ビックジャンボ!最大全額ポイントバック!

タッチペンのおすすめ17選 ゲームやイラストにぴったりなアイテムなどを紹介

更新日:2021.03.26

タッチペンを使用しているイメージ

タブレットやスマホの操作に便利な「タッチペン」。スタイラスペンとも呼ばれ、高機能なモデルであればデジタルイラストの制作にも役立ちます。ペン先の素材や筆圧感知機能など、搭載されている機能・性能はタッチペンのモデルごとにさまざまで、どれを購入したらよいか迷ってしまいがちです。

そこで今回は、おすすめのタッチペンをご紹介します。

タッチペンの種類

細めタイプ

タッチペンの種類 細めタイプ

先が細いタッチペンは、ボールペンのような感覚で使えるのがメリット。文字入力で使用する頻度の高い方におすすめのタイプです。画面にかかる圧力が高いので、傷つけないように注意が必要ですが、繊細な操作が可能。

保護フィルムを貼ったり、ペン先に平らな透明ディスクが付いたタイプを選択したりすることで、快適に使用できます。

太めタイプ

タッチペンの種類 太めタイプ

太めタイプはペン先が丸くて柔らかいのが特徴。シリコンゴムや導電性繊維といった素材が使われます。充電が必要なく、お手ごろに購入できるのがメリットです。

シリコンゴムの素材は弾力があり、液晶を傷つけにくいのが魅力。一方で、摩擦ですり減りやすい点があります。また、導電性繊維はスムーズに書けるのがポイント。細かな繊維が電流を伝えやすいため、タッチ感度が良く、より正確な操作を求められるゲームにも向いています。

筆圧感知タイプ

タッチペンの種類 筆圧感知タイプ

スマートフォンやタブレットでイラストを描くときに、ネックになりがちなのが線の太さ調節。通常のタッチペンで線を太くするためには、同じ箇所に何回も線を引くといった工夫が必要です。

そこで、描画をより自由に表現できるのが「筆圧感知タイプ」。タッチの強度に合わせて、太さの変化をつけられるのが特徴です。

タッチペンの選び方

使用用途に合わせる

手書き入力

タッチペンの選び方 使用用途に合わせる 手書き入力

メモをとるなどの手書き入力をする機会が多い方は、普通のボールペンと同じように使えるタッチペンがおすすめ。細めタイプであればペン先まわりを見やすいため、とめやはねなども、より正確に表現できます。

また、ペン軸の長さも注視しましょう。持ち運びやすさを重視するなら短めのタイプ、書きやすさを重視するなら長めのタイプを選ぶと最適です。

ゲーム

タッチペンの選び方 使用用途に合わせる ゲーム

パズルゲームなど操作の正確さが求められるときは、タッチ感度が重要です。ペン先の電流を伝えやすいタイプのタッチペンを選ぶのがおすすめ。

特に、導電性の繊維素材のモノだとタッチをスムーズに認識します。また、ゲーム向けに開発されたタッチペンであれば耐久性に優れたモデルが多いのも特徴です。

イラスト

タッチペンの選び方 使用用途に合わせる イラスト

イラストを描きたい方は、筆圧感知タイプや絵筆のような書き心地のタイプなど、イラスト用途に特化したモデルがおすすめです。

また、ショートカットボタンを有しているタッチペンだと、消去ややり直しなどをボタン1つで簡単に操作できるのが魅力。なお、ショートカットボタンを使うには、タッチペンが利用アプリに対応している必要があるので、チェックしてから選びましょう。

便利なポイント

先端が透明

 

タッチペンの選び方 便利なポイント 先端が透明

ペン先が透明なタッチペンは、画面の視認性を高められるメリットがあります。ペンが邪魔して画面が見えないなどのデメリットを回避できるので、より繊細な操作が可能。スムーズにゲームのキャラクターを操作したい場合や、細かなイラストを描く場合におすすめです。

また、ペン先の画面が確認しやすくなるので、文字の入力も快適に行えます。

ノック式

タッチペンの選び方 便利なポイント ノック式

タッチペンを筆箱やバッグに収納していると、ペン先が傷ついてしまうことがあります。へこんだり破れたりすると、操作に支障が出る可能性も否定できません。

そこで、ペン先を保護できるノック式のタッチペンを使えば、より安全に収納できます。また、ノック式のタッチペンのなかには、ボールペンと一体型構造になったモデルもあり、持ち替える手間がなくて便利です。

ストラップ付き

タッチペンの選び方 便利なポイント ストラップ付き

仕事場や外出先など、タッチペンをすぐ使いたいときに役立つのがストラップ付きのタッチペンです。端末本体やリングなどに取り付けておくと、タッチペンを瞬時に取り出せるのが魅力。

なかにはイヤホンジャックに付けられるタイプもあるので、携帯性を重視したい方はストラップがついているモデルを選ぶのがおすすめです。

タッチペンのおすすめ|スマホ・タブレットPC向け

ミヨシ「ノック式タッチペン」SB01

ミヨシ「ノック式タッチペン」SB01

ペン先に導電繊維ファイバー素材を採用したタッチペンです。スムーズに動かせるため、スマホのパズルゲームなどを楽しむのにおすすめのモデル。摩耗に強く耐久性が高いので長期間快適に使用できます。

また、クリップが付いているのもポイント。ポケットなどに取り付けられるため必要なときに素早く取り出して使えます。

Apple「Apple Pencil(第1世代)」MK0C2J/A

Apple「Apple Pencil(第1世代)」MK0C2J/A

iPad miniやiPadに対応しているタッチペンです。鉛筆のような感覚でタッチできるのが特徴。また、15秒の充電で約30分使うことができるので、すぐに必要なときにも便利です。

さらに、予備のペン先が付属しているため、使い込んで破損したときも安心。圧力や傾きを精細に感知するので、書き心地の良いアイテムです。

ロジクール「Crayon」IP10

ロジクール「Crayon」IP10

Apple Pencil対応アプリとの相性がよいタッチペンです。2018年以降に発売されたiPadやApple Pencilに対応しているアプリであれば、動作が可能。メモをとったり、デジタル描画を制作したりと幅広い用途に使用できます。

傾き検知機能も搭載されているので、ペン先の角度によって線の太さを調節可能。フラットな形状でデスクから転がり落ちにくいのもメリットです。また、30分使用しなければ自動で電源がOFFになる機能も便利。2分ほどの充電で約30分使用できる急速充電に対応している点もおすすめです。

Microsoft「Surface Pen」EYU-00015

Microsoft「Surface Pen」EYU-00015

繊細で正確な操作ができるタッチペンです。紙にペンで書くような自然な文字の入力や描画が可能。4096段階の筆圧感知機能に加えて、チルト機能も搭載しており、ペン先にかかる圧力や傾きを調節して繊細なイラストが描けます。

接続はBluetooth4.0を採用。本体後部に、天然素材のような使い心地を誇る消しゴムも備わっており、直感的に使える点もおすすめです。また、Surfaceシリーズやダイヤル式のコントロール機器である「Surface Dial」との相性にも優れています。

WACOM「Bamboo duo」CS191W

WACOM「Bamboo duo」CS191W

ボールペンとしても使用できるタッチペンです。先の太い導電繊維製のタッチペン後部にあるキャップ内にボールペンを搭載。タブレットやノートPCで情報を検索しながら、紙にメモ書きをしたい場合に便利です。

人間工学に基づいたエルゴノミクスデザインにより、自然な重心バランスが保てるのもポイント。タッチペンとボールペンのどちらもペン先を交換できるので、長期にわたって愛用できます。着脱しやすいマグネット式のキャップが採用されている点もおすすめです。

WACOM「Bamboo Ink」CS323AG0C

WACOM「Bamboo Ink」CS323AG0C

タブレットやパソコンの画面に直感的に書き込めるタッチペンです。メモ書き・書類ファイルへのマーキング・アイデアのスケッチなどに最適。4096段階の筆圧感知機能を搭載しているので、自然なタッチで文字の入力やイラストの描画が行えます。

ボディ素材にはアルミを使用しており、円筒形で握りやすいデザイン。別売りですが、書き味の異なる3種類のペン先(ソフト・ミディアム・ハード)が用意されている点もおすすめです。

本製品は、「ワコム アクティブ静電結合方式(アクティブES)」や「Microsoft Pen Protocol(MPP)」を搭載したタッチデバイスで使用可能。単6乾電池からの給電で駆動するので、電池切れの際も交換すればすぐに使えます。

エレコム PTPCNBK

エレコム PTPCNBK

ペン先に「高密度ファイバーチップ」を採用したタッチペンです。ペン先に植毛された繊維により、広い接地面積が確保されるので、軽い力で滑らかに操作可能。タップ操作とスライド操作の両方に対応できます。

本製品はノックタイプを採用しており、ペン先を収納できるのもポイント。ポケットや鞄に入れて持ち運ぶ際に便利なクリップも付いており、携帯性に優れている点もおすすめです。

田中箸店「菜箸deスマホ」

田中箸店「菜箸deスマホ」

福井県の田中箸店が開発したスマホのタッチペンとしても使える菜箸です。長さ約30.5cmの天然竹製菜箸に導電性シリコンゴムを搭載。「DELISH KITCHEN」や「クックパッド」などのレシピ検索アプリを閲覧しながら料理する方に最適です。

静電式タッチパネルを搭載したデバイスに対応しており、操作性に優れているのが特徴。フリックも可能で快適にアプリやWebからレシピを検索できます。タッチペンは菜箸の後部に搭載されているので、料理中に手や箸先が汚れていても使用できる点がおすすめです。

タッチペンのおすすめ|ゲーム向け

エレコム「スマートフォン・タブレット用タッチペン」PTPG03

エレコム「スマートフォン・タブレット用タッチペン」PTPG03

ペン先に高密度ファイバーチップを採用したタッチペンです。感度が高く、快適にスマホやタブレットの操作が可能。ペンの先端部に透明な「クリアウィンドウ」を採用しており、操作時にペン先が邪魔になりにくいのが特徴です。

高密度ファイバーチップは、軽い力で滑らかな操作が行えます。本体にメッキ加工を施し、導電性を向上させている点もポイントです。ペンの長さは約128mm。快適な操作性を有しているので、ゲーム用におすすめです。

オウルテック OWL-TPSE03-SI

オウルテック OWL-TPSE03-SI

2通りの書き心地が楽しめるタッチペン。細めタイプの透明なディスクと、太めタイプの導電性繊維を両方使えるのが魅力です。

また、ペンの持ち手には安定性のあるラバーグリップを採用。握りやすく、正確さを求められるゲームや緻密な操作に向いています。機能性とデザイン性に優れたモデルを探している方にもおすすめです。

オウルテック OWL-TPSE06

オウルテック OWL-TPSE06

スリムで持ち運びやすいタッチペンです。操作中に視認性を確保しやすいため、細かな操作が求められるゲームに最適です。また、本体にはストラップホールが備わっており、お好みのストラップを取り付けできます。

さらに、ペン先には特殊シリコンゴムを採用。柔らかく液晶画面を傷つけにくいので、安心してタッチ操作ができます。

タッチペンのおすすめ|イラスト向け

ミヨシ「導電繊維ファイバーヘッドタッチペン」STP-11

ミヨシ「導電繊維ファイバーヘッドタッチペン」STP-11

イラストに便利な「なめらか筆ヘッド」を搭載したタッチペン。色付けをしたい方や、書道のような字を書きたい方におすすめです。また、なめらか筆ヘッドの反対側には、「導電性繊維ファイバーヘッド」を搭載。耐久性に優れているのが特徴です。

さらに、保護性の高い「スクリューキャップ」を採用。筆先を守れるので、安心してバッグに収納できます。

アドニット「Dash3」ADJD3

アドニット「Dash3」ADJD3

ペン先の直径は1.9mmと細めタイプで、文字やデザインをより緻密に表現できるタッチペンです。本体の素材には丈夫なアルミボディを採用。ペン軸の太さは8.5mmとスリムなため、収納にも困りません。

また、ペン先のチップを交換すれば、長期間使い続けることが可能。約45分の充電で最大14時間ほど連続使用できるため、出張などにも最適です。

WACOM「Intuos5」KP-501E-01X

WACOM「Intuos5」KP-501E-01X

長時間使用しても疲れにくいタッチペンです。ワコムのペンタブレット「Intuos5」に標準で付属しており、2048段階の筆圧感知機能を有しています。ラバーグリップが採用されているため、軽い力で使えるのも魅力。

手首の疲労を軽減しやすい設計なので、長時間の作業も快適にこなせます。ペン本体にプログラムを割り当て可能な2つのサイドボタンを搭載。マウスのクリックを割り当てておけば、ペンからマウスに持ち替える手間が省けて便利です。

また、サイドボタンは着脱式を採用。使用しない場合やボタンの出っ張りが気になる場合に、取り外して使える点もおすすめです。

プリンストン「PASTEL SKETCH」RPSA-TPR02MB

プリンストン「PASTEL SKETCH」RPSA-TPR02MB

ペン先は約2mmと極細で、より細かな描写ができるタッチペン。本体中央部のスイッチを押すだけで、すぐイラストを描けるのが嬉しいポイントです。また、反応が鈍くなりやすいガラスフィルムに対応した「感度調整機能」を搭載。

画面を保護しながらも、快適に操作できます。約2時間の充電で最大10時間ほど連続使用できるため、外出先でも活躍します。

Apple「Apple Pencil(第2世代)」MU8F2J/A

Apple「Apple Pencil(第2世代)」MU8F2J/A

iPad ProとiPad Air(第4世代)に取り付けて充電できるタッチペンです。本体にマグネットが内蔵されており、不使用時は側面に取り付けておけます。ペン機能と消しゴム機能のツール切り替えは、ペン先をダブルタップするだけと簡単。傾きや筆圧の検知精度が高いので、精細なイラストを描きたい方にもおすすめです。

第1世代のApple Pencilに比べると高価なぶん、機能性や快適性に優れています。手書きメモはもちろん、学習用のデジタルノートの作成などに重宝する1本です。

オウルテック OWL-TPSE01

オウルテック OWL-TPSE01

ペン先に透明なディスクがついたタッチペンです。細めのペン先が採用されていますが、透明で平らなディスクが備わっているので、タブレットやスマホの画面を傷つける心配がありません。透明なため視認性にも優れており、画面に安定してフィットするメリットもあります。

ペン本体にはサンドブラスト加工が施されたアルミ素材を使用。高級感あるデザインなので、ビジネスシーンにもおすすめです。本製品には、ペン先を保護するキャップが付属しているので、バッグやポケットに入れて持ち歩く場合にも安心できます。

タッチペンの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのタッチペンの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

タッチペンのランキングを見る

担当者からひとこと

今回はおすすめのタッチペンをご紹介しました。スマホやタブレット、ノートPCなどを快適に使いたい場合はもちろん、ゲームの操作や文書ファイルへのメモ書き、デジタルイラストの描画にもおすすめです。本ページを参考にして、ペン自体の性能と使い勝手のよさをチェック。ニーズにあったモデルを探してみてください。

すべてのタッチペンを見る

おすすめの関連記事