ナイトセール

ポップアップトースターのおすすめ10選 コンパクトで1人暮らしにも最適

更新日:2023.12.20

ポップアップトースターのおすすめ10選 コンパクトで1人暮らしにも最適

焼けたらトーストが飛び出すのが特徴的なポップアップトースター。ホコリが入らないようケースがついているモノや、食パン以外を焼いたり、冷凍パンをそのまま焼けたりする製品などが各メーカーでラインナップ。今回は、デザインや機能性、サイズ感などの選び方と、おすすめのポップアップトースターを紹介します。

ポップアップトースターの特徴

おいしく食パンが焼ける

ポップアップトースターのおすすめ ポップアップトースターの特徴 おいしく食パンが焼ける

食パンをおいしく食べたいのなら、ポップアップトースターがおすすめです。構造上、熱源が食パンに近い位置にあるので焼き上がりも早く、準備時間を少しでも短縮させたい方にもぴったり。

焼き具合を調節できるモノなら、カリッとした食感や、ふんわりとした食感など、自分好みに仕上げられます。また、両側から均等に熱が通るので、焼きムラが少ないことも魅力です。

コンパクトでおしゃれな本体

ポップアップトースターのおすすめ ポップアップトースターの特徴 コンパクトでおしゃれな本体

ポップアップトースターは、オーブン型よりもスリムでコンパクトなサイズなので、場所をとらないのがメリットです。そのため、手軽なトースターが欲しいという、1人暮らしの方にもおすすめ。

おしゃれな製品も多く、デザイン面で選んでインテリアのひとつとして考えるのもおすすめです。

ポップアップトースター選びのポイント

焼けるパンの枚数と厚さ

ポップアップトースターのおすすめ ポップアップトースター選びのポイント 焼けるパンの枚数と厚さ

食パンが一度に何枚分焼けるのか、どの程度の厚さまで対応しているのか、事前に確認しておきましょう。スロットの数が少ないと製品サイズはコンパクトになり、多いモノは一度に複数枚焼けるので手間を減らせます。

また、幅広い食パンの厚さに対応しているスロットの製品を選ぶと、サンドイッチに使う8枚切りや厚めの4枚切りなど、自分好みのトーストに仕上げることが可能です。

焼き色調整機能

ポップアップトースターのおすすめ ポップアップトースター選びのポイント 焼き色調整機能

同じ食パンでも、カリッとする食感やフワフワな食感は、焼き具合で変わってきます。こだわりのある方は、自分好みの焼き色に細かく調節できる機能が備わったモデルを選ぶのがおすすめです。

段階的に調整できるタイプや、無段階で微調整可能なタイプがあるので、購入前にチェックしておきましょう。

冷凍パン対応

ポップアップトースターのおすすめ ポップアップトースター選びのポイント 冷凍パン対応

ポップアップトースターのなかには、冷凍した食パンの解凍に対応しているモノもあります。この機能があれば、焼く前の自然解凍が短縮可能です。

また、ボタンひとつで冷凍パンを焼くモードにできるモデルもあるので、普段の焼き上げ設定を変える手間もかかりません。

あたため機能

ポップアップトースターのおすすめ ポップアップトースター選びのポイント あたため機能

ポップアップトースターで焼けるのは、食パンだけとは限りません。「ラックリフト」が付いていたり、パンを支えるスロット部分を上昇させたりすることで、クロワッサンやベーグルなど、スロットに入らないパンが焼けるモデルもラインナップしています。

たまに食パン以外のパンをあたためたい方におすすめの機能です。

お手入れのしやすさ

ポップアップトースターのおすすめ ポップアップトースター選びのポイント お手入れのしやすさ

たまったパンくずを捨てやすいモノや、ホコリがたまりにくい仕様であれば、お手入れが簡単です。基本的には底に設けられたトレイにパンくずがたまり、簡単に捨てられるようになっています。

また、スロット部分にカバーが備わっているタイプであれば、使わないときでもホコリが気になりません。

ポップアップトースターの人気メーカー

ツインバード(TWINBIRD)

ポップアップトースターのおすすめ ツインバード(TWINBIRD)

キッチン用品をはじめとした、さまざまな生活家電を取り扱っているメーカーです。コーヒーメーカーや電気ケトル、ホームベーカリーなど、ラインナップはさまざま。ポップアップトースターはシンプルなデザインで、置き場所に困らないスリムなスタイルです。

ツインバードのポップアップトースターを見る

デロンギ(Delonghi)

ポップアップトースターのおすすめ

おしゃれでカラフルなアイテムを多く取り揃えた家電ブランドです。ポップアップトースターのシリーズが豊富で、商品によって対応しているパンの厚さや、パンくずトレイの位置などが異なります。なかには、解凍パンの対応や、あたため直し機能がついているモノもあり、好みで選べるのも魅力です。

デロンギのポップアップトースターを見る

ポップアップトースターのおすすめ商品

ツインバード TS-D404

ポップアップトースターのおすすめ ツインバード TS-D404

角食パンなら並べて2枚、山型パンも焼けるスリムタイプのポップアップトースターです。山なりまでが24cmの背の高いパンを焼くことができます。

また、リフトアップ機能でスロット内の高さを調整できるので、小さいパンや角食パンも取り出しやすい仕様。本体に収納できるホコリよけカバーも備わっており、清潔性が気になる方にもおすすめの1台です。

デロンギ「ACTIVE SERIES(アクティブシリーズ)」CTLA2003J

ポップアップトースターのおすすめ デロンギ「ACTIVE SERIES(アクティブシリーズ)」CTLA2003J

焼き上げのキャンセルや、あたため直しのボタンがついた、ポップアップトースターです。冷凍パンにも対応しているので、食パンを冷凍保存している方におすすめ。10枚切りから5枚切の食パンに対応し、どの厚みでもスロット中央にセットされるので、両面の焼き加減にムラができません。

ホコリの侵入を防ぐカバーが付属しているほか、本体下部にパンくずを受ける引き出し式トレイがついているので、お手入れも簡単です。

コイズミ KOS-0850

コイズミ KOS-0850

置き場所に困らないコンパクトサイズのポップアップトースターです。スタイリッシュな設計のため、限られたキッチンスペースにも設置できます。本体は、シンプルかつ高級感を与えるデザインを採用。落ち着きのある見た目なので、周囲のキッチンインテリアにも馴染みます。

ロールパンやクロワッサンをあたためるときに便利な「パンフォーマー機能」を搭載。購入した惣菜パンのあたため直しにも活用できます。5〜8枚切りの食パンを1度に2枚まで焼けるので、一人暮らしや二人暮らしの方にもおすすめです。

プラスマイナスゼロ XKT-V030

ポップアップトースターのおすすめ プラスマイナスゼロ XKT-V030

食パン1枚分を焼ける、コンパクトサイズのポップアップトースターです。本体は横22.3cm、幅8cmのサイズで、8枚から4枚切りの食パンに対応。重量もわずか1kgと片手で持てる重さです。

ダイニングテーブルに置いていても邪魔になりにくく、設置場所をとりたくない1人暮らしにもおすすめ。無駄のないシンプルなデザインなので、ミニマルな製品を探している方にもぴったりです。

ティファール「ポップアップトースター メゾン」TT3425JP

ティファール「ポップアップトースター メゾン」TT3425JP

ステンレス製のスタイリッシュなデザインが魅力のポップアップトースター。朝食の時間を華やかに演出します。また、常温食パンに加え、冷凍食パンをそのまま焼ける機能を備えているのも魅力です。

トーストの焼き色は7段階に調節可能。追加焼き機能も搭載し、理想的なトーストを焼き上げられます。4〜10枚切りまでに対応し、さまざまな厚みのトーストを楽しみたい方におすすめです。収納時に便利なカバーも付属しています。

ラッセルホブス「urbo Toaster(ターボトースター)」7780JP

ポップアップトースターのおすすめ ラッセルホブス「urbo Toaster(ターボトースター)」7780JP

おいしく焼き上げることにこだわった、トースト専用設計のポップアップトースターです。1分30秒と素早く焼き上がるので、パンの水分を逃がしません。

焼き加減のつまみは、1〜8で無段階調節可能。焼き上がるまでの残り時間によってつまみ周辺のライトが変化するため、遠目からでもどの位で焼き上がるかを確認できます。また、パンくずトレイはワンプッシュで引き出せてラクちんです。

SMEG TSF01

SMEG TSF01

おしゃれかつ使いやすい、おすすめのポップアップトースター。レトロ調のデザインが採用されているので、雑貨のようにインテリアの一部として楽しめます。豊富なカラーバリエーションが用意されている点も魅力です。

4〜8枚切りまで、幅広い厚さのパンに対応。焼き色を自由に調節できるダイヤルが搭載されており、好みの焼き加減に設定可能です。熱源がパンのすぐ近くに設置されているため、中はしっとりとした食感を保ちながら外側をカリッと仕上げられます。冷凍したパンを焼ける「解凍モード」や片面のみを焼く「ベーグルモード」も搭載。お手入れしやすい、取り外し可能なパンくずトレイも魅力です。

デロンギ「icona VINTAGE collection(アイコナ・ヴィンテージ コレクション)」CTOV2003J

ポップアップトースターのおすすめ デロンギ「icona VINTAGE collection(アイコナ・ヴィンテージ コレクション)」CTOV2003J

レトロなデザインがインテリアとしても映えるポップアップトースターです。スチールを採用した本体は耐久性も備えています。また、付属のホコリよけカバーをかぶせれば、使っていないときのホコリも気になりません。

スロットは10枚から4枚切りと幅広く対応しているので、さまざまな厚さの食パンを焼ける製品を探している方におすすめ。冷凍パン対応のほか、キャンセルやあたため直し機能も備わっています。

ヤマゼン「acorde」GUD-R130

ヤマゼン「acorde」GUD-R130

1度に食パンを2枚焼けるポップアップタイプのトースターです。大火力ヒーターを搭載しており、スピーディーに焼き上げるのがメリット。忙しい朝でも使いやすいモデルがほしい方におすすめです。

焼き色が6段階で調節できるため、好みの仕上がりで食べられるのが魅力。ダイヤルを回すだけなので、簡単に設定できます。さらに、冷凍パンモードやあたため直しモードを使えるのも便利です。フタが付属していることで、内部にホコリやゴミが侵入するのを防げます。さらに、パンくずトレイは引き出し式で、簡単に取り外せるのがポイントです。

新津興器 SPT-02

ポップアップトースターのおすすめ 新津興器 SPT-02

インテリアに溶け込む、可愛らしくてスタイリッシュなデザインが魅力のポップアップトースターです。1度に2枚のトーストを作れる仕様。5〜8枚切りの食パンに対応しています。

プラスチックボディを採用しており、調理中に本体が熱くなりにくいのが魅力。小さい子供がいる家庭でも安心して設置できます。焼き目調節ダイヤルとキャンセルボタンのシンプル操作を実現しているため、機械の操作が苦手な方にもおすすめです。

ポップアップトースターの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのポップアップトースターの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

ポップアップトースターのランキングを見る

担当者からひとこと

ポップアップトースターは、食パンをおいしく食べたい方や、設置スペースを取りたくない方におすすめの家電です。温度や焼き上がりをどのように調節できるのか、確認しておくことが大切。また、食パンだけでなく、クロワッサンやベーグルなどを食べることが多い場合は、パンウォーマーが備わっている製品を選びましょう。

すべてのポップアップトースターを見る

おすすめの関連記事

キッチン家電 人気の記事