ネットワークカメラのおすすめ10選【2020】離れた場所でもペットや子供の様子をチェック

更新日:2020.07.30

ネットワークカメラとは

ホームセキュリティや見守り用として人気のある「ネットワークカメラ」。一度設定しておけばスマホなどから簡単に自宅の様子を確認できます。

この記事ではおすすめのネットワークカメラをご紹介。簡単に設定できるモデルや、ネットワークカメラの選び方もご紹介しているので、初めて使う方も参考にしてみてください。

ネットワークカメラとは

ネットワークカメラとは

ネットワークカメラとは、カメラで撮影した映像をパソコンやスマホなどからリアルタイムで見られるビデオカメラです。直接ネットワークへ接続できるウェブサーバーとしての機能も持ち、IPアドレスが割り当てられるため「IPカメラ」とも呼ばれます。

ウェブカメラと似ていますが、ネットワークカメラはカメラ単体で使用できるのが特徴です。遠隔地からの操作に対応したモデルもあり、見守りや防犯、モニタリングなどに適しています。

ネットワークカメラの選び方

画素数

ネットワークカメラの選び方 画素数

テレビ電話や防犯カメラなどで相手の顔をはっきりと確認したい場合は100万画素以上がおすすめ。さらに文字なども鮮明に写したい場合は、200万画素以上のモデルがおすすめです。

ネットワークカメラは、本体を直接インターネットとつなぎ、撮影した映像や音声をスマホやタブレットへと送信します。そのためリアルタイムで様子を確認できますが、高画質なモノほどデータ量が多く、多少の遅延が発生する点に注意が必要。なかにはデータ圧縮に優れたものなどもあるのでチェックしてみてください。

フレームレート

ネットワークカメラの選び方 フレームレート

フレームレートは映像のなめらかさを示す値です。「FPS」という単位で表され、1秒間の間に何枚の静止画を見せるかを示します。数値の大きなモノほどなめらかに再生可能です。

人の目で自然な動きに見えるフレームレートは30FPSといわれており、テレビのフレームレートも30FPSに設定されています。監視カメラなど、映像のなめらかさよりは鮮明さ重視したい場合は、15FPS程度のモノでも十分に利用できます。

レンズの画角

ネットワークカメラの選び方 レンズの画角

画角はネットワークカメラの視野の広さを表します。画角が広いモノほど広範囲を撮影できるため、設置場所や使用目的に合わせて選びましょう。

たとえば、子供の様子を確認したい場合は、部屋全体を写せるよう画角の広いモノがおすすめ。一方で、画角の広いモノほど撮影対象は小さく映るので、表情など細かな部分まで確認したい場合は、近距離用の画角が狭いモノも検討しておくのがおすすめです。

接続方法

ネットワークカメラの選び方 接続方法

ネットワークカメラには有線タイプと無線タイプがあります。有線タイプのモノはハブやルーターなどに直接LANケーブルを接続して使用するタイプです。

一方、無線タイプのネットワークカメラはケーブル接続の手間が省けます。特に天井付近へ設置する場合など、LANケーブルの接続が難しい場合は無線タイプのネットワークカメラがおすすめです。

便利な機能をチェック

便利な機能をチェック

ネットワークカメラの選び方 便利な機能をチェック 会話が出来るマイク

ネットワークカメラで音声も撮りたい場合はマイク内蔵のモデルを選ぶのがおすすめです。マイクの備わったモデルなら、周囲の音も映像とともに収録できます。たとえば、子供の見守り用として使う場合や、外出中にインターホンの代用として使う場合に便利。リアルタイムで映像と音声が届くため、会話もできます。

屋外で使うなら防水性能

ネットワークカメラの選び方 便利な機能をチェック 屋外で使うなら防水性能

ネットワークカメラを屋外へ設置する場合は、防水性能にも注目して選びましょう。防水性能は「IPX7」などのように表され、末尾の数値が高いほど水濡れに強い仕様。雨風に対応するためにはIPX5以上のモデルがおすすめです。また、「IP56」などのようにPの後ろに続く数値は防塵性能を表し、砂やホコリにも強いことを示します。黄砂や埃などの影響がある場合は、防塵にも対応しているモデルがおすすめです。

角度調整

ネットワークカメラの選び方 便利な機能をチェック 角度調整

ネットワークカメラで狙った範囲を的確に撮影するためには、角度調節機能が備わったモデルがおすすめです。上下左右で広くカメラの角度調節ができれば、設置場所の選択肢が広がります。また、なかには遠隔からの角度調節に対応したモデルもあり、よりピンポイントで撮影したいときに便利です。通話時なども、相手の話や動きに合わせてリアルタイムで撮影角度を変えられます。

ネットワークカメラのおすすめ

パナソニック KX-HZN200

パナソニック KX-HZN200

ペットや子供の見守り用に便利なネットワークカメラです。フルHDのカメラを搭載。カメラは上下約90°、左右約360°まで遠隔でも角度調整できます。

3箇所の撮影位置を記録できるほか、動きを検知し自動追尾。先に帰宅した家族と音声通話もできます。録画機能があるので、留守中の様子を確認するときにも便利。温度センサーも搭載しており、子供やペットの体調管理にも便利です。

アイ・オー・データ TS-WRLP

アイ・オー・データ TS-WRLP

200万画素で表情までしっかり確認できるネットワークカメラです。「高感度CMOSセンサー」を搭載で、赤外線を使用した撮影とは異なり、薄暗い場所もカラーで撮影可能。お昼寝している赤ちゃんなどを見守るときにも便利です。

また、動作・人感・気温・湿度・音の5センサーを搭載。それぞれの検知範囲や感度を設定でき、スマホへの通知も可能です。留守番中の子供の見守りや玄関の出入り監視など、幅広いシーンに対応します。

プラネックスコミュニケーションズ「スマカメ パンチルト」CS-QR30F

プラネックスコミュニケーションズ「スマカメ パンチルト」CS-QR30F

ナイトビジョン機能により、真っ暗な部屋も撮影できるネットワークカメラです。周りが暗くなると自動で赤外線の暗視モードに切り替わります。明るい空間も自然な色合いで撮影可能。24時間監視したい場所などにおすすめです。

フルHDに対応しており、表情までくっきりと撮影できます。カメラの映像に動きがあった場合は自動で検知し、録画を開始。スマホから角度調整でき、左右320°、上下35°まで広い範囲をモニタリングできます。

TP-Link「Tapo」C200/R

TP-Link「Tapo」C200/R

1080pの高画質ではっきりと撮影可能なネットワークカメラ。留守番中の要介護者や子供の見守り用としてもおすすめです。通話機能にも対応し、画面越しに通話できます。

また、動作検知機能を搭載しており、映像の動きを検知してスマホへ通知可能。撮影した映像は、最大128GBまでのMicro SDカードに録画できます。

プラネックスコミュニケーションズ「スマカメ Professional」CS-QP80F

プラネックスコミュニケーションズ「スマカメ Professional」CS-QP80F

電源ケーブルを使わずLANケーブル1本のみでカメラに電源を供給できるネットワークカメラです。さらにIP66の防塵防水性能を備えているため、玄関先や駐車場など、屋外へもより自由に設置できます。

フルHD画質で手元や口元もくっきりと撮影可能。周囲が暗くなると自動で暗視機能がオンになり、24時間しっかりとモニターできます。映像に動きを検知したらスマホへ通知する機能にも対応。監視カメラとしてもおすすめです。

FKソリューションズ「tend Flexi Cam Cheerful」カール

FKソリューションズ「tend Flexi Cam Cheerful」カール

人気キャラクターミニオンズのカールをモチーフにしたネットワークカメラです。ミニオンズのボイスメッセージやミュージック機能など、ユニークな機能を搭載。子供の見守り用としてもおすすめです。

また、家庭用Wi-Fiに対応しており、キッチンや玄関などにもスマートに設置できます。さらにリアルタイム通話やクラウドでの録画保存、暗視カメラなどにも対応。かわいらしくコストパフォーマンスにも優れたモデルです。

パナソニック「スマ@ホーム」KX-HC600K

パナソニック「スマ@ホーム」KX-HC600K

動体検知・温度センサー・音センサーを搭載したネットワークカメラです。介護者・子供・ペットなどの見守りにも役立ちます。

また、左右約360°、上下約90°の首振り機能に対応しており、広い範囲を撮影可能。4箇所までの撮影ポイントも登録でき、ペットの水飲み場など、よく見る場所を登録しておくことで、よりスムーズに様子を確認できます。

プラネックスコミュニケーションズ「スマカメ」CS-QR300

プラネックスコミュニケーションズ「スマカメ」CS-QR300

IPX3の防水に対応したネットワークカメラです。玄関先など屋根のある屋外への設置にもおすすめ。わずかな光でも感知する「高感度CMOSセンサー」を搭載しており、夜間でもカラー撮影ができます。ガラス反射を抑えた夜間撮影ができるため、窓越しでもクリアな映像です。

専用アプリでQRコードを読み取り、パスワードを入力するだけでカメラの映像をスマホで確認できます。設定が簡単なので、ネットワークカメラを初めて使う方にもおすすめです。

プラネックスコミュニケーションズ「スマカメ2 LTE」CS-QS50-LTE

プラネックスコミュニケーションズ「スマカメ2 LTE」CS-QS50-LTE

インターネット環境のない場所でも使えるネットワークカメラです。高速通信回線LTEに対応しており、LANが引けない場所への設置に役立ちます。IP65の優れた防水防塵性能を搭載しているため、屋外へも設置可能です。

また、「高感度CMOSセンサー」により、月明かりなどがあれば夜でもカラーで撮影できます。映像圧縮技術に優れているので、フルHDの画質を維持しながらスマホの通信費を抑えたい方にもおすすめです。

ライオン事務器「ホームセキュリティロボット appbot RILEY」RILEY-17

ライオン事務器「ホームセキュリティロボット appbot RILEY」RILEY-17

家の中を移動できる、手のひらサイズのロボット型ネットワークカメラです。顔を検出すると自動で追従します。両方向の音声通話や夜間監視機能などにも対応。子供やペット、要介護者などの見守り用としてもおすすめです。

また、本製品はスマホから遠隔操作できます。充電ステーションの近くまで移動させると、充電台に自動でドッキング。動く物体を感知したらアラーム通知する機能などもあり、幅広く役立ちます。

ネットワークカメラの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのネットワークカメラの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

ネットワークカメラのランキングを見る

担当者からひとこと

ネットワークカメラはモデルによってさまざまな機能を搭載しているので、用途に合わせて選びましょう。たとえば子供の見守り用なら通話機能の付いたモノがおすすめ。玄関などの防犯用なら、防水防塵機能やアラート機能があるかをチェックして、最適な1台を見つけてください。

すべてのネットワークカメラを見る

おすすめの関連記事