カテゴリから選ぶ

本日最終日 ダイキン フィルター自動お掃除付き上位モデルエアコンが下取りありで50,000円引き

【2022年】食洗機のおすすめ13選 据え置きやビルトインで家事をカンタンに

更新日:2022.04.11

食洗機のイメージ

食器を洗う手間が軽減できる「食洗機」。空いた時間をほかの家事に回したり、家族とコミュニケーションを取る時間にできたりするので非常に便利です。

この記事では、食洗機のおすすめモデルをピックアップ。食洗機の種類や選び方についても解説するので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

食洗機とは

食洗機を使うメリット

食洗機とは 食洗機を使うメリット

食洗機は、家事の時間を短くできることがメリット。食器を庫内に入れ、洗剤を所定の位置に入れてスイッチを押せば、あとは自動で洗ってくれます。空いた時間をほかの家事にあてることが可能です。

食洗機は食器を洗いながら庫内も洗っているので、使用後のお手入れに手間がかからないこともポイント。また、食べ残しを軽くすすぐだけでも、食器の汚れをしっかり落としてくれるモデルもラインナップしています。

食洗機のタイプはおもに2種類

据え置き・卓上型

食洗機とは 食洗機のタイプはおもに2種類 据え置き・卓上型

据え置きや卓上型の食洗機は、大きな工事が不要なので設置の手間や費用がかからないことがメリット。専用のコンセントの有無や、水道に取り付ける分岐水栓の取り付け可否を確認できれば、施工が難しい賃貸住宅でも導入できることがポイントです。

また、家族分の食器が入る大きいモノだけでなく、コンパクトな小型モデルもあるので、わずかなスペースを利用して設置することも可能。あまり食器を持っていない方や一人暮らしの方にもおすすめです。

ビルトイン型

食洗機とは 食洗機のタイプはおもに2種類 ビルトイン型

ビルトイン型の食洗機は、設置場所がシンクの下やキャビネットなので、キッチンの見た目をすっきりさせられます。おもに45cmと60cmの幅のモノがあり、45cm幅のモノは底が浅いモデルと深いモデルから選択可能です。

キッチンを丸ごと入れ替える必要があるように思われがちですが、収納部を利用して後付けすることも可能。なお、キッチンごと、あるいは一部を取り換えるので、ビルトインタイプは設置工事が必要です。本体代とあわせて設置費がかかることも留意しておきましょう。

食洗機の選び方

一度に洗える容量をチェック

食洗機の選び方 一度に洗える容量をチェック

食洗機を選ぶ際には、一度に洗える容量をチェックすることが大切。3人分と5人分のモデルがメインでラインナップされており、3人分で20点前後、5人分なら40点から50点程度の食器を一度に洗えます。「約〇人分」や「〇点」と記載されているので、複数名で暮らしている方は確認しておくのがおすすめです。

また、容量だけでなく、フライパンや鍋などの大きな調理器具が入るかどうか確認しておくことも重要。食器が入れやすい工夫が施されていると、ストレスなく使用できます。

洗浄力をチェック

食洗機の選び方 洗浄力をチェック

食洗機を選ぶ際には、洗浄力も確認しておきましょう。せっかく食洗機を買ったのに油汚れが落ちず、洗い直さなければいけなくなることがあるため注意が必要です。

モデルによっては、標準やスピーディ、念入りなど、汚れのレベルなどに応じて洗浄レベルを変えられるモノもあるので、チェックしておきましょう。

扉の開き方をチェック

前開き式

食洗機の選び方 扉の開き方をチェック 前開き式

前開き式は、取っ手を引っ張ることで扉を手前に倒して開くモデルを指します。開けるときのスペースに製品以上の高さを必要としないのがメリットです。また、本体上部にドアがないので、本体の上にモノを置ける利点もあります。

前開き式のモデルを選ぶ際には、本体の手前に扉を開けるためのスペースがあるかどうかを確認しておくことがポイント。据え置き・卓上型、ビルトイン型の両方に採用されています。

上下開き式

食洗機の選び方 扉の開き方をチェック 上下開き式

上下開き式は、ドアの下部が前に倒れて持ち上がるように開いたり、扉が上に開いたりするモデル。庫内がしっかり視認でき、フライパンや鍋といった大きめの調理器具も入れられるのがメリットです。

上下開き式のモデルを選ぶ際も前開き式と同様に、本体の手前にスペースがあるかどうか確認しておくことがおすすめ。据え置き・卓上型に採用されている扉の開き方です。

引き出し式

食洗機の選び方 扉の開き方をチェック 引き出し式

引き出し式は、扉を手前にスライドさせるように開ける開閉方式です。ビルトインタイプに採用されているタイプで、フロント部をキッチンと同じカラーに統一することで一体感を持たせられるのが魅力。キッチンをすっきりと見せられます。

また、引き出し式は、使用する水量を少なく抑えられるモデルが多いことや、庫内が見渡せるモデルが多いこともポイントです。

乾燥機能をチェック

食洗機の選び方 乾燥機能をチェック

食洗機には、食器の洗浄だけでなく、乾燥までできるモノが多くあります。乾燥機能が備わっているタイプだと、食器を洗った後に拭く手間が省け、すぐ片づけられるのでスピーディな家事の進行が可能。

また、食器乾燥後、余熱で乾燥状態を持続させてくれるモードが搭載されているモデルなら、洗った食器を清潔に保管できて便利です。

その他の機能をチェック

食洗機の選び方 その他の機能をチェック

食洗機には洗浄モードのほかに、エコモードやタイマーなどの便利機能を備えているモデルがあります。特にエコモードは、電気代を抑えながら使用できるのでおすすめです。

また、節水モードを選択すれば、水道代を節約することも可能。食洗機は水を多く使用すると思われがちですが、モデルによっては手洗いよりも水量を抑えられます。機能を上手く使うことで、家計を助けられるのもポイントです。

食洗機の人気メーカー

Panasonic(パナソニック)

食洗機の人気メーカー Panasonic(パナソニック)

パナソニックは、家電や住宅関連機器をおもに扱う電機メーカー。食洗機は、ファミリー向けから少人数向けまで幅広くラインナップされています。

なかでも、ニオイの抑制効果に期待できる「ナノイーX」という独自のイオンを採用したモデルが発売されていることが特徴です。

Rinnai(リンナイ)

食洗機の人気メーカー Rinnai(リンナイ)

リンナイは、「ガスとエレクトロニクス」のキャッチフレーズで知られ、給湯器のシェアが高いメーカーです。

おもに、ビルトイン型の食洗機を扱っており、ラインナップにはフロントオープンタイプとスライドオープンタイプの2種類が用意されています。

食洗機のおすすめ|据え置き・卓上型

パナソニック NP-TSP1(約4人用/食器収納目安24点)

パナソニック NP-TSP1(約4人用/食器収納目安24点)

分岐水栓を取り付けずに設置できる、タンク搭載タイプの4人用食洗機です。本体奥行き約29cmとスリムなため、シンク横などの省スペースに設置可能。必要に応じて分岐水栓給水にも切り替えられます。

また、使用水量が少なく、電気代も含めてエコに使えるのがポイント。4人相当の食器を洗う際、手洗いだと約51Lですが、本製品は1回あたりの使用水量が約9Lと、約1/6で済みます。

アイリスオーヤマ KISHT-5000(3人用/食器収納目安15点)

アイリスオーヤマ KISHT-5000(3人用/食器収納目安15点)

分岐水栓や取り付け工事が不要な、タンク式の食洗機です。省スペースに設置できるコンパクトタイプなので、シンクやテーブルなど、場所を問わず置けるのが魅力のひとつ。1〜3人用のモデルを探している方におすすめです。

また、温水洗浄が可能なため、油汚れなども落としやすいのがメリット。風乾燥機能を使えば再結露を防げるので、衛生的に使用できます。

シロカ SS-M151(3人用/食器収納目安16点)

シロカ SS-M151(3人用/食器収納目安16点)

タンク式と分岐水栓、どちらの方法でも使用できる2wayタイプの食洗機。タンク式なら水道工事が不要なので、購入した日から使い始められます。

シロカ独自の洗浄技術を採用しており、さまざまな角度から洗浄することでキレイな洗い上がりを実現。また、タイマーを使えば好きな時間に洗えます。食器の収納目安は約16点なので、一人暮らしや2人暮らしの家庭におすすめです。

パナソニック NP-TA4(約5人用/食器収納目安40点)

パナソニック NP-TA4(約5人用/食器収納目安40点)

食洗機対応のマイボトルを洗浄できる「ボトルホルダー」を搭載した、約5人用の食器洗い乾燥機です。手洗いでは届きにくいボトルの奥底まで洗えるのがメリット。50℃以上の高圧水流で洗浄するため、除菌効果が高いのもポイントです。

また、大皿やフライパンも一緒に洗える収納力も魅力。手洗いが大変なグリルやカレー鍋の洗浄にも役立ちます。

AINX AX-S3W(約3人用/食器収納目安16点)

AINX AX-S3W(約3人用/食器収納目安16点)

「上下ダブルノズル」による優れた洗浄力を備えた、上下開き式の食洗機です。2〜4MPaの高圧洗浄を実現。約55〜75℃の温水洗浄も可能なため、お皿についたカレーやパスタなどのしつこい汚れにもラクに対応できます。

また、コンパクトで省スペースに設置可能なので、一人暮らし用の食洗機を探している方にもおすすめ。そのほか、フィルターやノズルを外して丸洗いできるなど、メンテナンス性にも優れています。

エスケイジャパン「Jaime(ジェイム)」SDW-J5L(3人用/食器収納目安24点)

エスケイジャパン「Jaime(ジェイム)」SDW-J5L(3人用/食器収納目安24点)

洗浄水を本体内蔵のタンクから供給するため、取り付け工事が必要ないのがポイント。購入してすぐに使い始められる食洗機です。水道のそばに常に据え置く必要がないので、使用しないときには別の場所に移動できます。

タンクは取り外しでき、水の補充も簡単。庫内全体を視認しやすい前開き式を採用しています。3人分の食器が入る収納力がありながらコンパクトで、水切りかごの代わりとしても使用できておすすめです。

AINX「Smart Dish Washer Uvmodel」AX-S7(3人用/食器収納目安16点)

AINX「Smart Dish Washer Uvmodel」AX-S7(3人用/食器収納目安16点)

75℃の温風乾燥とLED UVライトによる「UV温風乾燥モード」を搭載した食洗機です。また、内部乾燥モードと強制排水モードも備えており、庫内衛生を管理したい場面に向いています。

また、「新次元高圧洗浄モード」を搭載しているのもポイント。上下ダブル洗浄ノズルと高水準の圧力洗浄を実現しています。約4.8Lの使用水量で、さまざまな汚れをキレイに落とせるのが魅力です。

食洗機のおすすめ|ビルトイン型

パナソニック「M9シリーズ」NP-45MD9(約6人用/食器収納目安48点)

パナソニック「M9シリーズ」NP-45MD9(約6人用/食器収納目安48点)

汚れを落としながら除菌もできる、ビルトインタイプの食洗機です。食器の量や汚れ具合をセンサーで検知できる独自の「エコナビ」機能を搭載。乾燥時間やすすぎの回数を制御し、自動で節水と省エネを実現可能です。

小物の洗浄に便利な「ちょこっとホルダー」も搭載。シリコンカップや調味料皿などの小さな食器を水流で飛ばないように固定できます。独自の「ストリーム除菌洗浄」により、高圧で汚れを落としながら除菌までできる点が魅力です。

リンナイ RSW-F402C(約8人用/食器収納目安56点)

リンナイ RSW-F402C(約8人用/食器収納目安56点)

幅45cmタイプで、約8人分56点の食器を一度に洗えるのが魅力。家族で使用した1日分の食器も洗浄可能です。庫内はかごで上下に分かれており、グラスやお皿、フライパンなどの調理器具が同時に洗えます。

かごは上下ともにスライド式になっているので、食器の出し入れが簡単。庫内には回転しながら水を噴出する「上下2段回転ノズル」が搭載されており、コップの底や細かいところまでしっかり洗浄します。

三菱電機 EW-45R2S(5人用/食器収納目安40点)

三菱電機 EW-45R2S(5人用/食器収納目安40点)

大きさや形の異なるモノを同時に洗浄できる「マルチラック」を搭載した、ビルトイン型食洗機。使用する食器の種類や数に応じて構造を変化させられる「フラップアップ」も備えているなど、汎用性の高さが魅力です。

また、「ターボ噴射」も搭載。噴射角度が変化し、庫内の奥までムラなく洗浄できます。さらに、動作音約36dBと、夜でも安心して使用できる静音性を備えているのもポイントです。

パナソニック「R9シリーズ」NP-45RS9(約5人用/食器収納目安40点)

パナソニック「R9シリーズ」NP-45RS9(約5人用/食器収納目安40点)

「ライトエコ」を搭載している、浅型のビルトイン型食洗機です。センサーで食器の量を自動で検知し、適切な乾燥時間で運転します。大きめのティーポットや鍋を収納可能。グラスなどを同時に洗浄できる上カゴも備えています。

また、50℃以上の高圧水流を使用するため、食器を除菌しながら洗浄可能。さらに、本体設置後に上・前後方向の本体位置を調節できる「イージーアジャスト機構」を備えており、施工性がよいのも魅力です。

リンナイ RSWA-C402C(約4人用/食器収納目安33点)

リンナイ RSWA-C402C(約4人用/食器収納目安33点)

食酢やクエン酸などを入れて運転できる「庫内洗浄コース」を搭載したビルトイン型食洗機です。定期的に実施することで水槽内部のカルキ成分を除去できるため、メンテナンス性を重視したい方に向いています。

また、タワーノズルによる「タワーウォッシャー」を搭載しているのもポイント。高圧シャワーをくまなく噴射し、庫内の隅々までムラなく洗浄できるのが魅力です。

パナソニック「V9シリーズ」NP-45VS9S(約5人用/食器収納目安40点)

パナソニック「V9シリーズ」NP-45VS9S(約5人用/食器収納目安40点)

コンパクトで施工しやすい、浅型のビルトイン型食洗機です。50℃以上の高温高圧水流で洗浄する「ストリーム除菌洗浄」を搭載。さらに、2種類のノズルでしっかりと汚れを落とす「プラネットアーム」も備え、洗浄と除菌力を両立しているのが特徴です。

また、必要に応じて簡単に食器を動かせる「ムービングラック」を備えているのもポイント。上カゴをセットした状態でも下カゴの食器を動かせるなど、操作性のよさも魅力のひとつです。

食洗機の設置工事について

食洗機の設置工事について

ビックカメラでは、食洗機の設置工事を承っています。据え置き・卓上の設置をご希望の方は、購入から設置までの流れをご確認ください。

なお、ビルトインタイプは、事前に現地のお見積もりが必要になります。ご購入をお考えの方はあらかじめお申し込みください。

据え置き・卓上型食洗機の設置について

ビルトイン型食洗機の見積もりについて

食洗機の売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでの食洗機の売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

据え置き・卓上型食洗機のランキングを見る

ビルトイン型食洗機のランキングを見る

担当者からひとこと

食洗機を導入すれば、食器を洗うわずらわしさから解放されるうえに、水道代や電気代の節約にもなります。食洗機には、おもに「据え置き・卓上型」「ビルトイン型」の2種類があり、最近ではさまざまな機能が備わったモデルがラインナップされているので、自身の生活やニーズに合ったモノを選ぶのがポイントです。

すべての据え置き・卓上型食洗機を見る

すべてのビルトイン型食洗機を見る

おすすめの関連記事