カテゴリから選ぶ

オンラインセール

【2022年】空気清浄機のおすすめランキング20選 花粉やハウスダスト、タバコやペットのニオイ対策に

更新日:2022.05.02

空気清浄機のイメージ

空気清浄機は、ウイルスの活動が活発になる冬場や花粉の時期などに重宝する家電です。PM2.5などの微細な粒子や花粉、ハウスダストなどさまざまな有害物質の除去が期待できるモデルが多くリリースされています。特に、空気の汚れに敏感な方は、部屋の環境を整えるために性能選びには慎重になるものです。そこで今回は、空気清浄機の選び方と、ビックカメラでの売れ筋を基に、独自でランキング化したおすすめの商品をご紹介します。

空気清浄機の選び方

使う部屋に合う適用畳数とパワーを選ぶ

空気清浄機の選び方 使う部屋に合う適用畳数とパワーを選ぶ

「室内の空気をどれだけパワフルに浄化できるのか」を測る指標のひとつとして、「適用畳数」が挙げられます。適用畳数とは、日本電機工業会によれば「規定の粉塵濃度の汚れを30分で清浄できるお部屋の広さ(※天井の高さ2.4mで算出)」のこと。つまり、適用畳数が大きいほど、より素早く空気を浄化できます。

適用畳数は、目安として、部屋の広さの3倍以上を選択するのがおすすめ。特に、帰宅直後、部屋に持ちこんだ花粉などが気になる方は、パワフルな空気清浄機を選択しましょう。

本体サイズで選ぶ

空気清浄機の選び方 本体サイズで選ぶ

空気清浄機を選ぶ際、本体のサイズを事前に確認しましょう。本体サイズが大きなモデルを選ぶと、部屋が狭くなったり圧迫感を覚えたりすることがあります。スリムな縦型モデルであれば圧迫感を覚えにくいのでおすすめです。

また、最近では机の上に置けるほどのコンパクトなモデルや持ち運べるモデルも登場しています。外出先での使用や、会社のデスクでの使用におすすめです。

集塵フィルターの性能をチェック

空気清浄機の選び方 集塵フィルターの性能をチェック

集塵フィルターとは、空気を清浄するために搭載されたフィルターのことです。フィルターの目が細かいモノほど性能が高く、ハウスダストや花粉はもちろん、PM2.5などの微細な粒子もキャッチできます。

多くの空気清浄機に採用されているのが「HEPAフィルター」。性能の高い集塵フィルターとして有名です。また、ダイキンの「TAFUフィルター」のように、メーカー独自の集塵フィルターを搭載しているモデルもあります。

脱臭フィルターの有無をチェック

空気清浄機の選び方 脱臭フィルターの有無をチェック

空気清浄機を選ぶ際、脱臭フィルターの有無を事前にチェックしておきましょう。活性炭フィルターやカーボンフィルターを搭載したモデルは、タバコを吸う方がいる家庭やペットを飼っている方におすすめです。

また、次亜塩素酸の力で脱臭を行うパナソニックの「ジアイーノ」をはじめ、メーカーが独自に開発した脱臭システムを採用しているモデルもあります。

イオン・プラズマ機能をチェック

空気清浄機の選び方 イオン・プラズマ機能をチェック

空気清浄機のなかには、空気浄化力をさらに高めるため、イオンやプラズマを発生させられるモデルを扱うメーカーがあります。ニオイや菌に作用しやすい「OHラジカル」を生成することで、空気の汚れを浄化できるのが特徴です。

イオンやプラズマ機能においては、シャープの「プラズマクラスター」や、パナソニックの「ナノイー」「ナノイー X」などが人気。浄化機能を重視する際は、要チェックです。

お手入れのしやすさをチェック

空気清浄機の選び方 お手入れのしやすさをチェック

空気清浄機は使い続けていると性能が落ちてしまうため、定期的にメンテナンスする必要があります。そのため、空気清浄機を購入する際は、お手入れしやすいかどうかを事前にチェックするのがおすすめです。

フィルターを自動で掃除する機能を搭載したモデルを選べば、掃除機でホコリを吸い取るなどの煩雑な作業から開放されます。また、最近ではフィルター交換が不要なモデルも登場しているので、あわせてチェックしてみましょう。

加湿機能・除湿機能があると便利

空気清浄機の選び方 加湿機能・除湿機能があると便利

空気清浄機のなかには、空気の浄化機能だけでなく、加湿や除湿を行えるモデルが存在します。別途、加湿器や除湿機を購入する必要がないので、導入コストを抑えられるのが魅力。

また、1つの機器を置くだけで複数の機能を使えるため、設置スペースを削減できるのがメリットです。加湿・除湿機能を利用することで、より快適な室内環境が期待できます。

スマホ連携で遠隔操作や部屋の空気の状況がわかる

空気清浄機の選び方 スマホ連携で遠隔操作や部屋の空気の状況がわかる

空気清浄機をよりスマートに使用したい方は、スマホとの連携機能をチェックしましょう。メーカー独自の専用アプリをダウンロードすることで、空気清浄機を遠隔操作したり、空気の汚染状況をリアルタイムで確認したりすることができます。

なかには、「Amazon Alexa」などのスマートスピーカーと連携させて、音声コントロールを行える製品も存在。スマホ連携に対応した製品を選択することで、日常生活での使い勝手がグンと上がります。

電気代が気になるならエコ運転機能付きがおすすめ

空気清浄機の選び方 電気代が気になるならエコ運転機能付きがおすすめ

空気清浄機の電気代はそこまで高くないものの、1年中つけっぱなしにしておきたい場合は電気代が気になってしまいます。空気清浄機を選ぶ際は、エコ運転機能が搭載されているかどうかを確認するのがおすすめです。

エコ運転機能付きのモデルを選べば、状況に応じて電気代が節約できます。また、最近では電気代が表示されるモデルも登場しているので、あわせて確認してみましょう。

空気清浄機の人気メーカー

DAIKIN(ダイキン)

空気清浄機の人気メーカー DAIKIN(ダイキン)

ダイキンは、空調家電や化学製品を取り扱うメーカー。ダイキンの空気清浄機は、「アクティブプラズマイオン」と「ストリーマ」を使って空気の浄化を行うのが特徴です。

ストリーマにおいては、機器内で高速な電子を放出。空気中の成分から分解素を生成し、花粉や排ガス、PM2.5、ニオイなどを強力に分解します。また、本体内部の除菌効果も期待できるため、お手入れの手間を減らせるのがポイントです。

SHARP(シャープ)

空気清浄機の人気メーカー SHARP(シャープ)

シャープは、日本で創業した大手電機メーカー。生活家電やスマートフォン、空調家電など、さまざまな家電をメインに取り扱っています。

シャープの空気清浄機は、「プラズマクラスター」と呼ばれる、独自のイオン発生技術を用いているのが最大の特徴。空気中の汚れの浄化だけでなく、ニオイの分解・消臭、さらには静電気の抑制といった効果を期待できるのが魅力です。

Panasonic(パナソニック)

空気清浄機の人気メーカー Panasonic(パナソニック)

パナソニックは、白物家電をはじめ、住宅分野や車載分野なども手掛けるメーカー。空気清浄機においては、加湿機能を搭載したモデルを多くラインナップしています。

パナソニックの空気清浄機は、「ナノイー X」や「ナノイー」と呼ばれるイオンを発生させられるのが特徴。幅広い物質に働きかける「OHラジカル」をたくさん含んでいるため、高い除菌効果を期待できます。さらに、花粉・PM2.5・アレル物質・カビなどへの対策を行えるのもメリットです。

Dyson(ダイソン)

空気清浄機の人気メーカー Dyson(ダイソン)

ダイソンは、イギリス発の電気機器メーカー。吸引力の持続性が高い「サイクロン掃除機」を世界で初めて発売したことで有名な会社です。

ダイソンの空気清浄機は、送風機能やファンヒーター機能を搭載するなど、浄化以外の空調も行えるのが特徴。HEPAフィルターを採用しているので、微粒子や有毒ガスなどをしっかりと捕らえられます。また、スマホアプリで空気の状態を確認できるモデルも存在。縦長デザインで、スタイリッシュな部屋にもスッキリとなじみやすいのが特徴です。

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)

空気清浄機の人気メーカー IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)

アイリスオーヤマは、1971年に設立された生活用品メーカーです。生活者視点でモノ作りを行っていることや、さまざまなアイディアから生まれる商品開発力が魅力。2000年代からは家電にも力を入れています。

アイリスオーヤマは、比較的リーズナブルな空気清浄機を多数ラインナップしています。また、花粉対策が行えるモノや加湿機能が搭載されたモノなど、複数の機能を備えたモデルも扱っています。

空気清浄機のおすすめランキング

【1位】ダイキン 空気清浄機 MC55YBK-W(適用畳数:25畳)

【1位】ダイキン 空気清浄機 MC55YBK-W(適用畳数:25畳)

“ストリーマ”で有害物質や花粉を分解
微細なホコリだけでなく、花粉やニオイも抑制できる空気清浄機です。独自の「ストリーマ」技術により、吸い込んだ花粉や有害物質、ニオイ成分を内部で分解。タバコ臭やペット臭を軽減する効果も期待できます。

また、「アクティブプラズマイオン」により、空気中の花粉やカビ菌も抑制可能です。さらに、高感度な「ホコリセンサー」が空気の汚れを感知。風量自動運転時に、空気をしっかりキレイに保ちます。

【2位】シャープ 空気清浄機 FU-PC01-W(適用畳数:6畳)

【2位】シャープ 空気清浄機 FU-PC01-W(適用畳数:6畳)

玄関・トイレ・ペットゲージの横などに最適
小空間の空気清浄に最適なコンパクトデザインの空気清浄機。一人暮らしのワンルームや寝室、玄関、キッチンなどの、空気の汚れが気になる身の回りの空間に設置しやすいサイズです。

また、円柱構造を採用。360°から吸い上げた空気の微細な汚れをフィルターでキャッチし、きれいな空気を上の吹き出し口から放出します。さらに、「プラズマクラスター7000」が搭載されており、浮遊しているウイルスの抑制にも効果が期待できるアイテムです。

【3位】パナソニック 加湿空気清浄機 F-VC70XU-TM(適用畳数:31畳/加湿最大適用畳数:19畳)

【3位】パナソニック 加湿空気清浄機 F-VC70XU-TM(適用畳数:31畳/加湿最大適用畳数:19畳)

花粉対策にもおすすめの1台
スタイリッシュなデザインが魅力の空気清浄機。凹凸やカーブの少ないフラットな形状が特徴です。表面には、部屋に溶け込みやすい木目調のデザインを採用。インテリアの一部としても楽しめるので、見た目を重視する方にもおすすめです。

本体下部の側面に、高感度ハウスダストセンサーを搭載。花粉が溜まりやすい床上30cm付近の粒子をしっかりと検知し、パワフルに吸引できます。また、3方向へ送風して立体的な気流を発生させ、花粉を効率よく集塵できる機能も利用可能です。独自の「ナノイーX」に対応しているのもポイント。PM2.5や花粉、ウイルスやさまざまなニオイなどを抑制する効果に期待できます。

【4位】シャープ 空気清浄機 FU-N50BK-W(適用畳数:23畳)

【4位】シャープ 空気清浄機 FU-N50BK-W(適用畳数:23畳)

3mの電源コードで設置範囲が広い
薄型デザインで、リビングや寝室などに設置しやすい空気清浄機です。また、弱運転の場合21dBと静かなので、就寝時でも快適に使用できます。

「スピード循環気流」により、部屋全体の空気の汚れを効率よく集塵することが可能。さらに、除電効果のある「プラズマクラスター」を放出することで、ホコリが家具に付着するのを防止し、効率よく吸い取れるのもメリットです。

【5位】TAGlabel by amadana 空気清浄機 AT-PA11-WH(適用畳数:11畳)

【5位】TAGlabel by amadana 空気清浄機 AT-PA11-WH(適用畳数:11畳)

光パネル採用で寝室でも使いやすい
幅21×高さ31×奥行21cmのコンパクトな円柱型の空気清浄機。シンプルデザインで、ほかのインテリアと合わせやすく、一人暮らしのワンルームにもおすすめです。また、光操作パネルを採用し、薄暗くても使いやすく、寝室にも適しています。

活性炭入りHEPAフィルターにより、ホコリや花粉はもちろん、タバコなどのニオイも軽減。さらに、ホコリセンサー付きで、汚れ具合に合わせた自動運転により空気をきれいに保てます。

【6位】象印マホービン 空気清浄機 PU-AA50(適用畳数:24畳)

【6位】象印マホービン 空気清浄機 PU-AA50(適用畳数:24畳)

360°全方位吸引で置き場所を選ばない
360°全方位吸引で、部屋の隅や真ん中でもレイアウトフリーに設置できる空気清浄機。花粉やホコリが溜まりやすい床上30cmを吸引するため、赤ちゃんの生活ゾーンをきれいに保ちたい方にもおすすめです。

最大風量でも運転音が39dBと静かなので、リビングや寝室でも快適に使用できます。さらに、高効率な二重反転プロペラファンとDCモーターを採用した省エネ設計で、つけっぱなし時の電気代が気になる方にも最適です。

【7位】日立 空気清浄機 EP-Z30S-W(適用畳数:15畳)

【7位】日立 空気清浄機 EP-Z30S-W(適用畳数:15畳)

限られたスペースへの設置におすすめ
奥行約13cmの薄型設計で、限られたスペースへの設置におすすめの空気清浄機。スペースを節約したい一人暮らしの方にも最適です。また、静風量に設定した場合の運転音が静かなため、ワンルームでも音が気になりにくく快適に使えます。

「アレルフィルター」を搭載し、ホコリだけでなく、花粉やニオイもキャッチ。さらに、「ニオイセンサー」が備わっており、風量自動設定時に効率よくニオイを低減できます。

【8位】シャープ 加湿空気清浄機 KI-PS40-W(適用畳数:18畳/加湿最大適用畳数:12畳)

【8位】シャープ 加湿空気清浄機 KI-PS40-W(適用畳数:18畳/加湿最大適用畳数:12畳)

加湿タイプながらもスリムなボディ
独自の「プラズマクラスター25000」により、付着したカビ菌の増殖やウイルスの作用を抑える効果が期待できる空気清浄機。空気だけでなく、衣類や家具をきれいに保ちたい方におすすめです。また、「スピード循環気流」により、離れた場所に浮遊するホコリまで効率よく集塵できます。

加湿機能が備わっていながら、スリムかつコンパクトなボディも魅力。家具と家具の間の限られたスペースにすっきり設置することが可能です。

【9位】ブルーエア 空気清浄機「Blue by Blueair 3000シリーズ」3210(適用畳数:15畳)

【9位】ブルーエア 空気清浄機「Blue by Blueair 3000シリーズ」3210(適用畳数:15畳)

北欧をイメージしたカラーがおしゃれ
デザインも重視したい方におすすめの、おしゃれなカラーが特徴の空気清浄機です。円柱型のコンパクトサイズでありながら適用畳数が15畳と広いため、個室にもメインスペースにも設置可能です。また、360°全方向から吸い込む仕様で、部屋のどこに置いても集塵できて、置き場所にも困りません。

「HEPASilent テクノロジー」を搭載しており、花粉やホコリ、0.1μm以上の微細な粒子も集塵します。さらに、オートモードを備えており、汚れ具合に合わせてかしこく運転できるのも魅力です。

【10位】エレクトロラックス 空気清浄機「FLOW A3 UV」FA31-203WT(適用畳数:15畳)

【10位】エレクトロラックス 空気清浄機「FLOW A3 UV」FA31-203WT(適用畳数:15畳)

コンパクトで邪魔になりにくい
円柱デザインを採用した、スタイリッシュな空気清浄機です。本体サイズは、幅24×高さ38×奥行24cm。壁際やキッチン台の横などに設置しても邪魔にならず、インテリアに溶け込みます。

UVライトを搭載しており、ウイルスを抑制。PM2.5はもちろんペット臭やタバコ臭も除去する効果が期待できます。タッチパネルで操作がシンプルなのも魅力です。

【11位】Kirala ハイブリッド空気清浄機「Aria(アリア)」KAH-138(適用畳数:20畳)

【11位】Kirala ハイブリッド空気清浄機「Aria(アリア)」KAH-138(適用畳数:20畳)

家具や衣類に付着したウイルスにもアプローチ
オゾンを部屋中に放出することで空間を除菌するハイブリッド空気清浄機。浮遊・付着ウイルスや細菌などの除去効果が期待できます。オフィスはもちろん、家庭にもおすすめの1台です。

フィルターには、花粉やPM2.5などをキャッチする集塵・脱臭フィルターを採用。室内のオゾン濃度が上がりすぎないように、最大2時間でオゾンの放出が停止するオートストップ機能を搭載しているので安心です。

【12位】シャープ 空気清浄機「蚊取空清」FU-PK50(適用畳数:23畳)

【12位】シャープ 空気清浄機「蚊取空清」FU-PK50(適用畳数:23畳)

部屋にいる蚊を捕まえる「蚊取り機能」
空気の汚れだけでなく、蚊やコバエも一緒にとれる空気清浄機です。搭載する「蚊取り機能」は、薬剤を使用していないのがポイント。蚊が隠れたがる小さな空間やUVライトで蚊をおびき寄せ吸引、吸着します。

また、スピードの速い循環気流を起こせるのが特徴。部屋の遠くにまで空気を行き届かせて、より多くのホコリを吸引できます。さらに、プラズマクラスターが発生するので、除電効果を期待できるのも魅力です。

【13位】バルミューダ 空気清浄機「BALMUDA The Pure」A01A(適用畳数:36畳)

【13位】バルミューダ 空気清浄機「BALMUDA The Pure」A01A(適用畳数:36畳)

おしゃれな空間にもぴったりなモデル
シンプルなデザインと機能が人気の、おしゃれなバルミューダの空気清浄機です。ファンの空気を送り出す力と吸い込む力で、循環気流を生み出します。そして、本体の下部に設けられた広い口で、浮遊物もしっかり吸塵。

また、搭載されたフィルターはPM2.5やカビ・ウイルスなどもキャッチします。加えて、ファンのパーツは取り外して簡単にお手入れできるのでラクチンです。

【14位】ダイソン「Dyson Purifier Cool」TP07(適用畳数:-畳)

【14位】ダイソン「Dyson Purifier Cool」TP07(適用畳数:-畳)

空気清浄機能と扇風機機能で1年中出しっぱなし
微細なPM0.1にも対応している空気清浄機。「Air Multiplierテクノロジー」が採用されており、遠くの空気の汚れも強力に引き寄せます。さらに、空気をキレイにしつつ、涼しい風を送り出せるのが特徴です。

空気の状態を常にモニタリングする3つのセンサーを搭載。ニオイを自動で検知してディスプレイに表示します。また、「Dyson Linkアプリ」を使えば、スマホやスマートスピーカーからの操作が可能です。

【15位】シリウス 次亜塩素酸空気清浄機「ウイルスウォッシャー」SVW-AQA2000-S(適用畳数:25畳)

【15位】シリウス 次亜塩素酸空気清浄機「ウイルスウォッシャー」SVW-AQA2000-S(適用畳数:25畳)

1台でウイルス抑制・除菌・脱臭・集塵の4役
空間除菌脱臭と空気清浄の2つの機能を備えている空気清浄機。花粉やハウスダストを集塵したあとの空気を、さらに次亜塩素酸水が浸透したフィルターに透過させることで、浮遊菌やウイルスにアプローチします。

また、人体に影響がない次亜塩素酸ガスを室内に拡散させることにより、ドアノブなどに付着したウイルスにも効果を発揮するのが特徴。水道水と市販の食塩で電解次亜塩素酸水を生成できるので、手軽なうえ、ランニングコストにも優れています。

【16位】アイリスオーヤマ 空気清浄機 RMDK-50(適用畳数:25畳)

【16位】アイリスオーヤマ 空気清浄機 RMDK-50(適用畳数:25畳)

ホコリが気になる方にもおすすめの1台
コンパクトサイズながらパワフルな吸引力を誇る空気清浄機です。フロント・両サイドの3方向からニオイや花粉を吸引。ターボモード運転の最大出力時で、8畳の部屋であれば約10分間で空気の汚れを吸い込むことができます。

搭載するモニターは、ホコリの濃度を数値レベル・グラフで表示。部屋の空気が今どれくらい汚れているのかを、一目で確認できるのがうれしいポイントです。リビングや一人暮らしの部屋など、さまざまな場所で使用できます。

【17位】ツインバード「AIR BOTTLE」AC-5941W

【17位】ツインバード「AIR BOTTLE」AC-5941W

持ち運びにも最適なコンパクト設計
集じん効果の高いHEPAフィルターを搭載した空気清浄機。ホコリや花粉はもちろん、PM2.5よりも小さな粒子まで強力に吸引します。また、ニオイが気になる場所でも活躍するため、車の中での使用などもおすすめです。

本体サイズは約80×80×170mmとコンパクト。カバンに入れて持ち運べるので、外出先でも使えます。さらに、ノートパソコンに接続して、USBケーブルによる給電が可能。デスクの上での使用にもおすすめです。

【18位】カドー 空気清浄機 AP-C120(適用畳数:15畳)

【18位】カドー 空気清浄機 AP-C120(適用畳数:15畳)

360°全方位型の小型空気清浄機
3色のLEDで空気の状態を知らせる空気清浄機。室内の空気がキレイなのか汚れているのかが一目で視認できます。本体サイズは直径240×高さ315mmとコンパクト。棚の上やデスクの上にも設置できます。

物質捕獲サイズが0.09μmの高性能フィルターを搭載。花粉やカビをはじめ、PM2.5などの微細な粒子も捕獲します。また、ニオイセンサーや照度センサーが備わっており、機能性も良好。個室への設置におすすめのアイテムです。

【19位】プラスマイナスゼロ 空気清浄機 XQH-X020(適用畳数:15畳)

【19位】プラスマイナスゼロ 空気清浄機 XQH-X020(適用畳数:15畳)

ワンタッチで5つのモード切り替えが可能
スチール製の正面カバーが採用されている空気清浄機。無数の穴から空気を強力に吸い込みます。背面の素材には樹脂が採用されており、異素材を組み合わせて作られているのが特徴です。

自動・静音・標準・急速・花粉と5つの運転モードが備わっており、ワンタッチで簡単に切り替え可能。HEPAフィルター搭載で、ニオイも粒子も抑制します。また、本体上部から清浄された空気が排出されるのもポイントです。

【20位】アイリスオーヤマ 空気清浄機 IBP-A35(適用畳数:16畳)

【20位】アイリスオーヤマ 空気清浄機 IBP-A35(適用畳数:16畳)

ライトの色で空気の汚れ度合がわかる
「ホコリセンサー」を搭載している空気清浄機。空気の状況をモニタリングし、汚れた空気を素早く清浄します。また、自動モードにすれば風量を自動で調節可能。インテリアライト付きで、空気の状況が一目で視認できます。

花粉やPM2.5を強力に除去すると謳う集塵脱臭フィルターを搭載。シンプルな操作部で、簡単に設定が行えます。加えて、チャイルドロックが備わっているので、安全性も良好。外出や就寝に便利な切タイマーも付いています。

番外編|空間除菌脱臭機のおすすめ

パナソニック 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」F-MV1300(適用畳数:9畳)

パナソニック 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」F-MV1300(適用畳数:9畳)

除菌、脱臭の効果が期待できる空間除菌脱臭機です。本製品は、フィルターがないので集塵することはできませんが、菌を抑制するために「次亜塩素酸」を用いているのがポイント。成分が菌やウイルスの内部にまで入り込むことで有機物を素早く分解し、ウイルスや、しつこいニオイへの対策に力を発揮します。

コンパクトな9畳タイプで、子ども部屋や書斎、寝室などにおすすめ。空気の汚れや運転状態をランプで知らせてくれるのも便利です。

空気清浄機の最適な設置場所

空気清浄機の最適な設置場所参照:エレクトロラックス

空気清浄機は、部屋の空気を効率よく循環できる場所に設置すると、より効果が期待できます。本体の左右と上方を障害物から30cm以上離して設置すれば、空気の汚れを効率よく吸引できます。なお、後方は1cmスペースを空けるようにしましょう。

使用する際はできるだけ締め切った状態で運転するのがおすすめ。使用する前に窓や扉が開いていないかどうかを確認しましょう。また、加湿機能を活用する際は窓から離しておくのがおすすめです。

空気清浄機の売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでの空気清浄機の売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

空気清浄機のランキングを見る

加湿空気清浄機のランキングを見る

担当者からひとこと

花粉やハウスダスト、タバコのニオイなどの対策に有効なのが空気清浄機です。各メーカーがさまざまな機能や性能を有したモデルを展開しているため、どれを選べばいいのか迷いがち。どのようなフィルターを搭載しているのか、そしてどれくらいのパワーを有しているのかを重点的に確認することが、後悔しないためのポイントです。ぜひ、この記事を参考に最適な1台を見つけてみてください。

すべての空気清浄機を見る

おすすめの関連記事