ビックジャンボ!最大全額ポイントバック!

HDMIケーブルのおすすめ17選 わかりにくい規格や種類を解説

更新日:2021.04.16

HDMIケーブルのおすすめ17選 わかりにくい規格や種類を解説

HDMIケーブルは、1本で映像と音声、操作信号を伝送できるケーブルです。接続が簡単でケーブルの本数も減らせるので、すっきりと配線することができます。しかし、HDMIケーブルといっても種類が豊富なうえに、使う機材によって端子も異なるため、初めて購入される方は選ぶのが大変。
この記事では、HDMIケーブルに関する基礎知識から、選び方、機材別おすすめのHDMIケーブルまでご紹介します。

HDMIケーブルとは

HDMIケーブルのおすすめ

HDMIケーブルの「HDMI」は機器同士を接続する際の規格のひとつです。映像信号・音声信号・操作信号を同時に伝送することができます。従来の接続は、映像信号と音声信号、操作信号を別々のケーブルで伝送していましたが、HDMIケーブルなら1本ですべてを出力可能。

HDMIケーブルを使用することで機材の接続が簡単になり、デジタルデータも圧縮せずに送れるので、データが劣化せず本来の質の高い映像や音声を楽しめます。

HDMIの選び方

HDMIケーブルの種類

HDMIケーブルのおすすめ HDMIの選び方 HDMIケーブルの種類

プレミアム(Ver.2.0a以上)

プレミアムはVer.2.0a以上のケーブルを指し、4K/60pとHDRの映像が再生可能なので、高画質と高音質のUltra HD Blu-ray規格のコンテンツも楽しむことができます。Ver.2.1以上であれば、8K映像にも対応可能です。PS4 Proなどで4Kコンテンツを利用する場合は、プレミアムHIGH SPEED対応のものを選ぶことをおすすめします。

ハイスピード(Ver.1.3〜2.0)

Ver.1.4以上であるハイスピードは、3D映像や4Kを楽しむことができます。イーサネットに対応しているので、LANケーブルを使わなくてもこのケーブルだけでインターネット接続が可能です。Ver.1.4は、コンシューマ用の4Kビデオカメラ・デジタルカメラなどに多く用いられ、秒間30フレームの画像を伝送可能。一方、Ver.2.0は、4K/60pであれば秒間60フレームの画像を伝送できるので、衛星放送の「スカパー!4K」の視聴に適しています。

スタンダード(Ver.1.2)

Ver.1.2のスタンダードHDMIケーブルは通信速度4.95Gbpsに対応したものです。フルHDの映像の転送が可能で、かつて主流だったタイプ。今でも十分使えますが、最大解像度1920×1200と低めです。4Kなど高解像度なデータや転送量の多いコンテンツを再生するには少し物足りなさを感じます。

長さをチェック

HDMIケーブルのおすすめ HDMIの選び方 長さをチェック

HDMIケーブルの長さはさまざまで、1m未満のものから10m、長いものでは100m以上のものまであります。選ぶときの最も重要なポイントは、機器との距離に合わせて選ぶことです。パソコンや液晶ディスプレイと接続する場合は、2〜3mあれば十分ですが、機材同士の距離が離れている場合は事前に必要な長さを確認しておきましょう。

また、HDMIケーブルは長すぎると正常にデータ伝送できなくなることもあるので、5m以下のものがおすすめ。それ以上の長さが必要な場合は光ファイバーを採用しているタイプを選びましょう。

使用機器に合わせた端子を選ぶ

HDMI|パソコンやテレビ、レコーダー向け

HDMIケーブルのおすすめ HDMIの選び方 HDMI|パソコンやテレビ、レコーダー向け

HDMIは、最も多く出回っている標準的なタイプです。主にパソコンやテレビ、Blu-rayプレイヤー、ゲーム機向けのもので、Type-Aとも呼ばれています。2002年にVer.1.0が登場したので、それ以前のテレビなどには接続するための差込口が付けられていません。

ミニHDMI|カメラやビデオカメラ向け

HDMIケーブルのおすすめ HDMIの選び方 ミニHDMI|カメラやビデオカメラ向け

Type-Cとも呼ばれるミニHDMIは、カメラやデジタルビデオカメラなどに多く使われているケーブルです。HDMIミニを採用しており。Type-Aより小さいサイズであることが特徴。なお、カメラやビデオカメラをテレビに接続する場合は、テレビのHDMI端子(Type-A)とデジタルビデオカメラのミニHDMI端子(Type-C)を備えているものを使用します。

マイクロHDMI|スマホやタブレット向け

HDMIケーブルのおすすめ HDMIの選び方 マイクロHDMI|スマホやタブレット向け

マイクロHDMI端子(Type-D)はスマートフォンやタブレットなどに使われる、Type-Cよりさらに小さいサイズのHMDIケーブルです。液晶ディスプレイにスマートフォンやタブレット接続する場合は、液晶ディスプレイのHDMI端子(Type-A)と、スマートフォンやタブレットのマイクロHDMI端子(Type-D)を備えているものを使用します。

おすすめのHDMIケーブル

パナソニック RP-CHKX15-K(ハイスピード/Ver.2.0)

HDMIケーブルのおすすめ パナソニック RP-CHKX15-K(ハイスピード/Ver.2.0)

ケーブルが平べったいフラットタイプのHDMIケーブルです。4K60pフルスペック映像を伝送できる18Gbps高速伝送に対応しています。信号線同士が起こす作動バランスのズレを可能な限り防ぐ「ダブルバインド構造」により、安定した伝送を実現。

4Kの美麗な映像をストレスなく楽しみたい方におすすめです。また、音声転送では、搭載されたソリッド銅線とダブルドレインアースがノイズを抑えて豊かなサウンドを伝えます。

ソニー DLCHX10XF(プレミアム/Ver.2.0a)

HDMIケーブルのおすすめ ソニー DLCHX10XF(プレミアム/Ver.2.0a)

新規格のプレミアムハイスピードHDMIケーブルの認証プログラムに合格しており、4K60pやHDRの映像が高画質かつ高音質で転送できます。
Blu-rayや3Dの映画鑑賞が趣味の方にぴったりのHDMIケーブルです。

外来ノイズや相互干渉を低減するように作られているため、音声と映像のズレを防ぎ、音質にこだわりたい方にもおすすめ。長さ1mなので近い距離での接続に最適です。

エレコム BIC-HDMIP15BK(ハイスピード/Ver.2.0)

HDMIケーブルのおすすめ エレコム BIC-HDMIP15BK(ハイスピード/Ver.2.0)

4K/Ultra HDとイーサネットに対応しているHDMIケーブルです。18Gbpsの高速伝送で鮮やかな高画質の映像を伝送できるので、Ultra HD Blu-rayなどの視聴に最適。

長さ1.5m、直径約3.2mmのスリムなHDMIケーブルは取り回しがしやすく、テレビとレコーダーを接続するときも、配線周りをすっきりまとめられます。

パナソニック RP-CHE10S1K(ハイスピード/―)

パナソニック RP-CHE10S1K(ハイスピード/―)

4Kや3D映像の伝送に対応したハイスピードHDMIケーブルです。3重シールドケーブルを採用しています。優れた性能を有しているため、ノイズの影響を受けにくくクリアな映像を伝送することが可能です。

特にテレビとBlu-rayプレーヤーなどを接続するのにおすすめ。プラグモールドが短めに設計されているので、壁際に設置した機器の背面などスペースに余裕のない場所での接続時に重宝します。

ミヨシ HDC-15BK(ハイスピード/Ver.2.0)

HDMIケーブルのおすすめ ミヨシ HDC-15BK(ハイスピード/Ver.2.0)

コネクタに施された金メッキがサビや経年劣化、信号の劣化を防ぐため、長く安定した高画質映像の視聴が可能なHDMIケーブルです。4Kや3D映像、オーディオリターンチャンネル、HDMIイーサネットチャンネルに対応しており、高画質映像を楽しみたい方におすすめ。

色域はsYCC601、AdobeRGB、AdobeYCC62の3つをサポートしているので、デジタルカメラで撮影された動画データなども鮮明に再現でき、高画質のまま見ることができます。

サンワサプライ KM-HD20-M12

HDMIケーブルのおすすめ サンワサプライ KM-HD20-M12

巻き取りタイプで持ち運びや収納に便利なHDMIケーブルです。HDMI端子はノートパソコンやタブレットがつなげるType-Aであるため、会議室のプレゼンテーションなどで資料を大型モニターに映すことも可能。

コンパクトで持ち運びにも適したサイズ感なので、かばんに入れてもかさばりにくく、場所を取りません。出張に持っていけば、宿泊先のホテルでも活躍してくれます。

サイバーガジェット「Premium HDMIケーブル 4K」CY-PHMCE1.5R(プレミアム/Ver.2.0)

HDMIケーブルのおすすめ サイバーガジェット「Premium HDMIケーブル 4K」CY-PHMCE1.5R(プレミアム/Ver.2.0)

ブルーレイレコーダーやNintendo Switch、PS4に代表されるゲーム機に対応するHDMIケーブル。高解像度の美しい映像を楽しめる「Premium HDMI」の認証に合格しています。

PS4 Proの映像を4K60fpsで出力できるだけでなく、HDR映像やゲームの精細なグラフィックを遅延なく楽しむことができます。もちろん従来の規格と下位互換があるため、2K映像に対応したHDMIケーブルとしても使えます。

HORI 4K2MB(ハイスピード/―)

HORI 4K2MB(ハイスピード/―)

4Kや3D映像が楽しめるハイスピード対応のHDMIケーブルです。ケーブル内装に3重シールド構造を採用しているのが特徴。外来ノイズの影響を軽減し、高品質な信号が伝送できます。PS4などのゲーム機と、テレビやモニターを接続するのにおすすめのモデルです。

ケーブル長が2mあり、機器間が多少離れていても配線しやすいので重宝します。

ELPA DH-SW4015(ハイスピード/Ver.2.0)

HDMIケーブルのおすすめ ELPA DH-SW4015(ハイスピード/Ver.2.0)

端子の向きをタテヨコに回転させることができるハイスピードHDMIケーブルです。接続口が縦になっているパソコンなどの機器にもスムーズに接続できます。

フルハイビジョン、4K、3D映像に対応しているため、幅広い用途に使用可能。金メッキ処理がサビを防ぐのに加えて、三重シールドが外部からのノイズを抑えるので、ケーブルの劣化を心配することなくいつでも質の高い映像や音声が楽しめます。

バッファロー BSHD3S15B(ハイスピード/Ver.1.4)

HDMIケーブルのおすすめ バッファロー BSHD3S15B(ハイスピード/Ver.1.4)

3D映像をテレビに転送して楽しむこともできるHDMIケーブル。4K2K解像度、3D、HDMI イーサネットオーディオチャンネル(HEAC)、オーディオリターンチャンネル(ARC)、Deep Color、CEC(基本リンク機能)、Auto Lip-Syncに対応しています。

直径3.7mmのスリムケーブルなので取り回しが良い点も魅力。コネクタ部に長距離伝送でも品質を保つリピーターICを搭載しているので、3m以上の転送も可能です。外部ノイズを軽減し、高画質の映像が楽しめます。

スマホとの接続におすすめのHDMIケーブル

エレコム MPA-MHL3C10BK

HDMIケーブルのおすすめ エレコム MPA-MHL3C10BK

フルHDや4Kの動画音声を、スマートフォンからテレビやモニターなどの大画面に出力できる、HDMIとMicro USB 2.0 Type Bのケーブルです。
スマートフォンを最大2Aの超急速充電しながら映像をモニターなどに写せる点もうれしいポイント。

スマートフォンから最大4Kの繊細で鮮明な映像を伝送することができるうえに、繋げる機材の両方が3Dに対応していれば、3D映像を楽しむことも可能です。接続するテレビにリンク機能(HDMI-CEC機能)が搭載されていれば、テレビのリモコンで操作もできます。

アンカー A8176011

HDMIケーブルのおすすめ アンカー A8176011

4K 60Hzに対応したHDMIとUSB Type-Cを接続するHDMIケーブルです。アンカーは多くのユーザーに支持されているアメリカのスマートデバイス周辺機器ブランド。

HDMIの解像度は最大4Kに対応しているので、鮮明で高繊細な映像を映し出すことが可能です。使い方も簡単で、機器に接続するだけで映像を映し出すことができます。

エレコム MPA-MHL3C20BK

HDMIケーブルのおすすめ エレコム MPA-MHL3C20BK

スマートフォンとテレビを接続できる、Micro USB 2.0 Type-BとHDMI Type-Aのケーブルです。スマートフォンのフルHDや4Kの動画を、テレビなどの大画面で楽しむことができます。また、スマートフォンの充電を行いながら、スマートフォンの映像をモニターなどで映すことも可能。接続するテレビにリンク機能がある場合、テレビのリモコンで操作可能です。

そのほか3D映像、著作権保護技術HDCPにも対応。接続部には金メッキピンを使っているのでサビや信号劣化に強く、3重シールドケーブルが外部ノイズの干渉から信号を保護してくれます。

カメラ・ビデオカメラとの接続におすすめのHDMIケーブル

サンワサプライ KM-HD22-07H(ハイスピード/Ver.1.4)

サンワサプライ KM-HD22-07H(ハイスピード/Ver1.4)

デジタルカメラやデジタルビデオカメラのHDMIミニ端子と、ハイビジョンテレビやプロジェクターの標準HDMI端子を接続し、データを劣化させることなく送信できるケーブルです。

4K映像はもちろんHDMIイーサネットチャンネル(HEC)、オーディオリターンチャンネル(ARC)、3D映像などに対応。三重のシールド処理でデータをノイズから守るとともに、コネクタシェルとピンに金メッキ処理を施すことで、サビと信号劣化を防いでいます。

PCモニターとの接続におすすめのHDMIケーブル

サンワサプライ AD-DPHD02(フルHD)

HDMIケーブルのおすすめ サンワサプライ AD-DPHD02(フルHD)

DisplayPortを搭載したパソコンとHDMIポートのあるテレビなどを繋げるときに使う変換アダプタです。ケーブルが20cmと短く、使いやすいサイズ。音声出力機能付きのDisplayPortであれば、本製品からHDMIケーブルの使用のみで画像と音声を伝送できます。

本体はシールド効果の高いアルミを含む3重のシールド処理を採用しており、外部からのノイズを軽減。また、金メッキ処理を施したピンを採用しているので、サビに強く信号劣化の心配もありません。

ミヨシ DPC-4KHD20/BK(4K)

HDMIケーブルのおすすめ ミヨシ DPC-4KHD20/BK(4K)

パソコンのMini DisplayPortとディスプレイのHDMIを接続するHDMIケーブルです。Macなどにも備わっているThunderbolt端子も、テレビなどのディスプレイと繋げられるHDMIに変換できるので便利。最大4K解像度に対応しているので、鮮明で高繊細な映像を楽しめます。

サビなどの劣化に強い金メッキコネクタを採用し、RoHS指令も対応しているので環境にもやさしいHDMIケーブルです。

商品詳細を見る

サンワサプライ KM-HD21-10K

HDMIケーブルのおすすめ サンワサプライ KM-HD21-10K

HDMIとDVI端子のテレビ、PC、Blu-rayディスク、DVDプレイヤー、プロジェクタなどの機器を繋げるケーブルです。ケーブルがスリムなうえに、コンパクトなコネクタを採用しているので配線もすっきり。

3重のシールド処理が施されており、外部のノイズからデータをしっかり守ります。また、ケーブルに無酸素銅、ブラグとピンには金メッキを採用しているので、サビや劣化に強いケーブルです。

HDMIケーブルの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのHDMIケーブルの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

HDMIケーブルのランキングを見る

担当者からひとこと

HDMIケーブルは、商品によっては4Kや3Dといった高画質の映像を楽しめるだけでなく、ごちゃごちゃしがちな配線をすっきりきれいにできます。映像を見る機材は多種多様なので、用途にあったものを選ぶことが大切。また、ケーブルのスペックや搭載されている機能もさまざまなので、ぜひここで紹介した情報を参考にしてみてください。

すべてのHDMIケーブルを見る

おすすめの関連記事