カテゴリから選ぶ

ショッピングローン分割払い最長36回まで無金利 最大10万ポイントが当たる

【2022年】ホットカーペットのおすすめ11選 足元をあたためて床冷え対策

更新日:2022.02.14

ホットカーペットのイメージ

石油ストーブのニオイやエアコンでの乾燥、足元の冷えが気になる方にはホットカーペットがおすすめです。ホットカーペットは火事になる心配も少なく、子供部屋でも安心して使用できます。また、機能の特徴やサイズもさまざまなので、使う場所や収納スペースを考慮して選ぶことが大切。そこで今回は、ホットカーペットの特徴や選び方、おすすめの商品などをご紹介します。

ホットカーペットの特徴

ホットカーペットの特徴

ホットカーペットは、内側にある電線を使って発熱させ、カーペット本体をあたためています。そのため、エアコンやストーブでは届きにくい足元をあたためられるので、床冷え対策に効果的です。

また、火を使わないため、小さな子供がいる家庭でも安心して使うことが可能。なお、そのまま使用すると低温やけどの恐れがあるので、基本的にはカバーと一緒に使います。

ホットカーペットの選び方

部屋の広さにあった畳数を選ぶ

ホットカーペットの選び方 部屋の広さにあった畳数を選ぶ

ホットカーペットの大きさは2畳が主流ですが、大きいサイズであれば4畳ほどのモノもあります。また、形も長方形や正方形などさまざま。大きさの目安としては、リビングでは3畳、足元だけをあたためたいときや1人用であれば1畳がおすすめです。

ただし、同じ畳数でもメーカーによってサイズが異なる場合があるため、使う部屋の広さや使用人数に合わせて選びましょう。

タイプは2種類

じゅうたん

ホットカーペットの選び方 タイプは2種類 じゅうたん

本体自体がじゅうたん状になっており、カーペットやラグ状のカバーを上にのせて使用します。直接座りたい方や横になってくつろぎたい方にぴったりです。部屋の雰囲気に合わせて好みのカバーと組み合わせられるうえ、お手ごろなのが魅力。

なお、カバーが付属している商品であれば、別途用意する必要がありません。

フローリング

ホットカーペットの選び方 タイプは2種類 フローリング

木目調のデザインが施されたフローリングのホットカーペットです。じゅうたんと違ってカバーが必要ないため、掃除しやすく簡単にお手入れできます。

また、ホコリが立ちにくく、汚れに強いのも特徴。加えて、防水やダニ対策の加工がされたモデルも多くリリースされているので、水を使用するキッチンやダイニング用としてもおすすめです。

電気代を抑えられる機能をチェック

あたためる面の切り替え機能

ホットカーペットの選び方 電気代を抑えられる機能をチェック あたためる面の切り替え機能

例えば、リビングで3畳のホットカーペットを使用する場合、大人数ではなく、1人で使っていると電気代のムダとなってしまいます。あたためる面の切り替え機能が備わっているタイプであれば、人が多いときは全面、少ないときは特定の箇所に限定でき、電気代の節約が可能。

また、2面や3面など、より細かく切り替えられる製品だと使いやすくて便利です。

温度調節機能

ホットカーペットの選び方 電気代を抑えられる機能をチェック 温度調節機能

5段階以上の切り替えができるタイプは、好みの温度に設定可能で、あたため過ぎを防ぐことができるため便利です。また、省エネボタンが備わったモノであれば、電気代の節約も可能。

加えて、室温センサーを搭載したモデルは、部屋の温度を検知して、カーペットの表面温度をコントロールするため、より省エネにもつながります。

切り忘れ防止機能

ホットカーペットの選び方 電気代を抑えられる機能をチェック 切り忘れ防止機能

ホットカーペットは、電源が入っているかどうかが一見わかりにくいので、うっかり消し忘れてしまいやすい点があります。

切り忘れを防ぐために、一定の時間でオートオフになる「切り忘れ防止機能」や、2〜4時間で電源が切れる「タイマー機能」があると便利。安全のためにも、ぜひチェックしておきたい機能のひとつです。

収納のしやすさ

ホットカーペットの選び方 収納のしやすさ

ホットカーペットはシーズンが終わると、くるくると丸めて収納しますが、サイズによっては広めのスペースが必要になります。折りたたみやすいタイプのモノであれば、狭いスペースでもコンパクトに収納可能。

なお、折りたたんだときのサイズはモデルによって異なるので、収納を予定している場所を確認してから選ぶのがおすすめです。

ホットカーペットの人気メーカー

パナソニック(Panasonic)

ホットカーペットの人気メーカー パナソニック(Panasonic)

パナソニックのホットカーペットは、省エネ設計モデルが多く、機能性が高いのが特徴です。種類が豊富なので、部屋に合わせてぴったりのサイズを見つけやすいのが魅力。また、セットになっているカバーは、おしゃれなデザインも多いので、部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

山善(YAMAZEN)

ホットカーペットの人気メーカー 山善(YAMAZEN)

山善のホットカーペットは、部屋の生活臭を分解する機能や、クッション性に優れた厚みのある「省エネふわふわタイプ」を採用したモデルなどがあります。ほかにも、ダニ退治や暖房面切替、切り忘れ防止タイマー、室温センサーなど多機能なモノが多いのも特徴です。

広電(KODEN)

ホットカーペットの人気メーカー 広電(KODEN)

広電は、1996年に創業し、ホットカーペットや電気毛布、電気マットなどの糸偏暖房器具を主に製造しているメーカーです。高品質ながらも、お手ごろなホットカーペットが多数ラインナップ。汗やペットのニオイを消臭する「デオテックス」機能や、オートオフになる「マイコン制御コントローラー」などが搭載されています。

ホットカーペットのおすすめ

パナソニック「HAシリーズ」DC-2HAC4(2畳相当/カバー+本体)

パナソニック「HAシリーズ」DC-2HAC4(2畳相当/カバー+本体)

モダンな柄がおしゃれな、おすすめのホットカーペット。本体は縦176×横176cmの正方形で、約2畳の広さに相当します。室温センサーの搭載もポイント。室温に合わせて自動で温度をコントロールする省エネモードが搭載されています。

手動で切り替えられる温度は、低・中・高の3段階。あたためるエリアを3面から選択できるので、自分のいる場所に合わせて使用可能です。また、8時間で電源が切れる「切り忘れ防止機能」と、切る時間を指定できる「タイマー機能」にも対応しています。

山善 SUEG-SF30(3畳相当/本体のみ)

山善 SUEG-SF30(3畳相当/本体のみ)

「トリプルフレッシュ」という消臭加工を施したホットカーペット。生活臭やペット臭などの消臭効果が期待できるのが特徴です。また、全面と左右の暖房面を切り替えられる機能も搭載。

ほかにも、6時間経つと自動で電源が切れる「切り忘れ防止機能」にも対応しています。約1.5mの電源コードは着脱式なので、すっきりと収納しやすい点も魅力のひとつです。

広電 VWU2015-HFND(2畳相当/カバー+本体)

広電 VWU2015-HFND(2畳相当/カバー+本体)

ダニよけ加工のカバーがセットになったホットカーペット。丸洗いもできるので、清潔な状態で使い続けられます。また、カバーにはフランネル素材を採用しており、肌触りが良いのもポイント。

さらに、8時間で電源が切れる「オートオフ機能」も搭載しています。コンパクトに折りたためるので、収納しやすい点も特徴です。

モリタ MC30T(3畳相当/本体のみ)

モリタ MC30T(3畳相当/本体のみ)

無段階の温度調節に対応したホットカーペット。操作はスライド式で、自分好みの温度設定ができます。また、全面のほか左右の面のみをあたためられる「暖房面切替機能」も搭載。最大まで温度を上げると「ダニ退治機能」も利用可能です。

さらに、6時間で電源が自動で切れるタイマー機能も備わっています。12折りにして収納できるので、使用しないときにスペースを圧迫しないのもポイントです。

広電 CWC2015-WBZ(2畳相当/本体のみ)

広電 CWC2015-WBZ(2畳相当/本体のみ)

フローリング調のデザインを採用したホットカーペット。本体の表面には防水加工が施されているので、簡単にお手入れできます。

また、スライド式の温度調節機能も搭載しており、直感的な温度調節が可能。さらに、2面3通りの暖房面の切り替えにも対応しています。加えて、「ダニクリーン機能」が備わっているので、清潔な状態で使用できるのも魅力のひとつです。

パナソニック「NKシリーズ」DC-3NKC10-T(3畳相当/カバー+本体)

パナソニック「NKシリーズ」DC-3NKC10-T(3畳相当/カバー+本体)

高級感のあるシックなデザインが魅力的なホットカーペット。2面3通りの「暖房面切替機能」を搭載し、状況に合わせた使い方が可能です。

2時間もしくは4時間で電源が切れる切タイマーにも対応しています。また、室温センサーが備わっているのもポイント。室温を検知して消費電力を抑える省エネモードに対応しているので、電気代が気になる方にもおすすめです。

広電 VWU2015S(2畳相当/本体のみ)

広電 VWU2015S(2畳相当/本体のみ)

消臭機能「デオテックスプレミア」を搭載したホットカーペット。汗臭や足裏臭などのイヤなニオイをすばやく消臭する効果が期待できます。本体は特許製法により、やわらかくコンパクトに折りたためるので、収納しやすいのも特徴です。

また、3段階の温度調節ができるのもポイント。2面3通りの「暖房面切替機能」にも対応しており、自分のいる場所に合わせて柔軟な使い方も可能です。

広電 VWM901K-HZQ(-/本体のみ)

広電 VWM901K-HZQ(-/本体のみ)

やわらかな素材が心地よいカバーが付属しているホットカーペット。カバーにはフランネル表布を採用しており、優しい肌触りを実現しています。また、汚れが気になった場合に外して洗えるので、清潔な状態で使い続けられるのもポイントです。

さらに、机の下や座椅子など使用場所に合わせて使えるのも特徴。強弱温度切換にも対応しているため、温度調節もできます。

パナソニック「NKシリーズ」DC-2NKC1(2畳相当/カバー+本体)

パナソニック「NKシリーズ」DC-2NKC1(2畳相当/カバー+本体)

ウェーブ柄のデザインがおしゃれなホットカーペット。2面3通りの暖房面の切り替えにも対応しており、節電しながら効率的に使用可能です。

2時間もしくは4時間で電源が切れる「切りタイマー機能」や、8時間で自動的に動作が止まる「切り忘れ防止機能」を搭載しているのもポイント。「ダニ対策機能」も備わっているので、清潔に使用できるのも魅力のひとつです。

小泉 KDC-2003(2畳相当/本体のみ)

小泉 KDC-2003(2畳相当/本体のみ)

畳のような心地よさが魅力的な、い草調のホットカーペット。畳の質感を楽しめるうえ、カバーの表面のお手入れがしやすいのも特徴です。

また、暖房面の2面切り替えにも対応し、自分のいる場所だけをあたためることが可能。ほかにも、6時間後に自動で電源が切れる「切り忘れ防止機能」や、高温をキープしダニを退治する「ダニ退治機能」を搭載しているのもポイントです。

広電 VPMH451BFZ(-/本体のみ)

広電 VPMH451BFZ(-/本体のみ)

約45×45cmのコンパクトサイズのホットカーペット。椅子や机の下はもちろん、座布団や座椅子などにも使用可能です。また、やわらかくなめらかな肌触りの良いフランネル表布を採用しているため、快適に使えるのも魅力。

さらに、温度調節ができる「強弱温度切換」にも対応しています。シンプルな機能のため、価格がお手ごろなのもポイントです。

ホットカーペットの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのホットカーペットの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

ホットカーペットのランキングを見る

担当者からひとこと

ホットカーペットは、さまざまな便利機能が備わっているモデルが多くあります。ダニ対策や電源の切り忘れ防止など、機能の種類も豊富です。また、ほかの暖房器具ではあたたまりにくい足元をあたためるにはホットカーペットが1枚あると重宝します。ぜひ、部屋にぴったりのホットカーペットを見つけてみてください。

すべてのホットカーペットを見る

すべてのホットカーペットカバーを見る

おすすめの関連記事