タブレットスタンドのおすすめ15選 デスクワークや動画鑑賞を快適にするアイテム

更新日:2021.06.20

タブレットスタンドを使用しているイメージ

長時間タブレットを使って操作していると、重くて腕が疲れてしまいます。そんなときに活躍するのが「タブレットスタンド」。最近ではデスクワークにも便利と注目を集めています。

そこで今回は、タブレットスタンドのおすすめモデルをタイプ別にご紹介します。選び方のポイントについても解説するので、購入を検討している方は参考にしてみてください。

タブレットスタンドを使うメリット

タブレットスタンドを使うメリット

タブレットスタンドを使うメリットは、腕が疲れないことです。タブレットを長時間手で持つと腕や肩が痛くなってしまいますが、スマホスタンドを使用することで、くつろいだ姿勢のままリラックスして、動画やネットサーフィンを楽しむことができます。

また、見やすい角度に微調整して置けるタイプや、省スペースで置くことができるタイプなどはデスクワークにも適しており、人気を集めています。プライベート、ビジネス問わず便利に使用することが可能です。

タブレットスタンドのおもな種類

卓上で使うなら“スタンド”タイプ

タブレットスタンドのおもな種類 卓上で使うならスタンドタイプ

スタンドタイプは机やテーブルに置いて使うことが多い方におすすめです。タブレットスタンド製品では主流のタイプで種類豊富なのが魅力。三脚構造を採用しているモデルなら、平らでない場所にも設置しやすいためアウトドアにも適しています。

携帯ゲーム機がのせられる製品なども販売されているので、ゲーム好きな方も一度チェックしてみてください。

自由自在に動かせる”アーム式”

タブレットスタンドのおもな種類 自由自在に動かせるアーム式

アーム式のタブレットスタンドは高さや角度を自在に変えられるため、お気に入りの角度に調整ができる点が人気です。置くだけで使えるスタンド式や机などに挟んで使うクランプ式などがあります。

長さのあるモデルは、ベッドで寝ながら動画を見たり、ソファでくつろぎながら電子書籍を読んだりするのにも便利。好きな姿勢でタブレットが操作できるのもアーム式の魅力です。

カーナビとして使うなら“車載用ホルダー”

タブレットスタンドのおもな種類 カーナビとして使うなら車載用ホルダー

タブレットをカーナビ代わりとして使いたい方には、車載ホルダータイプのタブレットスタンドがおすすめです。車のダッシュボードに吸盤で取り付けたり、助手席のシートレールに金具で固定したりする製品が販売されています。

前席のヘッドレストに装着するタイプなら後部座席で動画を楽しむことが可能。子供を飽きさせないので長距離ドライブに適しています。

タブレットスタンドの選び方

対応サイズをチェック

タブレットスタンドの選び方 対応サイズをチェック

タブレットスタンドを購入する際には、対応可能なサイズをしっかりと確認することが大切です。「4〜11インチに対応」などとスペックに記載されています。タブレットとスマホどちらでも使いたい方は、両方デバイスのサイズにも使えるモデルを選びましょう。

角度や向きを調整できると便利

タブレットスタンドの選び方 角度や向きを調整できると便利

タブレットスタンドに角度や向きを調節する機能が備わっているかの確認も重要。フレキシブルアームやボールジョイントを搭載したモデルは、タブレットの画面が好みの位置にセットできるので快適です。

ベッドで寝ながら動画を見るようなシーンでも活躍します。また、横向きと縦向き両方に対応していれば、方向を変えるたびにタブレットを取り外す必要がないので便利です。

安定性をチェック

タブレットスタンドの選び方 安定性をチェック

タブレットスタンドを選ぶ際には安定性もしっかりチェックしましょう。土台の大きな製品は簡単に倒れたりせず、画面操作をしてもぐらつきにくいので安心です。また、三脚を搭載したモデルなら使用時に安定しているだけでなく収納場所もとりません。

タブレットはスマホと比べて大きく重いので、しっかりと固定できる製品を選ぶようにしてみてください。

持ち運びのしやすさで選ぶ

タブレットスタンドの選び方 持ち運びのしやすさで選ぶ

タブレットスタンドを頻繁に持ち運ぶ方は携帯性の確認も必要です。体の負担になりにくい軽量モデルがおすすめ。また、折りたたんでコンパクトに収納できるモデルなら、カバンの中でもかさばりにくいのもメリットです。

移動中にさっと取り出しスマートに使える製品などもあるため、旅行や出張が多い方はチェックしてみてください。

タブレットスタンドのおすすめ|スタンド

アーキサイト「BIG SWING STAND BY ME」AS-BSBM

アーキサイト「BIG SWING STAND BY ME」AS-BSBM

縦置きも可能なしっかりとしたホルダーを備えたタブレットスタンドです。7〜13インチ程度など大型のタブレットでも利用できるのが特徴。角度調節もでき、SNSをチェックしたりウェブサイトを閲覧したりと便利に使用することが可能です。

ホルダー下部には切り欠き加工が施されており充電ケーブルが接続できます。また、携帯ゲーム機に対応しているのも本モデルの特徴。充電しながら遊べるため長時間に及ぶゲームでも安心です。

サンワサプライ MRIPADST9

サンワサプライ MRIPADST9

9〜12インチのタブレットや電子書籍端末が立てかけられるタブレットスタンドです。フレームを開くことで角度調節が行えます。また、フレームと台座部には滑り止めが付いているので、操作してもズレにくいのが魅力です。

縦置きと横置きのどちらにも対応しているので、ネットの閲覧やイラストの作成など、さまざまなシチュエーションで使用できます。さらに、折りたたみが可能で、外出先へ持ち運んでの使用にも便利です。

エレコム「フレキシブル3脚スタンド」TB-DSFLEX

エレコム「フレキシブル3脚スタンド」TB-DSFLEX

三脚を備えたタブレットスタンドです。フレキシブルアームを採用しており自由に曲げられるのが特徴。タブレットとスマホどちらにも対応できます。多少の凸凹や傾きがあっても安定して設置できるため、屋外での写真やビデオ撮影にもおすすめのモデルです。

接地面には滑り止め用のラバーが配置されているので簡単にズレることはありません。本体は約80gと非常に軽量で、コンパクトに折りたためるため持ち運びにも最適です。

エレコム「コンパクトスタンド」TB-DSCMP

エレコム「コンパクトスタンド」TB-DSCMP

自由に角度調節ができるフリーアングルタイプのタブレットスタンド。300°の稼働領域があり、ヒンジ部のボタンを押しながら角度を簡単に変えることができます。12.9インチまで対応しているため大型のデバイスでも使用可能です。

持ち運びがしやすいのも本モデルの特徴。折りたたむとコンパクトに収納できるのでリュックの中でもかさばりにくい製品です。ゴム素材の滑り止めが付いているため安定して設置できます。

アーキサイト「LIFT UP-STAND BY ME」AS-LUBM

アーキサイト「LIFT UP-STAND BY ME」AS-LUBM

ノートパソコンとタブレットに対応したスタンドです。アルミ素材を採用しており、耐荷重が約3kgの丈夫なボディが特徴。安定性にも優れているため重量のあるノートパソコンでも安心してのせられます。

高さ調節ができるのもポイントです。見やすい高さに画面を合わせられるので背筋を伸ばした状態で作業が可能になるので、姿勢改善の効果も期待できます。

タブレットスタンドのおすすめ|アーム式

サンワサプライ「汎用タブレットスタンド」MR-TABST18W

サンワサプライ「汎用タブレットスタンド」MR-TABST18W

6〜13インチと幅広いサイズに対応しているタブレットスタンドです。4つの可動部を備えたアーム式のタブレットスタンド。デバイスの角度調節や回転が自由にできるため、見やすい位置にセットして使えます。

ホルダー部はケーブルを通せるので、充電しながら使用することが可能です。ベース裏面にはケーブル引き出し口が設けられるなど、配線処理のしやすさもメリット。デスクの上をスッキリと使いたい方にもおすすめのモデルです。

サンワサプライ CR-LATAB1N

サンワサプライ CR-LATAB1N

デスクやテーブルの天板にしっかりと固定できるクランプ式のタブレットスタンドです。7〜11インチのデバイスに対応しています。ただし、タブレットは横方向のみの設置になるため、あらかじめ留意しておきましょう。

フレキシブルアームを採用しているのが特徴です。長さが約450mmあるので近づけたり離したり好みの位置にセットが可能。また、ボールジョイントを採用しているためシーンに応じて画面を傾けることができます。

エレコム TB-DSZARM

エレコム TB-DSZARM

全長約700mmあるアームとボールジョイントで自在に位置が調整できるタブレットスタンド。ベッドサイドに取り付けて、寝ながら使用したり、くつろいだ姿勢で動画や電子書籍をみたりするのにもおすすめです。

5〜12.9インチに対応しているので、タブレットはもちろんスマホでも利用できます。天板を挟むホルダーは70mmまで対応可能。クランプ式なので誰でも取り付け簡単です。

エレコム TB-DSCHARMWH

エレコム TB-DSCHARMWH

卓上に置いて使用するシンプルなタブレットスタンドです。スタンドの底面は、置く場所を傷つけにくい起毛生地を採用しており、ソフトに設置できます。

約5.0〜12.9インチのタブレットやスマートフォンに対応。タブレットホルダー部分は360°回転するので、サイト閲覧時は縦向き、動画を見るときは横向きとさまざまな角度に調整して使用できます。

ベルボン「Luvipod(ラビポッド)」LP-TS1

ベルボン「Luvipod(ラビポッド)」LP-TS1

床に置いて使用する三脚タイプのタブレットスタンドです。ポール部分は伸縮式を採用しており、伸ばすと130cm以上になるため電子楽譜用スタンドとしても重宝します。

カラーバリエーションの豊富さも本モデルの魅力。ミンティグリーンやコーラルレッドなどおしゃれなカラーが揃っているので、好みの色を選んでみてください。

タブレットスタンドのおすすめ|車載用ホルダー

サンワサプライ CAR-HLD13BK

サンワサプライ CAR-HLD13BK

真空ゲル吸盤でダッシュボードに固定するスマホスタンド。長短2種類のアームを付属しているためダッシュボードの形状に合わせやすい製品です。

11インチまでのデバイスに対応しており、タブレットをナビ代わりとして使用したい方にもおすすめ。厚さは15mmまで対応なので、手帳型ケースごと挟んでも問題ありません。ボールジョイントが付いているため見やすい角度に調節できます。

ROA「EXOGEAR ExoMount Tablet Ultra」E11074

ROA「EXOGEAR ExoMount Tablet Ultra」E11074

4.2〜10.5インチのデバイスに対応したタブレットスタンドです。NFO(NeverFallOff)吸着技術を採用しているのが特徴。表面が平らなダッシュボードはもちろん、ざらざらしている面にもしっかり吸着するなど優れた安定性を備えています。

吸着力が水洗いで回復するのもポイントで、別の車へ付け替えたいときにも重宝します。取り外す際もダッシュボードを傷つけることはありません。

サンワサプライ CAR-SPHLD2

サンワサプライ CAR-SPHLD2

助手席のシートレールにしっかりとねじ止めするタイプのタブレットスタンドです。安定性を重視する方におすすめ。7〜11インチ程度のデバイスに対応しています。

タブレットの4辺をホールドする構造を採用しており耐荷重も約2kgあるため、荒れた路面でも安心して走行することが可能です。ホルダーアームは折りたたみができるので未使用時には邪魔になりません。地図の確認やメールのチェックなど便利に使えるモデルです。

オウルテック「ヘッドレストマウント」OWL-CHTA01-BK

オウルテック「ヘッドレストマウント」OWL-CHTA01-BK

ヘッドレストに装着する後部座席専用のタブレットスタンドです。ネジ止め不要で取り付けは簡単。4.7〜11インチ程度のタブレットやスマホに対応しています。映画や動画が見られるため、子供連れのドライブにおすすめのモデルです。

フレキシブルネックを採用しているのが特徴。360°自由に動かせるので、子供の身長に合わせて見やすい角度に調節できます。長距離ドライブを計画している方は、ぜひチェックしてみてください。

オウルテック「ヘッドレストマウント」OWL-CARH01

オウルテック「ヘッドレストマウント」OWL-CARH01

後部座席で動画・音楽・ネットサーフィンなどを楽しむのにおすすめのタブレットスタンドです。7〜11インチのタブレットに適したモデルで、縦横ななめに角度を自由に調整可能。大人・子供問わず見やすいポジションにセットできます。

ねじを使用しないタイプで、取り付けが簡単なのも本モデルの特徴。ステーのスクリューを回すだけで前席のヘッドレストに固定できます。長距離ドライブにもおすすめのアイテムです。

タブレットスタンドの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのタブレットスタンドの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

タブレットスタンドのランキングを見る

担当者からひとこと

タブレットを快適かつ安全に使用できるタブレットスタンドを購入するためには、種類や対応サイズだけでなく角度調節機能や安定性などについてもしっかりとチェックする必要があります。今回の記事も参考にぜひ使用目的に合った使い勝手のよいモデルを選んでみてください。

すべてのタブレットスタンドを見る

おすすめの関連記事