです。本体サイズは幅84.5×奥行76×高さ151.5mmとコンパクト。占有スペースが狭く、モニター横にすっきりと設置できます。

また、右スピーカーの前面にヘッドホンジャックを備えているのも魅力。ヘッドホンやゲーミングヘッドセットの接続を簡単に行える点も便利です。最大出力6Wのデュアルドライバーデザインを採用しており、クリアなステレオサウンドを楽しめるので音楽鑑賞にも適しています。

サンワサプライ MM-SPL11UBK

サンワサプライ MM-SPL11UBK

接続方法:USB接続
スピーカータイプ:2.0ch

本体下部のクリップを使用し、パソコンやタブレットの画面上部に固定できる2.0chのPCスピーカー。クリップは最大25mmの厚みに対応でき、デスク上にPCスピーカーの置き場所を確保できない方にもおすすめです。

電源供給はUSBケーブルから行い、3.5mmステレオミニジャックへ接続することで音源出力が可能。ボリュームコントローラーと電源スイッチが別になっているため、音量数値を動かさずにオン・オフできる点も魅力です。

JBL「QUANTUM DUO」JBLQUANTUMDUOBLKJN

JBL「QUANTUM DUO」JBLQUANTUMDUOBLKJN

接続方法:Bluetooth接続
スピーカータイプ:2.0ch

ゲーム向けに設計されているPCスピーカーです。63mm径のウーファーとソフトドームツイーターを搭載。JBLのサウンドエンジニアがゲーミングサウンド専用のチューニングを行っており、敵の足音から爆発による迫力のあるサウンドまでしっかりと表現できます。

また、雰囲気に合わせたライティングエフェクトもポイント。ゲームへの没入感を高めたい場合にもおすすめです。

バッファロー BSSP108U

バッファロー BSSP108U

接続方法:USB接続
スピーカータイプ:2.0ch

比較的リーズナブルな価格で購入できる、コスパに優れたPCスピーカーです。本体サイズは幅64×奥行60×高さ72mmとコンパクト。設置スペースが限られている場合にも便利です。

ボディカラーは、ホワイトだけでなくブラックも選択可能。部屋やインテリアはもちろん、パソコンやモニター、デスクに合わせて2種類のカラーから選べる点がおすすめです。

クリエイティブメディア「Creative T15 Wireless」SP-T15W

クリエイティブメディア「Creative T15 Wireless」SP-T15W

接続方法:Bluetooth接続
スピーカータイプ:2.0ch

Bluetoothを搭載し、スマホやタブレットといったパソコン以外の機器にも対応できる2.0chタイプのスピーカーです 。高音域スピーカーであるツィーターと中低音域まで再生するミッドレンジドライバーを組み合わせた、2ウェイデザインが採用されています。

サブウーファーはありませんが、深みのある低音域を再生できる「BasXPort」を搭載。ワイヤレスながらも高音質な音楽を楽しみたい方におすすめです。

ヤマハ YAS-209B

ヤマハ YAS-209B

接続方法:Bluetooth接続
スピーカータイプ:5.1ch

サウンドバータイプのスピーカーとサブウーファーがセットになった製品です。バーチャル3Dサラウンド技術「DTS Virtual:X」に対応しているのがポイント。前方・左右・後方に加え、高さ方向からの音場を表現でき、高音質かつ臨場感あふれる5.1chのサラウンドサウンドが楽しめます。

また、音声アシスタントシステム「Alexa」に対応しているのも魅力。話しかけるだけで簡単に操作できる点もおすすめです。

サンワサプライ MM-SPU9

サンワサプライ MM-SPU9

接続方法:USB接続
スピーカータイプ:2.0ch

USBケーブル1本で駆動する、デジタル接続タイプのPCスピーカーです。最大出力は25.6Wと高く、パワフルなサウンドを再生可能。「PRAC(Power Reserving Amplifier Circuit)回路」によって、USBケーブルからの給電でもしっかりとスピーカーを駆動できます。

キャビネットには木目調のデザインを採用。おしゃれなだけでなく、インテリアや部屋にマッチしやすい点もおすすめです。

エレコム SP-PCBS01U

エレコム SP-PCBS01U

接続方法:Bluetooth接続
スピーカータイプ:2.0ch

円筒形のおしゃれなデザインを採用したPCスピーカーです。ステレオミニ端子による有線接続だけでなく、Bluetoothを利用したワイヤレス接続にも対応。パソコンだけでなく、スマホやタブレットとも簡単に接続できます。

また、専用スタンドを使って横向きに置けるだけでなく、縦置きに対応できるのもポイント。設置するスペースに合わせて向きを変更できる点もおすすめです。

エディファイア ED-R12U

エディファイア ED-R12U

接続方法:USB接続
スピーカータイプ:2.0ch

コンパクトながら音質に優れたUSB接続タイプのPCスピーカーです。本体サイズは幅80×奥行70×高さ120mm。設置スペースを取らない小型の筐体を採用しているにもかかわらず、豊かで伸びのある低音と表現力に優れた高音が再生できます。

本体のカラーはレッド・ホワイト・ブラックの3種類から選択可能。好みのカラーを選べる点もおすすめです。

フォステクス PM0.3HBJPN

フォステクス PM0.3HBJPN

接続方法:イヤホンジャック接続
スピーカータイプ:-

高音質なハイレゾ音源に対応したPCスピーカーです。高音用のツィーターと低音用のウーファーを備えた2ウェイ構成を採用。CD以上の情報量を有したハイレゾ音源をしっかりと再生できるのが魅力です。

また、別売りのアクティブサブウーファー「PM-SUBminin2」と組み合わせて使えるのもポイント。迫力のある重低音が好みの方にもおすすめです。

サンワサプライ MM-SPBT3WAY

サンワサプライ MM-SPBT3WAY

接続方法:Bluetooth接続
スピーカータイプ:2.0ch

幅広い接続方式に対応できるPCスピーカーです。USBやステレオミニ端子による有線接続に加えて、Bluetoothによる無線接続でも使用可能。本体前面のボタンで簡単に接続方式を切り替えられるので、パソコンやスマホ、タブレットなど複数の機器と接続する場合に便利です。

本体サイズは幅90×奥行100×高さ168mm。比較的コンパクトなサイズを採用しながらも、バスレフポートの搭載により高音質を実現している点もおすすめです。

サンバレージャパン「Taotronics」TT-SK018

サンバレージャパン「Taotronics」TT-SK018

接続方法:イヤホンジャック接続
スピーカータイプ:-

比較的お手頃な価格で購入できるサウンドバータイプのPCスピーカーです。音声伝送はステレオミニ端子を利用するタイプながら、USBでの給電が可能。コンセントのない場所でも使えるのがポイントです。

本体には、マイクとヘッドホンの入力端子を搭載。ヘッドホンやヘッドセットを簡単に接続できるので、夜間や人が周囲にいる環境で映画やゲームを楽しみたい場合にもおすすめです。

BOSE BOSETVSPEAKER

BOSE BOSETVSPEAKER

接続方法:Bluetooth接続
スピーカータイプ:-

テレビ用に設計されていますが、パソコン用としても優れた性能を備えたサウンドバータイプのPCスピーカーです。ステレオミニ端子や光デジタル接続などに加えて、Bluetooth接続にも対応。ケーブルを煩わしく感じる場合にもおすすめです。

本体サイズは幅594×奥行102×高さ56mm。スリムなデザインで、モニター下にすっきりと設置できる点もおすすめです。

クリエイティブメディア「Sound BlasterX Katana」SBX-KTN

クリエイティブメディア「Sound BlasterX Katana」SBX-KTN

接続方法:USB接続
スピーカータイプ:2.1ch

ゲーム用に使う高音質なPCスピーカーとしておすすめの製品です。最大出力は150W。パワフルなだけでなく、CD以上の情報量を有したハイレゾ音源に対応しており、臨場感あふれるサウンドが再生できます。

Windows用のソフト「Sound Blaster Connect」とクリエイティブメディアのデバイスドライバーをインストールすれば、7.1chのバーチャルサラウンドサウンドにも対応可能。ゲーム内で敵の足音や銃声がした方向を正確に知りたい場合にも便利です。

ロジクール Z213

ロジクール Z213

接続方法:イヤホンジャック接続
スピーカータイプ:2.1ch

左右のスピーカーに加えて、サブウーファーがついた2.1chのPCスピーカーです。コンパクトながら、クリアで重厚な低音を再生できます。

また、有線式のコントロールポッドが付属しているのもポイント。ボリューム調節を手元で行えるだけでなく、ヘッドホン端子が搭載されており、簡単にアクセスできる点もおすすめです。

アンカー「Anker PowerConf S500」A3305011

アンカー「Anker PowerConf S500」A3305011

接続方法:Bluetooth接続
スピーカータイプ:-

会議用に使うPCスピーカーとしておすすめの商品です。「ノイズリダクション機能」を搭載しており、クリアな音声通話が可能。エコーやハウリングも抑制できるので、円滑に会議を進めたい場合に便利です。

本体サイズは約133×133×37mm。コンパクトながら10Wの高出力スピーカーを採用しており、広い会議室で使用できる点も魅力です。

MACKIE「マルチメディアモニタースピーカー」CR3X

MACKIE「マルチメディアモニタースピーカー」CR3X

接続方法:イヤホンジャック接続
スピーカータイプ:2.0ch

ゲームや映画鑑賞はもちろん、DTMにも使えるプロ仕様のPCスピーカーです。プレミアム低域ユニットと高域ドライバー、ハイへッドルームパワーアンプを備えており、各帯域のバランスに優れたサウンドが再生可能。原音に忠実な音を求める場合にもおすすめです。

接続にはイヤホンジャックを使用。RCAやTRS端子も備えており、幅広い有線接続に対応できる点も魅力です。

アイネックス ASP-SB02

アイネックス ASP-SB02

接続方法:USB接続
スピーカータイプ:2.0ch

モニター下に設置するPCスピーカーとしておすすめのサウンドバータイプを採用したモデルです。本体サイズは幅425×奥行58×高さ58mm。スリムなデザインを採用しており、モニター下部のデッドスペースを有効活用できます。

音声伝送はステレオミニ端子を利用しますが、給電にはUSBポートを使用。パソコンからの給電で駆動する点も魅力です。

クリエイティブメディア「GigaWorks T20 Series II」GW-T20II-R2A

クリエイティブメディア「GigaWorks T20 Series II」GW-T20II-R2A

接続方法:イヤホンジャック接続
スピーカータイプ:2.0ch

高音質なサウンドが再生できるイヤホンジャック接続タイプのPCスピーカーです。豊かな中低音を実現する「グラスファイバーコーン」と、クリアな高音を再生する「布製ドームツィーター」の2ウェイドライバー構成。「BasXport」によって優れた低音を実現している点も魅力です。

本体前面には、バス・トレブル・ボリュームを調節する3種類のノブを搭載。簡単に音質をカスタマイズできる点もメリットです。

フォステクス PM0.1E

フォステクス PM0.1E

接続方法:イヤホンジャック接続
スピーカータイプ:-

比較的お手頃な価格で購入でき、バランスに優れたサウンドを再生できるコスパに優れたPCスピーカーです。55mm口径のグラスファイバー振動板フルレンジスピーカーを搭載。クリアで聴き取りやすい音質を実現しています。

本体サイズは幅86×奥行152×高さ175mm。コンパクトなサイズを採用しており、ノートパソコン横に設置する場合にもおすすめです。

マイクロソフト 8KZ-00010

マイクロソフト 8KZ-00010

接続方法:USB接続
スピーカータイプ:-

音声通話に対応しており、会議用としても使用できるPCスピーカーです。本体にミュートボタンやステータス インジケーターを搭載しているのがポイント。素早くミュート機能をオンにできるだけでなく、オン・オフの状態も簡単に確認できます。

また、無指向性のマイクを備えているのもポイント。周囲の雑音を軽減し、通話相手にクリアな音声を届けられる点もおすすめです。

PCスピーカーの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのPCスピーカーの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

PCスピーカーのランキングを見る

担当者からひとこと

PCスピーカーはモデルによって音質に大きな違いがあり、特にウーファーの有無は音質の良し悪しに大きく関係します。コスパを1番に考えているなら2.0chタイプのシンプルなモノ、高音質を求めるならウーファー付きのモノを選びましょう。いずれも使用用途を明確にし、ライフスタイルに合ったモノを探してみてください。

すべてのPCスピーカーを見る

おすすめの関連記事