カテゴリから選ぶ

ショッピングローン分割払い最長36回まで無金利 最大10万ポイントが当たる

シーリングファンのおすすめ12選 おしゃれ空間を演出する快適アイテム

更新日:2022.06.14

シーリングファンのイメージ

吹き抜けのある一戸建ての部屋や、天井の高さがある部屋に設置するとおしゃれな「シーリングファン」。実はインテリアとして楽しめるだけでなく、空気の循環効率を高める機能的な側面も有しています。

今回は、おすすめのシーリングファンをご紹介。選び方を分かりやすく解説したので、ぜひ参考にしてみてください。

シーリングファンの効果とは

シーリングファンの効果とは

シーリングファンとは、天井に取り付けて使用する扇風機のこと。特に吹き抜けや勾配天井を採用している部屋は、天井が高いため、あたたかい空気が上昇してしまったり冷気が下に溜まり続けてしまったりといったことが発生します。

シーリングファンを使うことで空気の循環がよくなり、結果的に冷房や暖房を使ったときに節電につなげられるのがメリットです。必要な電力は非常に少量なので、長時間安心して使い続けられます。

シーリングファンの選び方

設置場所に合ったものを選ぶ

シーリングファンの選び方 設置場所に合ったものを選ぶ

シーリングファンを選ぶ際は、デザインや機能を選択する前にまず部屋の高さや広さに合わせて製品を絞り込みましょう。部屋の高さに関しては、シーリングファンと床との間が210cm以上離れているのが適切です。

高さが低いリビングでは、天井から直接吊るす直付け型がおすすめ。吹き抜けなど高さのある部屋の場合は、より空気の循環効率を高めるため、別売の延長パイプを使って取り付けるのがベターです。また、ライト付きの「シーリングファンライト」を選択する場合は、部屋を最適な明るさにするために、適用畳数も併せて確認しましょう。

ライトの有無で選ぶ

シーリングファンの選び方 ライトの有無で選ぶ

シーリングファンには、空気を循環するだけでなく、ライトを取り付けることで部屋を明るく照らせる製品も存在します。照明が一体となった「シーリングファンライト」を選べば天井がすっきりするうえに、明るい雰囲気を作り出せるのがメリットです。

一方でシーリングファンライトは、全体の重量が重くなりがちなのがデメリット。天井の強度などが心配な方は、比較的重量の軽い、ライトなしのシーリングファンを検討してみてください。

ファンをチェック

枚数

シーリングファンの選び方 ファンをチェック 枚数

シーリングファンは搭載される羽根の枚数によって、風の強さが変わってきます。大抵のシーリングファンは3〜6枚の羽根を搭載しているのが一般的です。


枚数が少なめの製品は、1枚1枚の羽根が大きく、少ない回転でたくさんの風を送れます。一方でファンの数が多い製品は、1枚1枚の羽根が小さく力が弱いので、優しい風を感じられるのが特徴です。好みに合わせて、最適なファンの枚数を選択しましょう。

調節機能

シーリングファンの選び方 ファンをチェック 調節機能

シーリングファンの最大のメリットである「空気の循環」を最大限に発揮させるためには、ファンの回転方向や速度を変えられるかどうかをチェックすることが重要です。

特に夏は冷房の空気が下に、冬には暖房の空気が上に溜まりがち。左右の回転を切り替えられるシーリングファンを選択すれば、空気の流れを上下方向で調節できます。また、回転速度を切り替えられるシーリングファンも存在。急速に風を送ることで部屋の気温をすばやく安定させたり、就寝前には心地よい風にしたりできるのが魅力です。

モーターは2種類

シーリングファンの選び方 モーターは2種類

シーリングファンに採用されているモーターは、直流電流で駆動する「DCモーター」と、交流電流で動く「ACモーター」の2種類があります。

DCモーターは、ACモーターと比べて静音性が高く、電気代を抑えられるのが特徴。一方でACモーターは、駆動音やランニングコストの面では劣りますが、手頃なモデルが多いため、初期費用を抑えられるのがメリットです。

シーリングファンの人気メーカー

ODELIC(オーデリック)

シーリングファンの人気メーカー ODELIC(オーデリック)

オーデリックは、1951年に設立された照明器具メーカー。シーリングファンをはじめ、ペンダントライト、エクステリアライトなど、先進的な製品を多く販売しています。

オーデリックのシーリングファンは、さまざまな部屋になじむ、スッキリとしたデザインを採用しているのがポイント。軽量モデルの製品を多くラインナップしているため、設置しやすいのも魅力です。

Panasonic(パナソニック)

シーリングファンの人気メーカー Panasonic(パナソニック)

パナソニックは、生活家電や美容、健康商品、補聴器など多様な製品を展開するメーカー。パナソニックのシーリングファンは、ACモーターやDCモーター、またライト付きとそうでない製品など幅広く展開しています。

薄型に設計されているため、部屋に設置しても圧迫感を与えにくいのがポイント。品質の高い製品を多くラインナップしているので、長期間安心して使えます。

シーリングファンのおすすめ|ライト付き

オーデリック SH9073LDR

オーデリック SH9073LDR

デザイン性に優れた、ライト付きのおすすめシーリングファン。木製の5枚羽根をリバーシブルで使用できます。ウェンジ色とチェリー色の面を使い分けられるので、部屋の雰囲気に合わせられるのがうれしいポイントです。

また、付属のリモコンを使って、昼白色と電球色の2種類を切り替え可能。ライトにはLEDを採用し、約40000時間の寿命で使用できます。部屋にスッキリなじむシーリングファンです。

阪和「JAVALO ELF Modern Collection」AS540

阪和「JAVALO ELF Modern Collection」AS540

ウッドデザインで落ち着いた雰囲気を演出する、おすすめのシーリングファンライト。滑らかでしっとりとしたリアルウッド素材が、部屋の心地よさを演出します。

また、30・50・70・100%の4段階で明るさを変えられる調光機能を採用。平たい形状の昼白色LEDライトを内蔵しているので、でっぱりの少ないすっきりとしたフォルムになっていることも魅力です。そのほか、右回転と左回転を切り替えられ、風向きを自由に変えられます。

スワン電器「UZUKAZE」FCE500WHUZ

スワン電器「UZUKAZE」FCE500WHUZ

羽根のないシンプルなデザインのシーリングファンライトです。内蔵された3つの小型ファンが渦風を発生させ、部屋の空気循環を促進。さらに、風の吸引部にはHEPAフィルターが採用されており、塵やホコリの除去効果が期待できます。

調光は10段階、調色は20段階、風量は3段階と細かい調節が可能。また、音声認識機能や専用アプリでの操作に対応しているのも便利なポイントです。

大光電機 ASL-513

大光電機 ASL-513

ブラック塗装のデザインがシックなシーリングファンライト。季節に合わせて、左右で回転方向を切り替えられます。付属のリモコンを使えば、風量や点灯パターンを自由に操作できるのがポイントです。

また、灯具を好きな方向へ動かして、おしゃれにライティングを設定できます。本モデルは、最大4.5畳の広さまでに対応。黒を基調とした部屋におすすめのシーリングライトです。

東京メタル TKM-42AB4LKNDZ

東京メタル TKM-42AB4LKNDZ

羽根にブロンズカラーを採用したシーリングファンライト。紐式のファンスイッチを使って、弱・中・強の3段階で風量を調節できます。ファンの方向回転スイッチを押せば、左右の切り替えも可能です。

別売の60W相当の電球を4灯まで取り付けられ、シーリングライトとしても活躍します。手にとりやすい価格もうれしい、手頃なおすすめモデルです。

ドウシシャ DCC-12CMLW

ドウシシャ DCC-12CMLW

木目調のファンがおしゃれなシーリングファンライト。10段階の「調光機能」、そして7段階で白色や電球色を設定できる「調色機能」を搭載しています。明るさは5000ルーメンと12畳までの広さに対応でき良好です。

また、ファンの風量は、16段階で調節可能。小型で軽量なので、リビングだけでなく子供部屋など様々な部屋への設置におすすめの1台です。

瀧住 TLFP4009

瀧住 TLFP4009

オーク色とホワイトオーク色のリバーシブルファンを採用した、おすすめのシーリングファン。風量は、高速・中速・低速の3段階で調節可能。体感温度に合わせて、風当たりを変化させられるのが魅力です。

プルスイッチを利用すれば、部屋のライティングを2灯・2灯・4灯・消灯で切り替え可能。別売の電球を最大4つまで取り付けられるので、好みの色味にカスタマイズできます。

シーリングファンのおすすめ|ライトなし

パナソニック SP7090

パナソニック SP7090

ACモーターで駆動する、おすすめのシーリングファン。風量は4段階で調節できます。1〜6時間のタイマー機能を使えば、電源の切り忘れを防いで電気代を節約できるのがメリットです。

取り付け方式には吊下型を採用。360mmの吊下用パイプを同梱しているので、吹き抜けなど高さのある部屋にも設置しやすいのがうれしいポイントです。

大光電機 ASN-014

大光電機 ASN-014

黒塗装のデザインがおしゃれなシーリングファン。金具部分もすべて黒いので統一感があり、シックな部屋にもおすすめです。直径800mm、高さ300mmと比較的コンパクトなサイズで、天井の高さがあまりない部屋でもスッキリなじみます。

風量は、リモコンによって3段階の調節が可能。本モデルは、ビスを使って取り付けを行う「簡易取り付け式」を採用しています。

大光電機 ASN-016

大光電機 ASN-016

DCモーターを搭載し、高い静音性と省エネ性を備えているのが特徴のシーリングファン。シンプルな4枚羽根形状を採用しており、リビングや寝室など、インテリアに溶け込みやすいデザインに仕上がっています。また、簡易取り付け式のため、ビス止めを行うことですぐに使用可能です。引掛シーリングや引掛埋込ローゼットなど、複数の配線器具に対応しています。

そのほか、付属のリモコンで風量を調節できるのもポイント。気温やシーンに合わせ、3段階の切り替えが可能です。室内の温度を均一にできるので、手軽に快適な空調環境を整えたい方はぜひチェックしてみてください。

パナソニック SP7081

パナソニック SP7081

リモコンを同梱した、直付けタイプのシーリングファン。4段階で風量を調節したり、風向きを切り替えたりできるのはもちろん、自然に近い風である「1/fゆらぎ」使えるので便利です。

羽根にはプラスチック素材を採用しており、ナチュラル木調デザインを施しています。重量は5.5kgと比較的軽量なので、天井の強度が心配でも設置しやすいのがうれしいポイントです。

オーデリック WF401

オーデリック WF401

スタイリッシュなデザインがかっこいいシーリングファンです。カラーにはオフホワイト色を採用し、素材には、硬質なスチール素材を用いています。

付属のリモコンを使用して、風向きを上下に切り替えられるのが便利です。別売の延長パイプを使用すれば、傾斜天井へも取り付けできるのが特徴。シンプルな部屋によく似合う、おすすめの1台です。

シーリングファンの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのシーリングファンの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

シーリングファンのランキングを見る

取り付けの注意点

取り付けの注意点

シーリングファンを選ぶ際は、部屋の配線器具に購入予定の製品を取り付けられるかどうかをチェックしましょう。部屋の配線器具には大きく分けてネジ穴が付いている「ローゼット」と、付いていない「シーリング」の2種類があり、製品によって取り付け方法がさまざまです。

また、傾斜のある天井には、延長パイプを取り付けて設置できる製品が存在します。設置後に不釣り合いなレイアウトにならないよう、壁や床との距離と、製品のサイズを照らし合わせて、事前にシミュレーションしておきましょう。

担当者からひとこと

インテリアとして映えやすいだけでなく、空気の循環効率を高められるシーリングファン。デザイン性を中心に選ぶのもおすすめですが、部屋への設置は可能かどうかや、静音性に優れているか、といった機能面も重視して比較することも大切です。ぜひ今回ご紹介したなかから、お気に入りの製品を見つけてみてください。

すべてのシーリングファンを見る

おすすめの関連記事