カテゴリから選ぶ

ショッピングローン分割払い最長36回まで無金利

【2022年】ヘアアイロンのおすすめ21選 ストレート・カール・2wayのタイプ別に紹介

更新日:2022.05.05

ヘアアイロンのイメージ

髪のスタイリングに便利な「ヘアアイロン」。クセをまっすぐに伸ばすのに便利で、メンズにも人気のあるストレートアイロンや、女性らしいふんわり感のあるヘアスタイルやボリュームアップにも効果的なカールアイロン、多彩なヘアスタイルを楽しめる2wayタイプなど種類も豊富です。そこで今回は、タイプ別におすすめのヘアアイロンをご紹介します。選び方もあわせて解説するので、ぜひチェックしてみてください。

ヘアアイロンの選び方

自分のなりたいヘアスタイルで選ぶ

髪をまっすぐに整えたいなら“ストレートアイロン”

ヘアアイロンの選び方 自分のなりたいヘアスタイルで選ぶ 髪をまっすぐに整えたいならストレートアイロン

ストレートアイロンは、2枚の平らなプレートの間に髪を挟んで、うねりをまっすぐに整えることができるヘアアイロン。クセにより広がる髪のボリュームを抑えたい方や、バラつきのある毛先をきちんとまとめたい方などにもおすすめです。

また、毛先のみのワンカールアレンジを楽しむことも可能。よりナチュラルでやさしい印象に仕上げられます。さらに、前髪のスタイリングにもぴったりです。

巻髪スタイルをしたいなら“カールアイロン(コテ)”

ヘアアイロンの選び方 自分のなりたいヘアスタイルで選ぶ 巻髪スタイルをしたいならカールアイロン(コテ)

「コテ」とも呼ばれるカールアイロンは、円筒状のパイプに髪を巻きつけてカールをつくることができるヘアアイロン。パイプの太さを選ぶことにより、細かいカールからゆるやかなカールまでつくれます。髪にボリューム感やふんわり感を出したい方におすすめです。

また、毛先だけを巻きつければ、ワンカールアレンジも楽しめます。

ストレートとカールを楽しみたいなら“2wayタイプ”

ヘアアイロンの選び方 自分のなりたいヘアスタイルで選ぶ ストレートとカールを楽しみたいなら2wayタイプ

2wayタイプのヘアアイロンは、ストレートアイロンとカールアイロンを1台にまとめた構造をしています。髪をまっすぐに整えることも、カールにしてボリューム感を出すことも可能。さまざまなヘアスタイルを楽しみたい方におすすめです。

なお、プレート部分とパイプ部分の両方が熱くなるため、ほかのへアイロンと比べてやけどのリスクが高まってしまう恐れがあることは、留意しておきましょう。

プレートのサイズをチェック

ストレートアイロンは“幅”をチェック

ヘアアイロンの選び方 プレートのサイズをチェック ストレートアイロンは幅をチェック

ストレートアイロンを使うときは、プレートに髪を挟みスライドさせてクセを伸ばします。そのため、髪の長さに合わせてプレート幅を選ぶのがポイントです。細いプレートは短い髪でもセットしやすく、幅の広いプレートは長い髪を効率よく整えられます。

ショートヘアやメンズヘアには、幅15mm程度のプレートがおすすめ。一方で、ミディアムヘアやロングヘアは、幅20mm以上のプレートが使いやすいので検討してみてください。

カールアイロンは“太さ”をチェック

ヘアアイロンの選び方 プレートのサイズをチェック カールアイロンは太さをチェック

カールアイロンは、アイロン部分の太さでカールの仕上がりが変わります。おもに、アイロン部分の太さは、19・26・32・38mmの4種類。しっかりとしたカールに仕上げたい方は細めのモノを、ゆるやかなカールに仕上げたい方は太めのモノを選ぶのがポイントです。

また、ショートヘアや髪にクセが付きにくい方は、19・26mmがおすすめ。一方、ミディアムヘアやロングヘアの方は、どの太さでも使えるのでなりたいヘアスタイルに合わせて検討してみてください。

設定温度をチェック

ヘアアイロンの選び方 設定温度をチェック

ヘアアイロンはアイロン部の熱を髪に伝えてうねりを伸ばしたり、カールを作ったりします。温度が高いほどクセがしっかり付きますが、髪を傷めやすいデメリットがあるので注意が必要です。

選ぶ際は、最高温度をチェック。一般的な髪質の方は160〜180℃程度が最適といわれています。なお、クセが付きにくい髪質の方は200℃以上の温度が高いモデルもおすすめ。また、設定温度までの立ち上がりが早いと、忙しい朝にも便利です。

プレートの素材をチェック

ヘアアイロンの選び方 プレートの素材をチェック

ヘアアイロンのプレートには、おもにチタンやセラミック、テフロンの素材が使われています。摩擦が少なく、髪滑りのよさが特徴。セットしやすいうえ、髪へのダメージを軽減できるのもメリットです。

金属であるチタンは、耐久性が高く滑りやすさが長持ちします。セラミックは、保温性が高いためプレートが冷めにくく、効率よくスタイリング可能。テフロンは、耐久性が劣るものの、リーズナブルな点が魅力です。

安全機能付きなら安心

ヘアアイロンの選び方 安全機能付きなら安心

ヘアアイロンは使用中に高温になるので、安全性に配慮して設計されたモノがおすすめです。使用時に直接アイロン部分に手が触れにくいモノや開閉ロック付きのモノだとやけどの心配が少なく、初心者の方でも安心して使えます。

また、一定時間経過すると自動的に電源が切れる「自動電源オフ機能」も重要。電源の切り忘れによるトラブルを防ぐことができます。

持ち運びしやすいかどうかもチェック

ヘアアイロンの選び方 持ち運びしやすいかどうかもチェック

旅行や外出先でヘアアイロンを使う機会が多い方は、持ち運びやすいコンパクトモデルがおすすめ。また、コードレスで使える充電タイプのヘアアイロンなら、コンセントが使えない場所でも使用できるので便利です。

コードレスタイプのなかには、USB充電に対応したモデルもあり、パソコンやモバイルバッテリーから手軽に充電可能。外出先にも安心して持ち運べます。

ヘアアイロンの人気メーカー・ブランド

サロニア(SALONIA)

ヘアアイロンの人気メーカー・ブランド サロニア(SALONIA)

サロニアは、ヘアアイテムを中心に展開する美容家電ブランドです。最高温度を200℃以上に設定できるモデルを豊富にラインナップしています。また、幅広く温度調節できるモノが多く、つくりたいヘアスタイルや髪質に合わせて温度調節をしたい方にもおすすめです。

さらに、価格が比較的安いので、手に取りやすいのも魅力のひとつ。コスパのよいヘアアイロンを探している方は、チェックしてみてください。

クレイツ(CREATE ION)

ヘアアイロンの人気メーカー・ブランド クレイツ(CREATE ION)

クレイツは、日本の伝統的なブラシ「つげ櫛」をモチーフにしたシンボルマークが特徴のメーカーです。つげ櫛を使うと髪に艶が出るように、自然の力で髪をいたわりながらスタイリングできるヘアアイロンやヘアドライヤーを数多く展開しています。

天然鉱石が放出するマイナスイオンと遠赤外線効果を応用した独自の「クレイツイオン(R)」搭載モデルが人気。艶のある髪に仕上げたい方や、髪のダメージが気になる方はチェックしてみてください。

パナソニック(Panasonic)

ヘアアイロンの人気メーカー・ブランド パナソニック(Panasonic)

パナソニックは、家電や住宅設備など幅広く手掛けている大手電機メーカーです。ヘアケアやフェイスケアなどの美容家電も豊富に展開。ヘアアイロンでは、髪へのダメージを抑えられるモデルや、コンパクトなモデルなどが人気です。

ナノケアシリーズでは、独自のナノイー機能を搭載。うるおいと艶のある髪へ導いてくれる効果が期待できます。パサつきが気になる方におすすめです。

モッズヘア(mod’s hair)

ヘアアイロンの人気メーカー・ブランド モッズヘア(mod’s hair)

モッズヘアは、1968年に誕生したヘアサロンブランドです。ヘアサロンの運営だけでなく、自宅でもサロンのような仕上がりを再現できるスタイリング剤やヘアケア製品などを幅広く展開しています。

また、ヘアアイロンのラインナップも豊富。どこでも使用できるコンパクトモデルやモバイルバッテリーで充電可能なモデルも取り扱っているので、旅行先で使えるモノを探している方にもおすすめです。

ヘアアイロンのおすすめ|ストレートアイロン

サロニア SL004(プレートの幅:24mm)

サロニア SL004(プレートの幅:24mm)

お手ごろな価格でありながら、便利な機能が充実したヘアアイロン。120〜230℃の間で温度調節でき、ダイヤルを回すだけで簡単に操作可能です。髪質に合わせて、最適な温度でスタイリングできます。

また、髪滑りのよいプレートを採用。マイナスイオン機能も搭載しているので、髪をいたわりながら使用できます。さらに、持ち運びに便利なポーチも付属。海外電圧にも対応しており、渡航先で使用したい方にもおすすめです。

パナソニック「ナノケア」EH-HS9E(プレートの幅:-mm)

パナソニック「ナノケア」EH-HS9E(プレートの幅:-mm)

独自機能の「ナノイー」を搭載し、艶感のあるストレートヘアを目指せるヘアアイロン。たっぷりと水分を含んだマイナスイオンで、髪のキューティクルを引き締める効果が期待できます。

プレートには、髪滑りのよい「スムースグロスコーティング」を採用。摩擦を低減でき、髪が傷みにくいのもポイントです。温度は、最高約200℃で5段階の調節ができます。使用できるまでの立ち上がり時間も約30秒と早く、忙しい朝にもぴったりです。

クレイツ「KLEIN(クライン)」RCIS-G02(プレートの幅:25mm)

クレイツ「KLEIN(クライン)」RCIS-G02(プレートの幅:25mm)

約280gと軽量で、バッグに入れて携帯したい方にもおすすめのヘアアイロン。長さ22.5×高さ3.0×幅3.0cmほどのコンパクト設計。取り回しがよく、毛先のアレンジやショートヘアのスタイリングにも適しています。

温度は120〜200℃で5段階調節が可能です。プレートには「クッション機能」と独自の「クレイツイオン(R)」を搭載。髪が傷みにくいうえ、艶のある仕上がりが期待できます。

モッズヘア「コンパクトストレートアイロン」MHS-2035(プレートの幅:-mm)

モッズヘア「コンパクトストレートアイロン」MHS-2035(プレートの幅:-mm)

コンパクトサイズで持ち運びに便利なヘアアイロン。約30秒で使用可能になるので、忙しい朝や、サッと髪を整えたい出先で活躍します。

幅20.0×高さ2.9×奥行2.5cmの小型サイズで、バッグなどに入れて携帯したい方にもおすすめ。160℃と200℃の2段階の温度調整機能付きで、使い分けられるのもポイントです。

VENUS NCD-2100(プレートの幅:15mm)

VENUS NCD-2100(プレートの幅:15mm)

全長約17cmとコンパクトながら、機能が充実したヘアアイロン。ポケットサイズなので持ち運びに便利です。100Vと240Vに対応しており、海外で使いたいときにも活躍します。

チタンコーティングを採用し、髪が傷みにくいのも魅力。温度を90・130・170℃に調節できるため、髪のコンディションに合わせて使い分けられます。また、約30分後の自動電源OFF機能付きなので、切り忘れが心配な方にもおすすめです。

テスコム ITH1806(プレートの幅:-mm)

テスコム ITH1806(プレートの幅:-mm)

「Wet&Dry機能」を搭載し、湿らせた髪にも使えるヘアアイロン。クセやうねりをしっかり伸ばしたいときに活躍します。上下に動く2D「ぴたっと」プレートにより、毛先まできれいにスタイリングしやすいのもメリットです。

細かい温度調節が可能なため、髪質に適した温度で使用できるのも魅力。また、ナノセラミックコーティングやマイナスイオンも搭載しており、髪をいたわりたい方にもおすすめのヘアアイロンです。

ヘアアイロンのおすすめ|カールアイロン

クレイツ「ESPECIAL CURLU」CICI-W32SRM(パイプ径:32mm)

クレイツ「ESPECIAL CURLU」CICI-W32SRM(パイプ径:32mm)

直径約32mmのパイプに「クレイツイオン(R)シリコンラバー」を搭載し、弾むようなふんわりカールをつくれるヘアアイロン。また、プレートとパイプには、髪滑りのよい「クレイツイオン(R)ゴールド」を採用。艶感のある髪に仕上げられます。

120〜200℃で5段階の設定ができる温度調節機能も搭載し、さまざまな髪質に対応しているのもメリットです。

パナソニック「ionity(イオニティ)」EH-HT13(パイプ径:32mm)

パナソニック「ionity(イオニティ)」EH-HT13(パイプ径:32mm)

2つの吹出口から放出される「ダブルマイナスイオン」により、毛先まで艶感のあるカールヘアに仕上げられるヘアアイロン。パイプ部分には髪滑りのよいフッ素コーティングを施し、摩擦を軽減します。髪をいたわりながらスタイリング可能です。

温度は、約120℃と130℃の2段階で設定できます。比較的低温なので、髪のダメージが気になる方にもおすすめです。

サロニア SL-008(パイプ径:25mm)

サロニア SL-008(パイプ径:25mm)

「超高速加熱機能」を搭載し、立ち上がりの早さが人気のヘアアイロン。忙しい朝や急な外出時でも手早くカールをつくれます。温度は100〜210℃の間で調節でき、幅広い髪質に対応できるのもポイントです。

「オートパワーOFF機能」や「ボタンロック機能」など安全機能も充実。耐熱ポーチが付属し、旅行先に持っていきたい方にもおすすめです。

モッズヘア MHI-3255(パイプ径:32mm)

モッズヘア MHI-3255(パイプ径:32mm)

パイプの先端を髪に差し込み、回すだけでカールがつくれる「ノークリップ構造」を採用したヘアアイロン。クリップ式とは違い好きな方向で髪を巻けるので、外巻きも内巻きも簡単にセットできます。

パイプ部分に滑りのよいグロスシャインコーティングが施され、髪が傷みにくいのもメリット。また、10段階のデジタル温度調節機能を搭載しており、髪質に適した温度でスタイリングできます。

ホリスティックキュアーズ CCIC-G7208(パイプ径:26mm)

ホリスティックキュアーズ CCIC-G7208(パイプ径:26mm)

プレート部分とパイプ部分にキュアクリスタル加工が施され、艶のある髪に仕上げたい方におすすめのヘアアイロン。数種類の天然鉱石とミネラルがバランスよく配合されており、使用すればするほど髪にうるおいと艶を与える効果が期待できます。

150〜190℃の間で5段階の温度調節ができるので、髪質に合わせて使用可能。また、髪がやさしくフィットするシリコンラバーを搭載し、適度なテンションをかけながらスムーズにカールを作れます。

AGETUYA AG-0002(パイプ径:19mm)

AGETUYA AG-0002(パイプ径:19mm)

最高220℃の温度設定が可能で、高温により持続しやすいカールをつくれるヘアアイロン。スタイリングが崩れやすい雨の日や梅雨の時期などに活躍します。また、140〜220℃の間で5段階の温度調節ができるので、髪質に合わせて使いたい方にもおすすめです。

デスクトップスタンド付きで、スタイリング中に手を休められるのも魅力。さらに、本体とコードの接続部が360度回転するため、取り回しがよく快適に使用できます。

ヘアアイロンのおすすめ|2wayタイプ

パナソニック EH-HV30(パイプ径:32mm)

パナソニック EH-HV30(パイプ径:32mm)

熱いプレートに手が触れにくい設計で、初心者の方でも使いやすいヘアアイロン。付属のアタッチメントを装着すれば、カールもでき、さまざまなヘアスタイルを楽しめます。

温度は、髪の状態に合わせて130〜170℃の間で5段階の調節が可能。約60分後に自動的に電源が切れる「自動オフ機能」を搭載しているので、消し忘れが心配な方にもおすすめです。

サロニア SL-002ANV(パイプ径:32mm)

サロニア SL-002ANV(パイプ径:32mm)

おしゃれなネイビーカラーが魅力的なヘアアイロン。温度は、100〜220℃で5℃刻みの調節が可能です。設定温度をロックできる「誤作動防止機能」や、温度を一目で確認できるデジタル表示機能も備わっています。

アイロン部分には髪滑りのよい「セラミックコーティング」を採用。コードの絡まりを防止する「360度回転コード」も便利です。

クレイツ RCISC-W32(パイプ径:32mm)

クレイツ RCISC-W32(パイプ径:32mm)

プレート部分とパイプ部分に「クレイツイオン(R)ゴールド」加工を施し、髪に艶を与えながらスタイリングできるヘアアイロン。直径約32mmのパイプを搭載し、ミディアムヘアやロングヘアのアレンジにおすすめです。

150・170・190℃から温度を選択可能。毛先など傷みやすい部分は低めに、クセをしっかり付けたい部分は高めにするなど、使い分けられます。また、ストレートとカールを簡単に切り替えられる「モード切替スイッチ」も便利です。

コイズミ「Salon Sense300」KHR7520(パイプ径:30mm)

コイズミ「Salon Sense300」KHR7520(パイプ径:30mm)

シルキーモイスト加工により、髪の水分の沸騰や蒸発を抑えてスタイリングできるヘアアイロン。熱や乾燥による髪のダメージを軽減したい方におすすめです。また、カラーの色落ちを抑えられる効果が期待でき、カラーリングを長持ちさせたい方にも適しています。

さらに、キューティクルを整える効果も期待できるマイナスイオン機能が搭載されているので、艶のある髪に仕上げたい方にもぴったりです。

ヴィダルサスーン VSI1030AJ(パイプ径:-mm)

ヴィダルサスーン VSI1030AJ(パイプ径:-mm)

コンパクトで持ち運びしやすいヘアアイロン。カバーが付属し、持ち運び時にアイロン部分を保護できるので安心です。また、コードレスで、場所を選ばずに使用可能。microUSB充電に対応し、パソコンなどから手軽に充電できます。

アイロン部分にセラミックコーティングを採用しているため、髪が傷みにくいのもポイント。最高温度約180℃の高温により、しっかりスタイリングできます。

テスコム TPW2826(パイプ径:26mm)

テスコム TPW2826(パイプ径:26mm)

100〜200℃で21段階と細かく温度調節できるヘアアイロン。髪質に適した温度で使用できます。また、温度ロック機能を搭載し、誤操作による温度変更を防ぐことが可能なので安心。メモリー機能も付いており、使うたびに温度を設定する手間が省けます。

スチーム機能を搭載しているのも特徴。スタイリングを長持ちさせたい場合におすすめです。さらに、9ヶ所から吹き出るマイナスイオンにより、艶のある髪を目指せます。

ダイソン「Dyson Corrale」HS03(プレートの幅:-mm)

ダイソン「Dyson Corrale」HS03(プレートの幅:-mm)

柔軟性のあるフレックスプレートを搭載し、髪をいたわりながらスタイリングできるヘアアイロン。髪にかかるテンションにムラがなく、低温設定で早く仕上げやすいのがメリットです。

3段階に温度を設定できるため、ショートヘアからロングヘアまで幅広く対応。また、取り回しのよいコードレスなので、快適に使用できます。外出先で使いたい方にもおすすめです。

【番外編】寝癖直しを簡単にしたいなら“ブラシタイプ”

ブラシタイプのヘアアイロンは、ヘアブラシで髪をとかすように動かしながら髪のうねりを伸ばせるのが特徴。また、直接的に熱が伝わるプレートタイプと比べて、間接的に熱が伝わるので、やけどのリスクを軽減できるのもポイントです。

なかでも、ストレートブラシだとナチュラルなストレートヘアに仕上げられます。使い方が簡単なので、初心者の方にもおすすめ。また、忙しい朝にサッと寝癖を直したいときにも活躍します。

サロニア「ストレートヒートブラシ」SL-012

サロニア「ストレートヒートブラシ」SL-012

髪をとかすだけで、簡単にナチュラルなストレートヘアに仕上げられるヘアアイロン。Wマイナスイオンを搭載しているため、まとまりのある艶髪を目指せるのも魅力です。

ブラシ部分に髪滑りのよいセラミックコーティングが施されており、髪が傷みにくいのもポイント。また、100〜210℃の温度調節が可能なため、髪質に合わせて使用できます。

アゲツヤ「Agetuya」QS-17108

アゲツヤ「Agetuya」QS-17108

軽量でコンパクトサイズの持ち運びに便利なヘアアイロン。ブラシピン1本ずつが発熱するため、効率よく髪をまっすぐに伸ばしてくれます。温度が120〜210℃で5段階に調節可能。髪質に合わせてスタイリングすることができます。

また、約30分使用しなかった場合に自動で電源が切れる「自動OFF機能」も搭載。コードのコネクトは360度回転するので、ねじれたり絡まったりしにくいのもポイントです。

ヘアアイロンの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのヘアアイロンの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

ヘアアイロンのランキングを見る

ヘアアイロンの使い方をチェック

気になるアイテムが見つかったら、基本的なヘアアイロンの使い方を確認してみましょう。写真付きで簡単に説明しているので、初めて使う方は参考にしてみてください。

ヘアアイロンの使い方を見る

担当者からひとこと

ヘアアイロンは、ストレートヘアやカールヘアなどさまざまなヘアスタイルを手軽に楽しむことができます。また、使用頻度が多いため、プレート部分は清潔に保ちたいもの。ヘアオイルやスタイリング剤が付着したままにしておくと火災の原因にもなるので、水で濡らしたタオルでやさしく拭き取るといったお手入れを行うことも大切です。本記事を参考にして、ぜひ自分にぴったりのアイテムを見つけてみてください。

すべてのヘアアイロンを見る

おすすめの関連記事