ロボット掃除機 ルンバ プレミアムモデルのルンバ980が2日間限りの特別価格

【2019年】電子レンジのおすすめ20選!オーブンレンジのおすすめもご紹介

更新日:2019.12.4

おすすめレンジ

お惣菜や冷凍食品の解凍など、さまざまな調理工程で役に立つ「電子レンジ」。
しかし、その中にはあたためだけのシンプルなものや、オーブン機能が備わったものなどさまざまな種類があります。また、価格もピンからキリまであり、どれが自分に最適なのか悩みがちです。
そこで今回は電子レンジの簡単な選び方とおすすめの商品を紹介します。

電子レンジの種類 

単機能電子レンジ

単機能電子レンジ

単機能電子レンジとは、食材のあたためのみのシンプルな機能が備わった製品です。
出力ワット数と時間を設定するダイヤル式のものが多く、操作も簡単。ダイヤル式だけでなく、マイコン搭載のボタン式のシンプル電子レンジもあります。 いちいち出力と時間を設定するのが面倒な方は、ごはんのあたためや解凍がボタン1つ押せば自動でできるモデルがおすすめです。
また、単機能のモデルは西日本と東日本で対応する周波数帯が異なるものがあります。購入前に自分の居住地域の周波数と商品の周波数があっていることを確認しましょう。 引越しが多い方は、両方の周波数帯に対応可能なヘルツフリーのモデルを選べば気にする必要がないので安心です。
なお、トーストなどの機能は備わっていないので、パンを焼きたい方は別途トースターを購入するか、オーブン機能が備わっているオーブンレンジを検討しましょう。

オーブンレンジ

オーブンレンジ

食材のあたため機能に加えてオーブン・グリルなどの調理も可能なタイプの電子レンジです。
機能が増えるためボタン式になっていることが多く、本体サイズも少し大きくなります。オーブンやグリルが使えることで、生地からケーキやパンを焼いたり肉を焼いたりすることも可能。 調理の幅も広がるうえに価格もお手ごろなものがあるので、1人暮らしでも料理をしたい方や、たまにクッキーやグラタンをつくるだけというライトユーザーにぴったりです。
なお、オーブン機能を利用してトーストすることもできますが、多くの場合両面を焼くために途中で裏返す必要があるなど、時間がかかってしまいます。スピードや味を重視する場合はオーブントースターと併用するか、トーストの得意なモデルを選ぶのがおすすめです。

スチームオーブンレンジ

スチームオーブンレンジ

水を使ってスチームを発生させることで蒸し料理も調理できる電子レンジです。
スチームの方式は一般的に角皿式と水タンク式に分かれます。角皿式は水をはった付属の耐熱角皿を庫内に入れて加熱することでスチームが発生する仕組みです。 それに対して水タンク式は、タンクの中で水を沸騰させて発生したスチームを庫内に送ります。水タンク式のほうがスチームの効果が高く、さまざまな料理をよりヘルシーに調理したい方におすすめ。 逆に、プリンや茶碗蒸しのような簡単な蒸し料理がいくつかできれば足りるという方は角皿式が便利。お手入れも簡単なうえに価格がお手ごろです。

過熱水蒸気スチーム搭載オーブンレンジ

過熱水蒸気スチーム搭載オーブンレンジ

過熱水蒸気を利用して食材をよりヘルシーに焼き上げられる電子レンジ。
過熱水蒸気とは、沸点よりも高い温度をもった水蒸気のことです。水を100℃まで熱して蒸気を発生させ、その蒸気をさらに100℃以上の温度で加熱することで蒸気自体が乾いて高熱をもちます。 その過熱状態の水蒸気を利用して食材を焼くことで食材から塩分や油を落とすことが可能。
スチームオーブンとは違い、水蒸気や庫内自体が100℃以上になることで食材の水分も蒸発するので揚げ物などの焼きあがりもサクサクになります。
なお、現在はヒーターと過熱水蒸気を併用するタイプが主流で、過熱水蒸気だけで調理するタイプはシャープのみの取り扱いです。

選び方のポイント

庫内容量

庫内容量

庫内容量はどんな機能を何人用として使うのか、電子レンジの種類と家族構成で決まります。
単機能電子レンジやオーブンレンジでちょっとした料理をする程度であれば、20L以下の小さめの容量で十分足ります。 ただし、オーブン機能を活用してまとめて調理する場合は、1〜2人なら20〜25L、3人以上なら25L以上がおすすめです。

掃除のしやすさ

掃除のしやすさ

調理中に油が飛ぶこともある庫内は、フラットテーブルだとお手入れが簡単です。
電子レンジには、お皿をのせた円盤が回転する「ターンテーブル」と、食材を入れたお皿を直接置ける「フラットテーブル」があります。 ターンテーブルは掃除のとき円盤をはずす必要がありますが、フラットテーブルはそのままふき取るだけでいいのでラクラクです。
モデルによっては汚れがふき取りやすい加工が施されているモデルもあるので、機能とあわせて確認してみましょう。

購入前の注意

設置場所

おすすめレンジ_設置場所

電子レンジは熱をもつ家電なので設置場所には注意が必要です。
基本的に本体の天面、背面、側面に放熱スペースを確保しなければいけません。また、吸気口、排気口の位置を把握して塞がないようにすることも重要です。塞いでしまうと庫内の換気ができなくなり故障につながることがあります。 どうしても物を置かなければいけない場合は、レンジラックなどを活用して天面や側面、背面のスペースを確保しましょう。
なお、背面に関しては放熱スペースが不要なピタ置きモデルもあるので要チェックです。

扉の開く方向

おすすめレンジ_扉

設置する場所によって、扉の開閉が縦方向なのか横方向なのかも重要なポイントになります。
縦開きの場合あたためた食材を開いた扉の上に一時的に置けたり、利き手にかかわらず開閉がしやすかったりします。しかし、冷蔵庫の上など高さのある場所に設置すると取り出しにくくなるのが欠点。 一方横開きの場合は、利き手によっては開閉方向が気になることがありますが、設置する場所の高さに関係なく食材が取り出しやすい仕様です。

おすすめ機能

センサー

おすすめレンジ_センサー

電子レンジはモデルによってセンサーが備わっているものがあり、加熱のムラや解凍のムラはセンサーの種類や精度で生じます。

赤外線センサー

最近の上位モデルに多く搭載されているセンサーです。食材からでる赤外線量で食材の表面温度を測って加熱温度を微調整します。

重量センサー

ターンテーブルの上にのせた食材の重さで加熱度合いを決定するセンサーです。ただし、重い食器を使用すると重量を誤認して加熱しすぎてしまうこともあります。

温度センサー

庫内の温度を測って加熱温度を決めるセンサー。測定するのは食材ではなく庫内の温度なので、グリルやオーブンを使うときに大事なセンサーです。

蒸気センサー(湿度センサー)

食材を加熱したときに蒸発した水分量で焼き具合を判断するセンサーです。蒸気を感知する必要があるので、加熱のしすぎを防ぐためにラップは使わずに加熱します。

最高出力・最高温度

おすすめレンジ_最大出力・最高温度

メーカーやモデルによって設定可能な最高出力や最高温度が異なります。
電子レンジのシンプルなあたための場合、温度ではなく出力ワット数が大きいほど短い時間であたためが可能。一般的に、600〜700Wが最大出力であれば大抵のあたためは困りません。
一方、オーブンレンジやスチームオーブンレンジのグリルやオーブン機能は、出力ワット数だけでなく庫内構造などで最高温度が異なります。 最高温度が230℃以上であればある程度の料理に対応が可能。なお、庫内温度が高いほど、余熱時間の短縮ができたり、本格料理や生地からパンを焼くことに適していたりと便利です。

メニュー数

おすすめレンジ_メニュー数

電子レンジにマイコンが搭載されている場合、いくつかオートメニューが搭載されています。 その種類は備わっている機能で異なり、スチームオーブンレンジなどでは大抵のモデルで約50種以上のメニューが再現可能です。
インターネットと接続してさらに多くのレシピをオートメニューとして利用できるものもあるので、要望に応じてメニュー数を確認してみましょう。

2段調理

おすすめレンジ_二段

お菓子やパンを焼く方には角皿2段で使える電子レンジがおすすめです。
2段使いできるモデルは温度調節も得意なものが多く、高火力でしっかり焼き上げてくれます。また、2段あることによって種類の異なる料理を同時に調理できるモデルもあるので普段使いでも便利です。

人気メーカーの特徴

パナソニック(Panasonic)

パナソニック

パナソニックは、単機能電子レンジとオーブンレンジを「エレック」、スチームオーブンレンジは「Bistroビストロ」というシリーズ名でラインアップ。 最上位機種のスチームオーブンレンジは、上下に備わったヒーターでグリル皿をすばやく熱し、輻射熱も利用して短時間で高加熱を実現します。
また、一般的な電子レンジが片面ずつのトーストが多い中で、「トーストの両面焼き」も可能。基本的にいずれのモデルもグリル機能が優れていて、時短料理が得意です。

日立(HITACHI)

日立

お掃除が簡単なモデルが多く、こまめにお手入れをしたい方におすすめのメーカーです。ほとんどの機種がヒーターを露出させず天面がフラットになっているので、汚れのふき取りがしやすくなっています。
また、底面のテーブルプレートは取り外しが可能で、丸洗いができるものもあります。加えて、搭載された赤外線や重量のセンサーを駆使して、食材を最適にあたためることが可能。 モデルによってはローストビーフやベーカリーメニューが備わっており、さまざまなメニューにも挑戦できるバランスのいい商品が多いことが特徴です。

シャープ(SHARP)

シャープ

過熱水蒸気を利用して加熱するウォーターオーブンの「ヘルシオ」で有名なメーカー。
他社でも過熱水蒸気を利用した製品はありますが、ヘルシオの一番の特徴は調理の最初から最後まで過熱水蒸気で加熱することです。ヒーター加熱と併用して過熱水蒸気を使用する商品が多い中、水の力だけで加熱します。 それによって、過熱水蒸気の温度の低いところに熱を優先的に加える特性がフル活用され、異なる食材も同時に調理が可能。
なお、ヘルシオ以外に一般的なスチームオーブンレンジなどの電子レンジもラインアップしているので、用途に合わせてチェックしましょう。

東芝(TOSHIBA)

東芝

「石窯ドーム」という天面が弓なりになった庫内が特徴のメーカーです。 扉以外の庫内全面に施した遠赤コーティングが生地からパンを焼くのに適した高加熱調理を可能にしています。最上位機種は最高温度が300℃以上になるので、チキンなどもおいしく焦げ目がつきカリッと仕上げることが可能。
また、スチーム方式は水タンク式と角皿式いずれのモデルもあり、それによって価格も異なります。本体の高さが低めになっているものが多く、設置する場所の上方スペースが取りづらいという方は検討してみましょう。

バルミューダ(BALMUDA)

バルミューダ

バルミューダはシンプルでおしゃれな製品を生み出す日本のメーカーです。 電子レンジに関してはオーブンレンジの1種類のみで、カラーバリエーションがおしゃれなラインアップになっています。
見た目だけでなく機能もシンプルで、いずれの製品も少し遊びごころがあることが魅力です。

単機能電子レンジのおすすめ

アイリスオーヤマ 電子レンジ(17L) EMOT6175

アイリスオーヤマ 電子レンジ(17L) EMOT6175

時間と出力をダイヤルで設定するだけのお手ごろ電子レンジです。
ターンテーブル式の庫内は1人暮らしやちょっとあたためるのにぴったりのサイズ。出力は700W、500W、200Wの3種類で加熱の強さも調整できます。 周波数が東日本用の50Hzと西日本用の60Hzのモデルがあるので設置する地方に適したものを選びましょう。

ツインバード 電子レンジ(18L) DR-E852W

真っ白なデザインがおしゃれな、ヘルツフリーの電子レンジです。
赤外線センサー搭載のため、ボタンを押すだけで、簡単に自動あたためが可能。手動設定の時も、ダイヤルを回して押すだけのシンプルな操作です。また、庫内はフラットテーブルなのでお手入れもラクラク。家電や家具を白で統一している方にもおすすめの1台です。

ハイアール 電子レンジ「URBAN CAFE SERIES」(18L)JM-XP2FH18G

ハイアール 電子レンジ「URBAN CAFE SERIES」(18L)JM-XP2FH18G

スタイリッシュなデザインとフラットテーブルの利便性が魅力の、インテリアにこだわる方におすすめしたい電子レンジ。
18Lの庫内は、扉が縦開きでフラットテーブルを採用していることで広々とした印象です。操作パネルには「のみもの」、「ごはん」、「お弁当」などのワンタッチであたためられるボタンを搭載。もちろん好みのワット数と時間に設定することもできるので、必要に応じて使い分けられます。なお、ヘルツフリーのモデルなので地域を気にせず使えるのもうれしい点です。

アイリスオーヤマ 電子レンジ「ricopa(リコパ)(17L)IMB-RT17

アイリスオーヤマ 電子レンジ「ricopa(リコパ)(17L)IMB-RT17

家具のようなやわらかい雰囲気でかわいらしいデザインのモデルです。
取っ手とダイヤルのゴールドが本体のブルーと抜群の相性。ワット数と時間をダイヤルで設定するだけのシンプル機能なので、難しい操作はありません。庫内は直径25.5cmのターンテーブルを採用。ヘルツフリー仕様で日本であれば地域を問わず使える電子レンジです。

東芝 電子レンジ(22L)ER-RS22

ワンタッチでお料理のあたためができる「あたためスタート」ボタンが便利な電子レンジです。
最大900Wの高出力で、あたたまりにくい料理も素早く加熱します。温度センサーが冷凍食品やお弁当のあたために便利。料理に合わせて600と500Wの切り替えができることに加え、200Wの低出力で解凍も可能です。なお、操作キーは、大きな文字とボタンで操作しやすくなっています。

オーブンレンジのおすすめ|お手ごろ

ヤマゼン オーブンレンジ (16L) YRC-0161VE-R

ヤマゼン オーブンレンジ (16L) YRC-0161VE-R

ワンタッチメニュー搭載のオーブンレンジです。
よく使用する牛乳やお弁当、フライのあたためなどがボタンひとつで操作可能。シンプルな操作で簡単に使えます。カラーバリエーションは赤、黒、白の3色と豊富なので、インテリアにあわせて選んでも素敵です。

東芝 オーブンレンジ (16L)ER-T16

料理の出し入れや掃除がしやすいフラットテーブルのオーブンレンジです。
庫内の側面と奥面は汚れを落としやすい「撥水・撥油コーティング」を施しているので、掃除がらくちん。操作ボタンが大きく、液晶の表示もオレンジバックライトを使用しているため高齢者にも使いやすい仕様になっています。 オーブン・グリル・発酵・トーストも機能として備わっているので多彩な調理が可能。高性能ではなくても、たまに手の込んだ料理を楽しみたいという方におすすめです。

タグレーベル バイ アマダナ 赤外線センサー付オーブンレンジ(18L)AT-DR22

すっきりシンプルな見た目がおしゃれな、インテリアにこだわる方におすすめのオーブンレンジです。
庫内はお手入れがしやすいフラットテーブルで、大きめのお皿もしっかり入ります。赤外線センサーがあたためる時間を自動調整してくれるので、料理を入れたらボタンを1つ押すだけの簡単操作で使用可能。料理に合わせた6つのあたためモードや、ダイヤルで細かく設定ができる手動モードも搭載しています。

コイズミ オーブンレンジ「Gourmena(グルメナ)」(18L) KOR-1801/R

コイズミ オーブンレンジ「Gourmena(グルメナ)」(18L) KOR-1801/R

音声ガイドつきで操作簡単オーブンレンジです。
設定するとき次の操作手順を案内してくれるので、機械が苦手な方でも安心して操作できます。なお、不要な方はオンオフの切り替えもできるのでお好みで設定しましょう。 また、付属品として深さ約4cmの深角皿がついており、ロールキャベツや肉じゃがなどの煮込み料理も自動調理可能で便利です。

オーブンレンジのおすすめ|機能性

バルミューダ オーブンレンジ「BALMUDA The Range」(18L) K04A

モードを切り替えるとかわいらしい操作音が流れるおしゃれオーブンレンジ。
大きさはなるべくコンパクトに、機能も最低限に抑えたスタイリッシュなデザインが魅力です。性能面では余熱の無駄を省いて必要最小限の消費電力でオーブン調理が可能。 オートメニューなどは使わない方、キッチンのインテリアにこだわる方におすすめです。さらに、3色展開のため、キッチンの雰囲気にぴったりのカラーを選べます。

日立 オーブンレンジ[スチーム使用可](22L) MRO-VF6

本体搭載のヒーターが隠れてフラットになっているため、庫内の天面についた汚れもふき取りやすいお掃除簡単モデル。
250℃まで加熱可能なヒーターを搭載しており、オーブンは100℃〜210℃まで調節ができます。センサーは温度センサーが備わっているので自動のあたためやオートメニューも豊富です。 また、角皿に水をはってスチームを使うと茶碗蒸しなどの蒸し料理などもオートで調理できます。

パナソニック オーブンレンジ「エレック」(26L) NE-BKM402-W

背面の放熱スペースがいらないピタ置きモデル。
左右各2cmと上方10cmはあけなければいけませんが、背面はあける必要がないので設置のときにスペースを節約できます。 また、全解凍機能を使えば食材に熱を加えすぎないように完全に解凍できるので、下ごしらえに役立ちます。 加えて、自動メニューの中に、日もちのいい料理を揃えた「つくりおきメニュー」を搭載。週末の作りおきやお弁当のおかず作りにも便利です。

スチームオーブンレンジのおすすめ|お手ごろ

シャープ スチームオーブンレンジ(31L)RE-F31A

食品のあたためムラを減らして焼き上げる「2段熱風コンベクション」モデル。
庫内に充満させたスチームの熱風を効率よく循環させることで、小さな食材から大きな食材まで、素早く焼き上げます。ヒーター加熱と加熱水蒸気を併用することで、ヘルシーなノンフライ調理も可能。豊富な自動メニューを搭載し、揚げ物や焼き物を手軽においしく仕上げます。

パナソニック スチームオーブンレンジ「ビストロ」(30L)NE-BS806-K

低温調理もおまかせの、スタンダードサイズのモデルです。
5℃刻みで細かく温度設定できる「低温スチーム」や、低めの温度で長時間あたため続ける「発酵」機能を搭載。しっとりしたハムや、ヨーグルトなどを自宅で手軽に作れます。前面のドアは手前に開閉し、置き場所や向きを気にすることなく設置可能。さらに、ドアを少し開けた状態で固定できるので、調理後の庫内乾燥にも便利です。

日立 スチームオーブンレンジ「ヘルシーシェフ」(31L) MRO-S8X

重さと蒸気、温度をセンサーが検知して、最適なあたためをするスチームオーブンレンジです。
背面の設置スペースが不要なので、ぴたっとくっつけて置くことができます。また、ヒーターが内蔵されているため天面が拭きやすく、お手入れが簡単です。加えて、底面のテーブルプレートも外して丸洗いが可能。過熱水蒸気を使ったヘルシー調理ができるので、機能性とお手入れのしやすさの、どちらも重視する方におすすめのモデルです。

東芝 スチームオーブンレンジ「石窯ドーム」(26L) ER-TD70

赤外線と温度のダブルセンサーで最適にあたためるスチームオーブンレンジ。
「おつまみ1分メニュー」は、ボールに食材と調味料を入れてスタートするだけで、サッと1品作れます。約1分の加熱でできあがるので、忙しい時や夜食にもうれしい機能です。また、東芝の特徴であるドーム型の天面は、熱の対流を作り上げ、肉やパンをおいしく焼き上げることが可能。さらに、ワイドな水受けは外して洗えるので、お手入れも簡単です。

スチームオーブンレンジのおすすめ|高性能

シャープ ウォーターオーブン「ヘルシオ」(30L) AX-XW600

AIを利用した「COCORO KITCHEN」機能でお話しながら操作できるハイテクスチームオーブンレンジです。
無線LANにつなげるとクラウド上のメニューから最適な調理を選んで設定してくれるので、毎日の献立も困りません。 また、手がふさがっていたり油まみれになっていたりしても、ボタンを押さずに声で操作ができるので便利です。
加えて、赤外線と温度のセンサーで感知して過熱水蒸気を活用することで、まったく違う状態の食材もそれぞれの最適な調理をしてくれます。 たとえばハンバーグと野菜と揚げ物を一緒に焼いても、それぞれが一番おいしい状態に火が通るので、毎食の調理で時間短縮が可能です。

東芝 スチームオーブンレンジ「石窯ドーム」(30L) ER-TD7000

最高350℃まで上がる強い火力で、料理のおいしさの幅を広げるスチームオーブンレンジです。
高火力で一気に加熱することで、お肉はジューシー、パンはふんわりと焼き上げるのが特長。「ねらって赤外線センサー」が、1024か所をセンシングし、食品の位置や分量、温度を見極めて、ムラなく適切にあたためます。また、温度の異なる2品を、同時にあたためることもできるので、忙しい朝にも活躍する1台です。

パナソニック スチームオーブンレンジ「ビストロ」(30L) NE-BS1600

火加減のむずかしい「とろみ」をセンサーが検知し、おまかせで調理をする「ワンボウル中華」「ワンボウルフレンチ」搭載のスチームオーブンレンジです。
0.1秒ごとの温度検出で、とろみや食材の温度を細かくチェック。耐熱ボウルに材料を入れるだけで、手間のかかる料理も手軽においしく作れます。また、30〜65℃の温度帯と、最大8時間の設定が可能な発酵機能で、ヨーグルトや甘酒、パンを手作りできるのも魅力のひとつ。チャイルドロック付きなので、小さな子どもがいる家庭でも安心です。

日立 スチームオーブンレンジ「ヘルシーシェフ」(30L) MRO-W1X

「トリプル重量センサー」と「センター赤外線センサー」を組み合わせた「Wスキャン調理」で、ムラを抑えた適温のあたためが可能なモデル。
角皿を2段入れることができ、お菓子作りにも適しています。また、付属の焼網を使えば、低温調理でローストビーフなどの調理も可能です。さらに、底面は取り外しができ、天面のヒーターも露出していないのでお手入れが簡単。庫内は汚れがつきにくい加工が施されているので、こまめなふき取り掃除が苦にならないのも魅力です。

購入後の注意

アース線について

アース線は水気のある場所で使う高出力の家電についている安全装置のようなものです。 水気のある場所での家電の使用は、コンセントから供給している電気が漏電し、感電してしまう恐れがあります。アース線はその漏電した電気を別のところに逃がしてくれる線です。 家電自体はアース線をつながなくても使用できます。しかし、電子レンジをキッチンなどに設置する際は、安全のためにも必ずアース線をつないで使用しましょう。
もしアース線がない場合は漏電遮断器を使用するか、電気工事の専門業者に増設の相談をしてみましょう。

調理時の注意事項

おすすめレンジ_入れてはいけないもの

電子レンジで食材を加熱する際、殻や膜のあるもの、アルミ製のものに注意しましょう。 卵や栗、ソーセージや明太子などの殻や膜で覆われた食材は、加熱すると破裂や爆発を起こすことがあり危険です。殻にはヒビを入れ、膜には爪楊枝などで穴をあけてから加熱しましょう。 なお、卵は殻にヒビを入れても爆発する恐れがあるので、どうしても電子レンジで加熱する必要がある場合は、よくかき混ぜてどろっとした塊をなくしてからにしましょう。 また、アルミホイルや缶詰などは加熱すると火花を散らし、電子レンジが故障する原因となるので絶対に使用は避けましょう。

担当者からひとこと

調理器具やガスを使わずに食材があたためられる電子レンジはたいへん便利な家電です。自分の使用頻度や調理内容、設置場所などをよく確認して使いやすい商品を選びましょう。

すべての電子レンジを見る

おすすめの関連記事

5合炊き炊飯器のおすすめ11選【2019】お手ごろモデルやおしゃれなモデルも紹介

5合炊き炊飯器のおすすめ11選【2019】お手ごろモデルやおしゃれなモデルも紹介

冷凍庫のおすすめ10選 小型モデルなら釣りやちょっとしたストックに便利

冷凍庫のおすすめ10選 小型モデルなら釣りやちょっとしたストックに便利

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選【2019】ビルトインから据え置きまで紹介

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選【2019】ビルトインから据え置きまで紹介

コーヒーミルのおすすめ15選【2019】家やアウトドアでも豆から愉しむ

コーヒーミルのおすすめ15選【2019】家やアウトドアでも豆から愉しむ

炊飯器のおすすめ17選【2019】美味しく炊ける最新モデルは?

炊飯器のおすすめ17選【2019】美味しく炊ける最新モデルは?

スープジャーのおすすめ13選【2019】お出かけ先でも温度をキープ

スープジャーのおすすめ13選【2019】お出かけ先でも温度をキープ

ポップアップトースターのおすすめ10選【2019】コンパクトで1人暮らしにも最適

ポップアップトースターのおすすめ10選【2019】コンパクトで1人暮らしにも最適

炊飯器の一人暮らし向けおすすめモデル13選【2019】おいしいご飯をたべよう

炊飯器の一人暮らし向けおすすめモデル13選【2019】おいしいご飯をたべよう

電子レンジの一人暮らし向けおすすめモデル10選【2019】置く場所と機能をチェック

電子レンジの一人暮らし向けおすすめモデル10選【2019】置く場所と機能をチェック

二人暮らし向け冷蔵庫のおすすめ8選 最適な容量や機能をチェック

二人暮らし向け冷蔵庫のおすすめ8選 最適な容量や機能をチェック

スチームオーブンレンジおすすめ14選【2019】メーカーごとに人気商品を紹介

スチームオーブンレンジおすすめ14選【2019】メーカーごとに人気商品を紹介

300L前後の冷蔵庫おすすめ12選【2019】2〜3人の世帯にピッタリ

300L前後の冷蔵庫おすすめ12選【2019】2〜3人の世帯にピッタリ

おすすめのオーブンレンジ8選【2019】シンプル機能のモデルなどを価格別にご紹介

おすすめのオーブンレンジ8選【2019】シンプル機能のモデルなどを価格別にご紹介

精米機のおすすめ8選【2019】お米の劣化を防いで家庭で気軽においしいご飯を楽しもう

精米機のおすすめ8選【2019】お米の劣化を防いで家庭で気軽においしいご飯を楽しもう

電気圧力鍋のおすすめ9選【2019】初心者でもカンタンにおいしく調理

電気圧力鍋のおすすめ9選【2019】初心者でもカンタンにおいしく調理

食洗機のおすすめ10選【2019】据え置き・ビルトインで家事をカンタンに

食洗機のおすすめ10選【2019】据え置き・ビルトインで家事をカンタンに

カセットコンロのおすすめ13選 人気のイワタニや家庭用・アウトドア用を紹介

カセットコンロのおすすめ13選 人気のイワタニや家庭用・アウトドア用を紹介

小型冷蔵庫のおすすめ9選【2019】おしゃれな1ドア・2ドアモデルも紹介

小型冷蔵庫のおすすめ9選【2019】おしゃれな1ドア・2ドアモデルも紹介

【2019】浄水器のおすすめ14選 蛇口直結型やポット型など人気モデルを紹介

【2019】浄水器のおすすめ14選 蛇口直結型やポット型など人気モデルを紹介

一人暮らしにおすすめの冷蔵庫10選 ライフスタイルに合わせたサイズを選ぼう

一人暮らしにおすすめの冷蔵庫10選 ライフスタイルに合わせたサイズを選ぼう

IHクッキングヒーターのおすすめ11選【2019】一人暮らしや卓上調理に最適

IHクッキングヒーターのおすすめ11選【2019】一人暮らしや卓上調理に最適

【2019】電気ポットのおすすめ13選 省エネモデルや大容量モデルもラインアップ!

【2019】電気ポットのおすすめ13選 省エネモデルや大容量モデルもラインアップ!

電気ケトルのおすすめ20選 人気メーカーのおしゃれなモデルを厳選してご紹介

電気ケトルのおすすめ20選 人気メーカーのおしゃれなモデルを厳選してご紹介

【2019年】電子レンジのおすすめ20選!オーブンレンジのおすすめもご紹介

【2019年】電子レンジのおすすめ20選!オーブンレンジのおすすめもご紹介

トースターのおすすめ【2019】こだわりの逸品からおしゃれデザインまでご紹介

トースターのおすすめ【2019】こだわりの逸品からおしゃれデザインまでご紹介

【2019年】冷蔵庫おすすめランキング!選びのポイントや容量別商品をご紹介

【2019年】冷蔵庫おすすめランキング!選びのポイントや容量別商品をご紹介

人気の記事

【2019年最新】加湿器のおすすめ22選 今使うべきモデルをタイプ別に厳選

【2019年最新】加湿器のおすすめ22選 今使うべきモデルをタイプ別に厳選

完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ15選 高コスパ・高音質・人気のモデルを紹介

完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ15選 高コスパ・高音質・人気のモデルを紹介

スマートウォッチのおすすめ14選【2019】スマホに合わせた人気モデルをご紹介

スマートウォッチのおすすめ14選【2019】スマホに合わせた人気モデルをご紹介

【2019】ドライヤーのおすすめランキング18選!速乾モデルなどの人気メーカー商品を紹介

【2019】ドライヤーのおすすめランキング18選!速乾モデルなどの人気メーカー商品を紹介

ノートパソコンのおすすめ27選【2019】メーカーや用途・機能別の失敗しない選び方

ノートパソコンのおすすめ27選【2019】メーカーや用途・機能別の失敗しない選び方

【2019年】電子レンジのおすすめ20選!オーブンレンジのおすすめもご紹介

【2019年】電子レンジのおすすめ20選!オーブンレンジのおすすめもご紹介

Wi-Fiルーターのおすすめ12選【2019】快適な無線通信を楽しもう

Wi-Fiルーターのおすすめ12選【2019】快適な無線通信を楽しもう

【メンズ腕時計】年代別おすすめ33選!セイコーやロレックス、オメガもご紹介

【メンズ腕時計】年代別おすすめ33選!セイコーやロレックス、オメガもご紹介

【2019】ヘアアイロンのおすすめ18選 ストレート・カール・2wayのタイプ別に紹介

【2019】ヘアアイロンのおすすめ18選 ストレート・カール・2wayのタイプ別に紹介

掃除機のおすすめ25選【2019】サイクロン式・紙パック式、タイプごとにご紹介

掃除機のおすすめ25選【2019】サイクロン式・紙パック式、タイプごとにご紹介

電気シェーバーのタイプ別おすすめ12選【2019年】

電気シェーバーのタイプ別おすすめ12選【2019年】

空気清浄機のおすすめ13選【2019】花粉やPM2.5、ハウスダストを対策

空気清浄機のおすすめ13選【2019】花粉やPM2.5、ハウスダストを対策

【2019年】冷蔵庫おすすめランキング!選びのポイントや容量別商品をご紹介

【2019年】冷蔵庫おすすめランキング!選びのポイントや容量別商品をご紹介

【2019】テレビのおすすめ20選 今人気の4Kや有機ELモデルもご紹介

【2019】テレビのおすすめ20選 今人気の4Kや有機ELモデルもご紹介

オイルヒーターのおすすめ10選【2019】人気のデロンギやアイリスオーヤマなどを紹介

オイルヒーターのおすすめ10選【2019】人気のデロンギやアイリスオーヤマなどを紹介

加湿空気清浄機のおすすめ10選【2019】シャープやダイキンなど人気メーカーを紹介

加湿空気清浄機のおすすめ10選【2019】シャープやダイキンなど人気メーカーを紹介

セラミックファンヒーターのおすすめ13選【2019】電気を使って温風を生み出す

セラミックファンヒーターのおすすめ13選【2019】電気を使って温風を生み出す

ドライブレコーダーのおすすめ10選【2019】前後や360°記録できるモデルも

ドライブレコーダーのおすすめ10選【2019】前後や360°記録できるモデルも

洗濯機のおすすめ10選【2019】縦型・ドラム式などタイプ別にご紹介

洗濯機のおすすめ10選【2019】縦型・ドラム式などタイプ別にご紹介

プリンターのおすすめ14選 家庭用や専用プリンターをご紹介

プリンターのおすすめ14選 家庭用や専用プリンターをご紹介