カテゴリから選ぶ

ショッピングローン分割払い最長36回まで無金利 最大10万ポイントが当たる

【2022年】コードレスヘアアイロンのおすすめ11選 かわいい携帯用モデルも紹介!

更新日:2022.03.11

 

コードレスヘアアイロンのイメージ

持ち運びしやすく、手軽にヘアアレンジを楽しめる「コードレスヘアアイロン」。出張先や旅行先でも思いどおりのヘアスタイルを実現できる便利なアイテムです。

そこで今回は、おすすめのコードレスヘアアイロンをピックアップ。メリットや選び方も解説するので、購入を検討している方は参考にしてみてください。

コードレスヘアアイロンのメリットとは?

コードレスヘアアイロンのメリットとは?参照:ダイソン

コードレスヘアアイロンの最大のメリットは、携帯性に優れている点。コンパクトかつ軽量な製品が多いので、バッグに収納しやすく、外出先や旅行先へ手軽に持ち運べます。

また、充電式のため、自宅でもコンセントの位置を気にせず使えるのが大きな特徴。充電さえしておけば電圧の違いなどを気にする必要がないので、海外旅行の際にも重宝します。

コードレスヘアアイロンの選び方

タイプをチェック

ストレート|髪をまっすぐ整えたい方におすすめ

コードレスヘアアイロンの選び方 タイプをチェック ストレート|髪をまっすぐ整えたい方におすすめ

ストレートタイプのコードレスヘアアイロンは、2枚のプレートで髪を挟み、上から下へ滑らせることでまっすぐに整えられるのが特徴。前髪のクセや、広がった髪を整える際に便利なタイプです。

2枚のプレートで髪を挟むだけのシンプルな構造のため、初心者の方でも使いやすいのが魅力。また、寝グセなどを直す際にも活用できるので、女性はもちろん、男性にもおすすめです。

カール|巻き髪をつくりたい方におすすめ

コードレスヘアアイロンの選び方 タイプをチェック カール|巻き髪をつくりたい方におすすめ

カールタイプのコードレスヘアアイロンは、筒状のプレートに髪を巻きつけてカールやウェーブなどのヘアアレンジを楽しめるのが特徴。髪にふんわり感を与えられるため、やわらかい印象に仕上げられます。

ただし、ストレートタイプに比べて構造や使い方がやや複雑なので、慣れるまで時間がかかってしまう点は留意しておきましょう。巻き髪をつくりたい方はぜひチェックしてみてください。

2way|さまざまなヘアスタイルを楽しみたい方におすすめ

コードレスヘアアイロンの選び方 タイプをチェック 2way|さまざまなヘアスタイルを楽しみたい方におすすめ参照:PAUL&JOE

2wayタイプのコードレスヘアアイロンは、ストレートとカールの両方に対応しているのが特徴。汎用性が高いので、旅行先や出張先でもさまざまなヘアアレンジを楽しみたい方におすすめです。

2wayタイプは加熱する部分が露出しているモデルが多く、やや構造が複雑なため、使いこなすのに時間がかかるのが難点。前髪はストレート、毛先はカールなど髪の部位に応じてニュアンスを変えたい方もチェックしてみてください。

髪の長さに合わせて“プレートの幅”や“パイプ径”を選ぶ

コードレスヘアアイロンの選び方 髪の長さに合わせてプレートの幅やパイプ径を選ぶ

コードレスヘアアイロンを選ぶ際は、髪の長さに合った「プレートの幅」や「パイプ径」をチェックしましょう。ショートヘアの方はプレート幅が狭いモノや、パイプ径が小さいモデルなら、小回りがききやすくスムーズにセットできます。

また、ミディアムヘアの方は、標準的なプレート幅やパイプ径のモデルがぴったり。ロングヘアの方は、プレート幅やパイプ径が大きいモデルを使うことで、短時間で髪をセットできたり、ふんわりとしたカールをつくれたりするのでおすすめです。

髪へのダメージを軽減するなら“プレートの素材”をチェック

コードレスヘアアイロンの選び方 髪へのダメージを軽減するならプレートの素材をチェック

コードレスヘアアイロンを使用する際、髪へのダメージを抑えたい方は、プレートの素材に注目。プレートの素材には、テフロン・ステンレス・アルミニウム・チタン・セラミックなど、さまざまな種類が存在します。

特にセラミック製のモデルなら、髪の水分が蒸発するのを抑えられ、ダメージを軽減できるのでおすすめです。ただし、セラミック製のモデルは価格が高めなモデルが多いため、予算も考慮したうえで選んでみてください。

設定温度をチェック

コードレスヘアアイロンの選び方 設定温度をチェック

思いどおりのスタイリングがしたいなら、設定温度にも注目。ウェーブやカールなど、髪にしっかりクセをつけたい方は、高温を出力できるモデルがおすすめです。しかし、高温にしすぎると髪を傷めてしまうため、使う際は注意しましょう。

とはいえ、コードレスヘアアイロンは、一般的なヘアアイロンに比べて設定温度が低めなモデルが多い傾向。170〜180℃がスタイリングしやすい温度といわれているので、選ぶ際の目安にしてみてください。また、低温から高温まで細かく温度調節できると用途に合わせて使い分けできるので便利です。

連続使用時間をチェック

コードレスヘアアイロンの選び方 連続使用時間をチェック

コードレスヘアアイロンを購入する際は、連続使用時間も要チェック。特にロングヘアの方や髪のクセが強い方、ヘアアレンジに時間がかかる方は、連続使用時間が長いモノを選んでみてください。

また、前髪や毛先だけなど1回の使用時間が短い場合でも、連続使用時間が長いモデルを選べば、充電する頻度が減るのでおすすめです。

“安全機能”が備わっていると初心者の方でも安心

コードレスヘアアイロンの選び方 安全機能が備わっていると初心者の方でも安心

コードレスヘアアイロンは、プレート部分が高温になるため、使い慣れていないと火傷してしまうリスクがあります。安全機能が備わっていると、初心者の方でも安心して使えるのでおすすめです。

安全機能には、つけっぱなしを防止できる「自動OFF機能」や、収納する際にプレート部分が露出しない「開閉ロック」などが存在。コードレスヘアアイロンはコンセントに挿す工程がない分、電源の切り忘れが多くなりやすいため、安全機能の有無はしっかりチェックしましょう。

ミニサイズだと持ち運びに便利

コードレスヘアアイロンの選び方 ミニサイズだと持ち運びに便利参照:コイズミ

コードレスヘアアイロンはコンパクトなモデルが多めですが、なかには手のひらサイズの非常に小さいモデルもラインナップされています。小さければ小さいほど収納しやすくなり、手軽に持ち運べるので便利です。

一方で、ミニサイズだとプレート幅やパイプ径なども小さくなるため、ロングヘアの方や髪全体をアレンジしたい方は、使いにくく感じてしまうことがあります。髪の長さなども考慮したうえで、自分に合ったサイズのモデルを見つけてみてください。

髪をとかしながらスタイリングできる“ブラシタイプ”もおすすめ

コードレスヘアアイロンの選び方 髪をとかしながらスタイリングできるブラシタイプもおすすめ参照:ダブルエスシャイニー

初心者の方でコードレスヘアアイロンの購入を検討している場合には、髪をとかしながらスタイリングできる「ブラシタイプ」もおすすめ。ブラッシング感覚で髪を簡単にストレートにできるのが特徴です。

プレート部分が頭皮や肌に触れにくい設計になっているため、火傷のリスクが少ないのもメリット。ヘアアイロンの扱いに慣れていない方や、手軽に使えるモデルを探している方はチェックしてみてください。

コードレスヘアアイロンのおすすめ

ポール&ジョー VSI1030

ポール&ジョー VSI1030

種類:2way
プレートの幅:19mm、パイプ径:19〜24mm(プレートを閉じた状態)
連続使用時間:約20分(カール時)、約30分(ストレート時)


「ヴィダルサスーン」とのコラボで生まれたかわいいデザインのコードレスヘアアイロン。スイッチ1つでストレートとカールを切り替えられる2wayタイプなので、さまざまなヘアアレンジを楽しめます。

また、プレートにはセラミックコーティングが施されているため、髪をいたわりながら使用できるのも魅力。充電池は取り外しできるので、海外旅行にもおすすめです。

コイズミ KHR1310W

コイズミ KHR1310W

種類:カール
パイプ径:26mm
連続使用時間:約20分


髪を傷めにくいセラミックコーティングが施されたコードレスヘアアイロン。120℃と160℃の2段階で温度調節できるため、つくりたいスタイルによって使い分けられるのが特徴です。

USBで手軽に充電できるのも魅力。リチウムイオン充電池は取り外し可能なので、機内へ持ち込みもできます。収納ポーチが付属しているため、持ち運びしやすいのもポイントです。

セキュネット「ジェティー ネクスト」SLJ-NXT

セキュネット「ジェティー ネクスト」SLJ-NXT

種類:2way
プレートの幅:20mm
連続使用時間:50分(170℃)、40分(210℃)


クッション性のある特殊シリコンプレートを採用したコードレスヘアアイロン。髪をしっかりキャッチするので、軽い力でスタイリングできます。軽量かつコンパクトなデザインで小回りがききやすく、初心者の方でも扱いやすいのが特徴です。

また、170℃まで約10秒で立ち上がるため、使いたいときにサッと使えるのも魅力。連続で40〜50分使用できるロングバッテリー仕様なので、髪の長い方やヘアアレンジに時間がかかる方にもおすすめです。

コイズミ KHS-8620

コイズミ KHS-8620

種類:ストレート
プレートの幅:19mm
連続使用時間:約25分


最高温度は約200℃と高温出力ができるので、寝グセなどもしっかり直せるコードレスヘアアイロン。手のひらサイズのコンパクト設計なので、手軽に持ち運びできるのが特徴です。

また、髪をいたわりながらスタイリングできるセラミックコーティングが施されているのも魅力。専用ACアダプターは100-240Vの電圧に対応しているので、海外でも安心して使用できます。

テスコム ISC200

テスコム ISC200

種類:2way
プレートの幅:17mm
連続使用時間:約25分


携帯するのに便利なミニサイズのコードレスヘアアイロン。コンパクトながら最高温度210℃と高温出力ができるため、しっかりクセづけできるのが特徴です。また、温度は160℃と210℃の2段階で設定できます。

ストレートとカールの両方がこなせる2wayタイプを採用。プレートにはセラミックコーティングが施されているので、髪へのダメージを抑えてスタイリングできます。過充電防止や温度検知などの安全機能を搭載しているため、安心して使えるのもポイントです。

オーム電機 HB-HIC1

オーム電機 HB-HIC1

種類:ストレート
プレートの幅:-mm
連続使用時間:約30分


手のひらサイズのコンパクトなデザインが魅力のコードレスヘアアイロン。3段階で温度調節できるため、自分の髪に適した温度でストレートヘアがつくれます。

また、セラミックコーティングプレートを採用しているので、遠赤外線が髪にムラなく熱を伝え、なめらかな仕上がりにしてくれるのもうれしいポイント。開閉ロックボタンや自動電源OFF機能など、安全機能を備えているので安心して使えます。

ヒーローグリーン HS-410

ヒーローグリーン HS-410

種類:ストレート
プレートの幅:-mm
連続使用時間:約40分(180℃)、約30分(200℃)


1回の充電で約30〜40分使用できるコードレスヘアアイロン。最大200℃まで出力でき、180℃と200℃の2段階で温度調節できます。

安心して持ち運べる耐熱キャップが付属しているのがうれしいポイント。また、髪通りがなめらかなセラミックコーティングが施されているのも魅力です。比較的リーズナブルに購入できるので、コスパを重視している方はチェックしてみてください。

コイズミ KHR7430W

コイズミ KHR7430W

種類:2way
パイプ径:25mm
連続使用時間:約20分


手軽にカールやストレートのヘアスタイルがつくれる2wayタイプのコードレスヘアアイロン。ワンタッチでストレートとカールのプレートを切り替えられます。プレートにはセラミックコーティングが施されており、ヘアアレンジしやすいのが特徴です。

USBで手軽に充電できるのが魅力。リチウムイオン充電池は取り外し可能なので、飛行機へ持ち込めるのもポイントです。また、海外電圧に対応しているため、海外旅行へ持ち運びたい方にも適しています。

ダイソン「Dyson Corrale」HS03

ダイソン「Dyson Corrale」HS03

種類:2way
プレートの幅:-mm
連続使用時間:最長30分


髪に伝わる熱ダメージを軽減しつつ、理想のスタイリングを実現できる「フレックスコッパープレート」を採用したコードレスヘアアイロン。髪質やスタイリングに合わせて3段階で温度調節できるのが特徴です。

バッテリー残量や温度設定、充電状態などをひと目で確認できる「OLEDスクリーン」を搭載しているのも魅力。スタイリッシュなデザインなので、見た目にこだわりたい方にもおすすめです。

コイズミ KHR-6410

コイズミ KHR-6410

種類:ブラシタイプ
パイプ径:25mm
連続使用時間:約20分


初心者の方でも扱いやすいブラシタイプのコードレスヘアアイロン。120℃と160℃の2段階で温度調節できるので、髪のコンディションに合わせて使用できます。

毛先を挟んで簡単に巻き髪がつくれる「イージークリップ」を搭載しているのも魅力。また、プレートにはセラミックコーティングを施しているので、髪のダメージを抑えてスタイリングできます。海外電圧にも対応しているため、海外旅行へ持ち運びたい方にもおすすめです。

ダブルエスシャイニー SIJ-001

ダブルエスシャイニー SIJ-001

種類:ブラシタイプ
パイプ径:22mm
連続使用時間:25分(LOW/160℃)、23分(MID/180℃)、20分(HIGH/210℃)


前髪やトップのボリュームアップもできる、ロールブラシタイプのコードレスヘアアイロンです。重量は146gと軽量設計で携帯しやすいのがポイント。オフィスや旅行先、出張先へ持ち運んで使いたい方におすすめです。

髪へのダメージを軽減する「ヒートプレート加工」が施されているのが魅力。ロングヘアはもちろん、ショートヘアにも対応しているので、男性でも手軽に使用できるアイテムです。

担当者からひとこと

コードレスヘアアイロンは、旅行先や出張先など、場所を選ばず手軽にヘアスタイルを整えられる便利なアイテム。ストレートやカールなど幅広いヘアアレンジを楽しみたい方は2wayタイプのモデルがおすすめです。初心者の方は、ブラシタイプのモデルや、安全機能が備わったモデルもチェックしてみてください。

すべてのコードレスヘアアイロンを見る

おすすめの関連記事