超PayPay祭り

ガスファンヒーターのおすすめ6選【2020】ガスの力で部屋全体をあたためよう

更新日:2020.9.29

ガスファンヒーターのイメージ

冬の必需品である暖房器具のひとつ、「ガスファンヒーター」。燃料を燃やして熱を生み出すので、部屋全体をあたためるときに活躍します。しかし、似たような商品が多く、どこに気を付けて選べばいいのか悩みがちです。ここでは、ガスファンヒーターの選び方と、おすすめの商品を紹介します。

ガスファンヒーターとは

ガスファンヒーターとは

ガスファンヒーターは、温風で室内をあたためる暖房機器のひとつです。短時間で温風が出て、ファンの力で部屋中すみずみまであたためます。また、イヤなニオイもほとんどないのが特長です。

熱を生み出すためには、ガスホースで燃料となるガスを供給する必要があり、稼働させるための電気も必要。電気式と比べれば電気代はかかりませんが、その分ガス代がかかることは、購入前から知っておきましょう。

ガスファンヒーターを選ぶときのポイント

プロパンガスと都市ガス

ガスファンヒーターを選ぶときのポイント プロパンガスと都市ガス

ガスファンヒーターを選ぶときの大事なポイントは、“ガスの種類”です。日本の場合は「プロパンガス」か、東京ガスや大阪ガスなどの「都市ガス」のいずれかを使用した建物がほとんどで、ガスの種類に適したガスファンヒーターやガスホース、プラグを使用しないと異常燃焼する場合があります。

まずは自宅のガスがどちらの種類なのかを調べ、購入するときには間違えないように注意しましょう。

ガス栓をチェック

ガスファンヒーターを選ぶときのポイント ガス栓をチェック

購入する前に、ガスファンヒーター専用として使えるガス栓があるか確認しましょう。自宅に備わっていない場合、ガス会社に依頼して増設する必要があります。

また、ガス栓とガスファンヒーターを接続するためにはガスホースも必要なので、ファンヒーターの置き場所を考えて適切な長さのガスホースを購入しましょう。

部屋の広さにあった性能を選ぶ

ガスファンヒーターを選ぶときのポイント 部屋の広さにあった性能を選ぶ

ガスファンヒーターには、あたためられる部屋の適応畳数があるので、使いたい部屋の広さと性能の確認が必要です。たとえば、20畳ある部屋で15畳までしか対応できないガスファンヒーターを使用した場合、室内があたたまるまでに必要以上の時間がかかったり、あたたまりきらなかったりすることがあります。

また、メーカーによっては適応畳数ごとに木造6畳を20号、10畳を35号、14畳を50号などの規格表記をすることもあります。

その他のチェックポイント

空気清浄機能

ガスファンヒーターを選ぶときのポイント その他のチェックポイント 空気清浄機能

ガスファンヒーターを使用する冬は、適度な換気をする以外は窓を開ける機会が少なく、室内の空気は汚れてしまいがち。空気清浄機能が備わったガスファンヒーターなら、室内をあたためながら空気の浄化もできて一石二鳥です。

また、なかには「プラズマクラスター」などの、カビ菌やウイルスに効果が期待できるモデルもラインナップ。使いながら空気をきれいにしたい方におすすめの機能です。

省エネルギー性能

ガスファンヒーターを選ぶときのポイント その他のチェックポイント 省エネルギー性能

ガスファンヒーターには、部屋のあたため過ぎを防ぐことができる、省エネルギー運転機能を搭載したモデルがあります。自動調節機能などで燃焼するガスを抑えたりすることで、消費エネルギーの抑制が可能。高くなりがちな冬の光熱費をできるだけ抑えたい方は要チェックの機能です。

タイマー機能

ガスファンヒーターを選ぶときのポイント その他のチェックポイント タイマー機能

使用中の火災や、就寝中の無駄な稼働を防ぐためには、タイマーをこまめに使用することがおすすめです。たとえば、一人暮らしの方や、つけっぱなしにして外出してしまうのが心配な方は、タイマー機能を搭載したものを購入すれば安心して使えます。

また、帰宅時や起床に合わせて部屋をあたためておきたい方には、点火タイマー機能が備わったタイプもおすすめです。

ガスファンヒーターの人気メーカー

リンナイ(Rinnai)

ガスファンヒーターの人気メーカー リンナイ(Rinnai)

給湯器やガスコンロなどの多種多様なガスを使用する製品の製造、販売を行っているリンナイは、ガスファンヒーターも取り扱っています。リンナイのガスファンヒーターは、シンプルな機能のスタンダードモデルだけでなく、空気清浄機能やサーキュレーション機能が備わった高性能モデルもある点が特徴です。

また、シンプルなデザインが多く、どのような部屋にもなじみやすいメリットがあります。

ガスファンヒーターのおすすめモデル

リンナイ「A-Style(エースタイル)」RC-W4401NP-PW

リンナイ「A-Style(エースタイル)」RC-W4401NP-PW

プラズマクラスター技術を搭載したガスファンヒーターです。プラスとマイナスのイオンを空気中に放出し、浮遊するカビ菌の表面に付着。たんぱく質を分解することで、空気の浄化効果を期待できます。

また、「速暖機能」も魅力のひとつ。通常よりもパワフルに運転することで、部屋の中を一気にあたためられるのがメリットです。さらに、「スポット暖房モード」を選択すれば、足元などの一部分だけに熱を届けることができます。機能性に優れている、おすすめのモデルです。

大阪ガス「RANK+」140-6083

大阪ガス「RANK+」140-6083

木造だと11畳まで、コンクリートであれば15畳までに対応しているガスファンヒーターです。本製品は、スイーベル機構を採用しているのが特徴。左右で最大約25°の角度調節を行い、風の方向を自由に変えられます。

また、プラズマクラスターを発生させられ、部屋の中で発生しやすいカビ菌への対策を行えるのがうれしいポイントです。1時間以上連続で運転した際は、換気サインがお知らせします。広いお部屋もしっかりとあたためられる1台です。

リンナイ「Standard(スタンダード)」RC-U5801E

リンナイ「Standard(スタンダード)」RC-U5801E

スクエアデザインが周りの家具とも調和しやすいガスファンヒーターです。部屋のあたためすぎを防げる「気くばりエコ機能」を搭載。効率よく運転しながら、ガスの消費量を節約できるのが魅力です。

また、従来品よりも大幅に消費電力を抑えられる「DC駆動モーター」を内蔵しています。サイズは、高さ435×幅480×奥行168mm。24時間タイマーを使えば、起床前に部屋をあたためておくことも可能です。

リンナイ RC-N202S

リンナイ RC-N202S

設置スペースを確保しやすい、コンパクトなガスファンヒーターです。サイズは、高さ379×幅400×奥行178mm。壁際やソファの横など、さまざまな場所で活躍します。

背面のフィルターには、「ワンタッチクリップ式」を採用。両端のクリップを指でつまみ、ひねるだけで簡単に取り外しできます。お手入れを手軽に始められるのがポイント。なお、本モデルは木造であれば最大7畳、コンクリートだと最大9畳までに対応しています。

リンナイ「Harmo(ハーモ)」RCDH-T3501E

リンナイ「Harmo(ハーモ)」RCDH-T3501E

家中持ち運んで使用できるおすすめのモデルです。本製品は、ガスファンヒーターだけでなく、電気ヒーターも組み込んでいるのが特徴。ガス栓のない場所でも、しっかりとあたためられるのが魅力です。

また、「気くばりエコ機能」を搭載。室温を検知しながら運転を自動で制御できるため、ガスの消費量を抑えられます。さらに、ステンレス素材を用いたメタリックなデザインを採用。スタイリッシュな部屋にも、すっきりとなじみやすいガスファンヒーターです。

リンナイ「Wiz(ウィズ)」RC-T5801ACP

リンナイ「Wiz(ウィズ)」RC-T5801ACP

空気清浄機としての機能にもこだわったガスファンヒーターです。搭載している「高性能フィルター」によって、タバコの煙やPM2.5などをキャッチ。加えて、プラズマクラスター技術も備わっているため、冬季に発生しやすいウイルスへの対策も行えます。

また、「気くばりエコ機能」や「空清サーキュレーター運転機能」も魅力。温風を効率的に循環させることで、ガス消費量の大幅な削減を実現しています。木造だと最大15畳まで、コンクリートであれば最大21畳までに対応。空気の汚れが気になる方にもおすすめのモデルです。

ガスファンヒーターの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのガスファンヒーターの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

ガスファンヒーターのランキングを見る

担当者からひとこと

人気の高いリンナイをはじめ、各都市ガス会社からも複数のモデルが発売されている「ガスファンヒーター」。部屋をあたためる暖房機能だけでなく、プラズマクラスターなどの空気清浄機能や、部分的にあたためられる「スポット暖房機能」などを搭載したモデルだと便利です。重視したい機能をチェックし、最適なガスファンヒーターを探してみてください。

すべてのガスファンヒーターを見る

おすすめの関連記事