300L前後の冷蔵庫おすすめ12選 2〜3人の世帯にピッタリ

更新日:2019.8.17

300L前後の冷蔵庫おすすめ12選【2019】2〜3人の世帯にピッタリ

家電製品の中でも、季節を問わず日々重要な役割を果たす冷蔵庫。家族で住んでいる場合、ひとり暮らしの場合など家庭の環境によって冷蔵庫の大きさというのは異なりますが、2人暮らし、3人暮らしにちょうどいいサイズが300L前後の冷蔵庫です。今回は、300L前後の冷蔵庫にスポットを当てて、選び方のポイントと、メーカーの特徴、おすすめ商品などを紹介します。

300L前後の冷蔵庫選びのポイント

容量

300L前後の冷蔵庫おすすめ 300L前後の冷蔵庫選びのポイント 容量

冷蔵庫を選ぶ際に、最も重要なのが冷蔵庫の容量です。大体100L単位前後を基準として表現されることが一般的ですが、基本的な容量の目安として「人数×70L+常備品100L+予備70L」という計算方法があります。一般的には、新婚や2〜3人暮らしなどの少人数向けは300L前後がおすすめ。2人でも、しっかり自炊をする世帯や、3人家族の場合であれば300L後半だと便利です。

ドアの数

300L前後の冷蔵庫おすすめ 300L前後の冷蔵庫選びのポイント ドアの数

ドアの数は、冷蔵庫にどのような機能を求めるかによって異なります。一般的に、冷蔵庫には2ドアや3ドア、多いと6ドアのモデルなどがあり、300Lの容量は3ドアのものが主流です。野菜をそのほか冷蔵品と分けて保存する場合は3ドアのもの、冷凍品をたくさん収納するのであれば、冷凍室が広めに設けられた2ドアのものだと便利。各家庭のライフスタイルに合わせたものを選ぶのがおすすめです。

ドアの開き方

右開き・左開き

300L前後の冷蔵庫おすすめ 300L前後の冷蔵庫選びのポイント 右開き・左開き

ドアの開き方は、壁の位置などによって異なります。冷蔵庫の右側に壁があるときは右開き、反対に冷蔵庫の左側に壁があるときには左開きにするのがおすすめです。もしくは、キッチンがある方向にドアが開くようにすると動線がスムーズになります。

両開き

300L前後の冷蔵庫おすすめ 300L前後の冷蔵庫選びのポイント 両開き

両開きタイプのものは、左右どちらからもでも開けられるので壁の位置などをそれほど気にする必要がなく、使いやすいのが特徴です。転勤などで引越しが多い人は、引っ越すたびに部屋の構造が変わることもあるので冷蔵庫を選ぶのも大変。両開きタイプのものにすれば壁を気にすることなく設置できるのでおすすめといえます。

自動製氷機能の有無

300L前後の冷蔵庫おすすめ 300L前後の冷蔵庫選びのポイント 自動製氷機能の有無

自動製氷機能は、夏場はもちろん、飲み物などに入れて1年を通して氷を使う機会が多い場合、チェックしておきたい機能のひとつです。ただし、美味しい氷を作るためには定期的な自動製氷機のお手入れが必要。もし、日常的に氷を使う機会が少ない人であれば、手動で氷を作ってストックしておける、製氷スペースがあれば十分です。

設置場所を事前確認

300L前後の冷蔵庫おすすめ 300L前後の冷蔵庫選びのポイント 設置場所を事前確認

冷蔵庫を設置する場所は、置く場所さえ確保すればどこにでも置けると思われがちですが、エレベーターや玄関、廊下なども搬入経路にも冷蔵庫の寸法+10cmの幅が必要です。そのほかにも、設置場所の近くにコンセントがあるのか、冷蔵庫の側面や上部にスペースがあるかなども確認しなければなりません。なお、ビックカメラでは事前見積もりを承っているので、心配な方はぜひご利用ください。

購入から設置までの流れと見積お申し込み

人気メーカーの特徴

シャープ

300L前後の冷蔵庫おすすめ

左右どちらかでも開けられる「どっちもドア」や、空気清浄機などにも採用されている「プラズマクラスター」が主な冷蔵庫の特長としてあげられるのが、シャープの冷蔵庫です。プラズマクラスター搭載のモデルでは、冷蔵室はもちろん、チルド室や野菜室などにうるおいを持たせ、清潔さを保ってくれます。また、大容量で広めの冷凍室「メガフリーザー」搭載モデルでは、お弁当のおかずなどで大量に冷凍食品を買ったり、作り置きをして保存しておいたりする場合でも安心です。

シャープの冷蔵庫を見る

日立

300L前後の冷蔵庫おすすめ 日立

日立の300Lクラスの冷蔵庫は、シンプルなデザインと機能性が特徴。インテリアにも合わせやすい外観です。なお、より大きい容量のモデルであれば、引き出しを使う人の状況に合わせて冷凍・冷蔵・野菜の中で切り替えられる「ぴったりセレクト」機能や、ラップなしでも乾燥を抑えてくれる「真空チルド」機能など、より多くの機能を搭載しています。

日立の冷蔵庫を見る

三菱

300L前後の冷蔵庫おすすめ 三菱

三菱の冷蔵庫の特長といえば、肉や魚などの食材を生のまま長持ちさせられる「氷点下ストッカー」機能。冷蔵室やチルドよりも低い温度で保存するため、肉や魚の変色を抑え、鮮度を長持ちさせることができます。300Lクラスのモデルは、よく使う野菜室を真ん中に設けることで、重たい野菜でも楽に出し入れが可能です。

三菱の冷蔵庫を見る

パナソニック

300L前後の冷蔵庫おすすめ パナソニック

大容量モデルが多くラインアップしているパナソニックの冷蔵庫。自動で節電してくれる機能の「エコナビ」を兼ね備えています。「エコナビ」はパナソニックの省エネ技術で、収納量はもちろん、生活リズムにあわせて細かく節電してくれるので、自分で設定する必要がありません。なお、低温状態で食材を保存できる「微凍結パーシャル」機能は、400L以上のモデルのものに搭載されています。

パナソニックの冷蔵庫を見る

東芝

300L前後の冷蔵庫おすすめ 東芝

東芝の冷蔵庫は、野菜の鮮度にこだわるという人におすすめ。東芝の「ベジータ」シリーズのモデルは、野菜のうるおい、栄養素を保つことに特化しています。このほか、300Lクラスのモデルには、「うるおいラップ野菜室」という、野菜を乾燥から守る機能を採用。野菜室の密閉性を高めてうるおいを閉じ込め、野菜のみずみずしさを保ちます。

東芝の冷蔵庫を見る

300L前後の冷蔵庫のおすすめ商品

三菱 MR-CX27D

300L前後の冷蔵庫おすすめ 三菱 MR-CX27D

氷点下ストッカーを搭載した、右開きタイプの3ドアの冷蔵庫です。
傷みやすい食材である肉や魚でも凍らせることなく、鮮度が良い状態のまま保存できます。容量は272Lなので、2人暮らしはもちろん、自炊をしっかりする1人暮らしにもおすすめです。扉は開きやすい取っ手タイプで、冷蔵庫内の全段には、傷がつきにくくお掃除も簡単にできるガラスシェルフを採用。庫内が汚れてしまってもサッと拭きとれます。

シャープ SJ-W351E

300L前後の冷蔵庫おすすめ シャープ SJ-W351E

両開き可能な「どっちもドアを採用」し、容量350Lと3人暮らしの家庭でも十分な容量を確保できるシャープの冷蔵庫です。
基本的な機能はシンプルではあるものの、電気代を気にする人も安心な「節電モード」を搭載し、電気の無駄を抑えられます。また、ナノ低温脱臭触媒により、冷蔵庫にありがちなニオイや雑菌などを抑えることが可能です。

日立 R-V32KV

300L前後の冷蔵庫おすすめ 日立 R-V32KV

シックなデザインが特徴の自動製氷機能付き冷蔵庫。
容量315Lにもかかわらず、横幅が54cmとスリムな設計なので、設置スペースがあまり広くなくても置きやすいサイズです。チルド室は直接冷気を入れないことで食品の乾燥を抑えられる「うるおいチルド」を採用し、「うるおい野菜室」は冷気が直接当たらないよう間接冷却カバーで野菜のうるおいをキープ。また、表面にはヘアラインの仕上げを施した鋼板ドアを採用し、高級感を演出します。

パナソニック NR-C340C

300L前後の冷蔵庫おすすめ パナソニック NR-C340C

335Lと3人暮らしでも使いやすい容量の冷蔵庫です。
冷蔵庫を使わない時間は自動的に節電してくれるエコナビ機能や、冷蔵庫の中を見やすく、明るく照らしてくれるLED照明が備わっているのが特長。また、高さ約160cm、幅59cmとスリムになっているので、設置場所が限られるマンションやアパートなどにもおすすめです。

シャープ SJ-GW36E(356L)

300L前後の冷蔵庫おすすめ シャープ SJ-GW36E(356L)

左右開きが可能などっちもドアを採用したプラズマクラスター搭載モデルです。
冷気の除菌などの効果が期待でき、冷蔵庫内を清潔に保つことが可能。自動製氷機能も備わっているうえに、野菜室は高湿冷却技術が採用されているので、野菜の鮮度を長持ちさせてくれます。ほかにも、25項目の省エネ技術を採用した「節電25」で、生活パターンに合わせたかしこい節電が可能です。

日立 R-27KV

300L前後の冷蔵庫おすすめ 日立 R-27KV

幅が54cmでスリムな設計のコンパクト冷蔵庫。
真ん中に野菜室が備わっていることで、簡単に食材を取り出せます。また、棚の位置を変えられる「高さかわるん棚」は、汚れがついても拭きとりやすく、傷がつきにくい強化処理ガラスを採用。ふき取るだけで汚れを落とせるのでお手入れも簡単です。

東芝 GR-R36SXV

300L前後の冷蔵庫おすすめ 東芝 GR-R36SXV

「速鮮チルド」と「解凍モード」、「うるおいラップ野菜室」で鮮度を保ったまま時短調理が可能な冷蔵庫。
速鮮チルドでスピード冷却して鮮度を保ち、解凍モードでは約30分で切れる固さに解凍できるので、調理時に便利です。食材のうるおいを保つ野菜室は、底面にお掃除口があるので、ケースを外すことなく野菜くずや泥を捨てることが可能。庫内のお手入れがしやすくなっています。

三菱 MR-CG37E

300L前後の冷蔵庫おすすめ 三菱 MR-CG37E

氷点下ストッカーとワイドチルドを搭載した機能性モデルです。
庫内が0℃以下でありながら食材を凍らせることなく、肉や魚のおいしさを生のまま長持ちさせます。引き出しでがわかれていることで、食材を決められた場所に収納可能。庫内の整理にも役立ちます。また、野菜室の底には「ハイブリッドナノコーティング」が施されているクリーントレイが採用されており、汚れがつきにくく落としやすい仕様です。

AQUA AQR-SV36H

300L前後の冷蔵庫おすすめ AQUA AQR-SV36H

冷蔵室と野菜室の間に冷凍室を2段設けてある4ドアタイプの冷蔵庫。
自動製氷機能や、すばやく冷やしてうるおいを保ってくれる「旬鮮チルド」など、機能も充実しています。スタイリッシュな色とデザインで、インテリアのコーディネートを損ねにくいのも特長。なお、内部にはインバーターコンプレッサーを採用している省エネタイプです。

パナソニック NR-B250T

300L前後の冷蔵庫おすすめ パナソニック NR-B250T

冷蔵室が大きい2ドアタイプのコンパクトな冷蔵庫です。
冷蔵室の中には野菜ケースも設けられており、シンプルで使いやすくなっています。幅は55.5cmとスマートで、高さも163.6cmと低めな省スペース設計。内部にはインバーターも搭載されているので、運転も細かくコントロールしてくれる省エネ設計となっています。

ハイアール JR-NF340A

300L前後の冷蔵庫おすすめ ハイアール JR-NF340A

容量119Lの大きい冷凍室が魅力の2ドア冷蔵庫です。
庫内は4段に分かれているため、冷凍食品やアイス、作り置きをした食材などを分けて収納できます。また、ライフスタイルに合わせて設定できるマルチルームでは、パーシャルモードやチルドモード、野菜モードの3つに切り替え可能。作り置きや買い置きをする方におすすめのモデルです。

アクア AQR-SV27HBK

300L前後の冷蔵庫おすすめ アクア AQR-SV27HBK

オーブンレンジを置ける耐熱100℃のトップテーブルが備わった272Lのコンパクト冷蔵庫。
キッチンのスペースがあまりない住居でも、空間を有効活用できます。また、製氷ユニットが外せて製氷皿をお手入れできる自動製氷機能も搭載。ほかにも、すばやく冷やしてうるおいを保ってくれる「旬鮮チルド」などの機能が搭載されており、使いやすいモデルです。

冷蔵庫の売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでの冷蔵庫の売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

冷蔵庫(300L〜399L)のランキングを見る

【買替】冷蔵庫のリサイクル処分について

300L前後の冷蔵庫おすすめ 【買替】冷蔵庫のリサイクル処分について

冷蔵庫は処分する場合には、決められた方法で処分をすることがリサイクル法で定められています。各自治体や処分業者に依頼する方法などがありますが、買い替えのときは、新しい冷蔵庫を購入した販売店に一緒にお願いするのがおすすめ。購入と同時にリサイクルを依頼しておけば、設置の際に古い冷蔵庫を回収してくれるため、日程の調整がしやすくなります。なお、冷蔵庫はサイズやメーカーで処分費用が異なる場合があるので、あらかじめ知っておきたい方は、ぜひ確認してみてください。

料金確認はこちら

担当者からひとこと

冷蔵庫は普段から使うものなので、ライフスタイルに合ったものを選ぶことが重要です。容量や開き方はもちろんですが、メーカー独自の機能など、普段使ううえで特に重視するポイントを決めて選ぶのが冷蔵庫選びで失敗しない近道といえます。今回ご紹介したポイントを参考にして、ぴったりの冷蔵庫を選んでください。

すべての冷蔵庫を見る

おすすめの関連記事