カテゴリから選ぶ

ショッピングローン分割払い最長36回まで無金利 最大10万ポイントが当たる

【2022年】スポットクーラーのおすすめ12選 人気メーカーのモデルもピックアップ

更新日:2022.05.01

スポットクーラーのイメージ

壁面に取り付けるルームエアコンや窓用エアコンが設置できない場所に便利な「スポットクーラー」。設置の際に工事が必要なく、導入しやすいのが特徴です。「スポットエアコン」・「ポータブルクーラー」・「冷風機」など、メーカーによって名称が異なります。

多種多様な商品があり、購入する際にはどれを選択するべきか悩んでしまいがちです。そこで今回はおすすめのスポットクーラーをご紹介します。

スポットクーラーとは

スポットクーラーとは

スポットクーラーとは、一般的なエアコンと同じく、取り込んだ空気を本体内部で冷却して送風する空調機器の名称。コンパクトなモデルやキャスターが付いているモデルも多く、移動させて使えるのが魅力です。

特定の部分のみを冷やすスポットクーラーは、部屋全体を冷やすエアコンに比べて電気代を節約できるのもメリット。リーズナブルな価格で購入できるモデルも数多く揃っています。また、工事不要で設置できるので、壁面や窓にエアコンが取り付けられない場合にもおすすめです。

スポットクーラーの選び方

用途に合わせて選ぶ

家庭用

スポットクーラーの選び方 用途に合わせて選ぶ 家庭用

「家庭用」のスポットクーラーは、比較的サイズがコンパクト。キャスターや持ち手が付いている機種も多く、移動して使えるのが特徴です。また、卓上に設置できる小型モデルも発売されています。

電圧は、家庭用コンセントに対応した100V程度のモノが一般的。冷房能力は0.7kW〜2.0kWほどです。室内で使うために設計されているので、排気用のダクトやホースが付属しているモデルも多くあります。冷房能力は業務用が優れていますが、コンパクトで使い勝手がよい点がおすすめです。

業務用

スポットクーラーの選び方 用途に合わせて選ぶ 業務用参照:トラスコ中山

「業務用」のスポットクーラーは、冷房能力に優れているのが特徴。家庭用に比べると大型ですが、冷房能力は2.5kWほどで広い場所でもしっかりと冷風を届けられます。

対応電圧は、200V程度のモノが一般的。100Vのモデルも発売されています。工場や倉庫、飲食店のキッチンで使用されるほか、屋外のイベント用としても便利です。重量は40kg以上の商品が多く、据え置きで使う場合に適しています。

冷房能力のパワーで選ぶ

スポットクーラーの選び方 冷房能力のパワーで選ぶ

スポットクーラーを購入する際は、スペック表で冷房能力を確認しておくのがおすすめ。冷房能力は、一般的に「kW(キロワット)」という単位で表記されており、数値が高いほど優れた冷房能力を備えています。

家庭用のスポットクーラーは0.7〜2.0kWが主流。業務用であれば、2.5kW以上の冷房能力を備えた製品がスタンダードです。ルームエアコンの場合は、2.5kWの冷房能力を備えた製品で、8畳の部屋に対応できるのが目安。使用する部屋の大きさや使用用途に合ったスポットクーラーを選択しましょう。

室内なら排気ダクトを設置できるモノがおすすめ

スポットクーラーの選び方 室内なら排気ダクトを設置できるモノがおすすめ参照:アイリスオーヤマ

スポットクーラーは、エアコンのように室外機がなく、本体から冷風と熱風の両方を排出します。締め切った室内で使用すると、排出された熱風がこもってしまうので注意。室温を上昇させないためには、熱風を屋外に排出する必要があります。

締め切った部屋用にスポットクーラーを購入する場合は、排気用のダクトやホースを付属している機種が便利。ダクトやホースを使用すれば、熱風を屋外に排出可能です。さらに、排気用のダクトやホースを付属したスポットクーラーを使えば室内の換気も行えます。

“ノンドレン式”ならお手入れ簡単

スポットクーラーの選び方 ノンドレン式ならお手入れ簡単

定期的なお手入れを手間に感じる場合には、「ノンドレン式」のスポットクーラーがおすすめ。スポットクーラーが空気を冷やす際、熱交換器には水滴(ドレン水)が付着します。水滴は、本体内に貯水されるのが一般的。多くのモデルは排水を手動で行う必要があります。

一方で、ノンドレン式のスポットクーラーであれば、水滴を排気と一緒に放出可能。長時間連続で使用した場合でも排水する必要がなく、手間を省略できる点が魅力です。

本体サイズをチェック

スポットクーラーの選び方 本体サイズをチェック

スポットクーラーを購入する際は、事前に本体サイズを確認しておくことが重要。しっかりと大きさを把握しておけば、設置予定のスペースに収まりきらなかったというトラブルを防止できます。室内で使用する場合には、本体サイズや設置スペースに加えて、冷房能力が部屋の畳数に見合っているのかもチェックしておくのがおすすめです。

さらに、キャスターが付いているモノであれば、手軽に移動して使えます。部屋間を移動して使う場合はもちろん、使用する際だけ設置したい場合にも便利です。

プラスでチェックしておきたいポイント

備わっていると便利な機能

スポットクーラーの選び方 プラスでチェックしておきたいポイント 備わっていると便利な機能

就寝時や起床時に使用する場合は、「タイマー機能」を搭載したモデルがおすすめ。就寝後に自動で運転を停止したり、起床時間に合わせて運転を開始させたりして使えるのが魅力です。

また、風量が切り替えられるモデルや運転モードを選択できるモノも便利。就寝後に少しずつ設定温度が上昇して運転がオフになる「おやすみモード」を搭載したモデルも人気です。

除湿機能の有無

スポットクーラーの選び方 プラスでチェックしておきたいポイント 除湿機能の有無

室内に湿気がこもりやすい場合には、「除湿機能」を搭載したスポットクーラーがおすすめ。夏の蒸し暑い日に利用すれば部屋の湿度が下がるので、冷風運転のみで使用するよりも快適さが増します。

また、除湿機能は、雨が多く洗濯物を部屋に干す機会が増える梅雨時期にもあると便利。ジメジメとした不快感を軽減できるのがメリットです。

暖房対応なら1年中使える

スポットクーラーの選び方 プラスでチェックしておきたいポイント 暖房対応なら1年中使える

スポットクーラーの中には、冷房だけでなく「暖房機能」を備えている製品もあります。本体に吸い込んだ空気にあたたかい空気をプラスして送風する構造。1台でオールシーズン使用できるのが魅力です。

石油ストーブやファンヒーターとは異なり、火を使用せずにあたためられるので、小さい子供がいる家庭にもおすすめ。設置しやすい小型モデルであれば、キッチンや脱衣所などをあたためたい場合にも便利です。

スポットクーラーのおすすめ|家庭用

トヨトミ「スポット冷暖エアコン」TAD-22MW

トヨトミ「スポット冷暖エアコン」TAD-22MW

冷風・温風・ドライ・送風モードを搭載した家庭用のスポットクーラーです。室内環境に応じて温度の調節ができるため、オールシーズン使えます。本体底部にはキャスターが付いているので、移動もラクチンです。

ノンドレン式を採用しており、排水作業の手間を省けるのも魅力。タイマー機能を搭載しているため、あらかじめ時間を指定しておけば、電源の切り忘れを防止できます。また、付属のリモコンにより、離れた場所からでも各種操作が可能です。

アイリスオーヤマ IPA-2202G

アイリスオーヤマ IPA-2202G

6畳前後の部屋に対応する、家庭用のスポットクーラーです。寝室や子供部屋に使用するスポットクーラーとしてもおすすめ。セット後1時間で1℃、2時間後にさらに1℃、その後2℃高い設定温度で運転する「おやすみモード」が搭載されており、冷え過ぎを防止できます。

本製品は「温風運転」も可能。オールシーズン使える点もおすすめです。

ユアサプライムス「どこでもエアコン(冷房・暖房タイプ)」YMHC-15C

ユアサプライムス「どこでもエアコン(冷房・暖房タイプ)」YMHC-15C

取っ手やキャスターが付いており、ラクに移動させられる家庭用のスポットクーラーです。窓パネルや排気ダクトを付属。熱風は屋外に排出されるので、快適に使用できます。

本製品は冷房機能に加えて、除湿・送風・暖房機能も搭載。蒸し暑い夏はもちろん、雨が多く、洗濯物を部屋干しする機会が増える季節にも便利です。

アイリスオーヤマ IPA-2821GH

アイリスオーヤマ IPA-2821GH

冷風・温風・除湿・換気の4つの運転モードを搭載した家庭用のスポットクーラーです。6〜10畳前後の部屋に対応。本体底部には、キャスターが付いているので、移動がラクにできます。

風量は、弱・中・強の3段階と自動の中から選択可能。おやすみ運転モードに設定すると、急激な温度変化を低減し、睡眠をサポートしてくれます。

シロカ「シロカのなごみ」SH-C252

シロカ「シロカのなごみ」SH-C252

コンパクトかつスタイリッシュな家庭用のスポットクーラーです。運転モードは、冷風・送風・温風・加湿の4種類。オールシーズン使えます。冷風モードの風量は、弱・中・強の3段階。部屋の暑さに応じて風量を調節できます。

本体前面の羽根を動かすと、風向きの変更も可能。また、リモコンが付属しているので、離れた場所からでも各種操作を行えます。子供のいたずらによる誤作動を防止できるチャイルドロック機能を搭載しており、安全性に配慮しているのも魅力です。

ネクスファン nexfan-01

ネクスファン nexfan-01

ミストとファンで冷風を届ける、家庭用のスポットクーラーです。水が蒸発するときの気化熱を利用しています。風量調節は、弱・中・強の3段階。電源スイッチを押すことで風量を変更できます。

本体サイズは、高さ161×幅144×奥行き165mm。コンパクトなサイズなので、置き場所にも困りません。また、USB給電にも対応しており、コンセントがない場所でも使用可能です。

広電 KEP201RH

広電 KEP201RH

排水の手間がかからない、ノンドレン式の家庭用のスポットクーラーです。冷風・温風・送風・除湿の4モードを切り替えて使用可能。オールシーズン利用できるのが特徴です。排気ダクトや窓パネルも付属しており、簡単に設置できるのもポイント。熱風やドレン水を屋外に排出できます。

運転操作は、本体上部のスイッチだけでなく、付属のリモコンからも可能。離れた場所から運転モードを切り替えられます。

ユアサプライムス「どこでもエアコン」YNMC-5B

ユアサプライムス「どこでもエアコン」YNMC-5B

コンパクトで持ち運びやすい、家庭用のスポットクーラーです。本体サイズは高さ440×幅295×奥行き295mm。重量も約13kgと比較的軽く、手軽に移動させられます。本体上部に搭載しているダクトで、冷風を送り出す構造。フレキシブルダクトが採用されており、風向きを360°変えられるのも魅力です。

また、冷風機能と送風機能を切り替えて使えるのもポイント。室温に合わせて2種類の運転を使い分けられます。

スポットクーラーのおすすめ|業務用

スイデン「クールスイファン1口スタンダードタイプ」SS-28EJ-3

スイデン「クールスイファン1口スタンダードタイプ」SS-28EJ-3

工場のような広い場所で、局所的に冷やしたい場合に適した業務用のスポットクーラーです。吸気側にフィルターを内蔵しており、目詰まりによる冷却性能の低下を防止できるのが特徴。冷風ファンや排気ファンに「シロッコファン」が搭載されており、パワフルに送風できるのも魅力です。

ドレンタンクを取り出し、ドレン口にホースを差し込めば直接排水可能。定期的な排水の手間を省きたい場合にもおすすめです。

ブラザー「Pure Drive」ZEA132901

ブラザー「Pure Drive」ZEA132901

最大風速14m/sのパワフルな冷風を実現した業務用のスポットクーラーです。広範囲に渡って冷風を届けられます。気化現象を利用した「2段階冷却方式」を採用。排熱レス仕様のため、排気の熱さを感じにくいのも特徴です。

カバーやタンクなどは取り外せるため、お手入れが簡単。また、一般的なスポットクーラーと比べて、消費電力を約75%削減できると謳われており、省エネ性能に優れているのも魅力です。

トラスコ中山 TS-20ES-1

トラスコ中山 TS-20ES-1

単相100Vの電圧に対応している、業務用のスポットクーラーです。業務用ながら、コンセントからの給電で使用可能。自宅の倉庫や駐車場で使用する場合にもおすすめです。故障の原因となる粉塵やミストの侵入を防止できる「全閉式ファンモーター」を採用している点もポイント。耐久性に優れている点も魅力です。

本体サイズは高さ860×幅390×奥行き430mm。業務用のスポットクーラーとしては比較的コンパクトで、設置しやすいのも本製品のメリットです。

スイデン SS-16MZB-1

スイデン SS-16MZB-1

省スペースに設置できる「かべピタ」設計を採用した、業務用のスポットクーラーです。本体底部にはキャスターが付いているので、ラクに移動できます。

本体上部には操作パネルを搭載。外気温表示・オフタイマー・送風切り替えなどの操作を行えます。オフタイマーは、1・2・4時間から設定可能。タイマーを設定しておけば、電源の切り忘れを防止できます。

スポットクーラーの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのスポットクーラーの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

スポットクーラーのランキングを見る

担当者からひとこと

エアコンを設置するスペースがない場合に便利なスポットクーラー。コンパクトな家庭用モデルやパワフルな冷房性能を備えた業務用モデルなど、多種多様な商品が発売されています。除湿機能や暖房機能、送風機能を備え、1年を通して使用できるモデルもラインナップ。使用する環境や用途を考慮して、使い勝手に優れたモデルを選んでみてください。

すべてのスポットクーラーを見る

おすすめの関連記事