モバイルディスプレイのおすすめ10選 タッチパネルや4K対応モデルも紹介

更新日:2021.08.24

モバイルディスプレイのイメージ

ノートパソコンやゲーム機の映像を手軽に大画面で楽しめる「モバイルディスプレイ」。4KやフルHDなど高画質で迫力のある映像が魅力です。

そこで今回は、おすすめの人気モバイルディスプレイとその選び方をご紹介します。モバイルディスプレイの導入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

モバイルディスプレイの魅力

モバイルディスプレイの魅力

モバイルディスプレイは持ち運びが可能な液晶モニターで、「モバイルモニター」とも呼ばれています。ノートパソコンやゲーム機などと接続し、外出先でも大画面で迫力のある動画やゲームを楽しめるのが魅力。

ビジネスシーンでは情報量の多いアプリを快適に使えるだけでなく、デュアルモニター環境のサブモニターとしても活用できます。

モバイルディスプレイの選び方

モニターのサイズで選ぶ

モバイルディスプレイの選び方 モニターのサイズで選ぶ

モバイルディスプレイの画面サイズは、7〜15インチ程度が一般的。なかには20インチクラスの大型モニターもありますが、持ち運びにくいので注意が必要です。使っているノートパソコンや持ち運び用バッグとのバランス、重量などを考慮して選びましょう。

また、解像度はフルHD(1920×1080)が主流となりつつあり、エントリーモデルの多くはWXGA(1366×768)やHD(1280×720)を採用しています。

接続方法をチェック

モバイルディスプレイの選び方 接続方法をチェック

モバイルディスプレイとノートパソコンなどのデバイスとの接続にはいくつかの方式があります。HDMIは互換性が高いのが特徴で、ノートパソコンをはじめ、任天堂SwitchやPS4などのゲーム機とも接続可能です。

USB Type-Cはスマートフォンやタブレットなどとの接続に便利。最近ではBluetoothによるワイヤレス接続が可能なモデルも登場してきています。

駆動時間をチェック

モバイルディスプレイの選び方 駆動時間をチェック

モバイルディスプレイは、バッテリーを内蔵しているタイプとACアダプターでのみ駆動するタイプがあります。バッテリーを内蔵しているモデルなら、電源が確保できない場所でも使えるので便利です。外出先で使うケースが多い方は、バッテリー駆動時間をチェックしましょう。

また、USB接続でデバイスから信号と同時に電源も供給できるモデルもあります。ノートパソコンと組み合わせて使うなら、USBバスパワー機能付きもおすすめです。

タッチパネルだと便利

モバイルディスプレイの選び方 タッチパネルだと便利

最近では、操作が簡単なタッチパネルスクリーン搭載のモバイルディスプレイもラインナップ。Windows 7以降に標準搭載されたタッチスクリーン機能を使ったり、Androidスマートフォンを接続してスワイプしたりすることができます。

スマートフォンのゲームを大画面でプレイしたり、ビジネスアプリをマルチウインドウで操作したりする機会が多い方にはタッチパネルスクリーン搭載のモバイルモニターがおすすめです。

4K対応

モバイルディスプレイの選び方 4K対応

モバイルディスプレイには、4K(3840x2160)対応のハイエンドモデルも登場しています。4Kの大きな魅力は高画質で画像や文字を表示できること。グラフィックデザイナーのサブモニターとして使いたい方や、4K動画をモバイルで楽しみたい方におすすめです。

また、4Kは表示領域を広く取れることも魅力のひとつ。マルチタスクでの作業が多い方にも最適です。

モバイルディスプレイのおすすめ

ASUS「ZenScreen」MB16AP

ASUS「ZenScreen」MB16AP

ZENシリーズのスタイリッシュなモバイルディスプレイです。映像入力端子はUSB Type-Cのみながら、ドライバーのインストールによりType-Aでも使えるハイブリッドシグナルソリューションに対応しています。

7800mAhの大容量バッテリーを内蔵し、最大4時間の連続駆動が可能。厚さわずか8mmとスリムなデザインなので、頻繁にモバイルディスプレイを持ち歩く方にもおすすめです。

恵安 KIPD4K156

恵安 KIPD4K156

4K(3840x2160)までの解像度に対応する15.6インチのモバイルディスプレイです。ゲームや動画鑑賞などで、4Kのきめ細やかな映像を楽しみたい方にぴったり。デバイスとUSB Type-C接続することで、タッチパネル操作が可能となることも嬉しい特徴です。

さらに、フリッカーフリー設計とブルーライトカット機能で目の疲れを低減。モバイル環境で長時間ゲームに没頭したい方にもおすすめの1台です。

JAPANNEXT JN-MD-IPS1010HDR

JAPANNEXT JN-MD-IPS1010HDR

重量260gの軽量設計で、携帯性に優れた10.1インチのモバイルディスプレイです。USB Type-Cポートは、電源供給用のポートと映像出力および電源供給の両方に対応できるポートの2種類を搭載。映像入力にはmini-HDMIポートを利用します。

ディスプレイの解像度は1920×1200。精細な映像を表示できる点もおすすめです。また、上下左右170°の視野角を備えるIPSパネルを採用しているのもポイント。角度を変えても美しい映像が楽しめます。

GeChic「On-Lap」ONLAPM505E

GeChic「On-Lap」ONLAPM505E

フルHD表示が可能な15.6インチのモバイルディスプレイです。HDMIとUSB Type-Cのデュアルインターフェースを採用。パソコン・ゲーム機・スマホなど、さまざまな機器で利用したい方におすすめのモデルです。

スタンド背面にポート類を配置しているためスッキリと配線できます。HDMI出力ポートを備えており、デイジーチェーン接続が可能。会議室に設置するモニターとしても適しています。

ASUS「MBシリーズ」MB169B+

ASUS「MBシリーズ」MB169B+

フルHD(1920×1080)に対応した15.6インチのモバイルディスプレイです。ノングレアIPS液晶を採用し、広い視野角で画像を鮮やかに映し出します。USBケーブル1本で信号と電源を供給できるので、持ち運びに最適です。

グラフィックデザイナーやWebデザイナーのノートパソコン用モニターとしてもおすすめ。クライアントとの打ち合わせやノマドスタイルでの作業にも便利です

センチュリー「plus one」LCD-7000VH

センチュリー「plus one」LCD-7000VH

省スペースでも使いやすい7インチのモバイルディスプレイ。WXGA対応のIPS方式グレアパネルを採用し、鮮やかな色彩表現が可能です。また、ACアダプターとUSBバスパワーだけでなく、単3乾電池駆動にも対応しているのがポイント。

映像入力端子は、HDMIとVGAの2系統が備わっています。ノートパソコンのマルチモニターや、ゲーム機のモバイルディスプレイとしても最適です

ASUS「ZenScreen」MB14AC

ASUS「ZenScreen」MB14AC

14インチの視認性に優れた液晶画面を搭載したモバイルディスプレイです。画面は大型ながら重量は約590gと軽く、携帯性に優れているのが特徴。持ち運ぶ頻度が高い場合にも便利です。

また、本製品は縦置きにも対応可能。モニターを縦に置くだけで自動的に縦表示になるので、Webサイトを閲覧しながらパソコン画面で資料を作成したい場合などにもおすすめです。

ユニーク「PROMETHEUS MONITOR」Q-PM15FHD

ユニーク「PROMETHEUS MONITOR」Q-PM15FHD

薄さにこだわった15.6インチのモバイルディスプレイです。最薄部は約4.3mmとスマートフォンより薄く、軽くて強度の高いカーボンファイバー素材を採用したことで、重量600gと軽量化を実現しています。miniHDMIとUSB Type-Cインターフェイスを持つデバイスと繋ぐことが可能です。

また、IPSパネル採用を採用しており、どの位置からみても色の変化が少ないので、仕事用以外にもゲーム用として使うのもおすすめです。

ASUS「ZenScreen」MB16AMT

ASUS「ZenScreen」MB16AMT

7800mAhの大容量バッテリーを内蔵した15.6インチのモバイルディスプレイです。フルHD対応のIPS液晶にタッチパネルを採用しているのがポイント。マルチタスクでの作業や、クライアントへのプレゼンテーションにも最適です。

バッテリーは1回の充電で最大4時間の動作が可能。また、2つのスピーカーを搭載しているので、外出先などでの動画鑑賞にもおすすめです

アイ・オー・データ LCD-CF161XDB-M

アイ・オー・データ LCD-CF161XDB-M

入力ポートにUSB Type-C端子を採用したモバイルディスプレイです。MacBookシリーズなど、映像出力対応のType-C端子を搭載したノートパソコンにおすすめのモデル。映像信号の伝送と給電がType-Cケーブル1本でまかなえるため、ACアダプタを持ち歩く必要はありません。

手軽にマルチディスプレイ環境が構築できます。約730gの軽量・薄型設計で携帯性は良好です。持ち運びに便利な専用ケースが付属しています

担当者からひとこと

手軽に持ち運んでゲームや動画鑑賞、デュアルモニターなどに活用できるモバイルディスプレイ。最近は高画質かつ軽量なモデルが多数ラインナップしています。ぜひ今回紹介したモバイルディスプレイを参考に、お気に入りの1台を見つけてみてください。

モバイルディスプレイの一覧を見る

おすすめの関連記事