防犯カメラのおすすめ14選【2020】屋外・屋内設置モデルを紹介

更新日:2020.09.18

防犯カメラのおすすめ

防犯カメラは、自宅や会社、お店などへの侵入を未然に防ぐだけでなく、仮に侵入を許してしまったとしても、犯人の顔や身なりを記録できる有効な防犯グッズです。しかし、防犯カメラは高価なものから安価なものまで幅があるうえに、屋外用・屋内用などでスペックが多岐に渡ります。そのため、どのようなタイプを設置すれば良いか分からないという方も多いはず。
そこで今回は、防犯カメラの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

防犯カメラの選び方|設置場所や形状

形状

防犯カメラのおすすめ 防犯カメラの選び方 形状

防犯カメラには大きく分けて、長方形の「ボックス型」と、半円形の「ドーム型」の2種類があります。このうちボックス型は、サイズが大きく目につきやすいことから威圧感があり、不審者に対して撮影していることを警告できるというメリットがあります。

一方、ドーム型はデザイン性が高く、カメラそのものが目立ちにくいというメリットが。不審者に威圧感を与えず、自然な状態を撮影したいという方におすすめです。

設置場所

防犯カメラのおすすめ 防犯カメラの選び方 設置場所

防犯カメラを屋外に設置する場合、風雨にさらされることも考慮しましょう。そのため、防水性能や防塵性能を備えた、耐久性の高い屋外用カメラの使用が最適。しかし、このような性能がついたカメラは高価なモデルが多く、予算が限られる場合は、安価な屋内用カメラがおすすめです。

その際は必ず、カメラが風雨をしのげる屋内に設置しましょう。また、屋外に設置する場合は、電源が確保できるかどうかも購入前に確認しておく必要があります。

接続方法

防犯カメラのおすすめ 防犯カメラの選び方 接続方法

ほとんどの防犯カメラは、録画機器やモニターと接続して使用します。接続方法には「有線」と、Wi-Fiを活用する「ワイヤレス」の2種類があります。カメラ周辺に、録画機器やモニターを設置できるスペースがある場合は有線を、少し離れたところに録画機器やモニターを設置する場合は、ワイヤレスを選びましょう。

ただし、ワイヤレスでもカメラが電池式ではない、あるいは充電が可能ではない場合、有線でカメラの電源を確保しなければなりません。ワイヤレスタイプの防犯カメラが欲しい方は、電源の確保方法を事前に確認しておきましょう。

台数

防犯カメラのおすすめ 防犯カメラの選び方 台数

より広い範囲を撮影する場合、複数の防犯カメラが必要になるケースもあります。具体的な台数は設置する場所や死角の数によって決まるため、撮影角度の広いドーム型のカメラであれば、設置台数を減らすことも可能です。

また、カメラの台数が多くなると、必要なモニターや録画機器の台数も多くなります。その分の費用やスペースも用意したうえで、防犯カメラの購入を検討しましょう。

防犯カメラの選び方|本体の画質や性能

画質

防犯カメラ選びでは、画質の良さも考慮しましょう。撮影角度の広いカメラであっても、画質が悪いと撮影した不審者の顔や服装などを確認できないことがあります。

画質は画素数の高いものほど鮮明に映るようになっていて、フルHD対応の200万画素クラスのものであれば、顔や服装まで鮮明に撮影可能です。不審者の姿を少しでも鮮明に撮影したい方は、防犯カメラの画質にもこだわりましょう。

夜間撮影

防犯カメラのおすすめ 防犯カメラの選び方 夜間撮影

暗い夜間の不審者対策には、夜間撮影機能を搭載したモデル選びが大切です。「赤外線撮影機能」搭載モデルは、光の少ない暗い場所でも不審者の顔や服装を確認できるほどの高画質撮影が可能。

さらに、センサーライトが搭載モデルは、近寄った人を感知して点灯するので、不審者に対し警告できるメリットがあります。

広角レンズ

カメラの死角を減らしたい方は、撮影角度の広い広角レンズ搭載モデルがおすすめです。1台で60〜100°の画角があり、1台で広範囲の撮影が可能。広範囲をカバーできるため、防犯カメラの購入台数を少なくし、コストを削減したい場合にも役立ちます。

広範囲を撮影するので、人物が小さく映りがちですが、行動の一部始終を撮影できるのがメリットです。

音声録音

防犯カメラには、本体内蔵マイクで物音や声を収録できるタイプがあります。より正確な状況を把握するために映像だけでなく、音声も合わせて録音したい方は、マイク機能搭載の防犯カメラがおすすめです。

また、スピーカーを搭載したタイプは不審者に対して声かけや威嚇が可能。相手と直接対峙せずに声を届けられるので安心です。

電源

防犯カメラのおすすめ 防犯カメラの選び方 電源

防犯カメラを稼働させるためには、電源が必要です。一般的な防犯カメラは有線で充電するので、近くにコンセントの有無を確認しましょう。一方でバッテリー式の場合、充電する手間は生じるものの、コンセントの位置を気にせずに設置できます。

また、屋外設置モデルには、太陽光で発電することができるソーラー式のものもあるので、設置場所や運用方法を考慮して最適なモデルを選びましょう。

ダミーカメラ

防犯カメラのおすすめ 防犯カメラの選び方 ダミーカメラ

ダミーカメラは、ある程度の犯罪抑止力になるので、設置の予算が限られる場合におすすめ。見た目が本物同然に作られたダミーカメラも多くなっており、一目では見分けがつきにくいモデルもあります。

ダミーカメラを効率よく使用するためには、実機との併用がおすすめ。コストの削減と防犯効果の期待ができます。

防犯カメラのおすすめメーカー

パナソニック

防犯カメラのおすすめ パナソニック

さまざまな電化製品の製造・販売を行っているパナソニックでは、防犯カメラも取り扱っています。広角レンズ搭載モデルや、顔やナンバープレートを認識できる機能を搭載した高性能な防犯カメラもラインアップ。スマートフォンとの連動機能を搭載したタイプも人気です。

また、スピーカー搭載モデルは、玄関チャイムの横などに設置して、インターホンとしても使用できます。

マスプロ

防犯カメラのおすすめ マスプロ

マスプロは、テレビ用アンテナの製造・販売も行っている国内メーカーです。防犯カメラのラインアップには、タッチパネル式のモニターがセットになっているタイプや、SDカードへの録画が可能なものがあり、操作性や機能の豊富さが特徴的。

また、防犯カメラ用の延長ケーブルや、変換コネクタなども同社で販売しているので、使用環境に合わせ、別途購入できます。

セレン

防犯カメラのおすすめ セレン

セレンは防犯カメラをはじめ、防犯ブザーや防災用品などのセキュリティ製品の専門メーカーです。フルハイビジョンからアナログ映像まで、多種多様な防犯カメラを取りそろえているので、使用環境や予算にあったものを検討できます。

防塵・防水機能や、映像の乱れを減らせる機能などを搭載したタイプもラインアップ。映像にノイズが入りやすい屋外での撮影や、ワイヤレスでの撮影を想定している方におすすめです。

防犯カメラのおすすめ|屋外設置

セレン SAHG272

防犯カメラのおすすめ セレン SAHG272

高い防塵・防滴性能を搭載した、ボックス型防犯カメラです。風雨への耐性が高いうえに赤外線投光器も内蔵で、屋外での24時間撮影におすすめ。

カメラの各種設定は付属のレコーダーで行えるため、設定を変えるためにカメラを外す手間がかかりません。有効画素数は、フルHDの約210万画素あり、鮮明な動画を記録できるのも大きな魅力です。

マザーツール MTDW308AHD

防犯カメラのおすすめ マザーツール MTDW308AHD

フルHD画質での録画が可能な、ドーム型の防犯カメラです。夜間の撮影も可能にする赤外線照射機能や、夜間の撮影モードを白黒に切り替えられるデイ/ナイト機能を搭載。

さらに、白とびを防ぐことができるホワイトバランス機能なども搭載しています。周囲の状況はもちろん、被写体の顔を鮮明に記録したい方におすすめ。また、10,000円前後で購入できる、コストパフォーマンスを重視の防犯カメラです。


サンワサプライ CMS-SC01GY

防犯カメラのおすすめ サンワサプライ CMS-SC01GY

ベルトで取り付けられる、乾電池式の防犯カメラです。単三形乾電池が8本で動作するので電源の確保が難しい場所の設置におすすめ。柱などに巻き付けるので、ネジで天井などに取り付ける防犯カメラに比べると簡単に設置できます。

本体は防水設計に加え、温度変化を感知するセンサーを搭載。20m以内の温度変化を感知すると自動で撮影を開始するので、屋外での使用にも最適です。

セレン SEC-G710

防犯カメラのおすすめ セレン SEC-G710

約38万画素のアナログ方式での録画が可能な防犯カメラです。5,000円以下の低価格でありながら、夜間の撮影が可能な赤外線LEDや防水機能、逆光補正機能などを搭載。

予算は限られているが、最低限の機能を搭載したモデルを購入したい方におすすめです。また、小型の本体は約250gと非常に軽いのもポイント。軽量なので天井にも設置しやすいメリットがあります。


パナソニック WVS3530J

防犯カメラのおすすめ パナソニック WVS3530J

広角撮影が可能な、ドーム型の防犯カメラです。音声記録も可能で動画だけでなく、会話や物音などの録音も可能。パナソニック独自のインテリジェントオート機能搭載で、人の動きを検知しやすく、顔の位置も自動識別します。

個人を特定できるほどの鮮明な動画を記録したい方におすすめです。また、暗号通信機能や改ざん検知機能も搭載。記録した動画の取り扱いでトラブルが生じる危険性が低いため、会社や工場などの事業所での防犯対策に適した商品です。

ライテック C-AC8160

防犯カメラのおすすめ ライテック C-AC8160

レンズの左右にLEDライトを搭載した防犯カメラです。センサーが不審者を感知すると、左右のLEDライトが発光すると同時に録画を開始し、夜間でも明るく鮮明な動画を残せます。

点灯時間を最長5分までの範囲内で調整できるので、不審者を威嚇するための防犯グッズとしても活用可能。なお、録画した映像はmicroSDに記録されるので、パソコンに録画データをバックアップすることができます。

キャロットシステムズ AT740

防犯カメラのおすすめ キャロットシステムズ AT740

ソーラーパネル搭載で、太陽光による充電が可能な防犯カメラです。約5時間の充電で1週間の録画が可能。パネルとカメラが独立しているので、パネルは日の当たりやすい場所に設置し、カメラは撮影したい場所に設置することが可能です。

microSDへの記録や広角レンズでの撮影、赤外線撮影などの基本的な撮影機能を搭載。ソーラータイプなので、毎月の電気代を抑えたい方におすすめの防犯カメラです。

パナソニック WVS1510

防犯カメラのおすすめ

天井に取り付けるタイプの、ボックス型防犯カメラです。人物の顔やナンバープレートを自動認識し、鮮明に記録する「インテリジェントオート機能」を搭載。これにより、夜間の撮影、あるいは動いている人物や車のナンバープレートも判別可能です。

また、電源は「PoE」対応でLANケーブルを接続するだけで電源供給ができます。そのため、コンセントを確保できない場所への設置や、充電の手間を省きたいときにおすすめの防犯カメラです。

セレン SHT-G371

セレン SHT-G371

映像出力モード1080Pに対応し、約200万画素のフルハイビジョン撮影が可能。赤外線投光器と、IP66相当の防水性能を備えた頼れる防犯カメラです。

肝心要のレンズは水平画角が約95°で、画角の調整も可能なバリフォーカスレンズを採用。蛍光灯のチラつきを抑えるフリッカーレス機能、ホワイトバランス、逆光補正機能を備えているため、暗闇であっても映像が撮影できます。

防犯カメラのおすすめ|屋内設置

マザーツール MTDE716AHD

防犯カメラのおすすめ マザーツール MTDE716AHD

レンズの向きが見えにくいスモークカバーを施したドーム型防犯カメラです。不審者に撮影していることを悟られたくない方や、1台のカメラで広い範囲をカバーしたい方におすすめ。

電子感度アップ機能を搭載しているので、薄暗い室内でも人物を判別しやすい鮮明な動画を記録できます。ハイビジョン画質で録画ができるアナログAHDカメラを搭載しているため、デジタルタイプに比べて低価格な点が魅力です。

セレン SHT-N381

セレン SHT-N381

シンプルな形状をしている目立ちにくい屋内用ドーム型カメラです。蛍光灯の近くに設置した際に生じやすくなる「画面のちらつき」を低減し、乱れを少なくする機能を搭載。

そのため、蛍光灯などの照明の近くに設置しても、見やすい映像を録画できます。赤外線投光器を備えており暗い中でも映像を残せるので、夜間でも撮影できる防犯カメラを探している方におすすめです。

パナソニック「ホームネットワークシステム」KXHDN105W

防犯カメラのおすすめ パナソニック「ホームネットワークシステム」KXHDN105W

121°の広角レンズを搭載した、ホームネットワークシステム用カメラです。室内の様子をスマートフォンで確認できるので、外出中にペットの様子を確認したい方や、誰もいないときの社内の監視用カメラとしてもおすすめ。

カメラには動作や音、温度を検知できるセンサーがついており、異常を感知するとスマートフォンに通知を送ってお知らせ。スピーカーも内蔵されているので、出先からペットに話しかけることもできます。

プラネックス「スマカメ2」CSQS10

防犯カメラのおすすめ

有線LANと無線LANの両方で接続できる、フルHD画質のネットワークカメラです。スマートフォンと連動できるため、外出中の自宅や誰もいないときの会社の監視用におすすめ。

専用アプリをダウンロードすれば、最大で10台のカメラと連動し、映像を切り替えながら確認ができます。また、動画はmicroSDへ記録できるので、データをパソコンへ簡単にバックアップできるのもポイントです。

リンクジャパン「eCamera」I2

防犯カメラのおすすめ リンクジャパン「eCamera」I2

スマートフォンと連動して使用できるネットワークカメラです。iPhoneやAndroidに対応したスマートフォンと連動し、外出先でもリアルタイムで映像の確認が可能。

さらに、カメラに搭載されたスピーカーとマイクを通して、スマートフォンとの会話も行えます。防犯目的だけでなく、家にいるペットや家族とのコミュニケーションも可能です。

防犯カメラの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでの防犯カメラの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

防犯カメラ(屋外用)のランキングを見る

防犯カメラ(屋内用)のランキングを見る

担当者からひとこと

防犯カメラ選びは、使用環境に合ったものを探すことが重要です。自宅や会社の防犯はもちろん、家族やペットとコミュニケーションが取れるモデルなど多種多様なモデルが増えています。屋内や屋外などの設置場所はもちろん、スマートフォンとの連動など、使い方も考慮してより最適なモデルを選びましょう

すべての防犯カメラを見る

すべてのダンベルを見る

おすすめの関連記事