空気清浄機のおすすめ14選【2020】花粉やPM2.5、ハウスダストを対策

更新日:2020.09.10

空気清浄機のイメージ

空気清浄機はほこりが舞いやすい冬場や花粉の時期などに重宝する家電です。PM2.5などの微細な粒子や花粉、ハウスダストなどさまざまなアレルゲンや有害物質を除去できるモデルが多くリリースされています。特にアレルギーをもつ方は、部屋の環境を整えるために性能選びには慎重になるものです。
そこで今回は、空気清浄機の選び方とおすすめの商品をご紹介します。

空気清浄機とは

空気清浄機のおすすめ 空気清浄機とは

空気清浄機とは、空気中の浮遊物や細かい粒子、花粉やタバコのニオイなどを取り除く効果がある家電です。
基本的には、ファンで空気を取り入れるとき専用のフィルターに通して集塵します。似たような製品で脱臭機や次亜塩素酸の空間清浄機がありますが、これらは集塵を目的としていません。正確には空気清浄機とは異なるので注意しましょう。

加湿・除湿機能の有無で選ぶ

空気清浄機

加湿・除湿機能の有無で選ぶ 空気清浄機

空気清浄機は、能力を集塵機能にしぼった一番シンプルなタイプです。
吸気してフィルターを通すことで集塵する方式が主流。余計な機能が備わっていないぶんコンパクトなモデルが多く、手入れの箇所が少ない点も特徴です。

加湿機能付き空気清浄機

加湿・除湿機能の有無で選ぶ 加湿機能付き空気清浄機

加湿機能付き空気清浄機は、部屋の湿度を調節しながら空気清浄が可能。
乾燥しがちな冬場は、加湿も同時にできるモデルであれば省スペースになります。また、湿度を調節することで、風邪、乾燥などの予防やほこりの集塵のしやすさに効果が期待できることも魅力です。

除加湿機能付き空気清浄機

加湿・除湿機能の有無で選ぶ 除加湿機能付き空気清浄機

除加湿機能付き空気清浄機は、除湿と加湿を切り替えて使えるため1年中活躍します。
かさばりやすく使用時期も異なる除湿機、加湿機、空気清浄機をひとつにしているので、いちいちしまう手間が省けて便利。しかし、そのぶん本体が大きく重くなりがちなので、設置スペースを確保する必要があります。

空気清浄機の選びのポイント

部屋の大きさと適用畳数を確認

空気清浄機の選びのポイント 部屋の大きさと適用畳数を確認

一般的な指標として、30分間で清浄できる畳数がそのモデルの性能に適している部屋の広さです。
選ぶときは空気清浄機の適用畳数範囲に、部屋の広さがおさまっているかチェックしましょう。また、加湿・除湿機能の備わったモデルを選ぶ場合、空気清浄機能と加湿・除湿の適用畳数が異なる場合があるので、よく確認する必要があります。
なお、部屋に対して大きすぎる本体は邪魔になることがあるので、デザインや本体サイズも考慮して選びましょう。

フィルター

空気清浄機の選びのポイント フィルター

フィルターはメーカーやモデルごとに集塵できる粒子の大きさが異なるので、対策をしたい物質をキャッチできる製品か確認しましょう。特に、PM2.5などの微粒子も集塵したい場合は、対応できるフィルターを選ぶ必要があります。
また、フィルターは消耗品なので定期交換が必要です。交換時期はモデルによって異なり、中には手入れをすれば10年間交換する必要がないものもあります。本体価格は高くなりがちですがランニングコストは抑えられるので、使用期間や予算を考慮してトータルで選ぶのがおすすめです。

脱臭機能

空気清浄機の選びのポイント 脱臭機能

空気清浄機のフィルターには集塵用のフィルターだけではなく脱臭用のフィルターもあります。
タバコやペットのにおいなどもキャッチしてくれるものが多く、その性能はメーカーやモデルによってさまざまです。また、フィルターの寿命も異なるので集塵用フィルターの寿命とあわせて確認しましょう。

掃除・メンテナンスのしやすさ

空気清浄機の選びのポイント 掃除・メンテナンスのしやすさ

空気清浄機に使用するフィルターは定期的なお手入れが必要です。
付着したほこりを掃除機で吸うなどして空気清浄の効果を維持します。少し価格は高くなりますが、中にはほこりの除去を全自動でおこなうモデルもあるので、こまめな掃除が苦手な方は検討してみましょう。
また、加湿や除湿がついているモデルは、水のタンクの掃除のしやすさも大事なポイントです。奥まで手を入れて洗えるものや、口が大きく開いていてお手入れ簡単なものなどが清潔さを保てるのでおすすめです。

イオン機能

イオン機能を搭載したモデルは空気清浄の効果の向上や、花粉の抑制が期待できるものがあります。
メーカーによって性質が多少異なりますが、除菌や消臭、静電気の抑制などさまざまな特性があるので確認してみましょう。

スマホ連携

空気清浄機の選びのポイント スマホと連携

スマートフォンと連携させて操作できる空気清浄機もリリースされています。
連携させることで細かい設定ができたり、本体デザインがシンプルにできたりするので利便性やデザインを気にする方はチェックしてみましょう。

人気メーカーの特徴

ダイキン(DAIKIN)

空気清浄機の人気メーカー ダイキン

ダイキンは、カビや花粉をはじめとするアレル物質や有害化学物質を除去する効果をもつ「ストリーマ技術」で知られる日本の空調メーカーです。
空気清浄機にはストリーマに加えて、ニオイの抑制などに効果が期待できる「プラズマイオン」も搭載し、分解力とイオンのダブル方式を採用しています。

ダイキンの空気清浄機をすべて見る

シャープ(Sharp)

空気清浄機の人気メーカー シャープ

シャープは、「プラズマクラスター」搭載機器が人気の電機メーカー。
プラズマクラスターは、カビやウイルスを抑制し消臭効果が期待できるイオンです。静電気を抑制する効果も期待できるので、冬場にも活躍。空気清浄機にも搭載されており、集塵や保湿などに効果が期待できます。

シャープの空気清浄機をすべて見る

パナソニック(Panasonic)

空気清浄機の人気メーカー パナソニック

パナソニックは、花粉の無力化効果が期待できる「ナノイーX」で知られる日本の総合家電メーカー。
12種類の日本の主要花粉をほとんど抑制するので、花粉で悩んでいる方は必見です。また、その他アレル物質やニオイにも効果が期待できます。

パナソニックの空気清浄機をすべて見る

日立(HITACHI)

空気清浄機の人気メーカー 日立

日立は、自動お掃除機能やステンレス製の部品など、お掃除が簡単なモデルをリリースしているメーカーです。
表面のプレフィルターに付着したほこりを自動的に掃除してくれる自動お掃除機能はこまめなお手入れが苦手な方におすすめです。

日立の空気清浄機をすべて見る

空気清浄機おすすめ

パナソニック 加湿空気清浄機 F-VC70XS(適用畳数:31畳/加湿最大適用畳数:19畳)

パナソニック 加湿空気清浄機 F-VC70XS(適用畳数:31畳/加湿最大適用畳数:19畳)

花粉の抑制効果が期待できる「ナノイーX」搭載の加湿空気清浄機です。
日本で確認されている花粉の多くを無効化する効果が期待でき、無効化された花粉はPM2.5のような微粒子などと一緒に、高性能フィルターによってキャッチされます。また、運転音を小さくする「勉強モード運転」は、34dB以下の静かな運転音で、勉強部屋や書斎など集中したい環境での使用におすすめです。


ダイキン 加湿空気清浄機 MCK70WBK(適用畳数:31畳/加湿最大適用畳数:18畳)

ダイキン 加湿空気清浄機 MCK70WBK(適用畳数:31畳/加湿最大適用畳数:18畳)

リビングなどの広い部屋に最適なダイキンのハイグレード空気清浄機です。
集塵には撥水・撥油効果が高いTAFU(タフ)フィルターが採用されており、吸着した汚れが広がりにくく、約10年間交換不要。独自技術のストリーマはユニットが2つ搭載しているため、より多くの有毒ガスを分解します。また、搭載された「きれいサーキュレーター」と「節電自動運転」機能は消費電力を抑えるので省エネです。

ダイキン 加湿空気清浄機 MCK40W(適用畳数:19畳/加湿最大適用畳数:11畳)

ダイキン 加湿空気清浄機 MCK40W(適用畳数:19畳/加湿最大適用畳数:11畳)

アクティブプラズマイオンとストリーマのダブル方式にもかかわらず、30cm四方のスペースに設置できるスリムな空気清浄機です。
本体の前面と両側面からしっかり空気を吸い込むので、サイズはスリムでもしっかり集塵します。また、ファンを本体の下部に配置することで、聞こえる運転音を低減していることも魅力です。

ブルーエア 空気清浄機「Blue Pure 411 Particle + Carbon(ブルー ピュア 411 パーティクル プラス カーボン)」101436 (適用畳数:13畳)

ブルーエア 空気清浄機「Blue Pure 411 Particle + Carbon(ブルー ピュア 411 パーティクル プラス カーボン)」101436 (適用畳数:13畳)

筒状のフィルターで360度全方位から吸塵できるコンパクトモデル。
カラフルなプレフィルターは洗濯可能で、他にもレッド、ブラックの交換用フィルターが別売であるのでインテリアにあわせて変更することもできます。また、内側のメインフィルターが交換時期になったら天面のライトが点灯して教えてくれるので便利です。

BLUEAIR空気清浄機 交換用プレフィルター 「BLUE PURE 411 PRE-FILTER」

BLUEAIR空気清浄機 交換用プレフィルター 「BLUE PURE 411 PRE-FILTER」

シャープ 加湿空気清浄機 KC-L50(適用畳数:23畳/加湿最大適用畳数:14畳)

シャープ 加湿空気清浄機 KC-L50(適用畳数:23畳/加湿最大適用畳数:14畳)

プラズマクラスター7000を搭載したエントリーモデルです。
シンプルな操作と性能で、初めて空気清浄機を使う方でも安心して使用可能。空気清浄時にプラズマクラスターを一緒に放出することで、静電気を抑制して集塵しやすくします。同時に、菌の抑制も期待できる空気清浄機です。また、加湿中だけフィルターが水に浸かる「ローター加湿構造」を採用。未使用時は送風をしながらフィルターを乾燥させるので清潔さを保てます。

バルミューダ 空気清浄機「The Pure」A01A(適用畳数:36畳)

バルミューダ 空気清浄機「The Pure」A01A(適用畳数:36畳)

シンプルなデザインと機能で人気なバルミューダの、おしゃれな空気清浄機です。
ファンの空気を送り出す力と吸い込む力で、循環気流を生み出します。そして、本体の下部に設けられた広い口で、浮遊物もしっかり吸塵。また、搭載されたフィルターはPM2.5やカビ・ウイルスなどもキャッチします。加えて、ファンのパーツは取り外して簡単にお手入れできるのでラクチンです。

日立 加湿空気清浄機「自動おそうじ クリエア」EPNVG90(適用畳数: 42畳/加湿最大適用畳数: 22畳)

日立 加湿空気清浄機「自動おそうじ クリエア」EPNVG90

自動お掃除機能付きの加湿空気清浄機です。
48時間の運転ごとに「自動おそうじユニット」が上下に動いてプレフィルターのほこりを除去します。絡めとったほこりはダストボックスで回収されるのでごみ捨ても簡単です。おそうじユニットが水洗いできるうえに、加湿のタンクに関しては口が大きく開いていて掃除がしやすいので、パーツを清潔に保てます。

象印マホービン 空気清浄機 PU-HC35 (適用畳数:16畳)

象印マホービン 空気清浄機 PU-HC35 (適用畳数:16畳)

コンパクトなのに16畳の部屋を清浄できる、パワフルな空気清浄機です。
本体の奥行きが12.5cmと薄く、スペースをとらないので玄関などに設置するのにもおすすめ。「においセンサー」は部屋のニオイを感知して風量を自動で切り替えます。また、空気の汚れ具合をランプの色で教えてくれる「エアーサイン」を搭載。汚れているときは赤色、きれいなときは黄緑色に点灯し、空気の状態ひと目でわかります。

ダイキン 除加湿空気清浄機「うるるとさらら空気清浄機」MCZ70WBK(適用畳数: 31畳/加湿最大適用畳数: 18畳)

ダイキン 除加湿空気清浄機「うるるとさらら空気清浄機」MCZ70WBK(適用畳数: 31畳/加湿最大適用畳数: 18畳)

空気の臭いや汚れを効率よく分解する「ツインストリーマ」搭載の徐加湿空気清浄機です。
PM2.5やホコリ、ニオイなどを素早く吸引。フィルターに吸着したニオイや菌を大量のストリーマが分解して、きれいな空気を部屋中に送り出します。運転中の回転数や風量を調整して節電してくれる「節電自動運転」を搭載し、毎月の電気代が気になる方におすすめです。


ブルーエア 空気清浄機「Blueair Sense+(ブルーエア センスプラス)」SENSEPK120PAC(適用畳数:18畳)

ブルーエア 空気清浄機「Blueair Sense+(ブルーエア センスプラス)」SENSEPK120PAC(適用畳数:18畳)

カラーバリエーション豊富なおしゃれ空気清浄機です。
白・黒・緑・青・赤・グレーの6色展開で、ボタンをなくしたシンプルなデザインはさまざまな空間になじみます。スマートフォンとWi-Fiで接続すればアプリを使った細かい設定が可能なので、生活スタイルにあわせて運転可能です。

ダイソン 空気清浄機能付ファンヒーター 「Dyson Pure Hot + Cool(ダイソンピュア ホット+クール)」HP04(適応畳数:8畳)

ダイソン 空気清浄機能付ファンヒーター 「Dyson Pure Hot + Cool(ダイソンピュア ホット+クール)」HP04(適応畳数:8畳)

空気清浄機能・ヒーター・扇風機の3つの機能をあわせもった、マルチに使える1台。
空気の清浄度合いを検知してリアルタイムで知ることができます。フィルターには密閉性の高いグラスHEPAフィルターを採用し、PM0.1のような微細な粒子もキャッチ。内側の活性炭フィルターは有害なガスも除去します。また、専用のアプリでスケジュール管理することで不在時の予約運転もできるので便利です。

空気清浄機おすすめ|番外編

パナソニック 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」F-MV2100(適用畳数:12畳)

パナソニック 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」F-MV2100(適用畳数:12畳)

専用の塩タブレットと水道水を電気分解して発生させた“次亜塩素酸”で、除菌・脱臭効果が期待できる空間除菌脱臭機です。
フィルターを通して集塵しないので正確には空気清浄機とは異なりますが、プールなどでも用いられる次亜塩素酸を空間に放出することで、菌やウイルス、ニオイなどに高い効果を発揮します。塩タブレットの自動投入機能で、定期的な補充の手間がかからずラクチンです。

シャープ 空気清浄機「蚊取空清」FU-LK50(適用畳数:23畳)

シャープ 空気清浄機「蚊取空清」FU-LK50(適用畳数:23畳)

空気清浄をしながら蚊を捕獲できる、夏に活躍する空気清浄機。
紫外線と黒色に近寄る蚊の習性と、空気清浄機の吸引力を利用して粘着シートに捕らえることで、薬剤を使わずに蚊を捕獲します。シートは2つ折りにできるので、捨てるのも簡単です 。また、「プラズマクラスターイオン」も放出するので消臭や除菌、静電気抑制の効果も期待できます。

シャープ プラズマクラスター除菌脱臭機 DY-S01(適用畳数:15畳)

シャープ プラズマクラスター除菌脱臭機 DY-S01(適用畳数:15畳)

「プラズマクラスターNEXT」搭載で、汗や部屋干しの生乾きのニオイなど、しつこい生活臭に効果的な除菌脱臭機。
高いイオン濃度で、ニオイの原因となる菌や、カビ菌の増殖を抑えます。筒状の脱臭フィルターで、全方向から効率的にスピード脱臭。ペットのいる家庭やタバコのニオイが気になる方にもおすすめの1台です。

加湿空気清浄機の売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでの実際の売れ筋が気になる方はこちらをチェックして見ましょう。

加湿空気清浄機の売れ筋ランキングを見る

担当者からひとこと

空気清浄機には加湿や除湿がついたもの、そのほか付加機能のあるモデルなどさまざまなものがあります。自分の部屋の広さや使用頻度、生活スタイルなどを考えて、必要な機能が搭載された最適な1台を選びましょう。

すべての空気清浄機を見る

おすすめの関連記事