FMトランスミッターのおすすめ17選 ドライブ中に音楽を楽しもう

更新日:2019.10.30

osusume_fm_transmitter_title

ドライブ中、スマートフォンの音楽を聴きたいけど、カーオーディオにBluetoothやライン入力端子が搭載されていない。そういった際に便利なのが「FMトランスミッター」です。FMトランスミッターがあれば、車でも無線で音楽が楽しめます。
今回は、FMトランスミッターのおすすめモデルをご紹介。選び方についてもご説明するので、気になっている方はぜひチェックしてみてください。

FMトランスミッターとは

FMトランスミッターとは、iPodなどのデジタルオーディオプレーヤーやiPhoneなどのスマートフォンを接続し、デバイス内の音源をFMラジオの電波に乗せて送るオーディオ機器です。FMトランスミッターにはさまざまな接続方法があり、いずれの方法でも直感的に行うことが可能。コストパフォーマンスに優れ、簡単に導入できることがメリットのひとつで、デバイス内に入っている音楽が気軽に楽しめます。

FMトランスミッターの選び方

電源をチェック

FMトランスミッターは車のシガーソケットから電力を供給するタイプの製品が多い傾向にあります。シガーソケットタイプのFMトランスミッターでは、接続する車の電圧に対応しているか購入前に確認しておきましょう。また、なかには電池で動くタイプの製品もあります。電池さえあれば好きなタイミングで使用できることがメリットです。シガーソケットのない車に乗っている方やソケットが不足している方は電池式のアイテムを選択しましょう。

音源の入力をチェック

Bluetooth

iPhoneのようにイヤホンジャックが無いスマートフォンが増えたことで、Bluetooth接続のモデルが人気を博しています。無線で接続できるのでケーブルが絡むことがないほか、後部座席の人の音楽も無線で楽しめるのがメリットです。接続方法は非常に簡単。FMトランスミッターの電源を入れるとペアリングモードになるので、接続する機器の設定からBluetoothをオンにするだけです。最近ではペアリングを記憶するモデルも登場しています。

有線接続

有線接続タイプのFMトランスミッターでは、一般的にオーディオケーブルを使います。Bluetooth方式とは違ってペアリング設定の必要がなく、ケーブルを繋ぐだけで接続が完了する手軽さが魅力のひとつです。また、Bluetooth方式と比べて、音質がよいモデルが多いこともポイント。いい音で音楽を聴きたいという方や、車に搭載されている機器がBluetoothに対応していないという方は有線接続タイプのアイテムを選びましょう。

その他の入力

FMトランスミッターのなかには、USBメモリやSDカードに入っているmp3やWMAといった音楽データを再生できるモデルもあります。USBメモリやSDカードが、昔と比べて大容量かつ安価。16GBのアイテムであれば100曲ほどが収録できます。人にあまり聴かれたくない曲を分けておきたいという方には、USBメモリやSDカード対応のモノがおすすめです。

周波数をチェック

FMトランスミッターは、デバイス内の音楽をFM電波に変えてカーオーディオに送るアイテムです。そのため、同じ周波数のFM電波が近くで使用されている場合に混信してノイズが発生してしまうことがあります。ノイズが発生した場合は、別の周波数に切り替えることで解消可能なので、対応周波数が多いモデルを選ぶようにしましょう。対応周波数が多いと電波の混信が起こりにくく、ノイズも入りにくくなります。

その他の機能をチェック

給電機能

FMトランスミッターのなかにはUSBポートを搭載しており、外部のUSB機器へ給電できるモデルがあります。USB経由でスマートフォンやタブレットを接続すれば、音楽を聴きながら充電することが可能です。外部給電可能なモデルのなかには、スマートフォンやタブレットを充電するためのケーブルが付属しているモノがあります。別途用意するのが難しいという方はケーブルとセットになっている製品を選びましょう。

通話機能

マイク内蔵型のFMトランスミッターであれば、スマートフォンのハンズフリー通話ができます。受電は本体にあるボタンを押すだけ。スマートフォンのようにスライドするなどの操作が必要ありません。運転中に緊急連絡が入るケースもあり、有事の際にハンズフリー対応のFMトランスミッターがあると安心。特に車の運転中に取引先から連絡が来る可能性が高いビジネスパーソンにおすすめの機能です。

FMトランスミッターのおすすめ

FMトランスミッターのおすすめ

ノイズキャンセル機能が備わったFMトランスミッターです。
FM信号も強化されており、高音質のサウンドが楽しめます。Bluetooth経由で簡単に接続できるのがポイント。2つのUSBポートを搭載しており、音楽を聴きながらデバイスの充電が可能。ハンズフリー対応で、運転中に緊急の連絡があった場合でも受電できます。多くの便利機能が搭載されているユーティリティーアイテムです。

audio-technica AT-FMT900

最適な周波数を自動で選んでくれるFMトランスミッター。
ノイズの少ない周波数がパネルに表示されるので、チューナーを合わせるとすぐに質のよい音楽が楽しめます。小さな音を引き上げるドライブエフェクトモードを搭載。ドライブ中でも明瞭な音を再現してくれます。また、付属のUSBケーブルに繋げばスマートフォンやタブレットが充電可能です。

フォースメディア JF-BTFM2K

可動式のシガープラグが搭載されているFMトランスミッター。
シガーソケットに挿し込む角度を自由に変えられるので、操作しやすいアングルにできます。周波数を表示するLEDライトがあり、暗い夜道でも問題なく操作可能です。Bluetoothによるワイヤレス接続で、スマートフォンやオーディオプレーヤーと簡単に接続可能。USBポートが搭載されているので、接続と同時に充電もできます。コスパに優れたアイテムです。

エレコム LATFM3UB01BK

76.0〜90.0MHzの141chから選択可能な、フルチャンネルに対応しているFMトランスミッターです。
放送局やほかの人が持つFMトランスミッターと混信しない周波数が選べます。最後に選択した周波数を記憶するラストメモリ機能を搭載。次回以降、スムーズに使い始められるので便利。また、音楽だけでなく、動画やナビの音声も再生できます。

Anker「Roav FM Transmitter F2」R5111514

カーファインダー機能が搭載されたFMトランスミッター。
専用アプリとGPSで車両の位置を記録してくれるので、どこに駐車したのか分からなくなっても安心です。また、専用アプリでは車両のバッテリーも確認できます。Bluetooth4.2を採用しており、安定した接続を実現。周波数を常に調節するので、質のよい音楽が楽しめます。2つのUSBポートやハンズフリー機能も備わっているユーティリティーなアイテムです。

エレコム LAT-FMBTB04BK

12/24V車にも対応しているFMトランスミッター。
トラックをはじめとした大型車でもワイヤレスでスマートフォンやタブレットに収録された音楽が楽しめます。SCMS-T規格にも対応しており、ワンセグの音楽も聴くことが可能です。USBポートが2つ付いており、最大合計出力は3.4A。接続機器を自動的に見分ける「おまかせ充電」に対応しており、最適な出力でスマートフォンやタブレットを充電できます。音楽を楽しみながら充電を行いたい方におすすめです。

ミラリード GA-1609

車でスマートフォンやタブレットなどを充電しながら音楽が楽しめるFMトランスミッター。
12/24V車にも対応しており、トラックなどの大型車でも使用可能です。Bluetoothで接続するため、車内がごちゃごちゃすることがありません。周波数は4つのチャンネルから選択可能。「高音質デジタルPLL回路」搭載で、安定して質のよい音が楽しめます。また、「BASSモード」にすると、迫力のある重低音も再生可能です。

audio-technica AT-FMT800

本体の操作がしやすいよう、シガープラグに角度調節機能を設けたFMトランスミッター。
シガーソケットがどこにあっても操作しやすいアングルに調節できます。有線による接続で、安定して音楽が再生できるのもポイントです。4つの周波数が用意されており、ダイヤルを回すだけで選択が可能。直感的な操作できれいな音が楽しめます。また、音楽の再生だけでなく、外部機器への給電も可能。USB経由でポータブルプレーヤーが充電できます。

audio-technica AT-FMT200

シガーソケットに接続してチューニングするという2ステップで手軽に音楽が楽しめるFMトランスミッター。
3つのチャンネルが用意されており、スイッチひとつで簡単に切り替えられます。本体とシガープラグを分離させることで操作性を向上。機器まわりがスッキリするスリムなボディに仕上がっています。本体側面にはバスブーストスイッチがあり、簡単にお好みの音質へと切り替えが可能です。

Anker「Roav Transmitter F3」R5132511

Bluetooth4.2に対応しているFMトランスミッターです。
スマートフォンやポータブルプレーヤーと無線で接続でき、安定して音楽を再生可能。Bluetoothによる接続だけでなく、USBやSDカードの音楽も楽しめます。ハンズフリーに対応している点にも注目。ノイズキャンセル機能も備わっており、やりとりに集中できます。また、周波数を自動検知して接続する機能やフルスピード技術など、さまざまなオプションが搭載されているアイテムです。

樫村 KD-197

ディスプレイの角度を5段階に調節できるFMトランスミッター。
どこにシガーソケットがあっても操作しやすい角度に固定できます。141chチャンネルタイプのフルバンドタイプに対応。自動識別機能で操作性にも優れます。4種類のイコライザーが搭載されており、お好みの音質でサウンドを楽しむことが可能。イコライザーのなかにはカラオケモードが備わっており、退屈な渋滞を楽しい時間にしてくれます。

ケンウッド CAXBT10B

重低音ブースト機能が搭載されているFMトランスミッター。
従来品ではあまり拾えなかった低音域を補うことで迫力のあるサウンドが楽しめます。4つの周波数から選択できるので、他人のFMトランスミッターを邪魔せず使用可能です。本体後部には急速充電対応2.4A出力のUSBポートを搭載。音楽を聴きながらスマートフォンやタブレットを充電できます。Bluetoothによる接続で、機器まわりがスッキリするのも魅力のひとつです。

樫村 KD195

シガープラグと本体が分離したセパレートタイプのFMトランスミッター。
手元で操作できることが魅力のひとつです。ボディには液晶ディスプレイが搭載されており、曲名やフルバンドの周波数が確認できるのもポイントです。
低音ブーストをはじめ6種類のイコライザー機能を搭載。好きな音質を選択できます。プラグには最大2.4AのUSB充電ポートが1つ施されており、音楽を聴きながら充電が可能です。

カーメイト SA110

リモート機能が備わっているFMトランスミッター。
スマートフォンやポータブルプレーヤーを操作することなく曲の再生や早送りが行えます。高性能ICやADPLLがノイズを低減するので、高音質です。
本体角度調節機能が付いており、操作しやすいアングルに調節可能。最大出力1.8AのUSBポートが付いており、充電しながら音楽が聴けます。

ヤック TP-198

76.0〜90.0MHzの周波数のなかから、0.1MHz刻みで好きな周波数へ設定できるFMトランスミッター。
ほかの人のアイテムや電波局からの干渉を受けることなく、きれいな音質のサウンドが楽しめます。非常にコンパクトなデザインになっており、運転の邪魔にならないことも魅力のひとつ。また、ソケットに差し込むだけの手軽さや、運転しながら充電できる利便性の高さにも注目です。

セイワ BT580

送られてきた音楽を増幅するアンプ回路を搭載しているFMトランスミッター。
位相誤差を低減するPPL回路も備わっているので、明瞭かつパワフルなサウンドが楽しめます。Bluetoothでの接続方式を採用しているので、コネクターによる接続なしでスマートフォンと連動可能。ハンズフリー機能が備わっており、大切な連絡を逃すことがないこともポイントです。

オウルテック OWL-BTFMU331

ワイドFM放送受信チューナーに対応したFMトランスミッター。
周波数の選択幅が広いので、電波局や別のFMトランスミッターと混信せず、ノイズのない音楽が楽しめます。急速充電用のUSBポートとUSBメモリに収録された音楽を再生するためのUSBポートの2種類が搭載されているのが特徴。加えて、ハンズフリーや有線接続にも対応している多機能型のアイテムです。

FMトランスミッターの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのFMトランスミッターの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

FMトランスミッターのランキングを見る

担当者からひとこと

Bluetoothを標準搭載した車も、最近では増加傾向にあります。しかし、すべての車がBluetoothを備えている訳ではありません。普段使いの車には搭載されているけれど、レンタカーを借りたらなかった、というケースもあります。そんなときにFMトランスミッターの用意があれば便利ですので、購入を検討してみてください。

すべてのFMトランスミッターを見る

おすすめの関連記事