電気圧力鍋のおすすめ9選【2019】初心者でもカンタンにおいしく調理

更新日:2019.12.29

電気圧力鍋のおすすめ9選【2019】初心者でもカンタンにおいしく調理

火を使わずに調理できる、電気圧力鍋。シロカやパナソニック、ワンダーシェフといった有名メーカーから多くの商品が販売されています。電気圧力鍋を選ぶときのポイントは、容量や機能、価格、加熱方式などさまざまです。ここではそれぞれの特徴とおすすめの商品を紹介しているので、自分にぴったりな電気圧力鍋を見つけるための参考にしてください。

電気圧力鍋とは

電気圧力鍋でできること

電気圧力鍋のおすすめ 電気圧力鍋でできること

電気圧力鍋は、「電気を使って調理する鍋」です。電気を使うので、火が燃え広がる危険性や焦がす心配がなく、安全に料理できます。また、料理時間が短縮できるため、普段の鍋では時間がかかる料理も、時短で調理可能に。短時間なのに味がしっかり染みこむことも嬉しいポイント。食材をセットし、スイッチを入れるだけで料理が完成するという使い勝手のよさも、電気圧力鍋の魅力です。

炊飯器との違い

電気圧力鍋のおすすめ 炊飯器との違い

電気圧力鍋と似た家電に、炊飯器があります。炊飯器はご飯を炊くことに特化した製品です。米をセットしてフタを閉め、スイッチを入れて待つだけで炊飯できる点は、電気圧力鍋も同じ。しかし、炊飯器は基本的に炊飯専用である一方で、電気圧力鍋は炊飯以外にも煮込み料理などを調理できるうえに、炊飯においても高い圧力がかかるので、炊飯器よりも短時間で炊けます。また、電気圧力鍋には、煮込み料理や蒸し料理だけではなく、食材の水分だけで調理できる「無水調理」に対応したものもあります。

電気圧力鍋の選び方

サイズ(容量)

電気圧力鍋のおすすめ サイズ(容量)

電気圧力鍋のサイズは、炊飯器よりもやや大きめになっているものが多いです。そのため、キッチンのどこに置くかを決めてから、サイズを選ぶことをおすすめします。電気圧力鍋は容量によってサイズが異なりますが、目安は、家族の人数+1Lです。つまり、1人暮らしなら2L、4人家族なら5Lということ。また、製品によっては上から蒸気が出るタイプもあるので、左右だけでなく、上部にも余裕がある場所に置くのがおすすめです。

加熱方式

電気圧力鍋の加熱方式は、「マイコン式」と「IH式」の2種類。これらの違いは、ヒーターの構造です。この違いにより、消費電力や加熱ムラ、価格などに変化が生じるため、機能性に合わせて商品を選ぶのがおすすめ。また、ブレーカーが落ちやすくならないよう、ほかの家電との消費電力バランスを考えることもポイントです。

マイコン

電気圧力鍋のおすすめ マイコン

マイコン式は、内鍋の底部にある電熱ヒーターで加熱する仕組みです。内鍋全体を加熱するIH式に比べると、構造上どうしても熱が弱くなり、加熱ムラも出やすくなります。一方で消費電力が少なく、価格帯も低いのがマイコン式の魅力。600〜800Wの製品が多いので、電気代を抑えたい方や、日常的に電気圧力鍋を利用する方などにおすすめです。

IH

電気圧力鍋のおすすめ IH

IH式は内鍋の底部や側面に加熱コイルが巻かれていて、電磁誘導によって全体を加熱する仕組みです。そのため、マイコン式よりも高火力でムラが少ないのが特徴。こまかく温度調節ができるタイプが多く、煮込み料理はもちろん、炊飯にも向いています。中には甘酒や塩麹などの発酵食品を作れる製品もラインアップ。1200W前後の製品がほとんどなので消費電力は高めですが、食材の芯まで火が通りやすいため、料理の仕上がりに期待ができます。

フタの種類

電気圧力鍋のおすすめ フタの種類

電気圧力鍋のフタには「プッシュ式」と「スライド式」があります。プッシュ式はフタの取り外しができない製品も多いので、お手入れしにくいことがありますが、使うときは片手で簡単に開け閉めできるので、力を入れる必要がありません。一方のスライド式は、両手に力を入れてフタを閉める必要があります。しかし、フタを取り外せるのでお手入れはしやすい方式です。どちらが使いやすいかをイメージし、好きなほうを選びましょう。

機能をチェック

登録メニュー数

電気圧力鍋のおすすめ 登録メニュー数

電気圧力鍋には、簡単に料理を作れる「自動調理メニュー」があります。登録メニューが多いとさまざまな料理が簡単操作で調理できるので、とても便利です。レシピ通りに食材をそろえて電気圧力鍋にセットしたら、ワンタッチで料理が完成。時間がないときでも、簡単においしい料理を作れます。機種によって登録メニューが違うので、好みのメニューがある製品を選ぶのもポイントです。

保温機能・温め直し

電気圧力鍋のおすすめ 保温機能・温め直し

電気圧力鍋は、ワンタッチで料理を完成させられる便利な家電。そこに保温や温め直しの機能が備わっていると、さらに使い勝手が良くなって便利です。保温機能がないと、せっかくの料理が冷めてしまい、電子レンジなどで温め直すひと手間が必要になります。この機能があれば、朝に調理して、夜食べることも可能。多少の時間が経っても温かいままの料理を食べたい方におすすめです。

タイマー機能

電気圧力鍋のおすすめ タイマー機能

電気圧力鍋には、タイマー機能が備わっているものもあります。指定した時間に調理を終えられるので、外出前にスイッチを入れておけば、帰宅する時間に合わせて料理を完成させられることも可能。また、夜寝る前にタイマーをセットしておけば、翌朝の朝食用にご飯を炊くこともできます。ただし、炊飯以外の予約調理はできない機種もあるので、煮物などでタイマー機能を使いたい方は、対応している機種を選びましょう。

圧力調整

電気圧力鍋のおすすめ 圧力調整

圧力調整の機能が備わっている電気圧力鍋なら、料理や食材に合わせて圧力を変えたり、味を染みこませたりすることが可能です。レシピによっては、自動的に圧力を調整できる機種もあります。そのため、圧力のかけすぎで煮くずれる、減圧不足で爆発するなどといった危険性もほとんどありません。安心安全に調理できる、おすすめの機能です。

スロー調理

電気圧力鍋のおすすめ スロー調理

沸騰するかしないかの温度で煮込む「スロー調理」の備わった電気圧力鍋なら、長時間ゆっくりと加熱することで、食材に味を染みこませることができます。レシピによく「コトコト煮込む」といった言葉がありますが、意外に難しいのが火加減。火が強いと焦がしたり煮くずれたりする一方で、火が弱いと芯が残ってしまうこともあります。スロー調理機能を使えば、ずっと火加減を見なくても、じっくり煮込んだ料理を簡単に作れて便利です。

人気メーカーをチェック

シロカ

電気圧力鍋のおすすめ シロカ

シロカは、2000年創業の新興家電メーカーです。リーズナブルでおしゃれな家電を開発、販売しています。すっきりとしてシンプルで、キッチンに置いておくのも楽しくなるおしゃれなデザインが特徴的。シロカの電気圧力鍋には、スロー調理機能が備わった機種もあります。価格も手にとりやすいので、より気軽に電気圧力鍋を手に入れたい方におすすめです。

シロカの電気圧力鍋を見る

パナソニック

電気圧力鍋のおすすめ パナソニック

パナソニックは、1917年に松下幸之助が創業した、歴史ある電機メーカーです。家電はもちろんのこと、デジタル機器や住宅設備、ガス器具など、幅広い商品を開発、販売しています。電気圧力鍋はマイコン式で、スライドタイプのフタを採用。無水調理にも対応していて、場所をとらないコンパクトサイズが特徴です。

パナソニックの電気圧力鍋を見る

ワンダーシェフ

電気圧力鍋のおすすめ ワンダーシェフ

ワンダーシェフは、1951年創業の調理器具メーカーです。圧力鍋を中心に開発、販売しています。電気圧力鍋は2014年に販売を開始し、マイコン式でスライドタイプのフタを採用。便利なタイマー機能も備わっています。圧力鍋専門メーカーならではの設計で、初心者でも安心して使える「SGマーク」がついているのも特徴です。

ワンダーシェフの電気圧力鍋を見る

ティファール

電気圧力鍋のおすすめ ティファール

ティファールは、1956年創業のメーカーです。世界で初めて、こびりつかないフライパンを販売したことでも知られています。日本でも、フライパンのほかに圧力鍋やアイロンなどを展開。電気圧力鍋では、「クックフォーミーシリーズ」を販売しています。自動調理メニューが豊富なのも特徴で、毎日の料理がバラエティ豊かになること間違いなしです。

ティファールの電気圧力鍋を見る

電気圧力鍋のおすすめ

シロカ SP-D121

電気圧力鍋のおすすめ シロカ SP-D121

1台5役の機能が備わった、シンプルモデルの電気圧力鍋です。
省スペースなコンパクトサイズで、キッチンに置いても邪魔になりにくい点も特徴。これ1台で圧力調理、蒸し調理、無水調理、炊飯、温め直しができ、さまざまな料理を楽しめます。角煮や煮豆といった時間のかかる料理も、食材を入れてスイッチを押すだけで簡単に時短調理が可能です。

コイズミ KSC-3501

電気圧力鍋のおすすめ コイズミ KSC-3501

5段階圧力により、簡単に時間短縮して調理できる電気圧力鍋です。
5つのワンタッチキーが搭載されていて、ボタンを押すだけで角煮や肉じゃが、煮豆、炊飯、玄米といった時間のかかる料理も簡単に調理できます。最大19.5時間のタイマー予約機能や、12時間まで温度をキープできる保温タイマー付き。忙しくて食べる直前に調理できないときや、時間がたってしまったときも、温かい料理を食べられるのが嬉しいポイントです。

アイリスオーヤマ KPC-MA2-B

1〜2人にちょうどよい量がつくれるコンパクトな電気圧力鍋です。
操作に必要なボタンを少なくしていることで、調理の設定が簡単。手のこんだ煮込み料理や低温調理も食材を入れてボタンを押すだけで作れます。自動調理メニューは65種類のレシピを収録。寄せ鍋やチーズフォンデュなど複数の人数で楽しめる料理も作れます。

象印マホービン EL-MB30

電気圧力鍋のおすすめ 象印マホービン EL-MB30

1.2気圧の圧力で具材を柔らかくし、だしをしっかり染みこませてくれる電気圧力鍋です。
自動調理だけでなく、最長12時間の予約調理にも対応。これにより、外出前にスイッチを入れておけば、完成した料理を帰宅後すぐに食べることも可能です。約75℃の食べごろ温度で、最長12時間保温してくれる機能も備わっているので、帰宅時間が遅くなっても温かい料理を食べられます。

ティファール「Cook4me Express」CY8521JP

6.0Lの大容量により、4人家族でも安心して使える電気圧力鍋です。
内蔵されている210のレシピのうち、187が時短レシピで、忙しい毎日でも料理の幅が広がります。圧力調理や蒸し調理のほか、炒めや煮込みなどの調理方法も可能。さらに、マニュアル操作により、内蔵レシピ以外のオリジナルレシピも調理できます。

ワンダーシェフ OEDC30

電気圧力鍋のおすすめ ワンダーシェフ OEDC30

タイマー機能により、朝食や夕食の時間に合わせてできたてが作れる電気圧力鍋です。
調理容量が3Lなので、普段使いに丁度良く、一人暮らしの方にもおすすめ。火力は自動調整でき、調理終了後も自動で保温できます。また、調理時にふたが完全に閉まっていない場合、加熱を停止してくれる安心設計です。

パナソニック SR-MP300

電気圧力鍋のおすすめ パナソニック SR-MP300

無水料理やヘルシースープも作れるコンパクト電気圧力鍋です。
自動調理メニューは「カレー」、「肉じゃが」、「角煮」、「ヘルシースープ」、「玄米」、「黒豆」、「甘酒」の7種類搭載。一部のメニューは予約調理が可能です。低温調理モードなら2段階で温度調整ができ、じっくり調理するときにも活躍します。省スペースなサイズ感にも関わらず、カレーなら4人前程度作れて便利です。

エムケー精工「ヘルシーマルチポット」EA130

エムケー精工「ヘルシーマルチポット」EA130

ボタンひとつで調理ができる、オートメニューを搭載した電気圧力鍋。
1台で6役の調理法が備わっているので、圧力調理のほか、蒸し調理、発酵調理や甘酒など、さまざまな使い方が可能です。調理が終わると保温モードに自動で切り替えてくれて、いつでも温かい料理を食べられます。鍋はフッ素加工を施しており汚れが付きにくく、本体から外して洗えるため清潔さを保てるのがうれしいポイントです。

CCP「BONABONA」BD-PC71

電気圧力鍋のおすすめ CCP「BONABONA」BD-PC71

24時間自動保温機能が備わった電気圧力鍋です。
圧力調理のほか、炊飯、蒸し調理、無水調理、スロー調理や発酵、加熱と、1台で7役を担います。発酵モードが搭載されているので、甘酒やヨーグルト、塩こうじを作ることも可能。また、圧力時間は自由に設定できるので、オリジナルレシピを作って楽しむこともできます。

番外編|電気調理鍋のおすすめ 

シャープ「ヘルシオ ホットクック」KN-HW24E-W

https://image.biccamera.com/img/00000006945572_A01.jpg?sr.dw=600&sr.jqh=60&sr.dh=400&sr.mat=1

野菜や肉などのうまみを閉じ込める「無水調理」ができる電気調理鍋です。
料理に必要な食材を切って入れるだけで、自動で火加減を調節したり食材をかきまぜたりして調理します。鍋が焦げやすい料理や煮物、パン、低温調理など多種多様なメニューにも対応。各パーツは簡単に取り外しができ、「お手入れモード」を使って、内釜についた焦げや汚れを落としやすくするので、お手入れが簡単です。

ホットクックのレビュー記事を見る

電気圧力鍋の売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでの電気圧力鍋の売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

電気圧力鍋のランキングを見る

担当者からひとこと

電気圧力鍋は、食材をセットして密閉し、ボタンを押すだけで簡単に料理が完成できる、初心者にも安心で便利な家電です。圧力調理だけでなく、スロー調理や無水調理、発酵など、調理方法はメーカーや機種によって違います。タイマー機能や保温機能などの便利な機能の有無も確認して、自分のライフスタイルや使用用途に合ったものを探してみましょう。

すべての電気圧力鍋を見る

おすすめの関連記事

低温調理器のおすすめ7選 ローストビーフやサラダチキンもラクラク調理

低温調理器のおすすめ7選 ローストビーフやサラダチキンもラクラク調理

3合炊き炊飯器のおすすめ10選【2019】少人数にもぴったりなサイズ

3合炊き炊飯器のおすすめ10選【2019】少人数にもぴったりなサイズ

IHクッキングヒーターのおすすめ12選【2019】卓上からビルトインまで紹介

IHクッキングヒーターのおすすめ12選【2019】卓上からビルトインまで紹介

5合炊き炊飯器のおすすめ11選【2019】お手ごろモデルやおしゃれなモデルも紹介

5合炊き炊飯器のおすすめ11選【2019】お手ごろモデルやおしゃれなモデルも紹介

冷凍庫のおすすめ10選 小型モデルなら釣りやちょっとしたストックに便利

冷凍庫のおすすめ10選 小型モデルなら釣りやちょっとしたストックに便利

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選【2019】ビルトインから据え置きまで紹介

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選【2019】ビルトインから据え置きまで紹介

コーヒーミルのおすすめ15選【2019】家やアウトドアでも豆から愉しむ

コーヒーミルのおすすめ15選【2019】家やアウトドアでも豆から愉しむ

炊飯器のおすすめ17選【2019】美味しく炊ける最新モデルは?

炊飯器のおすすめ17選【2019】美味しく炊ける最新モデルは?

スープジャーのおすすめ13選【2019】お出かけ先でも温度をキープ

スープジャーのおすすめ13選【2019】お出かけ先でも温度をキープ

ポップアップトースターのおすすめ10選【2019】コンパクトで1人暮らしにも最適

ポップアップトースターのおすすめ10選【2019】コンパクトで1人暮らしにも最適

炊飯器の一人暮らし向けおすすめモデル13選【2019】おいしいご飯をたべよう

炊飯器の一人暮らし向けおすすめモデル13選【2019】おいしいご飯をたべよう

電子レンジの一人暮らし向けおすすめモデル10選【2019】置く場所と機能をチェック

電子レンジの一人暮らし向けおすすめモデル10選【2019】置く場所と機能をチェック

二人暮らし向け冷蔵庫のおすすめ8選 最適な容量や機能をチェック

二人暮らし向け冷蔵庫のおすすめ8選 最適な容量や機能をチェック

スチームオーブンレンジおすすめ14選【2019】メーカーごとに人気商品を紹介

スチームオーブンレンジおすすめ14選【2019】メーカーごとに人気商品を紹介

300L前後の冷蔵庫おすすめ12選【2019】2〜3人の世帯にピッタリ

300L前後の冷蔵庫おすすめ12選【2019】2〜3人の世帯にピッタリ

おすすめのオーブンレンジ8選【2019】シンプル機能のモデルなどを価格別にご紹介

おすすめのオーブンレンジ8選【2019】シンプル機能のモデルなどを価格別にご紹介

精米機のおすすめ8選【2019】お米の劣化を防いで家庭で気軽においしいご飯を楽しもう

精米機のおすすめ8選【2019】お米の劣化を防いで家庭で気軽においしいご飯を楽しもう

電気圧力鍋のおすすめ9選【2019】初心者でもカンタンにおいしく調理

電気圧力鍋のおすすめ9選【2019】初心者でもカンタンにおいしく調理

食洗機のおすすめ10選【2019】据え置き・ビルトインで家事をカンタンに

食洗機のおすすめ10選【2019】据え置き・ビルトインで家事をカンタンに

カセットコンロのおすすめ13選 人気のイワタニや家庭用・アウトドア用を紹介

カセットコンロのおすすめ13選 人気のイワタニや家庭用・アウトドア用を紹介

小型冷蔵庫のおすすめ9選【2019】おしゃれな1ドア・2ドアモデルも紹介

小型冷蔵庫のおすすめ9選【2019】おしゃれな1ドア・2ドアモデルも紹介

【2019】浄水器のおすすめ14選 蛇口直結型やポット型など人気モデルを紹介

【2019】浄水器のおすすめ14選 蛇口直結型やポット型など人気モデルを紹介

一人暮らしにおすすめの冷蔵庫10選 ライフスタイルに合わせたサイズを選ぼう

一人暮らしにおすすめの冷蔵庫10選 ライフスタイルに合わせたサイズを選ぼう

【2019】電気ポットのおすすめ13選 省エネモデルや大容量モデルもラインアップ!

【2019】電気ポットのおすすめ13選 省エネモデルや大容量モデルもラインアップ!

電気ケトルのおすすめ20選 人気メーカーのおしゃれなモデルを厳選してご紹介

電気ケトルのおすすめ20選 人気メーカーのおしゃれなモデルを厳選してご紹介

【2019年】電子レンジのおすすめ20選!オーブンレンジのおすすめもご紹介

【2019年】電子レンジのおすすめ20選!オーブンレンジのおすすめもご紹介

トースターのおすすめ【2019】こだわりの逸品からおしゃれデザインまでご紹介

トースターのおすすめ【2019】こだわりの逸品からおしゃれデザインまでご紹介

【2019年】冷蔵庫おすすめランキング!選びのポイントや容量別商品をご紹介

【2019年】冷蔵庫おすすめランキング!選びのポイントや容量別商品をご紹介

人気の記事

【2019年最新】加湿器のおすすめ22選 今使うべきモデルをタイプ別に厳選

【2019年最新】加湿器のおすすめ22選 今使うべきモデルをタイプ別に厳選

スマートウォッチのおすすめ14選【2019】スマホに合わせた人気モデルをご紹介

スマートウォッチのおすすめ14選【2019】スマホに合わせた人気モデルをご紹介

【2019】ドライヤーのおすすめランキング18選!速乾モデルなどの人気メーカー商品を紹介

【2019】ドライヤーのおすすめランキング18選!速乾モデルなどの人気メーカー商品を紹介

ノートパソコンのおすすめ27選【2019】メーカーや用途・機能別の失敗しない選び方

ノートパソコンのおすすめ27選【2019】メーカーや用途・機能別の失敗しない選び方

完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ15選 高コスパ・高音質・人気のモデルを紹介

完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ16選 高コスパ・高音質・人気のモデルを紹介

Wi-Fiルーターのおすすめ14選【2019】快適な無線通信を楽しもう

Wi-Fiルーターのおすすめ14選【2019】快適な無線通信を楽しもう

【2019年】電子レンジのおすすめ20選!オーブンレンジのおすすめもご紹介

【2019年】電子レンジのおすすめ20選!オーブンレンジのおすすめもご紹介

【2019】ヘアアイロンのおすすめ18選 ストレート・カール・2wayのタイプ別に紹介

【2019】ヘアアイロンのおすすめ18選 ストレート・カール・2wayのタイプ別に紹介

掃除機のおすすめ25選【2019】サイクロン式・紙パック式、タイプごとにご紹介

掃除機のおすすめ25選【2019】サイクロン式・紙パック式、タイプごとにご紹介

【メンズ腕時計】年代別おすすめ33選!セイコーやロレックス、オメガもご紹介

【メンズ腕時計】年代別おすすめ33選!セイコーやロレックス、オメガもご紹介

電気シェーバーのタイプ別おすすめ12選【2019年】

電気シェーバーのタイプ別おすすめ12選【2019年】

【2019】テレビのおすすめ20選 今人気の4Kや有機ELモデルもご紹介

【2019】テレビのおすすめ20選 今人気の4Kや有機ELモデルもご紹介

コーヒーメーカーのおすすめ17選【2019年】全自動タイプやコスパ重視のモデルも紹介

コーヒーメーカーのおすすめ17選【2019年】全自動タイプやコスパ重視のモデルも紹介

ブルーレイレコーダーのおすすめ14選【2019】人気の全自動録画モデルなどをご紹介

ブルーレイレコーダーのおすすめ14選【2019】人気の全自動録画モデルなどをご紹介

オイルヒーターのおすすめ10選【2019】人気のデロンギやアイリスオーヤマなどを紹介

オイルヒーターのおすすめ10選【2019】人気のデロンギやアイリスオーヤマなどを紹介

【2019年】冷蔵庫おすすめランキング!選びのポイントや容量別商品をご紹介

【2019年】冷蔵庫おすすめランキング!選びのポイントや容量別商品をご紹介

脱毛器のおすすめランキング8選【2019】人気の光美容器もご紹介

脱毛器のおすすめランキング8選【2019】人気の光美容器もご紹介

電気圧力鍋のおすすめ9選【2019】初心者でもカンタンにおいしく調理

電気圧力鍋のおすすめ9選【2019】初心者でもカンタンにおいしく調理

空気清浄機のおすすめ13選【2019】花粉やPM2.5、ハウスダストを対策

空気清浄機のおすすめ13選【2019】花粉やPM2.5、ハウスダストを対策

セラミックファンヒーターのおすすめ13選【2019】電気を使って温風を生み出す

セラミックファンヒーターのおすすめ13選【2019】電気を使って温風を生み出す