カテゴリから選ぶ

ショッピングローン分割払い最長36回まで無金利 最大10万ポイントが当たる

一人暮らし向け除湿機のおすすめ12選 安くて除湿&衣類乾燥できるモデルも紹介!

更新日:2022.06.05

一人暮らし向け除湿機のイメージ

室内の湿度をキープするのに役立つ「除湿機」。室内を一定の湿度に保つことで快適に過ごせるだけでなく、電子機器の故障リスクを抑えることもできます。

本記事では、一人暮らしの方におすすめの除湿機をご紹介。除湿方式による電気代の違いや、便利機能なども解説しているので、ぜひ、選ぶときの参考にしてみてください。

除湿機は一人暮らしに必要なの?

除湿機は一人暮らしに必要なの?

除湿機は一人暮らしの方にもおすすめの家電です。部屋の湿度を40〜60%にキープすることで、カビやダニの発生を抑えやすくなります。

また、湿度を一定にキープすることで、窓の結露も抑えられて便利。部屋の湿度は、鍋調理や部屋干し、暖房のオン・オフなどで簡単に変わります。部屋の湿度を一定にキープするためにも、除湿機を設置しておくのがおすすめです。

一人暮らし向け除湿機の選び方

除湿方式をチェック

コンプレッサー方式|梅雨や夏場に使いたい方におすすめ

一人暮らし向け除湿機の選び方 除湿方式をチェック コンプレッサー方式|梅雨や夏場に使いたい方におすすめ

コンプレッサー方式の除湿機は、吸引した部屋の空気を冷やすことで水滴に変え、代わりに乾燥した空気を排出します。エアコンの除湿機能でも採用されている方式で、パワフルに除湿できるのが魅力です。

また、ヒーターを使わないので、電気代が抑えられます。1時間あたり約6円が目安。周囲の温度上昇も抑えられるため、湿度の高い梅雨や夏場などにおすすめです。

デシカント方式|冬場に使いたい方におすすめ

一人暮らし向け除湿機の選び方 除湿方式をチェック デシカント方式|冬場に使いたい方におすすめ

デシカント方式の除湿機は、内部搭載した乾燥剤「ゼオライト」を使って除湿します。ヒーターの熱で乾燥した空気を排出。乾燥剤に吸着した水分は熱交換器で水滴に変え、タンクに溜めます。

ヒーターを使うため電気代は比較的高く、1時間あたり10円以上が目安。運転中は室内の温度が上がりやすいため、冬場に結露を抑えたい方におすすめです。

ハイブリッド方式|通年使いたい方におすすめ

一人暮らし向け除湿機の選び方 除湿方式をチェック ハイブリッド方式|通年使いたい方におすすめ参照:パナソニック

ハイブリッド方式の除湿機は、コンプレッサー方式とデシカント方式をシーンによって使い分けられるモデルです。夏場は周囲の温度上昇を抑えられるコンプレッサー方式、冬場はヒーターを使ったデシカント方式での除湿に素早く自動で切り替わります。

1年中適した運転方式でパワフルに使えるため、通年部屋干しする機会が多い方にもおすすめ。必要なときだけヒーターを稼働させるので、電気代が1時間あたり約5円に抑えられます。

ペルチェ方式|省スペースで使いたい方におすすめ

一人暮らし向け除湿機の選び方 除湿方式をチェック ペルチェ方式|省スペースで使いたい方におすすめ参照:ドリテック

ペルチェ方式は、パソコンのCPUを冷やすときにも使われる「ペルチェ素子」を使った除湿方式です。お風呂場やウォークインクローゼットなど、比較的狭い範囲を除湿するのに向いています。

お手ごろでコンパクトなモデルが多く発売されており、1時間あたりの電気代も約0.9円と安いのがメリット。電気代を抑えながら、限られたスペースを除湿したい方におすすめです。

“衣類乾燥機能”があると部屋干しに便利

一人暮らし向け除湿機の選び方 衣類乾燥機能があると部屋干しに便利

衣類乾燥機能は、ほとんどの除湿機で搭載されています。梅雨の時期のほか、防犯や花粉対策のために部屋干しをする機会が多い方におすすめです。

衣類乾燥機能を搭載した除湿機は、ルーバーの角度を調節して、洗濯物へ向けて送風できるのが特徴。スイングするルーバーが備わったモデルなら、広範囲に強い風を送れるため、週末にまとめて洗濯した多くの衣類を部屋干しするときにも便利です。

部屋の広さに合った除湿能力を選ぼう

一人暮らし向け除湿機の選び方 部屋の広さに合った除湿能力を選ぼう参照:アイリスオーヤマ

部屋の広さに合ったモノを選ぶために、適用畳数をチェックするのがおすすめです。木造住宅と鉄筋住宅で適用畳数が異なるので、住まいの構造に合わせて選んでみてください。

また、タンク容量が大きいモノほど、タンクに溜まった水を取り替える手間が省けてラクチン。ただし、タンク容量が大きいモノほど、排水時に重いタンクを抱える必要があるので、持ち上げやすさも考慮して選ぶのがおすすめです。

静音性をチェック

一人暮らし向け除湿機の選び方 静音性をチェック

アパートやマンションなど、隣室への騒音が気になる方は、静音性に注目して選ぶのがおすすめです。静音性は、除湿機の除湿方式や運転モードによって異なり、コンプレッサー方式のモノは、比較的運転音が大きい傾向にあります。

静音設計のモデルだと運転音が抑えられるので、深夜に部屋干ししたいときにも便利。なかには、郊外の深夜と同程度の、35dB以下で運転できるモデルもあります。

コンパクトサイズなら場所を取らず部屋に馴染みやすい

一人暮らし向け除湿機の選び方 コンパクトサイズなら場所を取らず部屋に馴染みやすい

ワンルームや1Kなどに除湿機を設置する場合は、部屋と馴染みやすいコンパクトサイズのモノがおすすめです。圧迫感を抑え、場所を取らずに設置できるので、限られたスペースを広く使えます。

また、コンパクトサイズの除湿機は、軽量で移動させやすいのもメリット。ハンドル付きのモノなら持ち運びやすく、脱衣所や玄関など、湿度が気になる場所へ手軽に持ち運べます。

お手入れのしやすさをチェック

一人暮らし向け除湿機の選び方 お手入れのしやすさをチェック

除湿機はタンクに水を溜めたり、フィルターに空気を通したりするため、定期的にお手入れするようにしましょう。お手入れすることで、カビやニオイの発生を抑え、長く清潔に使えます。

フィルターを取り外して掃除機をかけたり、タンクセットを水洗いしたりしてお手入れするので、タンクやフィルターをラクに取り外せるモノがおすすめ。また、本体内部に残っている湿気や水滴を自動で乾燥してくれる「内部乾燥機能」が搭載されていると便利です。カビの発生を抑えるので、お手入れの手間が省けます。

一人暮らし向け除湿機の人気メーカー

シャープ(SHARP)

一人暮らし向け除湿機の人気メーカー シャープ(SHARP)

大手電機メーカーであるシャープ。オーディオ機器や空調家電など、幅広い家電製品をラインナップしています。

シャープは、除湿機を含む多くの製品に「プラズマクラスター」を搭載。消臭効果が期待できるのが魅力です。なかには、直接排水できる「24時間連続排水」に対応したモデルもあります。脱衣所といった湿気が気になる場所で長時間運転させたい方におすすめです。

パナソニック(Panasonic)

一人暮らし向け除湿機の人気メーカー パナソニック(Panasonic)

キッチン家電やパソコン・周辺機器など、さまざまな家電を展開しているパナソニック。除湿機を含めた製品の多くに「ナノイー」「ナノイーX」を搭載しているのが特徴です。部屋干しのときに、ニオイの原因となる菌を抑制する効果が期待できます。

また、ムダな送風を抑える「エコナビ」を搭載したモデルが多く、電気代を抑えたい方にもおすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

一人暮らし向け除湿機の人気メーカー アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスオーヤマは、生活用品の「企画・製造・販売」を行うメーカーです。電化製品のほか、家具や寝具など一般家庭向けの製品を幅広く展開しています。

アイリスオーヤマの除湿機は、豊富なラインナップから選べるのが魅力。サーキュレーター付きのモノや、ワンルームで使いやすいコンパクトなモノなど、部屋の広さやライフスタイルに合わせて選べます。

一人暮らし向け除湿機のおすすめ|コンプレッサー方式

シャープ CV-P71

シャープ CV-P71

部屋干しが多い一人暮らしの方におすすめの除湿機です。「プラズマクラスター」を搭載しており、生乾きのニオイを抑える効果が期待できます。

また、本製品は「24時間連続排水」に対応しており、タンクから水を捨てる手間が省けて便利。脱衣所といった湿度が高い場所で長時間使う際にも向いています。トップにハンドルが付いているので、持ち運びもスムーズです。

除湿能力:6.3〜7.1L/日
適用畳数:木造8〜9畳、鉄筋16〜18畳
タンクの容量:約2.5L
本体サイズ:高さ52.4×幅30.3×奥行20.3cm

コロナ「Sシリーズ」CD-S6321

コロナ「Sシリーズ」CD-S6321

約11時間の連続運転に対応した除湿機です。タンク容量が約3.0Lと大きいため、水捨ての手間を軽減できるのが魅力。ランドリールームといった湿度の高い部屋を長時間除湿したいときに向いています。

また、内部乾燥機能を搭載しているのもポイント。内部にカビが発生するのを抑えられるため、ニオイの発生リスクを軽減できます。毎年、梅雨のシーズンだけ除湿機を使いたい一人暮らしの方におすすめです。

除湿能力:5.6〜6.3L/日
適用畳数:木造7〜8畳、プレハブおもに11〜12畳、鉄筋14〜16畳
タンクの容量:約3.0L
本体サイズ:高さ53.3×幅17.0×奥行36.5cm

アイリスオーヤマ KIJC-H652

アイリスオーヤマ KIJC-H652

コンパクトで、一人暮らし向けの除湿機です。ハンドルが付いているので、脱衣所や玄関などへの持ち運びが簡単。ルーバーは広角・上方向・下方向の3方向に角度調節できるため、ピンポイントで除湿したいときにも便利です。

また、「衣類乾燥モード」では、3時間連続して除湿運転したあと、湿度に応じて自動で電源オフ。さらに、「切タイマー」により、消し忘れを防ぐことができるので、電気代を節約したい方にもおすすめです。

除湿能力:5.5〜6.5L/日
適用畳数:木造7〜8畳、プレハブ11〜12畳、 鉄筋14〜16畳
タンクの容量:約2.5L
本体サイズ:高さ53.5×幅31.9×奥行20.4cm

スタドラーフォーム 2321

スタドラーフォーム 2321

北欧インテリアとも馴染みやすい、おしゃれなデザインの除湿機です。コンパクトながらも除湿能力が約5.5L/日あるため、部屋干ししている部屋もパワフルに除湿します。

また、「ハイグロスタッド機能」により、自動で湿度を調節できるのも魅力。40・50・60%から好みの湿度を設定可能です。付属の排水ホースをタンクに取り付ければ、タンクの水を捨てる手間が省けます。1日中湿度の高いキッチンやランドリールームなどの除湿にもおすすめです。

除湿能力:約5.5L/日
適用畳数:木造7畳、プレハブ11畳、マンション・アパート洋室13畳
タンクの容量:2.1L
本体サイズ:高さ51.6×幅30.5×奥行21.6cm

アイリスオーヤマ KIJC-J56

アイリスオーヤマ KIJC-J56

ワンルームや1Kでも使いやすい、コンパクトな除湿機です。持ち手付きなので、寝室や脱衣所などへ持ち運びたいときにも便利。約39dBと静音設計のため、マンションやアパートなどの集合住宅の設置にも向いています。

また、ニオイの発生を抑えられる「内部乾燥機能」を搭載しているので、ワンシーズンだけ使う方にもおすすめ。さらに、内部に発生した霜を自動で取り除く「自動霜取り機能」も備わっており、長期間清潔に使えます。

除湿能力:5〜5.6L/日
適用畳数:木造6〜7畳、プレハブ10〜11畳、鉄筋13〜14畳
タンクの容量:約2L
本体サイズ:高さ38.3×幅25.0×奥行23.0cm

一人暮らし向け除湿機のおすすめ|デシカント方式

日立 HJS-DR601

日立 HJS-DR601

さまざまな部屋へ持ち運びしやすい、軽量でコンパクトな除湿機です。トップには持ち手が付いており、寝室や脱衣所などへ手軽に持ち運び可能。タンクの持ちやすさにもこだわっているので、溜まった水をスムーズに捨てられます。

衣類乾燥にも対応しており、部屋干しが多い一人暮らしの方にもおすすめ。ルーバーは可動式のため、洗濯物の高さや配置に合わせて3段階で調節できます。

除湿能力:5.6L/日
適用畳数:木造7畳、プレハブ11畳、鉄筋14畳
タンクの容量:約2.5L
本体サイズ:高さ50.2×幅30.1×奥行20.4cm

アイリスオーヤマ KIJDC-L50

アイリスオーヤマ KIJDC-L50

サーキュレーターを搭載した除湿機です。乾燥した風を特定の範囲へ向けて送風できるため、部屋干しが多い一人暮らしの方におすすめ。50・70・90°の首振り機能を搭載しており、風速0.3m/sのパワフルな風で乾かせます。

また、弱モードなら約29dBの静音運転ができるのが魅力。図書館よりも静かに運転するので、マンションやアパートなどで隣室側の壁際へ設置したいときにもおすすめです。

除湿能力:5.0L/日
適用畳数:木造6畳、プレハブ10畳、鉄筋13畳
タンクの容量:約2.5L
本体サイズ:高さ64.0×幅28.7×奥行23.4cm

パナソニック F-YZVX60

パナソニック F-YZVX60

幅約110cmのワイド送風が可能な除湿機です。横に広げて干した洗濯物にも、隅々まで送風しやすいのが魅力。ルーバーは上下に約160°動かせるので、洗濯物の真下に設置しても広く送風できます。

また、ヒーターを使うデシカント方式ですが、除湿したい場合は、自動運転なので電気代を比較的抑えることができるのがポイント。洗濯物の量を判断して電気代を抑える「エコナビ」機能も付いており、省エネ性能重視の一人暮らしの方におすすめです。

除湿能力:5.4〜5.6L/日
適用畳数:木造7畳、プレハブ11畳、鉄筋14畳
タンクの容量:約2.0L
本体サイズ:高さ45.9×幅17.8(+脚部1.2)×奥行35.7cm

アイリスオーヤマ KIJD-H202

アイリスオーヤマ KIJD-H202

静音設計で置き場所を取らないスリムタイプの衣類乾燥除湿機です。除湿可能面積が限られているため、ワンルームや寝室などの設置に向いています。

また、夜干しが多い一人暮らしの方にもおすすめ。ルーバーの角度が調節できるので、洗濯物へダイレクトに風を送れます。約4.4kgと軽量なうえ、持ち手が付いているので、必要な部屋に手軽に持ち運べるのもポイントです。

除湿能力:2.2L/日
適用畳数:木造3畳、プレハブ4畳、鉄筋6畳
タンクの容量:約2.0L
本体サイズ:高さ51.0×幅16.5×奥行32.5cm

一人暮らし向け除湿機のおすすめ|ハイブリッド方式・ペルチェ方式

パナソニック F-YHVX90

パナソニック F-YHVX90

1年中使いやすいハイブリッド方式の除湿機です。ハイブリッド方式の中では比較的お手ごろな価格なので、初期費用を抑えたい方にもおすすめ。衣類乾燥機能を搭載しており、花粉対策や防犯などで1年中部屋干しをする機会が多い方にも向いています。

また、結露させた空気中の水分に高電圧をかけて「ナノイーX」を生成するのがポイント。カビや菌などの抑制効果が期待できます。

除湿方式:ハイブリッド方式
除湿能力:6.0〜6.5L/日
適用畳数:木造8畳、プレハブ12〜13畳、鉄筋15〜16畳
タンクの容量:約2.4L
本体サイズ:高さ33.5×幅47.0×奥行25.0cm

ドリテック「クアラ」JY-100

ドリテック「クアラ」JY-100

振動や騒音を抑えたペルチェ方式の除湿機です。動作音が約35dB以下に抑えられているので、マンションやアパートなどの集合住宅に住む一人暮らしの方にもおすすめ。コンパクトサイズなので、クローゼットや脱衣所などの狭いスペースの除湿にも向いています。

また、ヒーター不要のペルチェ方式なので、1日12時間の使用で電気代が約7.5円と省エネなのもポイント。1か月使用しても約225円で除湿でき、電気代が抑えられます。

除湿方式:ペルチェ方式
除湿能力:0.2L/日(温度30℃ / 湿度80%)
適用畳数:4.5畳
タンクの容量:約0.45L
本体サイズ:約高さ22.8×幅14.0×奥行14.0cm

ベルソス VS-550

ベルソス VS-550

コンパクトでありながら、1日に約0.6Lの除湿ができる一人暮らしの方におすすめの除湿機です。クローゼットや玄関など、狭いスペースの設置にも向いています。

また、簡単に操作できるワンタッチ設計を採用しているのがポイント。ほかにも、満水時に自動で停止する機能が搭載されています。インテリアに馴染みやすいシンプルなデザインも魅力のひとつです。

除湿方式:ペルチェ方式
除湿能力:約0.6L/日(温度30℃/湿度80%の場合)
適用畳数:-
タンクの容量:約1.3L
本体サイズ:高さ30.5×幅23.0×奥行14.0cm

除湿機の売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでの除湿機の売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

除湿機のランキングを見る

担当者からひとこと

除湿機は、1日あたりに除湿できる量が多いほど除湿能力が高く、よりパワフルに除湿できます。特に部屋干しで部屋の湿度が上がりやすい場合は、除湿能力に余裕を持たせて選ぶのがおすすめ。ただし、除湿能力が高いモノほど価格も高くなる傾向にあるため、予算とのバランスを考えながら選んでみてください。

すべての除湿機を見る

おすすめの関連記事