124時間限定オンラインセール開催中

  • トップ
  • キッチン家電
  • ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選【2020】ビルトインから据え置きまで紹介

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選【2020】ビルトインから据え置きまで紹介

更新日:2020.02.27

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選

毎日の料理に欠かせないガスコンロ・ガステーブル。最近は、機能・安全性・お手入れのしやすさなどを追求した製品が続々登場しています。また、おしゃれなデザインの製品が増えているので、どれを選べばいいか迷ってしまうという方も少なくありません。
そこで今回は、ガスコンロ・ガステーブルを選ぶ際のポイントを解説します。おすすめモデルもご紹介するので、参考にしてみてください。

ガスコンロ・ガステーブルの種類

ビルトイン型

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選 ガスコンロ・ガステーブルの種類 ビルトイン型

ビルトイン型は、コンロをキッチンと一体化させるタイプ。システムキッチンに埋め込むように設置するため、コンロまわりの凹凸やすき間を減らせ、すっきりとしたキッチンを演出できます。またコンロ周辺のお手入れがしやすくなるのもメリットです。
ビルトイン型は据え置き型よりも機能性や安全性に優れた機種が多いのも特徴。そのぶん価格も高くなる傾向があります。また、ガス工事を含めた取り付け工事とそれに伴う費用が必要になるので、その点も考慮して選びましょう。

据え置き型

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選 ガスコンロ・ガステーブルの種類 据え置き型

キッチンのガスコンロ台などにそのまま設置して使うタイプで、ガステーブルとも呼ばれています。ガス栓があればホースをつなぐだけで簡単に使用できるので、素人でも取り付け・取り外しが可能です。転勤が多い方や賃貸暮らしの方に、据え置き型は多く選ばれています。なお、キャンプなど屋外で使用する場合は、ガスボンベを使うカセットコンロが便利です。

ガスコンロ・ガステーブル選びのポイント

自宅のガスの種類に合ったものを選ぶ

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選 ガスコンロ・ガステーブル選びのポイント 自宅のガスの種類に合ったものを選ぶ

ガスコンロ・ガステーブルを選ぶ前に、必ず自宅で使用できるガスの種類を確認しましょう。ガスの種類には都市ガスとプロパンガスがあり、それぞれのガスで使えるガスコンロ・ガステーブルが異なります。
製品のスペックに「12A」「13A」と記載されていれば都市ガス用のモノ、「LP」とあればプロパンガス用のモノです。性能やサイズが同じモデルであっても、対応ガスが違っていると使えず、最悪の場合、事故が起こる可能性もあるのでしっかりチェックしましょう。

コンロの数

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選 ガスコンロ・ガステーブル選びのポイント コンロの数

コンロの数は、1口・2口・3口があります。一般的なガスコンロ・ガステーブルは、2口または3口コンロであることがほとんど。2口以上あると同時に複数の調理ができるので、料理好きな方や2人以上の家族に最適です。1口コンロは、あまり料理をしない人や1人暮らしの狭いキッチンなどにおすすめします。
なお、家庭用の据え置き型ガスコンロ・ガステーブルの3口タイプは、ほとんどありません。3口を選ぶ場合は、ビルトイン型を検討してみてください。

設置スペース

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選 ガスコンロ・ガステーブル選びのポイント 設置スペース

購入前に設置スペースのサイズをきちんと計測しておくことも大事です。据え置き型コンロの横幅サイズは、どのメーカーのモデルも約56と60cmの2種類が主流。奥行きはメーカーによって異なるので、設置場所に収まるかどうか確認しながら選びましょう。
なお、ビルトイン型は素人では取り付けできないため、業者に依頼し、設置場所の見積りをとる必要があります。

隣接する壁の位置

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選 ガスコンロ・ガステーブル選びのポイント

2口以上のガスコンロ・ガステーブルを選ぶ際は、強火力バーナーと、隣り合う壁の位置にも着目してください。強火力バーナーの火力は標準バーナーの約1.5倍で、揚げ物や炒め物などに適しています。安全のため、壁から遠い側のコンロを強火力バーナーにするのが一般的です。
基本的に、強火力バーナーの位置は製品ごとに固定されているため、購入時に左右どちらにあるかを確認しましょう。最近は、左右両方とも強火力バーナーになっている機種などもあります。

グリルの性能

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選 ガスコンロ・ガステーブル選びのポイント グリルの性能

グリルのタイプには、水なしと水ありがあります。最近の主流は水なしタイプ。受け皿に水を入れる手間がなく、使用後に受け皿を取り外す際、水をこぼす心配もありません。ただし、水なしタイプは価格設定がやや高めです。
グリルの加熱方法は2種類で、片面・両面焼きがあります。片面焼きでも十分調理できますが、おすすめは両面焼き。両面焼きは片面焼きよりも焼き網にくっつきやすい傾向がありますが、魚やトーストなどをひっくり返す必要がありません。一度に両面焼けることで、焼き時間の短縮が可能です。

安全機能

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選 ガスコンロ・ガステーブル選びのポイント 安全機能

ガスコンロ・ガステーブルは火を使用するので、安全機能は重要です。国の法律により、現在発売中の製品には「立ち消え安全装置」と「調理油過熱防止装置」が標準搭載されています。前者は煮こぼれなどで火が消えた際に自動的にガスを止める機能、後者は加熱中の鍋底が250℃になると自動的に消火し、油の発火を防ぐ機能です。
加えて最近は、どのメーカーにおいても「Siセンサー」を標準装備した製品が増えています。火の消し忘れを2時間で自動消火するなどの安心機能を搭載しているので、より安心です。

天板やゴトクの素材

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選 ガスコンロ・ガステーブル選びのポイント 天板やゴトクの素材

天板やゴトクがお手入れしやすいかどうかも、ガスコンロ・ガステーブルを選ぶポイントのひとつです。最も掃除しやすいのは天板がガラストップ製のモノ。ガラス特有の輝きが美しく、カラーも豊富なので素敵なデザインのモノが多いのが特徴です。ただしガラスなので割れるリスクがあります。
ホーロー製の天板は耐久性があり、価格も手ごろなため人気。ガラスコートやフッ素コートが施された天板は、お手入れの容易さと耐久性を両立しているのでおすすめです。
お手入れが面倒なゴトクやバーナー周辺の形状も、いろいろなタイプが登場しているのでチェックしてみてください。
なお、バーナー周辺にある汁受け皿がないタイプや、汚れが付きにくい形状のゴトクなどを選べば、お手入れの手間が格段に少なくなります。

ビルトインガスコンロは見積りをしよう

ビルドインガスコンロの見積もりはビックカメラでも承っています。商品を見る前に申し込みたい方はこちらのページで詳細の確認と手続きが可能です。

見積りを申し込む

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ|ビルトイン

リンナイ RX31W28U12RW(3口)

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選 リンナイ RX31W28U12RW(3口)

左右のバーナーにワイドな火力を搭載した、リンナイのビルトインガスコンロ。幅60cmのタイプです。
左右のバーナーに温度調節機能を搭載しているのも本製品の特徴。料理にあわせて温度を設定すると、火加減を自動調節するので、揚げ物調理などに便利です。またコンロの左右とグリルには便利なタイマー機能付き。
安全機能としては「Siセンサー」が備わっているほか、震度4以上の揺れを感知して自動消火する「揺れピタ(感震機能)」も搭載しています。

パロマ「Faceis(フェイシス)」PD-811WS-60CD(3口)

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選 パロマ「Faceis(フェイシス)」PD-811WS-60CD(3口)

コンロとグリルをフル活用して、いろいろな料理を効率よく作りたい方におすすめの、幅60cmタイプのビルトインガスコンロです。
ダイヤルを回して思い通りの火加減調節ができるほか、煮込み料理に使える「とろ火モード」を搭載。また、グリル専用の波形深皿プレート「ラ・クック」を同梱しているので、グリル庫内を汚さずに多彩なレシピを楽しめます。
天板はゴミが溜まるフチをなくしたハイパーガラスコートトップ。衝撃やキズに強く、サッと拭くだけできれいにできます。ゴトクは洗いやすい「すっきりクリーンゴトク」を採用。調理面でもお手入れ面でも使い勝手のいい1台です。

ノーリツ NGQ2SQB(3口)

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選 ノーリツ NGQ2SQB(3口)

W高火力を実現した幅60cmタイプのビルトインガスコンロです。本製品の特徴は、左右のバーナーで強火も弱火も使える点。チャーハンなどをおいしく作れる「高温炒めモード」など、便利な機能も搭載しています。
グリルはお手入れが簡単な、水なしタイプの片面グリル。また、Siセンサーを採用しているので、コンロやグリルの消し忘れや立ち消え、過熱、焦げつきなどによる危険を自動的に検知し、消火します。
汚れが目立ちにくいグレーの天板はホーロー製。バーナーの周囲に汁受け皿がないので、天板に凹凸がなく、お手入れしやすいのも魅力です。

リンナイ RS21W8K12T(2口)

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選 リンナイ RS21W8K12T(2口)

大きな文字と、シンプルな操作性が特徴的なビルトインガスコンロです。
わかりやすいオレンジ色のLEDランプで、点火の有無をしっかりお知らせ。操作間違いが起きないよう、コンロとグリルの操作部分を色分けしています。
Siセンサーを備え、さまざまな安全機能に対応しているほか、万一の地震時に自動停止する機能も搭載しています。点火時は、鍋を置いていないと火が点かない仕様。使用中に鍋を持ち上げると自動で弱火になり、その後1分以上なにも置かれない場合は自動で消火します。安心して使えるコンロを探している方におすすめの1台です。

リンナイ「LiSSe(リッセ)」RHS31W23L7RSTW(3口)

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選 リンナイ「LiSSe(リッセ)」RHS31W23L7RSTW(3口)

温度調節機能を搭載した、リンナイの60cmタイプのビルトインコンロです。130〜220℃の幅広い温度調節ができるため、炒め物・揚げ物・湯沸かしもスムーズ。左右どちらも強火力バーナーです。
グリル機能も充実しており、付属のココットプレートを使えば魚焼きだけでなくさまざまなレシピを自動で調理できます。安全性の高いSiセンサーコンロなので、消し忘れや立ち消えなどの危険を感知し、自動的に消火することが可能です。
なお、コンロの天板はガラストップ。拭くだけでサッと汚れを落とせるので、清潔な状態をキープしやすいガスコンロです。

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ|据え置き

リンナイ BKM77CB(2口)

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選 リンナイ BKM77CB(2口)

バーナーリングと天板が一体化した、リンナイの据え置き型コンロ。バーナーの周囲にすき間がないため、煮こぼれた汁などがコンロ内に入りません。また、汚れてもゴトクを外して拭くだけと、お手入れが簡単です。
天板には衝撃に強いホーローにガラスコーティングを施した「パールクリスタルトップ」を採用。ゴトクの素材は、汚れやサビに強い「ピュアステンレス」です。
水なしタイプの片面焼きグリルを備え、焼き魚のほかにもさまざまな調理に活用できます。引き出し時にガタつきにくい設計なので、軽い力でスムーズに引き出せるのも魅力です。

パロマ IC-S37SH(2口)

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選 パロマ IC-S37SH(2口)

大容量グリルを搭載していながら、幅56cmとコンパクトな据え置き型コンロです。グリルは水なし片面焼き。水を入れずに調理でき、使用後のお手入れも簡単です。また、焼網の高さを2段階調節できるのも特徴。大きな食材や高さのある耐熱皿なども入れられます。
耐久性に優れたホーロー製の天板は、バーナー周囲に受け皿のない一体型。鍋から吹きこぼれた汁気がコンロ内に入り込みません。またゴトクには、洗いやすくて拭きやすい「すっきりクリーンゴトク」を採用。機能的でお手入れもしやすいうえにSiセンサーコンロなので、安心機能も搭載しています。

ノーリツ「ピッタリフィット」NW61SV(2口)

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選 ノーリツ「ピッタリフィット」NW61SV(2口)

水なし両面焼きグリルを搭載した、ノーリツの据え置き型コンロです。グリルは遠赤外線と対流熱によって上下から加熱する方式。食材を裏返す必要がなく、短時間でおいしく焼き上げます。グリルのすみずみまで使えるので、大きめの食材もしっかり加熱することが可能です。
コンロとしては、設定温度を保つために自動で火力調節する機能が便利。揚げ物はもちろんホットケーキやハンバーグなどの調理時にも重宝します。もちろん、焦げつき消火・天ぷら油過熱防止・立ち消え防止・消し忘れ防止などの安全機能も搭載しているので安心です。
本製品は、シンプルで直線的なデザインも魅力。キッチンにすっきり収まる形状なので、システムキッチンのように見せられます。

パロマ PA-E18F(1口)

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選 パロマ PA-E18F(1口)

乾電池を使わない、摘まみ点火方式の据え置き型コンロです。1口タイプは、設置スペースが狭い方や、料理をあまりしない一人暮らしの方などにおすすめ。吹き込んだ風や煮こぼれで火が消えたときに自動的にガスを止める安全装置を搭載しています。またバーナーは熱効率に優れたタイプを採用しているため、ガス代の節約にも最適です。
天板に使用している素材は、フッ素トッププレート。汚れがこびりつきにくいので、使用後もお手入れも簡単です。

リンナイ「LAKUCIE fine(ラクシエファイン)」KG66VTR(2口)

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選 リンナイ「LAKUCIE fine(ラクシエファイン)」KG66VTR(2口)

グリル調理を楽しめる「ココットプレート」付きの据え置き型コンロです。グリルは水なし両面焼きタイプなので、上下から同時に加熱でき、時短にもなります。
コンロには温度調節・湯わかし・炊飯・調理タイマーなど、多彩な機能を搭載。また、Siセンサーコンロなので安全面も良好です。
天板には汚れや傷に強い「クリスタルコートトッププレート」を採用。またバーナー周囲のすき間をなくした設計なので、ゴトクを外して拭くだけでお手入れが完了します。使いやすさと見た目の美しさを両立させた1台です。

リンナイ「業務用ガスコンロ」RSB-306A(3口)

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選 リンナイ「業務用ガスコンロ」RSB-306A(3口)

3つのコンロが横並びになった、業務用のガスコンロです。サイズは幅約73.8×奥行約27.5×高さ約11.8cmと幅広。その分奥行が狭く、奥行45cmのカウンターにも設置可能。店舗などで使用できる高火力モデルなので、一般的な住宅で使用するよりは、スペースが限られた中小店舗などへの設置におすすめです。

【番外編】アイリスオーヤマ「IHクッキングヒーター」IHC-WKG2S-B(2口)

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選 【番外編】アイリスオーヤマ「IHクッキングヒーター」IHC-WKG2S-B(2口)

直火調理にこだわらない方におすすめなのが、据え置き型ガスコンロのように使えるIHクッキングヒーター。火を使わないので空気が汚れず、高齢の方も安心して使えます。
左のヒーターで揚げ物や炒め物を、右のヒーターでは保温が可能。また、お湯が沸くとブザーで知らせて、その後3分間保温する機能を搭載しています。
天板はガラストップで全面フルフラット。ゴトクもないのでテーブルを拭くような感覚で、ラクにお手入れできるのが魅力です。なお、消し忘れや過熱し過ぎなどを防ぐ安全機能も搭載しています。

ガスコンロ・ガステーブルの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのガスコンロの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

ビルトインガスコンロのランキングを見る

据え置き型ガスコンロのランキングを見る

ガスコンロ・ガステーブルの人気メーカー

リンナイ(Rinnai)

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選 リンナイ(Rinnai)

リンナイは、ガスコンロ・ガステーブルをはじめ給湯機器や空調機器など熱エネルギー機器を製造するメーカー。グリルをより便利に使える「ココットプレート」対応の「ラクシエ」シリーズや、吹きこぼれがコンロ内に入り込まない「ワンピーストップ」タイプの製品が人気です。

リンナイのガスコンロを見る

パロマ(Paloma)

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選 パロマ(Paloma)

パロマは、ガスコンロ・ガステーブルや湯沸かし器、ガス暖房器具などを製造する愛知県のメーカーです。機能性とデザイン性にこだわった上位モデル「グランドシェフ」シリーズのほか、女性好みのかわいいカラーリングの製品を多数ラインナップしています。

パロマのガスコンロを見る

ノーリツ(NORITZ)

ガスコンロ・ガステーブルのおすすめ12選 ノーリツ(NORITZ)

ノーリツは、キッチン機器・給湯機器・温水暖房機器といった住宅設備の製造販売会社。キッチンにすっきりと収まる「ピッタリフィット」シリーズは、据え置き型コンロなのにシステムキッチン風のコーディネートができます。

ノーリツのガスコンロを見る

担当者からひとこと

ガスコンロ・ガステーブルを選ぶときは、価格やデザインだけでなく、ガスの種類や設置場所のサイズをしっかり確認することが大事です。火を使う機器なので安全性能にもこだわりましょう。コンロ周りは汚れやすい部位なので、お手入れしやすい仕様・形状のモノがおすすめです。紹介した商品や選び方を参考に、お気に入りの1台を見つけましょう。

すべてのガスコンロ・ガステーブルを見る

おすすめの関連記事