ビックジャンボ!最大全額ポイントバック!

iPadで使えるキーボードのおすすめ13選【2021】出かけ先でも文字入力がはかどる

更新日:2021.05.29

iPad用キーボードの使用イメージ

iPadユーザーが持っておくと便利な「外付けキーボード」。ノートパソコンのような感覚でタイピングできるため、フリック入力が苦手な方でも快適に文字入力がおこなえます。今回は、iPad向けのキーボードを厳選してご紹介。選ぶ際のポイントなども解説するので、参考にしてみてください。

iPadで外付けキーボードを使うメリット

iPadで外付けキーボードを使うメリット

キーボードをiPadに接続することによって、パソコンに近い感覚で文字入力をおこなえるのが一番のメリットです。ソフトウエアキーボードとは異なり、ホームポジションが取りやすく適度なストロークを感じられるのが特徴。慣れている方であればブラインドタッチによる高速入力も可能です。

携帯性に優れた製品も多いので、外出先でのちょっとした作業などでも活躍します。長文を打つ機会の多い方はぜひ検討してみてください。

iPad用キーボードの選び方

接続方法

取り回しがいいのは“Bluetooth”

iPad用キーボードの選び方 接続方法 Bluetooth

Bluetoothはワイヤレスで接続するため、コードがなく配線をスッキリさせることが可能。乾電池やバッテリーが必要になるため、電池が切れると使えなくなる面があります。外出先に持ち運んで使う機会が多い方におすすめのタイプです。

接続が簡単な“有線”や“Smart Connector”

iPad用キーボードの選び方 接続方法 有線やSmart Connector

Smart Connectorとは、キーボードとiPadをマグネットでつなげる周辺機器接続ポートです。丸い凹みに近づけるだけで簡単に接続できる利便性の高さが最大の魅力。有線接続やSmart Connectorは面倒な設定が不要で、機械が苦手な方でも安心して使えます。

ケースにもなるモノは持ち運びに便利

iPad用キーボードの選び方 ケースにもなるモノは持ち運びに便利

ケースにキーボードの機能が備わったアイテムなら、キズや衝撃からiPadを守る保護ケースとしても使えます。iPadとキーボードを一緒にして持ち運べるため、携帯性を重視する方にもおすすめです。

なかには、最適な角度に調節できる「スタンド機能」を搭載したモデルもあり、ノートパソコンに近い感覚で使うことも可能。iPadをより快適に使いたい方は、ケースタイプを選ぶのも選択肢のひとつです。

文字の配列で使い心地が変わる

iPad用キーボードの選び方 文字の配列で使い心地が変わる

キーボードの文字配列には「日本語配列(JIS)」と「英語配列(US)」の2種類があります。A〜Zといったアルファベットキーの配列に違いはありませんが、一部の記号キーは配置が異なるので注意が必要。

また、日本語配列にはある「全角、半角」や「変換、無変換」キーなども英語配列には存在しません。使い心地を考慮すると、普段使用しているパソコンなどと同じ配列のモデルを選択するのがおすすめです。

複数のデバイスにつなげられると便利

iPad用キーボードの選び方 複数のデバイスにつなげられると便利

Bluetoothで接続するタイプの製品のなかには、複数のデバイスとつなげられるモデルも多く販売されています。パソコンやスマホともペアリングが可能で接続デバイスの切り替えも簡単。

パソコンで入力作業途中にiPadでメッセージを作成する、といった使い方もできるので重宝します。日頃、複数のデバイスを使用している方におすすめの機能です。

iPad用キーボードのおすすめ

ロジクール「iPad(第7世代)用 キーボードケース RUGGED FOLIO」iK1054BKA

ロジクール「iPad(第7世代)用 キーボードケース RUGGED FOLIO」iK1054BKA

Smart Connecterを利用して接続する、iPad(第7世代)用のキーボードです。ペアリングや充電の必要がないので便利。スリムでスタイリッシュなボディに、ミリタリーグレードの丈夫な構造を採用しています。

また、耐水性にも優れているため、作業中に誤って飲み物をこぼしてしまっても慌てる必要はありません。接続が簡単でタフな製品が欲しい方におすすめです。

BELKIN「Ultimate Lite Keyboard」F5L904qeWGW

BELKIN「Ultimate Lite Keyboard」F5L904qeWGW

アメリカのコンピューター周辺機器メーカー「ベルキン」が販売する製品です。9.7インチのiPad(第5世代)およびiPad Air(第1世代)に対応。高級感のあるアルミニウム仕上げのキーボードを採用しています。

重さ約370gと軽量のため気軽に持ち運ぶことが可能です。最長6ヶ月のロングライフバッテリーを搭載。頻繁に充電する手間もなく快適に使用できます。

バッファロー BSKBB708BK

バッファロー BSKBB708BK

持ち運びに便利な製品が欲しい方におすすめのモデルです。2つ折り構造を採用しているためコンパクトに収納が可能。最大3台のデバイスとBluetoothで接続できます。

また、スタンドにもなる保護ケースが付属しているのもポイントです。10インチクラスまでのタブレットに対応できるため、画面サイズを選ばず使用することが可能。英語配列のキーを採用した、見た目もクールなキーボードです。

エレコム TK-FBM111BK

エレコム TK-FBM111BK

省電力のBluetooth5.0 Class2規格を採用したワイヤレスキーボード。iPadはもちろん、Mac やWindowsパソコンなど、Bluetooth4.0以降に対応したデバイスと接続できます。OSに合わせた入力モードを搭載しているため、キーの設定変更が不要です。

メンブレン方式のキーは1000万回の入力に耐える高耐久設計。レポートや執筆などの作業も安心です。さらに、2段階で角度調整できるスタンド付きで、カフェや外出先での作業も快適に行えます。

ロジクール K780

ロジクール K780

101個のキーを搭載する日本語キーボードです。最大3台のデバイスと接続ができ、Easy-Switchボタンを押すだけで切り替えが可能。パソコンで書類を作成した後で、iPadにメッセージを入力するのも簡単です。

接続機器のOSを自動認識しキー配置を最適化します。複数デバイスで使いやすい製品が欲しい方におすすめです。

Apple「iPad(第7世代)・iPad Air(第3世代)用Smart Keyboard」MX3L2J/A

Apple「iPad(第7世代)・iPad Air(第3世代)用Smart Keyboard」MX3L2J/A

アップル純正の外付けキーボードが欲しい方におすすめのモデルです。機種であるiPad(第7世代)とiPad Air(第3世代)に対応。Smart Connecterで接続するため面倒なペアリングや充電作業も必要ありません。

折りたためば液晶を保護してくれるので、持ち運びの際に重宝します。そのほか、10.5インチのiPad Proでも利用することが可能です。

バッファロー BSKBB318BK

バッファロー BSKBB318BK

パンタグラフ式のキーを採用したモデルです。適度なストロークがあり打ち心地もよいため長時間のタイピングも快適。iPadで文字入力の機会が多い方におすすめのモデルです。

キーが1つずつ独立しているアイソレーション構造を採用しているので、爪の長い方でもタイプミスが軽減できます。電源には単4形乾電池を使用。約2.3年も使用できるため頻繁に電池交換する手間もかかりません。

Apple「iPad Pro(第4世代)用Magic Keyboard」MXQU2J/A

Apple「iPad Pro(第4世代)用Magic Keyboard」MXQU2J/A

12.9インチのiPad Pro(第4世代)向けモデルです。日本語配列のキーボードを搭載しており、かな入力に慣れている方にもおすすめ。iPadはマグネットで装着し見やすい角度に調節できます。

また、シザー(パンタグラフ)構造のキーを採用しているため打ち心地も良好です。ジェスチャー操作も可能なタッチパッドを搭載。ノートパソコンのような感覚で使用することが可能です。

ロジクール iK1042BKA

ロジクール iK1042BKA

厚さわずか約6mm、重さ約180gの薄型で軽量なキーボードです。携帯性に優れており持ち運びの機会が多い方におすすめ。タイピング音が静かなため、周囲を気にせずSNSへの投稿やメッセージの作成がおこなえます。

高い耐水設計が施されているのも本モデルの特徴です。誤って飲み物をこぼしてしまっても慌てる心配がないうえ、クリーニングも容易なので重宝します。

SAP「Dual」3E-BKY9

SAP「Dual」3E-BKY9

3つ折り構造を採用する携帯性に優れたキーボードです。コンパクトに収納できるため、頻繁に持ち運ぶ方におすすめのモデル。iPadをはじめBluetoothに対応する多様なデバイスと接続できます。

バックライト機能を搭載しているので暗所での作業も快適です。電源は充電式を採用していますが、Android端末であればUSBケーブルによる有線接続にも対応。バッテリー残量の少ないときに重宝します。

エレコム TK-SLP01

エレコム TK-SLP01

持ち運びに便利な、薄型のワイヤレスキーボードです。最薄部は5.3mmでカバンのすき間に入れて持ち運びがしやすいデザイン。ソフトレザーの保護ケースは、12.9インチのiPad Proも収納できます。

隣接するキーとの間隔を離しているため、同時押しによるタイプミスを低減した設計を採用。キートップのプリントは見やすさを重視したフォントで視認性を確保しています。また、リチウムイオン電池を内蔵しているため、電池交換不要なのがうれしいポイントです。

ロジクール K380

ロジクール K380

接続するデバイスを簡単に切り替えられる「EASY-Switchボタン」が便利なキーボードです。最大3台までのデバイスとペアリングが可能。接続先のデバイスを自動で判断して、独自のキーやショートカットが使えるようにキーの役割を変更します。

テンキーレスのコンパクト設計なので、カバンにも入れやすく持ち運びが簡単です。単4形電池2本で約2年間使用可能。自動スリープ機能でムダな電力消費を減らす省エネ機能も搭載しています。

ロジクール K375s

ロジクール K375s

外出先での作業に便利なスタンドが付属しているワイヤレスキーボードです。iPadはもちろん、厚さ10.5mmまでのデバイスなら、ノートパソコンスタイルで文字入力ができます。テンキー付きのフルサイズキーボードなので、Excelや電卓などの数字入力も快適です。

スマホやタブレットなどを最大3台まで接続可能。仕事やプライベートのメッセージを、キーボード入力ですぐに返信できます。

担当者からひとこと

iPadで使えるキーボードにはBluetoothでワイヤレス接続できる製品や、Smart Connecterで有線接続するモノなど多くのモデルが販売されています。今回の記事も参考に、用途に合った使い勝手のよい製品を選んでみてください。

すべてのiPad用キーボードを見る

おすすめの関連記事