ビックジャンボ

4Kモニターのおすすめ21選【2021】ゲーム機やパソコンの映像美を楽しもう

更新日:2021.12.02

4Kモニターを使用しているイメージ

映画やゲームなどを美しい高画質で映し出せる「4Kモニター」。映像だけでなく、文字や画像も鮮明に映し出せるため、ビジネスシーンでも活用できる便利なアイテムです。

そこで今回はおすすめの4Kモニターをピックアップ。選び方についても解説するので、購入を検討している方は参考にしてみてください。

4Kモニターとは

4Kモニターとは

4Kモニターとは、画面を構成するドット密度を表す解像度が3840×2160のモニターです。フルHDの解像度1920×1080に比べて、映像の細かいところまでくっきりと表示できるのがメリット。映画鑑賞やゲームなどに利用する場合はもちろんですが、小さな文字を表示する際にも便利です。

フルHDの4倍程度の画素数なので、複数のソフトやブラウザを開いて作業する場合でも文字がつぶれにくいのもポイント。同等サイズのフルHDモニターと比べて作業領域を広く取れるので、マルチタスクがしやすいのが魅力です。

4Kモニターの選び方

画面のサイズをチェック

4Kモニターの選び方 画面のサイズをチェック

4Kモニターを選ぶ際は、まず画面のサイズを要チェック。4Kモニターの画面サイズは、一般的な27インチから大型の50インチのモノまで幅広くラインナップされています。

映像の見やすさに関係する最適な視聴距離は、画面の高さの約1.5倍。例えば、高さ約40cmの32インチモデルなら、60cmほど離すのが適切です。デスクのサイズなども考慮して、適した画面サイズの4Kモニターを選んでみてください。

パネルの種類をチェック

高発色な“IPS”

4Kモニターの選び方 パネルの種類をチェック 高発色なIPS

IPS(In-Plane-Switching)は高価格のモニターに使われることが多いパネルです。発色が良い高視野角パネルで、応答速度はそれほど速くありませんが、その分本来の色を正確に再現でき、写真などの動きが少ない映像に向いています。特に大型パネルに使われることが多く、どこから見ても色の変化が少ないのが特徴です。

“VA”は発色と応答速度のバランスタイプ

4Kモニターの選び方 パネルの種類をチェック VAは発色と応答速度のバランスタイプ

VA(Vertical Alignment)はIPSパネルより比較的低価格なタイプです。液晶パネルのなかでは黒の表現が得意で、映画やドラマなどと相性が良く、迫力満点の映像を楽しむことができます。IPSパネルと比べて視野角は狭いですが、応答速度が速いので、動画再生やゲームにおすすめです。

残像が少ない“TN”

4Kモニターの選び方 パネルの種類をチェック 残像が少ないTN

TN(Twisted Nematic)は3種類のパネルのなかでも特に手に取りやすい価格で、最も普及しているパネルです。視野角が狭く、見る角度によって色に変化が見られますが、応答速度が速く残像が少ないので、FPSや格闘ゲームといったスピードが重要なゲームに向いています。また、動画再生にもおすすめです。

接続端子をチェック

4Kモニターの選び方 接続端子をチェック

4Kモニターに映像を映し出すためには、接続したい機器の出力端子とモニターの入力端子が一致している必要があります。PS4やPS5、Switchなどの家庭用ゲーム機にはHDMI端子が採用されていることが多いので、まずはHDMI端子を搭載しているかチェックしましょう。

また、パソコンを接続する場合は、Display PortやUSB Type-Cなどの端子が採用されていることが多いので、自分の使用している機器に対応した接続端子のモノを選んでみてください。

HDR機能で高コントラスト

4Kモニターの選び方 HDR機能で高コントラスト

HDRとは、ハイダイナミックレンジ(High Dynamic Range)の略称で、より細かく明るさや色の幅を表現できる技術。HDR機能を搭載していれば、黒つぶれや白飛びしにくく、色の再現度が高いので、より自然でリアルな映像を表示できます。

映画鑑賞やゲームで臨場感あふれる映像を楽しみたい方におすすめです。

高リフレッシュレートは動きが滑らか

4Kモニターの選び方 高リフレッシュレートは動きが滑らか

動きの滑らかさを重視したい方は、高リフレッシュレートのモデルがおすすめ。リフレッシュレートとは、1秒間に切り替わる画面の回数を数値化したモノです。「Hz(ヘルツ)」という単位で表され、数値が高いほど高リフレッシュレートになります。

ただし、4Kモニター側と接続機器側の両方が対応している必要があるので要注意。PCゲームは144Hz、PS5は120Hz、Switchは60Hzに対応しています。

応答速度をチェック

4Kモニターの選び方 応答速度をチェック

応答速度はスピードが速いほど、音と映像のズレが少なかったり、ゲーム中に入力したキー操作の反映が素早かったりします。単位は「ms」で表し、数字が小さいモノほど反応スピードが速いのが特徴。

一瞬の操作がプレイを左右するような、FPSや格闘ゲームなどを楽しみたいときは、1ms以下の高レスポンスモデルを選ぶと快適です。

内蔵スピーカーがあれば1台で完結

4Kモニターの選び方 内蔵スピーカーがあれば1台で完結

スピーカーを内蔵しているモデルなら、1台で映像と音の両方を出力できるので便利。また、別途オーディオ機器を用意する必要がありません。オーディオ機器を設置するスペースも不要なので、デスク周りをすっきりできます。

スピーカーを内蔵したモデルは、ヘッドホンやイヤホンなどに出力できるのも魅力。迫力あるサウンドで映像やゲームを楽しみたい方はチェックしてみてください。

4Kモニターの人気メーカー

LG(エルジー)

4Kモニターの人気メーカー LG(エルジー)

LGは、テレビやオーディオ機器、パソコンなどの黒物家電や、洗濯機や冷蔵庫といった白物家電を手掛けるメーカーです。モニターに関しては、美しいグラフィックのゲーミングモニターや、マルチタスクなどを快適にこなせるワイドモニターなどをラインナップしています。

ほかにも、USB Type-Cに対応したモデルや、高リフレッシュレートかつスタイリッシュなゲーミングモデルなどを発売。比較的リーズナブルなので、コスパを重視している方にもおすすめです。

DELL(デル)

4Kモニターの人気メーカー DELL(デル)

デルは、パソコン関係の製品をメインで取り扱うメーカー。パソコン本体はもちろん、ゲーミングパソコンやモニター、パソコン周辺機器などを手掛けています。

4Kモニターに関しては、高性能なモデルをラインナップ。USB Type-Cに対応していたり、スピーカーを内蔵していたりします。スタイリッシュな製品も多いので、デザイン性を重視したい方にもおすすめのメーカーです。

EIZO(エイゾー)

4Kモニターの人気メーカー EIZO(エイゾー)

エイゾーは、モニターをメインで手掛ける人気メーカー。ビジネスモニターをはじめ、業務用モニターなど数多く発売しています。

4Kモニターに関しては、1画面に複数の情報を表示しても見やすいのが特徴。ブルーライトカットや、明るさを自動調節する機能などが搭載されており、目や体に配慮された製品となっています。

ASUS(エイスース)

4Kモニターの人気メーカー ASUS(エイスース)

エイスースは、パソコン本体やパソコンの周辺機器を数多く手掛ける人気メーカー。スマホやゲーミングデバイス、Wi-Fiルーター、モニター、マザーボードなども発売しています。

4Kモニターに関しては、低価格ながら充実した機能を持つ製品をラインナップ。豊富な種類を取り揃えているので、用途に合ったモデルを見つけやすいのも魅力です。

4Kモニターのおすすめ

LG 32UP550(31.5インチ)

LG 32UP550(31.5インチ)

31.5インチの大画面で迫力ある映像と快適な作業空間を実現する4Kモニター。HDRに対応しており、ブルーレイやVODサービス、ゲームなどを高コントラストで楽しめるのが特徴です。

豊富な接続端子に対応しているのも魅力のひとつ。ケーブル1本で映像、充電、データ転送が行えるUSB Type-C、PS5やSwitchなどの家庭用ゲーム機を接続できるHDMIも搭載しています。

ASUS「ROG Strix」XG27UQ(27インチ)

ASUS「ROG Strix」XG27UQ(27インチ)

高コントラストかつ高精細な映像を楽しめる4Kモニター。高リフレッシュレートなゲーミングモニターで、PS5ならHDMIで最大120Hz、Display Portなら最大144Hzを実現します。

高さ、角度、回転などを調節できる人間工学に基づいたデザインなのも魅力のひとつ。イヤホンジャック、HDMI、Display Port、USB 3.0の端子を搭載しているので、さまざまな機器を接続できます。

DELL「Sシリーズ」S2721Q-R(27インチ)

DELL「Sシリーズ」S2721Q-R(27インチ)

あらゆる角度からでも鮮明に見える4Kモニター。IPSパネルと光が反射しにくいノングレア加工により、昼間の明るい時間帯でも鮮明な映像を楽しめます。

「AMD FreeSyncテクノロジー」を搭載することで、スムーズで快適な操作性を実現しているのも魅力。デュアル3Wスピーカーを内蔵しているので、オーディオ機器を買い足さなくても迫力あるサウンドを体感できます。スタイリッシュなデザインのため、さまざまなデスクとマッチするのもポイントです。

JAPANNEXT JN-VT5001UHDR(50インチ)

JAPANNEXT JN-VT5001UHDR(50インチ)

大迫力の映像を楽しめる50インチの大型4Kモニター。テレビ基盤を採用し、コンピューターモードに切り替えることで、映像だけでなく細かい文字まで鮮明に映し出せるのが特徴です。

リフレッシュレートは60Hzのため、PS4やSwitchをつなぐのにおすすめ。10Wのステレオスピーカーを2基搭載しているので、映画や音楽も楽しめます。VESAマウントを使用することで、壁掛けスタイルでの設置も可能です。

EIZO「FlexScan」EV3285(31.5インチ)

EIZO「FlexScan」EV3285(31.5インチ)

文字や画像が見やすい、ビジネスシーンに適した4Kモニター。31.5インチと表示領域が広いため、1画面に複数のウィンドウを追加してマルチタスクがこなせます。

また、画面が大きいため、プレゼン資料のチェックなど複数人で作業するシーンにもぴったり。パソコンとケーブル1本でスマートに接続できるUSB Type-C接続にも対応しています。

BenQ PD3220U(31.5インチ)

BenQ PD3220U(31.5インチ)

広色域かつ正確な色表現が可能な、デザイナー向けの4Kモニター。Photoshopなどで画像を編集するシーンでも、色を正確に表示できるため、効率的に作業できます。

MacBook Proとケーブル1本でスマートに接続できるThunderbolt 3 に対応しているのも魅力。ブルーライト軽減技術により、長時間の作業でも目に負担をかけにくいのがポイントです。

JAPANNEXT JN-VC655UHD(65インチ)

JAPANNEXT JN-VC655UHD(65インチ)

大迫力の映像を楽しめる65インチの4Kモニター。画像を鮮やかな色彩かつ、くっきり映し出せるVAパネルを採用しているのが特徴です。

光沢のあるグレアのフロントパネルを搭載しているのも魅力。焦点距離を均一化した曲面モニターのため、映像への没入感や臨場感を体験できます。壁掛けスタイルでの設置もできるので、スペースの確保が難しい方にもおすすめです。

DELL S2722QC(27インチ)

DELL S2722QC(27インチ)

シンプルかつスタイリッシュなデザインが魅力の4Kモニター。IPSパネルの採用とsRGBカバー率99%により、広い視野角で色鮮やかな映像を表示できるのが特徴です。

USB Type-C接続の対応により、ケーブル1本でパソコンと接続可能。ComfortView機能によりブルーライトを抑え、長時間の作業でも目が疲れにくいのがポイントです。

I-O DATA LCD-M4K321XVB(31.5インチ)

I-O DATA LCD-M4K321XVB(31.5インチ)

映像の細部まで鮮明に表示できる4Kモニターです。4K高解像度に加えて、10bitカラーやHDRにも対応。黒つぶれや白飛びを抑え、リアルな色再現を実現しています。

また、低画質映像を表示する際に解像感をアップさせる「超解像技術」が搭載されているのも魅力。映像の明るさを識別して、自動で輝度レベルを調節する「CREX」機能を備え、映画の視聴をする方にもおすすめです。

JAPANNEXT JN-IPS2801UHDR(28インチ)

JAPANNEXT JN-IPS2801UHDR(28インチ)

HDR対応により、リアルで色鮮やかな映像を映し出せる4Kモニターです。さらに、IPSパネルの採用により、忠実に色を再現可能。映画やオンデマンドの視聴はもちろん、アドビなどの映像ソフトを使用して仕事をする方にもおすすめのモデルです。

快適にゲームがプレイできる3つのゲームモードを搭載しているのも魅力のひとつ。2Wのステレオスピーカーを2基内蔵しているので、オーディオ機器を買い足さずにゲームを楽しめます。

EIZO「ColorEdge」CS2740(27インチ)

EIZO「ColorEdge」CS2740(27インチ)

クリエイターにおすすめの高性能な4Kモニターです。あらゆるコンテンツを高解像度で映し出せるため、写真や動画の編集にぴったり。27インチと大きめの画面サイズを採用しているので、ツールパレットなどもしっかり表示できます。

映り込みが目立ちにくいノングレア仕様のため、目が疲れにくい設計。高さや傾きなどを自在に調節できるのもおすすめポイントです。

BenQ「Eシリーズ」EW3270U(31.5インチ)

BenQ「Eシリーズ」EW3270U(31.5インチ)

鮮やかな明るさと深みのあるコントラストを生み出せるHDRに対応した4Kモニターです。入力端子として、HDMIやDisplayPortに加えて、USB Type-Cを搭載。複数機器を接続して使用する方に最適です。

画面内の選択した部分だけをハイライトできる「スマートフォーカスモード」を利用すれば、目的のコンテンツを強調してくれるので集中して楽しめます。標準画質を高解像度にシミュレートできる「Super Resolution(超解像度)機能」を備えている点もおすすめです。

JAPANNEXT JN-MD-IPS133UHDR(13.3インチ)

JAPANNEXT JN-MD-IPS133UHDR(13.3インチ)

仕事におすすめのコンパクトな4Kモニター。重量約520gと軽量のため、携帯性に優れており、外出先で作業したいときやプレゼンテーションを行うときなどに適しています。

USB Type-Cのケーブル1本でモニターに電源供給できるため、外出先でもスマートに使用可能。画面はノングレアなので、映り込みが少なく目が疲れにくいのもおすすめポイントです。

LG 27UP650(27インチ)

LG 27UP650(27インチ)

便利なゲーミング機能を搭載したUHD 4Kモニター。HDR対応により、ブルーレイやVODサービス、パソコン、家庭用ゲーム機などの映像を高コントラストで映し出せるのが特徴です。

高さ調節機能を搭載しており、ベストなポジションでモニターを固定できるのも魅力。シンプルかつスタイリッシュなデザインなので、さまざまなデスクとマッチします。

Acer「ET2シリーズ」ET322QKCbmiipzx(31.5インチ)

Acer「ET2シリーズ」ET322QKCbmiipzx(31.5インチ)

31.5インチの大画面で、複数のタスクを効率的にこなせる4Kモニター。HDMI端子を2つ搭載しており、複数の家庭用ゲーム機などを差し替えずに同時に接続できます。

HDRに対応しているため、高コントラストな映像表現が可能なのも魅力のひとつ。ブルーライトを軽減する「ブルーライトシールド」を搭載しているので、目にやさしいのもうれしいポイントです。仕事とプライベート両方で使えるモデルを探している方はぜひチェックしてみてください。

JAPANNEXT JN-IPS2800UHDR(28インチ)

JAPANNEXT JN-IPS2800UHDR(28インチ)

スマホの画面をモニターに出力できる4Kモニターです。USB Type-Cに対応しており、PCモードに対応したスマホをつなぐだけでパソコンのように使用できます。また、あらゆる角度から見ても鮮明な映像を楽しめる高性能なIPS系パネルを採用しているのが特徴です。

HDR対応で高コントラストな映像を楽しめるのも魅力のひとつ。視認性を向上できる3つのゲームモードを搭載しているので、ゲーム用のモニターを検討している方にもおすすめです。

BenQ EW3280U(32インチ)

BenQ EW3280U(32インチ)

独自のHDRi技術を搭載した4Kモニター。輝度自動調節機能により、画面の明瞭さを調節して暗い部分のディテールまでリアルに表現できるのが特徴です。

高音質なスピーカーを内蔵しているのも魅力のひとつ。別途オーディオ機器を購入しなくても単体でゲームや映画、音楽を楽しめます。高画質かつ高音質なモニターを探している方におすすめです。

I-O DATA「GigaCrysta」KH2760V-UZ(27インチ)

I-O DATA「GigaCrysta」KH2760V-UZ(27インチ)

PS5でゲームをするのに適した4Kモニターです。リフレッシュレート60Hzに対応しており、滑らかかつ鮮明な映像を映し出せるのが特徴。

広視野角のADSパネルを採用しているため、あらゆる角度からきれいな映像を見れるのが魅力です。オーバードライブ機能を使用することで、応答速度4msに向上でき、動きの速いゲームもくっきりした映像で楽しめます。

DMM.COM DKS-4K55DG4(55インチ)

DMM.COM DKS-4K55DG4(55インチ)

スタイリッシュなデザインが魅力のADSパネルモニターです。シンプルデザインなので、場所を選ばず設置できるのが特徴。55インチと大画面ながら比較的リーズナブルに購入できるため、コスパを重視している方にもおすすめです。

HDMI端子を3つ、USB端子を2つ搭載しているので、ゲーム機やAV機器などを複数接続できるのも魅力。汎用性の高い大型モデルを探している方におすすめです。

フィリップス 278E1A/11(27インチ)

フィリップス 278E1A/11(27インチ)

27インチサイズの4Kモニターです。上下左右178°の広視野角なIPSパネルを採用しているので、鮮やかな色彩でくっきりとした映像を表示できます。複数人での映像の視聴にも最適。また、光の映り込みが少ないノングレアパネルなので、照明や太陽など光の映り込みを気にすることなく設置できます。

色やコントラストなどを自動で調節するフィリップス独自の「SmartContrast」機能が搭載されているのもポイント。接続端子にはHDMIを2基とDisplay Portを採用しています。

JAPANNEXT JN-IPS4300TUHDR(43インチ)

JAPANNEXT JN-IPS4300TUHDR(43インチ)

43インチの大画面を実現したコスパのよい4Kモニター。HDR対応で色鮮やかかつ高コントラストな映像を楽しめるのが特徴です。高性能なIPS系パネルの採用により、広視野角を実現し、あらゆる角度からきれいな映像を視聴できます。

HDMI端子を3つ、USB端子を1つ、音声出力を1つ備えており、ゲーム機やレコーダーなどを接続可能。壁掛け対応なので、設置スペースが限られている方にもおすすめです。

4Kモニターの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでの4Kモニターの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

4Kモニターのランキングを見る

担当者からひとこと

映像だけでなく、文字まで高精細に映し出せる「4Kモニター」。テレワークや動画編集などのビジネスシーンはもちろん、ゲームや映画鑑賞などのプライベートシーンでも便利な汎用性の高いアイテムです。画面サイズや接続端子、機能性などをチェックしたうえで、自分にぴったりのモデルを見つけてみてください。

すべての4Kモニターを見る

おすすめの関連記事