36回無金利ローン

【2023年】ネットワークカメラのおすすめ13選 ペットや子供を離れた場所からも見守れる!

更新日:2023.01.19

ネットワークカメラのイメージ

スマホやパソコンからリアルタイムで映像を確認できる「ネットワークカメラ」。機能性と使いやすさを兼ね備えており、見守りカメラや防犯カメラとしても活用できます。

今回は、ネットワークカメラのおすすめアイテムをピックアップ。選び方も解説するので、ぜひお気に入りのアイテムを見つけてみてください。

ネットワークカメラとは

ネットワークカメラとは

ネットワークカメラとは、カメラで撮影した映像をパソコンやスマホなどからリアルタイムで見られるビデオカメラです。直接ネットワークへ接続できるWebサーバーとしての機能をもっているのが特徴。IPアドレスが割り当てられており、「IPカメラ」とも呼ばれています。

どこからでもアクセスできるのがメリット。自宅や事務所などの防犯対策や子供の見守り、ペットのモニタリングなどにおすすめです。一方、インターネットに接続しているため、不正アクセスの危険性があります。ネットワークカメラを使用するときは、セキュリティ面にも配慮しましょう。

ネットワークカメラと防犯カメラの違い

ネットワークカメラとは ネットワークカメラと防犯カメラの違い

ネットワークカメラと防犯カメラは、どちらも離れた場所から映像を確認できるアイテムです。機能性に大きな違いはありませんが、仕様が異なります。

防犯カメラは、カメラで撮影した映像データを別のモニターに転送して映像を確認する仕組み。ネットワークカメラは、カメラで撮影した映像をネットワークに上げてから別のモニターに転送し、スマホやパソコンから映像を確認します。

ネットワークカメラの選び方

接続方法を確認

設置のしやすさなら無線

ネットワークカメラの選び方 接続方法を確認 設置のしやすさなら無線

無線タイプとは、Wi-FiやBluetoothを利用して接続するモノを指します。ケーブルがないので、断線したりケーブルが絡まったりするリスクがなく、面倒な配線処理の手間もかかりません。設置場所を気軽に変更できます。

一方で、無線接続は電波の干渉を受けやすく、ノイズや遅延が発生する可能性も考えられるので、家電製品の配置には注意しましょう。

有線ならより安定した映像が見られる

ネットワークカメラの選び方 接続方法を確認 有線ならより安定した映像が見られる

有線とは、ハブまたはルーターにLANケーブルを接続するタイプです。電波の干渉を受けにくく、安定した通信を行えます。

有線接続は配線場所を確保する必要があったり、設置する手間がかかったりするのがデメリットといわれていますが、シンプルな配線を採用している製品も存在。PoEに対応した製品は、LANケーブル1本で給電できるため、面倒な配線工事も不要です。

画質の良さは画素数をチェック

ネットワークカメラの選び方 画質の良さは画素数をチェック

ネットワークカメラの画素数は、100〜200万画素程度が一般的。子供の見守りや防犯カメラなどで人物の顔をはっきりと確認したいなら、100万画素の製品がおすすめです。文字や記号など、より細かいモノを映すなら200万画素以上の製品を選びましょう。また、ネットワークカメラのなかには、300万画素の高画質を発揮する製品も存在します。

ネットワークカメラはリアルタイムで様子を確認できますが、高画質なモノほどデータ量が多く、多少の遅延が発生する点に注意が必要。なかにはデータ圧縮に優れたモノなどもあるのでチェックしてみてください。

映像の滑らかさはフレームレート(fps)を確認

ネットワークカメラの選び方 映像の滑らかさはフレームレート(fps)を確認

フレームレートは映像の滑らかさを示す値です。「fps」という単位で表され、1秒間に何枚の静止画を見せるかを示します。数値の大きなモノほど滑らかに再生可能です。

フレームレートは、数値が高くなるほどデータ通信量が大きくなるのが特徴。ネットワークカメラは、30fps程度あれば人間の目で十分に滑らかな映像に見えます。

映せる範囲はレンズの画角によって決まる

ネットワークカメラの選び方 映せる範囲はレンズの画角によって決まる

画角が広いカメラは、広範囲を映せるのが特徴。部屋全体の様子を把握しやすいので、子供やペットの見守りカメラとしても活用できます。一方、画角が狭いカメラは、表示できる範囲が狭いものの、被写体を大きく映せるのが魅力です。赤ちゃんやペットの表情を読み取りたいときにも適しています。

便利な機能をチェック

会話ができる双方向通話機能

ネットワークカメラの選び方 便利な機能をチェック 会話ができる双方向通話機能

ネットワークカメラのなかには、双方向通話機能を搭載した製品が存在します。双方向通話機能はカメラに映っている相手と会話ができるので、お留守番中の子供とコミュニケーションをとったり、ペットに声をかけたりと、さまざまな用途で使用可能です。

不審者を発見したときは声をかけて警告を促せるため、防犯目的としても活用できます。また、映像だけでなく音声記録にも対応しているので、証拠映像を残せるのもポイントです。

角度調整

ネットワークカメラの選び方 便利な機能をチェック 角度調整

ネットワークカメラで狙った範囲を的確に撮影するためには、角度調節機能が備わったモデルがおすすめです。上下左右とカメラの角度調節ができれば、設置場所の選択肢が広がります。また、なかには遠隔からの角度調節に対応したモデルもあり、よりピンポイントで撮影したいときに便利です。通話時なども、相手の話や動きに合わせてリアルタイムで撮影角度が変えられます。

屋外で使うなら防水性能

ネットワークカメラの選び方 便利な機能をチェック 屋外で使うなら防水性能

ネットワークカメラを屋外へ設置する場合は、防水性能にも注目して選びましょう。防水性能は「IPX7」などのように表され、末尾の数値が高いほど水濡れに強い仕様。雨風に対応するためにはIPX5以上のモデルがおすすめです。

また、「IP56」などのようにPの後ろに続く数値は防じん性能を表し、砂やホコリにも強いことを示します。黄砂やホコリなどの影響がある場合は、防じんにも対応しているモデルがおすすめです。

ネットワークカメラのおすすめ|子供やペットの見守り用

樫村「スマートホームカメラ」KJ-182

樫村「スマートホームカメラ」KJ-182

見たいところにカメラを動かせる角度調節機能を搭載したネットワークカメラです。スマホ操作により、リアルタイムで映像を確認できます。本体はコンパクトサイズのため、省スペースにも設置可能です。

本体にはマイクとスピーカーを内蔵。双方向通話にも対応しているので、自宅でお留守番している子供と会話ができるのもポイントです。また、暗視モードに切り替えると、暗闇でも撮影できます。

TP-Link「パンチルト」TapoC210

TP-Link「パンチルト」TapoC210

HD画質のクリアな映像を記録できるネットワークカメラです。水平方向360°、垂直方向114°の首振り機能を搭載しているので、部屋の隅々まで監視可能。ナイトビジョンに対応しており、暗所の撮影も可能です。

動作検知機能を搭載しており、不審な動きを検知するとスマホに通知を届けられるのもポイント。不審者に対してアラームとライトで警告できます。また、プライバシーモードを起動すると、録画を一時停止できるため、プライバシーを守れるのも魅力です。

パナソニック「ホームネットワークシステム」KX-HDN215

パナソニック「ホームネットワークシステム」KX-HDN215

200万画素の高画質撮影に対応したネットワークカメラです。動きを検出した方向にカメラを向ける自動追尾機能を搭載しているので、動き回るペットや子供を捉え続けられます。

本体底面には特殊吸盤を配置。横からの振動を受けても倒れにくいので、安定した映像を記録できます。「行動ログ」や「一週間ダイジェスト」など、日常の様子を動画にまとめられるのもポイントです。

トレードワークス「ペットカメラ EBO SE」PEB0001-044-00

トレードワークス「ペットカメラ EBO SE」PEB0001-044-00

スマホによる遠隔操作に対応した自走式のネットワークカメラです。コンパクトサイズなので、椅子や机の下もスムーズに走行できます。スピーカーとマイクを内蔵しているため、自宅でお留守番している子供やペットに呼びかけられるのもポイントです。

バッテリー残量が少なくなると自動で充電スタンドに戻ろうとする「オートチャージ機能」を搭載。充電のタイミングを逃さず、常にバッテリーを確保できます。また、ナイトモードを起動することで、暗闇の撮影も可能です。

プラネックスコミュニケーションズ「カメラ一発!」CS-W90FHD

プラネックスコミュニケーションズ「カメラ一発!」CS-W90FHD

200万画素のCMOSセンサーを搭載した、高画質なネットワークカメラです。子供の見守り用におすすめのモデル。動体検知と音声検知機能を搭載しているため、子供が帰宅するとスマホにプッシュ通知で知らせます。また、スピーカーを内蔵しており、外出先から話しかけられるのも便利なポイントです。

無線接続に対応しているのでLANケーブルを引き回す手間がかかりません。据え置きと壁掛け、どちらの方法でも設置することが可能です。赤外線撮影機能を搭載しているのが特徴。周囲が暗くなると自動的に撮影モードを切り替えます。子供の見守りから防犯まで、幅広いシーンで活躍するモデルです。

パナソニック KX-HRC100

パナソニック KX-HRC100

約118°の広画角レンズを採用したネットワークカメラです。動作検知・温度センサー・音センサーを搭載しており、異常を検知するとスマホに通知を届けます。センサーの検知エリアはスマホから調節可能です。

撮影した1日分の動画をつなぎ合わせる「タイムラプス機能」を搭載。別売りのmicroSDカードを挿入することで、たくさんの思い出を記録できます。本体にはマイクとスピーカーを内蔵しているため、カメラに映る人と会話ができるのも魅力です。

パナソニック「ホームネットワークシステム ベビーモニター」KX-HC705

パナソニック「ホームネットワークシステム ベビーモニター」KX-HC705

赤ちゃんの見守り用に適したワイヤレスタイプのネットワークカメラです。子守歌を搭載しているほか、赤ちゃんの泣き声に反応して「おやすみ音」を自動再生できる機能も搭載しており、寝かしつけに便利。

また、カメラに内蔵したスピーカーやマイクを通じて、話しかけたり声を聞いたりできます。ナイトモードを搭載しているので、夜間でもはっきり撮影可能。映像は2倍にズームでき、細部まで映し出せます。

ネットワークカメラのおすすめ|防犯用

TP-Link「Tapo」C310

TP-Link「Tapo」C310

300万画素の高画質映像を撮影できるネットワークカメラです。有線と無線どちらにも対応しているので、設置方法を柔軟に変更できます。ナイトビジョンモードは、30m先まで捉えられるのが魅力です。

カメラが動きを検知すると、スマホに通知を届けられるのもポイント。アラート機能では、ライトと効果音で不審者に警告を送ります。また、GoogleアシスタントやAmazon Alexaにも対応しており、音声操作も可能。コスパに優れたIP66対応モデルです。

プラネックスコミュニケーションズ「どこでもスマカメ」CS-QV40B

プラネックスコミュニケーションズ「どこでもスマカメ」CS-QV40B

コンパクトサイズながら撮影性能に優れたネットワークカメラです。1回の充電で最長約2ヶ月の動作を実現するため、充電の手間を軽減できます。IP65の防水防じん性能を備えているので、屋外の設置も可能です。

YouTube・Zoom・Google Meetなどのサービスにも対応。カメラの映像をYouTubeでライブ配信したり、Zoomにつなぎながら会議をしたりと、さまざまな用途で活用できます。

TOA N-C3200-3

TOA N-C3200-3

有効画素数、約214万画素を実現したネットワークカメラです。周囲の明るさに合わせて、デイモードとナイトモードが切り替えられるのがポイント。逆光補正機能を搭載しているので、日中でもクリアな映像を記録できます。

電源はPoEに対応。ネットワーク経由から電源を確保できるため、場所を選ばずに設置しやすいのも魅力です。

樫村 KJ-188

樫村 KJ-188

隅々まで映像を記録できる首振り対応のネットワークカメラです。スマホを連携することで、見たい位置にカメラを動かせます。自動追跡機能を搭載しており、動くモノを捉え続けられるのもポイントです。

撮影モードは、日中撮影・夜間カラーモード撮影・夜間赤外線モード撮影の3種類。周囲の明るさや状況に合わせて撮影モードを切り替えられます。夜間赤外線モードは、20m先まで撮影可能です。IP65の防じん防滴性能を備えているので、屋外にも設置できます。

EZVIZ「IP67」CS-C3X-Cloud

EZVIZ「IP67」CS-C3X-Cloud

2つのレンズで鮮明な映像を記録するネットワークカメラです。独自のアルゴリズムにより、撮影した映像を細部まで忠実に再現します。また、デュアルレンズとデュアル赤外線ライトを組み合わせることで、薄暗い環境でもカラー映像を撮影可能です。

カメラが対象物を検知すると、大音量のサイレンを流しながらストロボライトが点滅。不審者に対して威嚇を行えます。

I-O DATA「Qwatch(クウォッチ)」TS-NA230WP

I-O DATA「Qwatch(クウォッチ)」TS-NA230WP

IP65相当の防じん・防水機能を備えているネットワークカメラです。防犯カメラとして屋外・屋内の両方で設置できるのが魅力。AI機能によって人物のみに反応し、家族の帰宅などをチェックできます。

また、パソコン用のソフト「Qwatch Monitor」やスマホアプリ「QwatchView」を利用して、撮影した映像を確認できるのもメリット。外出先から簡単に映像を見られるので、旅行や出張で家を離れる場合の防犯対策としてもおすすめです。

ネットワークカメラの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのネットワークカメラの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

ネットワークカメラのランキングを見る

担当者からひとこと

ネットワークカメラは、離れた場所から映像を確認できるアイテムです。お留守番している子供の様子を確認したり、ペットに声をかけたりと、さまざまな用途で活用できます。部屋全体を見渡したいときは、広画角レンズや首振り機能を搭載した製品がおすすめ。接続方法や便利機能もチェックしてみてください。

すべてのネットワークカメラを見る

おすすめの関連記事