ナイトセール

一人暮らしにおすすめの冷蔵庫21選 大きめのサイズや小型サイズのモデルなどを紹介

更新日:2024.01.30

一人暮らしで冷蔵庫を使用しているイメージ

一人暮らしを始めるときに、自炊や外食を問わず必要になる「冷蔵庫」。特に、夏場は飲み物を冷やしておくために、なくてはならない家電です。

しかし、1人用の小型冷蔵庫はどれも同じに見えてしまい、価格だけで選んでしまいがち。そこで今回は、一人暮らし向けの冷蔵庫の選び方と、おすすめの製品を紹介します。

すべての一人暮らし向け冷蔵庫の商品一覧を見たい方はこちら

一人暮らしの冷蔵庫を選ぶときのポイント

一人暮らし用冷蔵庫の目安の大きさ

自炊する人は150〜250Lがおすすめ

一人暮らしの冷蔵庫を選ぶときのポイント 一人暮らし用冷蔵庫の目安の大きさ 自炊する人は150〜250Lがおすすめ

週末にまとめておかずを作り置きしたり、ご飯をまとめて炊いて冷凍したりと、一人暮らしでも普段から自炊をする場合は、150〜250L程度の冷蔵庫がおすすめ。食材や冷凍食品をまとめ買いする方も、やや大きめのモデルが適しています。

また、野菜を頻繁に購入するなら、野菜をほかの食材と分けて保管できるケースを搭載したモデルをチェックしてみてください。

自炊しない人は150L前後をチェック

一人暮らしの冷蔵庫を選ぶときのポイント 一人暮らし用冷蔵庫の目安の大きさ 自炊しない人は150L前後をチェック

外食や出前、コンビニでご飯を買う方や、冷凍食品を食べる機会が多く自炊をほとんどしない方には、150L前後の冷蔵庫がおすすめ。冷凍食品の買い溜めしないなら100L未満のモデルでも不自由なく使えます。

コンビニ・スーパーなどのお弁当をまとめて購入する場合は、自炊派の方達と同じ容量の冷蔵庫も検討してみてください。

設置スペースに合うかチェック

一人暮らしの冷蔵庫を選ぶときのポイント 設置スペースに合うかチェック

一人暮らしの場合、冷蔵庫を設置スペースの広さをチェックするのも重要です。一人暮らし向けの冷蔵庫は幅約60cmあれば比較的問題なく設置できます。冷蔵庫ごとにある「据付必要寸法」を事前に確認しておくのも大切です。設置場所の寸法を測るときは、本体の幅・高さ・奥行に加えて、放熱スペースも考慮しましょう。

また、小型のモデルは右開きが多い傾向にあります。左開きがほしい場合は開き方を変更できるモデルがおすすめです。

忘れがちなのが、エレベーターや階段、廊下を通るかどうかといった「搬入経路」のチェック。大きいモデルを選びたい方は搬入経路もよくチェックしておきましょう。

自動霜取り機能が備わっているかチェック

一人暮らしの冷蔵庫を選ぶときのポイント 自動霜取り機能が備わっているかチェック

自動霜取り機能が搭載された冷蔵庫は、霜取りの手間がかかりにくいので便利。冷蔵庫の冷却方式は、庫内に設置した冷却機で直接冷やす「直冷式」と、本体の奥に設置した冷却機の冷気をファンで庫内におくる「間冷式(ファン式)」の2種類があります。

直冷式は、庫内に霜が付いてしまうので定期的なお手入れが必要。1ドアや2ドアのモデルは直冷式が多い傾向にあります。

一方、ファン式は自動霜取り機能を搭載。霜取りのためにファンをまわすため、音が発生する点には注意が必要です。冷凍室搭載モデルの多くは、ファン式を採用しています。静音性に優れていると公表されているモデルを選ぶと安心して使用できます。

庫内のドアポケットや棚の数をチェック

一人暮らしの冷蔵庫を選ぶときのポイント 庫内のドアポケットや棚の数をチェック

棚やドアポケットの数も、冷蔵庫を選ぶときに重要な要素です。冷蔵室の棚の数は多いと食材を整理しやすい一方、高さがなくなってしまうので注意が必要。一人暮らし向けの冷蔵庫の場合は、3段のモデルがおすすめです。

ドアポケットにもしっかりとスペースがあるか確認しておきましょう。ドアポケットに調味料や小物を収納できると、冷蔵室を整理しながら使用できます。

電子レンジがのせられる耐熱天板をチェック

一人暮らしの冷蔵庫を選ぶときのポイント 電子レンジがのせられる耐熱天板をチェック

「耐熱天板」を備えた冷蔵庫であれば、上に電子レンジをのせられるので、一人暮らしの限られたスペースを効率よく使えます。

ただし、本体外側が100度以上の高い熱をもつ製品は、耐熱天板でも直置きは危険。トースターなどを置きたい場合はキッチンラックを活用しましょう。

製氷室を搭載していると便利

一人暮らしの冷蔵庫を選ぶときのポイント 製氷室を搭載していると便利

一人暮らし向けの冷蔵庫を選ぶときは、製氷室の有無もよくチェックしておきましょう。氷を購入するコストを減らせるため、氷を使用する頻度が多い方には製氷室を搭載しているモデルがおすすめです。

製氷室の種類は、主に手動タイプと自動タイプの2種類。自動製氷室を搭載したモデルは300Lクラス以上の冷蔵庫からになるので、氷を作る手間を低減したい方は検討してみてください。

電気代が気になる方は省エネ機能をチェック

一人暮らしの冷蔵庫を選ぶときのポイント 電気代が気になる方は省エネ機能をチェック

一人暮らし向けの冷蔵庫は、サイズや機能によって電気代が異なります。電気代を少しでも抑えながら利用したい場合は、省エネ性能100%以上を謳うモデルがおすすめです。

また、温度調節機能の有無も重要。保存している食材の種類や量、冷蔵庫を開け閉めする頻度や季節などに応じて温度を上げたり下げたりといった工夫をすると、電気代を抑えられます。

おしゃれなデザインも人気

一人暮らしの冷蔵庫を選ぶときのポイント おしゃれなデザインも人気

一人暮らし向けの冷蔵庫には高級感のあるデザインからレトロ調のデザインまで、さまざまなタイプが発売されています。なかでも、扉にガラスデザインを採用したモデルはスタイリッシュな外観に加えて、汚れが付いても拭き取り掃除しやすいのが魅力です。

小型冷蔵庫のカラーは、定番の白や黒、シルバーなどシンプルな色が中心。モデルによってはブラウン系やシャンパンカラーなども発売されており、部屋のインテリアや雰囲気に合わせて選ぶことが可能です。

一人暮らし向け冷蔵庫の人気メーカー

アクア(AQUA)

一人暮らし向け冷蔵庫の人気メーカー アクア(AQUA)

高品質ながらリーズナブルなコスパに優れた製品を手がけている家電メーカー。冷蔵庫においては、100〜250Lの一人暮らしに使いやすいモデルをラインナップしています。なかでも、静音性に優れているモデルは就寝場所と冷蔵庫の設置場所が近くなりがちなワンルームにおすすめです。

天面に「耐熱100℃テーブル」を採用している製品がラインナップされているのもポイント。オーブンレンジの熱の影響を心配せず置けるため、スペースを有効的に使えます。さらに、肉やチーズなどの生鮮食品の保存に便利な「低温フリーケース」を備えている点にも注目です。

アクアの一人暮らし向け冷蔵庫を見る

シャープ(SHARP)

一人暮らし向け冷蔵庫の人気メーカー シャープ(SHARP)

独自技術を生かした高品質な製品を展開している電機メーカー。100〜250Lの冷蔵庫では、扉の開く向きを左右で変更できる「つけかえどっちもドア」を採用しているのが特徴。自分でも簡単に付け替えできるため、引っ越しの多い単身者の方におすすめです。

また、LED照明や耐熱100℃トップテーブルなど、装備が充実しているのも魅力のひとつ。プラズマクラスターを搭載したモデルもラインナップしており、雑菌やニオイを抑える効果が期待できます。

シャープの一人暮らし向け冷蔵庫を見る

パナソニック(Panasonic)

一人暮らし向け冷蔵庫の人気メーカー パナソニック(Panasonic)

白物家電を中心に住宅分野や車載分野などさまざまなジャンルで製品を手がけている大手電機メーカー。100〜250Lの冷蔵庫も豊富にラインナップしており、空間に調和する上質なデザインが魅力です。

定番の白や黒、シルバーのほか「マットビターブラウン」のカラーリングを採用したモデルに注目。マットな質感はインテリアとの調和を重視したい一人暮らし用として適しています。

パナソニックの一人暮らし向け冷蔵庫を見る

一人暮らし向け冷蔵庫のおすすめ|自炊派(150〜250L)

パナソニック「パーソナルタイプ 」NR-B16C1(ファン式/右開き/156L)

パナソニック「パーソナルタイプ 」NR-B16C1(ファン式/右開き/156L)

シンプルなデザインがおしゃれな、一人暮らしにおすすめの冷蔵庫。インバーターが搭載されており、運転時の音が約19dBと抑えられています。深夜や早朝など静かな時間帯でも音や振動が気になりにくいのが特徴です。

冷凍室の容量は60L。一般的な買い物カゴ約1.2個分の容量があるため、まとめ買いにも対応できます。冷凍室内は深型のケースで仕切られており、アイスや作り置きのおかず、冷凍食品などを適度に整理しながら保存しやすい構造です。冷蔵室にはガラス棚が使用されており、お手入れが簡単。天板はフラットで耐熱温度も100℃までなので、電子レンジを設置できます。

シャープ SJ-D15K(ファン式/右開き/152L)

シャープ SJ-D15K(ファン式/右開き/152L)

「つけかえどっちもドア」を採用した、一人暮らしにおすすめの冷蔵庫です。設置場所に合わせてドアを左右に付け替えられるため、部屋のレイアウト変更や引っ越しにも柔軟に対応できます。

庫内にLEDライトが搭載されており、内部を奥まで見渡しやすい点が特徴です。また、フリーケースに野菜や惣菜をほかの食材と分けて保存できます。耐熱100℃のトップテーブルに電子レンジをのせて使用できるので、スペースをムダなく使うことが可能です。

ORIGINAL BASIC OBBR-181A(ファン式/右開き/181L)

ORIGINAL BASIC OBBR-181A(ファン式/右開き/181L)

コンパクトかつシンプルなデザインで、単身者でも使いやすい冷蔵庫。2ドアタイプが特徴で、上に冷凍室、下に冷蔵室が付いています。冷蔵室に、野菜のうるおいをキープしやすいケースを搭載しているのがメリット。たっぷりと食材を保存できるため、自炊したい方におすすめです。

冷凍室には、冷凍ポケットと棚を設置しており冷凍食品や食材を整理して収納可能。さらに、製氷皿があることで、氷を簡単に作れるのも便利です。

日立 RL-154SA(ファン式/右開き/154L)

日立 RL-154SA(ファン式/右開き/154L)

冷蔵室の扉に「3段ドアポケット」を搭載し、ジャムなどの小瓶や調味調、ペットボトルをスッキリ収納できる冷蔵庫です。また、仕切り棚にはガラスを採用。お手入れしやすく、庫内を清潔に保てるのが魅力です。使い勝手のよさにこだわって設計されています。

引き出し式の冷凍室には「こものバスケット」を搭載し、アイスなどの小さなモノを整理して収納できるので便利です。目当ての食品を探しやすく、サッと取り出せます。

アクア「SIMPLE+」AQR-17PBK(ファン式/右開き/169L)

アクア「SIMPLE+」AQR-17PBK(ファン式/右開き/169L)

冷凍食品をたっぷり収納できる、一人暮らしにおすすめの冷蔵庫です。2段バスケット・1段冷凍ケースの計3段で67Lもある冷凍室を搭載。冷凍食品や作り置きをたくさんストックしたい方におすすめです。

また、背面の壁にピッタリと設置できるので、スッキリと置けるのがポイント。レンジを置ける耐熱100℃のテーブルが上部にあり、キッチンスペースを有効活用できます。

パナソニック NR-B252T(ファン式/右開き/248L)

パナソニック NR-B252T(ファン式/右開き/248L)

248Lと大容量ながら幅55.5cmのスリム設計で、省スペースに設置しやすい冷蔵庫です。高さが163.6cmなので、上段に手が届きやすい設計。高級感のあるスクエアデザインで、キッチンをおしゃれに演出します。

冷蔵室にチルドルーム・野菜ケースなどの「4段ドア棚」を搭載し、自炊に必要な食材や調味料をたっぷり収納可能。冷凍室には2段のドア棚があり、冷凍食品も整理して収納できます。

ハイアール「URBAN CAFE SERIES」JR-XP2NF173F(ファン式/右開き/173L)

ハイアール「URBAN CAFE SERIES」JR-XP2NF173F(ファン式/右開き/173L)

まとめ買いする方でも使いやすい大容量の一人暮らし向け冷蔵庫。冷蔵室には頑丈な強化ガラストレイが使われており、重い食材や料理を安心してのせられます。もちろん、ドアポケットも搭載。ドアポケットには、一般的な2Lのペットボトルを3本収納できます。

冷凍室も大容量。スリムサイズながら3段構造を採用しているので、冷凍食品やアイス、作り置きのおかずなどを整理して冷凍できます。

三菱電機「Pシリーズ 」MR-P17J(ファン式/右開き/168L)

三菱電機「Pシリーズ 」MR-P17J(ファン式/右開き/168L)

コンパクトながら十分な容量を有する、一人暮らしにおすすめの冷蔵庫。3段のドアポケットが搭載されており、上段はポケットの高さを調節できます。また、冷蔵室の下には低温ケースを搭載。ハムやチーズなどの加工食品の保存に活用できます。

冷蔵室の棚は全段がガラス製なのが特徴。万が一汚れが付いても、サッと拭き取るだけとお手入れ可能です。また、冷凍室は容量46Lと大きく、まとめ買いにも安心して対応できます。天板はフラットかつ耐熱仕様。電子レンジを載せられるので、空間を有効活用できます。

ハイセンス HR-G16AM(ファン式/右開き/162L)

ハイセンス HR-G16AM(ファン式/右開き/162L)

自動霜取り機能を搭載した一人暮らしにおすすめの冷蔵庫。冷蔵室が広々と設計されており、2Lのペットボトルを3本入れても余裕があるドアポケットが用意されています。冷凍室は整理しやすい2段式です。

おしゃれな外観も魅力のひとつ。光沢のあるミラーブラックというカラーはミニマルかつスタイリッシュなデザインなので、見た目を重視する方にもおすすめです。

三菱 MR-P15J(ファン式/右開き/146L)

三菱 MR-P15J(ファン式/右開き/146L)

フルフラットトップテーブルを採用している一人暮らし向けの冷蔵庫です。天板上に電子レンジなどを設置したい場合に便利。キッチンのスペースが限られている場合に適しています。

庫内の棚には、全段ガラスシェルフを採用。汚れがついてしまっても簡単に拭き取れます。ドアポケット上段には500mlペットボトルを10本、下段には2Lペットボトルを3本収納することが可能。46Lのボトムフリーザーを搭載しており、大容量な点もおすすめです。

ハイアール「freemo」JR-SX21A(ファン式/右開き/208L)

ハイアール「freemo」JR-SX21A(ファン式/右開き/208L)

スリムな一人暮らし向け冷蔵庫を探している方におすすめのモデル。幅が約45cmで、壁から約4mm離すだけでドアを90°開けられます。限られたスペースにも無理なく設置可能。別売りのマグネットカバーで見た目をアレンジできるのが特徴です。

スリムながら冷凍室は74Lと大きく、まとめ買いに対応できます。引き出し式バスケットとトレイの3段構造を採用しており、整理しやすいのが魅力です。強化ガラス棚の採用により鍋も安全に入れられます。

一人暮らし向け冷蔵庫のおすすめ|自炊しない派(150L未満)

ハイアール JR-N85E(直冷式/右開き/85L)

ハイアール JR-N85E(直冷式/右開き/85L)

85Lの小容量サイズながら、冷凍室が搭載されている冷蔵庫。アイスや冷凍食品などを保存できます。また、冷蔵室のドアポケットには、ペットボトル・牛乳・卵などが収納可能です。

スタイリッシュなデザインも魅力のひとつ。インテリアとなじみやすく、ワンルームにもおすすめです。電子レンジをのせられるので、スペースを有効活用したい方にも適しています。

ハイアール JR-SY15AR(ファン式/右開き/148L)

ハイアール JR-SY15AR(ファン式/右開き/148L)

収納家具並みにスリムな設計を採用している一人暮らし向けの冷蔵庫です。キッチンのスペースが限られている場合はもちろん、ワンルームに住んでいる場合にもおすすめ。スッキリと設置できる冷蔵庫として魅力的です。

冷凍庫は61Lと大容量で、買い物カゴ1.8個分の食材を収納しておけます。また、3段の引き出しを備えており、食材を整理して入れておけるだけでなく、出し入れがスムーズに行えます。別売りのマグネットカバーを使用すれば、好みのデザインに着せ替えが可能。外観にもこだわれる冷蔵庫です。

ハイアール「URBAN CAFE SERIES」JR-XP2NF148F(ファン式/右開き/148L)

ハイアール「URBAN CAFE SERIES」JR-XP2NF148F(ファン式/右開き/148L)

「区っ切り棚冷凍室」を搭載し、買い置きした食品の整理整頓がしやすい冷蔵庫。引き出し式の3段ケースに、食品を分けて収納できます。ケースは透明なので、目当ての食品を探しやすいのもメリットです。

冷蔵室に強化ガラストレイを備えているため、缶飲料や重い食品をのせてもたわまないので安心。汚れも拭き取りやすく、清潔に保てます。また、省エネ基準達成率が131%と高いため、年間の電気代を抑えたいと考えている方にもおすすめのモデルです。

アクア AQR-14PBK(ファン式/右開き/135L)

アクア AQR-14PBK(ファン式/右開き/135L)

コンパクトで設置しやすい、おすすめの一人暮らし向け冷蔵庫。冷蔵室内にはフリーケースが用意されているので、肉や魚、加工食品などの保存に役立てられます。棚が全段頑丈な強化処理ガラスを採用しているのがポイントです。

冷凍室は引き出し式を採用。アイスや冷凍食品などをたっぷり保存できます。バスケットの片側は貯氷スペースのため、氷を作ることも可能です。天面だけではなく背面もフラットなので、壁際にピッタリと設置できます。また、価格がお手頃なのが魅力。コスパのよい一人暮らし向け冷蔵庫を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

オリジナルベーシック BR-85A(直冷式/右開き/85L)

オリジナルベーシック BR-85A(直冷式/右開き/85L)

シンプルで使いやすい、2ドアタイプのおすすめ一人暮らし向け冷蔵庫。冷蔵室には、重たい食材をのせてもたわみにくい頑丈なガラストレイが使われています。万が一食材や汁をこぼしてしまってもお手入れしやすいのも特徴のひとつです。

25Lの冷凍室も搭載。氷やアイス、冷凍食品などを保存できます。また、天板は耐熱仕様。電子レンジをのせてスペースを有効活用できます。

アイリスオーヤマ IRSD-13A-W(直冷式/右開き/133L)

アイリスオーヤマ IRSD-13A-W(直冷式/右開き/133L)

横幅47cmのスリムな一人暮らしにおすすめの冷蔵庫です。狭いキッチンにも収まりやすいのがメリット。2ドアタイプで、上に冷蔵室、下に冷凍室を搭載しています。

ドアポケットは2段あり、下段には2Lのペットボトルも収納可能。冷蔵室のクリアケース下には、缶やペットボトルなどを整理しやすい溝があります。また、急速冷凍モードが搭載されており、食品を素早く冷凍することができます。

ウィンコド TH-87L2(直冷式/左右開き/87L)

ウィンコド TH-87L2(直冷式/左右開き/87L)

コンパクトながら十分な容量を有した一人暮らしにおすすめの冷蔵庫。61Lの冷蔵室と26Lの冷凍室に分かれているので、冷凍食品やアイスも保存できます。内部には、温度調節用のダイヤルを搭載。温度は7段階で調節できます。

ネジの付け替えにより、右開きと左開きを切り替えられる点も特徴のひとつ。壁際や家具の隙間など、部屋のレイアウトに合わせてドアの開閉方向を変更し、柔軟に設置できます。

ハイセンス HR-G13C(ファン式/右開き/135L)

ハイセンス HR-G13C(ファン式/右開き/135L)

おしゃれなガラスドアを採用した一人暮らし向けのおすすめ冷蔵庫です。冷蔵室と冷凍室が分かれた2ドアタイプで、冷蔵室にはドアポケットを搭載。冷蔵室に置けるカバー付きの卵ケースや小物入れも用意されています。

冷凍室は、スライドケースを採用した2段式。冷凍食品やアイスなどを整理しながら収納可能です。また、トップテーブルが耐熱タイプのため、電子レンジをのせられます。

日立「Chiiil(チール)」R-MR7SL(ファン式/左開き/73L)

日立「Chiiil(チール)」R-MR7SL(ファン式/左開き/73L)

ミニマルなデザインがかわいい一人暮らし向けのおすすめ冷蔵庫。さまざまなインテリアに合わせやすい、合計10色のおしゃれなカラーバリエーションが用意されています。横に2つ並べたり、2段に組み合わせたりしても使用可能です。

背面を壁にピッタリと付けて設置できる点も魅力。コンパクトながら内部も広く設計されており、保存したい食品や飲料品のサイズに合わせて棚板の高さを変えられます。

東芝 GR-V15BS (-/右開きタイプ/153L)

東芝 GR-V15BS (-/右開きタイプ/153L)

庫内を整理整頓しやすい、一人暮らしにおすすめの冷蔵庫です。ドアポケット内に「仕切れるチューブスタンド」を搭載。散らばりやすいチューブ類や調味料を仕切りながら整理できるのが魅力です。

冷凍庫にはスライドケースを搭載。アイスのような小さいモノはスライドケースに、冷凍食品や作り置きなどは下の段に入れるといった入れ分けができます。

冷蔵庫の売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでの冷蔵庫の売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

200〜299Lの冷蔵庫のランキングを見る

150〜199Lの冷蔵庫のランキングを見る

100〜149Lの冷蔵庫のランキングを見る

担当者からひとこと

一人暮らしで食材や飲み物の保存に欠かせない冷蔵庫。100〜250Lのモデルのなかから、自炊する頻度やお弁当用の冷凍食品を用意しておく量などを考慮して選ぶことが重要です。設置場所によっては、寸法と扉を開ける方向を確認しておきましょう。おすすめしたモデルを参考に自分に合った1台を見つけてみてください。

すべての一人暮らし向け冷蔵庫を見る

おすすめの関連記事

キッチン家電 人気の記事