カテゴリから選ぶ

【本日最終日】サロニアトリートメントミストドライヤーがクーポン利用で10000円引き

枕のおすすめ19選 自分に合った枕を見つけるポイントを紹介

更新日:2022.01.22

枕を使っているイメージ

自分に合った「枕」を選ぶことは、快眠を得るための第一歩として重要なポイント。枕がないと頸椎を支えられず、快眠を妨げてしまう可能性があるので注意しましょう。各メーカーから多彩な製品が発売されているので、購入する際にはどれを選んでよいか悩んでしまいがち。そこで今回は理想的な寝姿勢を作るためにおすすめの枕をご紹介します。

枕の選び方

悩みに合わせて選ぶ

枕の選び方 悩みに合わせて選ぶ

枕を購入する際は、身体の悩みに合わせて選択するのがおすすめ。肩や首が気になっている方は、睡眠中に正しい寝姿勢が作れるとされている製品が便利です。パソコンやスマホを長時間使用する方は、背骨から首にかけてのラインが直線的な「ストレートネック」になりがち。本来はゆるやかな「S字カーブ」を描いているのが理想なので、睡眠時にS字を維持しやすい枕を選択しましょう。

また、いびきを気にしている方は、睡眠時に気道が確保しやすくなるモデルが便利。こちらも背骨から首にかけての「S字カーブ」を維持できる枕が適しているといわれています。

枕の形状をチェック

枕の選び方 枕の形状をチェック

枕を購入する際は、形状も事前にチェックしておくのがおすすめ。枕の中身が片寄りやすい製品を選択すると、就寝中に首が枕に沈み込み、頸椎を圧迫してしまう可能性があります。片寄りが少なく後頭部の丸みを自然に受け止められるモデルであれば、頸椎にかかる圧力を分散可能。浅眠・肩こり・いびきなどを軽減する効果が期待できます。

また、頭の収まりが悪い枕にも注意が必要。首に痛みを感じる原因になるので気をつけましょう。

寝相に合わせて枕を選ぶ

枕の選び方 寝相に合わせて枕を選ぶ

枕を選択する際は、寝相を考慮するのも重要なポイント。寝返りを打った際に頭部が枕から落ちてしまわないように、頭3つ分が入るサイズの枕を選ぶのがおすすめです。

仰向けで眠る方は首の骨が横から見たときに「S字カーブ」を描く高さ。横向きで眠る方は、首の骨がまっすぐになるように肩幅の高さに合わせた製品がおすすめです。うつ伏せでの場合は、圧迫感を感じにくい柔らかな素材を使用したやや低めの枕を使用しましょう。

枕の高さをチェック

枕の選び方 枕の高さをチェック

枕が高すぎると頸椎に負担がかかりやすく、低すぎると頭部に血液が巡りやすくなり顔のむくみの原因になる場合があります。自分に合った枕の高さは、立ったままの姿勢を横になってもキープできるモノが理想です。

枕を選ぶ際は、身体の大きさや頭部の形に合わせて適切な製品を選ぶのがポイント。なかには好みの高さに調節できるタイプの枕もあるので、高さで迷ってしまう場合にはおすすめです。

高さの表記(サイズ)について

枕の選び方 枕の高さをチェック 高さの表記(サイズ)について

自分に合った枕の高さを確認したい場合は、枕なしで仰向けに寝た際に布団と首筋の間にできる高さを測るのがおすすめ。理想の高さが把握できたら、自分に適した枕を選択しましょう。枕の高さは、XS〜XLなどのサイズで表記されているのが一般的。それぞれのサイズに応じて異なる高さを備えている製品が多いので、参考にしてみてください。

また、敷寝具によっても枕の理想的な高さは左右されるので注意が必要。敷寝具の硬さによって身体の沈み込み具合が変化します。それに応じて理想の枕の高さも変わるので気をつけましょう。

サイズ 高さ 性別・体格の目安
XS 1〜2cm 小柄な女性
S 2〜3cm 女性の方、小柄な男性の方
M 3〜4cm 男性の方
L 4〜5cm 体格のいい男性の方
XL 5〜6cm かなり体格のいい男性の方

※個人差があるため、表はあくまでも目安です。

自分好みの硬さに合った素材をチェック

枕の選び方 自分好みの硬さに合った素材をチェック

衛生面を重視したい方は水で洗えるモノを、暑さや蒸れが気になる方は通気性のよいモノがおすすめです。また、睡眠時の音が気になりやすい方は、パイプなど素材によって中材の擦れる音がするモノは避けるとよいでしょう。

枕に使用される素材は、製品ごとに異なります。柔らかすぎる枕を使用すると、頭・首・顔が埋もれてしまいがち。首や肩こりなどの原因になる可能性があるので注意しましょう。

低反発 羽毛・フェザー そばがら
低反発 うもう・フェザー そばがら

体重や体温により頸椎の窪みにフィットします。
適度な弾力性を持ち、首に無理な負担をかけません。

ホテルにもよく使われている素材で、通気性にも優れています。ふわふわした柔らかさが女性に人気です。

通気性・放熱性に優れた天然素材です。適度な高さと、ひんやり感が人気です。

柔軟性に優れ、フィット感抜群!

保温性に優れ、ムレにくい!

通気性・放湿性抜群!

気温によって硬さが変化

獣毛独特の臭いがあるモノもある

使用しているうちに粉が出てくる場合がある

枕に安定感を求める方

肩こり・首痛の方

暑がりな方

ご購入はこちら ご購入はこちら ご購入はこちら
パイプ・ビーズ ポリエステル綿 ウレタン
パイプ・ビーズ ポリエステル綿 ウレタン

通気性が良く、ホコリや虫の心配がありません。
比較的柔軟性・クッション性があり、素材の流動性もあります。

弾力性があってヘタりにくいです。
ふんわりとした寝心地で圧迫感もありません。

適度な弾力で頭をしっかり支えます。寝ている間も首の位置を自然に保ってくれるので、無理な姿勢になりにくいのが特徴です。

通気性・耐久性抜群!

弾力性・保温性に優れている!

耐久性に優れ、ヘタりにくい!

吸湿性がない

ホコリなどがたまりやすい

フィット感・ホールド感は比較的少ない

アレルギーがある方

やわらかい枕が好きな方

寝返りが多い方

ご購入はこちら ご購入はこちら ご購入はこちら
素材 フィット感 通気性 撥水性 清涼感 寿命 香り
低反発 ◎ △ △ △ ○ △
うもう・フェザー ○ ○ ○ ○ △ △
そばがら △ ◎ ◎ ◎ △ ◎
パイプ・ビーズ △ ◎ ○ ◎ ◎ ○
ポリエステル綿 ○ △ △ △ ○ △
ウレタン ○ △ △ △ ○ △

※表は一般的なモノを参考に記載しており、製品によって異なる場合もありますのでご注意ください。

洗濯に対応しているかチェック

枕の選び方 洗濯に対応しているかチェック

枕を購入する際は、洗濯への対応可否もしっかりとチェックしておくのがおすすめ。パイプやポリエステル綿、高反発ファイバーなどの枕は洗濯できるモデルが一般的ですが、低反発ウレタンやそばがら、ダウンなどを使った枕は洗濯できない可能性があります。

また、清潔に使用したい場合は、枕カバーを利用するのもおすすめです。

すべての枕カバーを見る

枕のおすすめメーカー

西川

枕のおすすめメーカー 西川

西川は、羽毛布団やマットレスでも有名な寝具メーカーです。西川の枕は、パイプ・綿・羽根・ダウン・そばがら・低反発および高反発ウレタンなど、さまざまな素材を使用したモデルを取り扱っているのが魅力。

ラインナップが豊富に用意されており、自分に合った枕を見つけやすいメーカーです。

フランスベッド

枕のおすすめメーカー フランスベッド

家庭用から医療用まで多種多様なベッドを取り扱うフランスベッドは、寝具も多数取り扱っており、枕のラインナップも豊富。パイプ・そばがら・フェザー・低反発フォームなど、さまざまな素材の枕を製造しています。

また、モチモチとした柔らかさが特徴的な「ソロテックス」と呼ばれる素材を採用したモデルも魅力的。頭部や首にかかる負担の軽減効果を期待できるのが魅力です。

生毛工房

枕のおすすめメーカー 生毛工房

生毛工房は「ビックカメラ」のグループ会社の寝具メーカーです。生毛工房の枕はラインナップが豊富。

フェザー・ダウン・ポリエステル綿など一般的な素材を採用した枕だけでなく、エラストマーパイプやコルマビーズ、完全水洗いの殺菌済みそばがらなどを使用したモデルも取り扱っています。通気性に優れた枕を多数製造しているので、蒸れが気になる場合にもおすすめです。

枕のおすすめ

生毛工房「ホテルモードピロー スタンダード マイクロファイバー枕」

生毛工房「ホテルモードピロー スタンダード マイクロファイバー枕」

素材にきめの細かいマイクロファイバー綿100%を使用した枕です。使用時の高さは約3〜4cm。本体は縦50×横70cmのワイドサイズが採用されています。硬さはやや柔らかく、羽毛のようなもっちりとした感触が得られる仕様です。

丸洗いにも対応しているので、清潔に使用できるうえ、吸水性や通気性に優れている点も魅力。暑い夏に使用する枕としてもおすすめです。

フランスベッド「スリープバンテージ」

フランスベッド「スリープバンテージ」

横向きに就寝する方に適した枕です。独自の形状を採用しており、頭・首・肩・背中をしっかりとサポートできるのがメリット。いびきが気になっている方にもおすすめの製品です。

また、頸椎から脊椎にかけてのS字カーブをキープしやすいのも魅力。無理のない自然な寝姿勢を維持したい場合にも便利な枕です。

テンピュール「ミレニアムネックピロー L」

テンピュール「ミレニアムネックピロー L」

凹型の立体的なフォルムを採用している枕です。仰向けでの就寝時に高いフィット感を得られるデザインが魅力。首筋が安定しやすくリラックスした状態の寝姿勢をキープしやすいので、いびきを軽減したい場合にもおすすめです。

また、両サイドに厚みをもたせているのもポイント。横向きの寝返りがスムーズに行えます。

生毛工房「さかい式ストレートネック快眠まくら」

生毛工房「さかい式ストレートネック快眠まくら」

横向きになった際に首や肩にかかる負担を軽減できるのが特徴の枕。左右の枕が高めに設計されており、背骨や頸椎が曲がった姿勢のまま寝てしまうのを防止できるのが魅力です。

また、中央の枕が低めにデザインされているのもポイント。頸椎のS字カーブを保持しやすいので、パソコンやスマホなどの長時間使用によるストレートネックが気になる方にもおすすめです。

アイリスオーヤマ「匠眠」PESH-3756

アイリスオーヤマ「匠眠」PESH-3756

高さ調節機能を備えた枕です。付属している「高さ調整シート」を利用すれば、自分好みの高さに調節可能。高すぎて首に負担をかけたり、低すぎて顔がむくんでしまったりするトラブルを防止しやすいのが魅力です。

また、肩口フィット形状の採用により、頸椎をしっかりと支えられる点もメリット。枕の両サイドは高めに設計されているので、横向きの睡眠にも対応できます。

大宗「しっかり弾力のある羽根まくら」

大宗「しっかり弾力のある羽根まくら」

リーズナブルな価格で購入できるコスパに優れた枕。素材にはフェザーが使用されており、柔らかさのなかにしっかりとした弾力を有しているのが特徴です。また、2重構造の側生地が採用されており、フェザー抜けを軽減する仕様。

動物由来の素材であるフェザーのニオイが気になる場合には、天日干ししてから使用すると軽減できます。

西川「スリープフィットネス枕」

西川「スリープフィットネス枕」

ネットに入れて単体洗いができる枕。自宅で洗濯できるので、清潔に使用したい場合におすすめです。詰め物の素材にはソフトパイプを使用。適度な弾力があり、頭や首をしっかりと支えられます。

枕の形状が高めのゾーンと低めのゾーンで形成されている点もメリット。枕の手前と奥を入れ替えて、自分に合う高さが選択できる点もおすすめです。

フランスベッド「スノーレスピロー」

フランスベッド「スノーレスピロー」

オーストラリアのスインバーン大学工学部で人間工学に基づいて設計された横向き用の枕です。適度な傾斜のある幅広なデザインが特徴。頭部にフィットする突起と肩部の凹み構造により、首・肩・腕にかかる負担を軽減できるのが魅力です。

また、「高さ調整パッド」によりヘッドポジションを低くして、首から背中のラインをまっすぐに調節できる点もおすすめです。

生毛工房「ホテルモードピロー プレミアム」

生毛工房「ホテルモードピロー プレミアム」

詰め物の素材にポーランド産のダウン90%を使用した枕です。表と裏にはダウンを内蔵し、中心部分にはフェザーを使用。3層構造によりふっくらとした感触を実現しているのがポイントです。本体サイズは縦50×横70cm。ゆったりとしたワイドサイズが採用されています。

また、側生地に綿を使っている点もメリット。肌触りがよく、吸湿性や放湿性にも優れています。

生毛工房「ユニットまくらEX 高弾性炭パイプ M」

生毛工房「ユニットまくらEX 高弾性炭パイプ M」

細かい高さ調節ができる枕です。6つのパーツを連結したユニット構造を採用。中身が偏りにくいため、首筋をやさしく支えてくれるのが特徴です。詰め物には、適度な弾力がある高弾性炭パイプを使用しており、自然なフィット感が得られます。また、詰め物を移動させることで高さ調節も可能。

補充用の高弾性炭パイプを別途購入すれば、ヘタってきた場合や高さを高くしたい場合に追加することができます。さらに、丸洗い可能なので、清潔に使用できる点もポイントです。

オークローン「ショップジャパン セブンスピローウルトラフィット S」TR7UWSS

オークローン「ショップジャパン セブンスピローウルトラフィット S」TR7UWSS

縦68×横90cmのワイドサイズで、頭から背中まで支えてくれる枕です。人間工学に基づく「ボディフィットカーブ」により、頭・首・肩・腕・背中の隙間を埋めて体圧を分散してくれます。12本のスリットが入った構造により、仰向けや横向けで眠るときでもしっかりフィットするのが特徴。

また、衝撃吸収性に優れているだけでなく、体温や圧力によって変形する低反発素材を採用していることも魅力のひとつです。

生毛工房「ソフト高反発枕」

生毛工房「ソフト高反発枕」

安定した寝姿勢をサポートしやすい枕です。詰め物にはソフト高反発素材を採用。「圧力分散機能」によって、圧力を分散して首筋をやさしくサポートします。また、背中から首にかけてのS字カーブが保持しやすい形状を採用している点も魅力です。

本体サイズは縦31×横50cmで、使用時の高さは約3〜4cm。正しい寝姿勢をキープして、快適な睡眠を得たい場合にもおすすめです。

生毛工房「ジムナストプラス」

生毛工房「ジムナストプラス」

6つのゾーンにコルマビーズ・ナチュラルパイプ・エラストラマーパイプ・パーネスコルマの4種類の素材を使用している枕です。通気性に優れたコルマビーズや柔らかなナチュラルパイプ、低反発のような感触を得られるエラストラマーパイプ、弾力性の高いパーネスコルマにより、快適な睡眠をサポート。

仰向けから横向きに寝返りを打った場合でもしっかりと身体にフィットするのが魅力です。

テンピュール「オンブラシオピロー」

テンピュール「オンブラシオピロー」

うつ伏せに眠る方に適した枕です。うつ伏せでも首や背中に負担がかかりにくい設計。抱きかかえて使っても呼吸がしやすいようにデザインされており、快適な睡眠をサポートしてくれます。

また、テンピュールの独自素材により圧力軽減効果が期待できるのも魅力。首や背中の歪みを抑え、正しい寝姿勢を保持しやすい点もおすすめです。

イケヒコ「森の眠りひばパイプ枕」

イケヒコ「森の眠りひばパイプ枕」

詰め物の素材にポリエチレンパイプを採用した枕です。素材に「ヒバエッセンス加工」を施しているのが特徴。青森のヒバの木から抽出されたヒバエッセンスを使用しており、抗菌防臭効果が期待できます。

枕の縦横サイズは約35×50cmと約43×63cmの2種類がラインナップ。それぞれ高さが異なる3種類のモデルが用意されているので、自分に合ったサイズを選べます。

生毛工房「うもうまくら普通判M」

生毛工房「うもうまくら普通判M」

吸湿性や放湿性に優れた枕です。素材にはダウン50%とフェザー50%を採用。ふわふわとした柔らかめの感触が特徴です。熱がこもりやすい暑い時期にも爽やかな肌触りを保ちやすいのもポイント。蒸れを防止したい方にもおすすめです。

使用時の枕の高さは約2〜3cm。本体は縦43×横63cmの標準的なサイズが採用されています。また、「抗菌・防臭・防ダニ加工」が施されている点もメリット。清潔に使用したい場合にも便利な枕です。

イケヒコ「い草まくら」

イケヒコ「い草まくら」

暑い夏におすすめの枕です。側生地にい草を採用しているのが特徴。通気性が高く、綿の約2.5倍の吸湿力を備えているので、蒸れにくくサラッとした肌触りを維持できるのが魅力です。

詰め物の素材には低反発ウレタンチップを100%使用。中央がくぼんだデザインを採用しており、頭部がフィットしやすいのも魅力です。

テンピュール「ミレニアムネックピロー M」

テンピュール「ミレニアムネックピロー M」

凹型の立体的なフォルムが特徴の枕です。仰向けで眠るときのフィット感はもちろん、両サイドに厚みを持たせることで横向きの寝返りもスムーズに行えます。首筋が安定し、リラックスした寝姿勢をキープしやすいので、いびきが気になる方にもおすすめです。

また、素材はNASAが承認した「テンピュール(R)素材」を採用しているのもポイント。体圧を軽減する効果が期待できます。

生毛工房「ネックスマートピロープレミアム」

生毛工房「ネックスマートピロープレミアム」

エステティシャンが作った、細い首の方にぴったりの枕です。すっきりとキレイに首を支えられるのが特徴。低い枕が好きな方におすすめです。

詰め物の素材はポリエステル100%、側生地の素材は綿15%とポリエステル85%を採用。洗濯機で丸洗いできるので、清潔な枕を使用したい方にもおすすめです。

「枕診断」で自分に合う枕を探そう

ビックカメラ生毛工房にて「無料枕診断」を実施中

「枕診断」で自分に合う枕を探そう ビックカメラ生毛工房にて「無料枕診断」を実施中

ビックカメラの生毛工房では、各店舗にて無料で枕診断を実施しています。頚椎測定器を設置し、約50タイプの枕の中からぴったりの枕を探せます。「今の枕合ってるのかな・・・」、「起きた時に首や肩が痛い。」といった枕でお悩みの方はお近くの生毛工房へどうぞお立ちよりください。

生毛工房の店舗一覧を見る

自分で調べる

「枕診断」で自分に合う枕を探そう 自分で調べる

店舗が近くにない方でも、自分自身で自分に合う枕の高さを調べることができます。使用しているベッド・または敷ふとんの上に横になって、寝具と首(頚椎)の間にできる隙間が枕の高さの目安です。寝たときに目線は真上よりやや下で、首にシワが出来ない角度が理想とされています。

枕の売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでの枕の売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

枕のランキングを見る

担当者からひとこと

快眠を得るためには自分の身体に合った「枕」を導入するのがおすすめ。肩や首のこりに悩んでいる方やいびきが気になる方は、枕を利用して寝姿勢を正すことで解消できる可能性もあります。枕を購入する際は、使われている素材や高さ、メーカー、洗濯への対応可否、形状などをチェックして製品を選択しましょう。

すべての枕を見る

おすすめの関連記事