キャニスター型

★こんな方が多くご購入されています!

掃除機はパワーにこだわる!

キャニスター型はコンセントから電源を取る為、パワフルな吸引力が持続します。 また、本体は床に置く為軽いヘッド部分だけ持てばいいので、腕にかかる負担が少ないです。 ゴミの捨て方は2通りあり、紙パックにゴミを溜め、紙パックごと捨ててしまえる「紙パック式」。 ごみを高速回転させ、ごみと空気を分離し本体のダストケースに溜めていき、ゴミのみを捨てる「サイクロン」式がございます。どちらもメリットデメリットがございますので下記の▼比較表でライフスタイルにあった物をお選びください!

使用イメージ

紙パックとサイクロン式の違いってなんですか?

紙パック式とサイクロン式では、ごみをためる部分が異なります。
それぞれに特徴があるので、お客様のライフスタイルにあったタイプを選びましょう!

紙パック式 サイクロン式
ゴミをためる場所 吸い取ったゴミをそのまま紙パックにためます

ごみを高速回転させ、ごみと空気を分離し本体のダストケースにためていきます

ランニングコスト 紙パックを購入する必要がある 紙パックの購入が不要で経済的
ゴミが溜まる場所の
お手入れ
紙パックを引き出し、捨てるだけでなのでお手入れが不要

ダストケースに付着したゴミやフィルターのゴミなどを掃除する必要がある

ごみの捨て方 紙パックごとまとめて捨てる こまめに捨てられる

ヘッドの種類がいくつかあるけど何が違うの?

ヘッドの種類により、得意としている床素材やゴミの取れ方が変わってきます。お掃除する場所に合わせたヘッドの掃除機を選びましょう!

表は横にスクロールできます。

自走ヘッド パワーブラシ タービンブラシ 床ブラシ

掃除機のヘッドがぐんぐん前に進む!ヘッドの部分にローラーが付いている為、力を入れなくても軽く押すだけでカーペットの上もすいすい進みます。カーペットから畳まで掃除機がけなら自走式ヘッドが断然楽です!

ヘッドについたブラシがモーターでまわるので、しっかり汚れを掻きこんでくれる。フローリングはもちろんカーペットや畳でもブラシが汚れをかき取るので細かいゴミやダニも逃がしません!

ヘッドに付いたブラシが、空気を吸い込む風の力で回ります。パワーブラシとは違いモーターで回らないので、掻きこむ力は弱いがフローリングくらいなら問題ないです。

ブラシは付いておらず、風の力でゴミを吸い取ります。ゴミを掻きこむ力は一番弱いですがその分お値段がお手ごろな商品が多いです。

カーペット カーペット カーペット カーペット
フローリング フローリング フローリング フローリング

このページの先頭へ

  • プライバシーポリシー

    株式会社ビックカメラは「プライバシーマーク」を取得しました。当社では個人情報保護方針を定め確実な履行に努めて参ります。
    個人情報保護方針はこちら

  • エコ・ファースト

    環境先進企業として『エコ・ファースト』第1号に選ばれました。

  • 表示を正しく

    ビックカメラは、消費者庁・公正取引委員会認定ルールに従った適正な表示を推進しています。