カテゴリから選ぶ

ショッピングローン分割払い最長36回まで無金利

【2022年】Webカメラのおすすめ18選 テレワークや動画配信で映りのよいモノを選ぼう

更新日:2022.03.07

Webカメラのイメージ

在宅勤務で自宅からミーティングするときや、YouTubeでライブ配信するときなどに活躍するのが「Webカメラ」です。需要が増えてきたことから、さまざまな種類の製品が登場しています。

そこで今回は、おすすめのWebカメラをご紹介。選び方も詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

Webカメラとは?

Webカメラとは?

Webカメラとは、パソコンとUSB接続して、撮影した映像をリアルタイムに伝送するための機器です。カメラ非搭載のデスクトップパソコンでオンライン会議をする際には必須のアイテム。内蔵カメラの性能が低いノートパソコンで、きれいな映像を撮りたい場合にも重宝します。

多くのモデルがクリップスタンドを備えており、液晶上部へ簡単に取り付けることが可能です。無線接続に対応したモデルもあるのでチェックしてみてください。

Webカメラはどんなシーンで使われているの?

Webカメラとは? Webカメラはどんなシーンで使われているの?

Webカメラは離れた場所にいる相手と、お互いの表情を見たり、手元にあるモノを見せたりしながらコミュニケーションをとる場面でよく使われています。ビジネスではオンライン会議や商談、学生の方であればオンライン授業で活躍。外出する頻度を抑えつつ、さまざまな活動がおこなえます。

そのほか、オンラインセミナー、動画配信、カードゲームのリモート対戦といった用途でも利用することが可能です。

Webカメラの選び方

映りのよさに関わる画素数や解像度をチェック

Webカメラの選び方 映りのよさに関わる画素数や解像度をチェック

「画素数」とは、1つの画面を構成するドットの数を示します。100万画素や200万画素など数字が大きくなるほど高画質であるため、細部まで鮮明に見ることが可能。また、解像度は映像の精細さを指し、スペックには低い順にHD(720p)・フルHD(1080p)・4Kなどがあります。

リモート会議で資料の内容を確認するなら、200万画素やフルHD以上の解像度を搭載するWebカメラがおすすめです。

映る人数に合わせて画角をチェック

Webカメラの選び方 映る人数に合わせて画角をチェック

「画角」は、Webカメラが映せる範囲を表したモノです。スペックには70°のように角度で記載されており、数字が大きいほど広範囲の撮影が可能。1人で利用する場合は60〜90°で問題ありませんが、3人以上を映したいなら90°以上ある広角モデルがおすすめです。

なかには、360°撮影できるカメラを内蔵し、少人数から大人数までさまざまな会議に対応できるモデルも発売されています。

ズーム機能やオートフォーカス機能で見やすさアップ

Webカメラの選び方 ズーム機能やオートフォーカス機能で見やすさアップ

リモートで講義をする場合や、ホワイトボードを使って会議をする場合などは、「ズーム機能」や「オートフォーカス機能」を利用できると非常に便利です。

ズーム機能を使えば、アップで映し出したい箇所をピンポイントで拡大できます。オートフォーカス機能においては、本体やリモコンを操作する必要なく、自動でピントを合わせることが可能。相手にも文字がくっきり見えるため内容が伝わりやすく、講義や会議をスムーズに進められます。

動画配信をするならフレームレートをチェック

Webカメラの選び方 動画配信をするならフレームレートをチェック

「フレームレート」とは、1秒間に記録できる画像を数値で表したモノ。「fps」という単位で表記され、60fpsであれば1秒間に60フレームの記録が可能です。

フレームレートの数字が大きいほど動きが滑らかになるため、残像が少なく見やすい映像を撮りたい方におすすめ。YouTubeやニコニコ動画などで動画配信する場合は、推奨の24〜60fpsに対応したモデルを選びましょう。

内蔵マイク・スピーカーの性能をチェック

Webカメラの選び方 内蔵マイク・スピーカーの性能をチェック

内蔵マイクの性能も重要な確認ポイントです。1人の場合は自分以外の声を拾いにくい単一指向性マイクが向いています。また、多人数用途には、どの方向からでも声を均一に拾える全指向性マイクがおすすめです。2か所で音を拾うステレオマイクなら立体感のあるサウンドを届けられるほか、ノイズキャンセリング機能付きだと雑音を軽減できます。

音質重視の方はスピーカー性能にも注目。HiFiスピーカー搭載モデルもあるのでチェックしてみてください。

さまざまなアングルで撮影するなら三脚対応モデルがおすすめ

Webカメラの選び方 さまざまなアングルで撮影するなら三脚対応モデルがおすすめ参照:ロジクール

Webカメラはクリップで挟むタイプが一般的ですが、付属の三脚で卓上に設置したり、市販の三脚に取り付けたりできるモノもあります。三脚を使用すれば、高さを自由に調節して、好きな位置から映せるのがメリットです。

あわせて、本体のコードの長さも確認するのがおすすめ。コードの長さが2〜3mほどのモデルであれば、パソコンから離れた場所に設置し、映像を撮影できます。

ライト付きなら明るく撮影できる

Webカメラの選び方 ライト付きなら明るく撮影できる参照:DMM.COM

部屋の照明だけでは十分な光量が得られない方におすすめなのが、ライト付きのWebカメラ。明るさを調節できたり、白色や電球色などに色を変えられたりするモデルもあり、よりはっきりと顔の表情を伝えられます。

また、カメラと一体になっているため、レンズの向きに合わせて照らせるのもポイントです。ライブ配信やテレワークなどで重宝します。

Webカメラの人気メーカー

ロジクール(Logicool)

Webカメラの人気メーカー ロジクール(Logicool)

「ロジクール」は、1981年に設立されたパソコン周辺機器メーカー。ゲーミング向けのヘッドセットやキーボードを主に取り扱っており、1984年に世界で初めてワイヤレスマウスを手掛けたことで有名です。

ロジクールには、画質やビットレートに優れたWebカメラが多く、ゲームの実況配信におすすめのモデルが豊富にラインナップされています。また、見た目がスタイリッシュで、高いインテリア性を有するのも特徴です。

ロジクールのWebカメラを見る

エレコム(ELECOM)

Webカメラの人気メーカー エレコム(ELECOM)

「エレコム」は、1986年に設立されたパソコン周辺機器メーカーです。マウスやキーボードを始め、スマホ関連の製品も手掛けています。

エレコムのWebカメラは、リーズナブルなモデルからハイエンドモデルまで幅広くラインナップされているのが特徴です。そのため、目的や予算に応じてアイテムを選択できます。

エレコムのWebカメラを見る

サンワサプライ(SANWA SUPPLY)

Webカメラの人気メーカー サンワサプライ(SANWA SUPPLY)

主にオフィス用品やパソコン周辺機器を取り扱うメーカーです。Webカメラは、ノートパソコンの液晶画面へ容易に取り付けられる少人数向けのモデルから、大人数にも対応できる超広角レンズ搭載モデルまで豊富にラインナップしています。

フルHD以上の解像度を搭載したモノが多く、画質がよいのも特徴のひとつです。4Kモデルも発売されているので、より高い映像品質を求める方もぜひチェックしてみてください。

サンワサプライのWebカメラを見る

Webカメラのおすすめ

ロジクール C270n

ロジクール C270n

HD 720p解像度の撮影に対応した、お手ごろな価格のWebカメラです。コスパを重視する方におすすめのモデル。「モノラル ノイズリダクションマイク」を内蔵しているため、クリアな音声が届けられます。また、自動光補正機能を備えており、室内の照明環境に合わせて見やすく調節するのが特徴です。

ユニバーサルクリップを搭載。モニターに取り付けられるのはもちろん、折りたためばデスクに置くことも可能です。

解像度:HD 720p
画角:55°
ズーム機能:×
フレームレート:30fps
マイク内蔵:○
接続方法:有線
三脚:非対応

サンワサプライ CMS-V45

サンワサプライ CMS-V45

オートフォーカス機能で資料や顔をしっかりと映し出せるWebカメラです。解像度はフルHD 1080p、画素数は約200万画素と画質は良好。ZoomやTeamsといったWeb会議ツールに対応しているのが嬉しい点です。

カメラ用の三脚穴を備えているのがおすすめポイント。クリップ型としてパソコンやモニターに取り付けるだけでなく、卓上や床に据え置いて撮影できるのが魅力です。また、カメラにマイクを内蔵しているので、ヘッドセットを購入しなくても通話できます。

解像度:フルHD 1080p
画角:65°
ズーム機能:×
フレームレート:30fps
マイク内蔵:○
接続方法:有線
三脚:対応

エレコム UCAM-C820ABBK

エレコム UCAM-C820ABBK

マルチスタンドを搭載したWebカメラ。ディスプレイに取り付けたりデスクに置いたりできるほか、三脚にも対応しているのが特徴です。撮影環境に応じて柔軟に設置できます。さまざまな場所で利用する使い方におすすめのモデルです。

オートフォーカス機能を搭載。手持ちの資料はもちろん、後方に設置したホワイトボードの内容も鮮明に映し出せます。

解像度:フルHD 1080p
画角:76°
ズーム機能:×
フレームレート:30fps
マイク内蔵:○
接続方法:有線
三脚:対応

ロジクール C505

ロジクール C505

最大3mと集音範囲が広いのが魅力のWebカメラ。接続方法は、USB Type-Aを採用しており、ケーブルは2mと長いので、パソコン以外のさまざまな場所に取り付け可能です。

解像度はHD 720p、フレームレートは30fps。対角視野は約60°のため、1人で映る場合の使用におすすめです。

解像度:HD 720p
画角:60°
ズーム機能:×
フレームレート:30fps
マイク内蔵:○
接続方法:有線
三脚:非対応

サンワサプライ CMS-V52S

サンワサプライ CMS-V52S

4K撮影ができるWebカメラです。高画質なモデルを求める方におすすめ。水平画角が90°あり、複数人参加の会議にも対応することが可能です。長さ3mのロングケーブルを採用しているので、パソコンから多少離れた場所でも容易に設置できます。

また、ケーブルの脱着が可能で、状況に応じて異なる長さのモノに交換できるのも便利なポイントです。

解像度:4K 2160p
画角:90°
ズーム機能:○
フレームレート:30fps
マイク内蔵:○
接続方法:有線
三脚:対応

DMM.COM「DMM.make」DKS-CAM3

DMM.COM「DMM.make」DKS-CAM3

リングライト付きのWebカメラです。部屋の明かりだけでは光量が足りないような状況でも、顔の表情を明るく映し出せるのが特徴。最大フルHD 1080p解像度で撮影が可能なため、画質も良好です。電球色・昼光色・白色と3種類の光色に切り替えられるので、好みや気分に合わせて調節できます。

最大60fpsのフレームレートに対応。オンライン会議はもちろん、動画配信用途にもおすすめのモデルです。

解像度:フルHD 1080p
画角:-
ズーム機能:×
フレームレート:60fps
マイク内蔵:×
接続方法:有線
三脚:対応

バッファロー BSW300MBK

バッファロー BSW300MBK

プライバシーシャッターを搭載したモデルです。Webカメラ未使用時の盗撮や画像流出リスクが軽減できるので、在宅勤務におすすめ。本体と一体になっているため、紛失の心配はありません。フルHD 1080p解像度カメラを採用しているので、鮮明な映像を送ることができます。

マイクが内蔵されているため、別途マイクを準備する必要がないのもポイントです。

解像度:フルHD 1080p
画角:約81°
ズーム機能:×
フレームレート:30fps
マイク内蔵:○
接続方法:有線
三脚:非対応

サンワサプライ CMS-V53BK

サンワサプライ CMS-V53BK

150°の超広角レンズを採用したWebカメラ。複数人が参加するビデオ会議におすすめのモデルです。約200万画素のカメラを搭載しており、フルHD 1080p解像度で撮影可能。広い範囲を鮮明に撮ることができます。

市販のカメラ用三脚に取り付けられるのもポイント。部屋のレイアウトに適した位置に設置できます。大きな会場で開催するセミナーや、リモート授業などにもピッタリです。

解像度:フルHD 1080p
画角:150°
ズーム機能:×
フレームレート:30fps
マイク内蔵:○
接続方法:有線
三脚:対応

ロジクール「StreamCam」C980GR

ロジクール「StreamCam」C980GR

USB Type-Cケーブルで接続するWebカメラです。MacBookのようなType-Cポートを搭載するパソコンなら、変換アダプターを使わずに利用できます。フルHD 1080p解像度で、フレームレート60fpsの撮影に対応しているのが特徴。動画配信用途におすすめのモデルです。

オートフォーカスと自動フレーミング機能を搭載。カメラの前で動き回っても、ピンボケになりにくく、自分を画面の中央に捉えられます。

解像度:フルHD 1080p
画角:78°
ズーム機能:×
フレームレート:60fps
マイク内蔵:○
接続方法:有線
三脚:対応

アイ・オー・データ TC-PC8Z

アイ・オー・データ TC-PC8Z

8倍光学ズーム機能を備えたモデルです。大きな会議室での利用におすすめのWebカメラ。遠くの人の表情や持っている資料の文字を拡大できます。

首振り機能を搭載しているのが特徴。左右350°・上下90°の向きにカメラを自在に動かすことが可能です。リモコン操作ができるため、本体に近づいて調節する煩わしさがありません。9パターンの向き登録が可能で、すばやく切り替えられるのも便利なポイントです。

解像度:フルHD 1080p
画角:57.6°
ズーム機能:○
フレームレート:30fps
マイク内蔵:×
接続方法:有線
三脚:対応

エレコム UCAM-C980FBBK

エレコム UCAM-C980FBBK

約800万画素の高画質カメラを搭載したモデルです。YouTubeライブやFacebook Liveサービスに対応。多様なプラットフォームを利用して、手軽にライブ配信がおこなえます。

自分が運営しているYouTubeチャンネルのコミュニティ向けの配信はもちろん、講演会やセミナーなどにもおすすめのWebカメラ。ステレオ録音が可能なため、立体感のある音声を届けられます。

解像度:最大3264×2448
画角:68°
ズーム機能:×
フレームレート:30fps
マイク内蔵:○
接続方法:有線
三脚:非対応

ジェイファイブクリエイト JVCU435

ジェイファイブクリエイト JVCU435

4K Ultra HDの高画質で撮影できる、おすすめのWebカメラです。最大5倍のデジタルズーム機能を使えば、顔やホワイトボードなどが遠くにあっても、拡大して見やすくできます。

「ePTZ(デジタル・パン・チルト・ズーム)」機能を搭載。付属しているリモコンの十字ボタンを押すだけで、拡大された映像の視点を動かせます。

解像度:4K 2160p
画角:70°
ズーム機能:○
フレームレート:30fps
マイク内蔵:○
接続方法:有線
三脚:対応

エレコム UCAM-CX80FBBK

エレコム UCAM-CX80FBBK

オートズーム機能を搭載したWebカメラです。AI技術を採用しており、人物を自動で検知することが可能。参加人数に関わらず、常に見やすい画角での撮影がおこなえます。複数人でのオンライン会議をスムーズに進めたい方にもおすすめのモデルです。

USB Type-CとType-Aの両方のケーブルを付属。どちらかのポートを搭載したパソコンなら、変換アダプターを使わず直接接続できます。

解像度:4K 2160p
画角:130°
ズーム機能:○
フレームレート:最大60fps
マイク内蔵:○
接続方法:有線
三脚:対応

ゴッパ GP-UCAM2FM

ゴッパ GP-UCAM2FM

画角120°の超広角レンズを搭載したモデルです。Webカメラの両端に座っている参加者もしっかりと映すことが可能。長さ3mのケーブルが付属しており、設置場所の自由度が高いのもポイントです。

ドライバーのインストールのような面倒な作業は必要なく、パソコンに接続するだけですぐに利用できます。広い会議室や会場での使用におすすめのモデルです。

解像度:フルHD 1080p
画角:120°
ズーム機能:×
フレームレート:30fps
マイク内蔵:○
接続方法:有線
三脚:対応

ロジクール C920s

ロジクール C920s

オンライン会議やライブ配信用途におすすめのモデルです。画角78°のレンズを採用しており、1人での利用にピッタリ。フルHD 1080p解像度でフレームレート30fpsの撮影ができるため、きれいで滑らかな映像を送れます。

オートフォーカス機能を搭載しているので、動くたびに手動で調整する手間が掛かりません。プライバシーシャッターを備えており、盗撮のリスクの軽減やカメラの切り忘れ対策ができます。

解像度:フルHD 1080p
画角:78°
ズーム機能:○
フレームレート:30fps
マイク内蔵:○
接続方法:有線
三脚:対応

エイスース「ROG Eye S」

エイスース「ROG Eye S」

ビームフォーミングマイクを搭載したWebカメラ。AIノイズキャンセリング機能を備えているため、ゲーム時のバックグラウンドノイズを最小限に抑えます。約5億種類のノイズ検出と最小化ができると謳われており、必要な音声だけをピックアップして届けることが可能です。

キーボードの打鍵音やマウスのクリック音に邪魔されることなく、実況動画の撮影や仲間とのボイスチャットができます。

解像度:フルHD 1080p
画角:-
ズーム機能:×
フレームレート:60fps
マイク内蔵:○
接続方法:有線
三脚:対応

ロジクール C922n

ロジクール C922n

オンライン会議からライブ配信まで、幅広いシーンで活躍するモデルです。フルHD 1080pでフレームレート30fps、HD 720pなら60fpsで撮影できます。三脚を付属しており、好きな場所にセットしやすいのも嬉しいポイントです。

全方位のデュアルマイクを内蔵。自分の声をクリアなサウンドで届けられます。

解像度:フルHD 1080p
画角:78°
ズーム機能:○
フレームレート:60fps
マイク内蔵:○
接続方法:有線
三脚:対応(付属)

ゴッパ GP-UCAM2FA

ゴッパ GP-UCAM2FA

約200画素のCMOSセンサーを搭載したWebカメラです。フルHD 1080p解像度で撮影可能。モニターに引っ掛けたり机に置いたりできるほか、カメラ用の三脚に取り付けて使うこともできます。利用環境に応じて設置方法が選べるのが嬉しいポイントです。

WindowsやmacOS、ChromeOSなど、さまざまなOSに対応しています。オンライン会議はもちろん、離れて暮らす家族とのビデオチャットにもおすすめです。

解像度:フルHD 1080p
画角:75°
ズーム機能:×
フレームレート:30fps
マイク内蔵:○
接続方法:有線
三脚:対応

サンイースト SEW11-2K370WL

サンイースト SEW11-2K370WL

WebカメラとLEDライトが一体となったモデルです。USBバスパワーで点灯するため、別途電源を準備する必要はありません。3段階の調光機能を備えているので、周囲の環境に応じて調節できます。

高繊細なWQHD 1440pの解像度で撮影可能なのもポイント。リモート授業やオンライン会議などの利用におすすめです。

解像度:2560×1440(WQHD)
画角:85°
ズーム機能:×
フレームレート:30fps
マイク内蔵:○
接続方法:有線
三脚:対応

カンダオ「Meeting Pro」

カンダオ「Meeting Pro」

Android OSを搭載した高性能なWebカメラです。パソコンを使わなくても利用できる手軽さが魅力。有線だけでなく無線接続にも対応しています。また、HiFiスピーカーを採用し、音声がはっきりと聞こえるのが特徴です。

360°カメラを搭載しているのがポイント。AIによって顔や音声を認識するシステムを備えており、会議の全体シーンと発言者の映像を同時に映し出せます。多人数の会議におすすめのモデルです。

解像度:フルHD 1080p
画角:360°
ズーム機能:○
フレームレート:-
マイク内蔵:○
接続方法:有線/無線
三脚:非対応

Webカメラの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのWebカメラの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

Webカメラのランキングを見る

担当者からひとこと

Webカメラを購入する際には、映像をきれいに撮れるかだけでなく、レンズの画角を始め、ズームやオートフォーカス機能の有無など、確認すべき項目がいくつかあります。本記事も参考に、目的や用途に合ったモデルを選んでみてください。

すべてのWebカメラを見る

おすすめの関連記事