ミシンのおすすめ10選【2021】初心者やママさん向けからプロ向けまで紹介

更新日:2021.01.18

ミシンのイメージ

小物や洋服、幼稚園の通園グッズなどを手作りするのに便利な「ミシン」。補助機能が充実した初心者向けモデルから、本格的な洋裁を楽しめる上級者向けモデルまで幅広く展開しています。
そこで今回は、初心者・中級者・上級者に分けておすすめミシンをご紹介。刺繍用ミシンもあるので、チェックしてみてください。

ミシンの選び方

種類はレベルに合ったモノを選ぶ

コンピューターミシン|初心者におすすめ・刺繍

ミシンの選び方 種類はレベルに合ったモノを選ぶ コンピューターミシン

モーターに加え、縫い目もコンピューターが制御する「コンピューターミシン」。ステッチや縫うスピードなど基本的な項目を設定するだけで、コンピューターが自動で針の動きをコントロールします。操作が簡単なうえ、より正確に縫えるのもメリットです。

刺繍・模様縫いにも対応。名前を入れたり、洋服をアレンジしたりと楽しみ方が広がります。また、誤操作などを感知すると、自動的に運転を停止。エラー表示機能もあり、初心者でも安心のタイプです。

電子ミシン|中級者におすすめ・小物や洋服

ミシンの選び方 種類はレベルに合ったモノを選ぶ 電子ミシン

モーターをコンピューターで制御する「電子ミシン」。縫うスピードに関係なく一定の貫通力を維持でき、デニムや革などの厚物を扱えるモノが多いのも特徴です。ステッチの数は少なめですが、幼稚園の準備、通園・通学グッズや簡単な洋服作りであれば十分。アップリケ付きのかわいいバッグなども作れます。

なお、誤操作に気付かず故障させてしまいやすいのが難点。なかには初心者でも使いやすいモデルもあるので、チェックしてみてください。

電動ミシン|上級者やプロにおすすめ・小物

ミシンの選び方 種類はレベルに合ったモノを選ぶ 電動ミシン

構造がシンプルで単機能なモノが多い「電動ミシン」。ステッチの種類も限定的で、簡単な小物作りに向いています。直線縫い専用の職業用ミシンなどもあり、用途を限定して使用したい方におすすめです。

なお、縫い目の調節や針を動かすスピードなど、電動ミシンを細かく操作するにはコツが必要。ミシンの扱いに慣れている方に適しているタイプです。

機能をチェック

“補助機能”があると初心者でも安心

ミシンの選び方 機能をチェック 補助機能

上下の糸の準備や糸調子の設定といったミシンの準備は、ミシン初心者にとっては難しいもの。簡単なステップで針穴に糸を通せる機能や、ボビンの糸巻きや下糸通しをガイドする機能など、補助機能があると安心です。

生地の厚みに合わせて自動で糸調子を調節する機能や、縫い終わりに自動で糸を切る機能を搭載したミシンも人気。ミシン操作のハードルを大きく下げられるのがうれしいポイントです。

刺繍や模様縫いのバリエーション

ミシンの選び方 機能をチェック 刺繍や模様縫いのバリエーション

文字縫いに対応したミシンなら、通園・通学グッズに名前を刺繍することが可能です。ひらがな・カタカナ・アルファベット・漢字・数字など、刺繍できる文字模様はモデルによってさまざま。あらかじめチェックして選びましょう。

また、模様縫いのバリエーションも要チェック。洋服・カーテン・小物などを、かわいい模様でアレンジできます。ジグザグ縫いはもちろん、花や草などをモチーフにした模様縫いなども人気です。

デニムや革生地を縫うなら“厚物縫い”

ミシンの選び方 機能をチェック 厚物縫い

デニムや革生地を使って洋服やバッグを作りたい方は、「厚物縫い」や「重ね縫い」に対応できるミシンを選ぶのがポイントです。低速でも高い貫通力を維持できるコンピューターミシンや電子ミシンがおすすめ。

なかでも、「7枚送り歯」を搭載したミシンなら、厚地でもスムーズに縫い進められます。縫い縮みも防止でき、縫い目をよりきれいに仕上げられるのもメリットです。

収納しやすいサイズが便利

ミシンの選び方 収納しやすいサイズが便利

使用頻度が低い方は、収納しやすいコンパクトサイズのミシンがおすすめ。重量も比較的軽く、持ち運びしやすいのがメリットです。ホコリなどが侵入するのを防止できるケース付きミシンも人気があります。

一方、洋裁などが好きで、収納する機会が少ない方は、フルサイズのミシンが最適です。安定感があり、縫いやすいのが魅力。貫通力も比較的高く、厚物縫いに対応できるモデルも多く展開されています。

フットコントローラーの有無

ミシンの選び方 フットコントローラーの有無

踏んだり離したりすることで、縫うスピードをコントロールできる「フットコントローラー」。別売の場合が多いですが、付属しているモデルもラインナップしています。イスに座ってミシンを使う方や、両手で生地を扱いたい方におすすめです。

なお、ミシンの操作部でもスピードを調節できるので、使用頻度が低い場合はあえて用意する必要はありません。本格的に使う可能性がある方は、フットコントローラー対応ミシンを検討してみてください。

ミシンの人気メーカー

ブラザー(brother)

ミシンの人気メーカー ブラザー(brother)

ブラザーの誕生は、創業者がミシンの修理業を始めたのがきっかけです。その後、自社のミシン開発に取り組み、現在では家庭用から工業用まで、さまざまな種類のミシンを製造しています。

ブラザーのミシンは、薄い生地の縫製が得意なモデルが多いのが特徴。洋服を作るのに適していることから、プロの洋裁師にも人気があります。また、刺繍に強いミシンも多く、刺繍用ソフトも豊富です。

ジャノメ(JANOME)

ミシンの人気メーカー ジャノメ(JANOME)

ジャノメは、1921年に「パイン裁縫機械製作所」を創設したのがきっかけで誕生した老舗ミシンメーカー。家庭用標準型ミシンやコンピューターミシンなどを作り出したことでも有名で、現在も機能性と実用性の高いミシンを数多く展開しています。

ジャノメのミシンは、縫い目がきれいと評判。ラインナップも豊富で、初心者から上級者まで自分に合ったミシンを見つけやすいのもおすすめポイントです。

ジューキ(JUKI)

ミシンの人気メーカー ジューキ(JUKI)

ジューキは、1938年に「東京重機製造工業組合」を発足。1947年から家庭用ミシン、1953年から工業用ミシンに参入したミシンメーカーです。主力の工業用ミシンは世界中で使用されています。

工業用ミシンで培った高い技術をそのほかのミシンにも応用し、本格的な洋裁が楽しめる職業用ミシンやロックミシンなどを数多く展開。洋服を作りたい方は要チェックのメーカーです。

ミシンのおすすめ|おもに初心者向け

ブラザー「文字縫い機能付きコンピュータミシン SENSIA550」CPE0007(コンピューターミシン)

ブラザー「文字縫い機能付きコンピュータミシン SENSIA550」CPE0007(コンピューターミシン)

安心サポート機能が充実し、誤操作を防止できるコンピューターミシン。上糸のかけ間違いを防ぐ「天びんシャッター」や、操作ミスを通知する「エラーメッセージ」機能を搭載し、初心者でも扱いやすいモデルです。

「実用ぬい」と「文字ぬい」を選択すれば、通園・通学グッズに名前を刺繍できます。縫い模様も40種類と豊富。7枚送り歯と押え固定ピンを備えており、厚物や段差縫いをきれいに仕上げられるのもおすすめポイントです。

ジャガー KC-320(コンピューターミシン)

ジャガー KC-320(コンピューターミシン)

初心者でも針穴糸通しを手早く終わらせられるコンピューターミシン。上糸を糸通しガイドに従ってセットし、糸通しレバーを下げるだけなので簡単です。下糸をサッと準備できる「ワンハンドボビン」も備わっています。

70種類の多彩な縫い模様を内蔵。ボタンホールも搭載し、押えにボタンをセットするだけでサイズに合ったボタンホールを作ることが可能です。

ジャガー KC220(コンピューターミシン)

ジャガー KC220(コンピューターミシン)

チャイルドロックを搭載し、小さな子供のいたずらによる誤操作や事故を防止できるコンピューターミシン。液晶表示窓に操作ミスやエラーを通知するメッセージ機能を備え、初心者でも安心して使用できます。簡単に針穴に糸を通せる「自動糸通し器」も便利です。

80種類もの豊富な縫い模様を搭載。生地の厚みなどに合わせて、縫い目の長さや振り幅を細かく調節できるのもおすすめポイントです。

ジャノメ IJ521(刺しゅうミシン)

ジャノメ IJ521(刺しゅうミシン)

スマホやタブレット対応の専用アプリ「dot Customizer」を使って、好きなデザインやサイズを選んで刺繍できる刺繍専用ミシン。260種類もの豊富なデザインから選択できるだけでなく、文字を入力して名前を刺繍できるのもポイントです。

最大刺繍サイズは、縦10.2×横10.2cm。幼稚園の持ち物など、刺繍の用途でミシンを探している方におすすめのモデルです。

ジャガー KC-400(コンピューターミシン)

ジャガー KC-400(コンピューターミシン)

文字縫いにも実用縫いにも対応し、1台で2役こなせるコンピューターミシン。「年」「組」など名前を入れる際によく使われる漢字はもちろん、記号や顔文字などユニークな文字模様を搭載しているのもおすすめポイントです。

実用模様は100種類と豊富。便利な「オートボタンホール」は、11種類のデザインから選べます。「エラーメッセージ」や「押え上げ検知」など安全機能も備えており、初心者でも安心して使えるミシンです。

シンガー SN-1PK(電子ミシン)

シンガー SN-1PK(電子ミシン)

シンプルな操作で、初心者でも扱いやすい電子ミシンです。「ジグザグ」「まつりぬい」「ボタンホール」など使用頻度の高い縫い模様を搭載。ダイヤルを回すだけで、模様を簡単に選択できます。

「自動針穴糸通し器」と「下糸らくスルー」を備えており、糸準備の手間も軽減。7枚送り歯も搭載し、布送りがスムーズでラクに縫い進められるのもおすすめポイントです。さらに、フリーアームを使えば、ズボンや袖口の筒縫いなども簡単に仕上げられます。

ミシンのおすすめ|おもに中級者向け

シンガー SN521(電動ミシン)

シンガー SN521(電動ミシン)

パワーのあるモーターを搭載した電動ミシンです。デニムや革生地を使って洋服やバッグを作りたい方におすすめ。縫い目の長さを調節できるため、薄物から厚物まで幅広く対応できます。

「垂直半回転釜」採用で耐久性に優れているほか、美しい縫い上がりも魅力。模様はダイヤルを回すだけ、と簡単に選択できます。補助テーブルを外せば、スボンの裾や袋物縫いも可能です。

ジューキ MO-113(ロックミシン)

ジューキ MO-113(ロックミシン)

布端のほつれ止めに加え、ゴムやテープ入れ、2枚以上の重ね縫いなどもできるロックミシン。伸縮性の高い生地にも対応し、Tシャツなどの洋服を作りたい方にもおすすめです。

生地をカットしながら、同時にほつれ止めができる「3本糸縁かがり」を備えているのがメリット。布端をまっすぐに切り揃える手間を省けるうえ、きれいな縫い目に仕上げられます。また、針元を明るく照らせるランプも便利です。

ミシンのおすすめ|上級者・プロ向け

ジャノメ 780DX

ジャノメ 780DX

最高縫い速度1600針/分を実現し、短時間できれいな直線縫いを仕上げられる直線専用ミシンです。フットコントローラーの踏み具合でスピードを調節可能。最高速度を800〜1600針/分の間で調節できるスライド式つまみも備わっています。

高速ながらも低振動設計。縫いやすく、耐久性が高いのもおすすめポイントです。さらに、工業用ミシンで採用される「カシメ穴天びん」も搭載。糸通りがスムーズで、糸はずれも防止できます。

ジューキ「シュープル30デラックス」TL-30DX

ジューキ「シュープル30デラックス」TL-30DX

「アルミダイキャストフレーム」を採用し、低振動・低騒音で快適に洋裁を楽しめる直線専用の職業用ミシン。工業用ミシンの部品や技術を応用し、長年使用しても性能を維持できるのが魅力です。

幅45.2×高さ35×奥行21.9cmと業務用としてはコンパクトで、省スペースで設置可能。大物を扱いやすい補助テーブルも付属しています。約11.5kgと比較的軽量で、好きな場所に持ち運べるのもポイントです。

ミシンの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのミシンの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

ミシンのランキングを見る

【番外編】布マスクの作り方

布マスクの作り方

ミシンを購入したら、手提げやエプロンなどと一緒に作ってみたいのがマスク。花粉や風邪の予防はもちろん、給食当番のマスクなどにもおすすめです。お気に入りの布を使えるので、自分だけのオリジナルマスクが作れます。また、洗えば繰り返し使えるのでコストを抑えたりゴミを減らせたりエコな点も魅力です。

※型紙を印刷する際は、画像をクリックしたうえで以下のように設定すると原寸大となります。
【印刷設定】
印刷方向:横向き
用紙サイズ:A4
余白:なし
倍率:150%

詳しい作り方はこちら

担当者からひとこと

手縫いでは難しい厚物縫いや飾り縫い、手間のかかる文字入れなどの刺繍も短時間で簡単に仕上げられるミシン。多機能なミシンほどさまざまな洋裁を楽しめますが、価格も高くなるのが難点です。使用頻度や用途、使いやすさなどを考慮に入れて、予算に合うミシンを探してみてください。

すべてのミシンを見る

おすすめの関連記事