83時間限定オンラインセール ただいま開催中

キーボードのおすすめ22選【2020】文字入力が快適になる有線・無線モデルを紹介

更新日:2020.05.18

キーボードのおすすめ

キーボードはパソコンの文字入力にはなくてはならない入力機器。タイピングのしやすさは作業の正確さを左右するので、操作しやすい製品を選ぶのがおすすめです。また、有線・無線の接続方法の他に、キーの構造や配列などが製品によって異なるので、しっかりチェックしましょう。ここでは、キーボード選びのポイントやおすすめの有線・無線キーボードなどをご紹介します。

キーボードの選び方

接続方法

無線接続

キーボードのおすすめ 有線接続

無線接続は、ケーブルを使わずにワイヤレスでパソコンと接続するキーボードです。パソコンとの接続方法は、BluetoothまたはUSBレシーバーを使って接続します。どちらの接続方法もパソコンとキーボードの間に配線はなく、デスクやパソコン周りの配線をすっきりすることが可能です。リビングや小会議室ほどの室内なら、接続機器とキーボードの距離が離れても操作できます。また、Bluetooth搭載モデルはスマートフォンやタブレットPCと接続して文章作成が可能です。無線接続のキーボードでは電源が電池であるため、予備の電池を用意しておくと万が一電池が切れてしまっても、すぐに交換して使えます。

有線接続

キーボードのおすすめ ワイヤレス接続

有線接続のキーボードはUSB接続のモデルが主流です。USB接続以外にPS/2規格で接続が可能なモデルがあります。主にパソコンと接続しますが、Windowsタブレットの一部モデルも接続が可能です。有線接続は電波の影響を受けないので、入力の遅延や通信の切断などがおこらないため安定した操作が行えます。また、ケーブルを通じてパソコンから電源供給をするので、電池の減りを心配する必要が無いのが特徴です。

キーボードの種類で選ぶ

メンブレン

キーボードのおすすめ メンブレン方式

メンブレン式は、低価格のキーボードに多く使われている構造です。キーを押すと下にある2枚のシートが接触して入力を判断します。キーを支えているゴムがスプリングの役目を果たしており、キーを押すと沈み込むような感覚が特徴です。飲み物をこぼしても壊れにくく、水で丸洗いできるモデルも販売されています。

パンダグラフ

キーボードのおすすめ パンタグラフ方式

パンタグラフ式は、キー入力が浅いのが特徴です。内部のプラスチック製のパンタグラフが支えている構造で、キーを押すとパンタグラフによってむらなく力が伝わり、しっかりとした打ち心地を得られます。薄いキーボードを作れる構造のために、ノートパソコンに採用されることが多いです。軽快な入力が行えるので、メールやチャットを多く利用する方や、ライターの仕事をしている方に向いています。

メカニカル

キーボードのおすすめ メカニカル方式

キーボードの基盤の上にスプリングを設置し、その上にキーを配置した形です。すべてのキースイッチが独立しているので、故障したキースイッチだけ交換できる点が特徴。キーを押すとスプリングの力で押し戻します。そのほか、ゴムの中にスプリングを入れた構造のものがあり、メカニカルキーボードの種類によってはキー操作の感触が異なるので、店頭などで試し打ちをしてみるのがおすすめ。キースイッチ自体も耐久性が高いのでパソコンゲームやプログラミングをする方に適しています。

静電容量無接点方式

キーボードのおすすめ 静電容量無接点方式

メカニカルキーボードの構造の1種であり、メンブレンやパンタグラフ構造と同じく、キーの下にはゴムを配置しています。キーが押されるとキースイッチの内部でスプリングが変形して静電気が発生し、その静電気の密度の変化を認識して入力を感知。物理的な接触による摩擦が少なく耐久性が高い上に、確かな押し心地を感じられます。打鍵音が静かなため、金融機関などで使われることも多いタイプです。比較的高価なため、周辺機器にこだわりたい方やビジネス向けのキーボードです。

キー配列

キーボードのおすすめ キーピッチが19mm

日本語入力向けのキーボードはJIS配列、英語用のキーボードはUS配列と呼ばれています。JIS配列は、かな変換キー(半角/全角キー)などが配置されていて、ローマ字キーにカタカナとひらがな機能を足したものです。US配列は、文字キーの配列がJISとは全く異なる上に、かな変換キーがありません。プログラミングなど英語や記号の入力が多い作業に向きます。基本的に日本語で使うならJIS配列で問題ありません。ただし、Macで使う場合は「コマンド」キーの有無もチェックが必要です。

キーピッチ

キーボードのおすすめ キーピッチが19mm

キーの中央から、隣のキーの中央までの距離がキーピッチです。18.5mm〜19mmのキーピッチが標準で、フルサイズキーボードと呼びます。キーピッチが19mmあるとキーを押しやすくなります。キーピッチが広いとキーを押しやすくなりますが、指や手の移動距離が長くなるのがデメリット。キーピッチが狭いとキーボード自体も小さくなり持ち運びしやすくなります。

テンキーの有無

キーボードのおすすめ キーピッチが19mm

数字や四則演算の入力に適したのがテンキーです。キーボードの右側に配置されており、0〜9までの数字と+や-のキーを組み合わせて配置しています。表計算や事務で数字を多く打ち込む作業が多い方は、テンキー付きのキーボードが便利です。その反面、テンキー分の面積が必要で、キーボードが横に長くなります。狭い場所で使う場合や、デスク上をすっきりさせたい方はテンキーレスがおすすめ。通常のキーボードは数字キーがあるので、テンキーがなくても問題なく数字入力はできます。

キーボードの形状

キーボードのおすすめ キーピッチが19mm

キーボードは、一般的に長方形の形をしています。フルサイズキーボードにはテンキーが付いており、コンパクトキーボードにはテンキーがない製品が多いです。コンパクトタイプだと、狭い場所でも使用しやすいです。また、人間工学に基づき設計されたエルゴノミクスデザインのキーボードがあります。エルゴノミクスデザインの特徴は、自然な配置で手を置くことが可能です。長くタイピングしても疲れにくいのが特徴。また、折りたたみ式のコンパクトタイプのキーボードは、スマートフォンやタブレット用としておすすめです。

人気メーカーをチェック

ロジクール(Logicool)

ロジクール K120(メンブレン)

マウス、キーボードの入力機器、さらにスピーカーなどパソコン周辺機器を製造しているメーカーです。ワイヤレスのキーボードを多数販売しており、キーボードの耐久性が高いのが特徴。低価格から高価なモデルまでラインアップが豊富。インカーブキーの採用や指にフィットしやすいキー配置で、使いやすい製品が多数あります。

ロジクールのキーボードを見る

バッファロー(BUFFALO)

ロジクール K120(メンブレン)

キーボードやマウスの他にも、メモリーやルーターなどのパソコン周辺機器や、デジタル家電の製造販売をしているメーカーです。薄型で軽く、持ち運びに便利なタイプや水で洗えるタイプ、折りたためるタイプなどのキーボードがあります。ワイヤレス、有線どちらのキーボードも販売しており、低価格帯の製品が多いのも特徴。初めて買う人や買い替えでも購入しやすい製品が多いメーカーです。

バッファローのキーボードを見る

エレコム(ELECOM)

ロジクール K120(メンブレン)

マウスやキーボードなどの入力機器、サプライ製品などを製造販売しているメーカーです。コンパクトなデザインの製品が多く、フルサイズキーボードでもすっきりしたデザインが特徴。メカニカルからキーが浅いタイプまで、さまざまなキーボードを開発しており自分好みのキーボードが選べます。キーが独立している構造のキーボードが多く、キーが押しやすく入力ミスも防げます。製品の耐久性がありながら、価格が安く、コストパフォーマンスに優れたキーボードを販売しているメーカーです。

エレコムのキーボードを見る

キーボードのおすすめ|無線接続

マイクロソフト「All-in-One Media Keyboard」N9Z-00029

マイクロソフト「All-in-One Media Keyboard」N9Z-00029

主にWindowsを使用している方におすすめのキーボード。
フルサイズのキーセットでタイピングしやすい上に、タップやスワイプ、ドラッグといった直感的な操作を可能にする一体型マルチタッチ トラックパッドを備えています。指先一つで仕事はもちろんWEBの閲覧、音楽や映画鑑賞など、オン・オフ問わずに活躍。本体は耐久性に優れた防滴仕様のデザインで、うっかり床に落としたときや飲み物をこぼしたときも安心です。

ロジクール K380

バッファロー BSKBU12(メンブレン)

最大3台のデバイスに接続できるワイヤレスキーボードです。
パソコン以外に、スマートフォンやタブレットなどBluetooth対応デバイスに接続できます。接続する機器は、スイッチで簡単に切り替えられるので簡単です。コンパクト設計で、テンキーは付いていません。パソコン以外にタブレットやスマホもよく使う方におすすめ。電池は交換なしで、最大2年間使用できる長寿命モデルです。

ロジクール「K400 Plus」K400pBK

キーボードのおすすめ14選【2019】有線とワイヤレスモデルをご紹介

キーボードの右側にタッチパッドを搭載したワイヤレスキーボードです。
マウスを使わなくてもタッチパッドでディスプレイのポインター操作ができるので、デスクやパソコン周りが狭い方におすすめ。電池は最大18ヶ月連続で稼働するので、電池寿命を気にする必要がありません。パソコンやタブレットのUSBポートにレシーバーを設置するだけで、すぐにキーボードを使えます。

ロジクール G613

サンワサプライ SKB-ERG3(メンブレン)

プログラミング可能なGキーを6つ搭載した、2.4GHz帯の無線を使用したワイヤレスキーボード。
Gキーは、アプリケーションやゲームに合わせた設定を登録しておくことができ、ボタン一つでよく使うキー操作やメール起動などの役割を割り当てることが可能です。メカニカルスイッチのキーとなっており、抜群のタイピング性能を発揮します。ゲーム用としてもおすすめ。リストレストが設置されたタイプのキーボードのため、長時間タイピングしても疲れにくいのが特徴です。

エレコム TK-FBP101WH

エレコム TK-FBP101WH

最薄部6.5mmのコンパクトで携帯性に優れたキーボードです。
パソコンやタブレット、スマートフォンなど、最大3台までのデバイスを登録・接続し、ボタン一つで切り替えることが可能。キータイプはノートパソコンなどのキーボードと同様、軽い力で打鍵できるパンタグラフ方式で、キーピッチは19mmで日本語104キーを採用しています。

エレコム TK-FDM088TBK

エレコム TK-FDM088TBK

軽快かつ確かな打鍵感が味わえる深めのキーと、最大1000万回の打鍵に耐える高い耐久性を兼ね備えています。
テンキーを備えたキーボード本体は、各段を階段状に配置し、各キーの上部が指の動きに合わせて湾曲している「ステップスカルプチャー構造」と、各キーの上部がくぼんだ「シリンドリカル構造」を組み合わせることで効率的なキー入力を実現。マイクロレシーバーは一円玉サイズで、ノートパソコンに装着したままでも楽に持ち運べます。

エレコム TK-FLP01PBK

東プレ「REALFORCE S」JPV-IV(静電容量無接点方式)

2つに折りたため、Bluetoothでパソコンに接続するワイヤレスキーボードです。
Bluetooth対応のスマートフォンやタブレットにも接続可能。折りたたむと名刺よりも少し大きい程度で、ポケットにも入る大きさです。コンパクトながらも、キーボードにはタッチパッドを搭載。マウスが無くてもパソコンやWindowsタブレットを操作できます。外出先で入力作業が多い方におすすめです。

バッファロー BSKBB318BK

バッファロー BSKBB318BK

パソコン、スマートフォン、タブレット、PS4などさまざまなデバイスとBluetoothで接続できる上、3台の接続機器を簡単に切替可能です。
グラつかないパンタグラフ構造と、キーボードを下から支えるラバードーム構造を採用することで、キーのどの部分を押してもまっすぐ押し込むことができ、安定したキータッチ感を実現。またiOSやAndroid向けのホットキーを搭載し、画面のロック、検索、音楽の再生や一時停止、音量調整などを簡単に行えます。

3E「NEO(ネオ)」3E-BKY8-BK

3E「NEO(ネオ)」3E-BKY8-BK

3つ折りにすればポケットにすっぽり収まるコンパクトサイズで、重さはたったの185g。
携帯性抜群のワイヤレスキーボードです。Windouws タブレットやAndroidタブレット、iPhoneなどさまざまなデバイスに対応。最大3台までBluetooth接続が可能なマルチペアリングを搭載し、使用中でも自由に切り替えが可能。キーは英語配列の64キーで、スタンドとしても使用できる高級レザータイプのケースが付いています。

3E 3E-BKY5-WH

東プレ「REALFORCE S」JPV-IV(静電容量無接点方式)

3つに折ってコンパクトにして持ち運べる、Bluetooth接続のワイヤレスキーボード。
右側にノートパソコンのようなタッチパッドがあり、マウスを用意しなくても画面のポインターを操作できます。マルチペアリング機能搭載で3台のデバイスに接続でき、接続先を切り替えながら使用可能です。あらかじめペアリングしておけば、キーボードを広がるだけで接続されるので、毎回接続をする手間がかかりません。付属のケースはキーボードスタンドとしても使用できます。

マイクロソフト「Wireless Comfort Desktop 5050」PP4-00023

マイクロソフト「Wireless Comfort Desktop 5050」PP4-00023

手首を自然な状態に保つ、Microsoft独自の「コンフォート カーブ デザイン」が目を引くテンキー付きのキーボード。
信頼性の高いワイヤレス接続によって、室内で最大10m離れた場所で作業できます。またカスタマイズが可能な「タスクバー フェイバリッツボタン」で、頻繁に使用するプログラムやファイル、メディアなどへ素早いアクセスが可能。付属のパームレストを併用すれば、手首を真っ直ぐな状態で支えることができます。

Apple「Magic Keyboard」MQ052J/A

東プレ「REALFORCE S」JPV-IV(静電容量無接点方式)

Apple純正のテンキー付きキーボード。
通常のフルサイズキーボードのテンキーよりも、コンパクトですっきりした設計になっています。Apple製品と接続可能で、MacだけでなくiPadシリーズやiPhoneシリーズとも接続できます。また、USBケーブルによる充電を行うため電池交換の必要がありません。キーの高さが低く、スリム設計のために、鞄などに入れての持ち運びがしやすいのも特徴。Apple製のデバイスを中心に使っている方に最適です。

キーボードのおすすめ|有線接続

エレコム TK-FCP096WH

エレコム TK-FCP096WH

最薄部6.5mmの有線ミニキーボード。
パンタグラフ方式を採用することで、ノートパソコンに近い、軽快なキータッチを実現するとともに、キートップ下に鉄板を内蔵することで、しっかりとした打ち心地と安定感が味わえます。またWindows OSとMacintosh OS、それぞれに最適化した入力モードを搭載。専用ドライバなどのインストールは不要で、パソコンのUSBポートに差すだけで使えます。

ロジクール K310

ロジクール「ワイヤレスコンボ」MK240/MK245 NANO(メンブレン)

丸洗いが可能なUSB接続のフルサイズの有線キーボードです。
キーボードの裏面の排水口から水が流れていき、洗って乾かせばそのまま使えます。クリーニング用のブラシを使って、しつこい汚れを落とすことが可能。レーザー刻印のキートップは、UVコーティングを施しており文字が消えにくい加工を施しています。キーボード上部の12個のファンクションキーで、アプリケーションの起動や音量の調整が可能です。

エレコム TK-FCM103XBK

エレコム TK-FLP01PBK(パンタグラフ)

テンキーが無いコンパクトサイズのキーボードです。
コンパクトながらも、大型のエンターキーや独立配置のデリートキーなどにより、タイピングしやすい設計。パソコンのUSBに接続するだけで使用でき、ケーブルは1.5mと余裕のある長さです。防水設計ではありませんが、水抜きの排水穴があり、飲み物などをこぼしても通常のキーボードよりも壊れにくい設計。カフェなどで仕事をする方にも適しています。

エレコム TK-FCM108XBK

エレコム TK-FCM108XBK

軽快な打ち心地と、テンキーを備えた薄型の本体が特徴のフルサイズキーボードです。
JIS規格準拠の標準日本語配列を採用しているうえに、大型のエンターキーや独立して配置されたDeleteやInsertなどの特殊キーを備えることで誤入力を減らし、快適なキータイピングが可能。さらにボリュームやメディアプレーヤーの操作などを専用キーで実行できる12種のマルチファンクションキーを搭載しています。

バッファロー BSKBU100BK

ロジクール K380 (パンタグラフ)

1,000円以下で購入できる低価格のUSB接続の有線フルサイズキーボードです。
カーブデザインを採用でスペースキー周辺を広く設けており、親指の負担が軽減されタイピングでの自由度が増します。キーピッチは19mm、キーはメンブレン方式と一般的な仕様。角度調節可能なスタンドがついており、打ちやすい角度でタイピングができます。低価格で入力しやすいキーボードを探している方におすすめです。

Lenovo「ThinkPad Black」0B47208

Apple Magic KeyBoard MRMH2J/A

Lenovo製ノートパソコンのThinkPadシリーズと同じ、キーボード中央に「TrackPoint」を採用したキーボードです。
「TrackPoint」を指先で傾けることでマウスがなくてもポインターを操作できます。キーとキーの間にゆとりを持たせた疲れにくいデザインと、ソフトランディング設計のキーが搭載されていて、キーの端を打っても、確実に入力が可能です。長時間のタイピングでも疲れにくく心地よい打ち心地が得られます。

ダイヤテック「Majestouch BLACK Tenkeyless」FKBN91MRL/NFB2

Apple Magic KeyBoard MRMH2J/A

打鍵感がある"赤軸"のメカニカルキーボードです。
キーが軽い軽快な打ち心地で、タイピングの練習や文字入力が多い方に適しています。キーの印字は側面にのみされており、劣化によって文字書きる心配がありません。キーボード操作に慣れた中級者以上の方におすすめ。USBまたはPS/2でパソコンに有線接続します。

RAZER「Cynosa Chroma JP」RZ03-02262300-R3J1

RAZER「Cynosa Chroma JP」RZ03-02262300-R3J1

正確に技を決め、勝負に勝つことを目指すゲーマー向けに開発されたゲーミングキーボード。
従来のメンブレン式キーボードの使い心地と、メカニカルスイッチ独特のタクタイル感を再現する「RAZERメカ・メンブレン機構」を搭載しています。ラバードーム式キーボードと比較し、優れたハウジングサポートと使い心地を実現するソフトクッション式ゲーミング キーを採用。バックライトキーは104個の個別カスタマイズが可能です。

東プレ「REALFORCE」R2S-JPV-IV

Apple Magic KeyBoard MRMH2J/A

「フルNキーロールオーバー」で高速入力してもしっかり入力を認識する、静音仕様の有線フルサイズキーボードです。
キー押下時に接点と接触しない静電容量無接点方式のキー構造で、わずかな振動で誤認識する"チャタリング"が起きないので快適。キーは5,000万回の打鍵に耐える高い耐久性が特徴です。軽い力でキーを押下できるように指の外側のキー軽くしており、スムーズな文字入力ができます。

AZIO「Retro Classic」MK-RETRO-L-03-JP

Apple Magic KeyBoard MRMH2J/A

丸形のキーデザインでビンテージ風のタイプライター型のフルサイズキーボードです。
キーボード本体はアルミにクロームメッキを施し、キートップには本革を使用し、重厚感とレトロ感が感じられるデザインが特徴。デザイナーなどクリエイティブな職業の方におすすめです。キー構造はメカニカル方式であり、まさにタイプライターを打っているような打鍵時の感覚を得られます。

キーボードの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのキーボードの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

キーボードの売れ筋ランキングを見る

担当者からひとこと

キーボードは、有線と無線の接続方法に加えて、タイピング時の感触に大きく影響する構造があります。自分の好みに合わせることで気持ちよく入力作業ができます。どのようなキーボードでも文字入力はできますが、置く場所の広さやタイピングのしやすさなどを考慮して、自分の好みのキーボードを探してみましょう。

すべてのキーボードを見る

おすすめの関連記事

人気の記事