インパクトドライバーのおすすめ18選 DIYや本格的な作業に便利

更新日:2019.12.26

インパクトドライバーのおすすめ18選【2019】DIYや本格的な作業に便利

インパクトドライバーは本格的なDIYを楽しみたい方に欠かせない電動工具。ドリルドライバーと似ていますが、より強くネジ締めができ、またアタッチメントを変えれば多様な使い方ができるので、1台あると重宝します。
今回はインパクトドライバーの選び方を詳しく紹介。使用者のレベルに合わせたおすすめ商品もご紹介します。

インパクトドライバーとは

インパクトドライバーの用途

インパクトドライバーのおすすめ18選 インパクトドライバーとは インパクトドライバーの用途

インパクトドライバーは、長いネジを素早くしっかりと締めるための電動工具です。内装工事や大型家具の組み立てに最適。本来はプロ仕様の道具でしたが、最近は本格的なDIYを楽しむ方にも人気。
「ビット」と呼ばれるアタッチメントを付け替えれば、ネジの締め付けや緩め、木材や金属への穴あけ、ボルトやナットの締め付けや緩めも可能です。この1台でさまざまな作業を効率よく行えます。

ドリルドライバーとの違い

インパクトドライバーのおすすめ18選 インパクトドライバーとは ドリルドライバーとの違い

インパクトドライバーとドリルドライバーの違いは、パワーの違いです。ドリルドライバーは先端が回転するだけなのに対し、インパクトドライバーは回転する方向に打撃を加える構造のため、より強くネジを締められます。
パワーがある分、作業音が大きいのがデメリット。小さなネジを使う時はドリルドライバーを、長いネジや太いネジをしっかり締めたい時はインパクトドライバーを、といったように使い分けましょう。

インパクトドライバーの選び方

形状をチェック

インパクトドライバーのおすすめ18選 インパクトドライバーの選び方 形状をチェック

インパクトドライバーは壁と棚のすき間など、狭い場所で使うこともあります。そんな時に便利なのが、ドライバー上部のヘッド部分を変形できる「ペン型」のモデルです。ヘッド部分と持ち手を一直線にしてペンのような形状にすれば、奥まった場所のネジ締めも簡単。自分が作業しやすい角度に持ち手を調節できます。
安価なペン型モデルもあるので、一般的な形状のインパクトドライバーとペン型を使い分けるのもおすすめです。

トルク(パワー)をチェック

インパクトドライバーのおすすめ18選 インパクトドライバーの選び方 トルク(パワー)をチェック

トルクとは、インパクトドライバーの締め付け力を表す単位です。「N・m(ニュートンメートル)」と表示し、数字が大きいモノほどネジを締めるパワーが強いことを示しています。
初心者向けは25〜130 N・m、プロ向けは160〜180 N・mほどが主流。トルクの強いインパクトドライバーはバッテリーの電圧・容量も大きく、価格が高くなりがちです。また、トルクが強すぎるためにネジ頭や素材を破損してしまうこともあるので、用途や予算に合わせて選びましょう。

回転速度をチェック

インパクトドライバーのおすすめ18選 インパクトドライバーの選び方 回転速度をチェック

インパクトドライバーの回転速度が高いモノほど、スムーズに作業ができます。プロ仕様のモノは、本体のスイッチを押す力加減で回転速度を調節するものがほとんどです。慣れない方が使うとネジを締め付け過ぎたり、ネジ頭をつぶしてしまったりする場合があります。
初心者の方には、回転速度を段階的に調節できる機能付きのモノがおすすめ。自分でスピードを切り替えて失敗を減らせるので、より快適に使えます。

ボディの大きさをチェック

インパクトドライバーのおすすめ18選 インパクトドライバーの選び方 ボディの大きさをチェック

インパクトドライバーを選ぶ際に、似たような性能・価格のモノで迷ったら、ボディサイズがコンパクトなモデルを選びましょう。たとえば、棚を作る時のような場合、作業する場所が狭いとインパクトドライバーが入らないことも考えられます。
パワーが弱くなるデメリットがありますが、小型のモデルやヘッドが小さいモデルは取り回しが良く、さまざまな場所のネジ締めに対応できるメリットがあるのでおすすめです。

重さをチェック

インパクトドライバーのおすすめ18選 インパクトドライバーの選び方 重さをチェック

一般的にバッテリーの容量が大きいインパクトドライバーほど、本体が重くなります。インパクトドライバーは片手で持つモノなので、1日中使い続ける方や女性はなるべく軽いモデルを選びましょう。
また、無理な姿勢で作業する場合にも軽量なタイプが便利です。重量が1kg以内のモデルなら女性も快適に使えます。パワーが必要な箇所には容量の大きいモノを、細かい作業や長時間使用する場合には小さくて軽いペン型を使うというように、用途に合わせて使い分けるのもおすすめです。

ネジやドリルなどのビットの形状

インパクトドライバーのおすすめ18選 インパクトドライバーの選び方 ネジやドリルなどのビットの形状

「ビット」とは、インパクトドライバーの先端に取り付けるアタッチメントを指します。ビットを付け替えれば、いろいろなサイズのネジに対応可能です。ネジの下穴やダボ穴などをあけるドリルビットや、ボルトやナットの取り付けに適したソケットビットなどもあります。
モデルによって対応するビットの形状が異なる場合があるので、購入の際にどんなビットに対応しているのかを、しっかりとチェックしておきましょう。

電源をチェック

インパクトドライバーのおすすめ18選 インパクトドライバーの選び方 電源をチェック

インパクトドライバーで使い勝手が良いのは充電式のモデルです。コードが無いので取り回しやすく、コンセントが無い屋外などでも気軽に使えます。充電式のバッテリーは、ニカド電池よりも耐久性の高いリチウムイオン電池がおすすめです。
一方、AC電源タイプのインパクトドライバーはバッテリー切れを気にせず快適に使えるのが魅力。安価でもパワフルなモデルが多く、本体にバッテリーが無いため腕にかかる負担が減ります。予備のバッテリーも不要なのでコストもかかりません。

バッテリーの互換性

インパクトドライバーのおすすめ18選 インパクトドライバーの選び方 バッテリーの互換性

充電式のインパクトドライバーを選ぶ際は、手持ちの充電式電動工具とバッテリーを共用できるかどうかもチェックしておきましょう。バッテリー互換性のある機種を選べば、予備のバッテリーを用意する必要が無くなります。
また、インパクトドライバーのバッテリーをサンダーや電動ドリルなどほかの工具に使いまわすことも可能です。メーカーやバッテリー容量が同じであれば互換性があることがほとんどなので、購入前に確認しましょう。

防塵・防滴などの耐久性

インパクトドライバーのおすすめ18選 インパクトドライバーの選び方 防塵・防滴などの耐久性

インパクトドライバーを頻繁に使うプロの方やDIYが好きな方は耐久性の高いモデルを選びましょう。大型の家具を庭やガレージで組み立てたり、外壁の修理をしたりする時に、土埃・粉塵・水などが本体にかかり故障してしまう場合があります。
防塵・防滴加工を施したモデルは、多少の水濡れや埃を浴びても故障しにくいので安心です。プロ仕様の本格的なインパクトドライバーには、耐久性の高いモデルが多く揃っています。

インパクトドライバーのおすすめ|初心者向け

マキタ TD090DWX

インパクトドライバーのおすすめ18選 マキタ TD090DWX

高所の作業もラクに行える、重さ約0.92kgの軽量インパクトドライバー。
充電式のリチウムイオンバッテリーは10.8Vですが、まるで14.4Vのドライバーのようなパワフル感が魅力です。1回の充電で木ネジ約170本、ネジ・ボルトなら約550本締め付けられます。
本体サイズは全長約15.5cmとコンパクトなので女性にもおすすめ。持ち手はソフトグリップ仕様なため、しっかりと握れます。バッテリー2個と専用ケース、ベルトに装着できるホルスターが付属したお得なセットです。

工機ホールディングス「HiKOKI」WH14DKL-2LSCK-L

インパクトドライバーのおすすめ18選 工機ホールディングス「HiKOKI」WH14DKL-2LSCK-L

わずか20分で急速充電が可能なインパクトドライバー。
電池パック2個付きなので、交互に充電しながら長時間作業ができます。コードレスながら14.4Vのパワーがあり、最大締め付けトルク数は157N・m。プロ仕様に近いトルク数なため、ビスなら約950本、機械ネジなら約2000本連続で打つことが可能です。
重さは約1.4kgとやや重めですが、本体は全長13.9cmとコンパクト。手元を照らすLEDライト付きなので暗所でも快適に作業できます。

パナソニック EZ7521LA2S-B

インパクトドライバーのおすすめ18選 パナソニック EZ7521LA2S-B

2種類のLEDライトを搭載したペン型のインパクトドライバーです。
周囲を照らせる「ワイドLED」を使えば暗い場所での作業も快適。約2m先までをピンポイントで照らせる「スポットLED」は、床下などの状況確認にも役立ちます。
トルク数は25N・mで、DIY作業には十分なパワー。フル充電時に木ネジなら約120本、ボルトなら約260本を締め付け可能です。充電電池パックは制御回路を搭載したタイプ。電池を使い過ぎたり高温になったりすると自動停止します。

マキタ TD022DSHXW

インパクトドライバーのおすすめ18選 マキタ TD022DSHXW

利き手に関係無く使える「左右・両側面スイッチ」を搭載したペン型モデル。
レバーを上下に押すだけで正転・逆転の切り替えができることに加え、無段階の速度調整ができます。本体をI型に変形すれば奥まった場所のネジ止めも簡単です。
重量はバッテリーを含めても0.55kgしか無いため取り回しやすく、女性にもおすすめ。7.2Vのリチウムイオンバッテリーを搭載で、最大締め付けトルクは25N・mあるので快適にDIYを楽しめます。

ボッシュ IPD118

インパクトドライバーのおすすめ18選 ボッシュ IPD118

18Vのバッテリーと130N・mのハイパワーなトルクが特徴のインパクトドライバーです。
DIY向けモデルのなかではトップクラスのパフォーマンスがあり、フル充電時なら、木ネジ約400本を締め付けられます。
これだけのパワーがありながら重量は約1.25kgと軽量で、取り回しやすい点も魅力。また、同じボッシュ製18Vバッテリーシリーズの電動工具や掃除機などと互換性があるので、バッテリーを使いまわせます。

パナソニック EZ75A7LJ2G-B

インパクトドライバーのおすすめ18選 パナソニック EZ75A7LJ2G-B

IP56の防塵防滴性能を備えたインパクトドライバーで、DIY上級者におすすめです。
14.4Vと18Vどちらのバッテリーも使えるフレキシブルな1台。最大締め付けトルク数は160N・mとプロ仕様のパワーを誇ります。
使用するネジなどの種類に合わせて、強さを4段階切替可能。締め過ぎて素材を壊す失敗もありません。約11.8pのコンパクトヘッドは、狭いスペースでの使用にも最適。また防塵・耐水の国際規格試験に合格した製品なので、屋外での使用にも向いています。

リョービ CID1100

インパクトドライバーのおすすめ18選 リョービ CID1100

トルク110N・mで、家庭でのDIY作業にちょうどいいパワーのインパクトドライバーです。
AC電源タイプなので充電切れを気にせず使えます。コードの長さは約2mあるため、家具の組み立てなども快適です。
回転速度を変えられる無段階変速スイッチ付きなので、ネジの種類や素材に合わせて作業可能。ハンドル部分だけでなく本体後部にもソフトグリップを採用しているのも魅力。ドライバーを両手で押さえながら作業する時も快適です。

ブラックアンドデッカー BPCI18K1

インパクトドライバーのおすすめ18選 ブラックアンドデッカー BPCI18K1

パワフルな18Vのリチウムイオン充電池を搭載したインパクトドライバー。
フル充電時なら長さ約3.6cmの木工ネジを約420本、長さ約12.5cmの長い木工ネジもしっかりと締められます。
反動の少ない軽量ハンマーを採用した独自のインパクト機構なので、ハイパワーで使ってもぶれにくいのが特徴です。ワンタッチでビット交換ができるほか、暗所での作業時に重宝するLEDライトも搭載。パワーと使い勝手を兼ね備えたアイテムです。

京都機械工具 JTAE115

インパクトドライバーのおすすめ18選 京都機械工具 JTAE115

回転の微調整がしやすい「ティージングスロット」機能を搭載したインパクトドライバー。
トルク数は110N・mで家庭用DIYに適しています。小型のリチウムイオン電池を採用し、軽くてコンパクトな本体を実現。重量はバッテリーを含めて約1.1kg、全長は約15.7cmです。
専用の樹脂ケースに本体と付属のNo.2ビット1本、充電器などをすっきりとしまえます。またバッテリー2個も付いているので、予備のバッテリーを買う必要はありません。

インパクトドライバーのおすすめ|プロや本格派向け

マキタ TD171DRGX

インパクトドライバーのおすすめ18選 マキタ TD171DRGX

作業のしやすさを極めたプロ仕様インパクトドライバー。
ビットのぶれを低減する構造により、タイヤの交換などハードな素材の締め付けもスムーズです。また、ネジの種類や素材に合わせられる8種類のモードを搭載。繊細な作業からスピーディーな締め付けまで対応できます。
左右に付けたLEDライトで、暗所や夜間の屋外作業も快適です。さらに、約27分で実用充電、約40分でフル充電が可能。バッテリーも2個付属しているので、充電切れしてもすぐに作業を再開できます。

工機ホールディングス「HiKOKI」WH18DKL-2LSCK-B

インパクトドライバーのおすすめ18選 工機ホールディングス「HiKOKI」WH18DKL-2LSCK-B

ネジ締め速度が約10%アップした、インパクトドライバー。
最大締め付けトルク数162N・mのパワーがあり、1回の充電で直径0.4cmのなげしビスなら約1200本締め付けられます。暗所での作業時に役立つ白色LEDライト付きです。
電池パック2個がセットになっており、充電時間も約20分と超スピーディー。長時間の作業も効率よく行えます。また、見やすい電池残量表示付きなので、作業中に充電が切れるのを回避することが可能です。

パナソニック EZ76A1LJ2G

インパクトドライバーのおすすめ18選 パナソニック EZ76A1LJ2G

連続作業に強いインパクトドライバー。
長いネジ締めや高力ボルト締めなど、さまざまな用途に合わせてパワーやスピードを5段階で調節できます。また、「即フルモード」を使えば即座に最大パワーを発揮でき、ネジ締め・ボルト緩めがスピーディーになるのもポイント。長いネジ締めの時間も短縮できます。
そのほか、ビット着脱がスムーズな「逆三角形ビットホルダー」や「2灯のLED照明」、過熱を抑制する「新風路設計」なども搭載し作業性をアップ。14.4・18Vの2つの電圧に対応しています。

ボッシュ GDR18V-200C6

インパクトドライバーのおすすめ18選 ボッシュ GDR18V-200C6

トルク数200N・mのパワーを有する、本格的なインパクトドライバー。
パワーは3段階のコントロールが可能。防塵・防滴仕様なので、屋外での使用にも最適です。
6.0Ah大容量バッテリーを2個付属。長時間使う場合でも効率よく作業ができるように、ブラシレスモーターを搭載しています。また、モーターへの過負荷が起きると電流を自動停止する機能を採用しているため、焼損などを未然に防ぐことが可能です。

リョービ BID-148L5

インパクトドライバーのおすすめ18選 リョービ BID-148L5

全長11.7cmのコンパクトな充電式インパクトドライバーです。
小型ながら最大締め付けトルク数は175N・mもあるので、長いネジも太いネジもしっかりと締め付けられます。また、電池パックを入れても重量は約1.4kgと軽い点も魅力です。
ネジの種類や素材に合わせてパワーをコントロールできる機能を搭載しているため、プロはもちろん、DIY上級者も使えます。14.4Vのリチウムイオン電池2個と専用ケース、充電器、ベルトフック付きです。

パナソニック EZ75A9LJ2G

インパクトドライバーのおすすめ18選 パナソニック EZ75A9LJ2G

ネジ締めはもちろん、木工・金工の穴あけもできる1台2役のインパクトドライバーです。 18Vの電池パック2個を付属していますが、手持ちの14.4V電池パックも使用できます。
最大締め付けトルク数は135N・mとパワフル。強さは用途に合わせて3段階で調節可能。また、ドリルドライバーモードを使えばスピーディーに穴あけ可能です。LEDライトや防塵・耐水機能も備えているので、さまざまな場面で快適に使えます。

TJMデザイン PT-T600

インパクトドライバーのおすすめ18選 TJMデザイン PT-T600

強く締め付けたボルトのバラしに強い、強力逆転トルクモーターを搭載したインパクトドライバー。
足場の解体などに最適です。通常よりも太い直径約10mmの太軸ソケットなので、作業中に軸折れするリスクを低減。
また、ソケットを直接つかむダイレクトキャッチ機構によって、万が一軸が折れても落下する心配はありません。埃っぽい現場や急な雨の際も安心な防塵・耐水機能を装備。さらに、低振動・低騒音仕様のため、近隣への対策としてもおすすめです。

マックス PJ-ID152R-B2C/1850A

インパクトドライバーのおすすめ18選 マックス PJ-ID152R-B2C/1850A

プロ仕様のパワーがありながら、ヘッド部分は約10.9cmとコンパクトなインパクトドライバー。
階段下や玄関の上がり框のような狭い場所での作業もスムーズに行えます。
本製品は、次世代トリガスイッチ「瞬」を搭載している点も魅力。指先の微妙な力加減をセンサーが感知して、パワーやスピードをコントロールできます。指先が疲れにくいので長時間の作業も快適です。最大締め付けトルク数は165N・m。小さなネジから高力ボルトまでさまざまな用途に使えます。

デウォルト DCF887M2JP

インパクトドライバーのおすすめ18選 デウォルト DCF887M2JP

最大締め付けトルク数205N・mで、18Vのインパクトドライバーにおいてトップクラスの強さを有するアイテム。
3段階のスピード調節をしながら、大小さまざまなネジやボルトの締め付け・取り外しが可能です。インパクトを加えるタイミングをずらすことで、ネジをなめるリスクも減らせます。
ボールベアリングや切削ギアを採用した高耐久性設計。LEDライトも内蔵しているため、ハードな現場にもおすすめです。本体ケースと電池パック2個を付属しています。

人気メーカーをチェック

マキタ(makita)

インパクトドライバーのおすすめ18選 マキタ(makita)

マキタは、1915年に愛知県・名古屋で誕生した総合電動工具メーカー。海外展開も行っており、世界中のユーザーから高い信頼を得ています。
電動工具は建設現場など過酷な環境下で使われることから、アフター・サービスに力を入れているのもマキタの特徴。110以上の支店・営業所で迅速に修理対応しています。

マキタのインパクトドライバーを見る

工機ホールディングス

インパクトドライバーのおすすめ18選 工機ホールディングス

工機ホールディングスは、1948年に創業した電動工具メーカーです。電動ドライバーのほか、グラインダーや釘打ち機、遠心機、真空ポンプなどを開発。
性能だけでなくデザイン性にも優れ、全世界の工業製品を対象とした「ドイツ・ハノーバー工業デザイン協会主催の「iFデザイン賞」を何度も獲得しています。

工機ホールディングスのインパクトドライバーを見る

パナソニック(Panasonic)

インパクトドライバーのおすすめ18選 パナソニック(Panasonic)

パナソニックは日本を代表する家電メーカーですが、電動工具開発においても40年以上の歴史があります。1979年にニッケルカドミウム電池を内蔵したドライバーを発売して以来、ツールの軽量化やバッテリーの高容量化に挑戦。プロやDIY上級者向けの電動工具を多数ラインナップしています。

パナソニックのインパクトドライバーを見る

ボッシュ(BOSCH)

インパクトドライバーのおすすめ18選 ボッシュ(BOSCH)

ボッシュはドイツを拠点とするメーカーで、おもに自動車部品と電動工具を開発しています。電動工具は「BOSCH」と書かれた赤いロゴマークが特徴です。
インパクトドライバーは、スタミナのある大容量バッテリーと力強い締め付けを両立し、本格的なDIYを楽しめる製品を中心に展開しています。

ボッシュのインパクトドライバーを見る

リョービ(RYOBI)

インパクトドライバーのおすすめ18選 リョービ(RYOBI)

リョービ株式会社は1943年に広島県・府中市で誕生した、ダイカスト製造における世界的なトップメーカーです。1968年からパワーツール事業として電動工具の製造を開始し、国内外で高い評価を受けています。
インパクトドライバーは、コンパクトヘッドや大容量バッテリー搭載モデルなど、さまざまシーンで使える製品をラインナップ。プロ用から個人用まで使い勝手の良い製品開発に注力しています。

リョービのインパクトドライバーを見る

インパクトドライバーの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのインパクトドライバーの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

インパクトドライバーのランキングを見る

担当者からひとこと

インパクトドライバーはドリルドライバーよりパワーが強く、ネジやボルトをしっかりと締め付けられるため、タイヤ交換や大型家具の組み立て、工事の足場建設などの作業に適しています。バッテリー容量・サイズ・機能によって、価格もピンキリです。今回の記事を参考にしながら自分の用途と予算に合うモノを選びましょう。

すべてのインパクトドライバーを見る

おすすめの関連記事