• トップ
  • キッチン家電
  • 電子レンジの一人暮らし向けおすすめモデル10選【2020】置く場所と機能をチェック

電子レンジの一人暮らし向けおすすめモデル10選【2020】置く場所と機能をチェック

更新日:2020.03.11

電子レンジのイメージ

手軽に食材をあたためることができる電子レンジは、鍋を使わなくても食材を加熱できる便利な調理家電です。ほとんど毎日使用するものなので、使いやすくてコストパフォーマンスがいい1台を選ぶことが大切。さらに、オーブン機能を備えているタイプなら、お料理のレパートリーも広がります。今回は、一人暮らし向けの電子レンジの選び方や、おすすめの機種を紹介します。

新生活応援2020

一人暮らし向け電子レンジの選び方

サイズを決める

置き場所

電子レンジの一人暮らし向けおすすめモデル 一人暮らし向け電子レンジの選び方 置き場所

まず設置場所を決めて、置ける電子レンジの本体サイズを知ることが大切です。狭いキッチンの場合は耐熱仕様の小型冷蔵庫のうえが便利なので、天板の寸法を測っておきましょう。専用の棚やラックのうえに置くのであれば、放熱スペースとして基本的に5〜10cmを加味する必要があります。
なお、タコ足配線で電源をとるのは推奨されていないため、単独でコンセントを使用できる場所であることも重要。加えて水まわりやお風呂などの湿気が多い場所も使用不可なので、注意して設置場所を決めましょう。

必要な容量

電子レンジの一人暮らし向けおすすめモデル 一人暮らし向け電子レンジの選び方 必要な容量

17L程度の小さいものから30L以上の大きい容量のものまであるため、よく作る料理や使い道に合わせて最適なモデルを選びましょう。一人暮らしなら20Lほどの容量があると安心。高機能を備えた商品は容量が大きく、その分本体サイズも大きくなるので置き場所の広さとあわせて確認することが大切です。

種類

単機能電子レンジ

電子レンジの一人暮らし向けおすすめモデル 一人暮らし向け電子レンジの選び方 単機能電子レンジ

単機能タイプは本体サイズが小さく、一人暮らしの狭いキッチンでも収まりやすいというメリットがあります。加えて、手にとりやすい価格なので、あたためるだけのシンプルな機能があれば十分という方に最適。ただし、リーズナブルなモデルは対応周波数が異なるものが多く、東日本は50Hz、西日本は60Hzと、それぞれの地域にあったものを選ぶ必要があります。

オーブンレンジ

電子レンジの一人暮らし向けおすすめモデル 一人暮らし向け電子レンジの選び方 オーブンレンジ

単にご飯やおかずをあたためるだけではなく、ちょっとしたお菓子作りなどもしたい方におすすめなのがオーブン機能付きのモデルです。これ1台であたためとオーブン機能が使えるので別々に2台買う必要がありません。自炊する方やお菓子作りが趣味の方にもおすすめです。

スチームオーブンレンジ

電子レンジの一人暮らし向けおすすめモデル 一人暮らし向け電子レンジの選び方 スチームオーブンレンジ

蒸し料理もオーブン料理も1台でこなせるタイプの電子レンジ。本体サイズが大きくなりがちですが、これ1台さえあればさまざまなメニューに対応でき、調理器具をいくつも使う手間が減らせます。生地からパンを焼くこともできるので、本格的な調理をしたい方におすすめです。

フラットテーブルがお手入れらくちん

電子レンジの一人暮らし向けおすすめモデル 一人暮らし向け電子レンジの選び方 フラットテーブルがお手入れらくちん

庫内がフラットテーブルなら、パーツがほとんどないので、拭くだけでいつも清潔に保つことができます。また、庫内も広めなので大きめの弁当を加熱するのにも便利。ただし、ムラのない加熱をするためにセンサーを搭載している機種が多く、価格が高い傾向にあります。お手ごろなモデルでもまんべんなく加熱したい場合は、ターンテーブルタイプがおすすめです。

扉の開き方

電子レンジの一人暮らし向けおすすめモデル 一人暮らし向け電子レンジの選び方 扉の開き方

電子レンジを選ぶ場合、扉の開き方にも留意しましょう。扉の開き方には横方向と縦方向がありますが、横方向は単機能に多く、すこし高めの位置に置いても中の食材が取り出しやすくなります。一方、縦方向は、食材を扉のうえに一時的に置けるうえ、利き手を問わず開きやすいのが魅力です。

電子レンジの一人暮らし向けおすすめ商品|単機能

ヤマゼン YRB-177-W5(17L)

電子レンジの一人暮らし向けおすすめモデル ヤマゼン YRB-177-W5(17L)

奥行きが40cm以内とコンパクトで、容量は17Lと一人暮らしには十分なサイズの電子レンジです。
お手ごろな価格なので、就職や進学で一人暮らしを新たに始めるために、家電を買い揃える必要がある方にもおすすめ。出力は用途によって200W・500W・700Wと3段階で切り替えでき、食品をすこしだけあたためたいときにも便利です。

ツインバード DR-LD20W(20L)

電子レンジの一人暮らし向けおすすめモデル ツインバード DR-LD20W(20L)

お手入れが楽なフラットテーブルで、大きな皿もそのままあたためられます。
ヘルツフリーなので西日本、東日本を問わず使えて、転勤などで引っ越しが多い方に最適。本体も扉もホワイトを基調としているので、キッチンを明るくまとめられます。価格も10,000円以下とリーズナブル。シンプルな機能と見た目で十分な方におすすめです。

アイリスオーヤマ「ricopa(リコパ)」IMB-RT17(約17L)

電子レンジの一人暮らし向けおすすめモデル アイリスオーヤマ「ricopa(リコパ)」IMB-RT17(約17L)

おしゃれなデザインで、価格も手にとりやすい単機能電子レンジです。
スカイブルーとゴールドの配色が、家電特有の武骨さを和らげて、インテリアとしても映える仕様になっています。また、電源はヘルツフリーなので、東日本でも西日本でも問題なく使用可能。入学や就職のプレゼントとしても最適です。20秒から15分までのタイマー機能が備わっており、食材を十分にあたためることができます。

シャープ RE-TF1-W(18L)

シャープ RE-TF1-W(18L)

ワンタッチでご飯やお弁当などのあたためができる、3つの自動メニューキーが便利なオーブンレンジです。
「解凍キー」も搭載されており、朝のお弁当作りから夕飯の準備まで活躍します。また、庫内はお手入れに便利なフラットテーブルを採用しており、幅29.5cmで大きめの皿やコンビニ弁当のあたためもらくちん。単機能電子レンジでシンプルながらも、便利ものが欲しい方にもおすすめです。

東芝 ER-SS17A-W(17L)

電子レンジの一人暮らし向けおすすめモデル 東芝 ER-SS17A-W(17L)

縦方向の扉で利き手を問わず使いやすいモデルです。
フラットテーブルで間口が29.3cmもあるため、大きい弁当もあたためられます。また、庫内の内側の掃除をしやすいことも魅力です。900Wまで出せる「すばやくパワフル出力」は、食材を瞬時にあたためたいときにも便利。「絶対湿度センサー」内蔵で、ごはんやおかずをあたためるのもワンタッチで手軽におこなえます。

電子レンジの一人暮らし向けおすすめ商品|オーブン機能付き

シャープ RE-M16A(16L)

シャープ RE-M16A(16L)

ワンタッチでパンがこんがり焼き上がる「トースト」モードを搭載したオーブンレンジです。
トーストは同時に2枚まで焼くことができ、チーズトーストにも対応しています。また、食材の重さを感知する「重量センサー」が、食材の温度が最適になるように自動調整。お弁当や揚げ物のあたためはもちろん、ゆで野菜の調理にもおすすめです。

ヤマゼン YRC-0161VE(16L)

電子レンジの一人暮らし向けおすすめモデル ヤマゼン YRC-0161VE(16L)

キッチンの家電をブラックトーンに揃えたい方におすすめのスタイリッシュモデル。
「トースト」、「フライ」、「牛乳」、「お弁当」、「ゆで野菜」、「解凍」はすべてワンタッチメニューから選べるので、設定時間に頭を悩ませることもありません。なお、「重量センサー」、「温度センサー」も搭載されているので、通常のあたためも使いやすくなっています。

パナソニック「エレック」NE-BKM402(26L)

電子レンジの一人暮らし向けおすすめモデル パナソニック「エレック」NE-BKM402(26L)

アジアンメニューが好きな方にはぴったりのオーブンレンジです。
キーマカレー、豚キムチ、ミーゴレンの3つの人気料理が自動メニューとして搭載されていて、いつでもアジアンメニューを楽しめます。また、作り置きレシピメニュー機能を使えば、副菜なども手軽に作れるので、週末などにまとめて作りたいときに便利です。中心から穏やかに解凍する「全解凍」なら、冷凍した肉の下ごしらえもしやすくなります。

コイズミ「Gourmena(グルメナ)」KOR-1801/R(18L)

電子レンジの一人暮らし向けおすすめモデル コイズミ「Gourmena(グルメナ)」KOR-1801/R(18L)

コンパクトでありながら、深さ約4cmの深角皿で多彩な料理に対応できるオーブンレンジです。
火の様子を見ながら鍋でコトコト煮なくてはいけない料理も、自動調理を活用すれば手間が省けます。また、音声ガイドも備わっているので、操作に迷ったときでも取扱説明書を出す必要がありません。液晶に表示される文字も大きめで、忙しいときでもぱっと見やすくなっています。

日立「ヘルシーシェフ」MRO-S7X(22L)

日立「ヘルシーシェフ」MRO-S7X(22L)

ヘルシーな料理を作りたい方におすすめのスチームオーブンレンジです。
過熱水蒸気を活用した調理モードで、油を使わない健康的なメニューも難なく作れます。また、1〜2人分の分量を自動で調理できる「少人数ボタン」は、一人暮らしでも使いやすくて便利。内部にはシリコン系の塗装を施しているので汚れも落としやすく、庫内のお手入れが簡単なのもうれしいポイントです。

電子レンジの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでの電子レンジの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

電子レンジのランキングを見る

担当者からひとこと

電子レンジには、オーブンレンジ機能付きや、蒸し物や煮込み料理ができるスチーム機能付きのものなど、多種多彩なモデルがあります。多機能な機種を選ぶと、料理だけでなくお菓子やパン作りまで幅広くおこなえるので、しっかり自炊をする方や料理が趣味の方は高機能タイプがおすすめ。本体の大きさや搭載機能をよく確認して、最適な1台をぜひ見つけてください。

すべての電子レンジを見る

おすすめの関連記事