カテゴリから選ぶ

ショッピングローン分割払い最長36回まで無金利

モニターアームのおすすめ20選 デスクの上をすっきりとカスタマイズできる

更新日:2022.05.09

モニターアームのイメージ

モニターの位置や角度を柔軟に調節できる「モニターアーム」。複数のモニターを取り付けられるモデルやノートパソコンに対応したモデルなど、さまざまなタイプが発売されています。

そこで今回は、おすすめのモニターアームをご紹介。選び方もあわせて解説するので、ぜひ自分にぴったりの1台を見つけてみてください。

モニターアームとは

モニターアームとは

モニターアームとは、モニターを取り付けられる複数の軸や関節を持ったアームのこと。モニターを上下左右に自由に動かしたり、角度を調節したりできるので、自分に適した作業環境を構築できます。

また、モニターの下のスペースが広く空きやすい点もメリット。デスクのスペースを広く活用できるため、ほかの周辺機器の設置場所を確保できます。

モニターアームの選び方

設置方法をチェック

クランプ式

モニターアームの選び方 設置方法をチェック クランプ式

クランプ式は、デスクの天板を挟み込んで固定する最もスタンダードなタイプ。工事が不要で壁やデスクに傷を付ける心配が少ないため、賃貸物件に暮らしている方や気軽にモニターアームを導入してみたい方におすすめです。

クランプ式の場合は、天板の厚さや耐久性をチェックしておきましょう。耐久性が不安な場合は、補強プレートの使用も検討してみてください。

グロメット式

モニターアームの選び方 設置方法をチェック グロメット式

グロメット式は、デスクの天板に穴を空けて、ボルトで固定するタイプの設置方法です。強力に固定できるので、重量のある大型モニターなどの設置にもおすすめ。ただし、安定性に優れている分、天板に穴を開ける手間がかかるうえに容易に位置を変更できません。

なかには、天板に配線用の穴が開けられているデスクもあり、その穴を活用すれば、ほかの場所に穴を空けることなく設置できます。しっかりと固定できる安定性を重視する方は、グロメット式のモニターアームを検討してみてください。

ポール式

モニターアームの選び方 設置方法をチェック ポール式

デスクや家具の支柱に取り付けて固定する「ポール式」。クランプ式やグロメット式のポールが付属している場合もあるものの、多くのモデルはメタルラックのような、すでにある支柱を利用してモニターを固定します。

ポール式モニターアームを選ぶ際は、支柱のサイズをチェックしましょう。対応しているサイズや形状が決まっているため、適したモデルを選んでみてください。

壁掛け式

モニターアームの選び方 設置方法をチェック 壁掛け式

壁掛け式のモニターアームは、名前の通り、壁に固定して使用するタイプ。デスクの位置に関係なく取り付けられるため設置場所の自由度が高く、モニターアームのなかでもデスクのスペースを最も広く活用することが可能です。

一方で、取り付けには壁に穴をあける必要があるので簡単な工事が必要。賃貸物件であれば穴をあけられない場合もあるため、購入前の確認が必須です。

スタンド式

モニターアームの選び方 設置方法をチェック スタンド式

スタンド式のモニターアームは、スタンドにモニターを固定するタイプ。モニターに付属するスタンドよりも下部のスペースが広く取られているタイプが多く、一般的なモニターアーム同様、複数の軸や関節により柔軟な動きを実現しています。

ただし、取り付けるモニターのサイズや重さには注意が必要。デスクに固定せず乗せるだけなので、重すぎるとバランスを崩してしまう場合があります。

対応する重さとサイズをチェック

モニターアームの選び方 対応する重さとサイズをチェック

モニターアームを選ぶ際は、取り付けられるモニターの重さやサイズをチェックしておきましょう。対応している重さは「耐荷重」として記されている場合が多く、サイズもほとんどの場合は〇インチまでと具体的に明記されています。

複数のモニターに対応したモデルの場合は、各アームの耐荷重と全体の耐荷重も要チェック。耐荷重を超えてしまうと、モニターが垂れてきてしまうので注意が必要です。

VESA規格に対応しているかチェック

モニターアームの選び方 VESA規格に対応しているかチェック

モニターやテレビなどの映像機器には「VESA規格」と呼ばれる、スタンドに取り付けたり壁掛けしたりする際に使うネジ穴の間隔が定められています。モニターに適用されている主な規格は、75×75mmと100×100mmの2種類です。

VESA規格に対応したモニターアームを選ぶと、VESA規格に対応したさまざまなモニターに取り付け可能。汎用性を求める場合は、VESA規格対応モデルがおすすめです。

可動領域をチェック

モニターアームの選び方 可動領域をチェック

モニターアームを選ぶ際は、可動領域もチェックしておきましょう。ほとんどのモニターアームは、取り付けたモニターを上下や水平に動かせるため、自分の体格やモニターを見るときの姿勢に合うかどうかがポイントです。

また、角度調節の幅も重要。後傾や前傾姿勢でモニターを見る場合は、モニターの角度を調節できると無理のない体勢をキープできます。

対応するモニター台数をチェック

モニターアームの選び方 対応するモニター台数をチェック

一般的なモニターアームは、1枚のモニターのみに対応したモデルがほとんど。しかし、モデルによっては2枚や3枚、4枚のモニターを取り付けられるタイプも存在します。また、ノートパソコンを使う方には、ノートパソコンを固定できるモデルがおすすめです。

複数のモニターに対応していると、手軽にマルチモニター環境を構築可能。広い作業領域で仕事やゲームをしたい方は、チェックしてみてください。

モニターアームの人気メーカー

エルゴトロン(Elgotron)

モニターアームの人気メーカー エルゴトロン(Elgotron)

エルゴトロンは、快適な作業環境構築を目指して、多くのモニターアームを取り扱っている企業。モニターアームは一般用から医療用まで幅広いラインナップを展開し、モニターを軽く手で押すだけで位置を変更できるうえに、ピタリと止まる操作性の高さが特徴です。

人間工学に基づいた高度な技術による特許を取得し、使いやすさを追求。良いモノを長く使いたいという方におすすめのメーカーです。

グリーンハウス(GREEN HOUSE)

モニターアームの人気メーカー グリーンハウス(GREEN HOUSE)

グリーンハウスは、1991年に設立された企業です。最大30インチのモニターをしっかりと支えられる高い耐久性がありながら、比較的お手頃な価格で買えるのが特徴。

安全で高品質な製品が揃っているので、初めてモニターアームを購入する方でも安心のメーカーです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY)

モニターアームの人気メーカー サンワサプライ(SANWA SUPPLY)

サンワサプライは、パソコン周辺機器の製造・販売を手掛けているメーカー。モニターアームに関しては、32インチ以上のモニターに対応するモデルや4画面にまで対応できるモデル、タブレットPCを設置できるモデルなど、多彩なラインナップが大きな魅力です。

多関節アームや支柱に取り付けるタイプなど豊富な種類の中から選択することが可能です。

エレコム(ELECOM)

モニターアームの人気メーカー エレコム(ELECOM)

エレコムは、パソコン周辺機器の大手メーカーです。マウスやキーボードなど定番の周辺機器のほか、生活雑貨やヘルスケアアイテムも展開。スマートフォンの周辺機器も高い人気を集めています。

エレコムのモニターアームは、高性能ながら低価格な点が魅力。コストパフォーマンスを重視する方におすすめです。

モニターアームのおすすめ

クランプ式

グリーンハウス GH-AMCS01

グリーンハウス GH-AMCS01

耐荷重:2.0〜6.5kg
対応インチ数:17〜27インチ

軽い力で動かしやすいおすすめのクランプ式モニターアーム。ガススプリング式アームを採用しており、簡単に位置を調節できます。定番のブラックのほか、ホワイトのモデルも用意されているため、デスクや周辺機器を白で統一したい方にもおすすめです。

ガススプリングの強度はネジで調節できるので、モニターのサイズや重さに合わせて使用可能。また、横向きだけではなく縦位置での使用にも対応しています。

ジャパンネクスト JN-GC12V

ジャパンネクスト JN-GC12V

耐荷重:2.0〜6.5kg
対応インチ数:15〜32インチ

クランプ式のおすすめモニターアーム。15〜32インチのモニターに対応しており、耐荷重は2.0〜6.5kgです。クランプはさまざまな厚さの天板に対応。特殊な工事が不要で簡単に取り付けられる点が魅力です。

4軸設計により、さまざまな方向の調節が可能。昇降だけではなく、回転や垂直・水平の角度も柔軟に調節できます。快適にゲームを楽しみたい方にもおすすめのクランプ式モニターアームです。

エレコム DPA-SL01

エレコム DPA-SL01

耐荷重:8.0kg
対応インチ数:13〜27インチ

コストパフォーマンスに優れた、おすすめのクランプ式モニターアーム。クランプ式ではあるものの、グロメット式の取り付け方法にも対応しています。アームにはケーブルホルダーも搭載されているので、スッキリとした配線を実現可能です。

水平方向には90°、垂直方向には各45°ずつの角度調節に対応。モニター自体も360°回転できます。シンプルながら使いやすい、おすすめのクランプ式モニターアームです。

グリーンハウス GH-AMEA1

グリーンハウス GH-AMEA1

耐荷重:8.0kg
対応インチ数:32インチまで

デスクにしっかりと固定できる、おすすめのクランプ式モニターアーム。モニター取り付け部がアームと分かれているセパレート式なので、取り付けの手間を最小限に抑えられます。モニターの下のスペースが空くため、デスク上を効率的に使用可能です。

約460mmの長めに設計されたアームが特徴のひとつ。5軸タイプなので調節できるポジションの幅も広く、仕事やゲーム、動画鑑賞など用途に合わせて柔軟に位置を調節できます。

エレコム DPA-SL02

エレコム DPA-SL02

耐荷重:9.0Kg
対応インチ数:13〜32インチ

高級感のあるおすすめのクランプ式モニターアーム。VESA規格に準拠しており、幅広いモニターと組み合わせられます。専用のマウントが用意されており、マウントをモニターに取り付けてからアームに差し込むので、装着に手間がかかりません。

5軸可動のアームを採用し、幅広い可動域を実現。ガススプリング式のため上下や前後の位置調節にも力がいらず、スムーズに動かしながら使用できます。

アイリスオーヤマ DA-1040

アイリスオーヤマ DA-1040

耐荷重:8.0kg
対応インチ数:17〜32インチ

低価格ながら使いやすい、おすすめのクランプ式モニターアーム。モニターの下が空くため、デスクを広々と使用できます。モニターを横向きだけではなく縦向きにも設置できるので、ウェブデザインやプログラミングなどを行う方にもおすすめです。

上下や左右の角度調節にも対応。設置場所や使用スタイルに合わせて好みの位置に調節できます。コストパフォーマンスに優れた、おすすめのモデルです。

エルゴトロン 45-490-216

エルゴトロン 45-490-216

耐荷重:3.2〜11.3 kg
対応インチ数:34インチまで

ホワイトで統一されたデザインがおしゃれな、おすすめのクランプ式モニターアーム。人間工学に基づいて設計されています。「コンスタントフォース」と呼ばれる特許技術により、モニターに軽く触れるだけで自由な位置に調節可能です。

対応しているモニターサイズは、34インチまで。回転や角度調節などさまざまな方向に向きを変えられるため自由な姿勢で使いやすく、目や首、腰への負担を軽減しながら使用できます。

グロメット式

グリーンハウス GH-AMCJ01

グリーンハウス GH-AMCJ01

耐荷重:各8.0kg
対応インチ数:27インチまで

3枚のモニターをまとめて取り付けられる、おすすめのグロメット式モニターアーム。耐荷重は各8.0kgで、27インチまでのサイズに対応しています。モニター3枚を横並びに設置できるため、デイトレードやゲームなど、広い作業環境が欲しい方におすすめです。

ケーブルガイドの搭載により、配線を目立たせない取り付けが可能。付属の六角棒レンチを収納するスペースもあるので、紛失も防止できます。

エレコム DPA-DL01

エレコム DPA-DL01

耐荷重:各8.0kg
対応インチ数:13〜27インチ

2枚のモニターを取り付けられる、おすすめのグロメット式モニターアーム。2本のアームは長めに設計されており、可動域も広く確保されています。簡単にデュアルモニター環境を構築できるため、広い画面でゲームを楽しみたい方におすすめです。

モニターは水平方向や垂直方向に動かせるほか、360°の回転にも対応しています。アームの固定部分にはレバー式のネジを搭載。特殊な工具を使わなくても高さ調節が簡単に可能です。

バウヒュッテ BMA-2SLM

バウヒュッテ BMA-2SLM

耐荷重:各2.0〜9.0kg
対応インチ数:34インチまで

2枚のモニターを同時に取り付けられる、おすすめのグロメット式モニターアーム。アームが短めに設計されており、フラットな状態に近づけられるので、奥行きの短いデスクでも広々と使えます。また、アームが後方に飛び出さないため壁との距離も気になりません。

簡単にモニターの着脱を行える、クイックリリース機能を搭載。ガス圧により少ない力でも簡単に位置の微調節ができるので、力に自信がない方にもおすすめです。

グリーンハウス GH-AMNB

グリーンハウス GH-AMNB

耐荷重:3.0〜7.0kg(ノートパソコンは0.5〜4.0kgまで)
対応インチ数:10〜27インチ(ノートパソコンは10.1〜17.3インチまで)

ノートパソコンにも対応した、ユニークなおすすめのモニターアーム。アームが2本搭載されており、片方にモニター、もう片方にノートパソコンを設置できます。ノートパソコンから画面を出力し、デスクトップパソコンのように使っている方にもおすすめです。

取り付け方法にはグロメット式を採用。しっかりとデスクに固定できるため、モニターもノートパソコンも転倒しにくく、安定した状態で使用できます。

エレコム DPA-SS01

エレコム DPA-SS01

耐荷重:8.0kg
対応インチ数:13〜27インチ

狭いデスクも有効活用できる、おすすめのグロメット式モニターアーム。3軸のショートアームを採用しており、小さなデスクでも無理なく設置可能です。アーム固定部分にはレバー式のネジを搭載しているため、気軽に高さを調節できます。

ケーブルホルダーも用意されているので、スッキリとした配線を実現可能。付属の六角レンチを収納できるスペースもあるため、メンテナンスの度に工具を使う必要がありません。

グリーンハウス GH-AMCR02

グリーンハウス GH-AMCR02

耐荷重:各10.0kg
対応インチ数:30インチまで

4枚のモニターをまとめて取り付けられる、おすすめのクランプ式モニターアームです。耐荷重10.0kgのアームが4本搭載されており、手軽にクアッドモニター環境を構築可能。パソコンでの複雑な作業やデイトレードなどを行う方におすすめです。

各モニターは360°の回転に対応するため、柔軟な使い方が可能。また、ポール内部にケーブルを通せるので、配線を隠してスッキリとしたデスク周りを実現できます。

ポール式

アーキス AS-MABH03

アーキス AS-MABH03

耐荷重:8.0kg(2台合計)
対応インチ数:27インチまで

高い位置にも簡単にモニターを設置できる、おすすめのポール式モニターアーム。約880mmのロングポールを採用しており、上下に2枚のモニターを並べられます。もちろん、モニターの角度を調節できるので、目線に合わせた角度で使用可能です。

簡単にモニターを着脱できる仕様も魅力のひとつ。また、ケーブルガイドも用意されているため、アームを動かした際にケーブルが絡まるリスクを軽減できます。

サンコー MARMPA194E

サンコー MARMPA194E

耐荷重:各10.0kg
対応インチ数:27インチまで

直径35mmのポールに取り付けられる、おすすめモニターアーム。耐荷重は10.0kgで27インチまでのモニターに対応しています。2枚のモニターを同時に取り付けられる点が特徴。気軽にデュアルモニター環境を構築したい方におすすめです。

上下はもちろん、左右や前後などさまざまな方向に位置を調節できます。また、モニターは360°の回転にも対応しているので、片方のみ縦置きにすることも可能です。

壁掛け式

ジャパンネクスト JN-ARM-GST201V

ジャパンネクスト JN-ARM-GST201V

耐荷重:3.0〜20.0kg
対応インチ数:24〜55インチ

シンプルで使いやすい、おすすめの壁掛け式モニターアーム。シンプルなデザインを採用しており、インテリアに溶け込みやすい点が魅力です。耐荷重は3.0〜20.0kgで、24〜55インチのモニターサイズに対応。VESA規格にも準拠しています。

昇降範囲は約350mm。モニターを360°回転できるほか、上下に各15°、左右に180°の角度調節も可能です。目や首の負担を軽減する、快適な作業環境を構築できます。

モダンソリッド LA-37G

モダンソリッド LA-37G

耐荷重:7.0〜14.0kg
対応インチ数:17〜20インチ

コンパクトで使いやすい、おすすめの壁掛け式モニターアーム。専用のプレートをあらかじめ壁に取り付け、プレートに搭載された溝にアームを差し込んでモニターを壁掛けします。VESA規格に準拠しているため、さまざまなモニターを取り付け可能です。

耐荷重は14.0kg。関節の動きは調節ネジで調整できるので、モニターの重量に合わせてきつくしたり緩めたりできます。耐久性にも優れた、おすすめのモニターアームです。

サンワサプライ CR-LA1001N

サンワサプライ CR-LA1001N

耐荷重:15.0kg
対応インチ数:27インチまで

壁掛け式のおすすめモニターアーム。耐荷重は15.0kgでVESA規格にも対応しているので、パソコン用のモニターはもちろんテレビの壁掛けにも使用可能です。アームにケーブルを通せるため、配線を目立たせずスッキリとモニターを配置できます。

アーム関節を2つ搭載し、各関節の動きを調節可能。モニターのチルトと回転に対応しているので、設置場所や姿勢、体格などに合わせて柔軟な使い方ができます。

ジャパンネクスト JN-GM312WV

ジャパンネクスト JN-GM312WV

耐荷重:8.0kg
対応インチ数:15〜32インチ

スタイリッシュなデザインのおすすめモニターアーム。壁掛け式を採用しているため、設置場所の自由度が高い点が魅力です。上品で高級感のあるカラーや質感も特徴。おしゃれなデザインなので、さまざまな部屋に違和感なく馴染みます。

ガススプリングを採用した多軸設計もポイント。上下の昇降はもちろん、左右や上下の角度調節にも対応しており、姿勢に合わせてモニターを配置しデスク上のスペースを節約できます。

スタンド式

ジャパンネクスト JN-GB12SV

ジャパンネクスト JN-GB12SV

耐荷重:2.0〜6.5kg
対応インチ数:15〜32インチ

スッキリとした見た目が魅力的なスタンド式モニターアーム。100×100mmと75×75mmの両方のVESA規格に対応しているため、幅広いモニターと組み合わせ可能です。耐荷重は2.0〜6.5kgで、15〜32インチのモニターに対応しています。

360°の回転に対応しているほか、左右は180°、上90°下85°の角度調節が可能。モニターの重量に合わせて関節の強度もネジで柔軟に変更できます。

机を保護する補強プレートのおすすめ

グリーンハウス GH-AMPB

グリーンハウス GH-AMPB

おすすめのモニターアーム用台座補強プレート。デスクにモニターアームを取り付ける際、天板とアームの間に挟むようにセットして使用します。天板にかかる負荷を分散し、たわみや歪みの発生を抑えてしっかりとモニターアームを取り付け可能です。

専用の滑り止めシートが付属しているのもポイント。補強プレートのズレを抑制し、モニターアームをより安定して取り付け可能です。また、滑り止めシートにはクッション性もあるため、負荷を軽減する効果にも期待できます。クランプ式はもちろん、グロメット式のモニターアームに使用できる点も魅力です。

サンワサプライ CR-LAPLT1

サンワサプライ CR-LAPLT1

さまざまなデスクやモニターアームと組み合わせられる、おすすめの補強プレート。デスクのたわみや歪みを抑え、モニターアームが傾いたり滑ったりするのを防止可能です。滑り止めシートを自分でプレートに貼り付けてから使用します。

デスク下のクランプに挟み込めば、設置面積が小さい場合の補助にも使用可能。天板への傷も防げるので、クランプ式のモニターアームを使用する方はぜひチェックしてみてください。

モニターアームの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのモニターアームの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

モニターアームのランキングを見る

担当者からひとこと

モニターアームを使用するとデスクのスペースを広々と使えるので、さまざまな周辺機器を気軽に設置できます。また、2枚や3枚のモニターを並べるマルチモニター環境も簡単に構築できるため、広い作業環境が欲しい方におすすめです。本記事を参考に、ぜひ自分にぴったりの1台を見つけてみてください。

すべてのモニターアームを見る

おすすめの関連記事