5合炊き炊飯器のおすすめ11選【2021】お手ごろモデルやおしゃれなモデルも紹介

更新日:2021.11.15

5合炊き炊飯器のおすすめ11選 お手ごろモデルやおしゃれなモデルも紹介

日々の生活に欠かせない家電のひとつである「炊飯器」。容量に“3合”や“5合”などの表記がありますが、いったいどれくらい炊けるのが最適なのがピンとこないものです。

そこで今回は、5合の炊飯器を選ぶときのポイントについて詳しく解説。おすすめの5合炊きモデルもご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

5合は3〜5人家族におすすめ

5合炊き炊飯器のおすすめ11選 5合は3〜5人家族におすすめ

5合は約10膳分の量にあたるので、子供のいる3〜5人家族におすすめです。子供の成長や1日の食事回数に応じて、朝のまとめ炊きができたり、朝夕2回炊いてちょうどよかったりと、使い勝手がよいのが魅力。

メーカーから発売されている炊飯器のほとんどが、3合・5.5合・1升炊きの3種類なので、5合炊きに魅力を感じたら5.5合炊きモデルを中心に検討しましょう。

5合炊き炊飯器の選び方

加熱方法をチェック

リーズナブルな“マイコン”

5合炊き炊飯器のおすすめ11選 5合炊き炊飯器の選び方 リーズナブルな“マイコン”

ヒーターで鍋を加熱して炊き上げるタイプの炊飯器です。3合炊きなど、比較的少量炊きの製品に多く採用されている方式。価格の安さが最大の魅力なので、気軽に購入できる製品を探している方におすすめです。

機能がシンプルなので、好みの炊き上がりにするのに水加減などの調節が必要。例えば、やわらかいのが好みの方は、炊飯タイマーをセットしておく際、お米を水に浸けている時間を長くするとやわらかめに炊き上がる傾向があるので、覚えておきましょう。

ムラが少ない“IH”

5合炊き炊飯器のおすすめ11選 5合炊き炊飯器の選び方 ムラが少ない“IH”

コイルに電流を流すことで内釜を発熱させ、高火力で炊き上げるタイプの炊飯器です。釜全体にムラなく熱を伝えられるため、粒立ちのよい美味しいご飯が炊けるのも魅力。現在最も多くの製品で採用されている方式で、ほとんどのメーカーのミドルモデルとしてよく発売されています。

価格と性能のバランスがいいモノも多いので、どのタイプがよいかで悩んだら「IH」がおすすめ。また、マイコンタイプと比較して、保温機能が優れているのも「IH」の魅力です。

もちもち食感が楽しめる“圧力IH”

5合炊き炊飯器のおすすめ11選 5合炊き炊飯器の選び方 もちもち食感が楽しめる“圧力IH”

IHヒーターによる加熱に加え、圧力をかけて高温で炊き上げるタイプの炊飯器です。お米の芯まで水分が浸透するので、冷えてからでもモチモチした食感のご飯を炊けるのが魅力。毎日の食事やお弁当のご飯の味にも、こだわりたい方におすすめです。

また、炊飯や保温時に高温スチームを使用するモデルもあります。保温しておいても、炊きあがりのようなご飯が食べられるので人気です。

内釜の素材も大切

お米の旨みを閉じ込める“鉄釜”

5合炊き炊飯器のおすすめ11選 5合炊き炊飯器の選び方 お米の旨みを閉じ込める“鉄釜”

鉄は発熱性に優れているため、ほかの素材を使用した釜に比べて、強い火力を引き出せるのが特徴です。

また、蓄熱性や断熱性も高いため、炊きムラの少ないご飯を炊くことが可能。お米の栄養素を逃さないので、より旨味のあるご飯が炊けます。

ただし、素材の性格上重量は重くなりがちなので、購入の際には留意しておきましょう。

熱が均一に届きやすい“銅釜”

5合炊き炊飯器のおすすめ11選 5合炊き炊飯器の選び方 熱が均一に届きやすい“銅釜”

鉄やステンレス素材の釜と比較して、熱伝導率が高いのが銅釜の特徴。短時間で釜全体を均一に加熱することが可能です。米粒に熱が伝わるのが早く、強火の熱も直に伝えられるので、ムラのない美味しいご飯を炊けるのが魅力です。ふっくらとしたツヤのあるご飯を食べたい方におすすめします。

また、多層釜のコーティングにも採用されることが多い素材です。

おこげも楽しめる“土鍋”

5合炊き炊飯器のおすすめ11選 5合炊き炊飯器の選び方 おこげも楽しめる“土鍋”

保温効果が高いため、釜全体を高い温度のままで長時間保てるのが土鍋の特徴です。遠赤外線効果もあり、時間をかけて熱を伝えることで、蒸らしながら炊飯することができます。

余分な水分は逃し、旨味を閉じ込めたモチモチのご飯を炊けるのが魅力です。

粘り気のある、もっちりした食感のご飯が好みの方におすすめ。また、おこげが楽しめるのも土鍋の魅力です。

火力重視なら“炭釜”

5合炊き炊飯器のおすすめ11選 5合炊き炊飯器の選び方

鉄釜と同様に、熱の伝導率に優れているのが炭釜の特徴。加えて遠赤外線効果もあるため、短い時間でムラなく加熱できます。お米の芯までしっかり熱の通った、美味しいご飯が炊きたい方におすすめ。

ただし、炭素素材を使用しているため、衝撃に弱いのが難点です。落下させるなど強い衝撃が加わると破損する恐れがあるので、取り扱いに注意しましょう。

便利な機能・ポイント

炊き分け機能

5合炊き炊飯器のおすすめ11選 5合炊き炊飯器の選び方 炊き分け機能

炊き分け機能がついていると、その日のおかずや食材に応じてご飯の硬さを設定できるので便利。例えば、カレー用のご飯を炊く際には硬めの設定にするなど、好みに合わせて炊き上げることが可能です。

ほかにも、十穀米・五穀米・玄米など、お米の種類に合わせて炊飯できるモデルもラインナップされています。おかずとの食べ合わせやお米の種類ごとの最適な炊き方で、美味しいご飯を味わいたい方におすすめです。

調理機能

5合炊き炊飯器のおすすめ11選 5合炊き炊飯器の選び方 調理機能

炊飯器のなかには、煮込み料理・蒸し料理・ケーキなど、さまざまな調理に対応した機能を搭載している製品もラインナップされています。パン生地を炊飯器で発酵させたり、焼き上げたりと、炊飯以外の用途に使えるのが便利です。

タイマーを設定しておけば、焼きたてのパンで朝食をとるといったこともできます。手軽に調理を楽しみたい方におすすめの機能です。

洗いやすさ

5合炊き炊飯器のおすすめ11選 5合炊き炊飯器の選び方 洗いやすさ

毎日使う炊飯器だけに、お手入れのしやすさも重要なポイントです。汚れがつきやすい内蓋や蒸気口は、取り外して丸洗いできるので便利。手入れがしにくい箇所の汚れを蒸気で浮かせられる「お手入れコース」機能を備えている機種などもあります。

また、内釜のコーティングには、保証をつけているモデルもあり、保証期間内にはがれた場合、新品と交換してくれることがあるのでチェックしてみましょう。

5合炊き炊飯器の人気メーカー

象印(ZOJIRUSHI)

5合炊き炊飯器のおすすめ11選 象印(ZOJIRUSHI)

1918年にガラスマホービンの製造からスタートした、調理家電を製造・販売するメーカーです。現在では炊飯器・電気ポット・電子ジャーなど、さまざまな種類の製品を取り扱っています。

炊飯器はマイコン・IH・圧力IHタイプなどの幅広いラインナップと、鉄を採用した釜が特徴です。

象印の5合炊き炊飯器を見る

三菱(MITSUBISHI)

5合炊き炊飯器のおすすめ11選 三菱(MITSUBISHI)

家電をはじめ産業用ロボット・人工衛星・原子力機器など、幅広い分野の製品を取り扱う総合電機メーカーです。炊飯器では炭釜を使ったIHの製品を多くラインナップしています。

なかでも、蒸気回収システムを搭載したモデルは、カマドのような美味しいご飯が炊けるだけでなく、熱い蒸気が外にでない「蒸気レス」なので、小さな子供のいる家庭にも人気です。

三菱の5合炊き炊飯器を見る

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

5合炊き炊飯器のおすすめ11選 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

家電や生活用品の製造・販売を行なっているメーカー。消費者のニーズにマッチした機能と、購入しやすい価格設定が人気です。

自社で精米工場を保有しお米の販売も行なっています。そのため、お米の旨味にこだわった製品開発が特徴。マイコン・IH・圧力IHと幅広いタイプの炊飯器をラインナップしています。

アイリスオーヤマの5合炊き炊飯器を見る

5合炊き炊飯器のおすすめ

象印「極め炊き」NP-ZV102BK(圧力IH)

5合炊き炊飯器のおすすめ11選 象印「極め炊き」NP-ZV102BK(圧力IH)

圧力IH式の炊飯器です。釜の外面に鉄のコーティングが施されているのが特徴。IHとの相性がよく発熱効率がよいため、均一に熱が伝わり炊きムラの少ない炊飯ができます。

また、お手入れのしやすさも本モデルの魅力です。庫内がフラットに設計されており、汚れの拭き取りが簡単。美味しく炊けるだけでなく、日々の掃除がしやすいモデルを探している方におすすめです。

東芝 RC-10VRR(IH)

東芝 RC-10VRR(IH)

真空技術を利用して米の甘みを引き出せる、おすすめの炊飯器です。芯までしっかりと吸水できるように、内釜の中を真空にする機能を搭載しています。

高火力で炊き上げる「炎 匠炊き」にも対応。独自設計の内釜がかまどで炊いたような強力な対流を生み出すので、加熱ムラを抑えて芯までふっくらと仕上げられます。食感炊き分け機能を搭載し、好みの食感を選べる点も魅力です。

アイリスオーヤマ「米屋の旨み」ERCMC50W(マイコン)

5合炊き炊飯器のおすすめ11選 アイリスオーヤマ「米屋の旨み」ERCMC50W(マイコン)

厚さ3.1mmの超厚釜を搭載した炊飯器です。本体の底と蓋部分に、合わせて645Wぶんのヒーターを内蔵。大火力で一気に釜全体を加熱して炊き上げられます。

無洗米・白米・おかゆなど、便利な炊き分けメニューつきで便利なうえに、価格の安いことも本モデルの魅力。手軽に美味しいご飯を炊きたい方におすすめの炊飯器です。

パナソニック SR-MPW101(圧力IH)

パナソニック SR-MPW101(圧力IH)

独自の「おどり炊き」に対応した、おすすめ炊飯器。圧力変化も加えることでかまど炊きを再現し、全体にムラなく熱を伝えられます。

「冷凍用ごはん」コースの搭載も魅力のひとつ。芯までしっかりと熱を通してふっくらと仕上げられるので、冷凍後に解凍してもパサつきやベタつきが発生しにくく、美味しく食べられます。高機能な炊飯器を探している方におすすめです。

タイガー TIGER JPK-H100K(圧力IH)

タイガー TIGER JPK-H100K(圧力IH)

土鍋で炊いたようなごはんが楽しめる炊飯器です。内釜に土鍋素材のコーティングが施されており、蓄熱性が向上。炊飯時には1.25気圧の圧力をかけて温度を100℃以上に上げ、米の甘みや粘りを最大限引き出します。

少量高速炊きモードで0.5合を約15分、1合を約17分で炊けるので、忙しい朝でもスムーズに食事の準備が可能。冷凍用ごはんがおいしく炊けるモードも搭載されており、作り置きにも向いています。

三菱「炭炊釜」NJ-VEC10H(IH)

三菱「炭炊釜」NJ-VEC10H(IH)

熱伝導性が高く、大火力で炊飯できる3層構造の金属釜を採用した炊飯器です。七重全面ヒーターの搭載により、内側のお米までしっかり熱が伝わるのが特徴。また、遠赤外線を生み出す炭をコーティングしているため、ふっくらと炊き上げられます。

ダマになりにくく簡単においしいご飯が炊ける炊飯モードを備えているのも魅力。吸水工程で超音波振動を加えることで、お米への吸水を促すのもポイントです。

象印「STAN.」NW-SA10-BA(IH)

5合炊き炊飯器のおすすめ11選 象印「STAN.」NW-SA10-BA(IH)

おしゃれな「フラットトップパネル」を採用した炊飯器です。見た目だけでなく、毎日の手入れもしやすいので重宝します。ご飯の硬さが変えられる「ベビーごはん」メニューを備えているのが特徴。離乳食作りが簡単にできるので、赤ちゃんのいる家庭にもおすすめです。

ほかにも、雑穀米・玄米・無洗米にも対応しているなど、便利に使えます。付属のレシピブックを見て使えば、バリエーションのある調理ができる1台です。

バーミキュラ「VERMICULAR RICEPOT」RP23A(IH)

5合炊き炊飯器のおすすめ11選 バーミキュラ「VERMICULAR RICEPOT」RP23A(IH)

無水調理ができるホーロー鍋で人気の、バーミキュラが販売する炊飯器です。かまどの炎を再現した「ラップアップヒートテクノロジー」と、熱伝導・遠赤外線加熱・蒸気対流をコントロールする「トリプルサーモテクノロジー」が採用されており、お米や食材の味を引き出す調理ができます。

ご飯だけでなく、炒める・蒸すなど、炊飯器でさまざまな調理をしたい方におすすめ。操作パネルを本体下部に集約した、シンプルなデザインがおしゃれです。

パナソニック SR-MPA101-K(圧力IH)

パナソニック SR-MPA-101-K(圧力IH)

ふっくらとした食感のご飯に炊き上げられる、おすすめの炊飯器。スタイリッシュな鋳物調デザインを採用しております。

独自の「おどり炊き」に対応。加圧と減圧を繰り返して内釜に激しい対流を発生させムラなく芯まで加熱し、ふっくらもちもちとした食感のご飯に仕上げられます。「冷凍用ごはん」コースを搭載しており、冷凍保存しても美味しいご飯を食べられるのも魅力です。

象印マホービン「極め炊き」NW-VB10-TA(IH)

象印マホービン「極め炊き」NW-VB10-TA(IH)

お米のうまみを引き出す炊飯器。時間をかけてじっくりと吸水させる「熟成炊き」に対応しており、ふっくらとした食感と強い甘みを感じられるごはんが炊けます。通常の炊飯では、ふつう・やわらかめ・かための3つから食感を選択可能です。

最大30時間までおいしく保温できる「うるつや保温」や、あたたかいごはんをすぐに食べられる「高め保温」にも対応。保温機能を高頻度で活用する方におすすめです。

三菱「炭炊釜」NJ-SV06R-W(IH)

三菱「備長炭」NJ-SV06R-W(IH)

炭の力を利用した、おすすめの炊飯器です。炭コーティングが施された放熱板を搭載しており、備長炭コートの内釜と合わせて米全体を包み込むように遠赤外線を放射可能。

素早い吸水を促し、研いだあとすぐに炊ける「超音波吸水」機能を搭載しています。また、1合のご飯を約31分で炊き上げる「うま速モード」にも対応。忙しくて時間がないときでもすぐに美味しいご飯を食べられます。

5合と5.5合炊き炊飯器の売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでの5合と5.5合炊き炊飯器の売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

5.5合炊き炊飯器のランキングを見る

5合炊き炊飯器のランキングを見る

担当者からひとこと

炊飯器には、釜の種類や加熱方法を工夫することで美味しいご飯が炊ける、さまざまなモデルが販売されています。炊飯以外の調理に対応している製品などもあるので、今回の記事も参考に、ぜひ自分の食生活に合った最適なモデルを探してみてください。

すべての5合と5.5合炊き炊飯器を見る

おすすめの関連記事