• トップ
  • キッチン家電
  • カセットコンロのおすすめ15選 人気のイワタニや家庭用・アウトドア用を紹介

カセットコンロのおすすめ15選 人気のイワタニや家庭用・アウトドア用を紹介

更新日:2020.9.21

カセットコンロのイメージ

家庭での料理のほか、キャンプなどアウトドアでも重宝する「カセットコンロ」。カセットボンベがあれば場所を選ばず調理できるので、1台あると災害時にも便利です。

今回は、カセットコンロの選び方とおすすめの製品をご紹介。一人暮らしの方向けのモノから、屋外でも使いやすいモノまでピックアップするので参考にしてみてください。

カセットコンロの選び方

家庭用orアウトドア用で選ぶ

家庭用は“応用力”と“エコ機能”をチェック

カセットコンロの選び方 家庭用orアウトドア用 家庭用は応用力とエコ機能をチェック

家庭用で使う場合は、火の機能やプレートが充実したモノを選ぶとさまざまな料理で使えて便利です。とろ火機能の付いたカセットコンロであれば鍋パーティーをゆっくりと楽しめたり、プレートが付け替えられるモデルであれば焼肉やたこ焼きなどの料理にも使えたりします。

また、より燃費の良いエコタイプのカセットコンロなら燃料費の節約が可能。内炎式のバーナーだと熱を逃がしにくいのでおすすめです。加えて、カセットコンロを使用する際はガスをしっかり使い切るなど、効率よくガスを使うことで節約になります。

アウトドア用は“風よけ”がポイント

カセットコンロの選び方 家庭用orアウトドア用 風よけがポイント

アウトドアで使用するのにおすすめなのが、風よけが備わったカセットコンロです。屋外で利用する場合、風が吹いて火が揺れる可能性があります。カセットコンロに風よけが備わっていれば、風が吹いても火が流れるのを抑えることが可能。キャンプやバーベキューなどでも安心して使用できます。

風よけ機能と言っても、取り外しのできるトップカバー付きのモノや、本体のコンロの形が工夫されているタイプなど、さまざまな製品があるので購入前にチェックしてみましょう。

火力や燃焼継続時間をチェック

カセットコンロの選び方 火力や燃焼継続時間をチェック

肉を焼いたり大人数で鍋をしたりするなら、2.9kW(約2500kcal/h)以上の火力があるモノがおすすめ。ただし、火力が少なくても熱を効率よく伝え、ハイパワーを実現している製品もあります。火力の値だけで判断せず、製品の性能もしっかり確かめるのが大切です。

また、カセットガス1本で使い続けられる時間を表す「燃焼継続時間」も忘れずにチェック。ほとんどのカセットコンロは1時間前後でガスが切れますが、2時間近く使い続けられるモノもあります。 ガス切れを気にせずに調理したい方は、省エネタイプの製品を選んでみてください。

サイズをチェック

カセットコンロの選び方 サイズをチェック

一人暮らしの方や防災用としてガスコンロを使う場合、幅30×奥行30cmくらいのコンパクトなモノがおすすめ。省スペースで保管でき、災害時にもサッと持ち出せます。

大人数で焼肉やバーベキューを楽しむなら、 幅60×奥行40cmくらいの大型タイプを選びましょう。一度にたくさんの食材が調理できるので、大人数でもゆったりと食事が楽しめます。

土鍋など重さのあるモノを使う場合は、高さ10cm未満の薄型タイプがおすすめです。重心が低いので安定感があり、ガタつきを気にせずに使えます。使用するシーンや人数に合わせて、最適なサイズを選びましょう。

安全機能を確認

カセットコンロの選び方 安全機能を確認

カセットコンロはガスを取り扱うので、小さいながらも危険であることに変わりはありません。そのため、カセットコンロを選ぶときは、安全機能をしっかりと確認しましょう。カセットボンベの圧力が異常に上昇すると自動でガスを遮断してくれる「圧力感知機能」や、着脱が簡単なうえに過熱時に自動で外れる「マグネット式」の受け口が備わっているモノがおすすめ。

また、点火のつまみが「消」になっていないとボンベの設置ができないモノや、ボンベを接続する受け口部分を密閉して気密性を高めた「容器受口加圧式機構」を備えているモノを選ぶと安心です。

お手入れのしやすさもポイント

カセットコンロの選び方 お手入れのしやすさもポイント

使用後のカセットコンロには、食べこぼしや油などさまざまな汚れがついています。パーツを取り外しにくいとお手入れが面倒になるため、シンプルな構造のモノを選ぶのがおすすめです。

また、プレートや汁受けなどにフッ素加工が施されていると、汚れをサッと拭き取れます。カセットコンロを頻繁に使う方は、お手入れのしやすさも重視して選んでみてください。

カセットコンロのおすすめ|家庭用

イワタニ「達人スリムIII」CB-SS-50

イワタニ「達人スリムIII」CB-SS-50

スタイリッシュな薄型ボディのカセットコンロ。テーブルからトップ位置までの高さはシリーズ最薄の74mmで、大きな鍋をのせても安定感があります。トッププレートはフッ素加工が施され、食べこぼしや油汚れなどがサッと取れるのも魅力です。

点火つまみは、つまみやすく回しやすいデザインに改良。炎の出口が従来品よりも縦長なので、鍋底から無駄な火がこぼれにくくガスを節約できます。細部まで使い勝手のよさにこだわって作られた製品です。

アイシステムネットワーク「アイ・コンロ」ZA-8M

アイシステムネットワーク「アイ・コンロ」ZA-8M

ボンベをスムーズに取り外せるマグネット着脱式を採用。万が一ボンベが過熱しても自動的にボンベが外れ、火が消える安全設計です。誤装着も予防するため、カセットコンロの扱いに慣れていない方にも適しています。

3.5kWの高火力設計で、鍋料理や焼肉など幅広い調理に対応。あたたかい料理がすばやく作れるので、災害時やアウトドアにも重宝します。比較的お手頃な価格で手に入るため、使用頻度が高くない方にもおすすめのカセットコンロです。

イワタニ「カセットフー プチスリムII」CB-JRC-PS50

イワタニ「カセットフー プチスリムII」CB-JRC-PS50

従来品よりも約4割小さく、一人暮らしの方におすすめのスリムなカセットコンロです。重さが約1kgと軽量で、耐荷重が低いテーブルにも設置可能。パッケージに持ち手が付属しているため、片手でもサッと持ち運べます。

表面にはフッ素コートが施されており、食べこぼしなどの汚れを楽に拭き取れるのも魅力。普段使いはもちろん、防災グッズとして備えておくのにも適したカセットコンロです。

センゴク アラジン「Petit Pan(プチパン)」SAG-RS21BR

センゴク アラジン「Petit Pan(プチパン)」SAG-RS21BR

コンパクトで持ち運びがしやすいカセットコンロです。ポップなカラーとかわいいデザインでありながら、圧力感知安全装置が備わった優れもの。付属品として平プレートと2色鍋が付いており、たこ焼きを作れる別売りの「えくぼプレート」を入れた3タイプを使うことができます。

また、2.1kWのガス火とヒーターの合わせ技で、長方形のプレートをまんべんなく温めることが可能。付属のオリジナル版レシピブックと、プレート付け替えで、ご飯や麺類、デザートまで作れます。

ニチネン「マイコンロ スリムネオプレミアム」KC-345

ニチネン「マイコンロ スリムネオプレミアム」KC-345

薄型・シンプルで使いやすいカセットコンロ。薄型にも関わらず3.5kWのハイパワー設計なので、火力が必要な調理にも適しています。ヒートパネルが搭載されているため、ガスが最後まで無駄なく使えて経済的です。

ボンベはマグネット着脱式を採用し、取り外しも簡単。炎が鍋底からはみ出しにくい仕様なので、熱効率がよく安全性にも優れています。収納スペースをとられたくない方や、気軽に使えるカセットコンロが欲しい方におすすめの製品です。

イワタニ「カセットフー エコプレミアム」CB-EPR-1

イワタニ「カセットフー エコプレミアム」CB-EPR-1

内炎式バーナーにより、燃料を効率的に使用できるのが特徴。鍋底をまんべんなく加熱するので熱を逃しにくく、ガスを無駄に消費しません。本製品の火力は2.9kWですが、3.5kWにも負けない能力があると謳われています。

バーナーの位置を端にずらすことで、従来品では使用できなかった10号の土鍋も対応可能。トッププレートは高性能のプレコートフッ素鋼板を採用し、汚れがサッと拭き取れるのも魅力です。大人数向けの使いやすいカセットコンロが欲しい方は、本製品を検討してみてください。

ニチネン「遠赤無煙グリル UFO-S」CCM-102

ニチネン「遠赤無煙グリル UFO-S」CCM-102

セラミックバーナーの遠赤外線効果により、食材をおいしく焼き上げるカセットコンロ。外はこんがり、中はジューシーに焼けるので、焼き鳥や焼肉などの調理におすすめです。

バーナーが上に設置されているため脂などが熱源に落ちず、煙が発生しにくいのもポイント。フッ素樹脂加工が施された専用グリルプレートにより、使用後のお手入れも手間がかかりません。炭を使ったような本格的な味わいを手軽に楽しめる製品です。

イワタニ「スモークレス焼肉グリル やきまる」CB-SLG-1

イワタニ「スモークレス焼肉グリル やきまる」CB-SLG-1

本製品は、室内で気軽に焼肉を楽しみたい方におすすめの焼肉専用グリルです。脂を水皿に落とし炎には落ちにくい設計で、煙の発生が抑えられているのが特徴。プレート表面はフッ素加工されているため、焦げ付きにくくお手入れも簡単です。

バーナーと焼き面の間に熱が必要な分だけ閉じこめられ、焼き面を約210〜250℃にキープ。直火なので焼き面がすぐに高温になり、お肉が短時間でおいしく焼けます。幅303×奥行278×高さ149mmのコンパクトサイズで、収納場所が限られている方にも適した製品です。

イワタニ「カセットフー KAGURA(かぐら)」CBMK36

イワタニ「カセットフー KAGURA(かぐら)」CBMK36

9号の土鍋まで使用でき、大人数での鍋料理に適したガスコンロ。3.6kWのハイパワー火力により、短時間で無駄なく調理できるのも魅力です。縦型炎口バーナーを採用しているため炎が広がりにくく、省エネも実現しています。

テーブル面への加熱を抑えられるように、底面からごとくまでの高さを高めに設定。トッププレートは左右どちらからでも取り付けられ、セッティングの手間もかかりません。木目調のデザインは部屋に馴染みやすく、見た目にもこだわりたい方はチェックしてほしい1台です。

センゴク アラジン「Grande Pan(グラパン)」SAG-CP21

センゴク アラジン「Grande Pan(グラパン)」SAG-CP21

ホームパーティーにぴったりのおしゃれなデザインが魅力。蓄熱性と均一性に優れた超厚プレートにより、食材の旨味を逃しません。レシピブックも付属しているので、初心者でも本格的な料理に挑戦できます。

専用のカセットボンベは、寒い冬の時期にも使える低温時対応タイプ。火力は2.1kWと低めですがプレート下にバーナーがぐるりと配置されており、食材をまんべんなくあたためます。デザイン性と機能性の両方を追求したい方におすすめのカセットコンロです。

カセットコンロのおすすめ|アウトドア用

イワタニ「カセットフー BO(ボー)EX」CB-AH-41

イワタニ「カセットフー BO(ボー)EX」CB-AH-41

ダブル風防が搭載され、風のある環境でも使えるカセットコンロです。4.1kWのハイパワー火力により、焼く・煮る・炒めるなど幅広い調理が可能。多めの食材も短時間で調理できるので、キャンプやバーベキューなどに活躍します。

専用のキャリングケースにより、災害時にサッと持ち出せるのもポイント。ボンベの温度が上がると自動的にガスを遮断する圧力感知装置が付属し、安全性にも配慮されています。トッププレートは高性能プレコートフッ素鋼板を採用しているので、お手入れのしやすさも魅力の製品です。

イワタニ「カセットフー 風まるII」CB-KZ2

イワタニ「カセットフー 風まるII」CB-KZ2

特許取得のダブル風防ユニットにより、安定した燃焼を実現。燃焼に必要な空気は取り入れつつ風は通さない特殊形状で、風のある環境でも優れた加熱効果があります。つまみやすく回しやすい十字型つまみにより、着火が簡単にできるのもポイントです。 

耐荷重15kgなうえに直径24cm以下の鍋であれば使用でき、たくさんの食材を一度に調理することが可能。専用のキャリングケースが付属しているため持ち運びやすく、保管時に汚れがつきません。場所を選ばずに使えるので、防災用としてもおすすめのカセットコンロです。

センゴク アラジン「Hibarin(ヒバリン)」SAG-HB01

センゴク アラジン「Hibarin(ヒバリン)」SAG-HB01

火鉢と七輪を融合させたようなユニークな形のガスコンロ。付属の「グリルキット」を使えば、お餅や魚を焼いたりスルメを炙ったりできます。輻射プレートを赤熱させ発生する熱で調理するため、焼きムラがおきにくいのが特徴です。

天板は中央がやや凹んでバーナーを囲うように設計されているため、火が消えにくい仕様。専用の収納袋に入れれば持ち運びやすく、キャンプなどのアウトドアにも重宝します。従来のカセットコンロとは異なるデザイン性と優れた機能をもつ製品です。

イワタニ「テーブルトップBBQこんろ」CB-TBG-2

イワタニ「テーブルトップBBQこんろ」CB-TBG-2

2バーナー仕様なので、左右で別々の調理ができるカセットコンロ。別売りのグリルプレートを使えば、グリル調理とコンロ調理もできます。火力が3.3kWあるため、自宅のメイン調理器として使うのもおすすめです。

水皿が通常よりも深く、屋外の風の影響を受けにくい設計。さらに、小さな炎口が細かく配置されており、安定した燃焼を実現します。室内での使用はもちろん、キャンプや災害時など幅広いシーンで活躍する製品です。

ニチネン「ジュージューボーイII」KC-111

ニチネン「ジュージューボーイII」KC-111

ムラの少ない2本のバーナーを搭載。焼き網をガイドに合わせて装着することで安定して焼肉やバーベキューを楽しめます。

ガス火に加えて輻射板を採用しており、食材をジューシーに焼き上げます。ガスボンベは着脱が簡単なマグネット式を採用。圧力感知機能が備わっているので、自動的にガスの通路を遮断してくれます。

カセットコンロの人気メーカー

イワタニ(Iwatani)

カセットコンロの人気メーカー イワタニ(Iwatani)

カセットコンロと言えば「イワタニ」と言えるほど、広く知られているメーカーです。洗練されたデザインのモノや、安全性能が充実しているモノが多く、さまざまなモデルがラインナップしています。

火力がパワフルなカセットコンロもあれば軽量でコンパクトなモノもあり、種類が豊富なことに加えてリーズナブルな価格のモデルが揃っていることが特徴。「ダブル風防ユニット」という特許を取得しているので、風の影響を受けにくいアイテムも魅力のメーカーです。

イワタニのカセットコンロを見る

ニチネン(NICHINEN)

カセットコンロの人気メーカー ニチネン(NICHINEN)

「マイコンロ」というシリーズのカセットコンロを展開しているのがニチネンです。内炎式バーナーから3.5kWの強力な外炎式バーナーまで豊富にラインナップしています。

人気の薄型コンロには、直立炎バーナーでエコなうえに火力が強力なモノがあり、利便性と機能が充実したモデルを発売。業務用としてリリースされているものには頑丈なボディのモノもあり、家庭だけではなくプロにも愛用されています。

ニチネンのカセットコンロを見る

カセットコンロの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのカセットコンロの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

カセットコンロのランキングを見る

ガスボンベは同じメーカーがおすすめ

ガスボンベは同じメーカーがおすすめ

カセットコンロのボンベはJIS規格で統一されているので、日本国内のガスボンベとコンロであれば使用可能。しかし、イワタニでは、安全装置が正常に作動するのは同じメーカーの正規品のみです。

なお、カセットコンロとボンベがお互い使用しても良いと表示されている同メーカーのモノは、指定された検査機関の検査に合格しているので安全が確認されています。それ以外のモノは安全性が確認されていないので、安全性能を十分に発揮させるには同じメーカーの製品を使うようにしましょう。

ガスボンベの一覧を見る

担当者からひとこと

カセットコンロはさまざまなシーンで活躍する調理器具。製品によってサイズ・火力・お手入れのしやすさなどは異なるため、用途をしっかり考えておくのが重要です。特に一人暮らしの方の場合は、収納しやすさも考慮して選ぶようにしましょう。重視するポイントを絞りながら、最適な1台を探してみてください。

すべてのカセットコンロを見る

おすすめの関連記事