ナイトセール

【2024年】布団乾燥機のおすすめランキング16選 ダニやカビ対策に活用できるモノも紹介

更新日:2024.01.25

布団乾燥機のイメージ

布団乾燥機は、布団を乾燥させたり、あたためたりするのに役立つ家電製品です。天日干しが難しい梅雨の時期や寝汗をかきやすい夏、寒い冬、花粉で天日干しできない春と、1年中使えます。

本記事では、ビックカメラの売れ筋を基におすすめの布団乾燥機をランキング形式で紹介。ダニ対策機能を搭載したモデルや衣類乾燥に対応したモデルなどもあるので、ぜひチェックしてみてください。

布団乾燥機は1年中使える優秀なアイテム!

布団乾燥機は1年中使える優秀なアイテム!

布団乾燥機は、温風を送ることにより布団を乾燥させる家電製品です。高温の風を送ることでダニ対策できるモノもあります。

雨が多い梅雨に活躍するイメージが強いかもしれませんが、花粉や黄砂の飛ぶ春や、布団が汗を吸いやすい夏などにも便利。秋や冬には布団をあたためられるため、1年を通して役立ちます。また、モデルによっては衣類や靴の乾燥に対応したモノもあり、布団以外の乾燥にもおすすめです。

布団乾燥機の気になる電気代は?

布団乾燥機の気になる電気代は?

布団乾燥機の消費電力は、製品によって約420〜700W以上まで幅があり、使用モードでも異なります。とくに高温で長時間使用するダニ対策モードでは、電気代が高くなる傾向にあるので留意しましょう。選ぶときは使用頻度の高いモードの消費電力を参考にしてみてください。例えば、出力760Wで1時間乾燥モードで使用すると、電気代は約23円(※)です。

また、電気代を節約するには布団乾燥機の使い方も重要。例えば、布団に隙間があると温風が逃げてしまい、その分使用時間が長くなってしまいます。ほかにも、フィルターにゴミやホコリが溜っていると風量が弱くなり、本来のパワーを発揮できないことがあるので、こまめにお手入れするのがおすすめです。

※「31円/kWh」で計算(公益社団法人 全国家庭電気製品公正取引協議会 参照)

布団乾燥機の選び方

マットのあり・なしで選ぶ

ダニ対策重視なら“マットあり”タイプ

布団乾燥機の選び方 マットのあり・なしで選ぶ ダニ対策重視ならマットありタイプ参照:三菱電機

マットありタイプの布団乾燥機は、敷布団と掛け布団の間に乾燥用のマットを入れて湿気を取り除くモデルです。布団の端までムラなく熱を伝えられるのが大きなポイント。また、広範囲を高温でキープできるため、ダニ対策にも高い効果が期待できることが特徴です。

一方、マットの設置や後片付けに時間がかかるため、手軽に使いにくいのがデメリット。なお、布団よりも乾燥用のマットが小さいと端まで熱を伝えられないので、購入前にサイズを確認するのが重要です。

手軽に使いたいなら“マットなし”タイプ

布団乾燥機の選び方 マットのあり・なしで選ぶ 手軽に使いたいならマットなしタイプ参照:アイリスオーヤマ

マットなしタイプの布団乾燥機は、アタッチメントを敷布団と掛け布団の間に入れて使用するモデル。マットをセットしたり片付けをしたりする手間がなく、すぐに設置できるのがポイントです。

また、乾燥マットをたたむ必要もないため、使用頻度が高い方や手軽に使用したい方におすすめ。一方で、サイズの大きな布団だと端から端まで温風が行き渡らず、きちんと乾燥しきれない可能性があるので注意が必要です。あたためムラが気になるときは何ヶ所かに分けて送風しましょう。

あたためや乾燥にかかる時間をチェック

布団乾燥機の選び方 あたためや乾燥にかかる時間をチェック参照:アイリスオーヤマ

布団を素早くあたためたり乾燥させたりできると、忙しい家事の合間や就寝前などに便利。あたためや乾燥にかかる時間は、布団のサイズによって左右されます。布団乾燥コースの時間に加え、風の温度や風量もチェックしておくのがおすすめです。

短時間で布団をあたためたり、乾燥したりすることにより、家事の時短だけでなく、電気代の節約につながります。なかには、一部分だけ素早くあたためられる「お急ぎコース」を搭載したモデルもあるので、チェックしてみてください。

ダニ対策機能を搭載しているかチェック

布団乾燥機の選び方 ダニ対策機能を搭載しているかチェック参照:三菱電機

布団乾燥機のダニ対策コースを使って、50℃以上の高温で長時間布団をあたためることにより、ダニの死滅効果が期待できます。約2時間のダニ対策コース後も、布団にはダニの死骸や弱ったダニが残るため、掃除機を使って吸い取ると清潔です。

ダニの繁殖しやすい夏は週に1度、冬は月に1度を目安に使ってみてください。また、季節の変わり目など、布団を入れ替えるときの使用もおすすめです。

本体サイズをチェック

布団乾燥機の選び方 本体サイズをチェック参照:アイリスオーヤマ

布団乾燥機をベッドや布団の近くへ収納しておくと使いたいときにスムーズに取り出せます。ベッド下へコンパクトに収納できるモノや、ホースを本体内へ収納できるモノだと省スペースで済むので便利。出しっぱなしにする場合は、周囲のインテリアと調和しやすいおしゃれなモノがおすすめです。

また、ベッドで使う場合は布団乾燥機本体のサイズに加えてホースの長さも重要。ベッドとマットレスを合わせると高さがでて届かない場合があります。ホースの長さが届かなかった場合を考えて、簡単に持ち上げられる軽量モデルもチェックしておくのがおすすめです。

衣類乾燥・靴乾燥機能があると梅雨の時期などに便利

布団乾燥機の選び方 衣類乾燥・靴乾燥機能があると梅雨の時期などに便利参照:アイリスオーヤマ

梅雨の時期や冬場など衣類が乾燥しにくい時期には、洗濯物を乾かせる「衣類乾燥機能」が備わっていると便利です。対応できる洗濯物の量は限られますが、靴下やハンカチといった小物を素早く乾かすのに役立ちます。

また、雨で濡れた靴やブーツを素早く乾かせる「靴乾燥機能」が付いているモデルもおすすめです。付属している専用のアタッチメントを装着し、靴やブーツに差し込むことで乾燥できます。

タイマー機能の有無をチェック

布団乾燥機の選び方 タイマー機能の有無をチェック

布団乾燥機に予約タイマーが付いていると、ほかの家事をこなしている間も効率的にあたためられます。就寝前の支度をしている間に、布団をあたためておきたい方におすすめの機能です。

また、オフタイマー機能が付いていると、切り忘れて暑くなりすぎるリスクを軽減できて便利。タイマーで設定できる時間はモデルによって異なるため、チェックしてみてください。

ニオイ対策もできるかチェック

布団乾燥機の選び方 ニオイ対策もできるかチェック参照:シャープ

寝汗・体臭などによるニオイが気になる場合は、ニオイ対策機能を搭載した布団乾燥機がおすすめ。濡れた靴や部屋干し衣類を乾燥させるときにも活用できます。

例えば、日立には「デオドラント乾燥」機能を搭載した布団乾燥機があります。ほかにも、イオン機能を搭載した、シャープの「プラズマクラスター」や、パナソニックの「ナノイー」を搭載したモデルもおすすめです。

静音モードの有無をチェック

布団乾燥機の選び方 静音モードの有無をチェック

家族が長い時間すごすリビングやお昼寝中の子供がいる子供部屋、隣に音が漏れていないか気になるマンションなどでは、静音モードを搭載したモデルがおすすめです。静かに運転するので、布団乾燥機の近くでもより快適にすごせます。

静音性重視している方は、60dB以下を目安に選んでみてください。

安全性能をチェック

布団乾燥機の選び方 安全性能をチェック

布団乾燥機は長時間温風を出す家電製品です。間違った使い方をして温度が上がりすぎると、火事ややけどのリスクがあるため、さまざまな安全機能を搭載しています。

温度の上がりすぎを防ぐサーモスタット機能や、過熱時に回路を遮断する温度ヒューズ機能などを備えたモデルがおすすめ。また、安全に使えるよう使用前には取扱説明書をチェックしましょう。

布団乾燥機の人気メーカーの特徴

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)|軽量でコンパクトなモデルが多い

布団乾燥機の人気メーカー アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)|軽量でコンパクトなモデルが多い

アイリスオーヤマの布団乾燥機は、マットを使わずに布団を乾燥できる「カラリエ」シリーズをラインナップ。軽量でコンパクトなモデルが多いので取り回しやすいのがメリットです。価格がリーズナブルなモノが多いので、導入費用を抑えたい方はチェックしてみてください。

一人暮らしの方が使いやすいシングルノズル搭載モデルのほか、2組の布団を同時にあたためられるツインノズル搭載モデルをラインナップ。タイマー機能を搭載したモデルやおしゃれなデザインのモノもあり、ライフスタイルに合わせて選べます。

パナソニック(Panasonic)|ロングホース採用でベットの高さにも対応できる

布団乾燥機の人気メーカー パナソニック(Panasonic)|ロングホース採用でベットの高さにも対応できる

パナソニックの布団乾燥機はホースとノズルが一体化した「すぐぽかノズル」が特徴。あたたかさが素早く広がるため、しっかりと布団を乾燥させたり、あたためたりすることができます。1mのロングホースを採用しているので、ベットを使っている方におすすめです。

また、脱臭効果を謳った「ナノイー」搭載モデルがあるのも魅力。部屋干し衣類のニオイや、枕カバーのニオイなどが気になる方はチェックしてみてください。

日立(HITACHI)|独自のアタッチメントで敷布団の両面を乾燥できる

布団乾燥機の人気メーカー 日立(HITACHI)|独自のアタッチメントで敷布団の両面を乾燥できる

日立の布団乾燥機は、V字型の「ふとん乾燥アタッチメント」が特徴です。2方向から温風を出すことで、布団全体をより素早く乾燥可能。敷布団を挟むようにしてセットすれば、湿気がこもりやすい敷布団の裏側まで素早く温風を届けられます。

また、デオドラント乾燥に対応したモデルがあるのもポイント。温風と同時に香りを送風できるので、ニオイが気になる方におすすめです。

象印マホービン(ZOJIRUSHI)|パッと開くだけですぐに使える

布団乾燥機の人気メーカー 象印マホービン(ZOJIRUSHI)|パッと開くだけですぐに使える

象印マホービンの布団乾燥機は、マットもノズルもない独特の形状をしているのが特徴です。ノズルを伸ばしたり、マットを敷いたりする手間がなく、パッと開くだけですぐに使えます。

マットもノズルもありませんが、パワフルな温風で布団全体をあたため可能。また、「お急ぎコース」や「しっかりコース」などコースが充実しているため、シーンに合わせて使い分けられます。

シャープ(SHARP)|プラズマクラスター搭載でニオイ対策に便利

布団乾燥機の人気メーカー シャープ(SHARP)|プラズマクラスター搭載でニオイ対策に便利

シャープの布団乾燥機は、「プラズマクラスター」を搭載しているのが特徴です。枕カバーやマットレスなどに付着した汗のニオイや加齢臭を抑制する効果が期待できます。

また、コンパクトで持ち運びやすいのも魅力。部屋間を移動させやすく、寝室が分かれている家庭におすすめです。ベッドの下や棚など狭いスぺースにも収納しやすいので、収納スペースが気になる方はチェックしてみてください。

三菱電機(Mitsubishi Electric)|マットありタイプでダニ対策にもおすすめ

布団乾燥機の人気メーカー 三菱電機(Mitsubishi Electric)|マットありタイプでダニ対策にもおすすめ

三菱電機は、「ぽかサラ」シリーズの布団乾燥機を展開しています。布団のほか、靴や小物衣類も乾燥できるのが特徴。部屋干し衣類や濡れた靴もあわせて乾燥させたい方に向いています。

ダニ対策機能を重視する場合は、同シリーズのなかでもマットありタイプの製品がおすすめ。枕も含めて布団の隅々まで、しっかりとあたためられます。

布団乾燥機のおすすめランキング

【1位】三菱電機 AD-PS70BB

【1位】三菱電機 AD-PS70BB

この商品のレビューを見る

おすすめポイント:布団だけでなくブーツや長靴も乾燥できる

さまざまな使い方ができるおすすめの布団乾燥機。布団をあたためたいだけのときは、ホースを布団に入れてダイヤルをセットするだけで利用できます。「マルチドライWサイズマット」を組み合わせれば、枕までしっかりと乾燥させてダニ対策も可能です。本体には、「トリプルバリアフィルター」を搭載。空気中のウイルスや菌、アレル物質をキャッチする効果が期待できるため、清潔な空気で布団をあたためたり乾燥させたりできます。

また、専用アタッチメントを使えば、布団だけではなくブーツや長靴などの乾燥にも対応。「マルチドライWサイズマット」をラックハンガーに被せると、衣類の乾燥にも活用できます。

マットの有無:○
ダニ対策機能:○
布団のサイズ:シングル〜ダブル

【2位】アイリスオーヤマ「カラリエ」KFK-202C

【2位】アイリスオーヤマ「カラリエ」KFK-202C

この商品のレビューを見る

おすすめポイント:布団を効率よくあたためられるツインノズルタイプ

短時間で広範囲をあたためられる、ツインノズルを搭載した布団乾燥機です。ノズルに立体フラップが付いているため倒れにくく、足元や胸元を効率よくあたためられます。付属のノズルを使えば、2足の靴を同時に乾燥可能です。

また、コンパクトサイズなので、クローゼットの隅や家具の隙間に収納可能。本体には取っ手が付いているため、簡単に持ち運べます。

マットの有無:×
ダニ対策機能:○
布団のサイズ:-

【3位】カドー「FOEHN(フェーン)001」FEN-001

【3位】カドー「FOEHN(フェーン)001」FEN-001

この商品のレビューを見る

おすすめポイント:スリムでコンパクトサイズながら優れた乾燥性能

スティック形状のコンパクトな布団乾燥機です。収納スペースが気になる方や旅行・出張に携帯する布団乾燥機を探している方におすすめ。操作はワンタッチと簡単で、シーツや布団カバーを付けたまま使用できます。

小型ながら独自の送風技術により、パワフルな温風を実現しているのがポイント。2m先まで届く高風速で、シングルサイズはもちろん、ダブルサイズの布団も乾燥可能です。また、オゾンを搭載しており、ニオイやダニの対策にも活用できます。

マットの有無:×
ダニ対策機能:○
布団のサイズ:シングル・セミダブル・ダブル

【4位】シャープ UD-DF1

【4位】シャープ UD-DF1

この商品のレビューを見る

おすすめポイント:温風とプラズマクラスターによるダニ対策が特徴

シャープ独自の「プラズマクラスター」を搭載した布団乾燥機です。枕やマットレスなどの消臭効果が期待できます。付属のアタッチメントを使えば、靴の乾燥やプラズマクラスターの送風も可能です。

ボディには取っ手が付いているうえ、コンパクトなので持ち運びがラク。幅28×奥行き13.5×高さ29.7cmのため、ベッド下のような狭い隙間にも収納できます。

マットの有無:×
ダニ対策機能:○
布団のサイズ:シングル・セミダブル・ダブル

【5位】日立「アッとドライ」HFK-VS6000

【5位】日立「アッとドライ」HFK-VS6000

この商品のレビューを見る

おすすめポイント:V字型ノズルで布団全体を素早く乾燥

布団を乾燥させると同時に、寝具を香り付けできる布団乾燥機です。別売りのデオドラント剤を使えば「デオドラント乾燥」が可能。温風に香りをのせることで、寝具全体に香り付けできます。

また、付属の「ふとん乾燥アタッチメント」で布団全体をスピーディにあたためることが可能。「速乾ふとん乾燥」なら、シングルサイズで約27分、「速乾ふとんあたため」なら約5分と短時間で完了します。節電コースも搭載されているので、電気代が気になる方はチェックしてみてください。

マットの有無:×
ダニ対策機能:○
布団のサイズ:ベビー/キッズ・シングル・セミダブル・ダブル

【6位】三菱電機 AD-PS50BB

【6位】三菱電機 AD-PS50BB

この商品のレビューを見る

おすすめポイント:マットでしっかりとダニ対策できるモデル

温風を効率よく広範囲に行き渡らせる「マルチドライWサイズマット」を採用した布団乾燥機です。枕やTシャツ、靴下などの小物をマットで挟んで乾燥させることもできます。

また、ホースの先端には「くつ乾燥ノズル」が付いているため、靴の乾燥にも便利。多機能ながら比較的お手頃で、コスパを重視する方におすすめです。

マットの有無:○
ダニ対策機能:○
布団のサイズ:シングル・ダブル

【7位】象印マホービン RF-UA10

【7位】象印マホービン RF-UA10

この商品のレビューを見る

おすすめポイント:本体を開いてすぐ使えるマット・ホース不要モデル

マットやホースを省いたスマートなデザインの布団乾燥機です。ボディを開くだけでセット完了。パワフルなツインファンを搭載しており、シングルサイズなら35分で乾燥できます。

また、あたたかい風を当てる「温風コース」があるので、部屋干し衣類の乾燥にもおすすめ。「送風コース」を選択すれば、革製のブーツやジャケットなど耐熱性が低いアイテムの乾燥に活用できます。

マットの有無:×
ダニ対策機能:○
布団のサイズ:シングル・ダブル

【8位】アイリスオーヤマ「カラリエ」KFK-104C

【8位】アイリスオーヤマ「カラリエ」KFK-104C

この商品のレビューを見る

おすすめポイント:靴乾燥や香り付けもできるお手頃モデル

軽量でコンパクトなシングルノズルの布団乾燥機です。布団の中に空間を作る立体ノズルを採用しており、シングルノズルでも布団全体を素早くあたためられます。夏・冬・あたため・ダニの4モードがあり、季節に合わせて1年中快適に使用可能です。

付属のアロマセットを使うことで、布団乾燥と同時に香り付けが可能。好きなアロマの香りが漂う寝具で眠れます。また、「くつ乾燥アタッチメント」を付属しており、雨で濡れた靴を乾燥させたいときに便利。多機能ながらもお手頃価格で購入できる、コスパ重視の方におすすめのアイテムです。

マットの有無:×
ダニ対策機能:○
布団のサイズ:シングル・ダブル

【9位】パナソニック FD-F06S2

【9位】パナソニック FD-F06S2

この商品のレビューを見る

おすすめポイント:背の高いベッドにもしっかり対応

約1mのロングホースを搭載したマットなしタイプの布団乾燥機です。ハイタイプのベッドやボリュームのあるマットレスを使っている方も簡単にセットできます。メーカー独自の「すぐぽかノズル」により、広範囲を素早くあたためられるのがポイント。「足もと5分」モードなら、足元周辺をたった5分であたため可能です。

また、靴や少量の衣類を乾燥できるのも魅力。布団乾燥機本体を立て、ルーバーの角度を調節することにより、雨で濡れた靴や小物衣類靴を置いたエリアへ向けて効率よく送風できます。

マットの有無:×
ダニ対策機能:○
布団のサイズ:シングル

【10位】アイリスオーヤマ FK-D2-B

【10位】アイリスオーヤマ FK-D2-B

この商品のレビューを見る

おすすめポイント:幅広い部屋と調和するファブリックデザイン

部屋に出したままでもおしゃれなファブリック調の布団乾燥機です。リビングと兼用のワンルームや、収納スペースが少ない寝室でも、おしゃれに使えます。ホースの先端には布団の端まで効率よくあたためられるサイドフラップを搭載。シングルベッドなら20分であたためられると謳っており、おしゃれなだけでなく乾燥力も良好です。運転時間は5段階調節できます。

また、ノズルの角度を調節できるノズルハンガーを搭載しているのも魅力。送風方向を固定でき、部屋干し衣類の乾燥やスポット暖房に役立ちます。

マットの有無:×
ダニ対策機能:○
布団のサイズ:-

【11位】日立「アッとドライ 」HFK-CV1B

【11位】日立「アッとドライ 」HFK-CV1B

この商品のレビューを見る

おすすめポイント:一人暮らしの方にもおすすめのコンパクトサイズ

一人暮らしの方にもおすすめのコンパクトな布団乾燥機。アタッチメントやホースを本体に入れられるので、置き場所が限られていても収納しやすいのが魅力です。

「V字型ふとん乾燥アタッチメント」により、コンパクトでも布団全体に温風を広げることが可能。さらに、アタッチメントを付け替えれば濡れた靴を乾燥させられます。

マットの有無:×
ダニ対策機能:○
布団のサイズ:ベビー/キッズ・シングル・セミダブル・ダブル

【12位】アイリスオーヤマ「カラリエ インテリアタイプ」FK-501-NO

【12位】アイリスオーヤマ「カラリエ インテリアタイプ」FK-501-NO

この商品のレビューを見る

おすすめポイント:木目調のおしゃれなデザインが魅力

緩やかにカーブしたボディに木目調をあしらった、おしゃれな布団乾燥機です。出したままでもインテリアと馴染みやすいデザインが魅力。マットなしタイプながら出力780Wとパワフルなので、シングルサイズのベッドを20分であたためられます。

本体にはノズルを特定の向きに固定できる「ノズルハンガー」を搭載。狙った位置へ温風を当てやすいため、衣類乾燥にもおすすめです。

マットの有無:×
ダニ対策機能:○
布団のサイズ:シングル・セミダブル・ダブル

【13位】三菱電機 AD-PS80BC

【13位】三菱電機 AD-PS80BC

この商品のレビューを見る

おすすめポイント:マットで布団を包み込んであたためる

付属の「ヒートパンチマット」で布団を包み込んで使える布団乾燥機です。約65℃の温風で布団を隅々まで乾燥させる設計。ダニ対策で布団乾燥機を利用する場合にもおすすめです。

マットを取り外して、ホースのみで使うことも可能。約15分で足元があたためられ、快眠をサポートしたい場合に便利です。また、陰干し乾燥コースが搭載されています。マットレスなど動かしにくいモノや熱に弱い寝具を清潔に使いたい場合にもおすすめです。

マットの有無:○
ダニ対策機能:○
布団のサイズ:シングル・ダブル

【14位】パナソニック FD-F06X2

【14位】パナソニック FD-F06X2

この商品のレビューを見る

おすすめポイント:「ナノイー」による脱臭効果が期待できる

「ナノイー」を搭載したおすすめの布団乾燥機。脱臭効果が期待できるので、シーツや枕に付いた加齢臭や汗のニオイなどが気になる方におすすめです。

本製品は素早くセットできるマットなしタイプ。約1mのロングホース搭載で、高さのあるベットの乾燥にも活用できます。長いホースは本体の中へ収納可能。幅14cmのスリム設計で、ベッド脇や家具と家具の隙間へコンパクトに収納できます。

マットの有無:×
ダニ対策機能:○
布団のサイズ:-

【15位】ブルーノ「マルチふとんドライヤー」BOE-047

【15位】ブルーノ「マルチふとんドライヤー」BOE-047

この商品のレビューを見る

おすすめポイント:衣類乾燥やスポット暖房にも活用できる

木目調のおしゃれな布団乾燥機です。寝室に出したままでも部屋の家具と馴染みやすいのが魅力。マット不要で布団をあたためられ、シーズンに合わせた細かな温度調節ができます。ダニ対策モードもあり、オフシーズン前のお手入れにおすすめです。

また、ノズルの向きを固定すれば、簡易的な衣類乾燥に活用可能。靴箱の湿気対策やヒーター代わりにもなります。コンパクトですが多機能で、1年中使いやすいモデルです。

マットの有無:×
ダニ対策機能:○
布団のサイズ:キッズ/ベビー・シングル・ダブル

【16位】シービージャパン「衣類ふとんドライヤー」CB-DB01

【16位】シービージャパン「衣類ふとんドライヤー」CB-DB01

この商品のレビューを見る

おすすめポイント:布団以外にペットの毛や靴、衣類も乾かせる

さまざまなシーンで活躍する布団乾燥機。「ふとん」・「ダニ」・「羽毛」・「送風」など6つのモードを採用しています。羽毛モードは、約50℃と温度がひかえめな温風を出すのが特徴。デリケートな羽毛布団やペットの濡れた毛をやさしく乾かせます。

モードを切り替えれば、布団以外に洗濯物・靴も乾燥可能。また、最大36cmまで伸びる「伸縮式くつ乾燥アタッチメント」を付属し、靴のつま先まで効率よく乾かせるほか、ロングブーツのケアに活用できます。各種パーツは本体に収納できるので、置き場所が気になる方はチェックしてみてください。

マットの有無:×
ダニ対策機能:○
布団のサイズ:-

布団乾燥機の売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでの布団乾燥機の売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

布団乾燥機のランキングを見る

使う前に寝具の素材を要チェック

使う前に寝具の素材を要チェック

布団乾燥機を使う前に、寝具の素材をチェックしておきましょう。耐熱温度が低い、ウレタン・高反発素材・羽毛を高温で乾燥させると、変形の恐れや空気を溜め込みにくくなる恐れがあります。

また、ベッドを使っている方は、マットレスの素材にも注目です。快適な寝心地を維持しやすくするためには、布団乾燥機の設定温度を低くするか、使用自体を控える必要があります。なかには、素材ごとの専用モードを搭載しているモデルもあるので確認してみてください。

ダニ対策後は布団クリーナーで清潔に

ダニ対策後は布団クリーナーで清潔に参照:アイリスオーヤマ

布団はダニが生息しやすい場所なので、定期的に対策を行う必要があります。布団乾燥機でダニを退治したあとは、ダニの死骸を掃除することが大切です。放置しておくとアレルギーの原因になる恐れがあります。

ダニの死骸は掃除機でも吸い取れますが、ほかの場所で使ったゴミやホコリが布団に付く可能性があるので、できれば布団クリーナーを使うのがおすすめ。布団専用のクリーナーを使うことで、より清潔に使用できます。

すべての布団クリーナーを見る

担当者からひとこと

布団乾燥機は、マットの有無やホースの長さなど、製品によってスペックが異なります。重視するポイントに合わせて、使いやすいモノを選んでみてください。例えば、出し入れの手間を省きたい場合は、出したままでもおしゃれなデザインのモデルがおすすめ。スリムなモノなら、ベッドの脇へコンパクトに収納できます。

すべての布団乾燥機を見る

おすすめの関連記事

家電・照明 人気の記事