オンラインセール

体重計・体組成計のおすすめ11選【2021】スマホ連携ならダイエットもはかどる

更新日:2021.05.10

体重計・体組成計のイメージ

体重計や体組成計は、自宅で手軽に自分の体のことを知ることができる機器の1つです。しかし、どれも似たような見た目で、何が違うのかわからないことがあります。もしかしたら、その違いがダイエットやトレーニングの効果を測定するときの便利さを左右するかもしれません。

そこで今回は、体重計・体組成計の選び方と、おすすめの商品を紹介します。


体重計と体組成計の違い

体重計・体組成計の違い

体重を量るだけのシンプルな計量器が「体重計」で、体重に加えて身体を構成する要素も計測できるものが「体組成計」です。体重計は1000円以下の手にとりやすいものからラインアップしており、昔ながらのゲージ表示のものや、デジタルの表示や性能が高いものなどもあります。

一方で、脂肪量や筋肉量などが測れる体組成計は、さまざまな計測ができる分価格が高くなりがちですが、自己管理に活用しやすいことが特徴。ダイエットやトレーニングの効果を確認するときに、より細かに体の状態を知ることができます。

スマートフォンとつないで記録できると便利

スマートフォンとつないで記録できると便利

スマートフォンと体重計・体組成計を、BluetoothやWi-Fiでつなげられるモデルは、本体を操作しなくても今までのデータを管理できるので便利です。専用のアプリを配信しているメーカーや、既存の健康管理アプリに連携できるものなどがあります。

接続方法にBluetoothを採用しているモデルは、インターネットの環境がなくてもデータを転送することが可能。モデルによっては、いちいち設定しなくても自動的にデータを転送してくれるので、ダイエットや体調管理を本格的にする方は要チェックです。

選びのポイント

計測できる項目を確認

体重計・体組成計の選びのポイント 計測できる項目を確認

ダイエットの目的なのであれば、体脂肪率や基礎代謝量などが計測できる体組成計がおすすめです。ただ減量するだけではなく、無駄な脂肪が落ちて基礎代謝があがっているかなどの、体重以外の目安があることで健康的に痩せる手助けになります。

また、トレーニングをしている方は、加えて筋肉量などが測定できると便利です。モデルによっては、すでに筋力のあるアスリート向けの専用モードに設定することで、より正確なデータを計測できる体組成計もラインアップしています。

なお、単純に体重管理ができれば良いという方は、一番シンプルな体重計で十分なので、自分の必要に応じて選びましょう。

計測可能単位

体重計・体組成計のおすすめ 計測可能単位

ダイエットやトレーニングなど、日々の変化を記録したい方には、50g単位で計測できるモデルがおすすめです。一般的には100g単位で計測できるものが多く、大まかな体重管理であれば十分。

しかし、単位が小さければちょっとした変化も見えるので、ダイエットやトレーニングのモチベーションを保つのにも効果的です。

体重計・体組成計の人気メーカー

タニタ(TANITA)

体重計・体組成計の人気メーカー タニタ(TANITA)

タニタは、「タニタ食堂」など、“健康づくり”に力を入れていることで知られる計測器大手メーカーです。上位機種の体組成計では、医療分野でも主流の、2つの周波数でより正確な数値を算出する「インナースキャンデュアル」を導入。従来の測定項目に加えて筋肉の状態を分析できることが特長です。

タニタの体重計・体組成計を見る

オムロン(OMRON)

体重計・体組成計のおすすめ オムロン(OMRON)

オムロンは、健康医療機器や環境関連機など、幅広い製品をリリースする日本の大手電子機器メーカー。各製品のBluetooth対応モデルを使えば、「オムロン コネクト」という機能で連携可能な他社アプリにデータを転送し、健康管理ができるサービスを提供しています。

オムロンの体重計・体組成計を見る

ドリテック(dretec)

体重計・体組成計のおすすめ ドリテック(dretec)

ドリテックは、キッチンタイマーを主力商品として創業した、埼玉県に本社を置くメーカーです。利便性とデザインに力を入れており、体重体組成もシンプルで使いやすい製品をラインアップ。価格がお手ごろなものが多いことも魅力です。

ドリテックの体重計・体組成計を見る

体重計・体組成計のおすすめ商品

オムロン 体組成計「KaradaScan(カラダスキャン)」HBF-255T

オムロン 体組成計「KaradaScan(カラダスキャン)」HBF-255T

測定項目:体重/BMI/体脂肪率/骨格筋率/基礎代謝/内臓脂肪レベル/体年齢

計測したデータをBluetoothでスマートフォンに送れるので、体重管理に便利な体組成計です。連携可能なアプリと接続することで、体重や体脂肪率、骨格筋率をいつでも見ることができます。

4人分のデータを個別管理でき、本体にのるだけで電源がついて個人を自動認識。面倒な設定を毎回する手間が省けます。体重は50g単位で計測可能なので、ダイエットなどにもおすすめの1台です。

タニタ 体組成計 BC-316

タニタ 体組成計 BC-316

測定項目:体重/体脂肪率/BMI/内臓脂肪レベル/筋肉量/基礎代謝量/体内年齢/推定骨量

最大150kgまで計測可能な、厚さ27mmの薄型モデル。50g単位で計測することもできるので細かい体重管理も可能です。測定状況に合わせて液晶画面の顔が変化する「マイサポ機能」で、毎日の健康管理を楽しく行えます。

なお、本体は立てかけられるようになっているので、収納スペースが少なくても隙間に差し込んで置くことが可能です。

タニタ 体組成計「innerscanDUAL(インナースキャンデュアル)」RD-803L

タニタ 体組成計「innerscanDUAL(インナースキャンデュアル)」RD-803L

測定項目:体重/BMI/体脂肪率/部位脂肪率/筋肉量/部位筋肉量/筋質点数/部位筋質点数/基礎代謝量/内臓脂肪レベル/体水分率/体内年齢/推定骨量/MBA判定/脈拍数

8電極方式を採用し、体重に加え体水分率・推定骨量・脈拍なども測定できる体組成計です。先端の4C法を基に開発したアルゴリズムと独自の計測技術を集約した「TANITA 4C Technology」により、高精度な測定を実現します。

筋肉量と筋質点数、体脂肪率に関しては、腕・脚・体幹部別に結果を表示可能。スマホアプリと連携すれば、測定値を記録できるのでトレーニングのモチベーションを保ちたい方にもおすすめです。

タニタ 体組成計「innerscanDUAL(インナースキャンデュアル)」RD-914L

タニタ 体組成計「innerscanDUAL(インナースキャンデュアル)」RD-914L

測定項目:体重/体脂肪率/BMI/推定骨量/筋肉量/筋質点数/内臓脂肪レベル/脈拍数

筋肉の質も測定できるスタイリッシュな体組成計です。大掛かりな測定をしなくても筋肉の状態がわかるので、トレーニングの結果などを手軽に確認可能。測定が終わると、3色のバックライトで結果を通知してくれます。

また、スマートフォンと連携することで、日々の計測結果に加えて「基礎代謝量」、「体内年齢」、「体水分率」も手元で確認できます。

パナソニック 体組成計 EW-FA24

パナソニック 体組成計 EW-FA24

測定項目:体重/BMI/体脂肪率/皮下脂肪率/内臓脂肪レベル/骨レベル/基礎代謝/筋肉レベル/体幹バランス年齢/体年齢

1ヶ月の減量目標を設定でき、カウントダウンでやる気を鼓舞してくれる1台です。最長1年間の測定記録が残せて、前回から一定の減量があったときに画面にキラキラマークを表示。視覚的に目標に一歩近づいたことをあらわしてくれます。

また、測定するときは上にのるだけで電源がつき、個人を自動識別してくれるのでいちいち設定する手間がなくてラクチンです。

オムロン 体組成計「KaradaScan(カラダスキャン)」HBF-228T

オムロン 体組成計「KaradaScan(カラダスキャン)」HBF-228T

測定項目:体重/体脂肪率/内臓脂肪レベル/基礎代謝/骨格筋率/体年齢/BMI

6歳からの子どもの体組成を計測可能な、家族で使える体組成計です。Bluetoothで専用アプリにデータを送信できるので、家族の健康管理に役立ちます。

なお、計測データは本体から10m以内かつ計測から60分以内であれば、アプリを立ち上げなくても自動でデータを送信するので、面倒な設定が不要です。

オムロン 体組成計「KaradaScan(カラダスキャン)」HBF-226

オムロン 体組成計「KaradaScan(カラダスキャン)」HBF-226

測定項目:体重/BMI/体脂肪率/骨格筋率/基礎代謝/内臓脂肪レベル/体年齢

発色の良いカラーバリエーションが3色あるので、部屋の雰囲気や好みで選べるモデルです。本体は28mmの薄型で収納しやすく、ガラスの天板は汚れがふき取りやすい上にスタイリッシュな印象を与えます。

また、6歳以上の子どもの体組成も計測できるので家族での使用も可能。上にのるだけで個人を自動認識するので、うっかり間違えて違う人の設定で計測してしまう心配もありません。

タニタ 体重計「アナログヘルスメーター」THA-528

タニタ 体重計「アナログヘルスメーター」THA-528

測定項目:体重

電池を使わないので場所を選ばずに使えるシンプルアナログ体重計です。昔ながらのゲージ表記で、上にのると針が動いて体重を示してくれます。複雑な構造ではないので本体が壊れにくいことが魅力。天板のストーン模様も懐かしいデザインで安心感があります。

値段もお手ごろであるため、取り急ぎ体重だけでも量りたい方や、余計な機能はいらないという方におすすめです。

ドリテック 体重体組成計 BS-910

ドリテック 体重体組成計 BS-910

測定項目:体重/体脂肪率/体水分率/筋肉量/推定骨量/基礎代謝量

リーズナブルな価格なのに50g単位で細かく計測可能なお手ごろモデル。場所をとらない薄型コンパクトサイズにもかかわらず、100g単位なら最大150kgまで計量可能です。

また、個人データを12人まで登録できるので、複数世帯同居している家庭でも安心して登録できます。なお、本体天板はガラスを採用しているので、汚れてしまってもお手入れ簡単な体組成計です。

タニタ 体組成計「FitScan(フィットスキャン)」FS-104

タニタ 体組成計「FitScan(フィットスキャン)」FS-104

測定項目:体重/体脂肪率/BMI/内臓脂肪レベル

かわいらしいデザインが特長の、体組成計のエントリーモデルです。部屋の雰囲気や好みに合わせて選べる、ホワイト・ピンク・ブルーの3色がラインナップ。本体にのるだけで測定できる手軽さが魅力です。

また、測定はちょっとした健康管理をするのに十分な項目数を搭載。本体にある程度幅があるので踏み外しにくく、安心して上にのれます。

オーム電機 HBK-T100-W

オーム電機 HBK-T100-W

測定項目:体重

シンプルな機能とデザインが使いやすいデジタル体重計です。100g単位からの体重測定が可能で、計測結果が見やすいデジタル表示を採用しています。

また、上にのるだけで電源がつく「ステップオン式」を搭載。計測後一定の時間がたてば電源が勝手に切れるので、いちいちオンオフ操作をする必要がありません。

体重計・体組成計の売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでの体重計・体組成計の売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

体重計のランキングを見る

体組成計のランキングを見る

担当者からひとこと

体重計や体組成計で計測した数値は、ダイエットやトレーニング、体調管理をするときのひとつの指標です。自分がどの程度の管理をするのかで、必要な機能の数や精度が異なります。明確な目的や目標がある場合は、測定項目の数と精度の高さを重視し、変化が見やすい自分にあったモデルを選びましょう。

すべての体重計・体組成計を見る

おすすめの関連記事