クリスマス特集2019

液タブのおすすめ7選【2019】イラストやデザイン制作がはかどるアイテム

更新日:2019.9.5

液タブのおすすめ7選【2019】イラストやデザイン制作がはかどるアイテム

直接液晶画面に絵が描ける液タブ(液晶タブレット)は、初心者でも簡単に使えて、イラストを描いたりするときに大変便利です。しかし、サイズや解像度、筆圧感知機能などの違いからどれを選ぶか悩む方も多いと思います。この記事では、これから液タブの購入しようと思っている方に、選び方や人気メーカー、おすすめの商品を紹介します。

液タブと板タブの違い

液タブのおすすめ7選【2019】イラストやデザイン制作がはかどるアイテム

液タブと板タブの違いは、描くときにどこを見ながら作業するかです。液タブは紙に書くのと同じように液晶画面に直接書き込めるので、初心者でも扱いやすく作業効率が高いのが特徴。一方、板タブはPCモニターを見ながら書き込みます。手元を見ずに書くという動作になれる必要がありますが、手で画像が隠れないため、画像全体を確認しながらの作業が可能。パソコンで描くのに慣れていない方は液タブ、細かいところまで描画したい方は板タブがおすすめです。

すべての板タブ(ペンタブ)を見る

液タブの選び方

画面サイズ

液タブのおすすめ7選【2019】イラストやデザイン制作がはかどるアイテム

液タブの画面サイズには、最大で32型までラインアップがあります。初心者や、趣味で絵を楽しみたいのであれば、13型が手軽に使いやすいうえに、コンパクトで持ち運びやすいサイズです。一方で、本格的に絵を描きたい方や仕事で使う方には、細かい作業もしやすい19型以上がおすすめ。とはいえ、画面サイズが大きいとそれだけ置き場所も取るので、机のサイズも考えて選びましょう。

筆圧検知

液タブのおすすめ7選【2019】イラストやデザイン制作がはかどるアイテム

筆圧検知機能とは、微妙な筆圧の違いを検知して線の強弱や色の濃淡を表現できる機能です。この数値が高くなるほど微妙な違いを検知でき、より繊細な絵を描けるようになります。簡単なイラストであれば1024で十分ですが、筆圧の強弱を使った細かい絵を描く場合には、筆圧を2048〜8192段階で認識できる液タブがおすすめです。なお、筆圧はソフトウェア側でも設定できる場合があります。

色の表現力(色域のカバー率)

 液タブのおすすめ7選【2019】イラストやデザイン制作がはかどるアイテム

色域のカバー率とは、代表的な色域である「Adobe RGB」、「sRGB」などのカバー率のことで、色域カバー率が高ければ高いほど色の再現率が高くなります。描いた絵を液晶ディスプレイ、スマホ、プリンタなどで表示したときの色の違いが生じにくく、イラストをプリントアウトしたときも、色合いをより正確に再現することが可能。カバー率は70%程度であれば十分ですが、液タブによっては色域カバー率が98%と大変高いものもあります。

画面の解像度

液タブのおすすめ7選【2019】イラストやデザイン制作がはかどるアイテム

画面解像度は、液タブのディスプレイに表示される総画素数のことを示します。画素数が多くなればなるほど、繊細で美しい画像の表示が可能です。一般的な液タブは1920×1080ドットのフルHDで、さらに広範囲を画面上で表現できる3840×2160ドットの4K対応のものもリリースされています。解像度が高い液タブなら、イラストの一部を拡大して表示したときもぼやけたりしないので、大きなイラストが編集しやすくて便利です。

応答速度

液タブのおすすめ7選【2019】イラストやデザイン制作がはかどるアイテム

応答速度とは、液晶画面のドットが表示されている色から異なる色へ切り替える速度のことです。応答速度が速いほどペンの動きをすぐに感知できるようになり、画面の切り替えがスピーディになるので、滑らかな描き心地になります。イラストなどを描く場合は14ms以下のものが快適に操作しやすく、仕事で使う場合は8ms程度ものがおすすめです。

ショートカット機能

ショートカット機能がついていれば、機能のオンオフやよく使う機能のショートカットキーの登録ができるため、いちいちメニューを開く必要がなくなり、作業の効率化を図れます。趣味だけでなく仕事で液タブを使う場合は、ショートカット機能があるかないかは選ぶときの重要なポイントです。たとえば、拡大や縮小や、ペン先の変更、ほかにはカラーパレットの表示などを設定しておくと作業がはかどります。

その他のチェックポイント

よりリアルな描き心地を求めるのであれば、傾きの検知や単独使用の可否も確認しましょう。実際の筆は立てたり寝かせたりすることで太さの異なる線を描くことが可能ですが、傾きを検知する機能が液タブにあれば、ペンの角度を変えることで同様の表現ができるようになります。また、液タブにはPCとの接続が必須なものと単独で使用できるものがあり、単独使用が可能だと場所を問わず作業ができて便利です。

人気メーカーWACOM(ワコム)とは

液タブのおすすめ7選【2019】イラストやデザイン制作がはかどるアイテム

ワコムは、ペンタブレットの製造販売をおもとしている日本のメーカーです。日本国内で圧倒的なシェアを誇り、液タブだけでなく板タブも多くラインアップしています。ワコムが製造している液タブのCintiqシリーズでは、13インチから32インチまで5種類のサイズを取り揃えているので、作業に応じて選びやすくなっているのが特長です。

ワコムの液タブを見る

液タブのおすすめ

ワコム「Cintiq Pro 13」DTH-1320/AK0

液タブのおすすめ7選【2019】イラストやデザイン制作がはかどるアイテム

コンパクトな13.3型で、フルHD対応のIPS液晶を採用している液タブです。
視野角が178°と広いため、正面以外でも色や明るさの変化が少なくて見やすいのが特長。背面には画面を描きやすい角度にできる内蔵スタンドが搭載されており、イラストや絵画を快適に楽しめます。また、筆圧レベルは8192レベルまで認識するので、水彩画を描く方にもおすすめ。液晶方式は、拡大しても線がぼける心配が少ない1920×1080ドットのフル HDです。

商品詳細を見る

ワコム「MobileStudio Pro 13」DTH-W1320L/K0(13.3型/WQHD)

液タブのおすすめ7選【2019】イラストやデザイン制作がはかどるアイテム

OSにWindow 10を搭載しているので、パソコン用のソフトを本体にインストールして起動できる液タブ。
2時間の充電で最大6時間連続駆動が可能です。付属の「Wacom Pro Pen 2」が、精妙なタッチやレスポンスを実現。高い処理能力とグラフィックス性能を備えているので、3D制作にも対応できます。画面サイズは、趣味のイラストからクリエイティブな仕事用まで幅広く活躍してくれる13.3型です。

商品詳細を見る

ワコム「Cintiq 16」DTK1660K0D(15.6型/フルHD)

液タブのおすすめ7選【2019】イラストやデザイン制作がはかどるアイテム

ほかの液タブより比較的お手ごろでありながら、最大表示解像度1920×1080ドットのフルHDで表示できるモデル。
画面には映り込みを軽減するAGフィルムを搭載。付属の「Wacom Pro Pen 2」は8192レベルの筆圧に対応しているので、いままでにない繊細なタッチを表現することができます。画面サイズは大きめの15.6型ですが、スタンドを折りたためばデスクに置くことも可能。広々とした画面で作業したい方におすすめです。

商品詳細を見る

ワコム「Cintiq Pro 16」DTH-1620/AK0(15.6型/4K)

液タブのおすすめ7選【2019】イラストやデザイン制作がはかどるアイテム

拡大や縮小、回転ができるマルチタッチ性能が特長の、スリムな15.6型液晶ペンタブレットです。
8192段階の筆圧感知に対応し、ペン先とカーソルとの視差が少ない 「Wacom Pro Pen 2」も付属。画面サイズも15.6型と大きいため、実際に筆やペンを使って描いているような感覚で作業できます。最大表示解像度が3840×2160ドットの4K画質で、拡大しても鮮明に表示できるので、細かい部分までしっかりと描きたい方におすすめです。

商品詳細を見る

ワコム「Wacom Cintiq 22」DTK2260/K0D(21.5型/フルHD)

液タブのおすすめ7選【2019】イラストやデザイン制作がはかどるアイテム

まずは液タブの操作に慣れたい初心者におすすめの、最小限の機能を搭載しているシンプルモデル。
sRGBのカバー率が96%で、最大表示解像度が1920×1080ドットのフルHD の21.5型画面は細かい作業にも最適。画面を16°から82°までの傾きに調整できるスタンドを搭載しているので、自分の描きやすい角度に設定できます。

商品詳細を見る

ワコム「Cintiq Pro 24」DTK-2420/K0

液タブのおすすめ7選【2019】イラストやデザイン制作がはかどるアイテム

ペン先とカーソルがずれにくく、ディスプレイの角までも正確に描けるため、紙に書いているかのような書き心地を味わえる大画面液タブです。
4Kに対応した24インチの画面は、筆圧が8192レベルまで調節可能。Adobe RGB は99%カバーしています。さらに、別売の専用パソコン「Wacom Cintiq Pro Engine」と接続することで、3D制作などにも対応できるオールインワンの制作環境にすることもできます。

商品詳細を見る

ワコム「Cintiq Pro 32」DTH-3220/K0(31.5型/4K)

液タブのおすすめ7選【2019】イラストやデザイン制作がはかどるアイテム

応答速度が8msと高速なのでシームレスなペン運びが味わえる、31.5型の液タブです。
大きいだけではなく、作業がしやすいフラットな4K対応ディスプレイが特徴。98%と高いAdobe RGBのカバー率 で、思い通りの色を再現します。繊細な表現が可能な「Wacom Pro Pen 2」が付属し、角度が調節できる内蔵スタンドも搭載しています。3D制作などを行うプロのクリエイターにも最適です。

商品詳細を見る

液タブの売れ筋ランキング

液タブの売れ筋ランキング

液タブのランキングを見る

担当者からひとこと

液タブにはさまざまな機能が備わっているため、初めて購入する場合は、自分が描きたい内容や用途にあわせて選ぶことが大切。画面サイズや解像度、筆圧感知など必要な性能や機能に加えて、仕事用で使う場合は、効率的に作業するためにショートカット機能も要チェックです。ほしい機能と価格を考慮して、ぴったりの1台を探しましょう。

すべての液タブを見る

おすすめの関連記事

タブレットのおすすめ13選【2019】低価格モデルからハイスペックモデルまで紹介

タブレットのおすすめ13選【2019】低価格モデルからハイスペックモデルまで紹介

PCモニター・ディスプレイのおすすめ19選【2019】快適なパソコン環境を構築しよう

PCモニター・ディスプレイのおすすめ19選【2019】快適なパソコン環境を構築しよう

HPノートパソコンのおすすめ9選【2019】初心者や学生などに人気のモデルを紹介

HPノートパソコンのおすすめ9選【2019】初心者や学生などに人気のモデルを紹介

大学生におすすめのパソコン13選【2019】講義や実習の強い味方

大学生におすすめのパソコン13選【2019】講義や実習の強い味方

Surfaceのおすすめ5選【2019】用途や目的に合ったシリーズを解説

Surfaceのおすすめ5選【2019】用途や目的に合ったシリーズを解説

液タブのおすすめ7選【2019】イラストやデザイン制作がはかどるアイテム

液タブのおすすめ7選【2019】イラストやデザイン制作がはかどるアイテム

4Kモニターのおすすめ12選【2019】ゲーム機やパソコンの映像美を楽しもう

4Kモニターのおすすめ12選【2019】ゲーム機やパソコンの映像美を楽しもう

Windowsタブレットのおすすめ7選【2019】軽量モデルやスペック重視のモデルを紹介

Windowsタブレットのおすすめ7選【2019】軽量モデルやスペック重視のモデルを紹介

ゲーミングノートPCのおすすめ10選【2019】コスパ重視からハイスペックモデルまで紹介

ゲーミングノートPCのおすすめ10選【2019】コスパ重視からハイスペックモデルまで紹介

ゲーミングPCのおすすめ11選【2019】人気メーカーやスペックのポイントを紹介

ゲーミングPCのおすすめ11選【2019】人気メーカーやスペックのポイントを紹介

軽量ノートパソコンのおすすめ15選【2019】1kg以下など軽い薄型モデルを紹介

軽量ノートパソコンのおすすめ15選【2019】1kg以下など軽い薄型モデルを紹介

ゲーミングモニターのおすすめ20選【2019】PS4やパソコンゲームが快適

ゲーミングモニターのおすすめ20選【2019】PS4やパソコンゲームが快適

初心者におすすめのペンタブレット8選【2019】イラストや漫画制作の必需品

初心者におすすめのペンタブレット8選【2019】イラストや漫画制作の必需品

デスクトップパソコンのおすすめ11選 コスパ重視や高性能のモデルをご紹介

デスクトップパソコンのおすすめ11選 コスパ重視や高性能のモデルをご紹介

ノートパソコンのおすすめ27選【2019】メーカーや用途・機能別の失敗しない選び方

ノートパソコンのおすすめ27選【2019】メーカーや用途・機能別の失敗しない選び方

人気の記事

【2019年最新】加湿器のおすすめ22選 今使うべきモデルをタイプ別に厳選

【2019年最新】加湿器のおすすめ22選 今使うべきモデルをタイプ別に厳選

完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ15選 高コスパ・高音質・人気のモデルを紹介

完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ15選 高コスパ・高音質・人気のモデルを紹介

スマートウォッチのおすすめ14選【2019】スマホに合わせた人気モデルをご紹介

スマートウォッチのおすすめ14選【2019】スマホに合わせた人気モデルをご紹介

【2019】ドライヤーのおすすめランキング18選!速乾モデルなどの人気メーカー商品を紹介

【2019】ドライヤーのおすすめランキング18選!速乾モデルなどの人気メーカー商品を紹介

ノートパソコンのおすすめ27選【2019】メーカーや用途・機能別の失敗しない選び方

ノートパソコンのおすすめ27選【2019】メーカーや用途・機能別の失敗しない選び方

【2019年】電子レンジのおすすめ20選!オーブンレンジのおすすめもご紹介

【2019年】電子レンジのおすすめ20選!オーブンレンジのおすすめもご紹介

Wi-Fiルーターのおすすめ12選【2019】快適な無線通信を楽しもう

Wi-Fiルーターのおすすめ12選【2019】快適な無線通信を楽しもう

【メンズ腕時計】年代別おすすめ33選!セイコーやロレックス、オメガもご紹介

【メンズ腕時計】年代別おすすめ33選!セイコーやロレックス、オメガもご紹介

【2019】ヘアアイロンのおすすめ18選 ストレート・カール・2wayのタイプ別に紹介

【2019】ヘアアイロンのおすすめ18選 ストレート・カール・2wayのタイプ別に紹介

掃除機のおすすめ25選【2019】サイクロン式・紙パック式、タイプごとにご紹介

掃除機のおすすめ25選【2019】サイクロン式・紙パック式、タイプごとにご紹介

電気シェーバーのタイプ別おすすめ12選【2019年】

電気シェーバーのタイプ別おすすめ12選【2019年】

空気清浄機のおすすめ13選【2019】花粉やPM2.5、ハウスダストを対策

空気清浄機のおすすめ13選【2019】花粉やPM2.5、ハウスダストを対策

【2019年】冷蔵庫おすすめランキング!選びのポイントや容量別商品をご紹介

【2019年】冷蔵庫おすすめランキング!選びのポイントや容量別商品をご紹介

【2019】テレビのおすすめ20選 今人気の4Kや有機ELモデルもご紹介

【2019】テレビのおすすめ20選 今人気の4Kや有機ELモデルもご紹介

オイルヒーターのおすすめ10選【2019】人気のデロンギやアイリスオーヤマなどを紹介

オイルヒーターのおすすめ10選【2019】人気のデロンギやアイリスオーヤマなどを紹介

加湿空気清浄機のおすすめ10選【2019】シャープやダイキンなど人気メーカーを紹介

加湿空気清浄機のおすすめ10選【2019】シャープやダイキンなど人気メーカーを紹介

セラミックファンヒーターのおすすめ13選【2019】電気を使って温風を生み出す

セラミックファンヒーターのおすすめ13選【2019】電気を使って温風を生み出す

ドライブレコーダーのおすすめ10選【2019】前後や360°記録できるモデルも

ドライブレコーダーのおすすめ10選【2019】前後や360°記録できるモデルも

洗濯機のおすすめ10選【2019】縦型・ドラム式などタイプ別にご紹介

洗濯機のおすすめ10選【2019】縦型・ドラム式などタイプ別にご紹介

プリンターのおすすめ14選 家庭用や専用プリンターをご紹介

プリンターのおすすめ14選 家庭用や専用プリンターをご紹介