ビックカメラ 歳末先取りスペシャル

ゲーミングキーボードのおすすめ12選【2019】FPSやMMOなどを楽しくプレイしよう

更新日:2019.8.19

パソコン向けゲームで操作性を向上させることが可能なゲーミングキーボード。購入時には主にプレイしているゲームのジャンルとの相性や商品ごとの機能の違いをよく比較することが大切です。ここではそんなゲーミングキーボードの2019年のおすすめ商品をはじめ、使用するメリットや選び方などについても紹介します。

ゲーミングキーボードとは

ゲーミングキーボードとは、パソコンに付属している通常のキーボードにゲーム向けの機能が備わった「特殊キーボード」のことです。主人公目線でプレイする「FPS」や、インターネットを通じて不特定多数のプレーヤーと同時に楽しむ「MMO」などのゲームでは不可欠な存在。また、高い耐久性と快適な操作性が備わっているので、長時間のキーボード操作に向いています。

ゲーミングキーボードを使うメリット

ゲーミングキーボードは、一般的なパソコンのキーボードにはない機能が備わっている点がメリットです。そのひとつとして挙げられるのが「キーの複数同時認証」。この機能によりゲーミングキーボードでは一度に4つ以上のキーを押しても認識することが可能、この性能はゲームでも大いに活躍します。また、マクロ機能を搭載したモデルは、キー操作の手順を登録し、複雑な操作の省略ができるので快適です。

ゲーミングキーボードの選び方

キーボードの種類

メカニカル

キー内部の軸の種類によって打鍵感やキー押下時の重さ、音の大きさが異なる「メカニカル」。例えば、軸の種類には定番の「赤軸」をはじめ「茶軸」、「青軸」、「銀軸」などを使用したものがあり、自身の好みに合うものを選びましょう。また、メカニカルには軸の下にあるスイッチ部分を交換でき、自分好みのカスタマイズが可能な点も魅力のひとつです。

静電容量無接点方式

キー内部の静電容量を感知する機能が備わった静電容量無接点方式タイプ。キーを押した際に接点がなくキーボード自体の耐久性が非常に高い点は大きな魅力です。また、接点ができないことからキーを押した際に音がほとんど発生せず、静音タイプのキーボードをお探しの方にもおすすめします。

メンブレン

フィルム基板によって回路を構成している「メンブレン」。主に低価格帯のゲーミングキーボードに多いタイプで、キー内部のラバーカップがメンブレンシートに接触することで認識する仕組みになっています。スイッチの精度や反応速度ではメカニカルに劣りますが、打鍵感の軽さや静音である点が特徴です。

メカニカルは軸の種類をチェック

軽い打鍵感と静音の「赤軸」

「赤軸」は定番の軸として知られており、キーを押すために必要な重さが軽い点が大きな特長のひとつです。また、静音設計がされており、キーを押した際に生じる音が気になりゲームに集中できないという方にもおすすめです。赤軸の基本的なスペックは「押下圧45cN、ストローク4.0mm、接点2.2mm」となっており、最も安定した軸であるといえます。

キー押下時の感触が強い「青軸」

「青軸」はキーを押す際に少し強めの力が必要で、押し切ると「カチッ」という音がする点が大きな特徴のひとつです。タイピング時に小気味の良い音がするほうが好みの方におすすめ。青軸の基本スペックは「押下圧60cN、ストローク4.0mm、接点2.2mm」で、キーを押す際に必要な力の大きさ以外は赤軸とほぼ同等です。

押下時の反応が早い「銀軸」

接点が浅く、キーの軽い打鍵感が特徴的な「銀軸」。押下時の反応は非常に早く、一瞬でも早く入力したいプロやヘビーユーザー向けの軸といえます。基本スペックは「押下圧40cN、ストローク3.5mm、接点1.1mm」となっており素早いキー入力が可能。キーを押してから認識するまでのタイムラグを極力減らしたい方におすすめです。

打鍵感と静音のバランスが良い「茶軸」

打鍵感と静音のバランスが良く、初心者におすすめの「茶軸」。高速入力には向かないものの、キーを押した感触をしっかりと感じられるため、ゲームをプレイしながら徐々に入力速度を上げていきたい方にもおすすめです。基本スペックは「押下圧55cN、ストローク4.0mm、接点2.0mm」となっており、スタンダードモデルのゲーミングキーボードに多く採用されています。

しっかりとした打鍵感の「黒軸」

しっかりとした打鍵感を感じながら入力ができる「黒軸」。クリック感がない点は大きな特徴のひとつで、基本スペックは「押下圧60cN、ストローク4.0mm、接点2.0mm」となっています。この数値からも分かるとおりキーを押す際に少し強めの力が必要となるため反発感は若干強く、チャットの文字入力が快適に行える点が大きな魅力です。

プレイするゲームのジャンルを選ぶ

FPS

通常のキーボードでも3個程度キーの同時押しは可能ですが、4個以上になると特殊な設計が必要となります。このような4個以上のキーの同時押しが可能となる機能を「Nキーロールオーバー」と呼び、FPSに分類されるゲームの多くではこの機能が必要です。また、そのほかには誤入力を防ぐ「アンチゴースト」やストロークや接点の浅さ、耐久性を高める設計もFPSで使用するゲーミングキーボードには求められます。

MMO

MMOではパターン化したコマンドをいかに正確に早く入力するかが重要です。特定の動作を登録し、瞬時に読みだすことのできる「マクロ機能」はこの種類のゲームでも大きな効果を発揮するため、MMO向けゲーミングキーボードでは不可欠な機能といえます。また、より実用性の高いMMO向けゲーミングキーボードを購入するためにはマクロボタンの配置や数をよく比較することも大切です。

日本語配列と英語配列

キーボードには日本語配列と英語配列の2種類があり、ゲーミングキーボードの購入時にはどちらを選ぶかもよく考えなければなりません。特に海外ゲームを日本語配列のゲーミングキーボードでプレイする場合、割り当てを変更しなければならないという点は覚えておきましょう。また、購入したゲーミングキーボードをゲーム以外でも使用する場合は、かなや全角、半角の切り替えができる日本語配列のものが便利です。

キーボードの形状

キーボードの形状にもいくつかの種類があり、自身の好みに合ったものを見つけることが大切です。最もオーソドックスなキーボードはテンキーが付いたフルサイズのものが挙げられ、数字を入力することが多い場合はこのタイプが適しています。また、テンキーが付いていないテンキーレスタイプのキーボードはコンパクトで専有面積が少ない点、片手キーボードは左手の操作に特化した点がそれぞれのメリットです。

接続方法

ゲーミングキーボードの接続方法のなかでも「PS/2」には、反応速度が速く、送信できる情報量が多い点でメリットがあります。一方で、一般的な「USB」は互換性が高いものの、PS/2と比べると同時押しで認識できるキー数が少ないのがデメリットで、複数のキーを同じタイミングで押すことの多いゲームには不向きです。また、「無線接続」に関しては遅延が発生するため、ゆっくりプレイできるMMOに向いています。

人気メーカーをチェック

ロジクール

コンピュータの周辺機器をはじめ、ゲームや音楽、ビデオなどに関連する多種多様なデジタルデバイスの開発・販売を行っているロジクール。ゲーミング機器の開発に関しては特に力を入れており、ゲーミング機器専門ブランド「ロジクール G」も立ち上げています。ゲーミングキーボードでは「ロジクールG Mech-Domeキー」などの独自機能の開発も行っている点も大きな特長です。

ロジクールのゲーミングキーボードを見る

RAZER

アメリカ・カリフォルニア州に拠点を構える「RAZER」。その主な事業はゲーミングに特化したデバイスの開発・販売で、操作性だけでなく見た目にもこだわったデザインは高い評価を得ています。中華圏をはじめとしたアジアでの商品展開も積極的に行っており、日本でも独自の設計がされたゲーミングキーボードを入手することが可能です。

RAZERのゲーミングキーボードを見る

東プレ

「東プレ」は、日本の高度なものづくりの技術を活かした製品の開発・販売を行っている企業で、車や空調関係の機器と同様にキーボードをはじめとした電子機器の製造も行っています。同社のキーボードには静電容量無接点方式を採用することで得られる性能の高さで大きな特長があり、このメリットはゲーミングでも活用することが可能です。

東プレのゲーミングキーボードを見る

ゲーミングキーボードのおすすめ

ロジクール「Logicool G213 Prodigy RGB Gaming Keyboard 」G213(日本語/メンブレン)

メンブレンキーを搭載した初心者でも使いやすいモデル。 低価格である点は大きな魅力のひとつで、最初に買うゲーミングキーボードとしてもおすすめです。機能面では快適な押し心地が特徴的な「ロジクールG Mech-Domeキー」を搭載している点でメリットがあります。また、音量調整やメディアの再生が可能な専用キーも搭載しており、ベストな環境でゲームを楽しむことが可能です。

商品詳細を見る

RAZER「Razer Ornata Chroma JP」RZ03-02041300-R3J1(日本語/メカ・メンブレン)

メンブレンとメカニカルの良さを併せ持つ「Razerメカ・メンブレンテクノロジー」を搭載したモデル。 キートップが低めに設定されており、短いストロークでタイピングが可能。また、最大で10個のキーを同時押ししても認識できる「10キーロールオーバー機能」が搭載されている点も大きな特長です。プレイスキルが上達してからでも使い続けることが可能な機種でもあります。

商品詳細を見る

東プレ「REALFORCE R2 RGB TKL」R2TLA-JP4G-BK(日本語/静電容量無接点)

コンパクト設計のテンキーレスモデル。 スペースを取らないため、マウスセットなどを置くスペースを確保できる点は大きなメリットです。3段階でキーストロークの深さを調節できる「アクチュエーションポイントチェンジャー」を搭載しており、自分好みにカスタマイズできる魅力があります。また、フルNキーロールオーバーを搭載しており、全てのキーを同時に押しても認識が可能です。

商品詳細を見る

FILCO「Majestouch 2」FKBN108M/JB2(日本語/メカニカル/茶軸)

茶軸を搭載しているため初心者にもおすすめできるメカニカルタイプモデル。 パソコンとPS/2接続をすると「Nキーロールオーバー」による複数キーの同時に押しも認識することができます。また、キーを押した際に生じる負荷と振動を鉄板側と基板側の両方に逃がせるようになっており、すっきりとした打鍵感と耐久性の高さも大きな魅力です。

商品詳細を見る

COUGAR「COUGAR HAGANE」CGR-WM3MB-ATR(日本語/メカニカル/青軸)

ブラッシュ加工されたアルミニウムフレームと鮮やかなバックライトが特徴的な日本語配列のメカニカルタイプモデルです。 5,000万回の打鍵に耐える「Cherry MX RGB青軸メカニカルキースイッチ」を搭載しているため、耐久性の高さを実現。キー入力の遅延が少ない1,000Hzの「ポーリングレート」を搭載している点で特徴があり、プレイ中のストレスを省くことが可能です。

商品詳細を見る

CORSAIR「K95 RGB PLATINUM RAPIDFIRE」CH-9127014-JP(日本語/メカニカル/Cherry MX Speed RGB)

1,680万色のLEDバックライトを搭載した、見た目も鮮やかなCORSAIRのメカニカルタイプモデル。キー接点が1.2mmと非常に短く設計されており、タイピング時に実感できる操作性の高さは大変魅力的です。また、8MBのオンボードメモリを利用すれば3つのプロファイルを登録できることから、カスタマイズ性の高さも大きな魅力のひとつとして挙げられます。

商品詳細を見る

バッファロー BSKBCG300BK(日本語/メンブレン)

PlayStation 4に接続して使用することもできるメンブレンタイプモデル。 キャラクターの移動に日宇町な左手を置くエリアがNキーロールオーバーに対応しています。また、Modeボタンを有効にするとWindowsキーとアプリケーションキーを無効にできるため、これらのキーを誤って押してしまうことでゲームへ影響が生じるのを防ぐことが可能です。

商品詳細を見る

ARCHISITE「ARCHISS Maestro2S」AS-KBM02/LSGBA(日本語/メカニカル/シルバー軸)

テンキー付きにも関わらず、テンキーレスと同等のコンパクトサイズのメカニカルタイプモデルです。 高速入力が可能な銀軸(シルバー軸)を搭載していることから、タイピングを多用するゲームには特に適します。また、キーボード背面のDIPスイッチを操作してキーの割り当てを切り替え可能。自分の好みに合わせて微調整ができる点も大変魅力的です。

商品詳細を見る

ASUS「ROG STRIX FLARE」XA01ROGSTRIXFLARERDU(英語/メカニカル/赤軸)

「Cherry MX RGB メカニカルスイッチ」による打鍵性の良さが好評を博している赤軸搭載モデル。 キーボードだけでマクロの記録ができるオンザフライに対応している点や、キー入力ミスを減らすアンチゴースト機能が備わっている点も大きなメリットで、実用性の高さはトップクラスといえます。また、軽い反発力とクリック感が特徴の青軸を搭載したモデルも選べます。

商品詳細を見る

センチュリー「BLACK BISHOP」CK-108CMB-BKJP1(日本語/メカニカル/黒軸)

黒一色のボディと鮮やかなLEDバックライトが魅力的なメカニカルタイプモデル。 LEDバックライトは発光パターンを6種類設定できるようになっており、機能性だけでなく見た目にもこだわりたい方におすすめです。軸には反発力の強い黒軸を採用していることから、キー入力時にはしっかりと手ごたえを感じられます。また、負荷状態に合わせてNキーロールオーバーと6キーロールオーバーを選択できる点も大きなメリットです。

商品詳細を見る

ロジクール G613(日本語/メカニカル/Romer-Gタクタイル)

「LIGHTSPEED 2.4GHzワイヤレステクノロジー」を搭載したメカニカルタイプモデル。 ワイヤレス接続をした際の遅延が極めて少ない点は大きな特長として挙げられます。キーには接点が1.5mmの「Romer-Gタクタイル」を採用しており、反応性と耐久性が非常に高いというメリットも。マクロやプログラム可能な6つのGキーも搭載しており、ロジクールならではの魅力も損なわれていません。

商品詳細を見る

RAZER「Razer Orbweaver Chroma」RZ07-01440100-R3M1(左手用/メカニカル)

左手を置いて使用するメカニカルタイプのゲーミングキーパッド。 RAZERならではの高い設計技術を活かした斬新なデザインがされており、フルプログラミングが可能な20個のキーは自分好みの割り当てをすることが可能です。また、8方向サムパッドもフルプログラミングが可能で、画面上のキャラクターのスムーズな移動に活用ができます。

商品詳細を見る

キングストン「HyperXプロ4点セット」HX-LUCKYBAG18C

ゲーミングヘッドセット、ゲーミングキーボード、マウス、マウスパッドのセットモデル。 ゲーミングキーボードは「Alloy FPS Pro」で、100%アンチゴーストやNキーロールオーバーといった機能が備わっています。コストパフォーマンスが非常に高く、最低限必要なゲーミング機器を一括で揃えたい初心者の方にもおすすめです。

商品詳細を見る

ゲーミングキーボードの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのゲーミングキーボードの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

ゲーミングキーボードのランキングを見る

担当者からひとこと

ゲーミングキーボードは軸の種類によって操作感が異なります。ゲームのプレイ中にはこのような微妙な操作感の違いがストレスとなることもあるため、まずは自身の好みに合った軸を探し、それを搭載しているゲーミングキーボードを探してみるのがおすすめです。

全てのゲーミングキーボードを見る

おすすめの関連記事

マウスのおすすめモデル21選【2019】有線・無線接続モデルをご紹介

マウスのおすすめモデル21選【2019】有線・無線接続モデルをご紹介

ゲーミングイヤホンのおすすめ8選【2019】手軽に立体サウンドでプレイ

ゲーミングイヤホンのおすすめ8選【2019】手軽に立体サウンドでプレイ

レーザーポインターのおすすめ11選【2019】印象的なプレゼンのお助けアイテム

レーザーポインターのおすすめ11選【2019】印象的なプレゼンのお助けアイテム

板タブのおすすめ7選【2019】初めての方やヘビーユーザー向けまで紹介

板タブのおすすめ7選【2019】初めての方やヘビーユーザー向けまで紹介

Wi-Fi中継器のおすすめ14選【2019】離れた部屋でもネットが快適

Wi-Fi中継器のおすすめ14選【2019】離れた部屋でもネットが快適

3Dプリンターのおすすめ10選【2019】立体的な造形物をつくろう

3Dプリンターのおすすめ10選【2019】立体的な造形物をつくろう

マウスパッドのおすすめ15選【2019】ゲーミング向けやかわいいデザインなどを紹介

マウスパッドのおすすめ15選【2019】ゲーミング向けやかわいいデザインなどを紹介

動画編集ソフトのおすすめ10選【2019】ゲーム実況や結婚式のムービーをつくろう

動画編集ソフトのおすすめ10選【2019】ゲーム実況や結婚式のムービーをつくろう

外付けHDDのおすすめ13選【2019】バックアップや録画に便利

外付けHDDのおすすめ13選【2019】バックアップや録画に便利

PCケースのおすすめ18選【2019】パーツの冷却や拡張性に優れたモデルを紹介

PCケースのおすすめ18選【2019】パーツの冷却や拡張性に優れたモデルを紹介

CPUのおすすめ11選【2019】ゲームや動画編集向けの自作PCを作ろう

CPUのおすすめ11選【2019】ゲームや動画編集向けの自作PCを作ろう

NAS(ネットワークハードディスク)のおすすめ13選【2019】バックアップに便利

NAS(ネットワークハードディスク)のおすすめ13選【2019】バックアップに便利

タッチペンのおすすめ15選 ゲームやイラストにぴったりなアイテムなどを紹介

タッチペンのおすすめ15選 ゲームやイラストにぴったりなアイテムなどを紹介

モニターアームのおすすめ15選【2019】デュアルディスプレイも快適

モニターアームのおすすめ15選【2019】デュアルディスプレイも快適

キーボードのおすすめ14選【2019】有線とワイヤレスモデルをご紹介

キーボードのおすすめ14選【2019】有線とワイヤレスモデルをご紹介

USBハブのおすすめ20選【2019】周辺機器の追加や充電に便利なアイテム

USBハブのおすすめ20選【2019】周辺機器の追加や充電に便利なアイテム

トラックボールマウスのおすすめ13選【2019】ロジクールやケンジントンなどを紹介

トラックボールマウスのおすすめ13選【2019】ロジクールやケンジントンなどを紹介

レーザープリンターのおすすめ15選【2019】モノクロやカラー印刷対応モデルを紹介

レーザープリンターのおすすめ15選【2019】モノクロやカラー印刷対応モデルを紹介

ヘッドセットのおすすめ15選【2019】通話や会議に便利なアイテムを紹介

ヘッドセットのおすすめ15選【2019】通話や会議に便利なアイテムを紹介

グラフィックボードのおすすめ13選【2019】コスパ重視から性能重視まで紹介

グラフィックボードのおすすめ13選【2019】コスパ重視から性能重視まで紹介

ゲーミングチェアのおすすめ10選【2019】チェア型や座椅子型も紹介

ゲーミングチェアのおすすめ10選【2019】チェア型や座椅子型も紹介

ゲーミングキーボードのおすすめ12選【2019】FPSやMMOなどを楽しくプレイしよう

ゲーミングキーボードのおすすめ12選【2019】FPSやMMOなどを楽しくプレイしよう

SSDのおすすめ15選【2019】パソコンやゲーム機を高速化しよう

SSDのおすすめ15選【2019】パソコンやゲーム機を高速化しよう

Webカメラのおすすめ11選【2019】動画配信やビデオ会議にも使える

Webカメラのおすすめ11選【2019】動画配信やビデオ会議にも使える

VRゴーグルのおすすめ11選【2019】3Dの立体映像に飛び込もう

VRゴーグルのおすすめ11選【2019】3Dの立体映像に飛び込もう

ワイヤレスキーボードのおすすめ16選【2019】人気の使いやすいモデルを紹介

ワイヤレスキーボードのおすすめ16選【2019】人気の使いやすいモデルを紹介

PCスピーカーおすすめ15選【2019】低価格モデルから高音質モデルまで紹介

PCスピーカーおすすめ15選【2019】低価格モデルから高音質モデルまで紹介

電源タップのおすすめ15選 選び方と役立つ便利機能やおしゃれなデザインも紹介

電源タップのおすすめ15選 選び方と役立つ便利機能やおしゃれなデザインも紹介

ウイルス対策ソフトのおすすめ8選【2019】パソコンやスマホをしっかりガード

ウイルス対策ソフトのおすすめ8選【2019】パソコンやスマホをしっかりガード

スキャナーのおすすめ13選【2019】書類や写真などのデータ化が快適

スキャナーのおすすめ13選【2019】書類や写真などのデータ化が快適

ワイヤレスマウスのおすすめ16選【2019】人気のロジクールなどをご紹介

ワイヤレスマウスのおすすめ16選【2019】人気のロジクールなどをご紹介

LANケーブルのおすすめ10選【2019】通信速度は

LANケーブルのおすすめ10選【2019】通信速度は"カテゴリ"をチェック

ゲーミングヘッドセットのおすすめ【2019】オンラインゲームをより楽しめる

ゲーミングヘッドセットのおすすめ【2019】オンラインゲームをより楽しめる

Wi-Fiルーターのおすすめ12選【2019】快適な無線通信を楽しもう

Wi-Fiルーターのおすすめ12選【2019】快適な無線通信を楽しもう

USBメモリのおすすめ13選! 転送速度や容量ごとに最適な商品をご紹介

USBメモリのおすすめ13選! 転送速度や容量ごとに最適な商品をご紹介

プリンターのおすすめ14選 家庭用や専用プリンターをご紹介

プリンターのおすすめ14選 家庭用や専用プリンターをご紹介

【2019年】人気ゲーミングマウスおすすめ7選!選びのポイントも必見

【2019年】人気ゲーミングマウスおすすめ7選!選びのポイントも必見

人気の記事

【2019年最新】加湿器のおすすめ22選 今使うべきモデルをタイプ別に厳選

【2019年最新】加湿器のおすすめ22選 今使うべきモデルをタイプ別に厳選

完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ15選 高コスパ・高音質・人気のモデルを紹介

完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ15選 高コスパ・高音質・人気のモデルを紹介

スマートウォッチのおすすめ14選【2019】スマホに合わせた人気モデルをご紹介

スマートウォッチのおすすめ14選【2019】スマホに合わせた人気モデルをご紹介

【2019】ドライヤーのおすすめランキング18選!速乾モデルなどの人気メーカー商品を紹介

【2019】ドライヤーのおすすめランキング18選!速乾モデルなどの人気メーカー商品を紹介

ノートパソコンのおすすめ27選【2019】メーカーや用途・機能別の失敗しない選び方

ノートパソコンのおすすめ27選【2019】メーカーや用途・機能別の失敗しない選び方

【2019年】電子レンジのおすすめ20選!オーブンレンジのおすすめもご紹介

【2019年】電子レンジのおすすめ20選!オーブンレンジのおすすめもご紹介

Wi-Fiルーターのおすすめ12選【2019】快適な無線通信を楽しもう

Wi-Fiルーターのおすすめ12選【2019】快適な無線通信を楽しもう

【メンズ腕時計】年代別おすすめ33選!セイコーやロレックス、オメガもご紹介

【メンズ腕時計】年代別おすすめ33選!セイコーやロレックス、オメガもご紹介

【2019】ヘアアイロンのおすすめ18選 ストレート・カール・2wayのタイプ別に紹介

【2019】ヘアアイロンのおすすめ18選 ストレート・カール・2wayのタイプ別に紹介

掃除機のおすすめ25選【2019】サイクロン式・紙パック式、タイプごとにご紹介

掃除機のおすすめ25選【2019】サイクロン式・紙パック式、タイプごとにご紹介

電気シェーバーのタイプ別おすすめ12選【2019年】

電気シェーバーのタイプ別おすすめ12選【2019年】

空気清浄機のおすすめ13選【2019】花粉やPM2.5、ハウスダストを対策

空気清浄機のおすすめ13選【2019】花粉やPM2.5、ハウスダストを対策

【2019年】冷蔵庫おすすめランキング!選びのポイントや容量別商品をご紹介

【2019年】冷蔵庫おすすめランキング!選びのポイントや容量別商品をご紹介

【2019】テレビのおすすめ20選 今人気の4Kや有機ELモデルもご紹介

【2019】テレビのおすすめ20選 今人気の4Kや有機ELモデルもご紹介

オイルヒーターのおすすめ10選【2019】人気のデロンギやアイリスオーヤマなどを紹介

オイルヒーターのおすすめ10選【2019】人気のデロンギやアイリスオーヤマなどを紹介

加湿空気清浄機のおすすめ10選【2019】シャープやダイキンなど人気メーカーを紹介

加湿空気清浄機のおすすめ10選【2019】シャープやダイキンなど人気メーカーを紹介

セラミックファンヒーターのおすすめ13選【2019】電気を使って温風を生み出す

セラミックファンヒーターのおすすめ13選【2019】電気を使って温風を生み出す

ドライブレコーダーのおすすめ10選【2019】前後や360°記録できるモデルも

ドライブレコーダーのおすすめ10選【2019】前後や360°記録できるモデルも

洗濯機のおすすめ10選【2019】縦型・ドラム式などタイプ別にご紹介

洗濯機のおすすめ10選【2019】縦型・ドラム式などタイプ別にご紹介

プリンターのおすすめ14選 家庭用や専用プリンターをご紹介

プリンターのおすすめ14選 家庭用や専用プリンターをご紹介