Wi-Fi中継器のおすすめ14選【2020】離れた部屋でもネットが快適

更新日:2020.02.22

Wi-Fiが快適なイメージ

Wi-Fiの電波が弱いときや部屋に電波が届きにくいときに使用すると便利なWi-Fi中継器。手軽にWi-Fiの電波を補強できるので便利です。
そこで今回は、Wi-Fi中継器のおすすめモデルをご紹介。選び方や人気メーカーも紹介しているので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

Wi-Fi(ワイファイ)中継器とは

Wi-Fi(ワイファイ)中継器とは

Wi-Fi中継器とは、Wi-Fiの電波を強化するためのアイテムです。Wi-Fiルーターと接続端末の距離が遠く、電波が弱いときなどに役立ちます。親機であるWi-Fiルーターと、パソコンやスマホなどの接続端末の間に設置することで効果を発揮。Webサイトの読み込み速度や、データなどのダウンロード・アップロード速度の改善に繋がり、より快適な環境を構築できます。ただし、Wi-Fi中継器は単体では使用できないので注意が必要です。

Wi-Fi中継器のメリット

Wi-Fiルーターが電波を届けられる距離には限界があり、壁や扉などの障害物を通ることでも電波は弱まってしまいます。
Wi-Fi中継器があることで、Wi-Fiルーター単体では届けられないところにまで電波を届けられるのがメリット。Wi-Fiルーターが家の1階にあり、2階や3階の部屋まで電波が届きにくいというような場合に役立ちます。

Wi-Fi中継器の選び方

親機の性能に近いモノが快適

Wi-Fi中継器の選び方 親機の性能に近いモノが快適

Wi-Fi中継器を選ぶ際、親機の性能に近いモノを選ぶのがおすすめ。Wi-Fi中継器やWi-Fiルーターには通信規格があり、どちらかがその規格に対応していないと十分に性能を発揮できない可能性があるので注意が必要です。
とくに、親機よりも性能が劣るWi-Fi中継器は、改善が見込めない可能性もあるので避けるのが無難。購入前に親機であるWi-Fiルーターの性能を確認しておきましょう。

設置方法

Wi-Fi中継器の選び方 設置方法

Wi-Fi中継器には、コンセントに直接挿して使用するタイプと、ケーブルを介して接続する据え置きタイプの2種類があります。現在はコンセントに直挿しするタイプが主流です。
コンセント直挿しタイプは場所を取らないのがメリットですが、製品やコンセントのタイプによっては、隣のポートに干渉する恐れがあるので注意が必要。また、据え置きタイプは、コンセントから離れた場所にも設置しやすいのが魅力です。購入前に設置場所を検討しておきましょう。

有線LANポートの有無

Wi-Fi中継器の選び方 有線LANポートの有無

有線LANポートが搭載されているWi-Fi中継器もあります。製品によっては有線LANポートを複数搭載したモデルもあり、さらに幅広い用途で使用可能です。
有線LANポートがあれば、Wi-Fiに対応していないパソコンやテレビなどに接続して無線化できるので便利。有線LANのみに対応した機器や、古いパソコンを使用している方は確認しておきましょう。

Wi-Fi中継器の人気メーカーをチェック

BUFFALO(バッファロー)

Wi-Fi中継器の人気メーカー BUFFALO(バッファロー)

バッファローは、デジタル家電やパソコン周辺機器の開発・製造・販売を行っている企業です。本社は愛知で、創業は1975年。ボタンひとつで無線接続可能な「AOSSシステム」を開発したことでも有名です。
Wi-Fiルーターを数多く取り扱っているのも特徴。Wi-Fiルーターと一緒にバッファローの製品を使用すれば、相性や使い勝手の違いを気にすることなく使用できます。

バッファローのWi-Fi中継器を見る

NEC(エヌイーシー)

Wi-Fi中継器の人気メーカー NEC(エヌイーシー)

NECは東京に本社を置く電機メーカーです。創業者の岩垂邦彦は、ゼネラル・エレクトリック社の前身のひとつである、エジソン・マシン・ワークスでエジソンとともに働いた数少ない日本人としても知られています。
Wi-Fi中継器だけでなく、Wi-FiルーターやLTE対応ルーターなどの通信機器も数多く取り扱っているので、安心して使用できるおすすめのメーカーです。

NECのWi-Fi中継器を見る

ELECOM(エレコム)

Wi-Fi中継器の人気メーカー ELECOM(エレコム)

ELECOMは、大阪に本社を置くパソコン・デジタル周辺機器の開発・製造・販売を行う企業です。パソコンサプライの大手企業をして知られ、Wi-FiルーターやWi-Fi中継器をはじめとするネットワーク製品の開発にも力を入れています。
Wi-Fi中継器は、コスパに優れたリーズナブルなモデルから高性能なモデルまで幅広く取り扱っているのが特徴。快適なネットワーク環境の構築に役立ってくれます。

エレコムのWi-Fi中継器を見る

TP-Link(ティーピーリンク)

Wi-Fi中継器の人気メーカー TP-Link(ティーピーリンク)

TP-Linkは、中国深センに本社を置くネットワーク機器の製造・販売を行う企業です。個人向けから法人向けまで幅広いラインナップのネットワーク機器を取り扱っています。
製品に関しては、低価格ながらも高性能なコスパに優れた製品が多いのが特徴です。また、Wi-Fiルーターだけでなく、Wi-Fi中継器のが豊富なのも魅力。なるべく予算を抑えたい方に最適です。

TP-LinkのWi-Fi中継器を見る

Wi-Fi中継器のおすすめモデル

バッファロー WEX-1166DHPS-W【ac(5)/n(4)/a/g/b】

バッファロー WEX-1166DHPS-W【ac(5)/n(4)/a/g/b】

高速通信が可能なWi-Fi 5(ac)対応のWi-Fi中継器。
隣接するコンセントを塞がないアンテナが内蔵された、コンパクトなデザインが特徴です。通信帯域は、5GHz帯と2.4GHz帯に対応しています。有線LANポートを1基搭載しているので、テレビやレコーダーなどの有線機器を無線化できるのもポイント。また、接続端末を狙って電波を正確に飛ばしてくれるビームフォーミング機能に対応しています。専用アプリ「StationRadar」をダウンロードすれば、スマホをリモコンとしても使用可能です。

エレコム WTC-300HWH【n(4)/g/b】

エレコム WTC-300HWH【n(4)/g/b】

コンセント直挿しタイプのWi-Fi中継器。
奥行きは2.2cmで、壁面に設置しても出っ張りが少ないコンパクトなデザインが特徴です。WSPボタンを押すだけで簡単に接続可能。通信帯域は2.4GHz帯に対応しており、最大300Mbpsの通信速度を実現します。最大2台までの接続が可能。本製品をもう1台購入すれば、さらに遠くまで電波を届けられます。また、セキュリティ強度の高い暗号化方式「WPA2-PSK」に対応しているので、安心して使用できるのも魅力です。

バッファロー WEX-733DHP【ac(5)/n(4)/a/g/b】

バッファロー WEX-733DHP【ac(5)/n(4)/a/g/b】

5GHz帯と2.4GHz帯の通信帯域に対応したデュアルバンド対応モデル。
同時利用が可能なのでたくさんの機器を同時に接続しても安定した通信速度を確保できます。本体のLEDの点灯状態により、最適な設置位置を簡単に見つけられるので便利です。親機からうまく接続が切り替わらないときに便利な、中継器用のSSIDも設定可能。また、コンセントが本体上部に搭載されているので隣接するコンセント口を塞がないのも嬉しいポイントです。

バッファロー WEX-1166DHP2【ac(5)/n(4)/a/g/b】

バッファロー WEX-1166DHP2【ac(5)/n(4)/a/g/b】

2本の可動式アンテナを調整して電波を届けたい方向に調整できるWi-Fi中継器。
コンセントへの直刺しと据え置きができ、電波を中継したい場所に合わせて設置ができます。2本の可動式のアンテナは、電波を強調したい方向に向けられるので便利です。 また、狙ったところに電波を飛ばしてくれるビームフォーミング機能を搭載しているので、より快適な通信が可能。テレビや有線接続機器を無線接続できる有線LANポートが搭載されているのも嬉しいポイントです。

TP-Link RE450【ac(5)/n(4)/a/g/b】

TP-Link RE450【ac(5)/n(4)/a/g/b】

2.4GHz帯と5GHz帯のデュアルバンドに対応した3本のアンテナで広範囲の通信が可能。
ゲームや動画のストリーミング再生が快適な、最大1300Mbpsの通信速度を実現しています。有線LANポートが搭載されているので、テレビや古いパソコンなどの有線接続機器の無線化も可能。LEDの表示で電波の強度がわかるため、簡単に適切な設置位置を見つけられます。また、専用アプリ「Tether」を使用すれば、管理や設定をスマホから行えるので便利です。

アイ・オー・データ WN-G300EXP【n(4)/g/b】

アイ・オー・データ WN-G300EXP【n(4)/g/b】

コンセント直刺し型のキューブ型Wi-Fi中継器。
縦42×横42×奥行33mmのコンパクトサイズなので、隣接するコンセント口の邪魔になることはありません。通信帯域は2.4GHz帯に対応し、最大300Mbpsの通信速度を実現しています。親機がWSPボタンに対応していない場合でも、スマホやタブレットから簡単に接続可能。また、中継器の電波をうまく掴んでくれないときに便利な「SSID変更機能」も搭載しています。リーズナブルな価格で購入できるおすすめの製品です。

バッファロー WEM-1266-W【ac(5)/n(4)/a/g/b】

バッファロー WEM-1266-W【ac(5)/n(4)/a/g/b】

バッファローのWi-Fiルーター「WTR-M2133HPシリーズ」専用のWi-Fi中継器。
部屋のインテリアにも馴染むスタイリッシュなデザインが特徴です。親機と中継器は最大10台まで増設可能。増設した機器と網目状のネットワークを自動で構築して、より快適な通信環境を実現してくれるメッシュWi-Fiエリアの拡張ができます。広い家に住んでいる方やWi-Fi接続が必要な機器を数多く持っている方におすすめの製品です。

NETGEAR EX7300-100JPS【ac(5)/n(4)/a/g/b】

NETGEAR EX7300-100JPS【ac(5)/n(4)/a/g/b】

中継器だけでなく、Wi-Fi受信機としても使える高性能なWi-Fi中継器。
コンセント直挿しタイプですが、自立するので延長コードなどに接続して据え置きでの使用も可能です。通信帯域は5GHz帯と2.4GHz帯に対応し、通信速度はそれぞれ最大1733Mbpと最大450Mbpsを実現しています。本体下部には、有線LANポートを搭載。「FastLaneテクノロジーモード」を選択すれば、周波数帯を限定してパフォーマンスを向上させることが可能です。また、メッシュWi-Fi機能にも対応しています。

プラネックスコミュニケーションズ DB-WEX01【n(4)/g/b】

プラネックスコミュニケーションズ DB-WEX01【n(4)/g/b】

あずまきよひこ氏によるベストセラーコミック、「よつばと!」の人気キャラクター「ダンボー」を再現したWi-Fi中継器。
通信帯域は2.4GHz帯で、通信速度は最大300Mbpsに対応しています。本体背面には、有線LANポートを搭載。専用アプリ「PLANEX 見えルンです!」をダウンロードすれば、接続されている端末の表示やデバイスの管理ができるので便利です。給電にはmicro USBケーブルを使用。性能だけでなく、見た目にもこだわりたい方におすすめの製品です。

エレコム WTC-1167US【ac(5)/n(4)/a/g/b】

エレコム WTC-1167US【ac(5)/n(4)/a/g/b】

パソコンやスマホに向けて電波を集中させて届ける「ビームフォーミングZ」搭載モデル。
約10mmのスリムボディなので、場所を選ばず設置可能。通信帯域は5GHz帯と2.4GHz帯に対応し、通信速度は最大867Hzを実現しています。複数の端末に接続していても電波の混雑状況を把握して自動で空いている帯域に接続してくれるので、混雑することなく快適に接続できて便利です。また、本体は難燃性のプラスチックが使用されているため安心して使用できます。

NEC PA-W1200EX【ac(5)/n(4)/a/g/b】

NEC PA-W1200EX【ac(5)/n(4)/a/g/b】

ランプの点灯で親機との電波強度がひと目でわかるWi-Fi中継器。
コンセントは本体上部にあるので隣接するコンセント口を塞ぐことなく接続できます。WPS対応なので、接続はボタンを押すだけで簡単にできるため便利です。通信帯域は5GHz帯と2.4GHz帯に対応し、通信速度は最大867Mbpsを実現。電波強度は本体側面のランプが3段階で示してくれるので、最適な設置場所を探せます。底面には有線LANポートを搭載。専用アプリ「Aterm スマートリモコン」を使用すれば、詳細な設定が行えます。

バッファロー WEX-G300【n(4)/g/b】

バッファロー WEX-G300【n(4)/g/b】

3,000円前後で購入できる価格重視のWi-Fi中継器です。
横置きと壁掛けにも対応しているので、環境に合った場所に設置可能。通信帯域は2.4GHzで、通信速度は最大300Mbpsまで対応しています。有線LANポートが4基搭載されているので、さまざまな機器と接続できるのがメリット。有線LAN接続はGigabit対応で1000Mbpsの高速通信が可能です。うまく接続されない場合は、中継器用のSSIDに手動で切り替えられるので確実に接続できます。

TP-Link TL-WA855RE【n(4)/g/b】

TP-Link TL-WA855RE【n(4)/g/b】

有線ルーターの無線化も可能なブリッジモードを搭載のWi-Fi中継器です。
本体下部には、有線LANポートを搭載。古いパソコンや有線接続のみに対応した端末を無線化できます。親機との接続は、ルーターのWPSボタンと本製品のREボタンを押すだけなので簡単です。通信帯域は2.4GHz帯で、通信速度は最大300Mbpsに対応しています。電波の強度は、ランプが示してくれるので最適な設置位置を簡単に発見可能。専用アプリ「Tether」を使用すれば、接続状況のモニタリングや設定をスマホから行えるので便利です。

TP-Link RE200【ac(5)/n(4)/g/b】

TP-Link RE200【ac(5)/n(4)/g/b】

低価格でありながら2.4GHz帯と5GHz帯のデュアルバンドに対応したWi-Fi中継器。
有線LANポートを搭載しているので、有線ルーターと接続してアクセスポイントとしても使用できます。0.6mのLANケーブルが付属しているのも嬉しいポイントです。電波強度は本体のLEDランプが教えてくれるので、最適な設置場所を簡単に見つけられます。

Wi-Fi中継器の売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのWi-Fi中継器の売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

Wi-Fi中継器のランキングを見る

担当者からひとこと

Wi-Fi中継器を使用することで、親機から離れた部屋でも快適にインターネットが楽しめます。複雑な設定は必要なく、コンセントに挿すだけで簡単に使用できるのがWi-Fi中継器の魅力です。リーズナブルな価格の製品も多いので、電波が弱くて悩んでいる方は本記事を参考にして一度購入してみることをおすすめします。

すべてのWi-Fi中継器を見る

おすすめの関連記事