一人暮らし向け家電のおすすめ【2021】おしゃれなモデルや便利アイテムで快適

更新日:2021.02.03

一人暮らしのイメージ

一人暮らしを始めるにあたって、家電はまず揃えたいモノのひとつ。しかし、初めての一人暮らしであれば、まずは何が必要なのかよくわからないものです。快適に生活できるようにするのはもちろん、価格やデザイン性などにもこだわりたいところ。そこで今回は、“必要な家電"や“あると便利な家電"などを紹介するので、一人暮らしの家電選びの参考にしてみてください。

一人暮らしに必要な家電・あると便利な家電

必要な家電

一人暮らしに必要な家電・あると便利な家電 必要な家電

一般的な衣食住に、最低限必要な家電として代表的なのは、「冷蔵庫」、「洗濯機」、「電子レンジ」、「テレビ」、「炊飯器」、「掃除機」の6つが挙げられます。

初めて一人暮らしをする方は、まず、これらの家電を揃えて、新生活をスタートさせてみましょう。実際に、日々の生活スタイルがある程度落ち着いてきた時点で、やっぱり必要だと感じたときに家電を買い足せば、無駄な出費を避けられます。

あると便利な家電

一人暮らしに必要な家電・あると便利な家電 あると便利な家電

必要な家電に加えて、住宅によっては設備が備わっていない理由から買い揃える必要がある家電や、それを使うことで時間短縮になるモノ、生活が豊かになるモノなどがあります。たとえば、「シーリングライト」、「ガステーブル」、「電気ケトル」、「ドライヤー」、「衣類スチーマー」、「浄水器」、「電気シェーバー」などは、その一例です。

また、部屋全体のイメージに合わせて選べるよう、おしゃれな色やデザインを採用したモデルも多く発売されているので、自分の希望に合う商品を見つけてみましょう。

部屋の広さや間取りを把握する

部屋の広さや間取りを把握する

あらかじめ実際に設置できるスペースを確認しておけば、安心して家電を購入できます。特に、冷蔵庫や洗濯機などの大型家電は、設置場所に加えて、事前に搬入の経路を確認することも大切です。玄関はもちろん、通路や階段、エレベーターなどの高さと幅を、目視ではなく、きちんとメジャーで測っておくと安心。

なお、希望通りのレイアウトを実現するには、間取りを把握するときに、コンセントの位置と個数を確認しておくことも重要です。

悩んだら「家電セット」で一気にそろえよう

悩んだら「家電セット」で一気にそろえよう

1つ1つの家電を選ぶ時間がなかったり、「よりお得に揃えたい」「デザインに統一感が欲しい」と考えていたりする場合は、「家電セット」がおすすめです。必要最低限の家電を価格重視やデザイン重視などのテーマ別に集めてあるので、数ある家電の中から選ぶ手間も省けます。

なお、ビックカメラでは指定日配送はもちろん、当社指定商品であればリサイクルも承り可能。初めての一人暮らしや新天地への引越しなどでも便利にご利用いただけます。

一人暮らしに必要な家電のおすすめ

一人暮らし向け家電のおすすめ|冷蔵庫

【選びのワンポイント】
一人暮らしには100〜250Lの容量から、食べる量や自炊の有無で決めるのがおすすめ。なお、トップテーブルが耐熱だと、冷蔵庫の上に電子レンジなどの家電が設置できて便利です。

シャープ SJ-D15G

シャープ SJ-D14F-W

置き場所に合わせて、冷蔵室のドアが左右どちらにも変えられる「つけかえどっちもドア」が特徴の冷蔵庫です。壁のある方向や、動線に合わせて扉の開く方向を自分で変えることができます。

本体サイズは幅49.5×奥行59.8×高さ120.3cmで、容量は一人暮らしに最適な152L。冷凍室もしっかり58Lある2ドアタイプです。トップテーブルは耐熱100℃なので、上に電子レンジをのせることも可能。庫内には見やすいLED照明が採用されています。

一人暮らし向けの家電のおすすめ|洗濯機

【選びのワンポイント】
2〜3日分の洗濯物をまとめて洗濯できる5.0〜6.0kg程度が一人暮らし用の目安の容量です。また、乾燥機能などを備えたモノを選ぶと、雨の日や忙しいときの洗濯もラクになります。

シャープ ES-T5EBK-N

シャープ ES-T5EBK-N

洗濯容量が5.5kgとコンパクトサイズながら、乾燥機能も搭載した洗濯機です。お手ごろ価格で、洗濯だけでなく乾燥もできるタイプを探している方におすすめ。

下着などのちょっとした衣類の洗濯にも便利です。加えて、洗濯槽内は穴がない仕様で、節水できるうえ黒カビを防ぎます。

一人暮らし向け家電のおすすめ|電子レンジ

【選びのワンポイント】
一人暮らしには食材をあたためるだけの「単機能電子レンジ」がお手ごろで人気です。フラットテーブルの庫内ならお手入れも簡単。なお、料理をしっかりするなら「オーブンレンジ」や「スチームオーブンレンジ」が最適です。

ツインバード DR-LD20W

ツインバード DR-LD20W

シンプルかつおしゃれで、可愛らしい見た目が特徴のホワイトカラーの電子レンジです。出力は600W・500W・解凍の3種類。文字が光るので、どのモードなのか一目で視認できます。

庫内が広々と活用できるフラット庫内で、多くの総菜が1度にあたためられるのがポイント。大きめの弁当にも対応しています。マイコン式で、簡単に操作できる点も魅力のアイテムです。

一人暮らし向け家電のおすすめ|テレビ

【選びのワンポイント】
6畳は24インチ、8〜10畳には32インチ、12畳以上の場合は40インチ以上のモノなど、部屋の広さにあったサイズを選びましょう。テレビ番組をよく見る方は、録画機能付きであれば、お気に入りの番組を見逃すのを防げます。なお、最近ではテレビではなくプロジェクターで動画やサブスクを利用する方も多いので、あわせてチェックしてみてください。

東芝「REGZA(レグザ)」32V34

東芝「REGZA(レグザ)」32V34

ネット動画を存分に楽しみたい方におすすめの32V型テレビです。YouTubeやPrime Videoなどの動画配信サービスに対応しているのがポイント。リモコンにダイレクトボタンが備わっており、ワンタッチで視聴できます。

大画面ながらも、本体サイズは幅73×高さ46.3cmとコンパクトで、スペースを抑えながら設置可能。好きなテーマを登録するだけで自動録画する「おまかせ録画」にも対応しています。また、映像遅延時間短縮機能が備わっているので、ゲームをする方にもおすすめです。

一人暮らし向け家電のおすすめ|炊飯器

【選びのワンポイント】
お米を食べる頻度が高くない方や、都度こまめに炊く方は3合、炊き置きをするなら5合がおすすめ。お手ごろ価格のマイコンタイプが一人暮らしには人気で、炊き上がりを重視するなら火力の高いIHや圧力IHをチェックしてみましょう。

シャープ KS-CF05C

シャープ KS-CF05C

「黒厚釜」でふっくら炊き上げる、3合炊きのマイコン炊飯器です。熱い状態でも持ち運びしやすく、炊き立てのご飯をほぐすときに釜が動かない「取っ手つき内釜」が便利。また、0.5合なら最短23分で炊ける「おいそぎ炊飯」も搭載しています。

玄米など白米以外でもおいしく炊ける「炊飯メニュー」や「パン調理機能」も備わっており、料理好きや健康志向の方にもおすすめの商品です。

一人暮らし向け家電のおすすめ|掃除機

【選びのワンポイント】
スリムなスティック型掃除機なら、収納も省スペースで扱いやすいので一人暮らしに最適。ゴミ捨てがラクな紙パックと、ランニングコストがかからないサイクロン式から、自分にあったモデルを選びましょう。

東芝「トルネオV」VC-CL420-W

東芝「トルネオV」VC-CL420-W

「ゴミ残しまセンサー」を搭載しているコードレス掃除機。部屋がキレイになるとランプで知らせるので、効率よく掃除が行えます。また、吸い込んだゴミを3分の1に圧縮するため、ゴミ捨てがラクに行えるのも魅力です。

回転ブラシとダストカップは水洗い可能。清潔な状態で使用できるのが特徴です。さらに、ヘッドを持ち上げると約3秒後に運転を停止する「節電ストップ機能」が備わっており、省エネ性も兼ね備えているアイテムです。

一人暮らしにあると便利な家電のおすすめ

一人暮らし向け家電のおすすめ|ドライヤー

【選びのワンポイント】
速く髪を乾かしたい場合は、毎分1.3立方メートル以上の風量に対応したモデルを選ぶと快適。加えて、イオンにも対応していればヘアケアもできるので一石二鳥です。

パナソニック「ionity(イオニティ)」EH-NE5E

パナソニック「ionity(イオニティ)」EH-NE5E

毎分1.9立方メートルの大風量で、髪を素早く乾かせるのが特徴のヘアードライヤー。強風と弱風を組み合わせた速乾ノズルで、毛束をほぐしながらスピーディーに乾かすので、ヘアケアの時間を短縮できます。

ボディ上部には外付けダブルマイナスイオンを搭載。髪の表面をコーティングし、さらさらヘアーに導きます。手に取りやすい価格で、コストパフォーマンスに優れるアイテムです。

一人暮らし向け家電のおすすめ|電気ケトル

【選びのワンポイント】
鍋を使わずに、サッと必要な分だけお湯を沸かせるので、料理をする方もしない方もあると便利なアイテム。カップ麺1つ分とコーヒー1杯がまかなえる、0.8Lの容量がおすすめです。

タイガー「わく子」PCM-A080

タイガー「わく子」PCM-A080

優しい雰囲気のカラーとフォルムが特徴の電気ケトル。おしゃれなデザインで幅広い部屋に馴染みます。容量は0.8L。即席カップ麺1つとコーヒー、紅茶1杯分のお湯がまかなえるサイズです。

注ぎ口が上を向いているほか、止水構造が採用されているので安全性は良好。万が一倒してしまってもお湯の漏れを最小限に抑えられます。また、お湯が沸くと自動で電源がオフになるなど、省エネ性に優れているのもポイントです。

一人暮らし向け家電のおすすめ|浄水器

【選びのワンポイント】
水道水を、より安全で飲みやすくしてくれる浄水器。ペットボトルの水を買いに行くのがおっくうな方も重宝します。冷蔵庫で保管できる「ポット型」か、蛇口に直接設置する「蛇口直結型」が一人暮らしにはおすすめです。

ブリタ「fill&serve Mind」BJSWT

ブリタ「fill&serve Mind」BJSWT

シンプルかつモダンでおしゃれな見た目が特徴の浄水ポット。補充が簡単に行えるように開閉しやすい蓋を採用しているほか、フィルターカートリッジの状況が視認できるようになっているなど、細部にまでこだわって設計されています。

水垢の付着を低減し、不純物を効率的に取り除く「MAXTRA+ MicroFlowテクノロジー」を採用。味やにおいが損なわれにくいので、コーヒーや料理への使用にも適しています。

一人暮らし向け家電のおすすめ|ガステーブル

【選びのワンポイント】
備え付けのガスコンロがない場合は、都市ガスかプロパンガスかを確認して、据え置きのガステーブルを置く必要があります。設置場所の幅と奥行きを測って、幅60cmの標準サイズと56cmのコンパクトサイズから選びましょう。

リンナイ KG67PKR(約60cm/右強火/プロパンガス)

リンナイ RTE564BER(2口 /右強火 /プロパンガス)

ピンクカラーの見た目が可愛らしいガステーブル。インテリアとしても映えるおすすめの製品です。コンロやグリルを使用している際、定期的に音で使用中であることを知らせる機能が備わっているのが特徴。消し忘れを防止できます。

「コンロ消し忘れ消火機能」や「立ち消え安全装置」など、さまざまな安全機能が備わっているので、安心して使用できるのがポイント。さらに、トッププレートにはクリスタルコートが施されており、お手入れも簡単に行えます。

一人暮らし向け家電のおすすめ|トースター

【選びのワンポイント】
食パンを焼くだけでなく、グラタンなどの簡単な調理をするならオーブン型が便利。コンパクトで省スペースなモノであれば、シンプル機能のポップアップ型がおすすめです。

ラドンナ「TOFFY」K-TS3

ラドンナ「TOFFY」K-TS3

レトロでおしゃれなデザインが特徴のオーブントースター。キッチンを優しく彩り、料理が楽しくなるような雰囲気を演出できます。食パン2枚に対応しており、外はこんがり、中はふんわりと焼き上げます。

360W・540W・900Wと3段階に調節ができる火力切替機能を搭載。トーストはもちろん、さまざまなレシピに対応しています。また、最大15分まで設定できるタイマーが備わっているのもポイントです。

一人暮らし向け家電のおすすめ|シーリングライト

【選びのワンポイント】
部屋の畳数よりも広い部屋に対応したモノを選ぶと、十分な明るさが得られます。あわせて調光や調色ができれば、シーンや雰囲気に合わせた照明に変更できて便利です。

パナソニック「パルックLED シーリングライト」LE-RC08D

パナソニック「パルックLED シーリングライト」LE-RC08D

アダプタを取り付け、器具を押し上げるだけで簡単に設置できるLEDシーリングライト。配線器具が付いていれば、工具や工事を必要とせず、購入した日に使い始められます。適用畳数は8畳で、ワンルームに住んでいる方にもおすすめです。

LEDは40000時間の長寿命で、交換の手間が少ないうえ、ゴミ出しの回数が抑えられるのも魅力。また、消費電力が少なく、電気代を抑えながら使用できるのもポイントです。

一人暮らし向け家電のおすすめ|衣類スチーマー

【選びのワンポイント】
取り回しの良さを求める方はコードレスタイプを選びましょう。また、一度に多くの衣類にアイロンがけするのであれば、コード有りが便利。なお、スーツやシャツなどをしっかりプレスしたい場合は、アイロンがおすすめです。

日立 CSI-RX3

日立 CSI-RX3

ハンガーにかけたままのシワ伸ばしだけでなく、アイロン台の上でのプレスも可能な衣類スチーマーです。十字レイアウトの噴出口から、縦と横へ均一にスチームが広がります。約690gと軽量で持ちやすいうえ、約30秒の立ち上がりの速さで、すぐ使える手軽さも魅力。

本体はダイヤ形で、先端を使えば細かい部分のアイロンがけも簡単です。また、付属品のブラシアタッチメントを使えば、当て布なしでもテカリを防いでコートやスーツのお手入れができます。

一人暮らし向け家電のおすすめ|電気シェーバー

【選びのワンポイント】
男性の身だしなみで大切なアイテムのひとつです。深剃り派は刃が多いモデル、敏感肌派は刺激の少ない回転式が向いています。

ブラウン「シリーズ5」50-B1000S

ブラウン「シリーズ5」50-B1000S

1回のフル充電で約50分の連続使用が可能な電気シェーバー。5分の急速充電で1回分のシェービングができるため、急いでいるときにも便利です。また、防水設計を採用しているので、お風呂でも使用できます。

フェイスラインにしっかりと密着する3連密着ブレードを搭載。軽いタッチで深剃りでき、ツルツルな肌に導きます。加えて、人間工学に基づいた手に馴染みやすい設計で、手への負荷を抑えながら使用できるのもポイントです。

番外編|その他の一人暮らしアイテム

ベッド・ふとん

番外編|その他の一人暮らしアイテム ベッド・ふとん

1日の3分の1が睡眠時間であるため、心身とも健やかに暮らすには、自分に合ったベッドやふとん選びが重要です。直接肌に触れるふとんは、羽毛の質や生地の肌触りを確認して購入するのがおすすめ。

部屋のスペースを有効活用したい方は、収納や移動が簡単にできる折りたたみベッドを検討してみましょう。初めての一人暮らしであれば、掛け布団や敷布団など、必要なモノが一気に揃う「ふとんセット」がお手ごろで便利です。

一人暮らしにおすすめの寝具を見る

カーテン

番外編|その他の一人暮らしアイテム カーテン

部屋のイメージを左右するカーテン。外から室内の様子を見えにくくするため、防犯の役割もあります。薄手のレースカーテンに、遮光や防寒機能がある厚手のドレープカーテンを重ねるのがおすすめです。

なかでもドレープカーテンは、色や柄の種類が豊富。部屋の基本カラーに対し、類似色や同一色のカーテンを組み合わせれば、落ち着いた雰囲気に仕上がります。部屋のアクセントとなるよう、反対色のカーテンを選んでもおしゃれです。

カーテンの選び方を見る

電源タップ

番外編|その他の一人暮らしアイテム 電源タップ

使いたい家電の数に対してコンセントが足りないことがあるため、電源タップを持っておくと重宝します。AC電源は、スマートフォンの充電などにも必要です。電源タップは、コンセントに直接差し込む分配タップと、延長コードがある2種類に大別されます。使いたい場所や接続する家電を考えて、差込口の数や形、USBポートの有無、コードの長さなどをチェックしましょう。なお、急速充電対応のものや、雷ガードなど安全機能がある商品もおすすめです。

ホットプレート

番外編|その他の一人暮らしアイテム ホットプレート

人を招いたときに、テーブルでそのまま調理できるため、1台あると重宝するのがホットプレート。キッチンが備わっていない部屋でも、電源さえあれば調理できるので便利です。

焼肉やパエリアなど、焼き物メニュー中心の方には、プレートが長方形で、面が広く、浅めの標準タイプがおすすめ。一方、焼き物に加え、鍋料理など汁物メニューも調理したい方には、プレートが丸く、深さがあるグリル鍋タイプがおすすめです。

コーヒーメーカー

番外編|その他の一人暮らしアイテム コーヒーメーカー

手軽にコーヒーが飲めるコーヒーメーカーは、自宅でゆっくりとお茶をしたい方にとっては、あると便利な家電のひとつです。手軽さで選ぶなら、シンプルなドリップ式がおすすめ。

また、全自動なら挽きたての豆でコーヒーがいれられるので、本格的な味と香りを求める方に人気があります。なかでもエスプレッソ式やカプセル式のマシンを選べば、カフェラテやミルクティーなど、コーヒー以外のさまざまなドリンクを作ることも簡単です。

シャンプーなどの日用品

番外編|その他の一人暮らしアイテム シャンプーなどの日用品

引っ越し当日にまとめて購入するのは持ち運びが大変なので、最低限必要な日用品は配送であらかじめ手配しておくとラクチン。また、買い忘れをする心配もすくなくて安心です。

インターネットで注文できる日用品の種類は、入浴関連品や歯磨き関連品のほか、化粧品やスキンケア商品、医薬品まで多岐にわたります。特に、シャンプー・リンスや洗濯用洗剤などは重量がかさむので、玄関先まで届けてもらえる配送が便利。家電とあわせて購入しておくのがおすすめです。

すべての日用品を見る

担当者からひとこと

最近では一人暮らし向けの家電にも、多機能なモノやおしゃれなモデルなどが多数ラインナップされています。まずは冷蔵庫や洗濯機などの必要な家電を買い揃え、落ち着いてきたら生活を豊かにする家電を購入していくのがおすすめ。この記事を参考に、お気に入りの家電を手に入れてみてください。

おすすめの関連記事