LED懐中電灯のおすすめ13選 防災からアウトドアまで活躍

更新日:2021.03.18

LED懐中電灯のおすすめ13選 防災からアウトドアまで活躍

災害時やアウトドアでは必需品といわれる「懐中電灯」。最近では種類が豊富になり、明るさ・サイズ・機能性などが多岐に渡っているので、どのような懐中電灯を買えば良いか悩んでしまうのではないでしょうか。
この記事では、懐中電灯の購入を検討している方が自分にあったモノを選びやすいように、懐中電灯を選ぶときのポイント、人気のメーカー、それぞれの用途にあったおすすめの懐中電灯をご紹介します。

懐中電灯の選びのポイント

明るさを確認する

LED懐中電灯のおすすめ13選 懐中電灯の選びのポイント 明るさを確認する

手作業用には自分の足元や手元をしっかり確認できる45〜100lm程度のモノ、50メートル以上先の広範囲を照らす場合は200lm以上のモノを選ぶようにしましょう。

懐中電灯を含め、照明器具の明るさは光の量(光束)を指す「ルーメン(lm)」という単位で表されます。この数値が大きいほど明るく、遠くまで照らすことが可能ですが、反対に足元や手元は見づらくなります。

なお、照明器具でよく聞く「ルクス(lx)」という単位は、光源によって照らされている面の明るさを指す「照度」を表すモノなので、照明器具自体の光量を意味するモノではありません。照明器具の明るさを比較する際は、まずはルーメンの数値をチェックしましょう。

電源で選ぶ

LED懐中電灯のおすすめ13選 懐中電灯の選びのポイント 電源で選ぶ

懐中電灯の電源には電池式と充電式があります。電池式は電池があればいつでも使えるので災害用やアウトドア用にもおすすめです。とはいえ、電池にも使用期限があるので、使わずにそのままにしておくといざというときに使えないことがあります。災害用の懐中電灯の場合は、機器本体から電池を取り出しておき、直射日光を避けてあまり温度が上がらないところに保管しましょう。

一方、充電式は手回しやUSBバッテリーなどで充電することができます。特に、手回しタイプであれば災害時に停電が発生しても点灯できるので、防災用の懐中電灯としておすすめです。

用途で選ぶ

防災

LED懐中電灯のおすすめ13選 懐中電灯の選びのポイント 用途で選ぶ 防災

防災用懐中電灯は、光束・照度ともに明るいモノの方がおすすめです。手作業用の持ち運びが便利なコンパクトなモノと、停電のときに照明として使える大きめのモノを両方揃えておけば、さまざまな状況に対応できます。特に照明用には、点灯箇所の切り替えが可能で、吊り下げてランタンとしても使えるタイプがおすすめです。

また、緊急時にはモノが不足しがちなので、多機能懐中電灯であると重宝します。多機能懐中電灯を選ぶときは、点灯時間が確認できて、防水機能・ラジオ・スマホ充電機能などが付いていると便利です。

アウトドア、夜間のジョギングなど

LED懐中電灯のおすすめ13選 懐中電灯の選びのポイント 用途で選ぶ アウトドア、夜間のジョギングなど

アウトドアでも緊急時に備えて、多機能懐中電灯と切り替えでランタンとして使える懐中電灯がおすすめです。夜間のジョギング用には、体を動かしているときに使うので、サイズがコンパクトで体に装着できるタイプの懐中電灯が適しています。ネックタイプやヘッドライトタイプの懐中電灯もあるので、自分にあったモノを選びましょう。

また、アウトドアやジョギングの最中にも雨が降ってくる可能性もあるので、天候の変化に備えて「防塵および防水機能」が付いているモノを選んでおくと安心です。

懐中電灯の人気メーカー

パナソニック

LED懐中電灯のおすすめ13選 懐中電灯の人気メーカー パナソニック

パナソニックは、国内大手電機メーカーで、球切れの心配が少ないLED懐中電灯を販売しています。価格の安い懐中電灯から非常時の常備灯、自宅で使うランタンなどもラインナップ。

また、ギネス世界記録をもつ長持ち乾電池エボルタと一緒に使えば、電池切れの心配も少ないので、災害用の懐中電灯としてもおすすめです。

ジェントス

LED懐中電灯のおすすめ13選 懐中電灯の人気メーカー ジェントス

ジェントスは日本で広く支持されているメーカーで、アウトドアや災害用のLEDライト懐中電灯を多く販売しています。

ジェントスの懐中電灯は、照射能力だけでなく耐久性にも優れているので、ツーリングやキャンプといったアウトドアにもおすすめです。エントリー向けからプロ向けまで種類が豊富なので、自分の好みにあったモノを選ぶことができます。

LED懐中電灯のおすすめ

パナソニック BF-BG01N-W

パナソニック BF-BG01N-W

小型で持ち運びに便利なLED懐中時計です。凹凸の少ないペン型のスリムな形状で、防災バッグやリュックの中でもかさばりません。同ブランドの乾電池「エボルタNEO」3本を装着すると約77時間連続で使用できるため、災害時やアウトドアでの長時間の使用でも重宝します。

18lmで200lxと、小さくても広範囲を明るく照らせるのがポイント。フック付きで、壁や柱に収納する際にも便利です。

本体サイズ(高さ×幅×奥行):205×42×42mm
本体重量:135g (乾電池エボルタNEO含む)
明るさ:照度:約200 lx(1m前方 電池初期時), 光束:約18 lm(参考値)
電源:単3形乾電池 3本
連続使用時間:連続約30時間(パナソニックマンガン乾電池使用)

東芝 KFL-1800W

LED懐中電灯のおすすめ13選 東芝 KFL-1800W

約40000時間の長寿命LED光源を備えた懐中電灯です。防滴構造になっているため、突然の雨でも使用可能。アウトドアや災害時においても重宝します。

取り外しが可能なショルダーストラップは、両手をふさがずに作業したいときに便利。さらに、ストラップの位置を付け替えることで、フックに吊り下げて収納することも可能です。大きめのプッシュボタンは操作性に優れています。

本体サイズ(高さ×幅×奥行):210×105×105mm
本体重量:280g(電池別)
明るさ:約1000Lx(1m前方・点灯初期値)
電源:リチウムイオン電池
連続使用時間:約30時間 (東芝マンガン乾電池R20使用時)

パナソニック BF-BM10-W

LED懐中電灯のおすすめ13選 パナソニック BF-BM10-W

単1形から単4形のいずれの電池でも、1本のみで使用できる防水機能付きLED懐中電灯です。
全サイズの電池を入れれば最長で約86時間連続使用可能なので、物資が不足しがちな災害時に重宝します。また、ミニペットボトルとほぼ同じサイズでとてもコンパクトなうえに、ランタンとしても使用可能。

本体サイズ(高さ×幅×奥行):125×135×80mm
本体重量:230g
明るさ(約):14 lm
電源:単1〜単4電池いずれか1本
連続使用時間:2時間半

ジェントス SG-400

LED懐中電灯のおすすめ13選 ジェントス SG-400

ヘッド部をツイストさせると、ピンポイントに遠くまで照らせる1点照射から広い範囲を照らす広域照射まで、用途に応じて照射角度を無段階調整できる懐中電灯。
シンプルなON/OFF点灯なので、緊急時でもすぐに使えます。また、2mの高さから落下しても耐えられる耐衝撃設計なのでアウトドアでも安心です。

本体サイズ(高さ×幅×奥行):φ29.8×147.9mm
本体重量:136g
明るさ(約):200 lm
電源:単3乾電池×2 / エネループ使用可能
連続使用時間: 11時間

オーム電機 LHA-Z300A5

LED懐中電灯のおすすめ13選 オーム電機 LHA-Z300A5

照射部に採用されたレンズが、明るさ最大3000 lmで明るいLEDライトのキレイな光が広がります。
明るいパワフルモードと長時間点灯のエコノミーモードで切り替えが可能です。遠くを強く照らせるズームイン機能の他に、ある程度の雨なら問題ない防水機能あるので、アウトドアにも最適です。

本体サイズ(高さ×幅×奥行):230×56×56mm
本体重量:438g
明るさ:3000 lm
電源:単3乾電池×9
連続使用時間:6時間半(パワフルモード時、明るさが10ルーメンまでの場合)

ジェントス RX-032D

LED懐中電灯のおすすめ13選 ジェントス RX-032D

携帯性抜群なLED懐中電灯。本体サイズ29.5×158.0mmと小型のため、置き場所に困りません。IP66準拠した防塵・防水仕様により豪雨下でも安心して使えます。また、2m落下耐久の性能が備わっており、万が一のときに安心です。
エコモードを搭載しているので、単3電池2本で60時間点灯可能。普段使いから災害時まで、さまざまなシーンで活躍します。

本体サイズ:外径29.5×全長158.0mm
本体重量:150g(電池含む)
明るさ:370lm(Maxモード)
電源:単3形アルカリ電池×2本
連続使用時間:60時間(Ecoモード)

ジェントス SG-409R

LED懐中電灯のおすすめ13選 ジェントス SG-409R

USB充電式の防水機能付きLED懐中電灯です。
「ツイストフォーカスコントロール機能」搭載なので、ヘッドを回すだけで、狭域から広域まで照射角度を無段階に調整することができます。なお、充電が必要なときはバッテリーインジケーターが赤色に点滅。充電中もチャージングインジケーターで確認でき、3.5時間で満充電します。

本体サイズ:φ30.3×151.1mm
本体重量:154g
明るさ(約):480 lm(Highモード時)
電源:USB充電式(専用充電池使用)
連続使用時間:4時間(Highモード)/ 7時間(Midモード)/ 11時間(Ecoモード)

レッドレンザー 9408R

LED懐中電灯のおすすめ13選 レッドレンザー 9408R

最大光束は1000lm、最大照射距離は210mもあるのに、サイズはわずか158mmと大変コンパクトなLED懐中電灯です。
照射モードは、Power、Low Power、Mid Powerに切り替え可能で、フォーカスする位置を固定できるロック機能も搭載。防水性能にも優れているので、災害時やアウトドアでの悪天候でも安心です。なお、電池容量が少なくなると、ライトが点滅するローバッテリーアラームも付いています。

本体サイズ(全長×ボディ径×ヘッド径):158×29.5×37mm
本体重量:210g
明るさ:1000 lm
電源:18650形充電池
連続使用時間:40時間

東芝 KFL-321

LED懐中電灯のおすすめ13選 東芝 KFL-321

非常時の備えに最適なコンパクトLED懐中電灯。
壁や柱に取り付けて、本体を引き抜くだけで自動的に点灯し、本体を取付台に差し込めば消灯します。さらに、蓄光リングが設けられているので、急な停電のときでもぼんやりと光ってすぐにある位置がわかります。

本体サイズ(高さ×幅×奥行):151×22×27mm
本体重量:39g
明るさ:約250 lx(1m前方・点灯初期値)
電源:単3乾電池×2
連続使用時間:アルカリ乾電池使用時、約30時間

ジェントス GD-002D

LED懐中電灯のおすすめ13選 ジェントス GD-002D

コンパクトさを追求した、アウトドアや夜間のジョギングなどで活躍する高出力のヘッドライトです。
1m落下耐久と防塵・防滴なので、ある程度の雨や砂埃のなかでも安心して使えます。50°可動式ヘッドを搭載しているので、足元を照らすなど注意したい方向にあわせて角度の調節が可能です。

本体サイズ(高さ×幅×奥行):65.0×33.0×45.3mm(ヘッド部)
本体重量:約55g(電池含む)
明るさ:約50 lm(Highモード時)
電源:単3アルカリ電池x1本
連続使用時間:約8時間(Highモード)、約16時間(Ecoモード)

ヤザワ LD13YL

LED懐中電灯のおすすめ13選 ヤザワ LD13YL

手動充電式で電池が不要のLED懐中電灯です。レバーを回すことで充電できるので、停電時でも問題なく使用可能。防災用としてもおすすめです。

常時点灯はもちろん、点滅点灯の切り替えも可能で、非常時に合図を送るなど、シーンに応じて使い分けができます。携帯や収納に便利なストラップも付属。どこに置いても目に付きやすいイエローカラーがポイントです。

本体サイズ(高さ×幅×奥行):145×50×50mm
本体重量:140g(本体のみ)
明るさ:約9lm(最大値)
電源:ニッケル水素電池内蔵3.6V80mA*交換はできません。
連続使用時間:−

パナソニック BF-AF10P

LED懐中電灯のおすすめ13選 パナソニック BF-AF10P

夜間のジョギングやウォーキングにピッタリの、首にかけて使うLEDライトです。
ヘッドランプでは頭の締め付けられるようなストレスを感じてしまう方におすすめです。白色LEDが足元の広範囲を明るく照らしてくれるうえに、両手が自由になるので快適。なお、防滴仕様なので急に雨が降ってきても安心して使えます。

本体サイズ(高さ×幅×奥行):50×30×26mm
本体重量:約40g(パナソニックコイン形リチウム電池含む)
明るさ:約20 lx(1m前方 電気初期値)
電源:CR2032×2個(電池付)
連続使用時間:約15時間(パナソニックコイン形リチウム電池使用、20℃時)

樫村 LL17

LED懐中電灯のおすすめ13選 樫村  LL17

最後に6秒以上点灯した明るさを記憶して次回同じ明るさに再点灯できる懐中電灯です。
照射強度の調節やポイント照射、ワイド照射の切り替えができるうえに、フラッシュ点灯もできるので、夜間での使用に最適。防塵防水性能も備わった、衝撃に強いフルアルミボディなので、アウトドアでも活躍します。

本体サイズ(高さ×幅×奥行):160×φ35mm
本体重量:200g
明るさ:Max 400 lm / High 160 lm / Mid 80 lm / Low 20 lm / Flash 400 lm
電源:リチウムイオン電池
連続使用時間:5時間半

防災向け LED懐中電灯のおすすめ

アイリスオーヤマ JTL-23

LED懐中電灯のおすすめ13選 アイリスオーヤマ JTL-23

スマートフォンや携帯電話の充電、緊急用サイレン、AM/FMラジオの機能が付いた、コンパクトなのに多機能なLED懐中電灯です。
放電に強いリチウムイオンポリマー電池搭載しており、1年間放置しても約20%しか放電しないのでいざというときに安心。さらに手動での充電が可能なので、災害時に備えてもっておきたい1台です。

本体サイズ(高さ×幅×奥行):131×59×49mm
本体重量:約185g
明るさ(約):−
電源:手回し充電(リチウムイオンポリマー電池)
連続使用時間:

セイコー SQ764W

LED懐中電灯のおすすめ13選 セイコー SQ764W

LEDライトを備えているので、いざというときは懐中電灯として活躍する目覚まし時計です。
普段は「ラジオ」と「電子音」からアラーム音が選べる目覚まし時計として使えるので置き場所に困りません。なお、乾電池でも手回し充電でも動作し、内蔵充電池からスマートフォンや携帯電話への充電も可能です。

本体サイズ(高さ×幅×奥行):157×171×64mm
本体重量:520g(乾電池不使用時:450g)
明るさ(約):―
電源:単3形乾電池×3本、手回し
連続使用時間:―

パナソニック RF-TJ20

LED懐中電灯のおすすめ13選 パナソニック RF-TJ20

LEDライトが点灯する携帯ラジオです。
手回し充電ができ、乾電池がなくてもラジオやライトを使うことができます。また、ラジオはAMラジオ番組がFM放送で聴ける ワイドFM(FM補完放送)に対応していているので、AM放送を受信しにくい地域でも、FM放送の周波数でAMラジオを楽しむことができます。

本体サイズ(高さ×幅×奥行):54.4×140.4×52mm
本体重量:288g(電池含む)/254g(電池含まず)
明るさ(約):―
電源:単4形乾電池×3本
ニッケル水素充電式電池×4本パック内蔵
連続使用時間:乾電池約100時間、充電池約3時間

懐中電灯の売れ筋ランキング

簡易的なランタンを懐中電灯で作れる

LED懐中電灯のおすすめ13選 簡易的なランタンを懐中電灯で作れる

懐中電灯は1点を照らすのには優れていますが、周囲の全体を照らすにはあまり適していません。避難所などで明かりをとる場合は、簡易ランタンを作ってみましょう。懐中電灯に水入りペットボトルを乗せることで光が乱反射する簡易ランタンが作れます。懐中電灯が小さい、あるいは直立しづらい場合は、透明なコップに懐中電灯を入れて、そのうえに水入りペットボトルを乗せてみてください。

担当者からひとこと

ひとくちに懐中電灯といっても、サイズ、明るさ、性能、そして値段もさまざまです。防災用に購入する際は、ラジオ機能や手回し充電機能、停電でも暗い場所で見つけやすい工夫が施してあるといった点も重要。懐中電灯を購入する際はこの記事で紹介したことを参考に、目的にあった最適なモデルを選びましょう。

すべての懐中電灯を見る

おすすめの関連記事