100時間限定 ビックスペシャルセール ただいま開催中

掃除機のおすすめ25選【2020】サイクロン式・紙パック式などタイプごとに紹介

更新日:2020.09.01

/topics/cleaner/keyvisual_2.jpg

部屋のゴミを集めるのに便利な「掃除機」。昔からあるコード式のモノのほか、バッテリーを利用したコードレスタイプの掃除機も増えています。
この記事では、おすすめの掃除機を種類ごとにご紹介。掃除機の種類やメーカーの特徴についても解説しているので、掃除機を選ぶ際の参考にしてみてください。


ダイソン フェア

掃除機の種類

スティック型

掃除機の種類 スティック型

スティック型は、片手で使えて場所をとらない、近年主流になりつつあるスリムなタイプの掃除機です。一人暮らしのワンルームから一軒家まで手軽に使えます。おもにコードレスのモデルが多く、コンパクトで取り回しがよいので階段などの掃除にもぴったり。

また、ハンディクリーナーとしても使えるモデルもあるため、床だけでなく細かいところのお掃除もできてしまうことも魅力です。

キャニスター型

掃除機の種類 キャニスター型

キャニスター式は、重さのあるモーターにタイヤをつけて転がすことで、実際に手に持つ部分を軽量化している従来の形の掃除機です。近年ではモーターの軽量化で操作性が改善されているモノも多く、実際に使ってみると負担が少ないモデルが増えてきました。

コンセントからの給電がほとんどなので、吸引力の持続性があります。加えて、ゴミの処理が楽な紙パック式が多くラインアップしているため、使いやすさは引けをとりません。

ロボット掃除機

掃除機の種類 ロボット掃除機

ロボット掃除機は、部屋を自動で移動し掃除する掃除機です。掃除機をかける時間をほかの家事や育児などに当てられるのが特徴。ゴミ捨てなど最低限の手入れだけで済みます。

ただ、ロボット掃除機を効率的に使用するためには、ロボット掃除機が移動するための走行スペースが必要です。上位モデルのなかには掃除範囲が絞れるマッピング機能を搭載したモデルもあるので、ライフスタイルに合わせて使用しましょう。

ハンディ型

掃除機の種類 ハンディ型

ハンディ型の掃除機は、片手で持って掃除できるコンパクトな掃除機です。机の上などの食べカスを掃除したり、車内を掃除したりするのに役立ちます。

また、スティックタイプとしても使用できる2WAYタイプのモノも多く展開されており、小型ですが機能性は一般的な掃除機とほとんど同じです。アタッチメントが豊富なモノは、よりさまざまな場所で使用できます。

サイクロンと紙パックの違い

サイクロン式

サイクロンと紙パックの違い サイクロン式

サイクロン式は、吸引した空気とゴミを回転させてダストカップに集塵し、ゴミがたまったらその都度捨てる方式です。遠心力を利用してゴミと空気を分離し、空気はフィルターを通して排気されます。ダストカップは定期的なお手入れが必要なので手間がかかりますが、消耗品を買い足す必要がないのでランニングコストを抑えることが可能です。

清潔さを重視する方は、排気フィルターの性能や、ダストカップが洗えるかどうかもチェックしましょう。排気フィルターが高性能であれば、微細なチリが外に出るリスクが減ります。また、ダストカップに残ったほこりがにおいの原因やカビの誘発にもつながるので、丸洗いできれば安心です。

紙パック式

サイクロンと紙パックの違い 紙パック式

紙パック式は、紙製の使い捨てパックに集塵し、丸ごと捨てられるお手軽な方式です。ゴミを集めたパックがいっぱいになったら、そのまま捨てられるのでチリが舞いません。紙パック自体は消耗品なので補充する必要がありますが、排気のときにフィルターの役割も果たしてくれるので面倒なお手入れが不要です。

なお、吸引した空気は中に入っているゴミも通過して排気されるので、ゴミがたまってくるとにおいなどが気になってきます。紙パックの交換はめんどくさがらず、定期的におこなうようにすることがおすすめです。

コードレスかコード式か

コードレスかコード式か

取り回しやすさを重視する方にはコードレス掃除機がおすすめです。バッテリーを内蔵しているためコードの長さを気にせず使用可能。階段や車内など、コードが届きにくい場所も手軽に掃除できます。

一方、コード式の掃除機は吸引力を重視する方におすすめです。コンセントから直接給電するため比較的吸引力が保たれやすく、より広い範囲のゴミを素早く集められます。また、コード式の掃除機はバッテリー切れがないので、長時間使用可能です。

掃除機選びのポイント

ヘッドの種類

モーター式パワーブラシ

掃除機選びのポイント ヘッドの種類 モーター式パワーブラシ

モーター式パワーブラシは、モーターでヘッド内部のブラシを回転させて掃除します。毛の長い敷物に入り込んだゴミをかき出しやすいのが特徴。じゅうたんやカーペットなどを敷いている方におすすめです。

また、メーカーの上位モデルには、自走機能を備えている自走式の掃除機もあります。走行を補助してくれてヘッドが重くても軽い力で前に進むので、広い範囲を掃除する方におすすめです。

タービンブラシ

掃除機選びのポイント ヘッドの種類 タービンブラシ

タービンブラシは昔から多くのモデルで採用されており、ゴミの吸引に伴ってヘッド内部のブラシを回転させます。モーターを内蔵していないのでヘッドが軽く、コンパクトで持ち上げやすいのが特徴。階段などの掃除にもおすすめです。

モーター式パワーブラシと比べて集塵力はやや劣りますが、シンプルな構造でコストが抑えられているのが魅力。メーカーの中位モデルの掃除機に多く採用されています。

床ブラシ

掃除機選びのポイント ヘッドの種類 床ブラシ

床ブラシは、ヘッド内部に回転ブラシを備えていないモデルです。風の力のみでゴミを吸い取るためゴミをかき出す力が弱く、カーペットなど毛の長い敷物の掃除には向いていませんが、ブラシを掃除する手間が省けます。

また、ブラシを搭載していないので価格も比較的リーズナブル。軽量で持ち上げやすく、フローリングの床や階段などで使用するのにおすすめです。

吸引力は「吸込仕事率」をみよう

掃除機選びのポイント 吸引力は「吸込仕事率」をみよう

掃除機の吸引力は「吸込仕事率」であらわし、値が大きいほど力が強いことを示します。キャニスター型なら吸込仕事率が400〜500W程度、スティック型なら20〜100W程度が強い吸引力の目安です。ただし、ゴミの取れやすさは吸引力だけではなく、ヘッドに備わったブラシの種類や、ヘッドの形状などにも左右されるので、基準のひとつとして考えましょう。

なお、コードレスではバッテリーの充電状態や劣化の有無が吸引力にかかわるため、吸込仕事率の明記がないモノが多くあります。そのため、コードレスを選ぶときはバッテリーの性能で選ぶのがおすすめです。

軽量モデルなら持ち運びラクラク

掃除機選びのポイント 軽量モデルなら持ち運びラクラク

一般的に、キャニスター型であれば3.0kg前後、スティック型であれば2.0kg前後が軽量でおすすめです。

キャニスターのモーターは床を這わせるので、実際に持つパイプ部分の重さが重要。軽い素材を使っているモデルもあるので確認してみましょう。

スティック型の場合はモーターが本体の下部に備わっていると重心が安定します。ただし、持ち上げて棚の上や天井のすみも掃除するのであればモーターが手元に近いほうが扱いやすいので、自分の掃除範囲にあわせて選びましょう。

掃除機のおすすめ|スティック型

スティック型サイクロン式掃除機

ダイソン コードレススティック掃除機「V8 Slim Fluffy+」SV10KSLMCOM

ダイソン コードレススティック掃除機「V8 Slim Fluffy+」SV10KSLMCOM

日本の住居に合わせて設計された、コンパクトサイズの掃除機です。コンパクトなモーターヘッドと短めのパイプで取り回しやすいことが特徴。本体も約2.15kgと軽量で簡単に持ち上げられ、階段や天井などの掃除にもおすすめです。

また、「LED隙間ノズル」「コンビネーションノズル」「ミニソフトブラシ」「フトンツール」が付属。アタッチメントが豊富で、さまざまな場所を掃除できます。

ダイソン コードレススティック掃除機「V8 Slim Fluffy+」SV10KSLMCOM

ダイソン コードレススティック掃除機「V8 Slim Fluffy+」SV10KSLMCOM

日本の住居に合わせて設計された、コンパクトサイズの掃除機です。コンパクトなモーターヘッドと短めのパイプで取り回しやすいことが特徴。本体も約2.15kgと軽量で簡単に持ち上げられ、階段や天井などの掃除にもおすすめです。

また、「LED隙間ノズル」「コンビネーションノズル」「ミニソフトブラシ」「フトンツール」が付属。アタッチメントが豊富で、さまざまな場所を掃除できます。

日立 コードレススティック掃除機「パワーブーストサイクロン」PV-BH900G

日立 コードレススティック掃除機「パワーブーストサイクロン」PV-BH900G

ヘッドやパイプを組み替えて、使用する箇所にあわせた掃除ができるスティック型クリーナーです。ミニパワーヘッド、2WAYすき間ブラシ、ほうきブラシなどを付属しています。パワーの強いモーターが備わっており、食べこぼしや小さなゴミなど、床面のごみをしっかり吸引します。

また、モーター式を採用したパワフルスマートヘッドは、押す・引くの動作にあわせて前後のフラップが開閉し、前方はもちろん、後方の大小のゴミも吸い残しにくい仕様です。

シャープ コードレススティック掃除機「RACTIVE Air(ラクティブ エア)」EC-AR3S

シャープ コードレススティック掃除機「RACTIVE Air(ラクティブ エア)」EC-AR3S

部分掃除をする方や、力の弱い方におすすめの、パワーブラシを搭載した超軽量掃除機です。「ドライカーボン」という軽くて丈夫な素材をパイプ部分に採用し、重量を約1.5kgに抑えています。腕への負担が少ない重さなので、高いところの掃除も簡単。また、ノズルを引き抜くだけで小型のブラシが使えるようになっており、面倒なヘッドのつけ替えも必要ありません。

さらに、ダストカップは水で丸洗い可能。バッテリーは着脱式なので、本体はクローゼットにしまってバッテリーだけ充電したり、消耗したバッテリーだけを買い換えたりすることもできて便利です。

ダイソン コードレススティック掃除機「V11 Fluffy+」SV14FFCOM

ダイソン コードレススティック掃除機「V11 Fluffy+」SV14FFCOM

14個のサイクロンを搭載したパワフルな掃除機です。79,000Gの強い遠心力でゴミを分離。花粉などの小さな粒子も吸引し、よりスピーディに多くのゴミを集められます。

また、バッテリー持ちも優れており、最長60分間の連続運転が可能。長時間使えるので1度に広い範囲を掃除できます。付属のコードレスクリーナー専用充電ドックは、壁に固定せずに使用できるので賃貸住宅などで壁をきれいに保ちたい方にもおすすめです。

パナソニック コードレススティック掃除機「パワーコードレス」MC-VGS8100

パナソニック コードレススティック掃除機「パワーコードレス」MC-VGS8100

階段や棚の上の掃除がしやすい軽量タイプのスティック掃除機です。モーターを小型化しながらも、1分間に10万回転の高速回転を実現。独自設計のV字ブラシがゴミを中央に集めて吸引します。また、部屋のすみのゴミが吸いやすいように、ヘッドの前部がガバッと開口。壁のぎりぎりまで届くブラシが、吸い残しを防ぎます。

2種類の毛先を採用したブラシは、フローリングやじゅうたん、たたみなど、さまざまな部屋でしっかりお掃除可能です。また、ダストボックスは丸洗いできるので、細かなチリやホコリをきれいに洗い流せます。

エレクトロラックス コードレススティック掃除機「エルゴラピード・リチウム カラーポップ」ZB3101

エレクトロラックス コードレススティック掃除機「エルゴラピード・リチウム カラーポップ」ZB3101

モーター部分を取り外してハンディクリーナーとしても使える、機能性が高い北欧生まれのスティック型掃除機。ハンディのときもスティックのときも同じダストカップに集塵するので、ゴミ捨ても簡単です。

また、ヘッドのスイッチを踏むと、ブラシに絡まった髪の毛などを内蔵のブレードでカットして吸い込むのでお手入れらくらく。パワーブラシ搭載のヘッドは動きもスムーズで、接合部も柔軟に曲がるので小回りが利き、操作性にも優れています。

東芝 コードレススティック掃除機「トルネオV コードレス」VC-CL6000BK-R

東芝 コードレススティック掃除機「トルネオV コードレス」VC-CL6000BK-R

「ゴミ残しまセンサー」を搭載している掃除機です。ゴミがある場合はランプの点灯で分かるので、見えにくい棚の下や隙間などの掃除にもおすすめ。また、ゴミの有無でパワーを自動制御する「おまかせモード運転」もあり、消費電力を抑えられます。

アタッチメントには、衣類やカーテンなどの掃除に便利な「洋服布用ブラシ」が付属。ハンディタイプとしても使用でき、出かける前に身だしなみを整えるのにも使えます。

ツインバード スティッククリーナー TCEA35

ツインバード スティッククリーナー TCEA35

コンパクトで軽量なスティックタイプの掃除機です。コード式ですが本体重量が約1.7kgと軽いので取り回しやすく、吸込仕事率も70Wとパワフル。ハンディタイプとしても使用でき、付属の「すきまノズル」などを使えばさまざまな箇所を掃除できます。

なお、ヘッドには床ブラシを採用しているので、フローリングなどにおすすめ。本体価格が抑えられているのも魅力で、一人暮らしの方にもおすすめです。

シャーク コードレススティック掃除機「EVOFLEX(エヴォフレックス)S30」IF185J

シャーク コードレススティック掃除機「EVOFLEX(エヴォフレックス)S30」IF185J

床下などを掃除するのに便利な掃除機です。独自設計により、ボタンを押すだけでパイプが曲折。ベッドの下なども立ったまま掃除できます。さらに曲げることで本体が自立するため、壁に穴を開けずコンパクトに収納可能です。

また、パワーブラシを搭載しているので、絨毯など毛の長い敷物の掃除にもおすすめ。吸い込んだ空気に含まれるハウスダストやアレルギー物質を「HEPAフィルター」でキャッチするため、排気もクリーンです。

パナソニック コードレススティック掃除機「パワーコードレス」MC-SB30J

パナソニック コードレススティック掃除機「パワーコードレス」MC-SB30J

本体質量約1.6kgと、軽量で使いやすい掃除機です。壁際のゴミもしっかりと吸い取れる「小型軽量パワーノズル」を採用。コンパクトですが吸込仕事率は最大100Wあり、コードレスのなかでもパワフルに掃除できます。

また、グリップ裏には「壁ピタゴム」を採用。休憩したいときや机のゴミが気になったときなど、好きなところへ立てかけられます。壁に穴を開けないので、賃貸物件などに住む方にもおすすめです。

スティック型紙パック式掃除機

アイリスオーヤマ コードレススティック掃除機 KICSLDCP6

アイリスオーヤマ コードレススティック掃除機 KICSLDCP6

「静電モップクリーンシステム」を搭載した掃除機です。掃除しながら静電気を帯びたモップでテレビなどのホコリを掃除できるのが特徴。モップに付着したホコリはクリーナーで吸引し清潔に保てます。

また、ホコリがあることを知らせる「ほこり感知センサー」を搭載しているので、棚の下など見えにくい場所の掃除にもおすすめ。ホコリの量に応じて自動でパワー調節する機能もあり、バッテリー持ちも良好です。

マキタ コードレススティック掃除機 CL107FDSHW

マキタ コードレススティック掃除機 CL107FDSHW

軽量で扱いやすい掃除機です。本体重量約1.1kgと軽いので掃除機をかけやすく、腕への負担を抑えられます。紙パック式なのでゴミ捨ての手間も省け、手を汚さず簡単に捨てることが可能です。

また、充電完了までの速さも魅力。約22分間で充電でき、標準モードで約25分間使用できます。バッテリーは取り外せるので、予備も用意しておくと長時間の掃除にも便利です。

ツインバード コードレススティック掃除機 TC-E261S

ツインバード コードレススティック掃除機 TC-E261S

インテリア家電としてもおすすめのスタイリッシュなデザインの掃除機です。1.5kgほどと軽量で扱いやすいモデルですが、吸込仕事率は70Wとパワフル。左右180°に回転する独自開発のヘッドを採用しており、狭い場所もしっかり掃除できます。

また、パワーブラシを採用しているので、家に絨毯やカーペットなどを敷いている方にもおすすめ。紙パック式で掃除後のゴミ捨ての手間が省けるのも魅力です。

アイリスオーヤマ スティッククリーナー KIC-CSP5

アイリスオーヤマ スティッククリーナー KIC-CSP5

「静電モップクリーンシステム」を採用したコード式の掃除機です。静電気を帯びたモップが付属しているので、棚の上のホコリなどを掃除するのにもおすすめ。コンセントからの給電で安定しているので、広い範囲でも安心して掃除できます。

また、「自走式サイクロンパワーヘッド」を搭載しているので、カーペットなどの掃除にも便利。軽い力で前へ進み、「ほこり感知センサー」で見えにくい箇所も簡単に掃除できます。

掃除機のおすすめ|キャニスター

キャニスター型サイクロン式掃除機

日立 サイクロン掃除機「パワーブーストサイクロン」CV-SP900G

日立 サイクロン掃除機「パワーブーストサイクロン」CV-SP900G

小さくても高い吸引力でしっかりお掃除できる、軽量な掃除機です。ハイパワーなモーターで、最大300Wの高い吸込仕事率を実現。ダストケースに吸い込んだゴミと空気をパワフルな旋回気流が遠心分離するため、強力な吸引力が長く続きます。

また、ホースが細くて軽いので、テーブルの脚や家具の角に引っ掛かりにくく、操作もラクラク。運転音は掃除機の中では静かな59dBなので、なるべく小さめの音がいい方にもおすすめです。

東芝 サイクロン式掃除機「TORNEO mini(トルネオミニ)」 VC-C7

東芝 サイクロン式掃除機「TORNEO mini(トルネオミニ)」 VC-C7

本体が約2.2kgと軽量で、操作性を意識したデザインが特徴のモデル。タイヤが家具や衣類に触れないように覆われたデザインなので、うっかりタイヤの黒い跡がついてしまうこともありません。また、サイクロンの2種類の遠心力でしっかりゴミを分離して圧縮することで、吸引力をキープします。

なお、自走式のヘッドはカバーが着脱でき、中のブラシがラクに外せるようになっているため、髪の毛などが絡まってしまってもお手入れ簡単です。

シャープ サイクロン式掃除機 EC-MS320

シャープ サイクロン式掃除機 EC-MS320

大きめの車輪を搭載したスリムな掃除機です。幅17.7cmなので狭い場所もスムーズに移動できるのが特徴。本体も約2.4kgと比較的軽量です。さらにヘッドには「自走パワーアシスト」機能を搭載しており、軽い力で前へ進みます。

床面を判別し自動で運転を制御する「自動エコモード」を搭載。消費電力を最大約40%削減できるので、コストを抑えたい方にもおすすめです。

パナソニック サイクロン式掃除機「プチサイクロン」MC-SR570G

パナソニック サイクロン式掃除機「プチサイクロン」MC-SR570G

手入れの手間が省けるサイクロン式掃除機です。部品に独自の「ダブルメタル」を採用しており、ダストボックス内部へのゴミの付着を抑えられるのが特徴。簡単な手入れで長期間吸引力が持続します。

また、軽量で取り回しやすいのも魅力。ハンドル部分には「クリーンセンサー」を搭載し、目に見えない約20μmのハウスダストまで検知できます。ヘッドに備わった「LEDナビライト」で暗い場所も照らすので、隙間掃除にもおすすめです。

ダイソン サイクロン式掃除機「V4 Digital Fluffy+」CY29 FF

ダイソン サイクロン式掃除機「V4 Digital Fluffy+」CY29 FF

多くのゴミをスピーディに吸引できる掃除機です。パワフルな「2 Tier Radialサイクロンテクノロジー」を採用。複数のサイクロンを同時稼働させることにより強力な遠心力を生み出し、小さなゴミも吸い込めます。

また、360°回転する可動式ハンドルを採用しているため、さまざまな場所へ動かしやすいのも特徴。コード式の本体はバランスに優れた設計なので、移動中に倒れかけても自動で起き上がります。

アイリスオーヤマ サイクロン式掃除機 IC-C100TE

アイリスオーヤマ サイクロン式掃除機 IC-C100TE

お手頃価格のサイクロン式掃除機です。比較的手に取りやすいので、初めてのサイクロン式掃除機として探している方や、簡単に掃除をしたい方におすすめ。軽量なタービンヘッドを採用しているので、フローリングなどをスムーズに移動できます。

また、ダストカップはワンタッチで開くため、手を汚さずにゴミ捨て可能。ゴミ捨て後はダストカップを丸ごと水洗いできるので、清潔に保てます。

キャニスター型紙パック式掃除機

シャープ 紙パック式掃除機 EC-MP310-S

シャープ 紙パック式掃除機 EC-MP310-S

軽量で機動性に優れた、紙パック式の自走式パワーヘッド掃除機。モーターで力強くブラシがゴミをかき出します。本体は約2.4kg、もち手とあわせても約3.8kgしかないのでとても軽く、女性でも簡単に持てる重さです。

また、フローリングやカーペットといった床面の素材を判断し、最適なパワーで運転する「自動エコモード」を搭載。ムダな電力消費を減らすので節約志向の方におすすめです。

東芝 紙パック式掃除機 VC-PH7A

東芝 紙パック式掃除機 VC-PH7A

軽い力でスムーズに移動できる掃除機です。本体質量約2.3kgと軽く、ヘッドには自走式の「カーボンヘッド」を採用。「らくわざグリップ」は、さまざまな方向から握りやすく、楽に掃除できます。

また、「床ピタ」設計でノズルを床につけてもヘッドが浮きにくく、家具の下の掃除にも便利。「すき間ノズル」も付属し、狭い箇所に溜まったホコリも吸い込めます。

日立 紙パック式掃除機 CV-VBK71-H

日立 紙パック式掃除機 CV-VBK71-H

ゴミ捨ての手間が省け、より長い期間吸引力が長持ちする掃除機です。コードを引くと紙パックが振動する「パックチリ落とし」機構を採用。紙パック内部に付着したチリを落とすので、紙パックの目詰まりを防いで長期間高い吸引力をキープできます。

また、ヘッド幅が約25cmと幅広で、広範囲をスピーディに掃除できるのも特徴。ノズルを床につけてもヘッドが浮かない「ペタリンコ構造」を採用しており、床上8cmの隙間も奥まで掃除できます。

三菱 紙パック式掃除機「Be-K(ビケイ)」TC-GD2X-W

三菱 紙パック式掃除機「Be-K(ビケイ)」TC-GD2X-W

軽い使い心地で素早く掃除できる掃除機です。本体質量約2.1kgと軽量で、階段掃除などにもおすすめ。ヘッドにはワイド幅の「自走式パワーブラシ」を採用しており、広い範囲をスムーズに移動できます。

また、「クリーン排気システム」も魅力。5層のフィルターが0.5μmの小さなゴミもほとんどキャッチするため、小さな子供がいる方にもおすすめです。

ヤマゼン 紙パック式掃除機 ZKC-300

ヤマゼン 紙パック式掃除機 ZKC-300

昔ながらのシンプルな掃除機です。本体質量は4.3kgと重めですが手元は軽く、シンプルな操作で掃除できます。300Wと吸込仕事率も高いので、一度により多くのゴミを集めることが可能です。

また、「すきま用吸込口」などが付属し、狭い場所の掃除にも便利。キャニスター型掃除機のなかでも手安いので、シンプルな掃除機を使いたい方におすすめです。

掃除機の売れ筋ランキング

掃除機の人気メーカー

マキタ(makita)

掃除機の人気メーカー マキタ(makita)

掃除機は業務用としても広く使われている充電式のコードレス電気工具をメインにあつかう、総合電動工具メーカーです。
掃除機にも工具で使われるバッテリーを使用するので、バッテリーのもちと充電完了までのスピードに優れています。ただし、取り扱いのある店舗はまだ多くないので、紙パックなどは取り扱いの店舗でいくつかまとめて買っておくのがおすすめです。

マキタの掃除機を見る

ダイソン(Dyson)

掃除機の人気メーカー ダイソン(Dyson)

ダイソンはサイクロン式掃除機を世界で初めて開発したイギリスのメーカーです。さまざまな種類の掃除機のほかにも扇風機や空気清浄機、ヘアドライヤーなどを展開。世界的にも有名なメーカーです。

特に、優れたサイクロン技術によってコンパクトでもパワフルに吸引できる、コードレススティック型の掃除機が人気。ブラシの種類も豊富で、さまざまな床面に対応できます。

ダイソンの掃除機を見る

パナソニック(Panasonic)

掃除機の人気メーカー パナソニック(Panasonic)

パナソニックはさまざまな家電を取り扱う日本の大手総合家電メーカーです。掃除機などの家電製品のほか、住宅設備や車載設備など幅広く取り扱っています。

パナソニックの掃除機は、「クリーンセンサー」や「ガバとり」などの便利な機能を搭載しているのが特徴。ダストボックスへのゴミの付着を抑えられるモデルや、手軽に壁へ立てかけられるモデルなど、便利な掃除機を多数展開しています。

パナソニックの掃除機を見る

日立(HITACHI)

掃除機の人気メーカー 日立(HITACHI)

日立は1910年に創業した日本の大手電機メーカーです。掃除機などの家電製品のほか、建設機械や物流、発電所など、幅広い分野で活躍しています。

日立の掃除機はラインナップが豊富で、生活スタイルに合わせて選べます。なかでもサイクロン式掃除機は独自モーターを搭載しており、優れた吸引力が特徴。また、紙パック式掃除機のなかにはパックの目詰まりを防げる構造を採用したものがあり、手入れを最小限に抑えられるのが特徴です。

日立の掃除機を見る

東芝(TOSHIBA)

掃除機の人気メーカー 東芝(TOSHIBA)

東芝はサイクロン掃除機の「TORNEO(トルネオ)」シリーズをはじめとした、優れた吸引力と軽い使い心地の製品を数多くラインナップしています。サイクロン式掃除機はゴミの捨てやすさにも配慮された設計です。

また、コードレスタイプの掃除機やロボットタイプの掃除機など、種類やラインナップも豊富。部屋の広さや床などに合わせて適したモデルが選べます。

東芝の掃除機を見る

シャープ(SHARP)

掃除機の人気メーカー シャープ(SHARP)

シャープはコードレス掃除機「RACTIVE Air」のように、軽量な掃除機をラインナップしているのが特徴です。軽いので、カーテンレールの上や階段などの掃除も簡単。独自の構造で小さなゴミも強力に吸い込めます。

また、コードレスタイプの掃除機には着脱式バッテリーを採用。2つ用意しておけば、使っているバッテリーが切れた際はもう一方と交換して続けて使用できます。

シャープの掃除機を見る

三菱(Mitsubishi)

掃除機の人気メーカー 三菱(Mitsubishi)

三菱は0.5μm程度の小さなゴミでもフィルターがキャッチし、排気がきれいなのが特徴。小さな子供やペットを飼っている方にもおすすめのメーカーです。

また、リビングにおいても違和感のないデザイン性に優れた掃除機もあり、インテリアとしてもおすすめ。さまざまな種類の掃除機をラインナップしているので、ライフスタイルや好みに合わせて選べます。

三菱の掃除機を見る

担当者からひとこと

掃除機にはさまざまな種類があり、吸引力や重量、デザインなども異なります。なかにはノズルやモーターに独自機能を備えたモデルもあるので、好みに合わせて選ぶのもおすすめ。ただ、機能が増えるとその分価格が高くなる傾向もあるので、使用範囲やライフスタイル、予算にあった掃除機を選びましょう。

すべての掃除機を見る

おすすめの関連記事