【2020】浄水器のおすすめ14選 蛇口直結型やポット型など人気モデルを紹介

更新日:2020.04.21

安全でおいしい水を飲みたいと思ったときに考えるのが、家庭用浄水器の設置ではないでしょうか。重たいペットボトルの水を何本も買うのであれば、浄水器を用意した方がコストも労力も抑えられます。とはいえ家庭用浄水器は種類が豊富にあるため、何を基準に選べば良いのか迷ってしまう方も多いはず。
そこで今回は、浄水器の選び方とおすすめの商品をご紹介します。

浄水器選びのポイント

浄水器の種類

ポット型

ポットの中にあるフィルターが水道水をろ過する浄水器です。水をろ過して浄水を生成するので、完了まで少し時間がかかる反面、浄水器の中でも最も手軽に購入できる価格の安さや、豊富なラインアップが特徴。用途に応じて容量が選びやすいタイプです。外出に携帯できるタイプやタンブラーサイズのポット型浄水器などがあります。

蛇口直結型(蛇口に取り付けるタイプ)

水道の蛇口に直接取り付けるタイプの浄水器です。コンパクトで簡単に取り付けや取り外しができるので、引っ越しの多い方やマンションでのひとり暮らしにおすすめ。また、蛇口の形によっては取り付けが可能かどうかチェックしましょう。飲用だけではなく、毎日の料理に使う方にもおすすめです。

据え置き型

据え置き型の浄水器は、キッチンの蛇口と浄水器をホースで繋いで使用するタイプです。蛇口に浄水器を取り付けできない場合でも、水道水に含まれる不純物を取り除くことができます。また、フィルターの容量が大きいのでカートリッジの寿命も長く、浄水能力が高いため水道使用量が多い家庭におすすめです。据え置き型には、浄水器のほかに、水の水素イオン濃度を変えてアルカリ水や酸性水を作ることのできる整水器もありますので、用途にあわせて選びましょう。

ビルトイン(一体型)

蛇口と一体になり、シンク周りをスッキリと広く使えるのがビルトイン型です。タンクをシンクの下に設置する工事や、導入コストが高くなる反面、性能にこだわって浄水器を選びたい人や、水栓のデザインを変えておしゃれなキッチンにしたい人におすすめです。

浄水カートリッジを確認

除去できる不純物項目を確認

浄水器は、水に含まれている不純物を除去して安全でおいしい水にすることが可能です。あらかじめ浄水器を選ぶ際には、除去できる不純物についてしっかりチェックしておきましょう。
フィルターが除去できる不純物には残留塩素や総トリハロメタン、トリクロロエチレンなどの家庭用品品質表示法に定められた除去対象物質や、浄水器協会で定められた鉄やアルミニウムなどの除去対象物質などがあります。その不純物に対してどの程度までクリアしているのかが1つの目安です。また、浄水器に使用しているフィルターの素材の違いについても、購入前にチェックしておきましょう。

交換時期を確認

浄水器のカートリッジは定期的に交換する消耗品のため、ランニングコストも考慮しましょう。蛇口直結型の浄水器やポット型のカートリッジの交換目安は2〜3ヶ月で交換するものが一般的。一方、据え置き型のカートリッジは寿命が1〜2年と長いものが多く、ポット型と比べて頻繁に交換する必要がありません。
万が一、寿命を過ぎたカートリッジを交換せずに使用していると、水は通っても不純物の除去が行えず、浄水器本来のろ過機能が働かなります。交換するタイミングを忘れないように定期的にチェックするようにしましょう。

浄水器の人気メーカー

パナソニック

osusume_water_purifier_pana

パナソニックの浄水器はシンプルなデザインや浄水能力の高さが人気です。据え置き型や蛇口直結型、ポット型などさまざまな浄水器をラインアップ。蛇口直結型はカートリッジの寿命が長い点でも人気が高いのが特徴です。他にも、横置きもできるポット型浄水器を販売しており、さまざまなシーンで使いやすい製品を開発しています。

三菱ケミカル/クリンスイ

三菱ケミカル(旧:三菱レーヨン)のクリンスイはメーカー独自の中空糸膜フィルターを搭載し、15種類もの有害物質を除去できる高い浄水能力で高評価を得ています。3タイプの浄水器を扱っているため、ひとり暮らしから大家族まで生活スタイルに合わせたタイプが選びやすいのが特徴。据え置きタイプはすっきりとした控えめのデザインでキッチンになじみなすいという点から、多くの人に好まれています。カートリッジの交換時期を知らせるスマホアプリもあるので、うっかり交換し忘れることも無くなり安心です。

東レ/トレビーノ

東レはさまざまな素材を研究開発するメーカーです。浄水器はトレビーノシリーズが人気です。蛇口直結型はカートリッジの交換時期がデジタル表示で、わかりやすくお知らせしてくれます。浄水カートリッジから浄水を直接出せるモデルもあるので、きれいな水にこだわる方におすすめです。

ブリタ

ブリタはポット型浄水器の愛用者が多く人気の高いメーカーです。ブリタのカートリッジは、超微粒子活性炭マイクロカーボンパールとイオン交換樹脂を採用。効率よく有害物質を除去しながらも水道水のミネラル分を残すので、注ぐだけでおいしい水を手軽に作ることができます。

浄水器のおすすめ|蛇口直結型

パナソニック TK-CJ12

カートリッジ1本で約4,000Lの浄水が作れるコストパフォーマンスに優れた蛇口直結型の浄水器です。
2Lペットボトルに換算すると約2,000本の浄水を生成でき、約1年間はカートリッジ交換のコストと手間がかかりません。フィルターは、17項目の物質を除去することができるので、細かな不純物を取り除くことが可能。シャワー部分が取り外し可能なため簡単に掃除できて、水アカなどの汚れをためずに清潔に使えるのもうれしいポイントです。

三菱ケミカルクリンスイ「MONOシリーズ」MD103-NW

赤サビなどの除去に効果が期待できる中空糸膜フィルターを搭載した蛇口直結型浄水器です。
活性炭やセラミック、イオン交換繊維などを組み合わせた独自の高性能カートリッジは9項目の物質に対応。原水は水はねが少ないナチュラルシャワーで出すこともでき、シンク周りへの水はねを抑えることが可能。カートリッジに浄水出口が設けられているので、交換すればカビやぬめりなどの気になる汚れも一緒に取り除けます。

東レ「トレビーノ カセッティ」MK206SMX

1分あたり約3Lの速い浄水スピードを誇る「蛇口直結型浄水器」です。
新ろ過システムを搭載することで、13項目の不純物を除去する高い除去性能を誇っています。前面についたデジタルサインでカートリッジの交換時期もわかりやすく、吐水口キャップは外して洗えるのでいつも清潔。また、水はねが少ない極細シャワーと30%節水機能もうれしいポイントです。

三菱ケミカルクリンスイ「クリンスイ CB073」CB013WWT

3,000円前後の手に取りやすい低価格の浄水器です。
コストパフォーマンスが高く、クリンスイ独自の中空糸膜フィルターで、9項目の物質を除去。活性炭の優れた吸着作用で水道水のカルキ臭やカビ臭までしっかり取り除きます。交換時期がひと目でわかる液晶表示がついたシンプルでコンパクトなデザインで、小さめのシンクでも邪魔になりません。節約家の方にうれしい30%節水機能付きも魅力です。

パナソニック TK-CJ23

高い浄水能力で、きれいで安全な浄水が飲める蛇口型浄水器です。
JIS指定13物質と浄水器協会自主基準7物質を除去する高性能カートリッジに対応。カートリッジの交換目安は約6ヶ月で2,000L水道水の浄水ができます。交換時期がひと目でわかる液晶画面や、取り外して掃除ができるシャワー部分で、安心して使えるモデルです。

東レ 「ウォーターボール」WB600B-G

球体でしずくをイメージしたコンパクトな浄水器です。
水道水を約50%の節水できるので、食器やキッチン用品などの洗い物をするときの無駄な水を減らします。また、水に含まれるミネラル分などは残したまま、5種類の物質を除去可能。低価格でかわいい浄水器が欲しい方におすすめです。

浄水器のおすすめ|ポット型

ブリタ「リクエリ」KBLQCW1

冷蔵庫のドアポケットに収まるスリムタイプのポット型浄水器です。
従来よりも性能がアップしたマクストラプラスカートリッジがにおいや味に影響する12項目の物質を除去。水道水をまろやかでおいしい水に変えてくれます。丸洗い可能な容器は食洗機でも洗えるので、いつでも清潔に使うことができます。また、カートリッジ1個で200Lの水をろ過でき、約2ヶ月間使用可能です。

東レ「トレビーノ PTシリーズ」PT302F

遊離残留塩素やカビ臭を取り除くことで、おいしい浄水を楽しめるポット型浄水器です。
スマートなデザインをしたポッドは冷蔵庫のドアポケットや野菜室に収納ができ、取り出し時や注ぐときの安定感にも配慮された形状を採用しています。カートリッジは1日2Lを浄水して約3ヶ月使用できることに加え、フタの部分に交換目安日の表示があるため、交換のタイミングを忘れにくいので安心です。

ブリタ「マクストラプラス」KBFNCB1

容量が1Lのコンパクトかつ軽量なポッド型浄水器です。
軽くて持ち運びやすく、注ぎ口がスイングオープナーになっているので開閉もらくちん。カップアイコンを目印に飲みたい分だけすばやくろ過できるので、ひとり暮らしやスペースが小さな冷蔵庫でも使いやすいサイズです。マクストラプラスカートリッジが12項目の不純物をろ過するので、コーヒーや紅茶の香りを楽しむことができます。

三菱ケミカルクリンスイ「ポットシリーズ クリンスイ」CP407

フタの開閉がしやすいフラップ式を採用した浄水器です。
取手の無いスリムな本体は、冷蔵庫のドアポケットに収まりやすい形をしています。持ち手部分がくぼんでいるので、しっかり握りやすく子どもがいる家庭でも安心です。中空糸膜フィルターとセラミック+イオン交換繊維の特殊フィルターが15項目の不純物を除去し、さらに除菌もしてくれます。スープや麺、米などの料理にもおすすめです。

浄水器のおすすめ|据え置き・ビルトイン

パナソニック 据置型調理浄水器 TK-CS30

ご飯の甘みが増す「まろやか軟水」を作れるのが特徴の浄水器です。
お米がたっぷりと水分を吸収して、より甘くやわらかなご飯が炊きあがるので、お米好きな方におすすめ。さらに、和風だしやお茶、焼酎の水割りなどに使ってもまろやかな味になります。浄水と原水は手元のレバーで簡単に切換えることが可能。原水口にはソフトな水流で水はねを軽減するエアレーターを採用しています。シンプルな本体でシンクの邪魔にならず、電源も電池のみなので配線が気にならなくなる点も人気です。

パナソニック アルカリイオン整水器 TK-AS30

パナソニックの浄水性能を生かしたアルカリイオン整水器です。
コンパクトで薄型設計なので狭い場所にもスッキリと置くことができます。デザインもシンプルなのでキッチンの邪魔になりません。浄水機能に加え、3段階のアルカリイオン水と、洗顔などに利用できる弱酸性水の5種類の水を生成することができます。19項目の物質を除去する高い浄水能力と、文字の大きな前面パネルで操作しやすいので、小さな子どもがいるファミリーにおすすめです。

パナソニック 還元水素水生成器 TK-HS92

電気分解によって水素を含んだアルカリ性の水を生成できる還元水素水生成器です。
ボタンを選ぶだけの簡単操作で、pH3.0の酸性水からpH10.5の還元水道水まで、8段階の水が作れます。選んだ水の種類がひと目でわかるよう水質ごとに色が変わるフルカラー液晶ディスプレイや、音声ガイドで操作をサポートしてくれるので、わかりやすく使いやすいのも特徴。7枚の電極ハイパワー電解槽が、最大約7Lの還元水素水を1分で生成します。
また、3段階の水素チャージで電解しづらい水質でもしっかりと電解し、水素をたっぷりと含んだ水を生成可能。カートリッジの使用量や使用時間は画面ですぐに確認でき、交換時期は色が変わって知らせてくれるので交換忘れの心配もありません。飲用だけでなく料理や洗顔などさまざまな用途に使うことができます。

三菱ケミカルクリンスイ A103ZC

高性能カートリッジで13もの物質を高度除去するビルドインタイプの浄水器です。
スタイリッシュなデザインで、どんなキッチンとも相性が良いのも魅力のひとつ。モダンな雰囲気を演出してくれます。また、蛇口は左右120°までの回転なので、誤ってシンクの外にはみ出す心配もありません。
さらに、お湯・水と浄水の同時使用も可能なため、効率的に洗い物や料理を進められるのもポイントです。

浄水器の売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでの浄水器の売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

浄水器(蛇口直結型)のランキングを見る

浄水器(ポット型)のランキングを見る

使用時の注意点

浄水器は最適なタイミングでカートリッジ交換を行って浄水性能を守りましょう。目安時期が来ていなくても、性能の低下を感じた時点で、カートリッジ交換を行うことが大切。浄水機能が低下すると、カビや雑菌などが繁殖しやすくなるので、水道水を使うよりも危険になる恐れがあります。
また、定期的に浄水口を洗浄することで清潔さを保てます。お手入れ方法は、ポット型や蛇口直結型で異なるのでチェックが大切。特に蛇口直結型は吐水口が取り外しせるモデルは、こまめに洗えるので清潔さを保つことができます。なお使用済みのカートリッジ処分方法は各自治体によって異なるので、捨てる前に必ず確認しましょう。

担当者からひとこと

浄水器は設置方法によって3つのタイプに分けられます。メーカーや価格帯によって浄水性能は変わるので、まずはタイプと必須の機能を選ぶようにしましょう。また性能にこだわるあまり形状を考えないで選ぶと、料理や食器洗いの際などに邪魔になって使いづらいこともあります。本体の価格やカートリッジの交換コストも大切ですが、実際に使用する方の利便性などを考慮して浄水器を選びましょう。

すべての浄水器を見る

おすすめの関連記事