エアコンの畳数別おすすめ16選【2020】メーカーの特徴と部屋の広さに合わせて紹介

更新日:2020.05.22

エアコンのイメージ

省エネ機能やAIが搭載されているモデルなど、最近ではさまざまなエアコンが発売されています。一度購入すると頻繁に交換できないので、自分に合ったモデルを選ぶのが重要です。

この記事ではおすすめのエアコンをピックアップ。選び方も解説するので、ぜひチェックしてみてください。

エアコン早得

エアコンの選び方

部屋の畳数

エアコンの選び方 部屋の畳数

エアコンは選ぶときに部屋の広さに合った性能のモノを選ぶと効果的ですが、実は木造や鉄筋など建物の構造でも違いがあります。エアコンの適用畳数は、カタログ等で6〜9畳対応と記載がある場合、「木造なら6畳・鉄筋コンクリートなら9畳」という意味です。

鉄筋コンクリートのほうがお得なように見えますが、構造や部屋の広さだけでなく日光の入り方や間取りなどでも空調の効きは異なります。最近では木造を基準にするなどして「おもに6畳用」などのように表記されることが多いので、快適に使用することを考えるなら、いずれの建物構造でも木造の畳数を目安にして選ぶのがおすすめです。

フィルター自動掃除

エアコンの選び方 フィルター自動掃除

フィルターの自動掃除機能が備わっているモデルは、手入れが楽に行えるほか、掃除の回数自体も減らせるのがポイント。空いた時間を家事などの時間にまわせます。

また、自動掃除機能がフィルターの目詰まりを予防するのでエアコンが無駄にパワーを消費せず、結果として省エネに繋がるのも魅力。エアコンを選ぶ際には、価格だけでなく自動掃除機能があるかどうかもチェックしておきましょう。

省エネ性能

エアコンの選び方 省エネ性能

エアコンの省エネ性能は毎年のように向上しており、年間で考えると非常にお得になるので、省エネ性能もチェックしておくのがおすすめです。特に、細かく設定ができるハイエンドモデルは無駄にパワーを消費しにくく、より電気代も抑えられます。

省エネの性能は、資源エネルギー庁から定められた星の数を用いた表記方法なので性能の高さが一目瞭然。星5が最高ランクで、省エネ基準達成率は121%です。

気流制御

エアコンの選び方 気流制御

冷房をオンにしたときに風が直接身体に当たって冷えすぎてしまうことや、暖房をつけたときにあたたかい風が吹きあがって顔付近がやたらと暑くなってしまうことがあります。しかし、気流制御の機能が備わっているモデルであれば調整することが可能です。

冷房時に風が直接当たらないようにしたり、暖房を足元に向けて運転できたりと、好みに合わせて変更できて便利。なかには制御を自動で行うモデルもあり、より快適に過ごすことができます。

除湿機能

エアコンの選び方 除湿機能

梅雨の時期は洗濯物を外に干すのが難しく、どうしても部屋干しになってしまいます。しかし、湿度の高い時期に部屋干しをするとカビが発生しやすくなるのがネック。そんなときに除湿機能が備わっているエアコンがあると非常に便利です。

また、部屋の温度を下げることなく湿度のみをコントロールする機能が備わったモデルなら、冷えすぎずに湿気の不快感を軽減できるので寝室におすすめです。

暖房の性能

エアコンの選び方 暖房

暖房性能が高いモノや寒冷地仕様のモデルを選ぶことで、冷え切った部屋を効果的にあたためられます。エアコンを選ぶ際には、暖房機能の性能もチェックしておきましょう。

また、最近では霜取り運転中も部屋の温度を下げないモデルや、外の気温が-20℃になっても50℃近い温風を送り出すパワフルなモノもラインナップされています。

スマホ連動

エアコンの選び方 スマホ連動

専用のアプリを使用することで、スマートフォンからでも電源のオン・オフやモードの切り替えができるモデルがラインナップされています。外出先からもエアコンの操作ができるので、非常に便利です。

また、最近ではスマートフォンだけでなく、GoogleアシスタントやAlexaなどのスマートスピーカーと連動するモデルも登場。話しかけるだけで操作が行えます。

各メーカーの特徴をチェック

ダイキンは空気循環と快適な湿度コントロールが特徴

各メーカーの特徴をチェック ダイキンは空気循環と快適な湿度コントロールが特徴

エアコンや空気清浄機など、空調メーカーとして人気の高いダイキン。エアコンの気流を天井に沿うように排出し、本体下部からは空気を吸い込むことで、部屋中の空気を循環させられる「サーキュレーション気流」が特徴です。空気を大きく動かすので、夏場の一番暑い時期でも部屋を早く冷やすことができます。

また、部屋の快適さには湿度も重要です。ダイキンのエアコンには、湿度コントロールできる「プレミアム冷房」機能を搭載している機種もラインアップ。部屋が涼しくなった後もちょうどいい湿度を保ち、長時間でも快適に使うことができます。

三菱は1人ひとりに合わせた運転で全員が快適

各メーカーの特徴をチェック 三菱は1人ひとりに合わせた運転で全員が快適

「霧ヶ峰」シリーズが人気の三菱。エアコンが1人ひとりの温度の感じ方に合わせて運転するので、部屋にいる人全員が涼しく快適になれるのが魅力です。独自の高精度赤外線センサー「ムーブアイ」が、人の場所や手足の体温変化も見極めてそれぞれに最適な風量で送風。寒がりの方も暑がりの方も快適に過ごせます。

また、体感温度が高いときは冷房運転、体感温度が低いときは送風運転に自動で切り替える「ハイブリッド運転」機能が便利。扇風機とエアコンのいいとこ取りで、効率よく運転できるため、省エネ機能を重視したい方にもおすすめです。

富士通ゼネラルは独自の気流制御やAIで快適

各メーカーの特徴をチェック 富士通ゼネラルは独自の気流制御やAIで快適

富士通ゼネラルと言えば、学習して成長するAIエアコン「nocria」シリーズが人気です。最上位モデルであれば部屋の環境や温度の変化、操作の頻度や内容をAIが学習・分析し、使用者の好みに合わせた空間を実現します。また、学習データはクラウドに蓄積され、ブラッシュアップされていくのが特徴です。

温度ムラを検知して、部屋を快適な空間に仕上げる独自の気流制御を搭載したモデルがあることもポイント。寒い日も暑い日も気持ちよく過ごせます。さらに、スマートフォンから遠隔で操作できたり、スマートスピーカーを介して話しかけるだけで本体の操作が行えたりするのも魅力です。

シャープは「プラズマクラスター」で部屋の空気を快適に

各メーカーの特徴をチェック シャープは「プラズマクラスター」で部屋の空気を快適に

シャープといえば「プラズマクラスター」での空気浄化が魅力です。 プラズマクラスターは、汗やペット、料理などの消臭や、部屋干しのニオイを抑制する効果も期待できます。プラズマクラスター機能の単体運転も可能なので、エアコンを使わない季節にも活躍。ニオイが気になるときやお掃除後の仕上げに使用することで、舞い上がったカビ菌の抑制に役に立ちます。

また、プラズマクラスターはエアコンの内部のカビを抑制する効果も期待できるので、フィルター自動お掃除機能と併せて使用すると効果的。内部をきれいに保ちつつ、エアコンから出る風もきれいで安心です。

パナソニックはナノイーXとオートクリーンシステムで「清潔さ」にこだわり

各メーカーの特徴をチェック パナソニックはナノイーXとオートクリーンシステムで「清潔さ」にこだわり

パナソニックのエアコン「エオリアシリーズ」では部屋を冷やすことはもちろん、「ナノイーX」、「内部クリーン」、「空気清浄機能」で空気の清潔さにもこだわった製品が魅力。エアコン用に新開発された「アクティブクリーンフィルター」は、微細な汚れを逃さずキャッチするので、ホコリ、タバコの煙、花粉が気になるときにも活躍します。

さらに、フィルターお掃除ロボットが、溜まったごみを自動で屋外に排出する機能を搭載しているモデルもラインナップ。エアコン内部を清潔に保ちつつ、メンテナンスを最小限に抑えられることも魅力です。

日立は「凍結洗浄」でほこりや油汚れを落とす汚れにくいエアコン

各メーカーの特徴をチェック 日立は「凍結洗浄」でほこりや油汚れを落とす汚れにくいエアコン

日立エアコンの「白くまくん」は、熱交換器をあえて凍らせて霜をつけ、一気に溶かすことで汚れを洗い流す「凍結洗浄」が特徴。掃除しにくい場所も清潔に保てます。また、各部には清潔性の高いステンレスを使用しているので、ホコリや油汚れが付きにくいこともポイント。キッチンなどの油を使う場所はもちろん、ダイニングで焼き肉をしても安心です。

さらに、「くらしカメラAI」や独自の「間取りサーチ」を搭載したモデルは、エアコンが部屋の状況や1人ひとりの顔を識別し把握することで、気流のコントロールや風量・スイング幅の自動調整をしてくれます。

東芝は「空気清浄機能」に自信あり

各メーカーの特徴をチェック 東芝は「空気清浄機能」に自信あり

東芝エアコン「大清快」は空気清浄機機能とやさしい風の冷房にこだわったシリーズです。エアコンでは唯一PM2.5よりも小さいPM0.1の除去効果が検証機関で確認されています。帯電を利用して、まるで空気清浄機のような働きをする「プラズマ空清」機能は、エアコン運転中の空気の汚れ、ニオイ、花粉などが気になる方におすすめです。

上位のモデルには、センサーで感知した空気の状態を本体に設けられたランプの色で教えてくれる機能が備わっているのも嬉しいポイント。また、東芝独自の「楽ダストボックス」機能は、フィルター自動お掃除で出たごみを、ダストボックスを取り外さずに掃除機を使って掃除できるのでお手入れも簡単です。

畳数別のおすすめエアコン

おもに6〜8畳用のおすすめモデル

シャープ「L-Hシリーズ」AY-L25H-W

シャープ「L-Hシリーズ」AY-L25H-W

シャープ独自の空気浄化技術「プラズマクラスター25000」を搭載しているエアコン。カビの発生を低減する効果が期待できるプラズマクラスターイオンが空気中に放散するのが特徴です。

フィルターについたゴミやホコリをブラシが自動で掃除する「フィルター自動掃除」が備わっており、手入れが楽なのもポイント。無線LANを内蔵しているのでクラウドのAIに繋がって賢い運転ができるのも魅力です。

三菱「霧ヶ峰 Sシリーズ」MSZ-S2220

三菱「霧ヶ峰 Sシリーズ」MSZ-S2220

夏は冷房と送風、冬は暖房とサーキュレーターを自動で切り替える「ハイブリッド運転」が特徴の、おもに6畳用エアコン。快適に過ごせるほか、省エネ仕様になっているのが魅力です。150°のワイド気流で、部屋の隅までしっかりと風を届けます。

ファンには汚れが付着しにくい三菱独自のコーティングが施されているのがポイント。「内部クリーン」機能がエアコン内部を乾燥させ、カビの発生を低減する効果が期待できます。

東芝「G-Mシリーズ」RAS-G251M-W

東芝「G-Mシリーズ」RAS-G251M-W

熱交換器の表面に特殊樹脂コーティングが施されている、おもに8畳用のエアコン。除湿や冷房時に生まれた水滴が油や汚れを洗い流します。また、エアコン内部を自動で乾燥する「セルフクリーン運転」を搭載しているのもポイントです。

気流をコントロールする機能も備えており、夏は部屋全体を冷やし、冬は冷たくなりやすい足元をあたためるように風を送るのが魅力です。

ダイキン「Mシリーズ うるさらmini」qAN25XMS-W

ダイキン「Mシリーズ うるさらmini」qAN25XMS-W

屋外の空気から水気を取り込み、給水なしで加湿する、おもに8畳用のエアコン。除湿の機能も搭載しているので湿度の調節に長けています。また、加湿の水で熱交換器の汚れを洗浄する仕様になっているのが特徴です。

専用のアプリをインストールすることで、スマートフォンから電源のオン・オフの切り替えができるのも魅力。タイマー設定や外出先からの操作など、付属リモコンにない機能も使えます。

コロナ「Wシリーズ」CSH-W2519R-W

コロナ「Wシリーズ」CSH-W2519R-W

「暖速モード」をオンにすると、運転ボタンを押してから約2分で温風の吹き出しが始まって冬にも活躍する、おもに8畳用のエアコン。また、除霜運転中でも暖房を継続させられるのが魅力です。

冷房時にはエアコンから最大で13mの位置にまで風が到達するのがポイント。大きなルーバーで滑らかな風を送るので冷えすぎを予防します。パワフルかつ機能性に優れるアイテムです。

おもに10〜18畳用のおすすめモデル

ダイキン「RBKシリーズ」AN56XRBKP-W

ダイキン「RBKシリーズ」AN56XRBKP-W

ダイキン独自の無給水加湿技術「水内部クリーン」を搭載している、おもに18畳用のエアコン。乾燥した冬場でも最大1.0Lの水を作り出し、室内機の熱交換器を洗浄します。シーズン問わずエアコン内部を清潔に保てるのが魅力です。

睡眠の深さや体温の変化に応じて室温を自動でコントロールする「新・おやすみ運転」を搭載。快適な眠りをサポートします。また、専用のアプリと接続すれば睡眠の時間や状況を細かく記録できるのもポイントです。

シャープ「Airest(エアレスト)L-Pシリーズ」AY-L40P-W

シャープ「Airest(エアレスト)L-Pシリーズ」AY-L40P-W

集じん脱臭フィルターと空気清浄機にも用いられるシロッコファンが搭載されている、おもに14畳用のエアコン。8畳の部屋を5分できれいにする空気清浄力を誇ります。また、本体内部に入り込むゴミやホコリをブロックする仕様になっているのも特徴です。

シャープ独自の「上下両開きロングパネル」を採用。冷房時は風が直接当たらないように、暖房は足元に風が当たるようにパネルが稼働します。今までのエアコンの形状を覆すアイテムです。

パナソニック「Eolia(エオリア)EXシリーズ」CS-EX560D2-W

パナソニック「Eolia(エオリア)EXシリーズ」CS-EX560D2-W

微粒子イオン「ナノイー X」に対応している、おもに18畳用のエアコン。エアコン内部で発生し空気中に漂う菌を抑制する効果が期待できます。電源をオフにするたび、自動で内部を掃除するのもポイントです。

専用のアプリをインストールすることで、外出先からスマートフォンで操作できるのが特徴。また、スマートスピーカーと連動させることも可能で、話しかけるだけで電源のオン・オフやモードの切り替えが行えます。

富士通ゼネラル「nocria(ノクリア)Dシリーズ」AS-D56K2-W

富士通ゼネラル「nocria(ノクリア)Dシリーズ」AS-D56K2-W

比較的コンパクトなボディが特徴の、おもに18畳に対応したエアコン。運転中にエアコン内部を洗浄し、停止時にエアコン内部を乾燥させる、カビや細菌の温床になりやすい熱交換器を清潔な状態に保ちます。フィルターを自動で掃除する機能も備えているので、手入れが楽なのも魅力です。

人感センサーのひとつ「不在ECO」を搭載しており、部屋に人がいないときは自動で節電モードに切り替わるのがポイント。また、アプリを使うことで、スマートフォンからの操作も可能です。

三菱重工「SYシリーズ」SRK56SY2-W

三菱重工「SYシリーズ」SRK56SY2-W

ジェットエンジンの技術を取り入れ、パワフルな気流を実現している、おもに18畳用のエアコンです。冷房時の気流最高到達距離は約14m。16あるパターンから適した気流をリモコンで選択でき、広い部屋でも快適な空間にできます。

また、エアコンを消し忘れても約1時間後に停止するオートオフ機能など、節電をサポートする機能を複数備えているのも魅力。さらに、フィルターの自動洗浄機能や内部を掃除しながら運転する機能なども搭載しています。

三菱「ズバ暖 霧ヶ峰 FDシリーズ」MSZ-FD5620S-W

三菱「ズバ暖 霧ヶ峰 FDシリーズ」MSZ-FD5620S-W

外の気温が-20℃に達しても、最高55℃の温風を実現する寒冷地仕様のエアコン。室温5℃から15分で20℃にまであたためられるパワフルな仕様です。また、暖房機能が止まりがちな霜取り運転中でも、暖房が継続しあたたかい室温を維持します。

「A.I.自動」機能をオンにすることで赤外線センサーが温度や体温を検知し、自動で最適なモードへ切り替えるのがポイント。小さな子供がいる家庭でも安心して使えるおすすめアイテムです。

おもに20畳以上のおすすめモデル

パナソニック「Eolia(エオリア)Xシリーズ」CS-X630D2-W

パナソニック「Eolia(エオリア)Xシリーズ」CS-X630D2-W

シリーズが独自に搭載している「エオリアAI・センサー」が自動で快適な空間を作り上げてくれるエアコン。冷房時には天井から降り注ぐような、暖房時には足元をしっかりとあたためるような気流を生み出します。

部屋干しした洗濯物を乾かすときに便利な「衣類乾燥モード」や、部屋の温度を保ちつつ湿度だけを下げる「快適除湿モード」など、3つの除湿モードを備えているのもポイント。梅雨の時期も快適に過ごせます。

日立「白くまくん Xシリーズ」RAS-X63K2S

日立「白くまくん Xシリーズ」RAS-X63K2S

各パーツにステンレスを採用することで、菌や汚れを低減する効果が期待できる「ステンレス・クリーン システム」を搭載した、おもに20畳用のエアコン。フィルターの自動掃除機能に加えて、熱交換器を凍らせてから洗浄する「凍結洗浄」が特徴です。

運転していないときでも加熱や湿度コントロールで内部を清潔に保ちます。また、ステンレスのフィルターでホコリを捕集する機能が備わっているのもポイント。エアコンの中も部屋もきれいにするアイテムです。

ダイキン「risora(リソラ)Sシリーズ」AN63XSP-M

ダイキン「risora(リソラ)Sシリーズ」AN63XSP-M

ホワイトやブラウンなど、さまざまなカラーバリエーションが用意されているのが特徴のシリーズ。インテリアとしても活躍する、おもに20畳の部屋に使えるエアコンです。部屋に応じて色が選択でき、理想の空間が実現できます。

暖房時に足元から優先的にあたためる「垂直気流」や、冷房時に天井に風を向けて部屋全体を冷やす「天井気流」など、機能性も良好。スマートスピーカーのGoogleアシスタントやAlexaに対応するなど利便性にも優れています。

富士通ゼネラル「nocria(ノクリア)Xシリーズ」AS-X63K2

富士通ゼネラル「nocria(ノクリア)Xシリーズ」AS-X63K2

冷房時と暖房時で気流を切り替える、おもに20畳用のエアコン。冷房時に風が直接当たることがなく、自然な涼しさが感じられます。また、暖房時には足元をしっかりとあたため、顔付近に温風が吹き上がらないのが魅力です。

運転時に発生した水滴を使って熱交換器を洗浄し、運転しないときに乾燥させてエアコン内部を清潔に保つ仕様。また、Bluetoothに対応したリモコンを付属し、今までのエアコンとは違う操作性を実現しているのもポイントです。

三菱「霧ヶ峰Style FLシリーズ」MSZ-FL6320S

三菱「霧ヶ峰Style FLシリーズ」MSZ-FL6320S

部屋の温度や体温を検知する赤外線センサー「ムーブアイ極」を搭載しているエアコン。左右に独立したフラップを搭載しており、2か所同時に快適な空気を送風します。広い部屋でも隅々まで風が行きわたるのが特徴です。

部屋に誰もいなくなったとき、電源を落とし忘れても3時間後には自動でオフになる機能が備わっています。また、スマートフォンやスマートスピーカーを介して電源のオン・オフやモードの切り替えが設定可能です。

エアコン売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのエアコンの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

エアコンのランキングを見る

エアコンを購入する前のチェックポイント

室内機・室外機の設置場所

エアコンを購入する前のチェックポイント 室内機・室外機の設置場所

エアコンを導入する前に、室内機が取り付けられるスペースがあるかどうかチェックしておきましょう。壁の素材や天井までの距離、またはエアコン本体のサイズによっては設置が出来ない場合があるので注意が必要です。

また、室外機の設置場所についても同様にチェックしておくのがおすすめ。場合によっては金具の取り付け工事が必要になることがあるので、プラスアルファの費用が発生する可能性も留意しておきましょう。

専用コンセントの有無と電圧

エアコンを購入する前のチェックポイント 専用コンセントの有無と電圧

エアコンには専用のコンセントが必要です。通常エアコン設置場所の近くの壁に専用コンセントがありますが、このコンセントが無い場合は配線の工事が必要となります。

エアコンは通常の家庭用コンセントより電圧が高く、100Vと200Vのうちいずれかの専用コンセントが自宅に備わっていなければなりません。エアコンの機種によってはコンセントの形状が異なるので、購入前に必ず確認しましょう。

なお、100V対応のコンセントしかない部屋にパワーの強い200Vのエアコンを取り付けたい場合は、コンセントの切り替え工事を行えば取り付け可能です。
ビックカメラでは工事のお見積りも承っているので、購入前に設置できるか判断することをおすすめします。

ブレーカーのアンペア(A)

エアコンを購入する前のチェックポイント ブレーカーのアンペア(A)

エアコンを購入する前には建物の分電盤(ブレーカー)も確認しましょう。
エアコンを使用する部屋の広さや、他に使用している家電製品によって異なりますが、一般的に快適にエアコンを使うためには30A以上の電気容量が必要です。

エアコンの買い替え・リサイクルについて

エアコンの買い替え・リサイクルについて

エアコンを買い替える際には、本体代以外にも取り外しやリサイクルの予算を考えなければなりません。
既にあるエアコンを取り外す工事は設置工事とは別料金となります。また、古いエアコンをリサイクルに出す場合は、どこのメーカーのモデルかによって異なる料金が発生するので注意が必要です。
詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてください。

取り外し・リサイクル料金について

設置工事作業時の取り組みについて

設置工事作業時の取り組みについて

ビックカメラでご購入されたエアコンの設置作業時は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、下記対策を行っております。

・毎日の検温 ・丁寧な手洗い消毒 ・マスクの着用 ・手袋の着用

お客様に安心してご利用いただけますよう、感染予防の取り組みを進めてまいります。ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
※一部細かな作業等を行う際、手袋を外すケースがあります。

担当者からひとこと

エアコンには、モードに応じて気流をコントロールするモノやスマートフォンから操作が可能なモデルなど、最近ではさまざまな機能が備わったモノがラインナップされています。ニーズや部屋の広さに合わせてアイテムを選択することで、より快適に過ごすことが可能。ぜひ参考にして、お気に入りの1台を見つけてみてください。

すべてのエアコンを見る

おすすめの関連記事

USB扇風機のおすすめ16選 オフィスや家のデスクでも涼しく快適に

USB扇風機のおすすめ16選 オフィスや家のデスクでも涼しく快適に

エアコンの畳数別おすすめ16選【2020】メーカーの特徴と部屋の広さに合わせて紹介

エアコンの畳数別おすすめ16選【2020】メーカーの特徴と部屋の広さに合わせて紹介

携帯扇風機のおすすめ17選【2020】首かけタイプやミストで涼しくおでかけ

携帯扇風機のおすすめ17選【2020】首かけタイプやミストで涼しくおでかけ

冷風扇のおすすめ9選【2020】コンパクトな卓上モデルも紹介

冷風扇のおすすめ9選【2020】コンパクトな卓上モデルも紹介

安い扇風機のおすすめ10選 6,000円以下の人気モデルを紹介

安い扇風機のおすすめ10選 6,000円以下の人気モデルを紹介

タワーファンのおすすめ11選 冬にも使えるモデルも紹介

タワーファンのおすすめ11選 冬にも使えるモデルも紹介

布団乾燥機のおすすめ11選【2020】雨や花粉の日などの布団乾燥・ダニ対策に

布団乾燥機のおすすめ11選【2020】雨や花粉の日などの布団乾燥・ダニ対策に

ハイブリッド式加湿器のおすすめ14選【2019】電気代を抑えて効率的に加湿

ハイブリッド式加湿器のおすすめ14選 電気代を抑えて効率的に加湿

卓上加湿器のおすすめ15選【2019】USB電源などオフィスでも使いやすいモデルも紹介

卓上加湿器のおすすめ15選 USB電源などオフィスでも使いやすいモデルも紹介

6畳向けエアコンのおすすめ12選【2019】お手頃・機能重視などのモデルをラインアップ

6畳向けエアコンのおすすめ12選【2019】お手頃・機能重視などのモデルをラインアップ

ファンヒーターのおすすめ11選【2019】電気と燃料を使うタイプを紹介

ファンヒーターのおすすめ11選【2019】電気と燃料を使うタイプを紹介

パネルヒーターのおすすめ9選【2019】コンパクトであたたまるアイテム

パネルヒーターのおすすめ9選【2019】コンパクトであたたまるアイテム

電気ストーブのおすすめ11選【2019】一人暮らしにもぴったりの速暖暖房機

電気ストーブのおすすめ11選【2019】一人暮らしにもぴったりの速暖暖房機

石油ストーブのおすすめ8選【2019】普段使いやキャンプでも大活躍

石油ストーブのおすすめ8選【2019】普段使いやキャンプでも大活躍

ガスファンヒーターのおすすめ8選【2019】ガスの力で部屋全体をあたためよう

ガスファンヒーターのおすすめ8選【2019】ガスの力で部屋全体をあたためよう

こたつのおすすめ14選【2019】インテリアとしても映える1台

こたつのおすすめ14選【2019】インテリアとしても映える1台

ホットカーペットのおすすめ10選【2019】足元をあたためて床冷え対策

ホットカーペットのおすすめ10選【2019】足元をあたためて床冷え対策

石油ファンヒーターのおすすめ9選【2019】人気のコロナやダイニチも紹介

石油ファンヒーターのおすすめ9選【2019】人気のコロナやダイニチも紹介

セラミックファンヒーターのおすすめ13選【2019】電気を使って温風を生み出す

セラミックファンヒーターのおすすめ13選【2019】電気を使って温風を生み出す

電気毛布のおすすめ9選【2020】寝るときにも使えるあったかアイテム

電気毛布のおすすめ9選【2020】寝るときにも使えるあったかアイテム

オイルヒーターのおすすめ11選【2019】人気のデロンギやアイリスオーヤマなどを紹介

オイルヒーターのおすすめ11選 人気のデロンギやアイリスオーヤマなどを紹介

暖房器具のおすすめ20選【2019】暖房範囲のタイプ別に省エネモデルなども紹介

暖房器具のおすすめ20選【2020】暖房範囲のタイプ別に省エネモデルなども紹介

加湿空気清浄機のおすすめ10選【2019】シャープやダイキンなど人気メーカーを紹介

【加湿空気清浄機のおすすめ10選【2019】シャープやダイキンなど人気メーカーを紹介

窓用エアコンのおすすめ10選【2019】人気メーカーやメリット・デメリットを紹介

窓用エアコンのおすすめ10選 人気メーカーやメリット・デメリットを紹介

人気のダイソンの扇風機7選【2019】温風や空気清浄機能付きまで紹介

人気のダイソンの扇風機7選 温風や空気清浄機能付きまで紹介

除湿機のおすすめ9選【2019】梅雨の部屋干しも冬の結露対策もおまかせ

除湿機のおすすめ9選【2019】梅雨の部屋干しも冬の結露対策もおまかせ

ビックカメラが厳選したおすすめエアコンを畳数別にご紹介

ビックカメラが厳選したおすすめエアコンを畳数別にご紹介

【2019】扇風機のおすすめ15選 安いモデルや高級・話題のモデルをご紹介

【2019】扇風機のおすすめ15選 安いモデルや高級・話題のモデルをご紹介

サーキュレーターのおすすめ15選【2019】静音・首振りなど人気商品を紹介

サーキュレーターのおすすめ15選【2019】静音・首振りなど人気商品を紹介

空気清浄機のおすすめ13選【2019】花粉やPM2.5、ハウスダストを対策

空気清浄機のおすすめ13選【2019】花粉やPM2.5、ハウスダストを対策

加湿器のおすすめ18選【2019】今使うべきモデルをタイプ別に厳選

加湿器のおすすめ18選【2019】今使うべきモデルをタイプ別に厳選

人気の記事

ノートパソコンのおすすめ27選【2020】メーカーや用途・コンパクトサイズの失敗しない選び方

ノートパソコンのおすすめ27選【2020】メーカーや用途・コンパクトサイズの失敗しない選び方

Wi-Fiルーターのおすすめ15選【2020】快適な無線通信を楽しもう

Wi-Fiルーターのおすすめ15選【2020】快適な無線通信を楽しもう

タブレットのおすすめ13選【2020】低価格モデルからハイスペックモデルまで紹介

タブレットのおすすめ13選【2020】低価格モデルからハイスペックモデルまで紹介

脱毛器のおすすめランキング8選【2020】人気の光美容器もご紹介

脱毛器のおすすめランキング8選【2020】人気の光美容器もご紹介

Wi-Fi中継器のおすすめ14選【2020】離れた部屋でもネットが快適

Wi-Fi中継器のおすすめ14選【2020】離れた部屋でもネットが快適

ヘッドセットのおすすめ15選【2020】通話や会議に便利なアイテムを紹介

ヘッドセットのおすすめ15選【2020】通話や会議に便利なアイテムを紹介

【2020】冷蔵庫のおすすめランキング!容量や人数ごとに紹介

【2020】冷蔵庫のおすすめランキング!容量や人数ごとに紹介

【2020年最新】電子レンジのおすすめ20選 単機能からスチームオーブンレンジまで紹介

【2020年最新】電子レンジのおすすめ20選 単機能からスチームオーブンレンジまで紹介

【2020】ドライヤーのおすすめランキング19選!速乾モデルなどの人気メーカー商品を紹介

【2020】ドライヤーのおすすめランキング19選!速乾モデルなどの人気メーカー商品を紹介

スマートウォッチのおすすめ15選【2020】スマホに合わせた人気モデルをご紹介

スマートウォッチのおすすめ15選【2020】スマホに合わせた人気モデルをご紹介

マイク付きイヤホンのおすすめ17選【2020】通話などをハンズフリーで楽しめる

マイク付きイヤホンのおすすめ17選【2020】通話などをハンズフリーで楽しめる

完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ17選 高コスパ・高音質・人気のモデルを紹介

完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ17選 高コスパ・高音質・人気のモデルを紹介

【2020】テレビのおすすめ20選 今人気の4Kや有機ELモデルもご紹介

【2020】テレビのおすすめ20選 今人気の4Kや有機ELモデルもご紹介

Bluetoothスピーカーのおすすめ15選【2020】人気のSONYやBOSEを紹介

Bluetoothスピーカーのおすすめ15選【2020】人気のSONYやBOSEを紹介

コーヒーメーカーのおすすめ17選【2020年】全自動タイプやコスパ重視のモデルも紹介

コーヒーメーカーのおすすめ17選【2020年】全自動タイプやコスパ重視のモデルも紹介

Webカメラのおすすめ11選 動画配信やビデオ会議にも使える

Webカメラのおすすめ11選 動画配信やビデオ会議にも使える

プリンターのおすすめ14選【2020】家庭用モデルや人気メーカーをご紹介

プリンターのおすすめ14選【2020】家庭用モデルや人気メーカーをご紹介

体重計・体組成計のおすすめ11選【2020】スマホ連携ならダイエットもはかどる

体重計・体組成計のおすすめ11選【2020】スマホ連携ならダイエットもはかどる

体温計のおすすめ11選 選び方や赤ちゃん・大人も使える人気商品を紹介

体温計のおすすめ11選 選び方や赤ちゃん・大人も使える人気商品を紹介

ミシンのおすすめ11選【2020】初心者から上級者向けを紹介

ミシンのおすすめ11選【2020】初心者から上級者向けを紹介